fc2ブログ

2024-04-06 11:26

冬が終わる

 今朝はストーブを点けませんでした。
 これまでは朝起きたらまずはストーブを点火したのです。

IMG_7013.jpg

 冬の間は朝一番にストーブを点けて、昼過ぎには一旦止める。 けれど夜になってまた点ける。
 それを寝る前に消して、翌朝起きた時に一番で点けるを繰り返していたのです。

IMG_7016.jpg

 けれど3月になってから、朝一番で点けても夜になってから点けない日が続いていました。
 それでもやっぱり昨日までは朝は結構冷えるので点けていました。

IMG_7018.jpg
 
 しかし今朝はついにストーブを点ける必要がなくなりました。
 先週から最低気温が0℃を割らなくなり、朝の室温も少しずつ上がっていました。

IMG_7017_20240406104933904.jpg

 やっぱり春なのです。
 道路の雪もすっかり消えて、街中を自転車で走る分には全く困らなくなりました。

IMG_7019.jpg

 それで毎日のように自転車で駆け回っているのですが、しかしあんまり写真は撮れませんでした。
 だって道路の雪は溶けたけれど、公園や遊歩道の雪はまだ沢山残っていて、自転車では全く公園にも遊歩道にも入れなくなりました。

IMG_7035.jpg

 3月末に一度だけ雨が降り、曇ったのですが、それ以外は毎日素晴らしい快晴が続き、文字通り雲一つない青空です。
 しかもお日様の光が日々力を増しています。

IMG_7042_20240406110400280.jpg

 でも公園や遊歩道に入れないし、その上街中泥んこなのです。
 道路の雪はなくなったけれど、それ以外の場所で残っている雪は、薄汚れて泥んこで、街全体が何とも薄汚れています。

IMG_7046.jpg

 雪国の街の早春は爽やかじゃないのです。
 薄汚れて汚いのです。

IMG_7052.jpg

 それでも日々、暖かくなり、雪が減っていくと、春の息吹は感じます。
 まだ木の芽も出ず、花が咲くのはいつのことやら・・・・。

IMG_7055.jpg

 と、思っていたら、クロッカスが咲いていました。
 雪が溶けて日当たりのよい場所では、もうクロッカスが咲いていたのです。

IMG_7061.jpg

 但しクロッカスは日没には花を閉じて眠ってしまいます。
 だから咲いている所を見ようと思ったら、昼間、日が高いうちに行かないとダメです。

IMG_7067.jpg

 河原にはフキノトウも出ていました。
 雪さへ溶けていれば、フキノトウは出るのです。

IMG_7084.jpg

 スノードロップも咲いていました。
 スノードロップもクロッカスと同じで夜は花を閉じて眠るのです。

IMG_7086.jpg

 こうやって雪は段々と溶けて花も咲いていくのです。
 だから泥んこ薄汚い早春も直ぐに終わり、間もなく絢爛豪華な花の爆発になります。
 そうなったらまた大量の写真を撮って、パソコンのメモリーを無駄食いする事になります。

IMG_7090.jpg

 日は随分長くなりました。
 今は6時過ぎでも明るいです。

IMG_7095.jpg

 こうやって冬は終わり、春が来るのです。
 
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

こんにちは😃

春。
いい響きです🧡
冬が去り、
暖かく明るい日差しがあると
それだけで幸せ〜、と感じますね♪
普段は身近に不幸せがいっぱいなのに…。
  1. 2024-04-06 13:43
  2. URL
  3. kokoro #-
  4. 編集

よもぎねこさん、こんばんわ。

春の訪れと共に不思議と、毎年熊蜂が部屋に訪れます。
熊蜂の寿命は約1年と言われてますので、私の部屋を訪れる蜂の家系が続いてるのでしょうかね?

スピリチュアル的意味合いを調べてみましたら、蜂は縁起の良い虫で、蜂が家に入ってくるのは「家庭運の上昇」とされています。
蜂が家に入ってきたのは家庭に良いエネルギーが満ちている証拠だとか。 近々、家庭運がアップするかもしれません。

またクマバチのスピリチュアル的意味は、クマバチはずんぐりした体で俊敏に飛び回る意外性から、「常識に囚われないで」というメッセージを伝えていると解釈されています。「自分にはできない」と諦めたことはありませんか?考えに囚われずに、思い切ってチャレンジしてみましょう。だそうです、成る程何かやってみるのが吉のようですね。

良い事なら、毎年来て下さいね、また来春もお待ちしてます。
  1. 2024-04-07 03:16
  2. URL
  3. 中道ウハウハw #zTZgd8x.
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは😃
>
> 春。
> いい響きです🧡
> 冬が去り、
> 暖かく明るい日差しがあると
> それだけで幸せ〜、と感じますね♪
> 普段は身近に不幸せがいっぱいなのに…。

 遂に春が来ましたね。
 冬だって嫌いではないけれど、春の美しさは格別です。
 季節の移ろいに心躍るのは春だけですからね。
  1. 2024-04-07 11:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもぎねこさん、こんばんわ。
>
> 春の訪れと共に不思議と、毎年熊蜂が部屋に訪れます。
> 熊蜂の寿命は約1年と言われてますので、私の部屋を訪れる蜂の家系が続いてるのでしょうかね?
>
> スピリチュアル的意味合いを調べてみましたら、蜂は縁起の良い虫で、蜂が家に入ってくるのは「家庭運の上昇」とされています。
> 蜂が家に入ってきたのは家庭に良いエネルギーが満ちている証拠だとか。 近々、家庭運がアップするかもしれません。
>
> またクマバチのスピリチュアル的意味は、クマバチはずんぐりした体で俊敏に飛び回る意外性から、「常識に囚われないで」というメッセージを伝えていると解釈されています。「自分にはできない」と諦めたことはありませんか?考えに囚われずに、思い切ってチャレンジしてみましょう。だそうです、成る程何かやってみるのが吉のようですね。
>
> 良い事なら、毎年来て下さいね、また来春もお待ちしてます。

 蜂は演技が良いんですか? 
 ワタシは何度か刺された事があるので怖いんですけど。

 我が家ではハエみたいな虫が出ました。
 3月の終わりに朝窓を見たら、窓に黒いシミがあって、そのシミが動くのでそれが虫だとわかりました。

 ハエみたいなので、殺虫剤のスプレーをかけて殺そうと思ったのですが、でもせっかく春になって出てきたのに殺すのはあまりに無残と思って辞めました。
 このハエは冬の間どこでどうやって暮らしたのでしょうね。

 
 
 
 
  1. 2024-04-07 11:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する