fc2ブログ

2023-11-12 12:56

増税クソ眼鏡 岸田総理雑感

 岸田総理の支持率がひたすら下がり続けています。
 まあ当然だと思います。
 
 ワタシは正直言って岸田総理と言う人が、あまり好きではありません。 尤もこれは百パーセントで感情的な感覚で、この人が政治家としてホントに何を目指しているのか?何をやりたいかは全然わからないのです。

IMG_3550.jpg

 だってこの人は総理になってすぐに「新しい資本主義」とか言い出したのですが、しかしこれを読んでみても何だか意味不明です。 しかもそれがどのように政策に反映させるのか何の説明もありませんでした。
 そしてそのうち「新しい資本主義」が消えてしまいました。

 そもそもこの人は「聞く力」とか何とな言うだけで、自分の政策ビジョンを説明した事もないし、国家観も不明です。
 だから総理になって一体何をしいのか全くわかりませんでした。
 総理に就任してから既に2年が経ちましたが、しかし今までの彼の言動や政策を見てもさっぱりわかりません。

 その上、観艦式ではなぜかモーニングではなく唯の黒い背広で出席しています。 この人は安倍政権時代の観艦式にも閣僚として出席しているので、観艦式の服装規定ぐらい知っているはずなのに・・・・。
 なんかホントにわけがわかりません。

IMG_3548_202311121246158ba.jpg

 尤も岸田総理を見ていて政治家にとって、そう言う「灰色」と言うか「旗幟を鮮明にしない」ことは悪い事ばかりではない事はわかりました。
 実は岸田総理は外交防衛では、安倍路線を更に前進させるような政策を取ってきました。 

 岸田総理が就任してから世界は一気に不穏になりました。
 ロシアがウクライナを侵略し、中国の台湾侵攻はもう「将来起きるかもしれない危機」ではなく、数年以内に必ず起きる事として対応しなければならなくなりました。
 そしてこの状況で10月7日にハマスが大規模テロを起こし、中東情勢が激変しました。
 その上、この数日、中国は更にフィリピンへの侵略姿勢を鮮明にしてきました。

 こうした状況で岸田政権は、中東問題以外は結構上手く対応しています。
 中東問題以外ではアメリカ始めNATO諸国との連携を強めているし、防衛予算の倍増始め、防衛力強化の為の政策を打ち続けてきました。

IMG_3531_20231112124609ad4.jpg

 ワタシはもしこれらの政策を安倍総理や菅総理がやっていたら、マスゴミは天地がひっくり返る程騒いだんじゃないかと思うのです。
 安倍総理はマスゴミと左翼から物凄く憎まれていたのですが、それは結局安倍総理の国家観がマスゴミと左翼が信奉すると言うより信仰してきた9条教に反するからです。
 そして菅総理もまたその安倍総理と志を同じくすると言う理由で憎まれてきました。

 彼等にとっては安倍総理はそもそも「信仰の敵」「神の敵」なのです。
 だから安倍総理の暗殺も、彼等にとっては「神がそれを望んでおられた事」「神の意志」でした。
 こういう状況では、防衛力の強化など9条教の教理に真っ向反するような政策など取れば無事では済みません。

 しかし岸田総理は国家観を鮮明にしていなかったし、そもそも何をしたいのかもわからない人だったので、防衛や外交に関して地味な政策は殆ど9条教徒達にも注目されず、その為か彼等が狂乱絶叫して、岸田総理の外交防衛政策を妨害する事もありませんでした。
 その為、岸総理の外交防衛政策は至ってすんなりと実現しました。 
 だからワタシはこれを見ていて「なるほど政治家にとっては旗幟を鮮明しないのも一つの方策だな」と思ったのです。

IMG_3530.jpg

 けれども全く何を考えているのかわからないために、国民としてはこの人を信頼できません。
 例えば防衛予算の倍増は全面的に支持できるのですが、しかし防衛予算倍増の話が出たら即増税と言い出すのです。
 ホントに財源がないならわかりますが、インフレと好景気で税収が非常に増えているうえ、菅総理時代に確保したコロナ対策予算などで未執行のまま残った予算だけでも17兆もあると言うのにです。

 厳密に言えば増税の話は岸田総理の口から出たわけではなく、岸田総理の周りの緊縮派の議員や官僚から出たのです。
 しかし岸田総理が他に財源が幾らでもある事など、増税の必要性がない事には言及せず、周りがドンドン防衛増税に動いているのを放置しているのです。
 これだと岸田総理は防衛費増額を口実に増税したいだけでは?と思ってしまいます。

IMG_3534_20231112124612955.jpg

 そもそもワタシは岸田総理の経済政策と言うか経済観も全くわかりません。
 安倍総理は「アベノミックス」と言うこれまでの緊縮デフレ政策を全面的に覆す政策を打ち出しました。
 それが成功して安倍政権は戦後随一の長期政権となり、自民党議員は皆この恩恵で議席を確保してきたのです。
 
 だったら岸田総理は「アベノミックス」を継承するのか?
 それとも転換するのか?
 これは岸田政権の経済政策を考える上で非常に重要な問題なのですが、岸田総理はこれについても意味不明の対応しかしていません。

IMG_3537.jpg

 前記のように岸田総理は就任前に「新しい資本主義」とか言う話をしていました。 しかしこれワタシも読んでみたけれど全く意味不明です。
 資本主義に富の偏在とか色々問題がある事はわかります。 しかしそれをどうやって解決するかを全く示していません。
 だから何をやりたいのか全くわかりません。
 しかもこの話もいつの間にか消えてしまいました。

 一方この人が首相になってから任期満了の日銀審議委員がリフレ派から緊縮派に変わりました。 
 これだとやはり総理の真意はアベノミックス反対だと思ってしまいます。

IMG_3549_20231112125337ce7.jpg

 また防衛増税だけでなく、総理が持ち出す話には必ず増税が付いてきます。
 例えば「異次元の少子化対策」など典型です。 
 少子高齢化を阻止する為に、子育て世代に異次元の支援すると言う話ですが、しかしその財源は結局税金や社会保険料の増額で賄うと言う話です。
 
 しかし考えてみれば社会保険料も所得税も、払っている人の大多数は現役世代です。 つまり20歳から65歳までの人達で、この人達は実は子育て世代です。
 だから社会保険料の値上げや所得税の増税、扶養控除の減額などを財源にしての「子育て支援」って実は鶏の羽根を毟って、それをまた元の鶏に植えるみたいなものです。
 これで鶏が余分に卵を産むようになるわけがないのです。

 ホントに子育て支援をしたいなら、現役世代の可処分所得を増やす政策を取るべきじゃないですか?
 しかし「異次元の子育て支援」で即「財源」の話が出て、即社会保険料の値上げや扶養控除の廃止などの話が出るとなると、これも目的は増税としか思えません。
 
 そもそもこの二年間、総理はチマチマと増税しているのです。

 98f95093-s.jpg

 因みに社会保険料は国家が強制的に徴収する物ですから、税金と同じです。
 しかも今回選挙対策で岸田総理が言い出した「減税」も実施は来年度以降、金額は4万円、期間は1年未満と言う超ショボい物です。 
 更にこの減税さへ岸田氏の親戚の宮沢税調会長等に潰されそうなのです。

 因みに財源がないから「増税」と言いながら、不用な出費の削減などは一切やる気はありません。
 それどころかLGBT利権増進法案など、利権団体へのバラマキ政策を推進しています。
 その為国民は自分達の税金で「自分は女だと思うから女子トイレや女湯に入る権利がある」などと言う話を理解する事を強制されるのです。

 そもそもこの人は一体何なのでしょうか?
 岸田総理のこうした業績を見れば普通に「増税クソ眼鏡」と思ってしまいます。

2023y11m09d_203809351.jpg

 岸田総理が爆弾テロに遭った時の対応は大変立派でした。 
 テロに構わず予定通り選挙応援を続けました。 予定外でやった事はテロリストを捕まえてくれた二人の民間人に礼の電話を掛けた事だけです。
 これは凄い話で、プーチン何ぞには絶対にできない事です。

 その岸田総理がこうやって財務省やLGBTの言いなりになっているというのは、結局これが彼の意志だからでしょうか?
 だったら支持率が下がり続けるのも当然ではありませんか? 
  1. 個人的体験から
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

題名について

よもぎねこさん、お久しぶりです。
重箱の隅を突くようで恐縮ですが、医療機器を罵倒語の一部として用いるのは行儀が良くないと思います。
増税クソ補聴器や増税クソ車椅子などと言っているようなものなので…。
眼鏡が普及しているため、眼鏡を必要としていない方や常時眼鏡をかける必要のない自分のようなの立場だと、感覚が麻痺しがちになるのやも知れませんね。

  1. 2023-11-12 19:03
  2. URL
  3. 考えるもやし #-
  4. 編集

>何を目指しているのか? 何をやりたいのか?


そういうのではなく、「何かでありたい。」「何かでいつづけたい」という人物なんでしょう。
政治家として、総理大臣として「何をなすべきか」なんてことは、まるで考えず、総理大臣になるには、総理大臣で居続けるにはどうしたらよいか?ということしか頭にないと思いますよ。
大切なのは地位・肩書きの獲得と維持であって、それをさせてくれる派閥の実力者やら、エリート官僚様に従っているだけでしょう。
安全保障でうまくやっているように見えるのも、別にこの御仁の識見ではなく、アメリカ様の通達にただ従順にしている結果でしょう。
政治については自分の頭では何も考えていないと思いますよ。保身以外はね。
  1. 2023-11-12 19:11
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

私も雑記を・・・

考えがまとまらないので、相反する2つの見方を書きます。

①岸田政権は、ここまでネットの声を無視し続けるんだから、やっぱりオールドメディアの報道を鵜呑みにしている情弱政権なんだろうな、と思うけど、それなら岸田首相には世の中がどう見えてるんだろう?と不思議に思います。

政権発足当初は、首相自ら 「新しい資本主義」 だの 「金融所得課税」 だのと、反資本主義・社会主義志向な発言をするせいで、株価も下がって、ネットでは 「首相の発言のせいで、日本の富がウン兆円吹っ飛んだ」 などと言われていたのに、その頃のマスゴミは岸田政権を全然批判しなかったから、支持率は下がりませんでした。

ほかにも、新型コロナが2類感染症に分類されたまま感染者数が爆増したため、文字どおり 「医療逼迫」 や、一部では 「医療崩壊」 も起きていたのに、これもマスゴミが岸田政権の対応を批判しなかったから、支持率は下がりませんでした。

BSフジのプライムニュースでは、反町キャスターが 「安倍政権や菅政権は、感染者数が増えると支持率が下がったのに、岸田政権は支持率が下がらない。不思議だ!」 なんて、わざとらしく言っていたのを今も覚えてます。

それが今は、安倍政権・菅政権の頃のような岸田バッシングの嵐。でも客観的に見て、政権発足当初のほうが今より酷かった。あの頃は、マスゴミがまるで民主党政権の頃のように、政権批判を控えていただけなんですよね。

安倍さんが健在だった頃は 「岸田内閣が倒れると、アベの再登板もあり得る」 と言われていたから、マスゴミは政権批判を控えていた。その安倍さんが暗殺されたことで、マスゴミが手のひら返しをしたんだと、私は思っています。

②10年くらい前までは、マスゴミはよく 「政治は結果責任」 と言ってました。「政治家は頑張っているだけじゃダメ、結果を出さなきゃ。」 という意味ですね。でも民主党政権の時に 「あれでも頑張っている」 「できる事は全てやっている」 などと政権をウルトラ擁護するようになった頃から、聞かなくなってしまいましたが。

しかし一般の有権者にとっては、まさに 「政治は結果責任」。政治に無関心なノンポリ層は、自分の生活に直接関係ないLGBT法や、観測気球を上げただけで実行されなった増税案のことなんか全然知らない。でも現に物価が上がっていて、可処分所得が減って、生活が苦しくなっているから、支持率が下がって不支持率が上がる・・・という事でしょう。

③ただ・・・
①の見方だと 「岸田政権の支持率が下がったのはマスゴミのネガキャンのせい」 となるけど、②の見方だと 「支持率低下はマスゴミ報道とは関係ない」 となって、矛盾するんですけどね。
  1. 2023-11-12 23:57
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: 題名について

> よもぎねこさん、お久しぶりです。
> 重箱の隅を突くようで恐縮ですが、医療機器を罵倒語の一部として用いるのは行儀が良くないと思います。
> 増税クソ補聴器や増税クソ車椅子などと言っているようなものなので…。
> 眼鏡が普及しているため、眼鏡を必要としていない方や常時眼鏡をかける必要のない自分のようなの立場だと、感覚が麻痺しがちになるのやも知れませんね。

 ワタシも眼鏡をかけています。
 「増税眼鏡」と言う言い方での眼鏡は岸田さんの容姿の特徴ぐらいの感覚ではありませんか?
 もし岸田さんが禿ていたら「増税禿」と言われただろうし、髭を生やしていたら「増税髭」と呼ばれたし、背が低ければ「増税チビ」と言われたでしょう。

 容姿の事を言うのは褒めた事ではありませんが、禿やチビよりはマシだし、今の社会では眼鏡が特に人を貶める特徴でもないのでそれほど問題だとは思いませんでした。

 眼鏡が嫌な人はコンタクトレンズとか色々対応法はありますし。
  1. 2023-11-13 09:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >何を目指しているのか? 何をやりたいのか?
>
>
> そういうのではなく、「何かでありたい。」「何かでいつづけたい」という人物なんでしょう。
> 政治家として、総理大臣として「何をなすべきか」なんてことは、まるで考えず、総理大臣になるには、総理大臣で居続けるにはどうしたらよいか?ということしか頭にないと思いますよ。
> 大切なのは地位・肩書きの獲得と維持であって、それをさせてくれる派閥の実力者やら、エリート官僚様に従っているだけでしょう。
> 安全保障でうまくやっているように見えるのも、別にこの御仁の識見ではなく、アメリカ様の通達にただ従順にしている結果でしょう。
> 政治については自分の頭では何も考えていないと思いますよ。保身以外はね。

 そうなんですよね。
 岸田総理の場合、総理で居続けたい以上の目的が見えないのです。

 しかも居続けてやりたい事が増税だとしか思えないのです。

 だって現実にやってきた事が増税だけですし。
  1. 2023-11-13 09:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 私も雑記を・・・

> 考えがまとまらないので、相反する2つの見方を書きます。
>
> ①岸田政権は、ここまでネットの声を無視し続けるんだから、やっぱりオールドメディアの報道を鵜呑みにしている情弱政権なんだろうな、と思うけど、それなら岸田首相には世の中がどう見えてるんだろう?と不思議に思います。

 ワタシも不思議です。
>
> 政権発足当初は、首相自ら 「新しい資本主義」 だの 「金融所得課税」 だのと、反資本主義・社会主義志向な発言をするせいで、株価も下がって、ネットでは 「首相の発言のせいで、日本の富がウン兆円吹っ飛んだ」 などと言われていたのに、その頃のマスゴミは岸田政権を全然批判しなかったから、支持率は下がりませんでした。

 現行の金融所得課税では実は1億円余りの高額所得者が、一般の所得税に比べて有利になっているという問題から出たそうです。
 しかしそういう少数の高所得者の為に全ての投資家が増税と言うのは、何とも無茶苦茶な話ですから、一般投資家からは叩かれました。
 
 来年から新ニーサなどで一般投資家を優遇する事になっていますから、新ニーサが決まった後から金融所得課税の増税を言い出せば問題なかったのですが、しかし新ニーサの話なんか一切出る前にいきなり金融所得課税の増税を言い出したのですから、岸田総理=増税のイメージが定着するのは当然でしょう?

>
> ほかにも、新型コロナが2類感染症に分類されたまま感染者数が爆増したため、文字どおり 「医療逼迫」 や、一部では 「医療崩壊」 も起きていたのに、これもマスゴミが岸田政権の対応を批判しなかったから、支持率は下がりませんでした。
>
> BSフジのプライムニュースでは、反町キャスターが 「安倍政権や菅政権は、感染者数が増えると支持率が下がったのに、岸田政権は支持率が下がらない。不思議だ!」 なんて、わざとらしく言っていたのを今も覚えてます。
>
> それが今は、安倍政権・菅政権の頃のような岸田バッシングの嵐。でも客観的に見て、政権発足当初のほうが今より酷かった。あの頃は、マスゴミがまるで民主党政権の頃のように、政権批判を控えていただけなんですよね。
>
> 安倍さんが健在だった頃は 「岸田内閣が倒れると、アベの再登板もあり得る」 と言われていたから、マスゴミは政権批判を控えていた。その安倍さんが暗殺されたことで、マスゴミが手のひら返しをしたんだと、私は思っています。

 これはあり得ますね。
 安倍総理が暗殺された事で、マスコミの嫌う人間が総理になる心配がなくなったのですから。
>
> ②10年くらい前までは、マスゴミはよく 「政治は結果責任」 と言ってました。「政治家は頑張っているだけじゃダメ、結果を出さなきゃ。」 という意味ですね。でも民主党政権の時に 「あれでも頑張っている」 「できる事は全てやっている」 などと政権をウルトラ擁護するようになった頃から、聞かなくなってしまいましたが。
>
> しかし一般の有権者にとっては、まさに 「政治は結果責任」。政治に無関心なノンポリ層は、自分の生活に直接関係ないLGBT法や、観測気球を上げただけで実行されなった増税案のことなんか全然知らない。でも現に物価が上がっていて、可処分所得が減って、生活が苦しくなっているから、支持率が下がって不支持率が上がる・・・という事でしょう。
>
> ③ただ・・・
> ①の見方だと 「岸田政権の支持率が下がったのはマスゴミのネガキャンのせい」 となるけど、②の見方だと 「支持率低下はマスゴミ報道とは関係ない」 となって、矛盾するんですけどね。

 マスゴミのネガキャンは一応は効くと思います。
 例えば世論調査のアンケート等に回答する場合、政治に無関心な人なら「テレビが悪いと言っているから」ぐらいの感覚で回答する事は十分あり得ます。

 但しホントにこの手のネガキャンだけで支持率が決まるわけじゃないでしょう。
 そもそも現在の岸田総理へのネガキャンなんて、安倍総理や菅総理が受けていたネガキャンに比べたら全然大した事はありません。

 安倍政権の末期などモリカケ桜でマスコミは安倍総理へのネガキャンだけに熱中していました。
 しかしそれでも安倍総理の支持率は高いままでした。

 これは結局安倍政権下で経済向上し、雇用が安定したことが大きいでしょう。
 しかし岸田政権下で、雇用の悪化は限定的であるものの、賃金の向上は物価に追いつかないし、その上絶え間なく細々と社会保険料をあげたり、増税したりし続けるのだから、支持率が下がるのです。

 因みにマスコミは増税に関しては岸田総理を一切批判しません。 それどころが全面増税推進キャンペーンをやり続けています。
 これは新聞が消費税で優遇されたり、テレビ局が電波使用等で格別な優遇を受けているからです。 

 マスコミは反権力を標榜しますが、しかし実は財務省や総務省などの権力には完璧に服従するのです。

 しかしマスコミの増税キャンペーンが国民に受け入れられた事はありません。 だから増税眼鏡の支持率は下がるのです。
  1. 2023-11-13 10:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する