fc2ブログ

2023-11-18 22:38

多文化強制と移民・難民の恐怖

 先日、産経新聞にこんな記事が載りました。

「移民」と日本人 <独自>「神はあなたを殺す」 杉並区後援の交流イベントで外国人が区民に暴言
 11月5日 産経新聞

東京都杉並区が後援し今月初めに同区内で開かれた在留外国人らとの交流イベントで、参加者の外国人と日本人がトラブルになり、外国人が区民の女性に対し「神はあなたを殺す」などと暴言を吐いていたことが12日、複数の関係者の話で分かった。区民の女性は「外国人がどんな言葉に反応されるか分からず、怖い」と話した。区は「問題があれば主催者から報告してもらう必要がある」としている。

交流の会話で激高

イベントは「難民・移民フェス」(同実行委主催)。今月4日、杉並区立柏の宮公園で開かれ、主催者発表で約4500人が来場。民族料理がふるまわれ、参加者はゲームなどで交流したという。

参加した区民の女性によると、イベントの途中で、黒人女性から日本語で「お茶を飲みませんか」と話しかけられた。
「どこの国から来たのですか」「ナイジェリアです」などと会話しているうちに、区民の女性が「どうやって日本に来たのですか」と尋ね、外国人女性が「飛行機に乗って来ました」と答えたところ、周囲にいたイベントの運営者側とみられる男性らが「飛行機に決まっているじゃないか」などと間に入ってきたという。

外国人女性はナイジェリアの歴史や現状などを訴え始め、区民の女性が「CNNなどで知っている」と返答。「飛行機で来たのなら、パスポートは持っているのですね」と尋ねたところ、外国人女性が次第に激高し始めたという。

「神は一人しかいない」と言ったあと、「神はあなたを殺す」と、大声で3回繰り返した。

ナイジェリアは人口の5割がイスラム教、4割がキリスト教などといわれる。

区民の女性は「会話の流れで尋ねたことに突然激高され、『殺す』などとふつうの日本人なら口にしないことを言われて怖かった」と話し、こう続けた。

「ただ、もっと怖かったのは、周りに集まってきた運営者側とみられる男性たちだった」

「差別主義者は帰れ」

トラブルの途中で、区民の女性と知り合いで近くにいた無所属区議が間に入ったところ、男性らが区議を取り囲み、こんどは区議と男性らとの間でトラブルになった。

区議が「なぜパスポートの有無を聞いてはいけないのか」と男性らに尋ねたところ、「人にはさまざまな事情がある。プライベートなことを聞くべきでない」と言われたという。

その間、区議は男性らから「差別扇動者は帰ってください」と連呼されていた。

区議は「『公の場所に居場所はない』とも言われ、理由を問うと『差別主義者は帰れと言われて当たり前だ』と言われた」と話した。

運営者側とみられる男性らの一人で、立憲民主党所属の区議は、取材を申し込んだところ「主催者と相談する」と話した後、期限までに回答はなかった。

後援した杉並区文化・交流課は「トラブルがあったことは区としても承知している。問題があれば主催者から報告してもらう必要がある」としている。

IMG_3811.jpg

 しかしなんかよくわからない記事でした。

 NPOが主催した「移民・難民フェス」と言う催しで、参加者の一般区民とナイジェリア人の女性との間にトラブルがあったとのことですが、しかし何でこのナイジェリア人の女性が「神は貴方を殺す」なんて凄い事を言い出したのか? 更に運営者側は何で、この区民の女性や仲裁に入った区議会議員を「差別主義者」など非難したのか?
 記事に書かれた言葉のやり取りだけでは、何でこんな騒ぎになるのか全然わかりません。
 この記事は何か肝心の所が抜けているのでしょうか?

 ところがこの記事に対して主催者側が11月14日付で産経新聞に抗議をして、記事の削除や謝罪を要求していました。

IMG_3823.jpg


 で、リンク先が主催者側の言い分なんですが、産経新聞の記事は「差別の扇動」だと言うのです。
 しかしこの主催者側の「産経新聞への通知書」を読んでみても、ナイジェリア人女性と区民女性がもめた時の状況は産経新聞の記事の通りです。

 つまり主催者側の「産経新聞への通知書」でも、ナイジェリア人女性が区民女性に話しかけ、暫く話している間いに、区民女性が「飛行機できたならパスポートを持っていますね」と聞いたところナイジェリア人女性が激高して「神は貴方を殺す」と言った事については全く否定しいないのです。

 ところが通知書では区民女性がこのような発言をしたことを「差別」「差別主義者」、そしてこうした顛末をそのまま報道した産経新聞の記事を「差別の扇動」と言うのです。
 主催者側は「パスポートの事を聞くのはプライバシーの侵害」「見知らぬ人からこういう事を聞かれるのは恐怖だった。」「ナイジェリア人を恐怖させた区民女性が悪い!!」と言うのです。

IMG_3825.jpg

 しかしワタシはこの主催者側の言う事は全然理解できません。
 だってこの「移民・難民フェス」って移民・難民を一般日本人に理解してもらう為の催しでしょう?

 だったらワタシだって「「難民」であるはずの人が、何で飛行機で来るのか?」是非聞いてみたいです。
 飛行機できたからにはパスポートは持っているはずだけれど、何で「難民」がパスポートを取れたのだろうか?
 ワタシもこれ前々から非常に不思議でした。
 だから移民・難民を理解しろと言うなら、ワタシも是非この点を聞いてみたいのです。
 
 因みにナイジェリアはアフリカの中部にある国で、日本からは非常に遠いです。 飛行機のチケットは色々売っていますが、しかし直通はなく、二回か三回乗り換えが必要です。  
 ナイジェリア=日本の飛行機代は15万円前後ですが、ナイジェリアの平均月収は2022年の統計で148ドル(22200円)ですから、片道で半年分の給料に相当する事になります。
 これでちゃんとパスポートを取って、日本に来る事ができる「難民」って? 

IMG_3833.jpg

 一方、日本も過去多数の難民を受け入れています。
 例えば朝鮮戦争時の難民の大多数は日本が受け入れました。 朝鮮戦争時、韓国政府は共産主義者の大虐殺をやったので、韓国の共産主義者や共産主義者とみなされた人達が多数日本に逃れました。 
 この時、難民達は皆小舟で日本海を渡って日本に来たので、パスポートなど持っていません。 

 またヨーロッパで起きた難民危機でも、難民達はゴムボートや徒歩でヨーロッパにたどり着いているのです。
 
 難民って「命からがらとにかく逃げられる所に逃げる」んじゃないですか?

IMG_3856.jpg

 更に人権侵害を行っている国では、自国民の海外渡航を厳しく制限しています。
 その為一般人がパスポートを申請する事など不可能です。

 例えばソ連崩壊以前、共産主義国家での人権弾圧は深刻でしたが、その為、外交官やオリンピック選手など、非常に特別な人にしか海外渡航を許しませんでした。 
 だからこの頃、パスポートを持って飛行機で国外脱出をするのは、オリンピック選手や有名音楽家などに限られており、それ以外の人達は命懸けで国境を越えました。
 国境を超える時に国境警備隊に射殺された人も沢山いたのですが。
 
 こういう「難民」のイメージがあるので、パスポートを取って飛行機で日本に来る「難民」と言うのは、何とも不可解なのです。

IMG_3863.jpg

 勿論「難民」には色々事情があるのはわかります。 そしてホントに政治難民だったりした場合、本国に居所を知られたり、日本での言動を知られたりしたら、本国にいる親族が迫害されたりする場合もあります。
 こうした緊張感は平和に暮らす人間には理解できないでしょう。

 しかしこの「移民・難民フェス」ってこういう移民・難民を一般日本人に理解してもらう為の催しでしょう?
 だったら移民難民を知らない人が参加するのは歓迎するべきです。
 そしてそうした人々の持つ素朴な疑問には誠実に答えるべきです。

 だって根源的なところで疑問を抱えたまま「難民を受け入れろ」と言われたって受け入れられるはずもありません。

IMG_3877.jpg

 「パスポートが取れて飛行機に乗れる人が何で難民なのか?」
 これは一般日本人が皆持っている素朴な疑問です。
 だからこの質問をするのを「プライバシーの侵害だ。」「差別だ。」などと言うなら最初からこんな催しはしなければ良いのです。
 
 パスポートの所持について回答できないなら、主催者側がなぜ回答できないかを説明すれば済む事です。
 ところが主催者側は「難民」について当然の疑問を問いかけた参加者をいきなり「差別主義者」「差別の扇動」と非難して追い出したのです。 
 更にその件を報道した産経新聞も「差別の扇動」だの「記事を削除しろ」だのと言うのです。
 
 これじゃ最初から「移民・難民」の立場を理解してもらう気なんか欠片もないとしか思えません。
 最初から説明も何もなく、自分達の気に入らない事は全部「差別の扇動」だと言うのですから。

 イヤ、その前に何でパスポートの所持について聞くのがそんなに悪いのか説明するべきでしょう?
 答えるべきことに答えず、自分達の気に入らない事を言われたら「差別」を持ち出して相手を非難するんじゃ、「難民」とか「移民」と言う人達全部が、人に言えない事をやっている怪しい人間だと思われるだけです。
 これじゃ在留資格に関係なく、外国人全般への疑念や嫌悪を煽っているしか思えません。

IMG_3905_20231118222800c72.jpg

 因みにこのナイジェリア人女性にも非常に驚きます。
 なるほど何か余程の事情でパスポートの件を聞かれたくなかったのかも知れません。 しかしだからと言って「神は貴方を殺す」はないでしょう?
 
 そもそも「神は1人しかいない」って、それ一神教の話でしょう?
 日本には神は八百万いるんです。
 この人は「難民」として日本に庇護を要求するのに、日本人の信仰や文化を尊重する意思はないのでしょうか?

 主催者側は、この件でこのナイジェリア人女性には区民女性への謝罪を勧めていないようですが、この主催者側としては「移民・難民」として日本に滞在する外国人は、日本の信仰や日本文化を理解したり尊重したりする必要はないと言う発想でしょうか?

IMG_3908.jpg
 
 しかし「多文化共生」とか「移民・難民への理解」とか言う人達は、皆この主催者と同類らしく、移民・難民と日本人がトラブルになると必ず日本人側が「差別」「差別主義者」と非難されます。
 「移民・難民」側は「殺す」と言う暴言を吐いても非難されず、悪いのは日本人と言う事になります

 これってホントに怖い社会ですね。
 マジにこれ日本人に多文化を強制して、移民・難民の暴言暴行を甘受しなればならない社会ですから。

 日本がこんな恐ろしい社会になるなら、今後、「移民」「難民」の受け入れは極力制限し日本人の安全を守るべきだとしか言えません。
  1. 差別ニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

こういう問題には、いろいろな怪しげな利権が絡んでいることは想像に難くないですが、同時に、或いはそれ以上に、運営者側や当事者(移民・難民)が、自分たちの正当性を絶対化して信じきっているのです。
嘘つきは嘘をつき続けているうちに、その嘘を何時しか自分たち自身が本気で信じてしまい、それが狂信にまで発展します。狂信ですから自分たち側の主張や理論、現況や行動の瑕疵や矛盾、不備・不明点は一切関係なくなります。
自分たちに疑問を呈してきたり、自分たちの不快なことを言う相手は無条件に悪であり、攻撃・排除するだけです。理非曲直は一切関係ありません。
元はといえば自分たちがでっち上げた実体は嘘でしかない綺麗事の看板でも、いつしか彼らの脳内世界では神の言葉を刻んだ石版と化し、そこに疑問を持ったり、「何故?」と問うのは許されざる瀆神となるのです。真の嘘つきとは、自らの嘘を本当だと自ら信じきってしまえるヤツのことを言うのです。
  1. 2023-11-19 08:22
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こういう問題には、いろいろな怪しげな利権が絡んでいることは想像に難くないですが、同時に、或いはそれ以上に、運営者側や当事者(移民・難民)が、自分たちの正当性を絶対化して信じきっているのです。
> 嘘つきは嘘をつき続けているうちに、その嘘を何時しか自分たち自身が本気で信じてしまい、それが狂信にまで発展します。狂信ですから自分たち側の主張や理論、現況や行動の瑕疵や矛盾、不備・不明点は一切関係なくなります。
> 自分たちに疑問を呈してきたり、自分たちの不快なことを言う相手は無条件に悪であり、攻撃・排除するだけです。理非曲直は一切関係ありません。
> 元はといえば自分たちがでっち上げた実体は嘘でしかない綺麗事の看板でも、いつしか彼らの脳内世界では神の言葉を刻んだ石版と化し、そこに疑問を持ったり、「何故?」と問うのは許されざる瀆神となるのです。真の嘘つきとは、自らの嘘を本当だと自ら信じきってしまえるヤツのことを言うのです。

 その通りでしょうね。
 ホントに外国人、移民・難民と一般国民の相互理解や意志疎通を図る為の会合なら、お互いに言いにくい事や聞きにくい事も率直に言いあえるようにするべきなのです。
 
 そしてホントに言えない事は「なぜ言えないのか?」をきちんと説明するべきなのです。
 ところがコイツラ速攻で逆切れして「差別主義者」と喚くのだから、結局移民・難民の事を理解してもらう意志なんかないと言う事でしょうね。

 マジに嘘つきです。

  1. 2023-11-19 10:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ナイジェリアと言えば詐欺

どうも私にはナイジェリアというと詐欺というイメージがあります。それというのも、アメリカでも振り込め詐欺が結構あるんですが、それがナイジェリアであることが非常に多いのです。最近はデートアプリなどでロマンス詐欺なども多いですが、それの振込先がナイジェリア。そんなことでナイジェリア全体を判断しちゃいけないとは思いますが、この女性の挙動は非常に不振です。
  1. 2023-11-19 14:52
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

Re: ナイジェリアと言えば詐欺

> どうも私にはナイジェリアというと詐欺というイメージがあります。それというのも、アメリカでも振り込め詐欺が結構あるんですが、それがナイジェリアであることが非常に多いのです。最近はデートアプリなどでロマンス詐欺なども多いですが、それの振込先がナイジェリア。そんなことでナイジェリア全体を判断しちゃいけないとは思いますが、この女性の挙動は非常に不振です。

 ホントに怪しいですね。

 この女性がホントに本国の独裁者に抵抗し、海外へ逃げた程の人なら、パスポートのことを聞かれたぐらいで激高すると言うのも、なんとも不自然です。
  1. 2023-11-19 21:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

この催し物での自称「難民」や、それを運営者・支援者側と、我々一般の日本国民の関係を、現況のハマスを含むムスリム狂信組織とイスラエルに置き換えしてみれば理解が少しは進むと思いますよ。

自称難民やその支援者組織は、綺麗事の嘘看板によって得られる利権と、自己中心的な価値観から、自らを絶対化(狂信化)して、自分たちの世界のみ無限に拡大させて、他者や一般社会を顧みることはありません。自己の為なら他者に対してどんな無法、嘘、その他の非違も平然と行い恬として恥じないのです。それを自分たちが行うのは「正当」だと信じきっているのですから、どんなことだってやりたい放題ですし、自分たちが他人や社会に為している不実、詐騙、無理無体に対する非難したり疑問を持ったりすればそれは疑問を持ったり非難するヤツらが悪いのだ!自分たちは不当な差別や迫害を受けている「被害者」だから、それをそのまま信じろ!という思考です。

一方、良識ある一般社会と住民が、イスラエルのごとく、社会の自衛の為に必要な対処を行いながらも、不必要に事態が悪化しないよう、様々な配慮や可能な限りの自制をしても、相手は自分たちが「正義」なんだから、その「正義」を疑い、それに従わない他者なんか知ったこと無い!という無法な狂信者ですから、意味はありません。

理解しあ得ることは絶対に無いのです。
闘うしかない。
こちら側が幾ら配慮しても、それは相手をひたすら利するだけなんです。

どんな無法も平然且つ恬として恥じることなくやらかすテロ・狂信のハマスvs必要な自衛手段を為しているにもかかわらず、何でも有りの無法者に対してさえも最大限の配慮をせざるを得ないイスラエルという格好の例を見て、それを今回のエントリーの自らの正義を押し付けている「自称・難民と支援者組織」vs我が国の一般社会と、その良識と秩序を保つ為に何が正しくて、何が間違っているか、何が必要かを考える為の教訓として多くの人たちに安易な、そして怪しげなプロパガンダに惑わされることなく考えて欲しいのですが。
  1. 2023-11-20 04:07
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

難民と移民

英国の難民についてのニュース番組を視ましたが、「難民」と「経済難民」という分別をハッキリとして居ました。
多文化共生とはいっても「難民・移民」と言う一括の括りには無理があるんじゃないでしょうかね。
このナイジェリア人にしても、経済移民or経済難民であれば難民として扱われるのも、難民との付き合いもしたくないでしょうし、「難民」の定義はむづかしいし。
日本の弁護士とか運動家にしたら、多文化共生の移民の美名のもとに両方の良いとこどりを発信できますから、差別したくないでしょうし。
  1. 2023-11-20 10:12
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

チベット人やウイグル人亡命者や大戦中のユダヤ人難民や国はなれなければならない人達は、国境超えで生命を懸けなければならなかった事を考えると、我が国で難民申請をする自称難民には、違和感しか覚えません。
彼らは、反政府運動をやって何度も逮捕された、指名手配されていると言いながら、政府発行のパスポートで出入国し、堂々と顔と名前をメディアに出しているのです。
日本在住の親族を頼って入国した紛争地からの避難民は、現地の大使館関係者の支援によって、避難できたので、地理的に見て難民が、自力で日本にたどり着くのは、不可能なのです。
疑問としては、
「政府に追われているのに、なぜパスポートを発行してもらえたのか?」「日本大使館でビザを申請する際になぜ亡命を申請しなかったのか?」などですが、パスポート自体が難民でないことの証明書ですから、「パスポートを持って、迫害から逃れた難民」は、完全に矛盾しているのですね。
難民として、日本及び日本国民の世話になるのなら、日本人の疑問や批判、矛盾に対しても、真摯に対応するのが世話になる側に求められる態度ですが、恫喝や暴言を吐いたり、差別やヘイトで口を封じても疑問解消にはなりませんし、理解など遠のくだけでしょう。
  1. 2023-11-20 14:18
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #wLoduPiU
  4. 編集

Re: タイトルなし

> この催し物での自称「難民」や、それを運営者・支援者側と、我々一般の日本国民の関係を、現況のハマスを含むムスリム狂信組織とイスラエルに置き換えしてみれば理解が少しは進むと思いますよ。
>
> 自称難民やその支援者組織は、綺麗事の嘘看板によって得られる利権と、自己中心的な価値観から、自らを絶対化(狂信化)して、自分たちの世界のみ無限に拡大させて、他者や一般社会を顧みることはありません。自己の為なら他者に対してどんな無法、嘘、その他の非違も平然と行い恬として恥じないのです。それを自分たちが行うのは「正当」だと信じきっているのですから、どんなことだってやりたい放題ですし、自分たちが他人や社会に為している不実、詐騙、無理無体に対する非難したり疑問を持ったりすればそれは疑問を持ったり非難するヤツらが悪いのだ!自分たちは不当な差別や迫害を受けている「被害者」だから、それをそのまま信じろ!という思考です。
>
> 一方、良識ある一般社会と住民が、イスラエルのごとく、社会の自衛の為に必要な対処を行いながらも、不必要に事態が悪化しないよう、様々な配慮や可能な限りの自制をしても、相手は自分たちが「正義」なんだから、その「正義」を疑い、それに従わない他者なんか知ったこと無い!という無法な狂信者ですから、意味はありません。
>
> 理解しあ得ることは絶対に無いのです。
> 闘うしかない。
> こちら側が幾ら配慮しても、それは相手をひたすら利するだけなんです。
>
> どんな無法も平然且つ恬として恥じることなくやらかすテロ・狂信のハマスvs必要な自衛手段を為しているにもかかわらず、何でも有りの無法者に対してさえも最大限の配慮をせざるを得ないイスラエルという格好の例を見て、それを今回のエントリーの自らの正義を押し付けている「自称・難民と支援者組織」vs我が国の一般社会と、その良識と秩序を保つ為に何が正しくて、何が間違っているか、何が必要かを考える為の教訓として多くの人たちに安易な、そして怪しげなプロパガンダに惑わされることなく考えて欲しいのですが。

 その通りだと思います。

 日本の自称弱者の味方、弱者支援を自称する左翼は、ハマスと同じで自分達は弱者を助けると言いながら、その支援金を吸い上げるのですが、自分達の不正等を問題にされると、弱者を盾にして、不正を追及する側を「差別主義者」などと攻撃します。
 
 coiaboと支援者の暇空茜氏にタイルやり口なんか典型です。

 この移民・難民支援NPOのやり口も全く同様でしょう。
  1. 2023-11-20 14:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 難民と移民

> 英国の難民についてのニュース番組を視ましたが、「難民」と「経済難民」という分別をハッキリとして居ました。
> 多文化共生とはいっても「難民・移民」と言う一括の括りには無理があるんじゃないでしょうかね。
> このナイジェリア人にしても、経済移民or経済難民であれば難民として扱われるのも、難民との付き合いもしたくないでしょうし、「難民」の定義はむづかしいし。
> 日本の弁護士とか運動家にしたら、多文化共生の移民の美名のもとに両方の良いとこどりを発信できますから、差別したくないでしょうし。

 これは重要な話ですね。
 ご指摘の通り、本来移民と難民は違うはずです。

 移民は自国にいても暮らせるけれど、より良い生活や人生のチャンスを求めて敢えて外国に移住する人達だし、難民は内戦や迫害から逃れて祖国を捨てて逃げざるを得ない人達です。

 それを一緒にして「移民・難民フェス」と言っている時点で何かオカシイんですよね。

 因みに移民なら勿論パスポートを持っているはずです。
  1. 2023-11-20 14:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> チベット人やウイグル人亡命者や大戦中のユダヤ人難民や国はなれなければならない人達は、国境超えで生命を懸けなければならなかった事を考えると、我が国で難民申請をする自称難民には、違和感しか覚えません。
> 彼らは、反政府運動をやって何度も逮捕された、指名手配されていると言いながら、政府発行のパスポートで出入国し、堂々と顔と名前をメディアに出しているのです。
> 日本在住の親族を頼って入国した紛争地からの避難民は、現地の大使館関係者の支援によって、避難できたので、地理的に見て難民が、自力で日本にたどり着くのは、不可能なのです。
> 疑問としては、
> 「政府に追われているのに、なぜパスポートを発行してもらえたのか?」「日本大使館でビザを申請する際になぜ亡命を申請しなかったのか?」などですが、パスポート自体が難民でないことの証明書ですから、「パスポートを持って、迫害から逃れた難民」は、完全に矛盾しているのですね。
> 難民として、日本及び日本国民の世話になるのなら、日本人の疑問や批判、矛盾に対しても、真摯に対応するのが世話になる側に求められる態度ですが、恫喝や暴言を吐いたり、差別やヘイトで口を封じても疑問解消にはなりませんし、理解など遠のくだけでしょう。

 ワタシも違和感を感じます。
 難民と言えば命からがら逃げなければならない立場のはずなのに、パスポートを申請して発行され、それをもって来ると言うだけで違和感があります。

 勿論、難民には色々事情があるのでパスポートを持って逃げる人もいるんですが、しかしそれならその理由を説明してほしいです。
 
 それをせずに質問したら「差別」と騒ぐを見ると、ホントに難民なのか非常に疑わしくなります。

 因みに命からがら逃げる人を助けるのは人道上為すべき行為ですが、しかし助けたら感謝されるとは限りません。

 日本は朝鮮戦争時に李承晩政権の虐殺から逃れた人達の殆んど全てを受け入れました。 これは当時まだ貧しかった日本にとって大変な負担でした。
 しかしそれでこの「難民」達は日本に感謝したわけでもなければ、日本や日本人を尊重しているわけでもありません。
 
 むしろ北朝鮮の日本人拉致や核兵器開発に全面的に協力し、ひたすら日本の害をなしているのです。

 思うに「助ける・助けられる」と言うのは、究極の上下関係なので、人によっては助けられた事を屈辱と感じ恨みます。 「恨」の民族なら猶更でしょう。
  1. 2023-11-20 15:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する