2013-04-30 21:24

中国って何?

 今から20年弱前の事だったと思います。 

 ワタシはある日家で日経を読んでいました。 当時我が家では日経を取っていたのです。

 

 その当時日経はしきりに中国ビジネスを推進していました。

 

 そしてその日の日経には「中国はこれからは、労働力だけではなく市場として大変魅力のある国になる。 中国には購買力のある高所得層がドンドン増えている」と言うような特集が出て居ました。

 

 ワタシが日経を取っていたのは別にビジネスの為ではありません。 それまで我が家ではワタシ達兄妹が生まれる前から、何十年も朝日を取っていたのですが、その朝日が90年代から「謝罪と賠償キャンペーン」ばかりするようになって、読むに堪えなくなったので日経にしたのです。

 

 日経なら物事の良し悪しなんかに関係なく、ビジネスライクに書いているので、清々すると思ったのです。

 

    

 

 しかしその日の日経の中国市場の魅力に関する記事には、何となく違和感がありました。

 

 けれどそんな事は、ワタシ個人にはどうでも良いので、唯暇つぶしに読み進んで行きました。

 

 そして新聞の最後の面にある記事を見て、その違和感が決定的になりました。

 

 北海道版の日経の一番後ろの面には、いつも趣味や文化活動をする人の紹介コラムがあります。 そしていつもワタシはこれを楽しみにしていたのですが、この日紹介された活動は、中国の貧困地区に学校を寄付すると言う活動でした。

 

 中国の貧困地区に学校を寄付する??

 

 それじゃ中国には未だに学校の無い地区が沢山あるのか?

 

 けれどそのコラムを読む限りそのようでした。 中国の奥地には小学校の無い村が沢山あり、日本の篤志家が達が皆で寄付を集めて、これまでにももう数十校の小学校を作ったと言うのです。

 

 当時一校作るのに100~200万円程でできたと記憶しています。

 

 それでこの篤志家のグループは、自分達の仲間で寄付を集めては、中国へ行って小学校を作っていたのです。

 

 そして前に作った学校を訪問すると、子供達が歓迎してくれ手とてもうれしかったと言うのです。 皆唯それだが嬉しくて唯のそれだけの為に苦労してお金を集めて学校を作っていました。

 

 あるとき以前作った学校に鼓笛隊の為の楽器を寄付したら、次に訪問した時は子供達が見事な演奏をして歓迎してくれたと言います。

 

 しかし後で実は学校が出来ても学用品が買えないなどの理由で、学校に来れない子供も多数いると聞いて、鼓笛隊の楽器ではなく、奨学金を用意するべきだったと後悔したなどと言う話もでていました。

 

 全て大変麗しく感動的な話でした。

 

  

 

 でもこれは同じ新聞のビジネス記事の中の「高所得層が増えて、市場としての魅力のある中国」とは余りにかけ離れていて、何とも異様でした。

 

 いや中国市場云々の前に、中華人民共和国建国からもう既に半世紀も経っているのに、未だに小学校へ行けない子供が多数放置されていると言うのに驚きました。

 

 しかも中国はこれでも社会主義国家なのです。

 

 ワタシは社会主義や共産主義は嫌いですが、しかしこれまでこの世に成立した共産主義国家の最大の美点は、教育や医療や年金制度を確立した事だと思っていました。

 

 実際ソ連なども革命前は、文盲率が60%とも、労働者農民なら90%が文盲と言う社会でしたが、あらゆる蛮行は別としてソ連は義務教育制度を確立したのです。

 シベリアのトナカイ遊牧民の子供達まで、専用の寮を用意して修学させたのです。

 

 このような社会主義国家のイメージからすると、革命後半世紀もの間農民の子供達を就学させることができない社会主義国家ってなんなのでしょうか?

 

 社会主義でなくても普通の国なら、皆子供の学校ぐらいは自分で作るではありませんか?

 

 第二次大戦後独立したアジア・アフリカの途上国も、皆何とか学校ぐらいはちゃんと作り、義務教育の無償化は確立しているのです。

 

 一体この国は何なんだ??

 

 それ以来中国と言う国が実に気持ち悪く、理解不能な国になりました。

 

 あれから中国は更なる経済発展をしました。 有人衛星を飛ばし空母を就航させました。

 

 しかし今でも小学校の建設に外国人の寄付を宛にしているのでしょうか?

 

  

 

貧困地域に学校寄贈の日本人を罵倒する子ども=中国ツイッター

 

中国ツイッター・微博の一起神回復(ハンドルネーム)さんが、自身の微博上で中国の貧困地域に学校を寄贈したという日本人に関するエピソードを紹介したところ、中国人ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

  一起神回復さんによると、中国で13年も暮らす日本人が中国の貧困地区のために小学校を10棟寄贈したそうだ。しかし、日本人が小学校を訪れてみたところ、子どもたちから「小日本は出て行け!」と石を投げつけられたという。

****************

  同エピソードについて、微博ユーザーからは「子どもたちのしたことは正しい。これは日本人の祖先が残した罪だ。その子孫が報いを受けるのは当然。オレも子どもにこのような考えを植えこむぜ!」、「日本が学校を建てたとしても、当時中国に対して行った悪行が許されるわけではない」など、石を投げつけた子どもたちは何ら間違ってはいないとの意見が多く寄せられた。

  しかし、子どもたちの行為を恥じるというユーザーもいて、「人には善人と悪人がいることを教師は教えるべきだ」、「この件で教師のレベルがどの程度かが分かるな」などのコメントもあった。

  一方、このような状況は別に珍しくはないという意見も多く、「中国式洗脳教育の産物だ。何もおかしなことではない」、「国の教育がこういう方針なんだから、子どもを責められないさ」と、反日教育に問題があるとのコメントがあった。

****************

  一起神回復さんが紹介した同エピソードの真贋は不明だが、中国であれば現実に起きてもまったくおかしくないと思ってしまう。中国が子どもたちに対し、「日本は悪」と刷り込んでいることを象徴するエピソードと言えるだろう。(編集担当:畠山栄)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0430&f=national_0430_023.shtml

 

  

 

中国で13年も暮らす日本人が中国の貧困地区のために小学校を10棟寄贈し

 

 これってつまり2000年代以降の話ですよね。 中国がオリンピックや万博を成功させた後も、空母を作りGPSの衛星を飛ばした後も、貧困地区の学校を日本人に寄付してもらっているのです。

 

 中国政府は貧困地区に学校を作る意思がないのです。

 

 そしてこの記事を見て他の中国人の反応にも強烈な違和感を覚えます。

 

 彼等が日本をどう思ってもそれは構いません。

 

 しかし反日とかそう言う話には関係なく、自分達の国の子供達が外国人の寄付に頼らなければ小学校に行けない状況を彼等はどう思っているのでしょうか?

 

 この記事の中国人の反応だけを見ていると、彼等はそもそもそんな事には関心がないようです。

 

 インターネットを使える人達なら、当然自分達は学校に行き、そしてそこそこの収入はある身でしょう?

 

 その人達が同じ中国人の子供の置かれた状況に格も無関心でありながら、一方それなりに愛国者?のつもりなのを見ると、何ともうそ寒い物を感じます。

 

  

 

 欧米のメディアなどでは到って普通に中国と日本を比較して、日本がこうなったから。中国だって・・・・と言う論調で語る所が多いです。

 

 また日本のメディアもまた同様な事を言いたがります。

 

 でも日本は明治の初年の内に、義務教育は徹底しました。

 

 他のアジア・アフリカの途上国だって、独立と共に義務教育を開始しました。

 

 中華人民共和国は建国後半世紀一体何をしていたのでしょうか?

 彼等は自分達の国の子供達をどう思っているのでしょうか?

 

 一体中国って何なんのでしょうか? 

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(22)

コメント

No title

こんばんわ。
中国人が一番嫌いなのは、実は中国人なんですよ。
中国の上層民は、下層民のことなんか気にも留めていないというか、搾取の対象として機能しなければ死んでしまえぐらいに思っています。
実際、中国の上層民は、下層民より日本人の方が信用できるとか言っていますし。もう、国ごと無くなってくれと思います。
  1. 2013-04-30 22:20
  2. URL
  3. maaz2 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

支那人作家の故柏楊氏は『醜い中国人』の中で、支那人は5千年の伝統文化と言う漬物汁が入った漬物甕の中で這い回る蛆虫だと喝破しました。

因みに支那と言う漬物甕の横に小さな漬物甕があり、中に同じ様に蛆虫が這い回っています。甕には「朝鮮」と書いてあります(笑)

そもそも現在の支那は近代的な意味での国民国家ではありません、表面は幾ら近代化していても、中身は昔からの皇帝独裁国家です。

ただ皇帝が個人から共産党と言う法人に替わっただけです。

安田峰俊さんと言う気鋭のジャーナリストが、『http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国・電脳大国の嘘』の中で、支那は利口で怖い権力者と、利口でも無力な知識人と、愚民である大衆の三つ巴であると喝破しておりました。

そして支那人は国を纏める為には独裁の良いと考えているそうです、彼等は自分で自分を治める事が考えず、権力者に支配してもらいたがっているのです。

中華文明は既に死んでいます、私は支那とは文明と言う魂が抜けた巨大なミイラだと思います。

今の支那の繁栄は瀕死の老人に覚醒剤を打ったようなものです、一時は元気になりますが、直ぐに副作用で体がhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%259C%25E3%2583%25AD/" class="keyword">ボロhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%259C%25E3%2583%25AD/" class="keyword">ボロになり死に至ります。

国情を良く知る国家の幹部が逃げ出す支那と朝鮮にhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%259C%25AA%25E6%259D%25A5/" class="keyword">未来は無いと思います、早晩繁栄の反動で一気に破局が来ると思います。

長文失礼致しました、よもちゃんに宜しくお伝え下さい。

  1. 2013-04-30 22:33
  2. URL
  3. 雨彦 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

色々な分析はあるとは思いますが、マルコーさんの言うように内と外は全く次元が
違う扱いのようですよ。

内には懇切親切ですが、外に対しては非常に冷淡なのがシナ人の特徴です。
内とは、親戚一同位の範囲で、日本のように遠い親戚よりも近所の人と言う感覚は
全く無いようです。
だから、他人の為に教育機関を作ってやる理由にはならないのです。

その証拠に、赤ん坊のスープはググレば、写真他大量に出てきます。
また、人間を食材にした料理本など過去3回ほど出しておりますね。

自分の役に立たなければ、食材としてでも、役に立て位の行動様式です。
普通の人間には、全く理解できない事が、平気で起きるのがシナです。

中共の金持ちも、太平洋戦争当事は匪賊です。
日本人が憧れていたシナの文化人と言うのも、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2596%2587%25E5%258C%2596%25E5%25A4%25A7%25E9%259D%25A9%25E5%2591%25BD/" class="keyword">文化大革命でかなり喰われてしまった
様です。

もっとも、江戸時代には憧れる人も多かったが、シナの現実に気がついていた人も
多かったようです。
  1. 2013-04-30 23:17
  2. URL
  3. miyamae #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんばんわ、中国のことを考えると頭が痛くなります。必ずやhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国は戦争を仕掛けてくると思うからです。内政がめちゃめちゃになり、国土が毒性の強い農薬でやられ大気汚染と疫病で今にhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国に住むことができなくなる。それで他国を乗っ取るしかないとなれば、戦争しかないのです。悪とは、何も悪いことをせずに平和に住んでいるところに出かけてゆき、悪をなすものだからです。未来のないhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国は、戦争を選択するしかなくなると思うのです。中国の軍備増強の理由は「侵略」以外のなにものでもありません。
  1. 2013-04-30 23:39
  2. URL
  3. 白バラ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

以前は支那のような国ではhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25AF%259B%25E6%25B2%25A2%25E6%259D%25B1/" class="keyword">毛沢東のような指導者でないと無理ではないかと思ったものです。一種の全体主義で国家の統制を進めつつ発展させなければ絶対に跛行性が現出するからです。

鄧小平は「富められる者は席に冨め」と言いました。本来はその先に続きながったのです「そしてあとから来る者を助けよ」だったはずです。しかし、あとから来る者を助けたか、それがあればこんな事にはならないでしょう。人口の増加により何時まで経っても、学校が足りない、病院が足りない…一部が富んだところでまともな同胞意識がないから社会全体が富むことが出来ないとしか言えません。

国民統合が反日という対外政策でしか出来ないなどということでは先はないでしょう。もはやまとまれる小さな国家群として分裂するよりないでしょう。大変な自壊作用が起きそうな気がしてなりません。
  1. 2013-05-01 00:50
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25B9%25B3%25E5%25B1%25B1%25E9%2583%2581%25E5%25A4%25AB/" class="keyword">平山郁夫画伯は敦煌の莫高窟の保存事業、南京城壁の修復事業などの遺跡保存のために尽力しました。こんなことは当事国のシナがやるべき仕事ですが、日本人の無償の仕事に任せてシナは「謝謝」と言って知らん顔。

シナのhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25A0%2582%25E6%25BC%25A0%25E5%258C%2596/" class="keyword">砂漠化防止に日本人有志が植林をしてきました。その結果緑の林が広がったと思いきや、シナ人の薪にされたではありませんか。一説では彼の地で日本式発想の植林は、草原を枯らすそうで余計な努力です。

良かれと思ってやるのが日本人ですが、出てきた結果は良からぬのです。山本七平のエッセーに出てくる親切な人の話があります。寒いからと金魚にお湯を飲ませた人がいて、これが日本人の親切だと落ちをつけます。
  1. 2013-05-01 06:37
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

おはようございます
 小生、20年ほど前の現役時代に、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国は何れ水で滅びるから、物は売っても良いが、中国で生産してはならないと言って、当時、まだ日本企業の進出が少なかった、タイ東北部に工場を作りました。今やhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国は毒水どころか毒空気、毒食国家に成り下がってしまいました。地下水汚染も酷い上、北京あたりでも毎年地下水位は1m以上低下し続けています。黄河断流に懲りて、南水北調によって、長江の水を黄河に回せば、今度は、穀倉地帯が大打撃を受けます。既に巨大な食糧輸入国の中国が益々食料不足に見舞われるでしょう。川は重金属汚染ばかりか環境ホルモン様物質で汚れ切っています。近い内に飲料水に事欠くようになる汚染物質起因の病気も多発するでしょう。http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%2580%25E4%25BA%25BA%25E3%2581%25A3%25E5%25AD%2590%25E6%2594%25BF%25E7%25AD%2596/" class="keyword">一人っ子政策の結果、こうして労働世代が奇病に罹り、孤老世代がhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国人口の半分を占めたら、中共は完全に崩壊します。http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25B5%258C%25E5%259B%25A3%25E9%2580%25A3/" class="keyword">経団連の連中は十年先は読めないようです。
  1. 2013-05-01 08:38
  2. URL
  3. yasutaroh #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>今から20年弱前の事だったと思います。
>その当時日経はしきりにhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国ビジネスを推進していました。

 ちょうどその頃、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国に旅行に行ったことがあります。
パックツアーではなく自由旅行なので、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%259C%25B0%25E7%2590%2583%25E3%2581%25AE%25E6%25AD%25A9%25E3%2581%258D%25E6%2596%25B9/" class="keyword">地球の歩き方を片手に好き勝手に見ることができたのですが。

生まれて初めての海外旅行で浮かれていたのですが、シルクロードやhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%2589%25E5%259B%25BD%25E5%25BF%2597/" class="keyword">三国志で抱いていたイメージをぶちこわしにされました。


観光地の入場が外国人料金、入ってみればhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2596%2587%25E9%259D%25A9/" class="keyword">文革で破壊された仏像。
何より驚いたのは、地方から流れてきた農民の子供が乞食をしていたことです。
薄汚れた低学年くらいの子供が駅周辺で寝泊まりし、旅行者に金品をねだっている。
警察は驚きもせず普通に通り過ぎる。
夜、町を歩けば乞食の子供たちがレストランの窓に張り付いている。

子供をこのような境遇におく時点で、共産主義に不信感を抱きました。
  1. 2013-05-01 08:47
  2. URL
  3. spring-moto #79D/WHSg
  4. 編集

No title

このエントリの中にこそ今の支那の本質が詰まっていると感じますね。
つまり自分以外に人間のことなどどうでもいいのです。
自分は学校に行けた、ネットも使える環境がある。他の知己の子供や自分以外の人間の事はもとより国の方針なぞどうでもいいのです。自分の少しでもいい暮らし、いい生活ができればいい。

それが本質です。
  1. 2013-05-01 08:59
  2. URL
  3. kentanto #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To maaz2さん
>こんばんわ。
>中国人が一番嫌いなのは、実は中国人なんですよ。
>中国の上層民は、下層民のことなんか気にも留めていないというか、搾取の対象として機能しなければ死んでしまえぐらいに思っています。
>実際、中国の上層民は、下層民より日本人の方が信用できるとか言っていますし。もう、国ごと無くなってくれと思います。

 そうでしょうね。 そして下層民も中国人の上層民より、日本人を信用していると思います。
 だからこそ国を挙げて反日に血道を上げるのです。

 でないと何もしないでも日本人に支配されちゃいますから。
  1. 2013-05-01 10:28
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 雨彦さん
>支那人作家の故柏楊氏は『醜い中国人』の中で、支那人は5千年の伝統文化と言う漬物汁が入った漬物甕の中で這い回る蛆虫だと喝破しました。
>
>因みに支那と言う漬物甕の横に小さな漬物甕があり、中に同じ様に蛆虫が這い回っています。甕には「朝鮮」と書いてあります(笑)
>
>そもそも現在の支那は近代的な意味での国民国家ではありません、表面は幾ら近代化していても、中身は昔からの皇帝独裁国家です。
>
>ただ皇帝が個人から共産党と言う法人に替わっただけです。
>
>安田峰俊さんと言う気鋭のジャーナリストが、『http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国・電脳大国の嘘』の中で、支那は利口で怖い権力者と、利口でも無力な知識人と、愚民である大衆の三つ巴であると喝破しておりました。
>
>そして支那人は国を纏める為には独裁の良いと考えているそうです、彼等は自分で自分を治める事が考えず、権力者に支配してもらいたがっているのです。
>
>中華文明は既に死んでいます、私は支那とは文明と言う魂が抜けた巨大なミイラだと思います。
>
>今の支那の繁栄は瀕死の老人に覚醒剤を打ったようなものです、一時は元気になりますが、直ぐに副作用で体がhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%259C%25E3%2583%25AD/" class="keyword">ボロhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%259C%25E3%2583%25AD/" class="keyword">ボロになり死に至ります。
>
>国情を良く知る国家の幹部が逃げ出す支那と朝鮮にhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%259C%25AA%25E6%259D%25A5/" class="keyword">未来は無いと思います、早晩繁栄の反動で一気に破局が来ると思います。

 そのようなシナ文明の悪弊の一掃が魯迅の夢ではり、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2596%2587%25E5%258C%2596%25E5%25A4%25A7%25E9%259D%25A9%25E5%2591%25BD/" class="keyword">文化大革命の目的だったはずですが、結局唯の大量殺人と文化破壊に終わっただけですね。
 
 あんなに美しいスローガンを掲げて大変な数の文化財を破壊したのに、結局シナ文明の悪弊だけは完璧にのこてしまいました。
 
 何とも悲惨な話です。


>長文失礼致しました、よもちゃんに宜しくお伝え下さい。

 どういたしまして。
 
 示唆に富むコメントを頂いて、よもちゃんも喜んでおります。
  1. 2013-05-01 10:33
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To miyamaeさん
>色々な分析はあるとは思いますが、マルコーさんの言うように内と外は全く次元が
>違う扱いのようですよ。
>
>内には懇切親切ですが、外に対しては非常に冷淡なのがシナ人の特徴です。
>内とは、親戚一同位の範囲で、日本のように遠い親戚よりも近所の人と言う感覚は
>全く無いようです。
>だから、他人の為に教育機関を作ってやる理由にはならないのです。
>
>その証拠に、赤ん坊のスープはググレば、写真他大量に出てきます。
>また、人間を食材にした料理本など過去3回ほど出しておりますね。
>
>自分の役に立たなければ、食材としてでも、役に立て位の行動様式です。
>普通の人間には、全く理解できない事が、平気で起きるのがシナです。
>
>中共の金持ちも、太平洋戦争当事は匪賊です。
>日本人が憧れていたシナの文化人と言うのも、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2596%2587%25E5%258C%2596%25E5%25A4%25A7%25E9%259D%25A9%25E5%2591%25BD/" class="keyword">文化大革命でかなり喰われてしまった
>様です。
>
>もっとも、江戸時代には憧れる人も多かったが、シナの現実に気がついていた人も
>多かったようです。

 美しいhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国と言うのは漢詩漢文の世界にしか存在しないようですね。

 賢い日本人は中国の本質を菅原道真の時代に見抜いたようですね。
 余り賢くない日本人は漢詩漢文と現実の区別がつかずあこがれ続けましたが・・・・・。
  1. 2013-05-01 10:40
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 白バラさん
>こんばんわ、中国のことを考えると頭が痛くなります。必ずやhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国は戦争を仕掛けてくると思うからです。内政がめちゃめちゃになり、国土が毒性の強い農薬でやられ大気汚染と疫病で今にhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国に住むことができなくなる。それで他国を乗っ取るしかないとなれば、戦争しかないのです。悪とは、何も悪いことをせずに平和に住んでいるところに出かけてゆき、悪をなすものだからです。未来のないhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国は、戦争を選択するしかなくなると思うのです。中国の軍備増強の理由は「侵略」以外のなにものでもありません。

 ワタシもそう思います。 今後20年ぐらいで中国の高齢化は深刻になり、国民の3分の1以上が高齢者になります。

 そして環境破壊が深刻化しています。

 大気や河川の汚染は汚染物質の廃出を止めれば、直ぐに収まるけれど、地下水や土壌の汚染は今後半永久的に残ります。

 こうなるともう他国から富や土地を収奪する以外に生きる道はないのです。

 本当に大変な事です。
  1. 2013-05-01 10:44
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>以前は支那のような国ではhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25AF%259B%25E6%25B2%25A2%25E6%259D%25B1/" class="keyword">毛沢東のような指導者でないと無理ではないかと思ったものです。一種の全体主義で国家の統制を進めつつ発展させなければ絶対に跛行性が現出するからです。
>
>鄧小平は「富められる者は席に冨め」と言いました。本来はその先に続きながったのです「そしてあとから来る者を助けよ」だったはずです。しかし、あとから来る者を助けたか、それがあればこんな事にはならないでしょう。人口の増加により何時まで経っても、学校が足りない、病院が足りない…一部が富んだところでまともな同胞意識がないから社会全体が富むことが出来ないとしか言えません。
>
>国民統合が反日という対外政策でしか出来ないなどということでは先はないでしょう。もはやまとまれる小さな国家群として分裂するよりないでしょう。大変な自壊作用が起きそうな気がしてなりません。

 鄧小平の時代からは人口増加も止まったはずなんですけどね。

 しかし先に豊かになった人達が後の人を助ける気がなくて、富を持って国外に逃げるのですからね。

 そして鄧小平の子供達も全員http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカに逃げました。

 こんなんだからどうしようもありません。

 kazkさんの仰るように、現実的に国家としての団結が可能な小国に分裂した方が合理的かもしれません。
 でもそうなるとそれらの国々で戦争が常態化するのでは?
  1. 2013-05-01 10:50
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25B9%25B3%25E5%25B1%25B1%25E9%2583%2581%25E5%25A4%25AB/" class="keyword">平山郁夫画伯は敦煌の莫高窟の保存事業、南京城壁の修復事業などの遺跡保存のために尽力しました。こんなことは当事国のシナがやるべき仕事ですが、日本人の無償の仕事に任せてシナは「謝謝」と言って知らん顔。
>
>シナのhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25A0%2582%25E6%25BC%25A0%25E5%258C%2596/" class="keyword">砂漠化防止に日本人有志が植林をしてきました。その結果緑の林が広がったと思いきや、シナ人の薪にされたではありませんか。一説では彼の地で日本式発想の植林は、草原を枯らすそうで余計な努力です。
>
>良かれと思ってやるのが日本人ですが、出てきた結果は良からぬのです。山本七平のエッセーに出てくる親切な人の話があります。寒いからと金魚にお湯を飲ませた人がいて、これが日本人の親切だと落ちをつけます。

 中国で慈善事業をやる日本人の中には確かに随分胡散臭い人もいます。
 http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25B9%25B3%25E5%25B1%25B1%25E9%2583%2581%25E5%25A4%25AB/" class="keyword">平山郁夫なんかも実はその手合いだと思っています。

 中国人はこのような面では悧巧だから、この手の自己満足慈善家日本人を利用しているのでしょうね。

 そして自己満足の為にやっている事を見透かしているのだから感謝するわけもないのです。
  1. 2013-05-01 11:03
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yasutarohさん
>おはようございます
> 小生、20年ほど前の現役時代に、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国は何れ水で滅びるから、物は売っても良いが、中国で生産してはならないと言って、当時、まだ日本企業の進出が少なかった、タイ東北部に工場を作りました。今やhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国は毒水どころか毒空気、毒食国家に成り下がってしまいました。地下水汚染も酷い上、北京あたりでも毎年地下水位は1m以上低下し続けています。黄河断流に懲りて、南水北調によって、長江の水を黄河に回せば、今度は、穀倉地帯が大打撃を受けます。既に巨大な食糧輸入国の中国が益々食料不足に見舞われるでしょう。川は重金属汚染ばかりか環境ホルモン様物質で汚れ切っています。近い内に飲料水に事欠くようになる汚染物質起因の病気も多発するでしょう。http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%2580%25E4%25BA%25BA%25E3%2581%25A3%25E5%25AD%2590%25E6%2594%25BF%25E7%25AD%2596/" class="keyword">一人っ子政策の結果、こうして労働世代が奇病に罹り、孤老世代がhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国人口の半分を占めたら、中共は完全に崩壊します。http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25B5%258C%25E5%259B%25A3%25E9%2580%25A3/" class="keyword">経団連の連中は十年先は読めないようです。

 いまから20年前と言うと、丁度日経が日本企業にhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国進出を薦めていた頃ですね。
 ワタシが日経でこの記事を読んだのは、工場進出の少し後、「市場としての中国の魅力」を言い始めた頃です。

 しけし今にして思えばyasutarohさんがhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国進出を止められたのは全く慧眼でしたね。

 あの頃はまだ環境汚染の話しは出て居なかったけれど、しかしあんな体制では何が起きても不思議じゃないですから。、
  1. 2013-05-01 11:11
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To spring-motoさん
>>今から20年弱前の事だったと思います。
>>その当時日経はしきりにhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国ビジネスを推進していました。
>
> ちょうどその頃、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国に旅行に行ったことがあります。
>パックツアーではなく自由旅行なので、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%259C%25B0%25E7%2590%2583%25E3%2581%25AE%25E6%25AD%25A9%25E3%2581%258D%25E6%2596%25B9/" class="keyword">地球の歩き方を片手に好き勝手に見ることができたのですが。
>
>生まれて初めての海外旅行で浮かれていたのですが、シルクロードやhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%2589%25E5%259B%25BD%25E5%25BF%2597/" class="keyword">三国志で抱いていたイメージをぶちこわしにされました。
>
>
>観光地の入場が外国人料金、入ってみればhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2596%2587%25E9%259D%25A9/" class="keyword">文革で破壊された仏像。
>何より驚いたのは、地方から流れてきた農民の子供が乞食をしていたことです。
>薄汚れた低学年くらいの子供が駅周辺で寝泊まりし、旅行者に金品をねだっている。
>警察は驚きもせず普通に通り過ぎる。
>夜、町を歩けば乞食の子供たちがレストランの窓に張り付いている。
>
>子供をこのような境遇におく時点で、共産主義に不信感を抱きました。

 なんとまあ!!
 当時の中国報道に子供の乞食の話なんか全然なかったですよね。

 小さな子供達が街で乞食をしていて平気なら、学校なんか作るわけはないですよね。

 今の中国って結局「大地」の頃の中国と全然変わってないのでは?
  1. 2013-05-01 11:16
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kentantoさん
>このエントリの中にこそ今の支那の本質が詰まっていると感じますね。
>つまり自分以外に人間のことなどどうでもいいのです。
>自分は学校に行けた、ネットも使える環境がある。他の知己の子供や自分以外の人間の事はもとより国の方針なぞどうでもいいのです。自分の少しでもいい暮らし、いい生活ができればいい。
>
>それが本質です。

 マジに中国人の感覚は日本人には理解できないですよね。

 一応一流国の地位にあると自負しながら、自国の子供達が外国人の慈善によらなければ小学校にも行けないと言う事を、中国の中流階級の人間が何とも思っていないのです。

 これって世界的に特異ではないかと思います。
  1. 2013-05-01 11:23
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国って何?

これ程実像とイメージがかけ離れた国も珍しいと思います。

私は子供の頃から世界4大文明と言えば、圧倒的にhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A8%25E3%2582%25B8%25E3%2583%2597%25E3%2583%2588/" class="keyword">エジプト文明に魅せられていたので、
日本人に数多くいる、古代中国のフィルターがかった高評価をhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国に対してしてこなかったので、
今ネットで懸念されている中国問題も、まあ、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国だからな。と受け止められるんですが、
それにしても一応http://www.iza.ne.jp/izaword/word/GDP/" class="keyword">GDP世界第二位と言う事になってるんだから、
海外から寄付で小学校を建てて貰うなんて屈辱的な事は断らなきゃ。
上層部が海外に20兆ものお金を蓄えてる場合じゃない。
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国「共産」党の名前が泣きますよw
あ、あと、日本からのhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25EF%25BC%25AF%25EF%25BC%25A4%25EF%25BC%25A1/" class="keyword">ODAいい加減、断ってよね。
先の大戦で酷い事したから当たり前だなんて日本ばかり恫喝してないで、
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25AE%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B9/" class="keyword">イギリスにも言ったらどうなの?
あ、白人には怖くて言えないかw
戦時中、日本のとある地域では小学生の間で喧嘩して負けて帰る男の子に対して、
「負けて帰るは、シナのチャンチャン坊主」と言ってバカにしたそうな。
当時は子供達にもシナ人は弱虫で卑怯者だって知れ渡っていたんですねw

  1. 2013-05-01 11:46
  2. URL
  3. 桜咲く #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 桜咲くさん
>>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国って何?
>
>これ程実像とイメージがかけ離れた国も珍しいと思います。
>
>私は子供の頃から世界4大文明と言えば、圧倒的にhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A8%25E3%2582%25B8%25E3%2583%2597%25E3%2583%2588/" class="keyword">エジプト文明に魅せられていたので、
>日本人に数多くいる、古代中国のフィルターがかった高評価をhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国に対してしてこなかったので、
>今ネットで懸念されている中国問題も、まあ、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国だからな。と受け止められるんですが、
>それにしても一応http://www.iza.ne.jp/izaword/word/GDP/" class="keyword">GDP世界第二位と言う事になってるんだから、
>海外から寄付で小学校を建てて貰うなんて屈辱的な事は断らなきゃ。
>上層部が海外に20兆ものお金を蓄えてる場合じゃない。
>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国「共産」党の名前が泣きますよw
>あ、あと、日本からのhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25EF%25BC%25AF%25EF%25BC%25A4%25EF%25BC%25A1/" class="keyword">ODAいい加減、断ってよね。
>先の大戦で酷い事したから当たり前だなんて日本ばかり恫喝してないで、
>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25AE%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B9/" class="keyword">イギリスにも言ったらどうなの?
>あ、白人には怖くて言えないかw
>戦時中、日本のとある地域では小学生の間で喧嘩して負けて帰る男の子に対して、
>「負けて帰るは、シナのチャンチャン坊主」と言ってバカにしたそうな。
>当時は子供達にもシナ人は弱虫で卑怯者だって知れ渡っていたんですねw

 本来なら小学校建設などと言う国家の義務の中の義務を、他国民の慈善に頼るって本当に恥ずかしい事なんですけどね。

 それを全然恥ずかしいと思わないのが、中国人の感覚なのでしょうね。

 これってつまり自分達の義務であると言う発想が無いのだと思います。

 でもこれでは近代国家は作れません。
 だからそう言う国だと思って対応するしかないです。 
  1. 2013-05-01 12:02
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

ま~、シナ礼賛の道新の記事ですからほとんどが『創作』でしょう。世間知らずのお人よしを如何に騙すかというのが、社是のような会社ですからw

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2596%2587%25E5%258C%2596%25E5%25A4%25A7%25E9%259D%25A9%25E5%2591%25BD/" class="keyword">文化大革命でマトモなシナ人は殺し尽くされていますから、今残っているのは『悪い』か『もっと悪い』連中ばかりです。努々シナ人に幻想を抱けば、後日手酷いしっぺ返しをくらいます。
  1. 2013-05-01 13:50
  2. URL
  3. hanehan #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To hanehanさん
>ま~、シナ礼賛の道新の記事ですからほとんどが『創作』でしょう。世間知らずのお人よしを如何に騙すかというのが、社是のような会社ですからw
>
>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2596%2587%25E5%258C%2596%25E5%25A4%25A7%25E9%259D%25A9%25E5%2591%25BD/" class="keyword">文化大革命でマトモなシナ人は殺し尽くされていますから、今残っているのは『悪い』か『もっと悪い』連中ばかりです。努々シナ人に幻想を抱けば、後日手酷いしっぺ返しをくらいます。

 マジにサントリーのウーロン茶のCMみたいな嘘の塊ですね。
 あんなhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25A2%25E3%2583%258E/" class="keyword">モノのみ続けたら健康を害するでしょう。

 中国の真実を見ないで関わり続けたら、トンデモナイ事になります。
  1. 2013-05-01 14:37
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する