FC2ブログ

2016-03-14 19:42

ご主人様から命令ですか? 民主党

 す、凄い!!
 ここまで嫌がらせをするか?

<民主と維新>合流後の新党名は「民進党」
毎日新聞 3月14日(月)14時55分配信

 民主党と維新の党は14日午後、新党協議会を国会内で開き、合流後の新党名を「民進党」とすることを決めた。


 民主党の党名募集には沢山の応募がありました。

 七転八党
 本末転党
 選挙落ちた日本死ね党
 悪党
 
 などなど多くの国民から、民主党と維新の党が合体してできる政党の本質を見事に表すネーミングが数多く寄せられていたのです。

 そ、それなのに何でよりもよって「民進党」を選ぶのでしょうか?

 先月政権を取った台湾民進党は「イメージが悪くなるので、この名前を使わないでほしい」と言っているのです。

 台湾は日本にとって大切な友好国です。
 その友好国の政権与党が止めてくれと言う名前をワザワザ選ぶなんて・・・・・。
  
 民主党(考えてみればこれも大切な友好国の与党と同じ名前だったけど)は、台湾に何の恨みがあるんでしょうか?

 エッ?
 恨みなんかない。
 でもご主人様のご命令だから。 
 
 そうですか・・・・・。
 そう言えがご主人様は台湾の敵ですからね。

 それにしても他国への嫌がらせの為に党名を決めるって、日本人離れした発想ですね。
 まあ日本人と思えない方が沢山いる政党ですから当然でしょうが・・・・・。
  1. 民主党
  2. TB(0)
  3. CM(7)

2016-03-11 23:14

斑目漫画と民主党内閣

 元原子力安全委員会の委員長斑目春樹氏が、福島第一原発事故当時の事を漫画に描いています。

 http://ponpo.jp/madarame/lec5/list.html

 斑目氏二は元々漫画を描く趣味でもあったのか、随分上手いです。
 何か現実離れした不思議な趣があります。

 これを「危機感がない」と批判している人達もいます。
 しかし斑目氏は福島第一原発事故発災後暫くの記憶の一部が消えているそうです。
 
 極度の過労と緊張の為に記憶が消えたようです。
 過労と緊張の挙句に現実が現実と感じられなくなるような、そういう感覚が伝わっているような漫画です。

 読んでいてありありとわかるのは、秀才で専門職の官僚が、狂乱する首相菅直人とそれに追従して錯乱している内閣に振り回されて狼狽し続ける様子です。

 斑目氏の能力や人格にはいろいろ批判はあるようです。
 少なくとも彼には原子力安全委員会の委員長として、狂乱する首相や内閣に対応する能力はなく、逆に振り回されてしまったのです。
 そしてその後、避難を巡って文部省と経産省の意思疎通の不味さから、益々混乱し続けます。

 しかしこの漫画を読んで改めてあの事故当時最大の問題が明確化されたと思います。

 そもそも何で原子力安全委員会の委員長斑目氏が菅直人に振り回される事になったのか? 
 原発で事故が起きた時に、首相にあれこれ説明するのが斑目氏の役割だったのか?

 それは違います。
 
 そもそも原子力安全委員会は原発事故が起きる事は予想しても、委員長がこんな風に振り回される事は予想してなかったでしょう。

 2011年3月11日、地震が起きたのは国会の最中でした。 
 地震の直後に自民党始め野党は民主党への協力を申し出ました。
 それと前後して、東北から恐ろしい津波被害の情報が入ってきました。

 こうした場合日本では首相は官邸内に中央防災会議を設ける事になっています。 そこに全閣僚と自衛隊、消防などの防災関係者が揃って情報を一元的に管理して、対応する事になっているのです。

 ところが菅内閣の閣僚はこの会議に参加しませんでした。

 その後福島第一原発が被災した事がわかります。

 原発事故のような原子力関係の重大災害が起きた場合は、政府は原子力災害総合防災本部を作って対応する事が法で定められています。
 
 原子力災害総合対策本部で集まるメンバーって実は中央防災会議のメンバー+原子力関係者なので、中央防災会議と一緒にやればよいのです。

 ところが菅内閣はこれにも参加しませんでした。
 だから全く機能しませんでした。

 地震が起きたのはウィークデーの午後でしたから、必要な関係者の殆ど全部が霞ヶ関の官庁街に勤務していたのに、彼等を集めて情報交換をできる会議も対策本部も、命令を出すべき閣僚がいないので機能しないのです。

 代わりに菅首相は官邸の一室にこもって、そこに斑目氏など一部の人を呼び出し、自分達には理解できるはずもない細々した専門的な問題を聞きだしては、それを元に現場にわけのわからない命令を出すと言う事を繰り返したのです。

 現場の判断に任せるべき問題になぜ首相が細々と口を出すのか?
 
 一方他の閣僚たちはそれぞれわけのわからないまま、てんでん勝手なことをやっていました。

 これでは政府がマトモに機能するはずもないのです。

 何でちゃんと法で定められた通りに中央防災会議や原子力災害総合対策本部に参加して、それによって対応しなかったのか?

 これが機能していれば、例えば避難に関する情報は文部省、原発本体に関する情報は経産省と言う盾割利行政でも、問題はなかったのです。

 菅内閣の閣僚は殆ど全員、原子力災害総合防災訓練を二度受けています。
 毎年、一回どこかの原発が事故を起こした想定で、政府が原子力災害総合防災本部を作って対応すると言う訓練をやるのです。

 これには全閣僚、関係官庁、それに日本に駐在する各国大使館や報道機関までが参加する大規模な訓練をやるのです。

 ところが菅内閣の誰一人この防災訓練に即した対応はできず、そもそも訓練を受けた事自体覚えていなかったようです。

 つまり福島第一原発事故が起きた時、政府は完全に脳死状態だったのです。

 二度も訓練した事をちゃんとできない内閣の成立など、誰も予想できなかったのでしょうね。

 格別有能な首相でなくても、せめて普通の首相なら、福島第一原発事故はあそこまで最悪化しなかったのに・・・・・・。

 思い返すだに悔しいです。
  1. 民主党
  2. TB(0)
  3. CM(16)

2015-10-31 22:12

労働貴族のお仕事 連合

 連合の古賀会長が何やらお困りようです。

連合・古賀前会長「今のままなら半分落ちる。民主は頼りない」 参院選に危機感
強調文
 民主党最大の支持母体である連合の古賀伸明前会長は29日、福岡市内で行われた連合福岡の定期大会で講演し、来年夏の参院選比例代表に民主党公認で出馬する連合組織内候補12人について「今のままでは半分落ちる」と危機感をあらわにした。松本剛明元外相の離党表明などを挙げ、党内基盤が揺らぐ民主党を「頼りない」と非難した。

 古賀氏は同時に、「消費者や働く者の立場に立てば民主党を徹底的に支援しなければならない。(民主党が)野党再編のリーダーシップをとるべきだ」と支援を呼び掛けた。

 具体的には「連合の680万人の組合員で、(これまで)組織内候補者の名前を書いたのは60万~150万に過ぎない。これを2・5倍にする活動を徹底し、裾野を広げるべきだ」と述べ、連合の足元を固める必要性を訴えた。


163

今のままでは半分落ちる

 これはワタシもその通りだと思います。
 だって民主党はそもそも自民党に反対する以外には、何もできないのですから。

 そもそも「消費者や働く者の立場に立てば民主党を徹底的に支援しなければならない。」って何を根拠に言っているのでしょうか?

 この人は連合の会長として、民主党が政権時代に超円高を放置した事で、また日本を原発停止させて電力不足に追い込んだ事で、どれほどの組合員が職を失ったか覚えていないのでしょうか?

 そんな政党を連合として支持し、組合員に投票を呼び掛けた事に対して、会長としての責任感は一切感じていないのでしょうか?

195

連合の680万人の組合員で、(これまで)組織内候補者の名前を書いたのは60万~150万に過ぎない。これを2・5倍にする活動を徹底し、裾野を広げるべきだ

 この人、連合の組合員を何だと思っているのでしょうか?
 組合費を収め、自分の指示通りに投票する為に存在する自分の奴隷と、思っているのでしょうか?

 数年前、ワタシはラジオ番組で青山繁治氏が古賀連合会長について「古賀さんは凄く澄んだ目をした人。 この人は自民党に代わる政党を作る事に人生を懸けてきた。」と言うのを聞いて凄く驚きました。

 自民党に代わる政党を作る事に人生を懸けてきた?

 そりゃ古賀氏個人の人生ですから、何に懸けて構いませんよ。 坂田三吉は将棋の駒に懸けたのですから、古賀氏が個人の人生を何に懸けても誰も文句は言えません。

198

 しかし連合は労働組合でしょう?
 労働組合って、労働者の雇用を守り、労働条件を良くする為にあるんじゃないですか?

 組合員は皆その為に組合費を払っているんじゃないですか?

 政党を作るなんて本来労働組合の仕事ではありません。 古賀氏個人の道楽でしょう?

 こんな道楽に耽っているから、労働組合の幹部として労働者の雇用や労働条件を改善するために必要な知識なんか、全然興味もないのではありませんか?

205

 例えば金融緩和でインフレ率が上がると、失業率が下がり賃金が上がります。
 だから金融緩和策は欧米の労働組合や、その支持政党が好んで取る政策だと言います。

 ところが古賀会長も、また連合の支持で当選した民主党議員も、皆これを一切知らなかったのです。

 それどころか彼等は、経済に関しては、テレビの普通の経済番組を時々見ていれば誰でもわかる程度の知識もありませんでした。
 
 労働組合出身と言っても、彼等は皆高学歴を誇る労働貴族だったのに・・・・・。

 代わりに彼等が喚きつづけたのは、反基地とか反原発とか、或いは従軍慰安婦に賠償しろとか、労働者の権利擁護とは一切関係のない話ばかりでした。

213

 労働組合って何の為にあるんでしょうか?

 【10月29日配信】戦後史の闇 第9回前編 「共産・社会主義の間違い」 山村明義 かしわもち 【チャンネルくらら】

 
 山村明義氏によると、日本の労働組合と言うのは、終戦後GHQにより組織されたそうです。

 驚いた事にその当時、GHQには多数の共産主義者が入り込んでいました。 そして日本共産党ともきわめて親密でした。

 戦後5年間ぐらいは当時は実は日本共産党とGHQの蜜月状態で、その為GHQの司令で造られた労働組合関連法規の作成には共産党員が密接に関わり、更に結成された組合にも共産党員が入って行ったと言う経緯があるそうです。

 このような日本の労働組合誕生の特異な経緯の為に、組合の性質その物が欧米のそれとは完全に異質なモノになったのかも知れません。

 だから古賀氏や民主党の連合組織内議員のように、労働者の雇用や労働条件などそっちのけで、反日活動を中心とする政治道楽に専念しても、組合員は黙って組合費を払い続けると言う組織になったのでしょうか?

220

 ちなみにGHQの本国、アメリカでは違うんですよね。

 ワタシは昔テレビで、アメリカの労働組合の労働者達が、学生のベトナム反戦デモ隊に襲いかかって乱闘になっているのを見て、心底驚いた事があります。

 彼等は皆ヘルメットをかぶっていたのですが、それは乱闘の為ではなく、作業用のヘルメットは労働者のシンボルだったからです。

 アメリカの労働組合は自分達の権利を徹底的に主張するけれど、一方で極めて愛国的なのです。
 だってアメリカの労働者の生活を根源的に守っているのは、アメリカと言う国家なのですから。
  1. 民主党
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2015-09-06 12:07

馬鹿につける薬はない!! 民主党審議拒否

はぁ?民主党、安倍総理はテレビでたから審議拒否。

>安全保障関連法案を審議している参議院の特別委員会の理事懇談会で、民主党などは「われわれは、毎日でも安倍総理大臣が出席して審議をするよう求めているのにもかかわらず、法案の審議が行われている最中にわざわざ大阪まで行って、テレビ番組に出演することは国会軽視だ」と抗議しました。

 それでは安倍総理は国会をサボってテレビに出たのでしょうか?

 以下が安倍総理が参議院の審議に出席する場合のルールです。

●衆議院議員である安倍総理はふつうは参議院に参加できない。
●ただし参議院委員会から出席の要請があれば、委員会に出席することができる。
●衆議院議員である安倍総理の出席を求めることができるのは委員会で野党や野党の議員ではない。
●その日は委員会からの出席要請はなかった。

 民主党は以前から安保法制に関して国民の理解が足りないと言っていました。
 
 そこで安倍総理は国会への出席要請のない日に、テレビに出演して、直接国民に安保法制に関して説明したのです。

 すると民主党は国会軽視だと言って審議拒否をしたのです。
 
 国会から主席要請のない日にテレビに出たら、国会軽視? 
 
 もうわけわかりません。

t02200312_0430061013414650947.jpg

 オマケ

緊急生出演 2015.09.04 安倍首相 × ミヤネ屋 | 日中韓 徴兵制 特定秘密保護法 集団的自衛権 安保法制 アベノミクス 安保法案 SEALDs シールズ 安倍晋三
  1. 民主党
  2. TB(0)
  3. CM(12)

2015-08-26 10:54

日本は特別!! 安保法制反対派

中国が、どうのこうの、世界情勢が・・・・言ってるけど、戦争をしない、武器を持たない国。。。日本そんな国に対して、戦争を吹っ掛けて来ますかね⁉いくら、中国でも少しは考えるんじゃないですか?何のための国連なんだ

 face bookで細野豪志の所を見ていたら、支持者らしき人がこんなコメントを書き込んでいました。
 
 ヤッパリこんな事を本気で感が手いる人がいるのですね。

 それにしても驚くべき現実認識です。

040

戦争をしない、武器を持たない国。。。日本そんな国に対して、戦争を吹っ掛けて来ますかね⁉

 自衛隊は世界でも4~6位ぐらいの兵力を持っています。
 そしてアメリカの強力な同盟国です。 安保法制に関係なく、現時点で既に「武器をもない国」なんて思う国は世界中に一つもありません。

 また戦争をしない武器を持たない国に戦争を吹っ掛けないと言う根拠もありません。

 チベットは平和な仏教国で、国家の軍隊はなく、精々大きなお寺が僧兵を持っている程度でした。 僧兵って・・・本当に平家物語に出てくるような僧兵なんですが・・・・・。

 ダライラマが君臨すル仏教国になって以降、対外戦争をしたことはありません。

 しかし中国共産党政権はこのチベットを侵略して、ダライラマを追い出し、以降チベット人のジェノサイトを続けています。

064

 フィリンピンも平和憲法があり、国家の侵略戦争は禁じています。 勿論建国以来一度も戦争はしていません。

 そしてフィリピン軍は自衛隊に比べたら気の毒なぐらい貧弱な軍隊で、現在の戦争で使えるような艦船も飛行機も殆ど持っていません。

 さらに米軍基地まで追い出してしまいました。

 すると待ってました!!とばかりに中国は南沙諸島に侵攻して、占領してしまったのです。 その為古くからその付近で漁をしていた漁民達の生活は破綻しました。
 
 フィリピン政府は繰り返し抗議していますが、中国は全く反応しません。

074

 これが現実の世界情勢なのです。

 中国は現在周辺国の全てに侵略行為を行っていますが、それらの国々のうち、中国が脅威を感じる程の軍事力を持つのは、ロシアと日本とインドぐらいです。

 またそれらの国々で過去に中国に侵攻した歴史があるのは、日本とロシアとモンゴル(ジンギスカンの時代)ぐらいです。

 「戦争をしない、武器を持たない国。。。そんな国に対して、戦争を吹っ掛けて来ますかね⁉」と聞かれたら、「そういう国こそ真っ先にやられました。」と答えるしかありません。

086

なんの為の国連なんだ

 中国は国連の常任理事国です。 だから中国には拒否権があります。
 中国が拒否権を使えば国連は何もできません。

 そんなことは中学3年の公民で習ったはずでしょう?

 それにしても国連が発足以降も、世界中では悲惨な戦争や地域紛争やジェノサイトは続いているのです。 しかし国連がこれらを有効に防止する事はできませんでした。
 
 これらの戦争を防止の為の国連活動を全て中国が拒否権発動で妨害してきたわけではありません。 しかし国連の力はそもそもその程度なのです。

 こんな事は時々テレビでニュースを見ている大人なら誰でもわかるでしょう?

092

 にも拘らず、戦後日本で護憲派、反戦平和主義者と言われる人達の中には、このコメント主のような発想の人が沢山いるのです。 しかも護憲派、反戦平和主義者と言われる人々は、自称高学歴で政治意識が高いと自認しているのです。

 ワタシはこういう人達を、スーパーウルトラ日本国主義者だと思っています。

 つまり彼等のアタマの中では、日本は世界中の国から特別な扱いをしてもらえるスーパーウルトラ国家なのです。 だからチベットやその他の国々には冷淡極まる扱いしかしない国連も、日本の為には何だってしてくれて当然と考えているのです。
 
 勿論中国だって日本の為なら、自国に行動に不利な決議にも拒否権を発動しないと考えているのでしょう。

2015y08m26d_120124401

 実はワタシは日本を席巻するこのスーパーウルトラ日本国主義に気付いたのは、実は大学生の時でした。

 ワタシが大学生だったのは70年代の始めでした。 その頃は我が母校である超三流ど田舎大学でも、まだ学生運動の余韻が残っていました。 そして当時から第二次大戦日本悪い説の猛烈なキャンペーンが始まったのです。

 そういう中で学生達は短絡的にこれを演繹して、第二次大戦は侵略戦争、その侵略戦争をする土壌を作ったのは明治維新、だから明治維新は侵略国家を作ったと言う形でドンドン日本の否定が広げていきました。

111

 ワタシも馬鹿な人間ですから、単純にそんなもんかね?と思っていたのですけどね。

 しかしワタシはそもそもノンポリで、学生運動なんか全然興味はなく、暇なときには読書ばかりしておりました。
 
 で、ある日マーク・トウェインの「レオポルド王の独白」と言うのを読んだのです。

 レオポルド王とはベルギー王レオポルド2世の事です。 
 マーク・トウェインはこの王様の独白と言う形を借りて、当時ベルギーが行っていたコンゴでの凄惨な植民地支配と帝国主義を告発したのです。

 しかしワタシが驚いたのは、この小説の中でこの王様はなんと日本も植民地化を計画していた事です。

128

 日本がベルギーの植民地になる!?
 しかしベルギーは既に日本の4倍以上もあるコンゴ(現在のザイール)を植民地化しているのです。 日本を植民地化する事を不可能と考える理由はありません。

 白人から見たら、コンゴ人も日本人も同じ未開人であり、日本人を特別扱いしければならない理由は、何もないのです。

 そう言えばサマセット・モームが大量に書いている東南アジアを舞台にした短編でも、日本人はマレー人や中国人などと同じく、西洋人より一段下の劣等民の一つしてしか描かれていません。

 当時の西洋人から見れば、日本は「いずれ我が国の植民地にしたい国」の一つでしかなかったのです。

130
 
 こういう事を小説を通じてとは言え、西洋人の口から語られると、明治時代の日本人が抱いた危機感は切々に伝わってきます。

 そこでワタシはその読書感想を、友人達にしてみました。 
 しかしその時の反応は実に以外なモノでした。

 「でもね、そんなことは・・・・・。」

 彼等の多くはどうもこの現実を受け入れようとしませんでした。
 そして明治政府の侵略への非難を続けたのです。

 その時にワタシは思ったのです。 この人達にとっては「日本は特別な国」なのだと。

133
 
 勿論ワタシも彼等も日本人ですから、自分にとって日本が特別な国であるのは当然です。 しかし哀しいけれど世界にとっては特別な国であるはずもないのです。
 
 ところが一部の人達は、どうしてもそれが理解できず、日本は自分だけでなく世界にとっても特別な国だと信じているのです。
 
 これは甘やかされた幼児が自分を世界の中心に思うような、幼稚な発想なのですが、それでも甘やかされたまま育った人は成人してもそのままで居る場合があります。

 日本の自称平和主義者や護憲派の中には、こうした幼児性の中に生きているのでしょう。
 だからこそこうした人々とは、理性的な外交防衛政策の話し合いが不可能なのでしょう。

330

 昨日(8月25日)散歩中に百虹を見ました。 白虹貫日は兵乱の兆しと言われます。
 
 世界同時株安が起きて、北朝鮮は戦争をすると騒いでいる状況ですから、こんな時に白虹貫日なんて実に不気味なのですが、しかし不思議なことに通行人は誰一人気づいていないようでした。

 空にクッキリと見えるモノでも空を見なければ、気付かないのです。
  1. 民主党
  2. TB(0)
  3. CM(14)