fc2ブログ

2024-02-22 13:55

圧倒的に低い日本の難民認定率???

 昨日紹介したハフィントンポストの記事(どうしたら難民と共に生きる日本社会をつくれる?ビジネスリーダーたちが始めた新しい連携の「輪」とは)にこんな章がありました。

圧倒的に低い日本の難民認定率。どう変えていけるか

Welcome Japan CxO Councilは、アメリカでの難民受け入れサポートの「The Welcome.US CEO Council」などを参考につくられた。
難民受け入れが進むヨーロッパ諸国などにも、同様の取り組みがある。
NPO法人「難民支援協会」によると、2022年のアメリカの難民認定率は45.7%で4万6629人、イギリスは68.6%で1万8551人だった一方で、日本は認定率が2.0%で202人と圧倒的に低い。
例年は1%を下回るなど、極めて低い現状となっている。
現在、紛争や迫害で故郷を追われた難民は世界で1億1000万人を超えている。
国連難民高等弁務官補のジリアン・トリッグスさんが2022年12月に来日し、会見を開いた際にも、日本の受け入れを「もっと増やしてほしい」と語った。

 「難民」問題を論じる場合、欧米先進国と日本を比較して「圧倒的に低い日本の難民認定率」と言うのは、自称リベラル(中身共産主義者)の常套です。

 しかし小学生レベルの地理と中学生レベルの世界情勢の知識があれば、そもそも日本に本物の難民が大量に押し寄せる事などありえないとわかるはずでしょう?
 だって大物政治犯など特別な人を除けば、難民は身一つで命からがら紛争や迫害などから逃れる人達です。 このような状態では遠くまで行く旅費もパスポートその他の準備もできません。 こうした難民が逃げ込むのは一番近くの国です。 
 
 実際、現在最も多くの難民を受け入れているのは欧米先進国ではありません。 隣国で紛争や迫害が起きている国の隣国です。

 例えば現在バングラディシュですが148万人の難民を受け入れており、これは現在世界最多です。 なぜならバングラディシュの隣国ミャンマーがロヒャンギを排斥しているためです。 ロヒャンギは元々バングラディシュにいた民族でイスラム教徒ですが、ミャンマーがイギリス植民地だったころに、イギリスが労働力としてミャンマーに移入したのです。
 しかしミャンマーの仏教徒との文化摩擦が激化して、排斥運動が起きてたのです。

 また現在、ロシアのウクライナ侵略戦争でウクライナから多数の難民が流出していますが、その難民を一番多く受け入れているのは隣国のポーランドです。 ポーランドはお世辞にも豊な国とは言えまえん。 しかしEU加盟国ですからポーランドで難民申請が通れば、他のEU諸国に簡単に移動できるし、就労も難しくありません。 
 しかしそれでも圧倒的多数のウクライナ難民はポーランドやバルト三国に留まっています。
 だってウクライナ難民は女性や老人や子供ばかりで、夫や兄や息子が、祖国ウクライナで戦っているのです。 できる限り傍にいて、一刻も早く帰りたいなら、ポーランドやバルト三国を離れられないでしょう?

 それでは現在日本の近くに、このような紛争地があるのでしょうか?
 紛争地から命からがら逃れた人の受けれを拒否した事があったのでしょうか?

 嘗ては日本の近くに紛争地があり、日本以外に逃れる国がなかった事がありました。
 朝鮮戦争です。
 朝鮮戦争の難民は殆ど日本に逃れました。
 韓国から日本までなら、漁船などの小舟で渡れない距離ではないので、朝鮮戦争時韓国内では李承晩政権と北朝鮮が双方虐殺を繰り返した時、多くの韓国人が虐殺を逃れようと小舟に乗って日本に逃れたのです。
 
 日本はこれらの人々を全部受け入れています。 そしてこの殆どが現在もなお「在日朝鮮人」として日本に在住しています。
 朝鮮の戦争時(1950~1953年)は日本もまだ貧しく、欠食児童が問題になり高校進学率も40%を割っていました。
 それでも日本はこれらの「難民」を受け入れて、生活保護を支給しました。 本来生活保護法では外国人への生活保護は禁じているのですが、これを官僚の通達で誤魔化してまで支給したのです。 その受給率は実に25%を超えました。

 朝鮮人の不法入国は実は終戦直後から始まりました。 日本人が困窮しているの時代、非常に暴力的で犯罪率の高い不法移民は決して歓迎できる存在ではありませんでした。
 しかし朝鮮戦争で更にこれが爆増したのですから大変です。
 けれども返せば殺される人達を、返す事はできません。 だから受け入れたのです。

 そして朝鮮戦争終結後も、彼等はそのまま居座る事を認めています。 
 このような日本の対応に対して、彼等は「日本で差別さている」と言い続けているのですが、大変不思議な事になぜか全然帰国しようとしません。
 因みにこのハフィントンポストの記事には日本で難民受け入れ活動をしている一般社団法人「Welcome Japan 」が紹介されていますが、その代表のお名前が明らかに在日コリアンのようです。

 一方、1956年ヨーロッパでは「ハンガリー動乱」が起きました。 ハンガリー国民のソ連の傀儡政権に抗議をソ連の傀儡政権が弾圧して起きた動乱です。 この時、ハンガリー難民の殆んどが、オーストリアに逃れました。 オーストリアはハンガリーの隣国で、嘗てはオーストリア・ハンガリー帝国として同一国家でした。 
 敢えて遠い日本に来るハンガリー難民はいませんでした。
 逆に朝鮮戦争の難民でオーストリアに逃れた人も聞いた事がありません。

 紛争や迫害から逃れて命からがら逃れる人が、何で態々遥かに遠い国、歴史的にも全く無縁で文化的にも言語的にも縁のない国に逃れるわけもないでしょう?
 一方、隣国で紛争や迫害が起きて、多くの人が逃れてきたら、どの国も皆ちゃんと受け入れています
 そしてそれは貧しい国でも皆そうしているのです。
 バングラディシュもパキスタンもポーランドやバルト三国も大量の難民を抱えています。
 そして1950年代の日本も貧しい国だったのですが、それでも難民を受け入れました。

 しかし現在の日本の周辺には、大量の難民を流出させているような国はないので、日本は難民が受け入れる難民は僅少なのです。
 遠い国から日本に来て難民申請する人間の大多数は、本物の難民であるはずもないのです。
 その最も根源的で単純明快な理由を、敢えて考察せずに「圧倒的に低い日本の難民認定率」を問題する人達には疑念しか感じません。

 小島剛一氏の著書「漂流するトルコ」に、小島氏がクルド人の青年の為に難民申請をした話が書かれています。
 小島氏はフランスのストラスブール大学の職員でしたが、1980年代から繰り返しトルコに渡航して、クルド語始めトルコ国内の少数言語を研究していました。
 トルコ政府はトルコ共和国設立以降、トルコをトルコ民族による国民国家とするトルコ化政策を進めていました。 

 そして小島氏がトルコ渡航を繰り返していた時期も、これに非トルコ語を話す少数民族が反発して、それをトルコ官憲が弾圧すると言う状況続いていたのです。
 またこのような状況で、小島氏の研究もトルコ政府からの妨害を受けました。
 結局、最後には小島氏もトルコから追放されてしまいました。 しかしトルコ側は秘密警察を送ってストラスブールに戻った小島氏を監視し続けました。

 このような状況で、小島氏の所にトルコでクルド語研究に協力してくれた青年が、転がり込んだのです。 彼はトルコ警察に逮捕されて、拷問を受け、その後釈放されたのですが、このままトルコに入る事は危険と考えて、トルコから徒歩で国境を越えて、陸路をフランスに逃げ込み、何とか旧知の小島氏の所へ駆け込んだのです。
 そこで小島氏は彼に難民申請を勧めました。

 小島氏は彼の身元引受人になり、また彼がトルコから受けた迫害についても、正確に聞き出しそれをフランス語に翻訳して、難民申請書と共に提出しました。 
 フランス当局は彼の申請を受け入れて、難民と認めてフランス在住を認めると共に、難民の為の生活補助費を支給しました。
 尤もこの青年はその後、拷問その他のトラウマから人格が変わったのか?それともフランスでの生活に適応できなかったのか?島氏に散々な迷惑をかけました。

 こういう話を読んでみると、ヨーロッパに多数のクルド難民が集まっている事もすんなりと理解できます。
 しかしこういう話を読んでいるからこそ、何でクルド人が態々日本に来て難民申請をするのかが、非常に不可解です。

 しかし何でクルド人の難民はヨーロッパに行ったのでしょうか? 
 だってトルコとヨーロッパは地続きです。
 小島氏はトルコで「どこから来たのか?」と聞かれた時、「日本から来た」と答えると、「ヒッチハイクできたのか?」「自転車で来たのか?」と大真面目に聞かれたと書いています。 小島氏はトルコで自転車を買って、自転車で各地を移動したのですが、それを見たトルコの人達は、小島氏が日本からそのまま自転車で来たと思ったのです。

 さらに言えばトルコはNATOの加盟国だし、当時はEU加盟を申請していました。 トルコとヨーロッパは歴史的には、日本人の想像以上に親密なのです。
 そしてクルド人もトルコに暮らす民族として、このような地理感覚、距離感覚は共通しています。
 トルコ政府がクルド人を弾圧していた時代、多くのクルド難民がヨーロッパに向かったのには、このような背景があります。 
 しかしこれでクルド人難民が日本に来るのは何とも不自然ではありませんか? 
 
 そしてクルド語に熟達した日本人って小島剛一氏ぐらいなんですよね。
 だったら難民申請に必要な、難民になった顛末の説明書などどうやって書いたんでしょうね? 誰が日本語訳したんでしょうね? 
 これで難民申請通るわけないじゃないですか?

 ハフィントンポスト始め、左翼メディアは「圧倒的に低い日本の難民認定率」を問題にするのですが、ワタシはこのように具体的な例を見ていくと、日本の難民認定率が圧倒的に低くない方が不思議です。

 
  1. 移民
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

まあそもそも不安定な国から遠い我が国に来れるような奴に「本当の難民」が非常に少ないからじゃないですかと。
何にせよどの程度を難民と認めるかは我が国が決めることであって外からグダグダ言われる筋合いはありませんなと。
本当の難民だと思うならあなたたちが引き取ってはという話になるんじゃないですか?
  1. 2024-02-22 20:18
  2. URL
  3. 太朗 #cRy4jAvc
  4. 編集

Re: タイトルなし

> まあそもそも不安定な国から遠い我が国に来れるような奴に「本当の難民」が非常に少ないからじゃないですかと。
> 何にせよどの程度を難民と認めるかは我が国が決めることであって外からグダグダ言われる筋合いはありませんなと。
> 本当の難民だと思うならあなたたちが引き取ってはという話になるんじゃないですか?

 そうです。

 本当の難民は非常に少ないのです。
 だから唯の不法入国者も「難民と認定しろ!!」と言う話です。

 低賃金労働者の正規移民を認めさせるのは難しので、不法入国者を難民と言う事にしろと言う話です。

 現在の日本周辺の国際情勢では、日本に本物の難民が来る事は非常に少ないので、ビジネスリーダー達が論じる必要などないのです。 本物の難民を助けるだけなら、篤志家の寄付だけでも十分間に合いますからね。
  1. 2024-02-23 10:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

何をしたいのだ?

Q;君は何をしたいのだ?何の為に生きるのだ?
A;カネを儲けて、権力を持ちたいのです?だからマル国へ国籍を映しました。
マスコミ;
君は生い立ちで、日本人から差別を受けて苦しかったんですね。
日本人を見返したいのですね。日本人社会と政治が悪いのですね。
だから日本へ世界中の貧困を迎えて養ってください、(そうすれば日本は無くなります。)


>難民・移民の社会包摂をテーマに活動する一般社団法人「Welcome Japan」代表理事の金 辰泰さんは、「難民も日本も、皆でたくましく、多文化共生社会をつくっていく」という思いで、カウンシルを立ち上げたと話した。
>ロボコープの創業者である金辰泰さんは、在日朝鮮人3世として日本で生まれた。金さんのコミュニティでは、出自のせいで就職の際に差別を受ける人が多かった。そうした状況を目の当たりにしながら育った経験が、現在の事業につながっているという。
>学生時代に社会起業家の活躍が注目を浴びると、自身もビジネスの力で世の中に貢献したいと思うようになった。祖母まで含めた家族会議の結果、韓国籍に変更し、米国の大学に留学して経営・会計などを学んだ。その後、大手外資系経営コンサルで社会課題を解決するための新規事業開発などを担当。2021年にパイロット事業を有志と立ち上げたところ大きな手ごたえを感じ、同年9月のコロナ禍に独立してロボコープを立ち上げた
  1. 2024-02-23 10:54
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

多文化共生社会をつくっていく

これって、誰が言っているのですかね?多くの日本人の希望なんでしょうかね?
米国とかの思想家に「日本は多文化共生社会にすべきだ」「全ての移民を受け入れろ」って言われたから、日本でその様な運動をするんですかね?
何なの?日本国土を多民族国家にしたいんですかね?

貴方は上品で裕福な上智大学で人類愛と英語を学んで、米国に遊学して持て囃されて、友好的な文化的な人生をおくってるんでしょうけどね、それは若いうちですからね。米国で裕福は夫を見つけて人生をおくれればいいのですけどね、仕事も無い移民の男を日本に連れ帰らないで下さいね。
日本人で米国とかフランスへ移住して周囲の人に多文化共生を要求してる人っているんですかね?

正直、このハフポストとかこの記ヘイトなのですかね?
  1. 2024-02-23 11:22
  2. URL
  3. トラウマ #-
  4. 編集

地理的に日本に難民が自力で来られるのは不可能ですし、法務省の公表している難民申請者の国籍でを見ると、難民発生国からの申請者は、ほぼゼロです。
他の国は、日本のように、どの国でも申請可能、不法入国者でも殺人犯でも連続強姦魔でも際限なく難民申請可能などと言うバカな事はせず、申請者に制限を設けたり、不認定者は強制送還している、つまり認定条件が違うので、認定率に差が出るのは当然です。
メディアや弁護士とて、法的欠陥が認定率の低さの要因だと気づいていないはずがなく、それでも認定率が低いと連呼するのは、不法滞在者や偽難民が、利権化しているとしか思えません。

  1. 2024-02-23 13:58
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #EfftHCDM
  4. 編集

Re: 何をしたいのだ?

> Q;君は何をしたいのだ?何の為に生きるのだ?
> A;カネを儲けて、権力を持ちたいのです?だからマル国へ国籍を映しました。
> マスコミ;
> 君は生い立ちで、日本人から差別を受けて苦しかったんですね。
> 日本人を見返したいのですね。日本人社会と政治が悪いのですね。
> だから日本へ世界中の貧困を迎えて養ってください、(そうすれば日本は無くなります。)
>
>
> >難民・移民の社会包摂をテーマに活動する一般社団法人「Welcome Japan」代表理事の金 辰泰さんは、「難民も日本も、皆でたくましく、多文化共生社会をつくっていく」という思いで、カウンシルを立ち上げたと話した。
> >ロボコープの創業者である金辰泰さんは、在日朝鮮人3世として日本で生まれた。金さんのコミュニティでは、出自のせいで就職の際に差別を受ける人が多かった。そうした状況を目の当たりにしながら育った経験が、現在の事業につながっているという。
> >学生時代に社会起業家の活躍が注目を浴びると、自身もビジネスの力で世の中に貢献したいと思うようになった。祖母まで含めた家族会議の結果、韓国籍に変更し、米国の大学に留学して経営・会計などを学んだ。その後、大手外資系経営コンサルで社会課題を解決するための新規事業開発などを担当。2021年にパイロット事業を有志と立ち上げたところ大きな手ごたえを感じ、同年9月のコロナ禍に独立してロボコープを立ち上げた

 要するに不法入国者を「難民」と言う事にして、大量に日本に入れて、金儲けをしたいだけしょう。

 日本に対する愛着や責任感もないので、そういう発想ができるのです。
 
 この人は韓国籍に変更したと言う事は、元は朝鮮籍だったのでしょう。

 朝鮮戦争時に李承晩政権が「共産主義者」を虐殺したので、多くの「共産主義者」が日本に逃げました。 その「共産主義者」を日本は受け入れたのですが、彼等は受け入れてくれた日本で反日活動を続けて、挙句に自分達は「強制連行された」と言い続けています。

 難民を受け入れるとこんな結果にしかなりません。
  1. 2024-02-24 10:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 多文化共生社会をつくっていく

> これって、誰が言っているのですかね?多くの日本人の希望なんでしょうかね?
> 米国とかの思想家に「日本は多文化共生社会にすべきだ」「全ての移民を受け入れろ」って言われたから、日本でその様な運動をするんですかね?
> 何なの?日本国土を多民族国家にしたいんですかね?
>
> 貴方は上品で裕福な上智大学で人類愛と英語を学んで、米国に遊学して持て囃されて、友好的な文化的な人生をおくってるんでしょうけどね、それは若いうちですからね。米国で裕福は夫を見つけて人生をおくれればいいのですけどね、仕事も無い移民の男を日本に連れ帰らないで下さいね。
> 日本人で米国とかフランスへ移住して周囲の人に多文化共生を要求してる人っているんですかね?
>
> 正直、このハフポストとかこの記ヘイトなのですかね?

 ワタシも多文化共生とかダイバーシティとか、一体いつ誰が言い出したのでしょうね?
 いつ誰が一般国民の意見を確認したんでしょうね?

 多文化共生って、近所にゴミ出しのルールを守らない人が近所に来る事や、自分の子供のクラスに日本語のわからない子供が何人も入り、自分の子供のクラスが崩壊したりすることですからね。
  1. 2024-02-24 10:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 地理的に日本に難民が自力で来られるのは不可能ですし、法務省の公表している難民申請者の国籍でを見ると、難民発生国からの申請者は、ほぼゼロです。
> 他の国は、日本のように、どの国でも申請可能、不法入国者でも殺人犯でも連続強姦魔でも際限なく難民申請可能などと言うバカな事はせず、申請者に制限を設けたり、不認定者は強制送還している、つまり認定条件が違うので、認定率に差が出るのは当然です。
> メディアや弁護士とて、法的欠陥が認定率の低さの要因だと気づいていないはずがなく、それでも認定率が低いと連呼するのは、不法滞在者や偽難民が、利権化しているとしか思えません。

 ホントに奇妙ですよね?
 
 そもそも飛行機で来た外国人の中に本物の難民がいたとしても、それは極例外的なのですから、社会的な議論になるような話ではありません。
 それを敢えて「共生云々」と言うのは、大量の不法入国者を「難民」にしようと言う事でしょう。
 
 
  1. 2024-02-24 11:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

なぜクルド人なのか?

日本がナンミンを受け入れるにしても、どうしてイスラム教徒のしかもそのなかでも特に協調性のないクルド人を受け入れなければならないのでしょうか?

実は私は結構クルド人て買ってたのです。何故かと言うとイラク戦争の時に唯一アルカイダに屈しない部族だったからです。でも裏を返せば彼等は民族的な結束力が強いので、やたらに権力者の言うことを聞かないという性質もあるわけです。

もちろん外敵との闘いではそういう性質も良いのですが、平和な外国でそいうふうに民族で固まってしまうのは問題です。部族間での規則やしきたりには従うが、異民族の社会に溶け込もうという気持ちがない。少数の時はそれでもいいですが、数が多くなってくるとやっかいです。

トルコ政府でも手を焼いているような人達を全く文化の違う日本に受け入れろというのは何故なのでしょうか?私には理解できません。
  1. 2024-02-24 11:53
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

Re: なぜクルド人なのか?

> 日本がナンミンを受け入れるにしても、どうしてイスラム教徒のしかもそのなかでも特に協調性のないクルド人を受け入れなければならないのでしょうか?
>
> 実は私は結構クルド人て買ってたのです。何故かと言うとイラク戦争の時に唯一アルカイダに屈しない部族だったからです。でも裏を返せば彼等は民族的な結束力が強いので、やたらに権力者の言うことを聞かないという性質もあるわけです。
>
> もちろん外敵との闘いではそういう性質も良いのですが、平和な外国でそいうふうに民族で固まってしまうのは問題です。部族間での規則やしきたりには従うが、異民族の社会に溶け込もうという気持ちがない。少数の時はそれでもいいですが、数が多くなってくるとやっかいです。
>
> トルコ政府でも手を焼いているような人達を全く文化の違う日本に受け入れろというのは何故なのでしょうか?私には理解できません。

 クルド人が日本に入り込んだ理由は、日本とトルコの間でノービザの協定があって、トルコからの日本入国にはビザが必要ないからです。 ビザなしでも3か月滞在できますから、それでその間に難民申請して居座るのです。 難民申請をすると審査に数年かかるのでその間滞在できます。 審査に落ちるとまた再審査申請をするのです。
 昨年法改正になったのですが、それまでは申請回数の制限がなかったので、何回でも申請できました。 それでこれが不法滞在に利用されたのです。

 更にもう一つの理由は、どうやら20年程前に日本に来たクルド人が実はPKKだったようで、彼が次々と仲間を呼び寄せて、日本にPKKの拠点を作ろうとしたようです。

 本来ならこうした問題を防ぐ為にも、日本はトルコとのノービザ協定を廃止するべきなのですが、なぜか政治家の動きは非常に鈍いのです。
 クルド人が多数居住している川口市は保守系議員の代表である新藤義孝議員の選挙区です。 川口市議会では自民党が中心になってクルド人の問題への対応を国に要請する決議まで出ました。 それなのに新藤議員が動かないのはホントに不可解です。
 自民党の保守が信用できなくなってしまいます。
  1. 2024-02-24 12:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する