fc2ブログ

2024-02-17 14:34

バブルと新雪

 2月になってから異様な馬鹿陽気が続いています。
 本来なら2月は寒さが最も厳しい月なのに、中旬からずうっと真冬日がないのです。

2024y02m17d_125341712.jpg

 それどころか今週の始めには二日続けて10℃超えでした。
 当然、雪は溶けました。
 それでそのまま溶け続けてくるなら良いですよ。
 でも2月ですから、そんなわけないでしょう?

2024y02m17d_125617763.jpg

 馬鹿陽気で雪はグチャグチャになり、道路は泥んこになったのですが、これが凍ると恐ろしい事になります。
 街中の道路がスケートリンクになるのです。
 そして街は何とも汚らしくなりました。

IMG_6269.jpg

 しかし昨日は朝から雪でした。 
 真っ白な綿をちぎったような雪が3時過ぎまで降り続きました。
 すると景色が一変して、それまでの泥んこの不潔な街は、純白に輝きました。
 
IMG_6273.jpg

 昨年12月の半ばに根雪になってから、ワタシは毎日ずうっと純白に輝く街を見てきました。
 それが2月中旬から次第に汚れて行ったのですが、それがこの雪でまた純白に戻ったのです。
 ワタシはその美しさに感動しました。
 
IMG_6281_20240217133217853.jpg

 それで雪見を兼ねて買い物に行くことにしました。 玉子とポッカレモンがなかったので、それを買いに行く事にしたのです。
 気温を確認すると−2℃だったので、できるだけ薄着にしました。
 それからゴム長を履きました。

IMG_6284_20240217133219b06.jpg

 ワタシは2月始めに誕生日を迎えて古希になり、祝いに妹から素敵なムートンブーツを貰いました。
 しかしこんなの絶対に履けません。 中旬からの馬鹿陽気で道が泥んこです。
 確かに朝からの雪で景色は純白です。 でも道路はまだ泥んこのままでしょう。
 ムートンブーツには防水スプレーをかけておいたのですが、しかし本格的泥んこでは、そんなモノは何の役にも立ちません。

IMG_6290.jpg

 と、言う訳でワタシはゴム長で出かけました。 このゴム長はシマムラですから、超安価品ですが、しかし膝まであります。 だから幾ら雪は深くても平気なのです。
 ワタシは前の家にいた時に、除雪用にこのゴム長を買い、重宝しました。
 しかしこの家に来てからは、除雪の必要がないので、ずうっとしまい込んでいたのです。 

IMG_6296.jpg

 で、膝までゴム長ならどこでも歩けると思って、久しぶりに公園を通り抜けて行こうと思いました。
 公園の中の道には市の除雪が入りません。 それで冬の間は踏み分け道しかなくなります。 
 でも、膝丈のゴム長ならこの踏み分け道も楽々踏破できるはず・・・・・。

IMG_6297.jpg

 ところがイザ、公園に入ってみると、踏み分け道もありませんでした。
 雪が降った直後だから、踏み分け道も埋まっているのは仕方ありません。 しかしそれだと積雪も限られているので、新雪を踏んでいけばよいのです。
 しかし少し進むと、踏み分け道が新雪で埋まっているのではなく、踏み分け道自体がない事がわかりました。

IMG_6299.jpg

 ノルディックースキーの跡はあります。
 それが公園内の通路に沿っているので、その跡に従って歩いたのですが、時々ズブズブと体が沈みます。
 発寒川の河岸まで行けば、広い通路があるので、そこは除雪されているだろうと思ったのですが、しかし河岸までたどり着いても、除雪した様子はありません。

2024y02m17d_131401719.jpg

 こうなったらもう来た道を戻るしかありません。
 膝丈のゴム長で、靴が脱げたり、靴に雪が入る心配はなくても、足がズブズブと雪に埋まる道を歩くのは大変です。
 必死で歩いていると、雪山遭難の解説動画がアタマに浮かびます。 you tubeの遭難解説動画には、深い雪の中を必死でラッセルして前進しながら、遂に力尽きて凍死みたいな話が沢山ありました。

IMG_6302.jpg

 結局、何とか自分の足跡をたどって、何とか公園を脱出しました。
 自分の足跡とは言え、とりあえず足跡がついている所は、新雪の上よりは遥かに歩きやすかったです。
 なるほど新しい道を開くってホントに大変だし、また大切だと言う事がわかりました。

IMG_6310.jpg

 玉子は近所のドラッグストアで買いました。 ポッカレモンはやたらな大瓶しかなかったので、飼いませんでした。
 家に帰りついたのは5時前でしたが、まだ結構明るいです。
 日は随分と長くなりました。
 1月ならこの時間なら真っ暗でしたから。

IMG_6311.jpg

 お茶を飲みながらiPadを見ると、日経平均は329円高、38487円になっていました。
 バブル期につけた史上最高値38915円には、まだ少し及びませんでした。
 一昨昨日1000円上げをやり、38000円に迫った時は、週末までに完全に史上最高値をクリアするかと思ったのですが、直前になってもたついているようです。

IMG_6318.jpg

 ワタシは高齢者特権で、あのバブルを鮮明に覚えています。 あの頃、ワタシは毎夜テレビで「ワールド・ビジネス・サテライト」と言う経済番組を見ていました。
 日経平均が最高値を付ける1~2か月前から、この番組では週末毎に主な証券会社5~6社の代表選手が各々「来週末の終値」の予想値を発表していました。
 ところが実際に次ぎの週になるとその終値は、前の週に代表選手達の予想の中の最高値よりも更に高い値をつけてました。

IMG_6319.jpg

 それが38915円になるまで1~2か月続いたのです。
 まるで何かに追われて必死で崖を駆け上がるようでした。
 あれはホントに異様な状況でした。 
 しかし今回は、そうやって駆け上がった38915円を目の前に、足が止まっているようです。
 これが良い事なのか?悪い事なのかはわかりません。

IMG_6235.jpg

 しかし春が近づいても、一本調子で気温が上がるわけじゃないのですから、こちらが正常なのでしょうね。
 札幌は月曜にまた馬鹿陽気になるようです。 しかしその後はまた気温が下がり、真冬日が続くようです。
 そうなると恐怖のスケートリンクになるわけですが、でもこのまま雪が溶けるよりその方が良いと思います。 
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

自分の所もここ数日ほど馬鹿陽気が続いております。但し日中だけで夜更けと早朝は氷点下に下がってしまい、昼夜の寒暖差が大きいですね。職場のある県庁市街地はともかく、住居の在るのはかなり山奥なので、帰宅後と出勤時がキツいですな。
東京時代が四半世紀と長かったので、体が暖地向けになってしまったようで、冬は完全に苦手な体質になってしまったですからね。
まあ、今年は前年迄とは異なり、まだ積雪量が少なくて済んでおりますから、助かっております。
もう自分には雪景色が美しいなんて、感覚は微塵も有りはしませんです。
ただ、ただ、ひたすら鬱陶しく迷惑な存在でしかありません。
たしか亡きご隠居さんも、最後のミケちゃんを喪って以降、ブログには雪に対する愚痴や不満をつらつらと書いておりましたな。
愛猫・愛犬の存命中は面倒な手間暇の作業も、彼らの存在で疲れを癒やされていたけど、心癒してくれる存在を皆喪えば、必要なことでも気力が出てこないのでしょう。
ブログ主さんも愛するよもちゃんを喪いましたが、しかし、直接触れあえないまでも、すぐ近くの敷地内に心癒してくれる猫たちが10匹も窓越しとはいえ愛らしい姿で登場して写真にも収まってくれるのですから、まだ良い方ではありませんかね。

それと今年のブログ主さんの散歩の雪道には、キタキツネらしきものの足跡とかは見かけたりしましたかな?
  1. 2024-02-17 15:37
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

連投、失礼します。

シジュウカラは動きが敏捷ですが、シマエナガはより敏捷。
小さくて白い上に敏捷なので、
眼鏡を着用しないとシマエナガの動作についていくことが出来ません。
よもぎねこ様のブログでもシマエナガの画像を拝見したいです。
  1. 2024-02-18 07:56
  2. URL
  3. ice58 #xYl2iXZk
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 自分の所もここ数日ほど馬鹿陽気が続いております。但し日中だけで夜更けと早朝は氷点下に下がってしまい、昼夜の寒暖差が大きいですね。職場のある県庁市街地はともかく、住居の在るのはかなり山奥なので、帰宅後と出勤時がキツいですな。

 そうえば札幌も昼夜の温度差が大きくなりました。 お日様の光が強くなったからでしょうか?
 明日は12℃!!まで上がるんですよ。

> 東京時代が四半世紀と長かったので、体が暖地向けになってしまったようで、冬は完全に苦手な体質になってしまったですからね。

 長く暮らせば体が変わるんですね。 ワタシは大阪生まれなのに、完全に北海道仕様に変わってしまいました。 
 冬はいいけれど夏は辛いです。

> まあ、今年は前年迄とは異なり、まだ積雪量が少なくて済んでおりますから、助かっております。
> もう自分には雪景色が美しいなんて、感覚は微塵も有りはしませんです。
> ただ、ただ、ひたすら鬱陶しく迷惑な存在でしかありません。

 除雪にどのぐらい苦労するかだと思います。
 ご隠居さんはスキーヤーで雪も楽しんでおられたのでしょうが、それでも除雪の辛さと相殺すると、辛さの方が勝るのでしょうね。

> たしか亡きご隠居さんも、最後のミケちゃんを喪って以降、ブログには雪に対する愚痴や不満をつらつらと書いておりましたな。
> 愛猫・愛犬の存命中は面倒な手間暇の作業も、彼らの存在で疲れを癒やされていたけど、心癒してくれる存在を皆喪えば、必要なことでも気力が出てこないのでしょう。
> ブログ主さんも愛するよもちゃんを喪いましたが、しかし、直接触れあえないまでも、すぐ近くの敷地内に心癒してくれる猫たちが10匹も窓越しとはいえ愛らしい姿で登場して写真にも収まってくれるのですから、まだ良い方ではありませんかね。
>
> それと今年のブログ主さんの散歩の雪道には、キタキツネらしきものの足跡とかは見かけたりしましたかな?

 今の家は、大家さんが除雪マニアなので、店子は殆ど除雪の必要がありません。 ワタシは車もないので、除雪は全くしません。
 だから雪は唯窓から眺めるて愛でるだけです。
 大変恵まれた状況だと思います。

 よもさんの事は考えると切ないので、あまり考えないようにしています。 それでも他所の猫を見ても、悲しくならないようになってきました。 
 だからホントに良い状況なのでしょうね。
  1. 2024-02-18 11:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 連投、失礼します。
>
> シジュウカラは動きが敏捷ですが、シマエナガはより敏捷。
> 小さくて白い上に敏捷なので、
> 眼鏡を着用しないとシマエナガの動作についていくことが出来ません。
> よもぎねこ様のブログでもシマエナガの画像を拝見したいです。

 四十雀は時々見かけますが、シマエナガは見た事がありません. 是非見たいのですが。
  1. 2024-02-18 15:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

暦通り?

本日19日、私の住む地域はザーザーと雨が降っております。そしてなんだか生温かいです。
ふとカレンダーを見ますと「雨水」とあります。

この雨も暦通りということでしょうか。

♪雪が解けて川になって流れてゆきます
・・・
もうすぐ春ですね~♪
  1. 2024-02-19 20:26
  2. URL
  3. 月の猫 #-
  4. 編集

Re: 暦通り?

> 本日19日、私の住む地域はザーザーと雨が降っております。そしてなんだか生温かいです。
> ふとカレンダーを見ますと「雨水」とあります。
>
> この雨も暦通りということでしょうか。
>
> ♪雪が解けて川になって流れてゆきます
> ・・・
> もうすぐ春ですね~♪

 19日は札幌も最高気温が12℃にまで上がり、雪がドンドン溶けました。
 まるで3月の下旬みたいでした。

 でも昨日はまた気温が下がり、普通に2月に戻りました。
 何とも異様です。

 いつも冬に一度か二度、こんな異常高温の日があるのですが、今年は異常高温が長く、3月の半ばには自転車に乗れそうです。
  1. 2024-02-21 11:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する