2017-06-15 14:34

戦争について

 大分前(5月8日)ですが、ハフィントンポストに日米同盟に着いての記事が出ました。

 日米同盟における「巻き込まれ」と「見捨てられ」を考える

 大変長々した記事ですが、どうもスッキリしないのです。 
 
 これについてネットで「日米は同盟でなく主従だから」と言うコメントをしておられる方がいました。

 それである意味スッキリしたのです。

034

 まずこの記事を読む限り、日米同盟は主従じゃないのです。

 だってそうでしょう?

 平家物語とか思い出せばわかるじゃないですか?

 主従だったら従者は主人と共に戦うのです。 平家物語には主従共々奮戦し手柄を立てる、討ち死にすると言う話しが沢山出ているじゃないですか?

 でもこの長々した記事で書かれているのは、「とにかく戦争に巻き込まれるのはイヤ、でも怖い国からは守って欲しい」と言う意図だけじゃないですか?

 これ従者じゃないです。 強いて従属する身分で言うなら妾です。

 アタシ、戦争なんて怖い事はイヤよ!!
 でも怖い奴が攻めてきたら、アタシを守って!

 マジに超情けないんですよね。

040

 ところでアメリカは超大国ですから、日本以外の国でもアメリカの同盟国は実質的には従者です。 

 幾ら条約上対等でも、国際社会は力関係が全てですから、力のない国はある国に従うしかないのです。
 
 だからイギリスのように元宗主国で、しかも国連常任理事帰国で、核保有国と言う国でも結局はアメリカに従います。

056

 それで第一次湾岸戦争その他、アメリカが始めた戦争には実に積極的に協力しています。

 第一次湾岸戦争時のイギリス首相は労働党のブレアですが、彼はブッシュのプードルとまで言われました。

 そしてイギリスはアメリカのアフガン侵攻には、王子様まで送り込んでいたのです。

 なるほどこれなら立派な主従です。

116

 それでも老獪なイギリスがこうした戦争に、唯主人への忠誠を示すためだけに協力しているわけでもないでしょう?

 こうやって機会がある毎に参戦するって、それなりに参戦する側にもメリットがあるのです。

 まず参戦したと言う事で、アメリカに恩売る事が出来て、外交上有利になります。 
 そしてイザとなった時「見捨てられる」危険を減らします。

089

 そりゃ本土が危うくなるような大戦争に巻き込まれるのは困りますが、しかし第一次湾岸戦争や朝鮮戦争に参戦しても、自国に危険はないのです。
 
 それで恩が売れるなら、売っておくべき。

 このぐらいの感覚ではありませんか?

2017y06m15d_153241845

 それにこうした参戦を日本以外のアメリカの同盟国は、「巻き込まれる」とは認識していないのでしょう。

 むしろ「実戦をやるチャンス!」ととらえているのではないですか?

 だって幾ら一生懸命訓練をしても、実戦をやらない軍隊は畳水練です。 実戦での実績のある兵器は輸出にも大変有利です。

2017y06m15d_150238829

 そもそも軍隊は実戦を積む事で強くなるのです。

 そして軍事技術は年年歳歳進歩しますから、時々実戦をやっておかないと、その進歩に着いていけません。

 だって一切実戦経験がないまま、本土防衛戦なんて事になって、その時に訓練で想定していなかった問題が起きたら絶対絶命じゃないですか?

 しかしだからと言って軍隊の訓練の為に戦争をするわけにはいきません。

 だからこうしてアメリカの付き合いで参戦して、実戦を経験するって、それだけで十分なメリットなのです。

098

 日本で大きな災害が起きた時は、多くの自治体や企業が復旧の応援に職員を送り込みます。

 でもあれって被災地の救援だけが目的じゃなくて、ああやって復旧を支援する事で、自分達が被災した時に起きる問題を理解し、自分達の防災や復旧に役立てる事ができるのです。

 あれと同じです。
 
 先日PKOに関してこんな記事が出ていました。

2017y06m15d_150319266

 憲法9条が自衛隊を押し潰した――元陸将が説く“PKO部隊で嫌われる日本”

 今から20年ほど前。国連PKO部隊の司令部に派遣された幹部自衛官Aは、ある悩みを抱えていた。着任した各国将校は、部隊の実権を握るM参謀長(某国の大佐)に真っ先に挨拶に行くのが暗黙の了解事項になっていたのだが、彼は“筋金入りの日本嫌い”として悪名高かったのである。

Aも通例に漏れず、着任後ただちに挨拶に赴くも、取り次いですらもらえなかった。数日後、ようやく訪問を許されるが、「部屋に入った瞬間から嫌な雰囲気だった」という。奥の机で高級なオフィスチェアーにもたれかかったまま、人を見下したような態度で一瞥しただけで眼を合わせようともしない。「思った通りの嫌な男だ」とAは思った。普通は手前のソファーセットに案内するものなのだが、そんな素振りは一切ない。Aは仕方なくM参謀長の机の前で直立不動、「気を付け」の姿勢で挨拶することになった。

 M参謀長の日本嫌いには理由があった。それも立派な理由が……。

「日本隊は何かあると常に足を引っ張る。いざという時に役に立たないお荷物だ」

 というのが、彼の口癖だった。軍事組織として、当該PKO部隊でも不測事態対処訓練が定期的に行われるのだが、そのたびに自衛隊は「それはできません」「これもできません」「その状況なら撤退します」と答えたのだという。自衛隊の関係者はその都度、国内法の制約があることを丁寧に説明したというが、それらの説明を“正しく理解した”M参謀長は、「日本隊は使えない」という“正しい結論”に達していたのだ。

「撤収準備に来たのか?」

 横を向いたままの参謀長の最初のひと言だ(その頃、隣国で戦争が始まろうとしていたので本当にそう思ったのだそうだ)。Aがそれには答えず「先日着任した日本隊のAです」と自己紹介すると、参謀長は「お前の軍事経歴を言ってみろ」という。そこで初めて参謀長はAの目を見て「実戦の経歴を、な」と念を押した。日本の自衛隊が実戦経験などないことは百も承知の上での質問である。「なんとイヤミな……」とAは唇を噛み締めた。さすがに腹が立った。日本をここまで小馬鹿にするとは。「なめるなよ……」心の中で呟いてAは言い放った。

「俺は『地下鉄サリン事件』で対テロ戦の指揮を執った!」

 ハッタリである。実は、Aは事件発生当時、私の部下であり、私の命令の下に動いていたに過ぎない。しかし事件の教訓を自らの肥やしにしてきたAには、「指揮を執った」と宣言する資格はあっただろう。

 聞いた瞬間、M参謀長は豹変した。姿勢を正して立ち上がるや「本当か!?」と真剣な眼差しでAを見つめると、「座ってくれ」とソファーに案内した。隣国で戦争が始まろうとしている。しかもその国は化学兵器を保有していると囁かれていた。国連部隊は化学兵器を積んだミサイルの弾道下にあったが、それへの対処能力は殆どなかった。そこへ、世界史上稀な化学テロに対処した人物が(当然必要な装備や資材を持参して)来てくれたのだ。初めて“役に立つ日本隊”が来てくれたかと思ったのだった。 続く・・・

2017y06m15d_150444449

 ??

 「実戦の経歴を、な」

 ンな事言っても、この数十年間、世界出はそんな大戦争はないから、現役軍人で実戦経験のある人なんかいるの?

 と、思ったけれど、でもPKOに参加している国の多くはアメリカの同盟国だから、アメリカのお付き合いでアメリカの戦争に参戦しているし、それ以外の国々も細々とした戦争はしていますよね?

 逆に言えばPKOだってこうした戦争経験を積むためのチャンスだと考えているのでしょう。

2017y06m15d_151813386

 イヤ~~、恐ろしいなあ~~。

 よもぎねこさん、戦争を災害救援と同じに考えるなんて。 
 オマイそれでも人間か? 
 戦争は絶対悪だよ。

 ええ、ワタシも書いていて恐ろしいと思います。 しかし世界はそういうリアリズムで動いているのです。

 そのような世界では戦争もまた血を流す外交、国益確保の一手段に過ぎないのです。

 そのような国々の中でも、一段と凶悪な国々と取り巻かれているのが日本なのです。

187

 そういう状況で、か弱い妾を気取って、「アタシ戦争怖い~~!!」だけで我と我が身が護れるのでしょうか?

 本当に避けなければならないのは、戦争ではなく国益の棄損であり自国の破滅です。

 終戦直後なら呆然自失で、妄想平和主義に嵌るのは仕方ないです。 しかしあれから70年、もういい加減理性を取り戻してもよいではありませんか?

203

 日本は民主主義国家です。
 だから自由にイロイロな本を読み、色々なニュースを知る事ができます。
 
 そしてそれに着いて自分の頭で考える事もできるのです。

 だったら痴呆少年団シールズみたいに、日教組の先生から習った反戦平和妄想だけに嵌り続けているのはオカシイでしょう?
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(13)

2017-06-15 13:02

ニセアカシアの香り

 また今日も雨です。

070

 そして肌寒いです。

2017y06m14d_221746762

 昨日は午後からまた散歩にでたのですが、雲が流れて不安定な天気でした。

2017y06m14d_221843360

 それでも晴れ間を見計らって散歩に出ました。

2017y06m14d_222045971

 肌寒い日々が続いているの、初夏の花が次々と咲いてきます。

080

 ワタシ一人が寒がって「氷河期だ~~!!」と騒いでいるだけで、自然はちゃんと運行しているのです。

095

 何処へ行ってもニセアカシアの花が満開です。

090

 馥郁たる香に満たされた風が吹いてきます。

126

 ニセアカシアは芽吹きが遅く、6月の上旬になって漸く緑になります。

2017y06m14d_223454955

 しかし緑になると間もなく花が咲いて、木全体がまるで生クリームを掛けたような象牙色になります。

155

 桜の華やかさには程遠いのですが、しかし香と情感に満ちた木です。

2017y06m14d_223658629

 そのニセアカシアの木が発寒川の川沿いに沢山生えています。

166

 どうやら大変繁殖力旺盛な植物らしく、河原とか空地にドンドン生えてくるようです。

175

 だから川沿いの道は、ニセアカシアの香りに満たされます。

177

 ニセアカシアの香りの中を農試公園まで行ってみました。

2017y06m14d_224221839

 天気が今一のウィークーデーですから、人影はまばらです。

2017y06m14d_224443947

 桜満開の頃が嘘のようです。

228

 ワタシは殆ど貸切のような公園をフラフラと自転車で走り回り、時々写真を撮ります。

247

 ワタシはブログを始めるまでは、写真と言う物を撮った事がありませんでした。

280

 しかしブログを始める数年前、妹がデジカメをくれました。

2017y06m14d_224656919

 それでブログを始めた時、札幌の景色とよもちゃんの可愛い姿をブログで紹介したくて写真を撮り始めました。

288

 以来、ワタシはいつも外出するときにはデジカメを持ち歩き、目に着いた物を何でも写真に撮っています。

219

 ワタシは車の運転はできないので、外出する範囲は限られています。

305

 だからいつも同じ所を自転車でグルグル回りして、同じ景色ばかり撮る事になります。

276

 それでも何だかそれが仕事みたいになって、天気が良いとデジカメを持って出かけずにはいられません。

307

 因みにワタシのデジカメは、特価で買った安物のコンパクトデジカメと言う奴なので、高度な機能はありません。

218

 因みに今使っているのは5月に買ったキャノンのIXY200で、13800円でした。

351

 それでもこれまでは10000円を超えたデジカメを買った事はなかったので、大変な高額!!です。

2017y06m15d_120809625

 こんなんでブログに写真をアップするなんて、写真マニアの人達からすれば凄い図々し話しだと思います。

2017y06m15d_121025872

 けれど写真を撮ってブログにアップをし始めてから、散歩が一段と楽しくなりました。

411

 そして時々、コメントで写真を褒めて下さるコメントを頂くと嬉して堪りません。

442

 だから幾ら図々しと思われようとも写真を撮ってアップするのは止められません。

450

 それで昨日も夕暮れまでカメラを持ってウロウロしたのです。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2017-06-13 13:42

加計学園問題とは何か?

 加計学園問題とは何であるか?

 加計学園問題とは、安倍内閣がリーダーシップを発揮して、官僚による恣意的な規制を排除したと言うと話しなのです。

018

 文科省は52年間もの間、根拠なく獣医学部新設を拒否し続けました。

 愛媛県と今治市と加計学園は、四国に獣医師が不足している事、しかし四国には獣医学部が無い事、地域の活性化となる大学を誘致したい事を理由に、実に12年間も獣医学部新設の申請を文科省に出し続けました。

 ところが獣医師会と結託した文科省は、「獣医師が足りている」として、これを拒否し続けてきました。

 しかし文科省はその根拠を出す事はできませんでした。 
 
 これで獣医学部新が決まったのです。 

031

 これに文科省の官僚達が反発しました。 彼等がこれに対する報復を決意していたことは想像に難くありません。

 しかし間もなくこの文科官僚の事務方のトップである前川喜平事務次官が、法に反して天下りの組織的斡旋を行っている事がわかりました。

 前川氏はそれでも職にしがみつこうとしましたが、結局辞職に追い込まれたのです。 しかし依願退職であったため退職金8000万円を全額手にしての退職でした。

090

 しかしそれでも前川氏は何とか安倍内閣への報復を考えたのか、この加計学園が安倍内閣による行政の私物化であると思わせる文書を、マスコミ各社に売り歩きました。

 そしてそれに朝日新聞が食いつき、更に民進党が食いついたのです。

 そこで朝日新聞と民進党は加計学園の理事長が安倍総理の友人だったと言う一事をもって、「安倍総理による行政の私物化!!」として大騒ぎを始めたのです。

044

 愛媛県は前々から公務員獣医師の確保に苦労し続け、さらに2010年の民主党口蹄疫で、獣医師不足への危機感を抱きました。
 
 そして今治市は人口減に危機感を持ち、地域の活性化になる大学の誘致を切望していました。

 一方、獣医師を志す若者は非常に多く、その為どの大学でも獣医学部の偏差値は恐ろしく高いのです。

 加計学園はこうした若者達の希望を叶えようとしました。

 これを根拠なく拒否する文科省と、これらの地域と若者の願いを叶えようとする安倍総理のどちらが正しいのでしょうか?

 加計学園の理事長が安倍総理の友人だと言うのは、この愛媛県・今治市、そして獣医師になりたいと言う多くの若者達の希望を粉砕する理由になるのでしょうか?

2017y06m13d_135057358

 そもそも文科省が加計学園の申請を拒否する根拠がないのです。
 官僚が独自の裁量で、根拠のない申請拒否を続ける。 

 このような官僚による許認可権の私物化によって、天下り先を確保するなどと言う不正が行われていたのです。

 この方が余程問題ではありませんか?

112

 マスコミと野党は戦後一貫して「官僚支配の打破!」を喚き続けてきました。

 それでは「官僚支配」とは何であるか?

 それはこの文科省の前川喜平氏のような官僚が実務に携わり、自分達が許認可権などの権限を握っている事で、その権限を自分達で恣意的に行使して、勝手に行政を行う事です。

114

 日本は民主主義国家ですから、本来であれば国民から選ばれた政治家が行政を行うのです。 官僚はその政治家の命令に従って実務を行う事になっています。

 ところが政治家は必ずしも実務に精通していない、実務を知るどころではない場合が多いのです。

 それを良い事に、官僚が勝手に行政を行う。
 勿論、大臣が無能なら官僚達に頑張ってもらうしかありません。
 
 むしろ歴代総理が、無能な人間を、単なる政党内の選挙協力のご褒美や、人気取りの為に大臣に任命すると言う慣習を維持してきたことが問題です。

 しかし一方でそういう状況を良い事に、大臣の命令を蔑にして、官僚が恣意的に行政を行う。
 さらには職務権限を天下り先の確保などに濫用する。 

 こうした事が行われてきたのも事実なのです。

2017y06m13d_135314130
 
 今回の加計学園問題は、この事実が我々一般国民に大変解り易く示されたのです。

 そしてまた安倍内閣がこうした悪しき慣習は絶対に許さない。
 官僚の恣意による規制は撤廃して、根拠のない認可拒否などは許さないと言う態度を明確にしたのです。

 つまり加計学園問題とは、安倍内閣がリーダシップを発揮して、官僚支配の悪しき慣習を打ち破り、地域社会と若者達の希望を叶えようとしたと言う話しです。

2017y06m13d_140936397

 そしてそれに対する官僚の抵抗がいかに強いかとの実例でもあるのです。
 しかもそれに野党とマスコミが便乗しているのです。

 散々「政治主導」「官僚支配の打破」を喚いてきた連中が、イザその政治主導と官僚支配の打破が行われそうになったら、腐敗官僚の尻馬に乗って、それに大反対する。

 これは一体何なのでしょうか?

 なるほどこの狂乱の抵抗を見れば、歴代内閣が官僚支配を放置した理由もわかります。

2017y06m13d_142425293

 こうした官僚による倒閣運動は前にも何度も行われたと言います。

 つまり官僚達が自分達の気に入らない内閣の不都合な情報を意図的に、野党やマスコミにリークする事によって、内閣を追い込むのです。

 しかしこれまではこれが非常に巧妙に行われたので、我々国民はそれを見抜く事ができませんでした。

 けれども今回は余りと言えば余りにお粗末でした。
 
 出会い系喫茶の常連で、天下り斡旋の親玉官僚前川喜平氏。
 その尻馬にまんまと乗るマスコミと野党。

 まるで風刺喜劇のようなキャラが勢揃いです。

 これならワタシのような低学歴のオバチャンだって、官僚支配がどういうモノだかわかります。 

2017y06m13d_140834750

 勿論前記のように官僚支配の全てが悪いわけではありません。 そもそも大臣が無能では、官僚がしっかりしてくれないと、どうしようもないのです。

 しかしだからと言って前川喜平氏のように、根拠のない認可拒否を続け、天下り先確保を率先して行うような官僚を放置して良いわけではないのです。

 だからもしこれで万一安倍政権が倒れるような事になれば、今後は日本は、こうした腐敗官僚の天国になってしまいます。

 その意味でも我々国民は絶対に安倍政権を支持し、腐敗官僚の尻馬に乗るマスコミや野党を絶対に許してはならないのです。

2017y06m13d_141007256

 因みに民進党が振り回している怪文書について、政府は再調査を約束しました。

徹底的に調査されたら困るのはアホな文科省の役人と玉木そして野党4党なのに馬鹿だね~W 
安倍首相は痛くもかゆくない問題になのに、メールの文章が切り貼りした捏造メールだと判明したらどう責任を取るんだパヨクちゃんW 
それに例のメモのメルアドのドメインが8年前に廃止されているって情報もあるんだよパヨクちゃんW 
なぜ直ぐに再調査を指示しなかったんだというパヨクちゃんがいるが、切り貼りした捏造メールと廃止済みのメルアドのドメインなどの物的証拠が確実に揃うまで再調査の指示をしなかったなんだよパヨクちゃんW 
要するに安倍首相は勝算があって再調査を指示したんだよパヨクちゃんW

189

 ハハハ、これは2チャンのカキコですが、全くその通りです。

 そもそも政府が今になって再調査を約束したのは、既にこの怪文書のネタは完全に調査済みで、結果が出たら民進党と前川喜平の仲間達が絶対絶命になる事が確定したからでしょう?

 だってあのメールなどオカシナ継ぎ接ぎだらけで、元の文書を改竄しまくったことはネットでも確認されているのです。

 文書が見つからなければ、まだしも元の文書があり、改竄がわかれば、これはもう完全にこれを振り回した民進党の責任が問われます。

 またこの前もエントリーしましたが、前川喜平氏が朝日新聞に持ち込んだ文書については、文書が本物? だから何?です。

 安倍総理がリーダーシップを発揮した事の証拠にしかならないのです。

 文書が本物でも安倍内閣の問題にならない。
 文書が偽物だったり改竄があれば、民進党の破滅w

 政府がこの文書の徹底調査をするのは当然でしょう。

198
 
 政府としてはこの文書のネタを知った上で、民進党が後に引けなくなる頃合いを見計らって調査結果を発表する心算だったのです。
 
 そして民進党は喉の奥深くまで餌を呑みこみました。
 
 それ、今こそリールを巻き上げろ!!

213 
 だから民進党は今になってオカシナ事を言いだしました。


 イヤ、君達徹底調査を要求していたのに、昨日調査を始めて今日結果を出せなんて無茶苦茶でしょう?

 勿論ダラダラと続けて良いわけもないけど、半月やそこいらはかかりますよね?

 それとも調べて貰っては困るのですか?
 
 だったら何で「徹底的に調査しろ!!」なんて言ったのですか?

 ともかく調査の結果が楽しみです。

  1. 民進党
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2017-06-12 20:31

ヤッパリ寒い

 今朝、夢を見ました。

2017y06m12d_203354857

 夢の中でワタシは、大変古いボロボロの家で暮らしていました。

2017y06m12d_203604359

 それは目が覚めてみれば全く見た事のない家なのですが、夢の中ではワタシはその家にずうっと暮らしていたようなのです。

069

 非常に寒くて、外は雪でした。

070

 その雪が家の中に入ってきて、家の壁も上の方が霜で白くなっていました。

078

 ワタシはそれを見て途方に暮れていました。

083

 これではもうこの家には住めない、これからどうしたら良いのだろうか?

092

 しかし今までこんな事はなかったのにどうした事だろう・・・・・。

2017y06m12d_204206849
 
 すると父が現れて、引っ越しの段取りをしてくれました。

110

 そこでワタシは押入れから荷物を出したのですが、しかしなぜかそれで場面が変わって、何か巨大な空港のような建物の中を彷徨い始めました。

120

 ワタシは何処かへ行かなければならないのですが、しかしそれが何処かどうしても思い出せません。

2017y06m12d_204805076

 そして自分が何をしているのかもわかりません。

179
 
 非常に困って、延々と彷徨い続けました。

2017y06m12d_205001222

 何とも悲しく心細く、そして寒いのです。

2017y06m12d_205131685

 そして目が覚めました。

206

 すると体の芯まで凍えていました。

2017y06m12d_205507769

 十分暖かくして寝たはずなのに、何でこんな寒い思いをして目が覚めるのか?

2017y06m12d_205550799

 とにかくそれで起きたのですが、しかし体は凍えたままです。

238

 ストーブを点けて、熱い紅茶を飲んだのですが、しかしゾクゾクするような寒気がします。

241

 それでも何とか頑張ってネットなどしていましたが、しかしこのままだと体調がおかしくなると思って、もう一度ベッドに入りました。

255

 今度はこたつを入れました。

246

 それで二時間程寝ていると漸く体調が戻りました。

2017y06m12d_210249987

 遅い昼食を済ませて外に出ると、素晴らしい快晴です。

279

 しかし寒いです。

2017y06m12d_210533256

 フリースの上から厚手のパーカーを着て丁度良いです。

2017y06m12d_210620568

 ニセアカシアの花が満開で、蝦夷春ゼミの声が響きます。

 見事な初夏の景色です。

2017y06m12d_210738342

 でも気温が全然初夏じゃないです。

2017y06m12d_211150163

 日暮れてくると更に気温が下がってきました。

2017y06m12d_211308080

 もう我慢できなくなって帰りました。
 
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(11)

2017-06-10 13:41

文書が本物? だから何? 加計学園

 前川喜平氏が朝日新聞に持ち込んだ怪文書について、民進党と反安倍マスコミはまだゴチャゴチャ言っています。 

 文科省の追加調査は、いつ結果発表されるのか

 
 で、これが「本物」だった何の意味があるのでしょうか?

348

 「本物」と言うのは、つまりは文科省の職員が書いた文書だと言う事です。

 この文書を朝日新聞に持ち込んだのは前川氏です。 前川氏は文科省を退職後随分長い間、この文書をあちこちのマスコミに売り込んでいました。

 だから前川氏が自身が作成した文書である可能性が一番高いです。

 前川氏は退職するまでは文科省の事務次官だったのですから、彼が退職する前に書いたモノなら間違いなく文科官僚の書いたモノ、つまり「本物」です。

 またこれが前川氏自身の手になった物でなく、前川氏の仲間、前川氏にから天下り斡旋をしてもらう事を期待していた人々の手になるモノであった可能性もあります。

 だから何?

2017y06m10d_135104320

 そもそも総理の意向で加計学園の獣医学部新設を認めてはイケナイ理由は何でしょうか?

 またno-risuさんが解説してくださいましたが、総理は規制改革推進会議で規制改革を推進していくと明言しているのです。

 これは当に総理の御意向で規制改革を進めると言う事です。

 総理の意向で規制改革を進めるのが許せないなら、加計学園だけでなく、この規制改革推進会議自体を問題にするべきでしょう?

353

 逆にこれを問題にしないなら、加計学園獣医学部新設認可が総理の「御意向」でも何の問題もないのです。
 
 愛媛県、今治市、そして加計学園は12年も前から今治市での獣医学部新設を申請し、その認可を要求し続けていました。

 これを文部省が拒否した理由は「獣医師が足りている」だけです。

392

 しかし文部省は獣医師の需給についての合理的な説明は一切できませんでした。

 因みに法的な瑕疵のない申請を、獣医が足りていると言う理由で認可拒否をしたのは文部省ですから、獣医が足りていると言う根拠を示す挙証責任は文部省にあるのです。

 また獣医師が足りていれば獣医学部を新設してはイケナイと言う根拠もありません。 獣医師が増えすぎれば、質が落ちると言う説もありますが、しかし獣医師は国家試験で質を担保しているのです。

 逆に国家試験で質を担保できないなら、国家試験の責任官庁である文部省の責任です。

361

 一方そもそも愛媛県が獣医学部新設を要請したのは、四国では獣医師が不足して、愛媛県は県の行政に必要な獣医師を確保できない状況だからです。

 そして人口減少に苦しむ地方自治体にとっては、大学は垂涎の人気施設です。 大学を誘致すれば、大学職員と学生が移住してくるので、人口減に歯止めがかかるし、また雇用も生まれます。
 そして自治体のイメージがアップします。
 
 だから大学誘致の為なら、自治体同士がサービス合戦を繰り広げると言うのはもう何十年も前から行われている事です。

 地方の私立大学でこうしたサービスの恩恵を受けていない大学はないでしょう。

405

 愛媛県と今治市は、四国で不足する獣医師を確保し、且つは大学を誘致して人口減少を食い止めるようと頑張ったのです。

 愛媛県と今治市と加計学園は12年も前から、これで今治市での獣医学部新設認可を要請し続けてきたのです。

 こんなにも長期間粘り強く頑張り続けてきた大学も自治体も他にないのです。

 安倍総理がこれを応援したら何か悪いのでしょうか?

364

 地域が切望し続ける大学新設の要請を認可させた首相のリーダーシップを讃えるべきでこそあれ、非難する理由が何処にあるのでしょうか?

 その大学の理事長が首相の親友だったら何が悪いのでしょうか?

 首相の親友は地域が、切望する大学を設置しようと頑張ってはイケナイのでしょうか?

 首相の親友だからこそ、文科官僚の既得権益を打破して、獣医学部を必要とする地域と、獣医師になりたいと言う若者達の希望に応えようとしたのではありませんか?

 これの何処が悪いのですか?

412

 悪いのは安倍総理ではなく、あやふやな根拠で許認可権限を濫用して、獣医学部新設を拒否し続けた文科官僚ではありませんか?

 彼等文科官僚はこのように許認可権限を濫用する事で、許認可を受ける民間企業や大学に天下りの受け入れなどの不当な要求を呑ませて来たのです。

 実際、前川喜平氏はこのような天下り斡旋を問題にされて、文科省を退職せざるを得なくなった人物です。
 
 こんな人間を聖者の如く担ぎ上げて、民進党とマスコミは一体何をしたいのでしょうか?

375

 彼等はこれまでこうした官僚支配をひたすら非難してきました。
 民進党も前川氏が天下り斡旋と言う不祥事で退職しながら、退職金を全額受け取った事を、猛烈に非難していました。

 ところがいきなりその前川氏を聖者扱いです。

 これはつまり今後は彼等は官僚の権限濫用による天下り等の不正利益取得を全面的に支持し、更にこうした官僚による官僚支配を応援すると言う事でしょうか?

 そして彼等が掲げていた「政治主導」はドブへ捨てると言う事でしょうか?

413

 そもそも反安マスコミと民進党が、必死に文書本物?を煽るのは、結局彼等がこの問題の根幹では安倍総理を非難する根拠がないからです。

 そこで根幹に関係のない所に枝葉を茂らせる事により、問題の根幹を韜晦して、ひたすら「安倍悪い」の印象操作に励む気なのです。

 これは豊洲移転問題で、浄化して捨てるだけの地下水の水質を問題にして騒いだのと同じ手法です。

 トイレにさへ利用せずに捨てる地下水が飲料に適さなくても何の問題もないのですが、しかし「環境基準違反!!」と騒ぎ続ける事で、豊洲危険の印象操作に励んだのです。

456

 つまりこの文書の問題も同じです。
 
 逆に言えば、この文書は本物でも偽物でも何の意味もなく、豊洲の地下水と同じで、浄化して捨てるだけの価値しかないのです。

 だから賢明なる日本国民はこんな馬鹿騒ぎには惑わされません。 代わりにこんな馬鹿騒ぎを起こす連中の愚劣さ悪意を洞察するのです。

  1. 民進党
  2. TB(0)
  3. CM(20)