fc2ブログ

2023-12-05 11:15

テロ組織PKK白昼が白昼公園で堂々新年の祝う事について

 昨日、埼玉県のクルド人の中に多数のPKK支持者がいる事をエントリーしました。
 しかしこれにはワタシ自身非常に驚いています。

 PKK・クルド労働者党については前々から聞いた事がありました。 
 中東のテロ組織と言えば、殆どがイスラム原理主義なのですが、PKKはマルクス・レーニン主義で、ソ連のバックアップでできたと聞いていました。
 ソ連のバックアップでできたのですから、ソ連崩壊前から活動していたのです。 ソ連の崩壊前は、テロと言うより、ゲリラ活動をやっていたように記憶しています。
 PKKが自体が国際ニュースになるような大規模な事件を起こした事はないのですが、しかし中東で紛争や政変が起きる度に、出てくる名前でした。

 で、現在もテロを続けています。
 飯山陽博士によると、現在はテロだけでなく、人身売買、麻薬取引などの犯罪も行っているそうです。
 
 PKKが目指すのはクルド国家の設立です。
 クルド人はトルコだけでなく、シリア・イラク・イランなどの山岳地帯にいる民族なので、こうしたクルド人の居住地域を全て統合して、クルド国家を作ろうと言うのです。
 これはそれぞれの国の政府にとっては勿論ですが、NATOにとっても安全保障上の大問題になります。
 トルコは中東唯一NATO加盟国ですが、これはボスポラス海峡とダーダルネス海峡がトルコ領だからです。

 黒海のロシア艦隊が地中海に出るにはこの二つの海峡を通るしかないのですが、しかしここがトルコ領である限り、トルコはいつでもここを封鎖する事ができます。
 そして現在も封鎖中です。
 昨年2月、ロシアはウクライナへの侵略戦争を開始しました。 すると速攻でトルコはロシア海軍艦艇の海峡通過を阻止しました。

 一方、ロシアは黒海艦隊の艦艇を使って、海上からウクライナ領へのミサイル攻撃を続けてきました。 片やウクライナにはそもそも軍艦と言えるモノはなく、代わりに海上ドローンや対艦ミサイルでこうしたロシア艦を攻撃してきました。
 しかしこれが効いて、ロシアの黒海艦隊は現在ではほぼ壊滅状態になりました。 ロシア側は新しい軍艦を派遣して黒海艦隊を補強したのですが、しかしトルコがボスポラス海峡・ダーダルネス海峡を抑えているので不可能です。

 これを見てもトルコはNATOには非常に重要な国であることがわかります。
 トルコがここを抑えている限り、ロシアは地中海に出られないのです。
 だからロシアは帝政時代から何とかここをトルコから奪おうとしきました。 
 そしてソ連もトルコを背後から崩壊させるためにクルド労働党を支援してきたのです。
 
 そしてこのような組織なので、アメリカやEUはPKKをテロ組織として認定してきました。 日本の公安調査庁も同様でした。

 一方、トルコのクルド政策には人権上多くの問題がありました。 その為、ヨーロッパの人権活動家達がトルコ政府のクルド政策を糾弾し、また多くの「クルド難民」を受け入れてきました。
 ワタシは2000年にドイツ・オーストリア・イタリアを旅行したのですが、ドイツの街でクルド人の支援訴える人達を何度も見かけました。
 特に「人権大国」を自認するスウェーデンとフィンランドはクルド人を多数受け入れていました。 スウェーデンには、クルド人の国会議員までいました。
 またトルコ政府が引き渡しを要求していた、クルド人テロリストの引き渡しも拒否していました。

 ところがロシアのウクライナ侵略戦争が始まると、ロシアの隣国フィンランドもまたフィンランドの隣国スェーデンもロシアの侵略を恐れてNATO加盟を申請しました。
 新しくNATOに加盟するには、加盟国全部の合意の合意が必要です。
 ここでトルコのエルドアン大統領が、この二国の加盟を拒否したのです。 
 そして色々とゴネた挙句、この二国にトルコが要求したクルド人テロリストの引き渡しや、クルド人の二国での政治活動の制限などを行う事を条件に、二国の加盟に同意しました。

 さすがエルドアンは曲者ですね。
 しかしクルド国家の分離独立なんて自体が起きたら、トルコだけでなくNATO全体にとって大変危険なのです。 エルドアンから言わせたら、スウェーデンやフィンランドは「人権」を口実に、無責任にトルコの弱体化を支援し、ロシアのウクライナ侵略に手を貸していた事になります。

 ふざけんな!!
 こんな国をNATOに入れていいわけないだろう!!

 と言うわけで、結局この二国はエルドアンの条件を呑んでNATO加盟を果たしました。

 しかしこうした経緯を見ると、実はヨーロッパ諸国が受け入れたクルド難民の中には、実は結構PKKの関係者も入っていたのではないかと思えてきます。

 それにしても驚いたのは、日本にも同様にPKKが入り込んでいたと言う事です。 低学歴のワタシでも昔々から知っていたテロ組織が、日本に入り込んで堂々と活動していたなんて・・・・。
 昨日紹介した日経の記事「なぜ埼玉県南部にクルド人が集まるのか?」では、PKKの事は一言も書いていないのですが、記事に添付された写真には、PKKやその関連団体の旗が一杯写っているのです。

 この記事は蕨市の公園で行われたクルド人の伝統の新年の祝い「ネウロズ」を取材し、その祭の写真を掲載しているのですが、会場一杯にPKKや関連団体の旗が飾られ、参加者がその前でVサインをしていたりしてます。
 これだと伝統の祭りと言うより殆どPKK党大会ではありませんか?

 そこで非常に不思議なのですが、この記者はこの旗の意味を知っていたのでしょうか?
 また公園を貸した蕨市はこの参加者がPKKの関係者だと知っていたのでしょうか?
 因みにワタシが紹介した記事は2016年の「ネウロズ」を取材記事ですが、しかしこの「ネウロズ」は毎年、蕨市で行われており、何度も報道されています。

 最近ではNHKが取材し報道したのですが、この時、祭の音楽として流れていた曲はPKKが12人のトルコ兵を殺した事を祝う歌だったと言います。
 NHKはこれを知って報道したのでしょうか?

 そしてこれも非常に不可解なのですが、「難民」が報道機関に自分達の顔を晒すと言うは、本来あり得ないはずです。
 なぜなら迫害されている身なのですから、自分の所在自体を本国に知られたくないはずです。
 実際、独裁国家は海外での自国民の動向を監視しています。 まして反政府活動が明確な人間を見つけたら無事では済みません。 本人は外国にいて無事でも、家族がどんな目に遭うかわかりません。
 だからマスコミの取材に応じる場合でも、顔を隠したり色々と用心をしています。

 ところがクルド人は堂々とPKKの旗を掲げた催しを繰り返しマスコミに取材させて放映させています。
 これは一体どう理解したら良いのでしょうか?

 何もかも非常に不気味で不可解です。 

 因みに12月2日、岸田首相はCOP28出席中、エルドアン大統領と会談しました。 飯山博士はこの時、エルドアン大統領はこの件で岸田首相に抗議したと言っていました。 
 但し外務省のHPにはこれは書かれていません。
 これも奇妙ですね。


オマケ
 どうしも気になったのでさっき蕨市に電話をして「ネウロズ」について聞いてみました。
 蕨市市民公園で集会をする場合は、届け出が必要なのです。 
 PKKが蕨市民公園を使えたと言う事は、蕨市側がこれを許可したと言う事ですから。

 で、蕨市に電話をして聞いたところ「クルド人のお祭りと言う事で使用を許可したが、実際にどんな事をしていたか、またどんな旗が飾られていたかなどは、全く把握していない。」とのことでした。
 更に警察がこのことを知っていたかもわからないようです。
 蕨市役所の方の話ぶりからすると、ホントに知らなかったようです。 

 こういう状態だからテロ組織が白昼堂々と公園で集会を開けるわけです。
 非常に怖いです。

  1. テロリスト
  2. TB(0)
  3. CM(9)

コメント

雑感

よもぎねこさん、こんばんわ


>しかしこうした経緯を見ると、実はヨーロッパ諸国が受け入れたクルド難民の中には、実は>結構PKKの関係者も入っていたのではないかと思えてきます。

なんかイスラム難民と重なる部分を感じますね

> 昨日紹介した日経の記事「なぜ埼玉県南部にクルド人が集まるのか?」では、PKKの事は>一言も書いていないのですが、記事に添付された写真には、PKKやその関連団体の旗が一杯>写っているのです。

筆者の専門はIT産業に関わる物が多いです、NTTコミュニケーションズから社会人生活がスタートしてますから納得なんですが、この記事は彼の記事の中でも異彩を放ってます、理由は定かではないですけど、会社員なんで有る事について書けと言われて書いただけだったり?それならば筆者が「PKKや関連団体の旗等」をあまり気にかけてないのも有る程度推測は出来ますね。筆者の過去記事、日経ビジネス 記者の目(2013年12月25日(水)「外国人が7割、驚愕の公立小が横浜にあった」が読めなくなってるのは何なのか不明ですね。
筆者は若干国内に居る外国人について何等かの想いを持っておっわれるかもしれないですね、畑違いですが。


> 最近ではNHKが取材し報道したのですが、この時、祭の音楽として流れていた曲はPKKが12>人のトルコ兵を殺した事を祝う歌だったと言います。
> NHKはこれを知って報道したのでしょうか?

NHKって、N=日本の事が、H=本当に、K=嫌い、の略かな?って思う事が多々感じます。

> 因みに12月2日、岸田首相はCOP28出席中、エルドアン大統領と会談しました。 飯山博士>はこの時、エルドアン大統領はこの件で岸田首相に抗議したと言っていました。 
> 但し外務省のHPにはこれは書かれていません。
> これも奇妙ですね。

>この件

公安調査庁は最近、公式ウェブサイトでテロ組織のリストを更新し、PKKをテロ組織のリストから削除した件で、トルコで厳しい反応を引き起こした。のことでしょううか?

トルコ共和国大統領府通信総局のプレリリースでも会談で触れられてないですね。
https://iletisim.gov.tr/turkce/haberler/detay/cumhurbaskani-erdogan-japonya-basbakani-kishidayi-kabul-etti
https://www.tccb.gov.tr/haberler/410/150392/cumhurbaskani-erdogan-japonya-basbakani-fumio-ile-gorustu

約15分間の会談で、話せる事は限られていると思いますが、45秒の映像から岸田氏の二ヤツキに対し、エルドアン氏の表情が何かを物語って見えます、特に着席してからのエルドアン氏目線は何んだこいつ?みたいに岸田氏を見てる様に。。。。

飯山博士に出典↓
UAEに​​おけるエルドアン大統領の激しい外交往来:エルドアン大統領は多くの指導者と会談2023年12月1日 15時04分 - 更新日: 2023年12月1日 18時01分 編集者: ファティ・ウグル / 出典: アナドルエージェンシー
https://www.turkiyegazetesi.com.tr/gundem/cumhurbaskani-erdogandan-dubaide-diplomasi-trafigi-meloni-ve-yusufla-gorustu-1005792
一部抜粋引用 DeepLでトルコ語から訳

「PKK」騒動をキンシダに伝達
エルドアン大統領は、岸田文雄首相とも会談した。
サミットで行われたこの会談は、ここ数日の日本によるPKKに対するスキャンダラスな決定後、さらに重大なものとなった。
エルドアン大統領は会談の中で、この問題に対するトルコの不快感を日本の首相に表明したという。

他探したがこれ位しか見当たらない?

エルドアン大統領が岸田首相と面会 2023年12月1日 17:30
https://habergen.com.tr/erdogan-japonya-basbakani-kishidayi-kabul-etti/
一部抜粋引用 DeepLでトルコ語から訳

~~この会談は、日本が最近PKKの不祥事を決定した後に行われたため、注目を集めた。~~エルドアン大統領は、岸田文雄首相と会談し、この問題に対するトルコの不快感を表明した。~~最近更新されたリストにおけるこの決定は、トルコ国内で強い反発を引き起こした。~~

まず英語の検索ではヒットせず、トルコ語で検索してやっと2件で内飯山博士に出典が1って感じで、大多数は会談でオフィシャルの内容で稀にPKK問題で注目を集めたやトルコ国内で関心事案でとかですね、友好関係を考慮しメディアが控えてるのでしょうかね?
エルドアン大統領やトルコ国民の懸案事案で激おこならもっと報じられても良い気がしますがどうなのでしょうか?謎です。

>で、蕨市に電話をして聞いたところ「クルド人のお祭りと言う事で使用を許可したが、実際>にどんな事をしていたか、またどんな旗が飾られていたかなどは、全く把握していない。」>とのことでした。
> 更に警察がこのことを知っていたかもわからないようです。
> 蕨市役所の方の話ぶりからすると、ホントに知らなかったようです。

自治体・所轄警察・記者この辺が事務的というか、なんだかな~?


前エントリーの、かんぱちさんの投稿に出て来る、和田政宗議員とジャーナリスト石井孝明さんの件で、即出ですが、違う方向から

小坪しんや氏のブログから2023.10.22 【スパイ防止法のない日本】他国の協力者(スパイ)が、保守を装って煽動していたならば。クルド問題に関連し、和田政宗・参議院議員が衝撃の投稿
https://samurai20.jp/2023/10/spy/

↑の様に違った方角から見てみるのも一考。小坪氏に流れ弾が。

>そもそもクルド友好議員連盟って何なんでしょうね?

HPから超党派による日本クルド友好議員連盟が正式発足 2015.10.20
イラククルド自治政府の国会議員との交流↓
平沼赳夫先生、園田博之先生のご尽力により、日本クルド友好議員連盟の発足↓
安倍首相が国連総会で難民問題解決に人道援助を表明↓
相互の政治交流が進み難民問題解決に議員連盟が日本政府に対する窓口となることを期待↓
難民問題は、衣食住だけでなく、生活設計が必要となります。つまり、雇用創生です。↓
集回収業務、再生工場、ボトル生産などは日本の得意分野の事業↓
日本国政府と日本企業がその一役を担うため、今後議連が架け橋となることを期待します。

日本人がやりたがらない汚い仕事の斡旋利権?


その後某政治家がつくったと言われている団体日本クルド友好協会
在日クルドが立ち上げた日本クルド文化協会

まぁ~日本クルド友好議員連盟も発足から結構様変わりしてる様な、

日本クルド友好協会の目的(HPから)2:企業就労支援活動、6:査証申請窓口業務って、ここが形の違う技能実習斡旋本部みたいな物?でしょうかね?PKKのクルドが上手に利用してるだけかもしれませんが。
なんか良く解りませんし、脱会した議員さん達も本当にその理由を語って頂きたいですよね。
万が一PKKの活動資金の調達に関わってたら大事ですよね。と思ったら

産経<独自>川口のクルド団体「テロ支援」トルコが資産凍結 地震で「4千万円」、団体側「冤罪だ」2023/12/5 13:54
https://www.sankei.com/article/20231205-W3N7I2CLMNFQVPSWX6M47KAFO4/

脱会した議員さん達はこの件も理由に関係してるのかな?
平沼赳夫、藤井厳喜、頭山興助、10月20日 三名は、本日を以って
一般社団法人日本クルド友好協会及び、日本クルド友好議員連盟を退会する。
両団体の役職名から当該三名の氏名を速やかに削除するよう求める。
及び杉田水脈さん、私をクルド議連に誘ってくださった先生方が脱会されるとのご連絡をいただきましたので、私も本日付で、脱会届を提出いたしました。
  1. 2023-12-06 00:56
  2. URL
  3. 中道ウハウハw #zTZgd8x.
  4. 編集

Re: 雑感

> よもぎねこさん、こんばんわ
>
>
> >しかしこうした経緯を見ると、実はヨーロッパ諸国が受け入れたクルド難民の中には、実は>結構PKKの関係者も入っていたのではないかと思えてきます。
>
> なんかイスラム難民と重なる部分を感じますね
>
> > 昨日紹介した日経の記事「なぜ埼玉県南部にクルド人が集まるのか?」では、PKKの事は>一言も書いていないのですが、記事に添付された写真には、PKKやその関連団体の旗が一杯>写っているのです。
>
> 筆者の専門はIT産業に関わる物が多いです、NTTコミュニケーションズから社会人生活がスタートしてますから納得なんですが、この記事は彼の記事の中でも異彩を放ってます、理由は定かではないですけど、会社員なんで有る事について書けと言われて書いただけだったり?それならば筆者が「PKKや関連団体の旗等」をあまり気にかけてないのも有る程度推測は出来ますね。筆者の過去記事、日経ビジネス 記者の目(2013年12月25日(水)「外国人が7割、驚愕の公立小が横浜にあった」が読めなくなってるのは何なのか不明ですね。
> 筆者は若干国内に居る外国人について何等かの想いを持っておっわれるかもしれないですね、畑違いですが。

 この筆写について何も知らないので何とも言えないのですが、しかしこうしてやたらにPKK関係の旗の写った写真を掲載しているのが、何とも違和感を感じています。
 この中にPKKの創始者で現在トルコで服役中のオルジャンの肖像の前で参加者が焚火をしている写真があるのですが、ここには「自由の象徴として実際に火が炊かれた」と言うキャプションがついていました。
 PKKメンバーは集会ではいつもオルジャンの釈放を願っています。
 だからここで同じく釈放を願って火をたいたのでしょう。

 しかしこういうキャプションを付けた所を見ると、この記事の筆写も実は彼等がPKKと知っていたのでは?と思ってしまいます。
 またこの記事だけではありませんが、他でもクルド人の事を書いている記事で、クルド労働党や関係の旗を掲載している記事は多いのです。

 例えばこの週刊現代の記事もPKKやクルド独立運動の話は一言も書いていないのですが、しかし冒頭の写真がクルド国家の国旗です。

 埼玉県川口市や蕨市に住む「ワラビスタン」の「ビッグボス」が、ついに重い口を開いた!県警の機動隊まで出動した「クルド人騒動」…そのウラで起きていたこと
 https://gendai.media/articles/-/117032

 記者がPKKやクルド国旗を知らなければこんな写真は出て来ないでしょう?

 こういうのを見ていると、クルド報道に関わる人間達が、記事ではPKKを隠しながら、実はPKKについては知っていて、日本人にこれを受け入れさせようとしているのではないかと思えて非常に不気味です。
>
> > 最近ではNHKが取材し報道したのですが、この時、祭の音楽として流れていた曲はPKKが12>人のトルコ兵を殺した事を祝う歌だったと言います。
> > NHKはこれを知って報道したのでしょうか?

 で、NHKもこれに倣っているではないかと思うのです。
>
> NHKって、N=日本の事が、H=本当に、K=嫌い、の略かな?って思う事が多々感じます。

>
> > 因みに12月2日、岸田首相はCOP28出席中、エルドアン大統領と会談しました。 飯山博士>はこの時、エルドアン大統領はこの件で岸田首相に抗議したと言っていました。 
> > 但し外務省のHPにはこれは書かれていません。
> > これも奇妙ですね。
>
> >この件
>
> 公安調査庁は最近、公式ウェブサイトでテロ組織のリストを更新し、PKKをテロ組織のリストから削除した件で、トルコで厳しい反応を引き起こした。のことでしょううか?
>
> トルコ共和国大統領府通信総局のプレリリースでも会談で触れられてないですね。
> https://iletisim.gov.tr/turkce/haberler/detay/cumhurbaskani-erdogan-japonya-basbakani-kishidayi-kabul-etti
> https://www.tccb.gov.tr/haberler/410/150392/cumhurbaskani-erdogan-japonya-basbakani-fumio-ile-gorustu
>
> 約15分間の会談で、話せる事は限られていると思いますが、45秒の映像から岸田氏の二ヤツキに対し、エルドアン氏の表情が何かを物語って見えます、特に着席してからのエルドアン氏目線は何んだこいつ?みたいに岸田氏を見てる様に。。。。
>
> 飯山博士に出典↓
> UAEに​​おけるエルドアン大統領の激しい外交往来:エルドアン大統領は多くの指導者と会談2023年12月1日 15時04分 - 更新日: 2023年12月1日 18時01分 編集者: ファティ・ウグル / 出典: アナドルエージェンシー
> https://www.turkiyegazetesi.com.tr/gundem/cumhurbaskani-erdogandan-dubaide-diplomasi-trafigi-meloni-ve-yusufla-gorustu-1005792
> 一部抜粋引用 DeepLでトルコ語から訳
>
> 「PKK」騒動をキンシダに伝達
> エルドアン大統領は、岸田文雄首相とも会談した。
> サミットで行われたこの会談は、ここ数日の日本によるPKKに対するスキャンダラスな決定後、さらに重大なものとなった。
> エルドアン大統領は会談の中で、この問題に対するトルコの不快感を日本の首相に表明したという。
>
> 他探したがこれ位しか見当たらない?
>
> エルドアン大統領が岸田首相と面会 2023年12月1日 17:30
> https://habergen.com.tr/erdogan-japonya-basbakani-kishidayi-kabul-etti/
> 一部抜粋引用 DeepLでトルコ語から訳
>
> ~~この会談は、日本が最近PKKの不祥事を決定した後に行われたため、注目を集めた。~~エルドアン大統領は、岸田文雄首相と会談し、この問題に対するトルコの不快感を表明した。~~最近更新されたリストにおけるこの決定は、トルコ国内で強い反発を引き起こした。~~
>
> まず英語の検索ではヒットせず、トルコ語で検索してやっと2件で内飯山博士に出典が1って感じで、大多数は会談でオフィシャルの内容で稀にPKK問題で注目を集めたやトルコ国内で関心事案でとかですね、友好関係を考慮しメディアが控えてるのでしょうかね?
> エルドアン大統領やトルコ国民の懸案事案で激おこならもっと報じられても良い気がしますがどうなのでしょうか?謎です。

 ホントに不可解ですね。
 尤もトルコ側としたら、クルド人がトルコを出て行ってくれる事は案外大歓迎だったのかも?

> >で、蕨市に電話をして聞いたところ「クルド人のお祭りと言う事で使用を許可したが、実際>にどんな事をしていたか、またどんな旗が飾られていたかなどは、全く把握していない。」>とのことでした。
> > 更に警察がこのことを知っていたかもわからないようです。
> > 蕨市役所の方の話ぶりからすると、ホントに知らなかったようです。
>
> 自治体・所轄警察・記者この辺が事務的というか、なんだかな~?

 ホントに知らなかったようなので驚きました。 尤もワタシだってこんなことは全く想像もしていなかったのだから、仕方ないかもしれません。
 それどころか埼玉県警も知らなかった可能性が高いです。
>
>
> 前エントリーの、かんぱちさんの投稿に出て来る、和田政宗議員とジャーナリスト石井孝明さんの件で、即出ですが、違う方向から
>
> 小坪しんや氏のブログから2023.10.22 【スパイ防止法のない日本】他国の協力者(スパイ)が、保守を装って煽動していたならば。クルド問題に関連し、和田政宗・参議院議員が衝撃の投稿
> https://samurai20.jp/2023/10/spy/
>
> ↑の様に違った方角から見てみるのも一考。小坪氏に流れ弾が。
>
> >そもそもクルド友好議員連盟って何なんでしょうね?
>
> HPから超党派による日本クルド友好議員連盟が正式発足 2015.10.20
> イラククルド自治政府の国会議員との交流↓
> 平沼赳夫先生、園田博之先生のご尽力により、日本クルド友好議員連盟の発足↓
> 安倍首相が国連総会で難民問題解決に人道援助を表明↓
> 相互の政治交流が進み難民問題解決に議員連盟が日本政府に対する窓口となることを期待↓
> 難民問題は、衣食住だけでなく、生活設計が必要となります。つまり、雇用創生です。↓
> 集回収業務、再生工場、ボトル生産などは日本の得意分野の事業↓
> 日本国政府と日本企業がその一役を担うため、今後議連が架け橋となることを期待します。
>
> 日本人がやりたがらない汚い仕事の斡旋利権?

 ワタシもクルド友好議員連盟のサイトを見たのですが、殆どがイラクのクルド人の話ばかりで、トルコのクルド人の話は一切出て来ないのです。
 日本に在住しているのはトルコ国籍のクルド人が大多数なのにです。
 
 で、7月の川口市医療センター前の喧嘩騒動の後、和田議員も含めて、大多数の自民党保守派議員の名前が消えていました。
 何ですかね?
>
> その後某政治家がつくったと言われている団体日本クルド友好協会
> 在日クルドが立ち上げた日本クルド文化協会

 このクルド文化協会の幹部三人がPKKの関係で揃ってトルコ政府から資産凍結を食らっています。 また1人はトルコ政府から訴追されている身です。
 これは自民党の保守派議員たちは知っていたのでしょうか?
>
> まぁ~日本クルド友好議員連盟も発足から結構様変わりしてる様な、
>
> 日本クルド友好協会の目的(HPから)2:企業就労支援活動、6:査証申請窓口業務って、ここが形の違う技能実習斡旋本部みたいな物?でしょうかね?PKKのクルドが上手に利用してるだけかもしれませんが。
> なんか良く解りませんし、脱会した議員さん達も本当にその理由を語って頂きたいですよね。
> 万が一PKKの活動資金の調達に関わってたら大事ですよね。と思ったら
>
> 産経<独自>川口のクルド団体「テロ支援」トルコが資産凍結 地震で「4千万円」、団体側「冤罪だ」2023/12/5 13:54
> https://www.sankei.com/article/20231205-W3N7I2CLMNFQVPSWX6M47KAFO4/
>
> 脱会した議員さん達はこの件も理由に関係してるのかな?
> 平沼赳夫、藤井厳喜、頭山興助、10月20日 三名は、本日を以って
> 一般社団法人日本クルド友好協会及び、日本クルド友好議員連盟を退会する。
> 両団体の役職名から当該三名の氏名を速やかに削除するよう求める。
> 及び杉田水脈さん、私をクルド議連に誘ってくださった先生方が脱会されるとのご連絡をいただきましたので、私も本日付で、脱会届を提出いたしました。

 何とも奇怪としか言いようがないです。
 こうして議員連盟を作った以上、問題が起きた時の後始末もきちんとしてほしいです。
  1. 2023-12-06 11:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2023-12-06 15:17
  2. #
  3. 編集

まとまりのないコメントなので、これも 「雑感」 ということで・・・

中道ウハウハwさんが紹介してくださった小坪慎也氏のブログ記事を読んで 「もしかして、和田政宗議員の主張のほうが正しい可能性が微レ存 (微粒子レベルで存在する)?」 と思って、いろいろ調べてみたんですが、やっぱり現時点では、その可能性は微粒子レベルですね。

・日本でトラブルを起こしているのは 「トルコのクルド人」 なのに、前に和田議員がクルド人を擁護するために持ち出した事例も 「イラクのクルド人」 だった。

・和田議員は石井孝明氏のことを 「トルコ政府のスパイ。証拠もある。」 とポスト (ツイート) していたが、未だに証拠は提示されていない。なにか提示できない理由があるのか?

・そもそも石井孝明氏は、元々エネルギー問題を専門とするフリーランス記者で (だからブログのタイトルは 「with Energy」、YouTubeのチャンネルは 「& Energy」)、トルコ政府が石井氏をスパイや工作員にする合理的な理由がない。
 今の時代、大手のメディア企業にも経営の苦しい会社がいっぱいあるのだから、メディア企業や、その企業に所属する記者を買収するほうが、よほど合理的。

ただ、以下のようなポスト (ツイート) をしている在日トルコ人の有名人もいました。

Xユーザーの Emin Yurumazu (エミン ユルマズ) さん :
https://twitter.com/yurumazu/status/1732000482124820504
>川口のクルド人は色々問題あるでしょうが、ハマスをテロ組織と見ていないトルコ政府の 「テロ」 の定義は当てになりません。エルドアンに反対であればいつテロリストと言われてもおかしくない国になってしまいました。

Xユーザーの Emin Yurumazu (エミン ユルマズ) さん :
https://twitter.com/yurumazu/status/1732069392517869612
>クルド人問題でイスラム過激主義のエルドアンに同調する日本の右翼。頭が相当混乱しているようなので国際情勢をよく勉強した方がいいですよ。世界でもっとも危険な思想はイスラム過激主義です。世界中どこでもテロを起こすから。いかなる場合も同じサイドにいてはいけません。

また、「日本人で唯一、クルド語に精通している学者」、小島剛一氏のブログも覗いてみましたが、在日クルド人問題に触れた記事はありませんでした。(フランス在住だから当然か?)

F爺・小島剛一のブログ
https://fjii.blog.fc2.com/
※この方、思想的には極左のようで、過去記事を読むと、トルコの現政権はもちろん、ヨーロッパ諸国の保守化や自国第一主義の台頭にも批判的です。
 また、かなり偏屈な人のようで、コメントにも細かいルールが決められていて、小島氏が納得するようなコメントじゃないと公開もされないようです。
 なお、数年前に、ひろゆきとバトルを繰り広げたことがあったらしく、中東や言語学には興味のないネット民の間でも、意外と有名なようですw

次に、YouTubeで見つけた動画を・・・

クルド人とは なぜトルコが攻撃しているのか - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=AZvWZ_pNEPQ
※BBC News Japan 4年前の動画

トルコ自爆テロ PKK声明 (2023年10月2日) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=OHtEH8_m0rI
※テレ東BIZ

Female Fighters : Inside the PKK | ENDEVR Documentary - YouTube
(女性兵士 : PKKの内側 | エンデバードキュメンタリー)
https://www.youtube.com/watch?v=ch3AKUgRJIE
※1年前の動画

↑最後の動画は、クルド人が元々住んでいるトルコの山岳地帯とはどういう所なのか、よくわかるという点では良い動画ですが、それ以外はPKKを宣伝するためのプロパガンダ映画という感じです。現にコメント欄は批判的なコメントばかりです。

また、日本語の字幕を出そうとして、YouTubeの 「自動翻訳」 と 「字幕自動生成」 をONにしたら 「トルコ語 → 日本語」 と表示されました。どうやら動画内に登場する人達は、クルド語ではなくトルコ語を話しているようです。

最後に・・・
常識のあるマトモな人だと思っていた人物が、急に X (Twitter) でおかしな事を言い始める事例が相次いでいますが、政治系ユーチューバーのKAZUYA氏によると 「影響力のある人が特定の人物を批判すると、その人の信者たちも X (Twitter) などでその人物を一斉に攻撃しはじめるので、攻撃された人はメンタルがやられてしまう。その状態で、ついおかしなポスト (ツイート) をして、さらに炎上する」 のだそうです。

「影響力のある人」 は決して信者たちに、その人物を攻撃するようには言わないが、結果的にはそうなるので、KAZUYA氏は 「犬笛」 と呼んでいるそうです。最近は飯山陽氏に批判された人物が壊れるパターンが多いので、飯山陽氏のYouTube動画が 「犬笛」 になっているのかも?

百田尚樹氏はやはり天才だ - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=iiD1zwZYa7Q

青山繁晴議員支持者に謝りたい - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=QgUkVA18IM0
※篠田英朗氏の、あのポスト (ツイート) を例に挙げています。
  1. 2023-12-06 23:32
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: まとまりのないコメントなので、これも 「雑感」 ということで・・・

> 中道ウハウハwさんが紹介してくださった小坪慎也氏のブログ記事を読んで 「もしかして、和田政宗議員の主張のほうが正しい可能性が微レ存 (微粒子レベルで存在する)?」 と思って、いろいろ調べてみたんですが、やっぱり現時点では、その可能性は微粒子レベルですね。
>
> ・日本でトラブルを起こしているのは 「トルコのクルド人」 なのに、前に和田議員がクルド人を擁護するために持ち出した事例も 「イラクのクルド人」 だった。
>
> ・和田議員は石井孝明氏のことを 「トルコ政府のスパイ。証拠もある。」 とポスト (ツイート) していたが、未だに証拠は提示されていない。なにか提示できない理由があるのか?
>
> ・そもそも石井孝明氏は、元々エネルギー問題を専門とするフリーランス記者で (だからブログのタイトルは 「with Energy」、YouTubeのチャンネルは 「& Energy」)、トルコ政府が石井氏をスパイや工作員にする合理的な理由がない。
>  今の時代、大手のメディア企業にも経営の苦しい会社がいっぱいあるのだから、メディア企業や、その企業に所属する記者を買収するほうが、よほど合理的。
>
> ただ、以下のようなポスト (ツイート) をしている在日トルコ人の有名人もいました。
>
> Xユーザーの Emin Yurumazu (エミン ユルマズ) さん :
> https://twitter.com/yurumazu/status/1732000482124820504
> >川口のクルド人は色々問題あるでしょうが、ハマスをテロ組織と見ていないトルコ政府の 「テロ」 の定義は当てになりません。エルドアンに反対であればいつテロリストと言われてもおかしくない国になってしまいました。
>
> Xユーザーの Emin Yurumazu (エミン ユルマズ) さん :
> https://twitter.com/yurumazu/status/1732069392517869612
> >クルド人問題でイスラム過激主義のエルドアンに同調する日本の右翼。頭が相当混乱しているようなので国際情勢をよく勉強した方がいいですよ。世界でもっとも危険な思想はイスラム過激主義です。世界中どこでもテロを起こすから。いかなる場合も同じサイドにいてはいけません。
>
> また、「日本人で唯一、クルド語に精通している学者」、小島剛一氏のブログも覗いてみましたが、在日クルド人問題に触れた記事はありませんでした。(フランス在住だから当然か?)
>
> F爺・小島剛一のブログ
> https://fjii.blog.fc2.com/
> ※この方、思想的には極左のようで、過去記事を読むと、トルコの現政権はもちろん、ヨーロッパ諸国の保守化や自国第一主義の台頭にも批判的です。
>  また、かなり偏屈な人のようで、コメントにも細かいルールが決められていて、小島氏が納得するようなコメントじゃないと公開もされないようです。
>  なお、数年前に、ひろゆきとバトルを繰り広げたことがあったらしく、中東や言語学には興味のないネット民の間でも、意外と有名なようですw
>
> 次に、YouTubeで見つけた動画を・・・
>
> クルド人とは なぜトルコが攻撃しているのか - YouTube
> https://www.youtube.com/watch?v=AZvWZ_pNEPQ
> ※BBC News Japan 4年前の動画
>
> トルコ自爆テロ PKK声明 (2023年10月2日) - YouTube
> https://www.youtube.com/watch?v=OHtEH8_m0rI
> ※テレ東BIZ
>
> Female Fighters : Inside the PKK | ENDEVR Documentary - YouTube
> (女性兵士 : PKKの内側 | エンデバードキュメンタリー)
> https://www.youtube.com/watch?v=ch3AKUgRJIE
> ※1年前の動画
>
> ↑最後の動画は、クルド人が元々住んでいるトルコの山岳地帯とはどういう所なのか、よくわかるという点では良い動画ですが、それ以外はPKKを宣伝するためのプロパガンダ映画という感じです。現にコメント欄は批判的なコメントばかりです。
>
> また、日本語の字幕を出そうとして、YouTubeの 「自動翻訳」 と 「字幕自動生成」 をONにしたら 「トルコ語 → 日本語」 と表示されました。どうやら動画内に登場する人達は、クルド語ではなくトルコ語を話しているようです。
>
> 最後に・・・
> 常識のあるマトモな人だと思っていた人物が、急に X (Twitter) でおかしな事を言い始める事例が相次いでいますが、政治系ユーチューバーのKAZUYA氏によると 「影響力のある人が特定の人物を批判すると、その人の信者たちも X (Twitter) などでその人物を一斉に攻撃しはじめるので、攻撃された人はメンタルがやられてしまう。その状態で、ついおかしなポスト (ツイート) をして、さらに炎上する」 のだそうです。
>
> 「影響力のある人」 は決して信者たちに、その人物を攻撃するようには言わないが、結果的にはそうなるので、KAZUYA氏は 「犬笛」 と呼んでいるそうです。最近は飯山陽氏に批判された人物が壊れるパターンが多いので、飯山陽氏のYouTube動画が 「犬笛」 になっているのかも?
>
> 百田尚樹氏はやはり天才だ - YouTube
> https://www.youtube.com/watch?v=iiD1zwZYa7Q
>
> 青山繁晴議員支持者に謝りたい - YouTube
> https://www.youtube.com/watch?v=QgUkVA18IM0
> ※篠田英朗氏の、あのポスト (ツイート) を例に挙げています。

 色々情報ありがとうございます。

 ワタシは昔から有名なテロ組織PKKのメンバーが、多数日本で暮らしていた事に大変驚いていて、今もアタマが混乱しています。
 
 一番驚くのは、この数年クルド人問題がこれだけ話題になりながら、これまで埼玉のクルド人が実はPKKだったと言う事を誰一人として指摘しなかった事です。
 
 ワッカス・チョーラク氏は何とチャンネル桜にまで出演しているのです。

 しかしホントに誰も、彼がPKKだと言う事を知らなかったのか? 
 クルド人について報道する記事を色々調べると、PKKの件は一切書いてありませんが、しかし記事に添付された写真を見ると、記事の著者は知っているのでは?と思います。

 例えばこの記事です。

 埼玉の川口市や蕨市に移り住む「ワラビスタン」の「ビッグボス」がはじめて明かした、「壮絶すぎる過去」
 https://gendai.media/articles/-/117029

 この記事でいうビッグボスと言うのは、ワッカス・チョーラクの事でしょう? マレーシアにいた事が書かれていますが、ワッカス・チョーラクはマレーシアの大学を卒業しています。 
 ところでこの記事の巻頭の写真が、クルド国旗なのです。

 PKKが設立しようとしているクルド国家の国旗です。 
 この写真を見たら、この記事を書いた記者がワッカス・チョーラクがpkkの関係者だと言う事は直ぐわかったでしょう。
 
 そうすると彼や仲間のクルド人がトルコで迫害されたと言うのも、クルド人だからではなく、PKKだったかだとわかります。
 
 この記事によると彼は1990年代の初めに来日し、日本に定着し、その後クルド人を呼び寄せ、埼玉のクルド人のビッグボスと呼ばれているそうですから、埼玉のクルド人の多くがPKKなわけです。
 
 これを長年放置していたのだから大変な問題です。
 
 
 
  1. 2023-12-07 10:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

まだ生きてる

お久しぶりです。
お元気でしょうか。実は自分は今年の五月に陽中核脳出血という病気になり180日ほど入院しておりました。今年の半年間は変化が早すぎて、退院した今でも今浦島感が抜けません。
何しろ物価が偉く上がってる、本当に驚きました。まあ体は五体満足で帰りましたがえらい目に会いました。


まあ。ところでクルド人の話ですが、連中はかつてソ連邦の手先としてトルコ国内などで革命運動をやっていた連中です。その頃のソ連邦の宣伝で世界最大の国家を持たない民族とされてたのですが、こちらでご紹介のあった小島先生のご著書を見る限り民族主義の形成は無理でしょうね。何しろ山一つ超えれば言葉が通じない連中なのですから民族主義の形成は不可能でしょう。

それが中途半端な民族主義教育によってPFFを作ってしまったのが実態でしょう。
クルド人などろ言うものは基本的に存在しないと知って本当に驚いたものです。


まあいいや、体は五体満足ですからまあなんとかなるでしょう。またお願いします。
  1. 2023-12-07 11:51
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: まだ生きてる

> お久しぶりです。
> お元気でしょうか。実は自分は今年の五月に陽中核脳出血という病気になり180日ほど入院しておりました。今年の半年間は変化が早すぎて、退院した今でも今浦島感が抜けません。
> 何しろ物価が偉く上がってる、本当に驚きました。まあ体は五体満足で帰りましたがえらい目に会いました。
>
>
> まあ。ところでクルド人の話ですが、連中はかつてソ連邦の手先としてトルコ国内などで革命運動をやっていた連中です。その頃のソ連邦の宣伝で世界最大の国家を持たない民族とされてたのですが、こちらでご紹介のあった小島先生のご著書を見る限り民族主義の形成は無理でしょうね。何しろ山一つ超えれば言葉が通じない連中なのですから民族主義の形成は不可能でしょう。
>
> それが中途半端な民族主義教育によってPFFを作ってしまったのが実態でしょう。
> クルド人などろ言うものは基本的に存在しないと知って本当に驚いたものです。
>
>
> まあいいや、体は五体満足ですからまあなんとかなるでしょう。またお願いします。

 お久しぶりです。
 久しぶりにコメントを頂けて凄く嬉しいです。
 
 長くコメントを頂けないので非常に心配でした。 kazkさんのコメントはいつも非常に有益な情報を教えてくださるので、軍事や国際政治の問題をエントリーした時はいつも「ああ、kazkさんのコメントが頂けたら・・・・」と思い続けてきました。
 
 それが御病気だったとは。
 ご快癒された事、ホントにうれしく思います。

 クルド人については仰る通りです。
 ソ連としたらクルド人がちゃんと国を作れない事は承知で、新ソ連の傀儡政権を作れれば理想だったのでしょうね。
 ここに親ソ国家を作れば、中東全域に大きな楔を打ち込めるわけですから。

 
  1. 2023-12-07 12:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

一安心

よもぎねこさん、こんばんわ

MEIさんのblog
今、騒動を起こし話題の川口のクルド人とクルド労働者党(PKK)2023.8.3
https://www.meimeinote.com/blog/pkk

ここにkazkさんご指摘の「連中はかつてソ連邦の手先としてトルコ国内などで革命運動をやっていた連中」他がまとめられてますね。

kazkさん大変でしたね、お体に気を付け御無理なさらずに投稿楽しみにしてます。

で戻りまして

ヴァッカス・チョラク氏はかなりグレーに感じますね

彼らはクルド人の敵だ 2023年11月29日 - 19:20
https://www.ozgurpolitika.com/haberi-bunlar-kurte-dusman-183917

ワッカス・チョーラク氏は、日本で「禁止組織リスト」から削除されたことを想起し、「各国の治安機関がPKKは『テロ組織』ではないという決定を下している一方で、トルコはこのような決定で外交関係のある国々に影響を与えようとしている。しかし、何の効果もない」と付け加えた。

↑と述べてます。公安の件は修正された様ですね
ついでにトルコが先日公表したリストの件も親切に解説してくれてます。

ヴァッカス・チョラク氏は、同氏とともに他に日本在住の6人がリストに載っていると述べ、ド文化協会とクルディスタン赤新月社参加者だそうです。
イングランドからアルズ・ペシュメン氏で、さらに少なくとも5人がリストに載っている。
ドイツのクルディスタン・イスラム共同体(CÎK)、ドイツとスイスからそれぞれ3団体、オーストラリア、日本、イタリアからそれぞれ2団体、オーストリア、ベルギー、イギリス、デンマーク、フランス、スウェーデン、ノルウェー、イラク、シリアが含まれます。
スウェーデンのNATO加盟で注目された人道支援団体?「クルディスカ・ロダ・ソーレン」もリストに含まれてます。

在日クルド人問題の解決策の一つとして、イランの様にビザ免除措置の見直しが有効と思えます。
実例どして2010年頃にイラン国籍のクルド人への国外退去が在ったし、イラン人不法滞在の減少に効果が認められている。
川口周辺に集まったのも。元々そこに住んでたイラン人(クルド人かどうか不明、)を頼ってコミュニティーが広がった証言。
MEIさんのblogで最初2名の内の一人の方の証言。
日本に居る95%がトルコ系でカフラマンマラシュ、パザルチュク、アドゥヤマン、ガズィアンテプの出身(ワッカス・チョーラク氏弁politikaから)
あるクルド人の日本行く事を決めた理由は、日本がビザなしで渡航できるから。

「川口は家、外ではガイジン」クルド人たちの事情 難民認定されず「追い返さないで」2023.05.11 朝日GLOBE+
https://globe.asahi.com/article/14903809

ビザ免除措置の見直しが直ぐ出来るかわからないですが、トルコ自体もアレですが、リストの件で団体及び人物に対し政府もなんらかの対応が求められるのではないでしょうか。
  1. 2023-12-09 01:43
  2. URL
  3. 中道ウハウハw #zTZgd8x.
  4. 編集

Re: 一安心

> よもぎねこさん、こんばんわ
>
> MEIさんのblog
> 今、騒動を起こし話題の川口のクルド人とクルド労働者党(PKK)2023.8.3
> https://www.meimeinote.com/blog/pkk
>
> ここにkazkさんご指摘の「連中はかつてソ連邦の手先としてトルコ国内などで革命運動をやっていた連中」他がまとめられてますね。
>
> kazkさん大変でしたね、お体に気を付け御無理なさらずに投稿楽しみにしてます。

 kazkさんがご快癒された事はホントにうれしいです。
 ネットだと投稿がなくなるとそのまま消息不明になってしまうので、暫く投稿が滞るととても心配なのですが、とにかくkazakさんはご快癒されたのでホントにうれしいです。

>
> で戻りまして
>
> ヴァッカス・チョラク氏はかなりグレーに感じますね
>
> 彼らはクルド人の敵だ 2023年11月29日 - 19:20
> https://www.ozgurpolitika.com/haberi-bunlar-kurte-dusman-183917
>
> ワッカス・チョーラク氏は、日本で「禁止組織リスト」から削除されたことを想起し、「各国の治安機関がPKKは『テロ組織』ではないという決定を下している一方で、トルコはこのような決定で外交関係のある国々に影響を与えようとしている。しかし、何の効果もない」と付け加えた。
>
> ↑と述べてます。公安の件は修正された様ですね
> ついでにトルコが先日公表したリストの件も親切に解説してくれてます。
>
> ヴァッカス・チョラク氏は、同氏とともに他に日本在住の6人がリストに載っていると述べ、ド文化協会とクルディスタン赤新月社参加者だそうです。
> イングランドからアルズ・ペシュメン氏で、さらに少なくとも5人がリストに載っている。
> ドイツのクルディスタン・イスラム共同体(CÎK)、ドイツとスイスからそれぞれ3団体、オーストラリア、日本、イタリアからそれぞれ2団体、オーストリア、ベルギー、イギリス、デンマーク、フランス、スウェーデン、ノルウェー、イラク、シリアが含まれます。
> スウェーデンのNATO加盟で注目された人道支援団体?「クルディスカ・ロダ・ソーレン」もリストに含まれてます。
>
> 在日クルド人問題の解決策の一つとして、イランの様にビザ免除措置の見直しが有効と思えます。
> 実例どして2010年頃にイラン国籍のクルド人への国外退去が在ったし、イラン人不法滞在の減少に効果が認められている。
> 川口周辺に集まったのも。元々そこに住んでたイラン人(クルド人かどうか不明、)を頼ってコミュニティーが広がった証言。
> MEIさんのblogで最初2名の内の一人の方の証言。
> 日本に居る95%がトルコ系でカフラマンマラシュ、パザルチュク、アドゥヤマン、ガズィアンテプの出身(ワッカス・チョーラク氏弁politikaから)
> あるクルド人の日本行く事を決めた理由は、日本がビザなしで渡航できるから。
>
> 「川口は家、外ではガイジン」クルド人たちの事情 難民認定されず「追い返さないで」2023.05.11 朝日GLOBE+
> https://globe.asahi.com/article/14903809
>
> ビザ免除措置の見直しが直ぐ出来るかわからないですが、トルコ自体もアレですが、リストの件で団体及び人物に対し政府もなんらかの対応が求められるのではないでしょうか。 

 うわ~~!! クルド労働党と在日クルド人について完璧な情報セットですね。
 ありがとうございます。

 ワタシはつい数日前、在日クルド人がPKKだったなんて想像もしてこなかったのですが、しかし前々から知っていた人は多数いたわけですね。 まあ、あれだけ旗を立てて盛大にお祭りをやっていたら、気づく人は直ぐ気づいたでしょうし、そもそも彼等自身がPKKである事を隠す気もなったようですからね。

 しかし日本に海外のテロ組織のメンバーが大量に入り込んでいたなんて恐ろしい話です。
 これはとりあえず仰る通り、トルコからのノービザを止めるしかないし、更に現在いるPKKの強制送還を急ぐしかありません。
  1. 2023-12-09 12:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する