fc2ブログ

2024-02-16 12:00

UNRWA テロがテロを養う

 昨年10月7日のハマスの大規模テロにUNRWA職員12人が参加していた事がわかり、アメリカ始め多くの国がUNRWA支援を停止しました。 日本政府も例によって数日遅れたのですが、漸くUNRWAへの支援を「一時」停止しました。

 するとUNRWAのラザリーニ事務局長は「2月中にも活動を停止せざるを得ない」と言い出しました。 
 大変不思議です。
 今回の各国からの資金停止で、今後活動ができなるなると言うのはわかります。
 しかし何で今月中に活動停止になるんでしょうか?

 だってこういう資金って、日給や月給で支給されているわけじゃないでしょう?
 年度始めとか、最低でも四半期ぐらいに分割して支給されるんじゃないですか?
 だったらあと一か月や二か月の活動資金はあるはずでしょう?
 それが何で今月中に活動停止なんでしょうね?

IMG_6136_202402151122184db.jpg

 それにイスラエルのガザ攻撃が始まって以降、UNRWAの仕事なんて殆ど停止しているはずでしょう?
 実際、このラザリーニ事務局長もガザのUNRWA本部にも行ってないと言うのです。

 イスラエル軍が先日、ガザのUNRWA本部の地下にハマスの情報センターがあった事を発見しました。
 ラザリーニ事務局長はこの件を問われて「自分は知らない。 自分はイスラエル軍のガザ攻撃が始まってから、ガザには行けなくなった。 ハマスは自分がガザに行けなくってから、UNRAW本部の地下に情報センターを作ったのだろう。」と言うのです。

 あ、そう?
 つまりUNRAWの事務局長は「最悪の人道危機の最中」は、ガザに入る事もできないんですね。
 それってつまりUNRAWはイスラエル軍のガザ攻撃が始まってからは活動停止していたと言う事でしょう?

 しかしそれも当然でしょう。
 なぜなら現在UNRAWが行っているのは、殆どが教育活動、つまりガザにはUNRAWの作った学校や幼稚園が多数あり、UNRAWの職員と言うのも、殆どこの学校や幼稚園の教職員でした。
 イスラエルのガザ攻撃が始まってからは、学校や幼稚園は自然休学でしょう?
 だったら既に殆ど活動停止中でしょう。

IMG_6127.jpg

 でもそれなら、戦闘停止の目途がつくまでは、活動停止でも困らないでしょう?
 勿論、子供達の将来の為には教育は大切ですが、しかし現在必要なのは、将来の為の教育より、日々の医療や食料の支援です。 そしてそれはWHOなど国連の別の機関が行っています。
 
 むしろ現在UNRAWが行うべきは、職員がハマスのテロに参加した問題を解明し、ハマスとの関係を明らかにすることでしょう?
 ところがUNRAW側はこの件を一切反省せず、各国が資金を停止したことを「3万人の職員の中に12人テロリストがいただけで、資金停止なんて酷い!! これは国際法違反の集団懲罰だ!!」と喚いているのです。
 そして日本の国際政治学者や中東専門家達もこれに同調しています。

 しかしホントにたった12人だったのでしょうか?
 実はUNRAWの職員にハマスが入り込んでおり、UNRAWがハマスと癒着している事は、もう20年も前から指摘されていました。
 UNRAWの職員の1割がハマスの戦闘員、職員の半数は親族にハマスの関係者がいるとさえ言われています。
 それどころかハマスとUNRAWは共犯だったとさえ言われています。

IMG_6142.jpg

 例えば前記のUNRWAガザ本部の地下のハマスの情報センターですが、これは巨大なサーバーが6台と多数の情報機器を備えた大掛かりなモノです。
 巨大サーバーは運転中に発熱しますから、強力な空調設備が必要です。 
 またこうした機器を使用し、管理する為の人員も相当な数になります。 その為のトイレ等の設備も必要です。

 UNRAWの地下のハマス情報センターには、こうした設備をすべて完備していました。 こんな物をイスラエル軍の攻撃が始まってからの数か月で作れるはずもないのです。
 そして巨大サーバー、その他の情報機器、エアコンなどに必要な電気は、UNRWA本部から盗られていました。
 これだとUNRWA本部の電気代がベラボウになります。
 それでもUNRWA本部の人間は誰も「知らなかった」のでしょうか?

IMG_6147.jpg

 そもそもハマスの情報センターとUNRAW本部は、竪穴で繋がっていて自由に行き来でるのです。
 イスラエル軍がハマスの地下道に入って、ハマスを追ううちに、ハマスの情報センターを見つけ、そこから地上に出てみたら、そこはUNRAWの本部だったのです。
 これだとイスラエル軍のガザ侵攻以前は、ハマスの情報センター職員がUNRWA本部に自由に入り、そこから自分の職場に行っていたと言う事でしょう?

 そればかりかハマスの情報センターの職員が、UNRWA本部内のパソコンも使用していた可能性があるのです。
 イスラエル軍がハマスの情報センターに突入する前に、ハマス側は秘密保持の為にパソコンその他の機器を持ち去りました。 同様にUNRWA本部内のパソコンも多数持ちされているのです。
 これってつまり、ハマスの情報センターの職員がUNRWA本部でUNRWAのパソコンを使って仕事をしていたと言う事でしょう?

 と言うか、ハマスの仕事をしてた人間の給料は、ハマスが出していたのでしょうか?
 それともUNRWAが出していたのでしょうか?
 ハマスがUNRWAで仕事をしていたのか?
 UNRWA職員がUNRWAの本部でハマスの仕事をしてのか? 
 いずれにせよUNRWAと言う組織は、芯までハマスに浸食されていたと言う事です。

IMG_6153.jpg

 ワタシはUNRWA側が100%善意であっても、一定の癒着は止む得ないと思います。 なぜならどんな団体でも企業でも、その地域を仕切る「行政」には従わざるを得ません。
 ハマスは20年来、ガザに浸透し、2007年から絶対権力者になりました。 逆らう者は容赦なく弾圧してきました。
 丸腰の団体がハマスに逆らう事は不可能でしょう。

 しかしハマスは凶悪なテロ組織です。
 幾らハマスとの協調が必要と言っても、際限のなく協調し、挙句の果てに共犯と言える程の癒着するなんてありえないでしょう?
 むしろハマスの脅迫に耐えられないないなら、その時点で活動を止めるべきだったのです。

 しかしUNRWAは際限もなくハマスと癒着する道を選びました。
 なぜか?

IMG_6161_20240216120410849.jpg

 ワタシはそもそも「なんでいつまでも国連がパレスチナの面倒みているのか?」が、凄く不思議でした。
 国連がパレスチナ人の面倒を見ているのは、彼等が難民だからですが、しかし彼等が難民になったのは第一次中東戦争(1947年)の時です。
 第一次中東戦争以降、世界中で多くの紛争が起きて難民が生まれましたが、しかし今も難民でいるのはパレスチナ人だけです。

 UNRWAは現在は主に学校を運営し、病院も少し持っています。
 しかし何で国連がパレスチナでだけ何十年も学校や病院を運営するんですか?
 オスロ合意(1997年)ガザとヨルダン川西岸地区がパレスチナ自治区として、自治権を獲得し、準国家になってからでも、27年も経つのです。
 学校や病院の運営なんかパレスチナ自治政府に任せて、国連はとうに手を引いているべきだったんじゃないですか?

 しかしパレスチナ人は永遠に難民なのです。
 だからUNRWAは永遠に手を引かないのです。
 
IMG_6158_202402161208241c6.jpg

 なぜなら第一次中東戦争時の難民支援の為にUNRWAを設立した時、「難民」の定義を「第一中東戦争の難民とその子孫」と決めてしまいました。
 そしてこの「難民」には「帰還権」を認めました。
 つまり第一中東戦争以前に住んでいた土地に帰る権利を認めたのです。

 こうなるとイスラエルが地上から消えない限り、パレスチナ人は未来永劫「難民」として「帰還権」を主張できます。 そしてUNRWAはその難民を支援する為に存続するのです。
 これは国連にとっては重要な既得権益です。 
 UNRWAが存続する限り、国連職員の美味しいポストが確保されるのです。
 
 そしてテロが起きて、イスラエル側が報復すると、世界各国からUNRWAにはさらなる支援金が入ります。
 だったらUNRWAだって「テロ組織頑張れ!!」になりますよね?

 ドイツ三十年戦争で傭兵隊長ヴァレンシュタインは「戦争が戦争を養う」と言いました。
 しかしテロがテロを養っているのがUNRWAではありませんか?
 
  1. イスラム
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

類は友を呼ぶ

  飯山陽博士に拠ると、併せて日本の外務官僚とそのお仲間も養っている様です。
  1. 2024-02-16 13:20
  2. URL
  3. アクトザク #-
  4. 編集

マスコミの現実

日本のマスコミ、テレビは子供がかわいそう、病人が可哀想、赤ん坊が可哀想、命を失った○○人のうち半数が子供だ、子供の食料が無い・・・・
可哀想テンプレばかりの映像で、それが何処で何時の映像とかも解りませんから、発信者の意図だけががそのまま日本中に流されているんですね、まるで薬品会社のコマーシャルみたいです。

幾ら馬鹿な私でも、余りにも一方的な一面ばかりの映像で、おかしいんじゃないの? マスコミ情報が何処かに牛耳られてるんじゃないのかと思います。
ジャーナリストって、戦場へ行って危険な現場の現実を流すのが、ホントのジャーナリズムだとか似非リベ達は大声で自慢してましたが、現場で何が判るの? って逆に疑問に思いましたよ。
イラクの三馬鹿と言い、戦場ジャーナリストって意気込んでますけど、在れ一応は何かの役には立ってるんですよね。
大手マスコミが思想持ちじゃショーが無いけど。
  1. 2024-02-16 14:41
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

豊かだったガザ

以前から私はガザ難民キャンプと呼ばれる地域にはシッピングモールもあるのだという話は聞いていました。でも最近ガザ民自身がTikTokにあげたビデオなどを見るにつけ、ガザがいかに豊かな場所だったかを知り本当に驚きました。UNRWAの集めた資金で一部ガザ民は贅沢三昧な暮らしをしていたのです。それに貧富の差があるとはいえ、ガザ一般人の暮らしもさほど貧しいものではなく、イスラエルに出稼ぎに行ってた家族が一軒家を新築するくらいのお金を設けることができたのだと知ってこれも驚きです。私たち外国人はガザ難民キャンプが天井のない監獄などというプロパガンダにすっかり騙されていたのです。

UNRWAのおかげでガザ民は近隣のアラブ諸国の人びとよりずっと恵まれた生活を送っていました。もしそのままテロをせずにUNRWAの集めたお金で贅沢三昧をしているだけだったら世界は黙認したと思います。イスラエルだってきっと黙っていたでしょう。実はイスラエルこそがUNRWAを積極的にしじしていたのです。なぜならガザ民がUNRWAのおかげで豊かになれば衣食足りて満足してイスラエルを放っておいてくれるだろうと思ったからです。でもUNRWAは子供達を洗脳し次世代のテロリスト養育に余念がありませんでした。

よもさんもおっしゃる通りUNRWAの予算が枯渇しているはずはありません。ともかくUNRWAは解体すべきです。
  1. 2024-02-16 18:31
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

Re: 類は友を呼ぶ

>   飯山陽博士に拠ると、併せて日本の外務官僚とそのお仲間も養っている様です。

 そのようですね。 「難民を助ける」など人道支援の大義名分が立つと、何か起きた時に「とりあえず金を出せ」と言う話になるので、この手の団体を作って公金に集る人間が多数出るのでしょう。
  1. 2024-02-17 11:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: マスコミの現実

> 日本のマスコミ、テレビは子供がかわいそう、病人が可哀想、赤ん坊が可哀想、命を失った○○人のうち半数が子供だ、子供の食料が無い・・・・
> 可哀想テンプレばかりの映像で、それが何処で何時の映像とかも解りませんから、発信者の意図だけががそのまま日本中に流されているんですね、まるで薬品会社のコマーシャルみたいです。
>
> 幾ら馬鹿な私でも、余りにも一方的な一面ばかりの映像で、おかしいんじゃないの? マスコミ情報が何処かに牛耳られてるんじゃないのかと思います。
> ジャーナリストって、戦場へ行って危険な現場の現実を流すのが、ホントのジャーナリズムだとか似非リベ達は大声で自慢してましたが、現場で何が判るの? って逆に疑問に思いましたよ。
> イラクの三馬鹿と言い、戦場ジャーナリストって意気込んでますけど、在れ一応は何かの役には立ってるんですよね。
> 大手マスコミが思想持ちじゃショーが無いけど。

 ハマスについて言うと、昨年10月7日にハマスが大規模テロを行い、イスラエルがガザ攻撃を決めた直後、11月3日に日本政府はパレスチナ自治政府の外相と会談して、パレスチナ自治政府に追加の人道支援100億円を行うと約束しました。

 しかしガザは2007年からハマスに実効支配と言うよりむしろ占領されていて、パレスチナ自治政府は手も足も出ません。 だからハマスがガザ地区で何をしても、どうしようもなかったのです。

 その意味では今回のテロにはパレスチナ自治政府には、何の責任もありません。 だからイスラエルもガザ地区のハマスを攻撃するとは言っても、パレスチナ自治政府の支配するヨルダン川西岸地区には何もしていません。

 だったら何でハマスのテロとイスラエル軍のガザ攻撃で、パレスチナ自治政府に100億円を支払う拠出する必要があるのか?
 ガザの復興を見越しての事なら、復興後の統治をどうするかが決まった後にするべきでしょう?

 これはつまり、日本人の多くが、ガザとハマスとパレスチナ自治政府の関係を理解していない事を知らないのを良い事に、ドサクサに紛れて金を出したのです。
 
 なんかわからないけど、パレスチナが大変。
 パレスチナ人カワイソウ!!
 だから百億円上げる。

 こういう杜撰で偽善的な対応が、結局テロ組織を太らせてきたのだと思います。
 まさに地獄の道は善意で舗装されているのです。
  1. 2024-02-17 12:13
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 豊かだったガザ

> 以前から私はガザ難民キャンプと呼ばれる地域にはシッピングモールもあるのだという話は聞いていました。でも最近ガザ民自身がTikTokにあげたビデオなどを見るにつけ、ガザがいかに豊かな場所だったかを知り本当に驚きました。UNRWAの集めた資金で一部ガザ民は贅沢三昧な暮らしをしていたのです。それに貧富の差があるとはいえ、ガザ一般人の暮らしもさほど貧しいものではなく、イスラエルに出稼ぎに行ってた家族が一軒家を新築するくらいのお金を設けることができたのだと知ってこれも驚きです。私たち外国人はガザ難民キャンプが天井のない監獄などというプロパガンダにすっかり騙されていたのです。

 ワタシは以前、全く別な旅行動画で、ガザの街並みを見ましたが、ようするに普通の中東の街なのです。 
 難民キャンプと言うからテントが並んでいるのか?と思ったら、コンクリートの団地みたいなモノです。
 第一次中東戦争から75年も経つのだから当然でしょう?

 ガザが天井のない牢獄と言われるのは、イスラエルがガザ地区を高さ10m余りの塀で取り巻いて、一定の検問所以外から出入りできなくしたからですが、しかしパレスチナ自治区は準国家で、実際世界的にもそのように承認されています。

 だったら国境線を画定し管理するのは当然でしょう?
 国境に塀を作ったら「牢獄」と言うのでは、トランプ大統領がメキシコ国境に塀を作ったら、アメリカかメキシコが国境のない牢獄になるのでしょうか?

 余りにも愚かしい話です。 
>
> UNRWAのおかげでガザ民は近隣のアラブ諸国の人びとよりずっと恵まれた生活を送っていました。もしそのままテロをせずにUNRWAの集めたお金で贅沢三昧をしているだけだったら世界は黙認したと思います。イスラエルだってきっと黙っていたでしょう。実はイスラエルこそがUNRWAを積極的にしじしていたのです。なぜならガザ民がUNRWAのおかげで豊かになれば衣食足りて満足してイスラエルを放っておいてくれるだろうと思ったからです。でもUNRWAは子供達を洗脳し次世代のテロリスト養育に余念がありませんでした。
>
> よもさんもおっしゃる通りUNRWAの予算が枯渇しているはずはありません。ともかくUNRWAは解体すべきです。

 エドワード・ルトワックは「戦争にチャンスを与えよ」の中で、このUNRWAの対応を最悪だと言っています。 子々孫々難民として帰還権を認めて、しかも周辺アラブ諸国よりリッチな生活を保障するのですから、子々孫々難民を家業にするでしょう?

 だって「難民」を止めたら現在のリッチな生活は続けられないですから。
  1. 2024-02-17 12:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

丁寧な説明が必要なのかも?

よもぎねこさん、こんにちわ。

> だったら何でハマスのテロとイスラエル軍のガザ攻撃で、パレスチナ自治政府に100億円を支払う拠出する必要があるのか?

外務省で確認した訳でないですが、その要因の一つとして、パレスチナ人のイスラエルでの出稼ぎ労働が10月7日の件によりガザ及びヨルダン川西岸地区のパレスチナ人全員の出稼ぎ労働が停止しされました。
それにより約16万人の失業者が発生しヨルダン川西岸地区の政情不安の懸念材料になると考えられるからです。
勿論イスラエル側も建設現場等の出稼ぎ労働者不足で事業が止まってます。
事態打開の為少数のヨルダン川西岸地区のパレスチナ人の出稼ぎを認める方向だとか。
そういう事態を考慮すれば、日本政府がパレスチナ自治区に援助するのも闇雲ではないのかと思われます。
援助時の政府の説明が「人道支援」としか伝わらないのが問題で丁寧に説明するべきではなかったかと思います。
  1. 2024-02-17 13:07
  2. URL
  3. 中道ウハウハw #zTZgd8x.
  4. 編集

Re: 丁寧な説明が必要なのかも?

> よもぎねこさん、こんにちわ。
>
> > だったら何でハマスのテロとイスラエル軍のガザ攻撃で、パレスチナ自治政府に100億円を支払う拠出する必要があるのか?
>
> 外務省で確認した訳でないですが、その要因の一つとして、パレスチナ人のイスラエルでの出稼ぎ労働が10月7日の件によりガザ及びヨルダン川西岸地区のパレスチナ人全員の出稼ぎ労働が停止しされました。
> それにより約16万人の失業者が発生しヨルダン川西岸地区の政情不安の懸念材料になると考えられるからです。
> 勿論イスラエル側も建設現場等の出稼ぎ労働者不足で事業が止まってます。
> 事態打開の為少数のヨルダン川西岸地区のパレスチナ人の出稼ぎを認める方向だとか。
> そういう事態を考慮すれば、日本政府がパレスチナ自治区に援助するのも闇雲ではないのかと思われます。
> 援助時の政府の説明が「人道支援」としか伝わらないのが問題で丁寧に説明するべきではなかったかと思います。

 なるほど、そういう事ですか。
 この件について飯山陽さんが随分と批判していたので、闇雲な支援と思ってしまいました。


  1. 2024-02-17 14:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

正直この組織だけでなく他の組織もろくでもない連中に金流したりしてるでしょうね。
発覚してくれたのは幸いとしてテロに加担していないと確認できるまで拠出停止が妥当でしょう。
パレスチナのテロリストは重信などに代表されるように我が国のテロリストとも懇意ですからねえ。
そういった連中に金が流れてる可能性すらありますから。
我が国としてはテロに加担しているなら仕方がないというポーズで組織を有名無実化させてしまうのが望ましいでしょうね。
  1. 2024-02-18 11:28
  2. URL
  3. 太朗 #cRy4jAvc
  4. 編集

Re: タイトルなし

 PLOも随分な腐敗組織だったようですから、ハマスも同様でしょう。 UNRWAも長くパレスチナにいて、その連中と同じ穴のムジナになったのでしょうね。 
 しかしテロ組織の仲間では、もう支援なんて有り得ないでしょう。

 問題は日本の外務省と、ここに金を出せと言っている、日本の国際政治学者と中東専門家です。 連中はこれをどう説明するのでしょうね?
  1. 2024-02-18 15:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する