fc2ブログ

2024-01-25 12:38

日本は変わる、良い方に 群馬の森捏造碑撤去

 群馬県高崎市の群馬県立公園に設置された朝鮮人強制連行捏造碑の撤去が決まりました。

 群馬の森にある朝鮮人追悼碑 29日から撤去 群馬県が市民団体に通知
2024年1月24日 07時47分 東京新聞

 朝鮮人労働者追悼碑を巡り、管理する市民団体は23日、碑を行政代執行で撤去する旨の通知を県から受け取ったと発表した。撤去時期は29日~2月11日で、県は公園を閉鎖して実施する見込み。
 命令書は19日付で、22日に市民団体側に届いた。代執行に要する概算費用は約3千万円で、団体側から徴収するとしている。撤去した碑は後日、団体側に引き取るよう求める。
 市民団体は、「記憶 反省 そして友好」の追悼碑を守る会。23日に知事あてに声明文を提出し、「県内にとどまらず、日本全体に関わる重要な問題。歴史修正主義を助長し、ヘイトスピーチを助長する行為となる」などと主張した。
 県庁で記者会見した川口正昭共同代表は「撤去してからでは遅い。踏みとどまって冷静な議論をお願いしたい」とし、代執行方針の撤回を求めた。別の会員は「歴史を学び受け継いでいく姿勢について、群馬県民の良識が問われる問題だと思う」と語った。
 追悼碑は2004年に完成。12年の式典のあいさつにあった「強制連行」との発言について、県は設置時の条件の「政治的行事を行わない」に違反したとし、14年に設置許可の更新を認めなかった。団体側が提訴し、県の不許可を認める判断が22年6月に最高裁で確定した。(羽物一隆)

IMG_5730.jpg

朝鮮人労働者追悼碑

 ???
 東京新聞が「朝鮮人労働者追悼碑」と書いてる!!
 この碑は朝鮮総連の関係者が建てた物で、朝鮮人労働者の強制連行を捏造した物でした。

 しかしこの記事「12年の式典のあいさつにあった「強制連行」との発言について、県は設置時の条件の「政治的行事を行わない」に違反した」にもある通り、「強制連行」自体と言う文言自体が、問題にされて碑の撤去命令が出たのです。
 だからいくら東京新聞でも、もうこの碑を「朝鮮人強制連行追悼碑」と書く事はできなくなってしまったのです。
 だってこの碑を「朝鮮人強制連行追悼碑」なんて書くと、この碑自体が政治的な問題のある碑だと言う事になってしまいます。

 それにしても群馬県側が「代執行に要する概算費用は約3千万円で、団体側から徴収するとしている。」って凄いですね。
 ワタシもこの碑の撤去裁判が始まった頃からずうっとこのニュースを追っていたのですが、群馬県側が撤去要請の為の裁判を起こし、最高裁まで争って完全勝訴まででも凄いと思うけれど、撤去費用徴収までは想像もしませんでした。

 勿論、この碑を建てた朝鮮総連やその応援団は怒り狂っているようですが、しかし彼等に残された方法は暴力的な撤去妨害以外にはないでしょう。
 しかしその場合、その妨害で撤去に余分な費用が掛かれば、その分は撤去費用に上乗せして請求されてしまいます。

IMG_5731.jpg

 ホントに気分の良いニュースです。
 こういうのを見ると、日本は良い方に変わっていると思います。

 朝鮮人労働者強制連行捏造は慰安婦強制連行捏造が成功した少し後から始まりました。
 第二次大戦中、日本は労働力不足を補う為に、それまで厳しく制限していた朝鮮から労働力移入を許可するようになりました。
 これにより日本企業は日本国内の工場や炭鉱などで働いてもらう為に、朝鮮で従業員を募集するようになりました。

 戦時中とは言え、賃金その他の労働環境は圧倒的に日本の方が良かったので、多くの朝鮮人がこれに応募しました。 応募者が採用予定人数を上回るのが常でした。
 これらの朝鮮人を採用した日本企業側も、朝鮮人従業員に日本人正社員と同等の賃金と福利厚生を保障していました。 

 戦争末期には朝鮮人も国民徴用令の対象になりましたが、そもそも国民徴用令が徴用者を雇用する企業に、上記の条件を義務付けていたのです。
 勿論、戦時中ですから食料不足、空襲などの苦難は、朝鮮人労働者も甘受せざるをえなったのですが、しかしそれでも朝鮮人にとって日本は朝鮮国内よりも稼げる良いところと言うイメージが定着しました。

 その為、終戦直後から朝鮮人の不法入国が始まりました。 
 この中には孫正義の両親や、マルハン会長などが含まれます。
 そしてこれは現在まで続いています。

IMG_5735_20240125123626c90.jpg
 
 ワタシは大学生の時に、大学の図書室で「朝日グラブ」で韓国からの密入国の記事を読んだ事があります。 韓国から小舟で不法入国して、日本国内の韓国人コミュニティに入り込んで働くのです。
 これは完全な犯罪なのですが、しかし「朝日グラフ」の記事では、取り締まる入管の方が悪いような書き方だったので驚きました。
 この時、凄い違和感を感じたので、半世紀も前の記事なのに、今も覚えているのです。

 しかしその後も、韓国人の不法入国は止まらず、また2010年頃からは韓国の新卒者が、日本の企業に正規に就職する事も増えました。 韓国政府側は何とかこの韓国人採用枠を増やしてくれるように日本側に懇願していました。
 更にワーキングホリデーを使って日本で働く韓国人の若者も多数いました。

 戦時中に日本に来た朝鮮人労働者は、完全に合法でしかも徴用工のような場合は、大企業の正社員として雇用されていたのですから、戦後の不法入国者は勿論、現在合法的に日本で働く韓国人労働者よりも遥かに恵まれているのです。

 これで一体何を「反省」するんでしょうね?
 「記憶 反省 そして友好」っていうけど、そもそも戦時中の朝鮮人労働者の事をきちんと記憶していたら反省するようなことは何もありません。
 戦時中の労働者の賃金や労働条件をきちんと記憶していたら、「ヘル韓」と言われる現在の韓国人の若者達は羨ましくて涙がでるような話です。

IMG_5741.jpg

 ところが1990年代に慰安婦強制連行捏造が始まった頃から、この種の捏造史が溢れだし、これに日本人の知識人の多くが同調しました。
 ワタシは非常に驚きました。
 だってワタシ達の世代なら、戦前・戦中・戦後、多数の朝鮮人が自分の意志で日本に来て居座っている事は常識だったはずです。
 
 ところが朝日新聞始め、大手マスコミがこぞって朝鮮人労働者の強制連行を捏造し始めると、同世代、或いはもっと上の世代の「知識人」「言論人」までがこれに同調し始めたのでホントに驚きました。
 この時期、朝日新聞など大手マスコミはこぞって「歴史を学べ」と言って慰安婦強制連行や朝鮮人労働者強制連行を捏造しました。 しかし歴史を学んでいれば、こんなのが完全な捏造である事など直ぐにわかるはずです。

 また歴史を知らなくても、理性で考えればこの話がオカシイ事は直ぐにわかるはずです。
 だってホント日本が朝鮮人労働者を強制連行して、過酷な労働をさせていたなら、多数の朝鮮人が戦後日本に不法入国して不法就労するなんてことはあり得ないでしょう? 
 しかし知識が欠如し、理性も眠った人々も多数いたので、朝鮮総連側もこんな県立公園内に、捏造碑を建てる事ができたのです。

IMG_5742.jpg

 それでも捏造は捏造です。
 2000年代末からインターネットが普及すると、マスコミに寄らずにこうした問題を提起して、正しい歴史を発信する人達が増えてきました。
 そして左翼マスコミが主導して作ってきた捏造の歴史が糺されてきたのです。
 それで遂にこの捏造碑にも撤去命令がでました。
 やっぱり社会は良い方に変わっているのです。

 多くの国民が頑張れば、左翼マスコミの情報支配だって覆せるのですね。
 未来への希望が湧いてくるではありませんか?

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

ゴジラ映画がヒットしているが、あれも良い方向ではないかと思ってます。
  1. 2024-01-25 13:42
  2. URL
  3. ごじた #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ゴジラ映画がヒットしているが、あれも良い方向ではないかと思ってます。

 良い方向でしょうね。 
  1. 2024-01-26 11:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

旧朝鮮半島出身労働者問題(日本企業が納付した供託金に対する差押え及び原告への引渡し)

よもぎねこさん、こんばんわ。

韓国がとうとう一線を越えました。

令和6年2月20日(火)午後 内閣官房長官記者会見
https://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/202402/20_p.html

元徴用工問題で初めて日本企業に「実害」が出た形で、林長官は会見で「日韓請求権協定第2条に明らかに反する判決に基づき、日本企業に不当な不利益を負わせるものであり極めて遺憾だ」


外務省から

旧朝鮮半島出身労働者問題(日本企業が納付した供託金に対する差押え及び原告への引渡し:我が国の立場の韓国政府への伝達)令和6年2月21日
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/pressit_000001_00363.html

1. 昨年12月28日、韓国大法院は日立造船株式会社に対し、損害賠償の支払等を命じる判決を確定させました。この判決を受けて原告側が行った申請に基づき、韓国裁判所は、同社が納めていた供託金に対する差押・取立命令を決定し、今般、同供託金が原告側に引き渡されたことが確認されました。

2. これを受け、2月21日、岡野正敬事務次官は、尹徳敏(ユン・ドクミン)駐日韓国大使を召致し、これは日韓請求権協定第2条に明らかに反する判決に基づき日本企業に不当な不利益を負わせるものであり、極めて遺憾である旨、厳重に抗議しました。



上川外務大臣はG20外相会合出席及びパナマ訪問中(令和6年2月20日~23日)で、現地時間2月20日、上川外務大臣 は、G20外相会合に出席するため、ブラジルのリオデジャネイロに到着しました。本人X等でも上記の件についてコメントは確認出来てません。


日韓請求権協定が破られた事に対してどうするつもりなのでしょうか?
  1. 2024-02-21 20:45
  2. URL
  3. 中道ウハウハw #zTZgd8x.
  4. 編集

Re: 旧朝鮮半島出身労働者問題(日本企業が納付した供託金に対する差押え及び原告への引渡し)

> よもぎねこさん、こんばんわ。
>
> 韓国がとうとう一線を越えました。
>
> 令和6年2月20日(火)午後 内閣官房長官記者会見
> https://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/202402/20_p.html
>
> 元徴用工問題で初めて日本企業に「実害」が出た形で、林長官は会見で「日韓請求権協定第2条に明らかに反する判決に基づき、日本企業に不当な不利益を負わせるものであり極めて遺憾だ」
>
>
> 外務省から
>
> 旧朝鮮半島出身労働者問題(日本企業が納付した供託金に対する差押え及び原告への引渡し:我が国の立場の韓国政府への伝達)令和6年2月21日
> https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/pressit_000001_00363.html
>
> 1. 昨年12月28日、韓国大法院は日立造船株式会社に対し、損害賠償の支払等を命じる判決を確定させました。この判決を受けて原告側が行った申請に基づき、韓国裁判所は、同社が納めていた供託金に対する差押・取立命令を決定し、今般、同供託金が原告側に引き渡されたことが確認されました。
>
> 2. これを受け、2月21日、岡野正敬事務次官は、尹徳敏(ユン・ドクミン)駐日韓国大使を召致し、これは日韓請求権協定第2条に明らかに反する判決に基づき日本企業に不当な不利益を負わせるものであり、極めて遺憾である旨、厳重に抗議しました。
>
>
>
> 上川外務大臣はG20外相会合出席及びパナマ訪問中(令和6年2月20日~23日)で、現地時間2月20日、上川外務大臣 は、G20外相会合に出席するため、ブラジルのリオデジャネイロに到着しました。本人X等でも上記の件についてコメントは確認出来てません。
>
>
> 日韓請求権協定が破られた事に対してどうするつもりなのでしょうか?

 本来なら駐韓日本大使館を引き上げ、駐日韓国大使館にも退去を要請するべきでしょうね。
 しかし岸田内閣にはできそうにないですね。

 とりあえず訪韓予定だけでもキャンセルするべきですが、しかし岸田がそれをやるかどうか?
 大変アタマが痛いです。

 韓国側は岸田訪韓が決まった事でこれをやってきたのですから。
  1. 2024-02-22 11:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する