fc2ブログ

2024-01-22 13:58

憎しみの連鎖の元凶は国連の難民政策

 イスラエルのガザ攻撃はまだ続いています。 
 強大なイスラエル軍が全力を挙げて攻撃しているのですから、アッサリ片付くと思っていたのですが、ガザには全長500~1000キロとも言われる地下道があり、ハマスがこれを利用して防衛戦を続けている為、イスラエル軍も苦戦しているようです。
 
 ハマスは前々からこの地下道の存在を公言していたのですが、余りと言えば余りの規模なので、所謂イスラム専門家にもその存在を否定する人達が多かったそうです。
 しかしガザにイスラエル軍が入り、ハマスの掃討作戦を実行したことで、この地下道の存在が明らかになりました。 更にこの地下道につながるシャフトつまり竪穴が5700もある事がわかってきました。 
 この竪穴は地上の学校、病院、モスク、民家などに繋がっており、ハマスの戦闘員はこうした施設から自由に地下道へ入り、地下道内を移動できるようになっていたのです。

IMG_5689.jpg

 因みにシャフトの数が5700、地下道が1000キロとするとシャフト間の距離は200m弱です。 札幌の市街地を走る市バスのバス停は200m感覚を目安に作られています。

 ガザ地区の人口は200万人で、札幌市とほぼ同じです。 但し面積は札幌市の3分の1程です。 札幌市は市街地内に藻岩山や手稲山など原生林の山々を含んでいるので、市街地面積はやたらに広いのです。 
 
 ところで札幌市の市道の総延長は359キロなのです。 札幌市内には市道の他に道道や国道も走っていはいますが、それでもこれらの道路を加えても札幌市内だけなら500キロには届かないでしょう。
 つまりハマスの地下道は、札幌市の市内の道路を遥かに超える稠密さでガザ地区全体に張り巡らされており、戦闘員は札幌市内で市バスに乗るより簡単に地下道に入り込めるのです。
 これではイスラエル軍が幾ら精強でも、苦戦するのも当然です。

IMG_5677.jpg

 この凄い地下道をハマスは16年で作ったのです。
 イスラエルがパレスチナ自治区の自治権を認めて、ガザ地区から警察も軍隊も撤退させたのが2005年です。 そしてその2年後の2007年、ガザ地区内で行われた選挙で、ハマスが過半数の票を獲得しました。 
 するとハマスは速攻でパレスチナ自治政府の警察や、その他の行政組織をパージして、ガザの実効支配を開始しました。

 ハマスが本格的な地下道建設を始める事ができたのは、この時期からでしょうから、ハマスの地下道は2007年以降から昨年のイスラエル軍の攻撃開始までの16年間の間に作られたと考えるしかありません。
 因みに札幌の市道は明治初年から100年以上かけて作られたのです。

IMG_5692.jpg

 それにしてもハマスはこの途方もない地下道の建設費や建設資材をどこから得たのでしょうか?
 そもそもガザ地区と言うのは、貧困地域で子供の半数は栄養不良と言われているのです。 そういう状態で一体どこからこんな膨大な地下道の建設費を得たのでしょうか?

 一説では国連その他国際社会からのガザ支援金やまた、ガザの復興支援の資材がハマスに渡り、一部はハマス幹部の私財になる一方で、残りがこの地下道建設に使われたのだと言われます。
 勿論これが証明されたわけではありません。 しかしガザに入る金って結局こうした国連などの支援金の他には、ガザの住民がイスラエル領や海外に出稼ぎに行く以外にないのです。

 出稼ぎで細々と暮らし、子供の半数が栄養不良と言う貧民からの搾取だけでは、札幌市が明治時代から百年以上かけて作った市道を超える距離の地下道を16年で作るのは不可能でしょう?
 だったらやはり国連等の援助金を流用したとしか思えません。

IMG_5696.jpg

 これって結局、国際社会から援助と言うのは、ガザ住民の福祉には役に立たなかったという事でしょう?
 一方、ハマスは長大な地下道を作って、自分達の身の安全が確保できるようになったので、いつでも気楽にイスラエルにテロを仕掛けられるのです。
 
 で、テロを仕掛けるとイスラエル側から報復されるのですが、ハマスの戦闘員はとっとと地下道に逃げ込み、地上の取り残された非戦闘員が死ぬと子供の死体などを抱えて「イスラエルが悪い!!」「我々は国際社会から見捨てられた!!」と泣き喚き、国際社会から復興支援金などをゲットするのです。 
 で、ハマスはこれを使ってまた地下道を作るのです。
 で、地下道が延長されるとまたそれを使ってテロをやるのです。
 マスコミが言う「憎しみの連鎖」って結局これなんですよね。

IMG_5699.jpg

 ワタシは以前、エドワード・ルトワックの「戦争にチャンスを与えよ」と言う本を読んだ事があります。(戦争の効用 ルトワック

 この中でルトワックは国連のパレスチナ政策を非常に問題視していました。
 国連は第一次中東戦争以降「パレスチナ難民」を保護し続けてきたのです。 つまり国連が「難民」の衣食住や医療を保障してきたのです。 しかもそのレベルがそれまでの生活、他のアラブ諸国の生活水準を上回るレベルなのです。 
 だから「難民」はいつまでも「難民」のまま、故郷奪還の夢を見続けるのです。

 実際、今回のイスラエル軍の攻撃でも「難民キャンプが攻撃され、国連の職員が死亡した」と言うニュースがありました。
 そしてそれを今も尚、国連がお世話しているわけです。

IMG_5705.jpg
 
 ??
 難民キャンプ?
 一体何で難民が?

 と思ったのですが、これホントに第一次中東戦争時の難民なのです。 第一次中東戦争って1948年です。 
 この時、アラブ諸国は一発でイスラエルを叩き潰せると思ったので、戦場になりそうな地域の住民には一旦避難するように呼び掛けたのです。 住民達もイスラエルが殲滅されてから戻れば良いと思って気楽に避難したのです。
 
 ところがイスラエルは勝利し、その後第二次中東戦争・第三次中東戦争でも領土奪還はできませんでした。 その間、ガザ地区のパレスチナ難民は、ずうっと国連に養われ続けたのです。
 勿論、第一次中東戦争時に避難した人達の殆んどはもう死んでしまいました。 だってこの人達は日本の戦中派世代とほぼ同年配です。 当時20代の人でも、今は百歳前後になるのですから。
 だから今「パレスチナ難民」と言われる人達は、この人達の子供や孫、更にひ孫なのです。 
 つまり文字通り子々孫々難民を続けているのです。

IMG_5711.jpg
 
 しかし第四次中東戦争ではアラブ側が勝利して、エジプトはそれまでの戦争で奪われたシナイ半島を奪還しました。
 この時、イスラエルはガザ地区も一緒にエジプトに返すと言ったのです。
 ところがエジプトはこれを断りました。

 何で?
 だって第四次中東戦争は1973年です。
 第一次中東戦争から25年も経っているのです。 ガザ地区の「難民」はこの間ずうっと国連に養われてイスラエルへの憎悪だけで生きてきたのです。
 難民キャンプで生まれた子供達もこの頃には若者になっており、彼等がPLOのテロリストになっていました。
 
 エジプトとしてはこんな物抱え込んでは、イスラエルは勿論、アメリカなどマトモな国際社会とマトモな外交をやっていくのに邪魔にしかならないと見抜いていたのです。

IMG_5715.jpg

 エジプト外交としては、ガザ地区の返還を拒否したのは、大正解でした。 
 ガザの反イスラエル感情はこじれ続けて、せっかくパレスチナ自治政府の自治が認められて、世界中の大多数の国がパレスチナ自治区を国家承認しても、マトモに国家建設に進めなくなってしまいました。
 
 そしてイスラム原理主義台頭後は、イスラム原理主義のテロリスト達が大量に入り込んでしまいました。 
 イスラム諸国は皆、イスラム原理主義者には手を焼いているので、結局連中を弾圧しているんですが、そうするとコイツラは皆パレスチナに入り込むのです。
 イスラム諸国にすれば自国からコイツラがいなくなればOKなのですが、お陰でガザ地区はイスラム原理主義テロリストの処分場みたいになってしまいました。 
 エジプトにすればこんなところ抱え込まなくて大正解としか言えません。

 そして遂にイスラエル軍がホントにこの連中を処分しようと奮戦しているのですが、上記のようにハマスが長大な地下道を作ってしまったので大苦戦しているわけです。
 ハマスがガザ地区を支配し、本来ガザ地区の福祉に使われるべき資金を横領して地下道を作り、挙句に大規模テロをやらかしました。

IMG_5723.jpg
 
 ルトワックはこんな状況を作ってしまった元凶は国連だと言うのです。

 国連が延々とパレスチナ難民の保護など続けなければ、彼等はガザ地区を離れて、新しい生活を始めただろう。 
 そうすればいつまでもいつまでもパレスチナ奪還とか、非現実的な妄想に駆られて、テロを繰り返したりはしない。

 実際、20世紀以降、多数の紛争があり、多数の難民が生まれましたが、この難民達のうちで今も難民を続けている人達はごく一部です。
 何時までも難民を続けられるのは、「難民支援」と言う名目て、いつまでもいつまでも難民として生活できるようなシステムを作ってしまったからです。
 しかしどんな待遇が良くても「難民」は「難民」ですから、自分達の故郷を奪った者達を憎み続ける事になります。
 と、言うか「故郷を奪われた」と言い続けないと「難民」としての支援を得られくなってしまいますからね。

IMG_5691.jpg

 これがホントの「憎しみの連鎖」の元凶でしょう?
 その結果がガザ地区に与えられた膨大な支援を使っての地下道建設です。 
 こうなってしまったからには、この「連鎖」を断ち切るには、ホントに徹底的なガザ破壊しかないではありませんか?
 
  1. テロリスト
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

善意や恩情は一度きりでいいのです。
続けて施せば相手はそれを当然の「権利」と勘違いしてしまう。
人間の欲の深さと身勝手さを見くびってはいけないのです。
「話し合えば解り合える」なんてほざく奴がいますが、それは経験が足りないから、そんなことを言うのです。
或いは三文小説の作家の常套句か、ですな。
  1. 2024-01-22 20:14
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

UNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)

国連にはUNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)という機関がありますが、これが大した曲者です。完全に利権集団になっています。この機関の3万人という関係者の多くがハマスメンバーなのですから。この機関がなんといってもパレスチナ難民問題が解決しない悪の元凶です。無論彼等は難民を永久保存して私利私欲を肥やしたいのだから当然です。道理でパレスチナが二国解決なんて望まない訳です。

それと国境のない医師団という連中も曲者です。よもさんもおっしゃっていた通り、シファ病院はハマスがライバルテロ組織のメンバーを拷問したりするのに使っていたという事実があります。そこで勤めていた医師団がその事実を知らなかったはずがありません。

札幌の鉄道を建設中、札幌市民が建設の事実を知らずに行われるなんてことが不可能であったように、これだけの大規模のトンネル建設がされていることをガザ民が知らなかったわけはないので、ガザ民が罪のない一般市民だというのも私には受け入れられません。
  1. 2024-01-23 04:21
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

よもぎねこさん、おはようございます。

まぁ~とりあえずUNRWAの解体を含めパレスチナの寄生虫に関わる国連関係の物を一旦停止し、審査し見直しする必要が在るんじゃないでしょうか、特に物と金は厳密にし、パレスチナ人の関わり方・監査等も見直しが必要です

この賊は地域の厄ですので、人里離れた陸の孤島(砂漠・永久凍土・極地)等に隔離するのが良いでしょう
そうすれば、パレスチナ人の厄から世界がある程度守られます。世界に散らばった難民・移民も一緒にどうぞです。

人権団体が文句言うならその団体に引き取ってもらって面倒見て貰えばよいでしょ。そのかわり国連関係団体は手を引きます。離れ隔離は必須でないと周囲に厄が及ぶからです。

極論ですが、連鎖を断ち切るのに離れ隔離が有効なのではないかと考えてみました

で、話が変わりますが「国連児童基金(ユニセフ)は21日までに、パレスチナ自治区ガザ地区で軍事衝突が始まった昨年10月7日以降、同地区で生まれた新生児は約2万人」CNN.JP
約100日で2万人って事は、1日200人生まれるって異常じゃないでしょうか?

2024年最新の世界の出生率ランキングの1位ニジェールで2023から 3.99 % (1,064,949 人) の増加なので日割り2917人で、パレスチナ自治政府の人口動態 2023から 2.75 % (150,109 人) の増加なので日割り411人。

ガザの人口約220万人をパレスチナ自治政府の人口5,618,545人を割、411人を×と161人と出ます。1日200人生まれるってのも的外れの数字では無いのか?

これは平時の数字で、ガザの医療状態で1日200人生まれても時間経過と友に亡くなる数も相当ではないでしょうか? 仕込みの時はまさかこの状態を予測はできないのでしかたないですね。

パレスチナ自治政府の年間死者数19,850人なので、上記計算からガザの1日の死者数は約21.32人です。約100日なので2100人は自然死数かもしれないですが、動静が激しいので微妙かもです。


地震の関連死じゃないですが紛争の関連死で相当数の乳幼児が亡くなってるかも?
ハマス発表の子供の数字は実は生まれて来たけど直ぐ亡くなった赤ちゃんだったとか、直接戦闘でではなくハマスの医療ケア不足で、当然ハマスは病院・民を守る義務が有りましたが、それ以上に別の方を優先した結果の医療崩壊です。

ハマス発表死傷者数の実態が、戦闘員と新生児で略占められていたりして?

パレスチナ自治政府の人口
https://countrymeters.info/en/Palestinian_Authority
  1. 2024-01-23 07:58
  2. URL
  3. 中道ウハウハw #zTZgd8x.
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 善意や恩情は一度きりでいいのです。
> 続けて施せば相手はそれを当然の「権利」と勘違いしてしまう。
> 人間の欲の深さと身勝手さを見くびってはいけないのです。
> 「話し合えば解り合える」なんてほざく奴がいますが、それは経験が足りないから、そんなことを言うのです。
> 或いは三文小説の作家の常套句か、ですな。

 思うにこれは温情と言うより、国連側にとっても利権だと思うんですよね。
 一旦、仕事を作り予算を獲得したら、その後はそれがそのまま利権になるのでしょう。 だから国連側もこれを潰さないのでしょう。
  1. 2024-01-23 11:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: UNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)

> 国連にはUNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)という機関がありますが、これが大した曲者です。完全に利権集団になっています。この機関の3万人という関係者の多くがハマスメンバーなのですから。この機関がなんといってもパレスチナ難民問題が解決しない悪の元凶です。無論彼等は難民を永久保存して私利私欲を肥やしたいのだから当然です。道理でパレスチナが二国解決なんて望まない訳です。
>
> それと国境のない医師団という連中も曲者です。よもさんもおっしゃっていた通り、シファ病院はハマスがライバルテロ組織のメンバーを拷問したりするのに使っていたという事実があります。そこで勤めていた医師団がその事実を知らなかったはずがありません。
>
> 札幌の鉄道を建設中、札幌市民が建設の事実を知らずに行われるなんてことが不可能であったように、これだけの大規模のトンネル建設がされていることをガザ民が知らなかったわけはないので、ガザ民が罪のない一般市民だというのも私には受け入れられません。

 トンネルの件は知らないはずないですよね。 
 これだけの規模の物を16年間で作ったのですから、動員した労働者の数だって膨大だし、その膨大な労働者は結局ガザの住民でしょう?
 これで隠蔽できるわけないです。 

 それどころか地下道建設はガザの重要な「公共事業」だったのでしょう。

 ハマスは結局、こういう規模でガザ地区全体を巻き込んで活動していたのですから、ガザの住民もその実態を知らずに葉済まないのです。
 
 またUNRWAについてですが、UNRWAの職員数は3000人です。 以前も調べたのですが、北海道職員数は6000人です。 パレスチナ自治区の総人口は500万人で北海道とほぼ同数なのですが、北海道職員数6000人でこの中には北海道警察の警官や、道立学校の教員も含まれます。
 
 パレスチナ自治政府は準国家であるにもかかわらず、国連の一機関の職員だけで北海道庁所属の職員の半数を占めると言うのは実に異様な状態です。
 
 これらの職員は当然地元民を採用するわけだし、そうなると地元の「有力者」のコネが効きますから、ハマスの支配下ではハマスに関係する人間が優先的に採用されていくことになります。

 いずれにせよハマスが支配権を握る地域で、国連機関でもNGOでもハマスと良好な関係なしには機能できないので、結局長い間に全てがハマスに関係するようになるんでしょうね。

 
 
  1. 2024-01-23 11:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもぎねこさん、おはようございます。
>
> まぁ~とりあえずUNRWAの解体を含めパレスチナの寄生虫に関わる国連関係の物を一旦停止し、審査し見直しする必要が在るんじゃないでしょうか、特に物と金は厳密にし、パレスチナ人の関わり方・監査等も見直しが必要です
>
> この賊は地域の厄ですので、人里離れた陸の孤島(砂漠・永久凍土・極地)等に隔離するのが良いでしょう
> そうすれば、パレスチナ人の厄から世界がある程度守られます。世界に散らばった難民・移民も一緒にどうぞです。
>
> 人権団体が文句言うならその団体に引き取ってもらって面倒見て貰えばよいでしょ。そのかわり国連関係団体は手を引きます。離れ隔離は必須でないと周囲に厄が及ぶからです。
>
> 極論ですが、連鎖を断ち切るのに離れ隔離が有効なのではないかと考えてみました

 現在のパレスチナ自治政府も元々がPLOでテロ組織でした。
 国連がパレスチナ難民支援を続ける間に、その難民キャンプからPLOが育ち、そして今はパレスチナ自治区の代表になって準国家の政府を作っています。

 政府が元はテロリストだったという事は、別に珍しい事ではありません。 明治政府だって、江戸幕府から見たらテロリストみたいな連中が作ったわけだし、戦後独立したアジア・アフリカ諸国の代表だって、宗主国側から見ればテロリストでした。

 でもこれらのアジア・アフリカ諸国も明治政府も、一旦目的を達成したらテロは止めて、独立時に締結した条約は守るのです。
 ところがパレスチナ自治政府は今も、テロリストを支援しているし、ガザ地区を分捕ったハマスは自ら盛大にテロをやっているのです。
 これはホントに異常です。

 思うにアラブ人はこの感覚が他のアジア・アフリカ諸国と違うのでしょう。
 そしてこれにイスラム教のジハードの概念が加わって、アラブ諸国の指導者達も「不味い」とはわかっていても何も言えない状態なのでしょうね。

 その為、普通に考えたらお互い話合って妥協して、折り合うと言う事ができなくなっているのです。
 こうなったらホントにガザを破壊しない限り永遠にテロが続く事になります。
>
> で、話が変わりますが「国連児童基金(ユニセフ)は21日までに、パレスチナ自治区ガザ地区で軍事衝突が始まった昨年10月7日以降、同地区で生まれた新生児は約2万人」CNN.JP
> 約100日で2万人って事は、1日200人生まれるって異常じゃないでしょうか?
>
> 2024年最新の世界の出生率ランキングの1位ニジェールで2023から 3.99 % (1,064,949 人) の増加なので日割り2917人で、パレスチナ自治政府の人口動態 2023から 2.75 % (150,109 人) の増加なので日割り411人。
>
> ガザの人口約220万人をパレスチナ自治政府の人口5,618,545人を割、411人を×と161人と出ます。1日200人生まれるってのも的外れの数字では無いのか?
>
> これは平時の数字で、ガザの医療状態で1日200人生まれても時間経過と友に亡くなる数も相当ではないでしょうか? 仕込みの時はまさかこの状態を予測はできないのでしかたないですね。
>
> パレスチナ自治政府の年間死者数19,850人なので、上記計算からガザの1日の死者数は約21.32人です。約100日なので2100人は自然死数かもしれないですが、動静が激しいので微妙かもです。
>
>
> 地震の関連死じゃないですが紛争の関連死で相当数の乳幼児が亡くなってるかも?
> ハマス発表の子供の数字は実は生まれて来たけど直ぐ亡くなった赤ちゃんだったとか、直接戦闘でではなくハマスの医療ケア不足で、当然ハマスは病院・民を守る義務が有りましたが、それ以上に別の方を優先した結果の医療崩壊です。
>
> ハマス発表死傷者数の実態が、戦闘員と新生児で略占められていたりして?
>
> パレスチナ自治政府の人口
> https://countrymeters.info/en/Palestinian_Authority

 ガザ地区って世界でも最も出生率の高い地域の一つなんですね。
 だから総人口の半数が18歳以下なのです。

 人口増加も凄いです。
 そもそもオスロ合意ができた1997年のガザの総人口は70万人なのです。 それが現在は200万人ですからね。 30年弱で3倍です。
 
 これじゃ普通に平和で繁栄している国でも、若者の失業が深刻な問題になるレベルです。
  1. 2024-01-23 12:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

憎しみの連鎖の元凶の撤去が行われる

朗報 これぞ知事の仕事。

>朝鮮人追悼碑撤去、群馬県の代執行は29日から 守る会「暴挙」と批判 2024/1/23 15:20  産経
https://www.sankei.com/article/20240123-BJ2WORVKP5IGLAL6SAI6URZXDM/

>群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」にある朝鮮人労働者追悼碑を管理する市民団体(「記憶 反省 そして友好」の追悼碑を守る会)は23日、群馬県が行政代執行により29日から碑を撤去するとする「代執行令書」を受け取ったことを明らかにした。
>1審前橋地裁判決は県の更新不許可処分は裁量権を逸脱し違法と判断したが、2審東京高裁は「追悼式で『強制連行』という文言を含む政治的発言があり、碑は中立的な性格を失った」とし同会の請求を棄却。令和4年6月、最高裁は市民団体の上告を棄却し、高裁判決が確定した。
-------
嘘の教義信仰で恨み辛みの苦痛の記憶の棘がやっと除去されて解放される。県民の平和と安寧のど真ん中に黒々と怨念を放つ悪魔の場所が解放されるのだ。
ここには高校生ぐらいのアベックが訪れていたのを偶に見ていた。嘘で教育され洗脳ているんだろうねと思っていたが、大体は不思議と若い男女のペアなんだよね。ローズマリーの赤ちゃんを宿してるんだろか。
民主党とかマスコミ出身の知事では考えられない歴史がやっと始まる。
  1. 2024-01-23 20:52
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

真に憎しみの連鎖を断ち切るには・・・

>ワタシは以前、エドワード・ルトワックの 「戦争にチャンスを与えよ」 と言う本を読んだ事があります。

ルトワックの本には 「双方が戦力を温存したまま休戦しても、体勢を立て直したら再開するだけ。どちらか一方が徹底的に潰れるまでやったほうが、戦後は平和が続く」 とも書いてありますよね。

パレスチナ問題から考える日本と言う奇跡の国 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=65aozK7MlP0

日本人としては複雑な気持ちですが、戦後の日米関係や朝鮮戦争後の南北関係を見ていると、そのとおりだと言わざるを得ません。イスラエルは今回、ルトワックの教えに倣って 「真に憎しみの連鎖を断ち切る」 つもりなのかもしれませんね。(ちなみに北朝鮮は最近、金正恩が 「北朝鮮と韓国は別々の国」 と、統一を放棄したような事を言い出したそうです。)

【北朝鮮】金正恩 「大韓民国は他国」 → 朝鮮総連/朝鮮学校は存在価値が無くなった : 大師小100期生集まれ!
http://daishi100.cocolog-nifty.com/blog/2024/01/post-6e996f.html


>国連が延々とパレスチナ難民の保護など続けなければ ~ いつまでもパレスチナ奪還とか、非現実的な妄想に駆られて、テロを繰り返したりはしない。

以前にも貼った 「アラブ系イスラエル人として生きていくことを決めたパレスチナの人達」 の動画です。↓ (「アラブ人は国家の運営方法を知らない」 と言ってるパレスチナ人が出てくる動画)

Muslim Arab Israelis: Who do you want as your government? Israel or Palestine? - YouTube
(イスラム教徒のアラブ系イスラエル人 : イスラエルとパレスチナ、あなたはどちらの政府がいいですか?)
https://www.youtube.com/watch?v=_EwEhQtDk-4

この中に、顔にモザイクがかかっている女性がいるんですが、もし身バレすると襲撃されたり危険な目に遭ったりするんだとしたら、襲撃するのはユダヤ人じゃなくてパレスチナ人ですよね?
  1. 2024-01-23 23:42
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: 憎しみの連鎖の元凶の撤去が行われる

> 朗報 これぞ知事の仕事。
>
> >朝鮮人追悼碑撤去、群馬県の代執行は29日から 守る会「暴挙」と批判 2024/1/23 15:20  産経
> >https://www.sankei.com/article/20240123-BJ2WORVKP5IGLAL6SAI6URZXDM/
>
> >群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」にある朝鮮人労働者追悼碑を管理する市民団体(「記憶 反省 そして友好」の追悼碑を守る会)は23日、群馬県が行政代執行により29日から碑を撤去するとする「代執行令書」を受け取ったことを明らかにした。
> >1審前橋地裁判決は県の更新不許可処分は裁量権を逸脱し違法と判断したが、2審東京高裁は「追悼式で『強制連行』という文言を含む政治的発言があり、碑は中立的な性格を失った」とし同会の請求を棄却。令和4年6月、最高裁は市民団体の上告を棄却し、高裁判決が確定した。
> -------
> 嘘の教義信仰で恨み辛みの苦痛の記憶の棘がやっと除去されて解放される。県民の平和と安寧のど真ん中に黒々と怨念を放つ悪魔の場所が解放されるのだ。
> ここには高校生ぐらいのアベックが訪れていたのを偶に見ていた。嘘で教育され洗脳ているんだろうねと思っていたが、大体は不思議と若い男女のペアなんだよね。ローズマリーの赤ちゃんを宿してるんだろか。
> 民主党とかマスコミ出身の知事では考えられない歴史がやっと始まる。

 左翼ってこういう憎しみのネタを作るのが大好きですね。

 事実無根の強制連行を捏造する。
 事実無根の捏造だからこそあり得ないような酷い話にする事ができる。

 それで歴史を知らない人達を騙してきたんですよね。
 
 しかしこうした捏造記念碑が撤去される事になったのを見ると、時代は少しずつ変わり社会は良くなっているのだと思います。
  1. 2024-01-24 14:01
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 真に憎しみの連鎖を断ち切るには・・・

> >ワタシは以前、エドワード・ルトワックの 「戦争にチャンスを与えよ」 と言う本を読んだ事があります。
>
> ルトワックの本には 「双方が戦力を温存したまま休戦しても、体勢を立て直したら再開するだけ。どちらか一方が徹底的に潰れるまでやったほうが、戦後は平和が続く」 とも書いてありますよね。
>
> パレスチナ問題から考える日本と言う奇跡の国 - YouTube
> https://www.youtube.com/watch?v=65aozK7MlP0
>
> 日本人としては複雑な気持ちですが、戦後の日米関係や朝鮮戦争後の南北関係を見ていると、そのとおりだと言わざるを得ません。イスラエルは今回、ルトワックの教えに倣って 「真に憎しみの連鎖を断ち切る」 つもりなのかもしれませんね。(ちなみに北朝鮮は最近、金正恩が 「北朝鮮と韓国は別々の国」 と、統一を放棄したような事を言い出したそうです。)
>
> 【北朝鮮】金正恩 「大韓民国は他国」 → 朝鮮総連/朝鮮学校は存在価値が無くなった : 大師小100期生集まれ!
> http://daishi100.cocolog-nifty.com/blog/2024/01/post-6e996f.html

 だって個人同士のいさかいでも、一回思いっきり殴り合って決着をつけたら終わりですが、それを避けて何とか良好な関係を維持しようとすればドンドン腹の中に憎悪がたまっていくじゃないですか?
>
>
> >国連が延々とパレスチナ難民の保護など続けなければ ~ いつまでもパレスチナ奪還とか、非現実的な妄想に駆られて、テロを繰り返したりはしない。
>
> 以前にも貼った 「アラブ系イスラエル人として生きていくことを決めたパレスチナの人達」 の動画です。↓ (「アラブ人は国家の運営方法を知らない」 と言ってるパレスチナ人が出てくる動画)
>
> Muslim Arab Israelis: Who do you want as your government? Israel or Palestine? - YouTube
> (イスラム教徒のアラブ系イスラエル人 : イスラエルとパレスチナ、あなたはどちらの政府がいいですか?)
> https://www.youtube.com/watch?v=_EwEhQtDk-4
>
> この中に、顔にモザイクがかかっている女性がいるんですが、もし身バレすると襲撃されたり危険な目に遭ったりするんだとしたら、襲撃するのはユダヤ人じゃなくてパレスチナ人ですよね?

 パレスチナ問題が延々と長引くのは、一つには国連が「難民」を養い続けて、パレスチナ人が75年も難民をやり続ける事ができたからだし、またパレスチナ応援団と言うかイスラム諸国がとりあえずイスラエルを悪者にして、国内問題を誤魔化したりしてきたからでしょう。
 
 そして今はそれにイスラム原理主義者が加わって、パレスチナがテロコンクールの会場状態です。

 結局、難民生活を保障されたパレスチナ人も、周辺諸国もパレスチナが紛争地出ないと困るんですよね。 これだと問題が解決するわけないではありませんか?
  1. 2024-01-24 14:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する