fc2ブログ

2024-02-18 13:37

アニメイト脅迫事件 言論封殺とその背景

 2月16日、午後四時、暇空茜さんがXで、アニメイトに脅迫は入り、その為アニメイトが暇空さんの著書「ネトゲ戦記」の発売と予約を中止すると投稿しました。
 
 果たしてこの投稿の直後に、アニメイト側が「ネトゲ戦記」の発売と予約を中止する事を発表しました。 しかしこの時、アニメイト側はこの理由を公表しませんでした。

 一方、同2月16日、TBS、毎日新聞、産経新聞、週刊金曜日など多数の大手メディアが、暇空茜さんのColaboに対する名誉棄損での「書類送検」を報道しました。

 翌、2月17日、午後9時から、暇空さんはこれらの事件を自身のyou tubeチャンネルで、詳しく話しました。

2024y02m17d_125537765.jpg

 まずアニメイト脅迫の件ですが、アニメイトに届いた脅迫状は「ネトゲ戦記の発売するなら京アニ事件を起こす」と言うモノで、それだけでも十分悪質なのですが、しかし犯人をこれを各地のアニメイト支店に送っていました。

 脅迫されたアニメイトの各支店はそれぞれ所管する警察署がちがいました。
 警察は全国組織ではなく、都道府県毎に組織されており、普段はそれぞれ個別に活動しています。 その為、このように一度に所管の違う地域で、犯罪を起こされると、直ぐには行動できません。
 こうした脅迫の仕方から、犯人は警察の弱点を熟知していると思われました。 つまり単なる愉快犯ではなく、この種のテロのプロである可能性があるのです。
 その為、警察側はアニメイト側に、とにかく被害者を出さない為にも、一旦は発売を停止する事を要請し、アニメイトはそれに従いました。

 更に犯人は同じ脅迫状の中で、発売中止の理由を公表しない事を要求していました。 
 それでアニメイトは2月16日当日は、発売中止のホントの理由を公表しないまま、唯「ネトゲ戦記の発売と予約を中止する」とだけ公表しました。
 そして暇空さんにも口止めしました。

 しかしながら暇空さんは直感的にこれをオカシイと思い、アニメイトから中止の連絡がきた直後に、Xで発売中止の理由を「脅迫」であると公表しました。
 それで16日中には、ネットメディアでこの事件が報道されました。

IMG_6216.jpg

 一方、前記のようにTBSや毎日新聞などオールドメディアは、アニメイト脅迫事件は報道せずに、暇空さんの「書類送検」を盛大に報じました。
 因みにこの「書類送検」と言うのは、よく聞く言葉ですが、しかし暇空の場合は唯書類が検察庁に送られるだけで、今後検察庁が暇空さんを逮捕起訴する可能性は皆無のようです。

 実はこの告訴内容は、2022年11月にColabo弁護団が起こし「生活保護タコ部屋訴訟」と同じモノです。 Colabo側はこの件で民事訴訟を起こすとともに、暇空さんを刑事告訴していました。 で、暇空さんは警察から呼ばれて、この告訴状を見せられたのですが、その内容は、民事の「生活保護タコ部屋訴訟」の訴状と殆ど同一だったそうです。

 そして民事の「生活保護タコ部屋訴訟」は、結構進んでいるのですが、その中で実際にColaboのシェルターの女性達の中には生活保護受給者がいて、Colaboはこの女性達から53000円を徴収している事が証明されています。
 それで現在Colabo弁護団側は、何とか「生活保護タコ部屋」の中身をすり替えようと頑張ってます。

IMG_6219.jpg

 この状況では警察も検察もこの件で動きたくないでしょう。
 但し警察としては被害届が出されたら、捜査をしてホントに犯罪性が認められたら、これを検察に送致する義務があります。 
 捜査しても犯罪性がなさそうなら、そんな事はしないんですが、しかし「被害者」のバックに共産党など面倒な団体がついている、とりあえず検察に捜査結果を送致せざるを得ないようです。
 これが今回の暇空さんの「書類送検」なのです。

 しかし産経新聞などの記事内容からすれば、これが暇空さん起訴に繋がる可能性は限りなく低いようです。 そして刑事事件に関わっているジャーナリストなら、これは皆知っているはずです。 
 実際、産経新聞は2月17日に暇空さん起訴の可能性が皆無であることを報道しました。 だったら何でわざわざ16日に、暇空さんの書類送検なんて報道したんでしょうね?

IMG_6220.jpg

 つまり2月16日に起きた、暇空さん「書類送検」報道騒ぎは、何とも奇妙なのです。
 アニメイト脅迫事件一つならともかく、脅迫事件の当日に、わざわざ新聞・テレビが揃って全く意味のない暇空さん「書類送検」を報道して騒ぐと言うのは、単なる偶然でしょうか?
 そこでネット上では一つの仮説が出ています。

 アニメイトを脅迫して暇空さんの著書を発売中止させる事と、暇空さん「書類送検」報道を同時に行う事で、一般国民に「ネトゲ戦記」発売中止の原因を暇空さん「書類送検」と錯覚させようとした。
 それにより暇空はColaboに対して悪質な誹謗中傷を続けている人物だとプロパガンダしようとした。

 勿論、これは単なる仮説です。
 警察はこの事件を捜査し始めましたが、まだ犯人は逮捕されていません。 犯人さえ逮捕されていないのでは、この手の仮説は証明不能なのです。

IMG_6223.jpg
 
 因みに問題の著書「ネトゲ戦記」の内容は、暇空さんが以前関わったグラニ裁判の件等を中心としたエッセイで、Colabo問題は関係ありません。
 暇空さんは昨年からXで「ネトゲ戦記」出版に関して投稿していました。 それで楽しみにしている人達もいたのですが、Colaboの支持者から猛烈な反対が出ていました。 彼等は暇空さんは勿論ですが、出版社や販売会社まで猛烈に非難していたのです。

 また暇空さんが「ネトゲ戦記」を出版する事を、Xに投稿した時点では、まだ本の現物もないのですから、内容はわかりません。 但しこれがグラニ裁判に関わる本であることは公表されていました。

 それでは何でColabo支持者達はこれを妨害するのでしょうか?
 著者が暇空茜さんと言うだけで反対するなら、極めて悪質な言論弾圧です。
 今回のアニメイト脅迫犯はまだ捕まっていないので、一体どんな人間が何の為にこの犯行に及んだのかはわかりません。
 しかしColabo支持者には、どんな手段を使ってでも、暇空さんの言論活動を封殺したい、Colaboに関係ない話であっても一切の発言を封殺したいと言う機運が漲っていた事は事実なのです。

IMG_6224.jpg

 一方、新聞・テレビ・週刊誌側には、暇空茜さんを誹謗中傷しようと言う機運が漲っていました。
 昨年末、NHKから放映予定の放送内容のメモが流出した事件がありました。  この番組はネットでの誹謗中傷がテーマでした。
 しかし流出したメモを見ると、番組中では暇空茜さんがColaboの誹謗中傷を行っていた事を前提に、X上で暇空さんと敵対していた男性にインタビューしていたのです。

 けれども暇空茜さんはColaboの誹謗中傷はしていません。 暇空さんがしたのはColaboへの住民監査請求、そして現在はこの監査結果を不服としての住民訴訟です。
 そしてその裁判の経過は暇空さんのYou tubeチャンネルやX上で逐一公開しています。 裁判中の双方が出した書面も全て公開しています。
 ところがNHKは「ネットの誹謗中傷」番組では、暇空さんの住民訴訟の件については完全に黙殺して、ひたすら「誹謗中傷」と報道するのです。

 NHKは住民監査請求の意味を知らないのでしょうか?
 暇空さんは自身で手間と労力をかけて、東京都の税金を使い道を調べて、Colaboへの支出に疑念を持ったから監査を請求し、更にその監査結果に納得できないから東京都を提訴しているのです。
 公共性その物の提訴をしているのです。
 NHKは暇空さんのやっている事の公共性が理解できないのでしょうか?

IMG_6231.jpg

 勿論、暇空さんのYou tube動画には、被告の東京都や補助参加者のColaboを批判したり、時には嘲笑する場面もあります。 
 例えば、現在裁判長は被告である東京都と補助参加しているColaboに領収書の提出を求めています。 ところがColabo側はこれを断固拒否したので、裁判長は今度は東京都側に「だったら東京都はどうやってColaboの帳簿を監査したのか? 監査が正しいと言う根拠を示してほしい」と詰めている所です。
 もう笑っちゃいますよね。
 で、暇空さんも自身のYou tubeチャンネルでこれを笑ったわけです。

 しかし監査に領収書の提出を断固拒否するNPOやそのNPOの帳簿を「正しく監査した」と言い張る監査人を嘲笑しない人っているんですか?

 勿論、ネット上では暇空さんの人気に便乗して、Colaboの攻撃をする人も結構いるのですが、しかし根拠のない誹謗中傷を行う人達は、暇空さん自身がブロックしています。
 前述のNHKがネットの誹謗中傷の番組でインタビューした人間も、実はこれで暇空さんにブロックされ、その件で暇空さんを逆恨みしている人間です。
 NHKはこのような人間を使って「暇空茜はネット上でColaboを誹謗中傷している」と言わせようとしていたのです。

IMG_6239.jpg

 こうしてみるとColaboには実に凄い応援団がついているのがわかります。
 暇空さんの住民監査請求や、その後の住民訴訟の経過を見ている限り、Colaboの不正は明らかなのです。 そして東京都はColaboの仕事内容も会計報告書も一切確認せずに、毎年2600万円の公金を与えていたのです。
 ところが住民監査委員会もこれを問題にせず、Colaboにこの2600万円の変換請求をしませんでした。
 
 しかもこれが住民訴訟になっても、Colaboは事業経費使用の証拠であるはずの領収書の提出を断固拒否しています。
 これはもう完全なスキャンダルでしょう?
 ところがNHK始め大手マスコミは、この問題を一切報道せず、話を「ネット上での誹謗中傷」にすり替えようとしているのです。
 一体何で大手マスコミはここまでColaboに肩入れするのでしょうか?

IMG_6243.jpg

 しかしColaboの問題が明らかになったらどうなるでしょうか?
 Colabo一つの問題なら、Colaboだけを潰して終わりですが、しかしこの手の公金チューチューNGOはColaboだけではないのです。
 暇空さんは既にColaboと一緒に、東京都若年女性支援事業を受託していた他の三団体についても住民監査を行い、更に住民監査訴訟を行っていますが、しかしこの三団体の事業内容も会計報告書もColaboを遥かに超える杜撰さです。
 そしてこれら3団体は、今も若年女性支援事業を受託しているのです。

 こうしてみると東京都はこの手の怪しいNPOにつかみがねを渡しているのでは?と思われます。
 これらのNPOには共産党や公明党がついていて、これらの政党とのなれ合いで、この手のNGOを通じて公金を流す事が慣習化していたのではないかと思われます。

IMG_6225.jpg
 
 若年女性とか子供とか障碍者を支援すると言うと文句が言いにくいので、それをダミーにしてこうした政党に金を流しておくのです。 
 そうやってこれらの政党を飼いならしておくのです。
 そしてマスコミ各社もその利権にぶら下がって来たし、また厚労省なや男女共同参画など怪しい省庁もここから公金を食いつぶしています。

 これは納税者から見たらトンデモナイ話ですが、しかしこれまでこれらのNPOの経理をきちんと調べて住民監査請求をするような人がいなかったので、好き放題やる事ができたのです。
 それを暇空茜さんが暴き始めたのです。
 こうなるとこれまで公金チューチューしてきた連中は揃って、必死で暇空さんを潰そうとして来るのは当然でしょう?

 だからこんな騒ぎになっているのです。
 これで犯人が逮捕されたら、どうなるんでしょうね?
 マスコミはちゃんと報道するのでしょうか?
 

  1. Colabo
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

搾取の実態

連々投、失礼します。

>Colaboはこの女性達から53000円を
徴収していることが証明されています。

Colabaと言う団体が徴収した
生活保護受給者の女性たちの人数が不明ですが、
5人なら各10600円、10人なら5300円、
15人だと353・33(以下小数点切り捨て)

小学生の遠足のお小遣いより高い。

最低限のつつましい生活を送る生活保護受給者にとっては、
結構な額だと思います。

これは私の個人的な憶測ですが、此度の暇空氏の事件。
首謀者の中枢に重信何某とかが名を連ねていたりして。
  1. 2024-02-18 14:46
  2. URL
  3. ice58 #xYl2iXZk
  4. 編集

議員会館の確保してたのは誰なんでしょうねえ。
この一件といい長年ろくでもないことやってた奴なんでしょうね。
  1. 2024-02-18 14:56
  2. URL
  3. 太朗 #cRy4jAvc
  4. 編集

公明党のこと

良く知りませんが、最近の公明党は共産党に侵略されてしまっているのではないかと思います、一番才能を発揮できる特技ですからね。
  1. 2024-02-18 21:03
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: 公明党のこと

> 良く知りませんが、最近の公明党は共産党に侵略されてしまっているのではないかと思います、一番才能を発揮できる特技ですからね。

 ワタシもよくは知らないのですが、公明党は現在では自民党にへばりついて、利権をせびる事を専業にしているのではないでしょうか?

 信者も高齢化してお布施も減っているのでしょう。
 だから稼ぐにはNPOを通して公金チューチューするなどしているのです。

 東京都議会議員には、最初Colabo問題を追及していた議員が二人いました。 しかしColaboよりもっと深刻な若草プロジェクト、パップス、BONDの追求は一切しようとしていません。
 これらの団体のバックは公明党だからです。

 またフローレンスと言う認定NPOも同様に阿漕な公金チューチューをやっている事が分かってきましたが、これも一切問題にされていません。

 自民党は議会運営や選挙で公明党の助けがないとやっていけない状況です。
 この状況では意図的に公明党に公金チューチューさせる事で、関係を維持しているのです。

 このように自民党も含めた利害関係が絡んでいるので、Colabo始めこの手のNPOの公金チューチュー問題は、完全にアンタッチャブルになっているのでしょう。

 しかし放置し良いわけはないのです。
  1. 2024-02-19 12:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 搾取の実態

> 連々投、失礼します。
>
> >Colaboはこの女性達から53000円を
> 徴収していることが証明されています。
>
> Colabaと言う団体が徴収した
> 生活保護受給者の女性たちの人数が不明ですが、
> 5人なら各10600円、10人なら5300円、
> 15人だと353・33(以下小数点切り捨て)
>
> 小学生の遠足のお小遣いより高い。
>
> 最低限のつつましい生活を送る生活保護受給者にとっては、
> 結構な額だと思います。
>
> これは私の個人的な憶測ですが、此度の暇空氏の事件。
> 首謀者の中枢に重信何某とかが名を連ねていたりして。

 一人5万3千円徴収しているのです。 これはこの裁判で仁藤夢乃氏自身が証言しています。
 生活保護費は単身で総額13~14万円支給されますが、これだけで3分の1はColaboが徴収している事になります。

 東京都の場合、生活保護単身では住居費は5万3千円が上限なので、Colaboはシェルターに住まわせた女性からはその上限を徴収しているのです。 
 Colaboは東京都から若年女性支援事業として、毎年2千6百万円をうけとり、これ以外にも寄付を受けていました。 また非営利NPOとして税制優遇も受けています。
  1. 2024-02-21 11:13
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 議員会館の確保してたのは誰なんでしょうねえ。
> この一件といい長年ろくでもないことやってた奴なんでしょうね。

 誰かはわかりませんが、共産党の議員だと思いますよ。

 それにしても議員会館の対応も不可解です。
 何でこの議員の名前を公表できないのでしょうか?
 
 国会議員としてColaboを支援しているなら、当然議員の名前は出すべきだし、議員会館も名前の秘匿に協力するのはオカシイです。
  1. 2024-02-21 11:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する