fc2ブログ

2023-10-08 11:53

英米正気に返る トランスジェンダー

 BBCが9月4日のスナク首相の保守党大会での演説をX(ツィッター)にアップしていました。

"We shouldn't get bullied" into believing that "people can be any sex they want to be"  "A man is a man, and a woman is a woman, that's just common sense," PM Rishi Sunak says

 人間は自分が望む性別になれるとは信じるべきではない。
 男は男であり、女は女である。 
 これが良識だ。

IMG_1987_202310081143115c1.jpg

 そうですね。
 イギリスはこれまで随分と過激なトランスジェンダー政策を取り、官庁や学校のトイレを男女共用にしたり、性自認が女なら強姦犯でも女子刑務所に収監したりしてきました。
 こうした措置に疑念や不満を唱える人は「差別主義者!!」と言われて猛烈にバッシングされて、言論界から抹殺されてしまいました。

 しかしこの9月4日のスナク首相の演説は、こうしたこれまでのイギリスのトランスジェンダー政策を全否定するモノです。
 イヤ唯政策を否定すると言うより、むしろ「性自認」で性別を決めらるべきであると言うトランスジェンダー理念そのものを完璧に否定するモノです。

IMG_2032.jpg

 性自認で性別を決められると言うのは、例えばある強姦犯が「自分は女」だと言えば、国家も社会も、また全ての個人も、この強姦犯を女性として扱う義務がある。 裁判の間も判事も検事も弁護士も、その他証人達も、強姦犯を she,her  と呼ばなければなりません。 有罪になれば女子刑務所に収監しなければならないのです。
 女子刑務所では他の女囚達と一緒にシャワーを浴びたり、同房で寝起きしたりすることになります。 他の女囚がこれを拒否する事は許されません。
 それで強姦犯は女子刑務所内で他の女囚を強姦したりしていました。

 これどう考えても無茶苦茶でしょう?
 しかし漸くイギリスも正気に返ったようです。 
 スナク首相の演説は拍手をもって迎えられました。 
 9月4日のこの演説の件が公になってからも、この件でスナク首相を糾弾すると言う話は出ていません。

IMG_1983.jpg

 因みに我が尊敬するカカシさんによると、アメリカも正気に返りつつあります。
 
 トランスジェンダリズムの悪夢から目を覚ましつつあるアメリカの学校
 
 米国第六巡回区控訴裁判所が、子供の性転換治療禁止は合法と判決を下す
 

 アメリカは州の自治権が強いのでトランスジェンダーの扱いも州によってばらつきがあるのですが、この1~2か月で明らかに潮目が変わったようです。

IMG_1988_20231008114654c08.jpg
 
 アメリカもこれまでひたすらトランスジェンダリズムで驀進を続け、「自分は女」だと言えば男子生徒が女子トイレを使い、挙句にその自称女子生徒が女子トイレで女生徒を強姦しても、学校ぐるみで自治体ぐるみで隠蔽を図り、遂にはこれに抗議した被害女生徒の父親が逮捕されると言う事態にまでなりました。

 また子供が「性違和感」を訴えれば、性転換の為のホルモン療法や性適合手術が行われ、親がこれを阻止する事ができませんでした。
 親がこれを阻止しようとすると親権を奪われてしまうのです。
 それで幼児期にそもそも「性」と言う事も理解しないまま、ホルモン投与をされるなどと言う事が横行していました。

 こ宇した状況はどう考えてもマトモではありません。 
 トランスジェンダーの人権と言うより、トランスジェンダリズムが女性の人権や子供の人権を蹂躙している状況です。
 しかしこれまでこうした問題に声をあげると、必ず猛烈なバッシングを食らい、社会的に抹殺されてしまう状況でした。

 けれどもトランスジェンダリズムが進めば進む程、この異常さに気づく人が増えてきたのでしょう。

IMG_2047_20231008114656bd1.jpg

 元々、英米でトランスジェンダリズムがここまで過激化したのは、元々英米での同性愛者への差別が厳しかったからでしょう。
 LGBT差別反対運動は元来厳しい差別への反対運動として起きたのですが、ところが運動の過程でドンドンそれが変質したようです。

 つまり最初は同性愛者への差別が問題にされたのですが、しかしそれはアッサリなくなりました。 
 だって元来個人主義で、個人の自由を重んじる国柄であれば、個人の性的指向なんかに他人やまして国家が首を突っ込む方がオカシイのですから。
  
 しかしそうなるとこの運動がトランスジェンダーに乗っ取られた形で暴走しました。
 そして暴走すると誰にも止められくなり、挙句に「性自認」で性別を決められる、申請すればメール一つで性別を変えられる、男がスポーツの女子競技に出場する、子供にホルモン治療や性適合手術を受けさせると言う事態に進んだのです。

IMG_2026_20231008114656072.jpg

 で、行きつくところまで行きついた挙句に、振り子が元に戻り始めたと言う事でしょう。
 いかにも西洋人らしいと言うか、一旦、理屈を建てるとトコトンその理屈に執着して、現実を無視してしまうんですね。
 それでトコトン理屈通りのやった挙句、「こりゃダメだ。」と気づくと、そこでその理屈を捨てて、正しい所に戻るのです。
 だからこのトランスジェンダリズムの暴走と修正は、社会実験としては非常に興味深いです。
 
 それでも強姦犯と同房に入れられた女囚や、女子トイレで女装男に強姦された女生徒や、性も何もわからないうちに、ホルモン治療や性適合手術を受けさせられて、正常な性生活を永遠に奪われた子供達などの事を考えると、冗談じゃない!!ふざけるな!!としか言えません。

IMG_2073.jpg

 問題はこの状況を日本の最高裁の裁判官たちがどうとらえるかです。
 現在最高裁は戸籍上の性別変更に性適合手術を条件とすることが合憲か違憲かと言う裁判の結審に向けて動いています。
 
 性別変更に性適合手術を条件にすることが違憲と言う判決が出ると、今後男根をぶら下げたままの男が戸籍上も女性となり、それがそのまま女子トイレや女湯に入ってくる可能性があります。
 最高裁は経産省の女装男に女子トイレの使用を認める判決を出してます。
 
 最高裁の判事達は、女性の人権を無視して、トランスジェンダリズムに傾いているようなので大変心配です。
 しかしここで男根付き女なんかを認めたら、ホントに周回遅れの馬鹿としか言いようがないんですけどね。

  1. LGBT
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

支持を失いつつあるトランスジェンダリズム

この間イギリスの世論調査で、トランスジェンダリズムに関する支持率が数年減ってきているという記事を読みました。アメリカではトランスだけでなく同性婚の支持すら減っています。同性愛者を差別すべきではないというところまでは誰でも同意できたのですが、その後の暴走は目にあまるものがあり、人々もいい加減嫌になってきたのでしょう。

よもさんもおっしゃる通り、西洋社会がやっと正気に戻るとしても、その間に犠牲になった人たちのことを考えると本当に腹立たしい限りです。

そして何年かして人々があの時代はおかしかったと気が付いた時、あれだけ一生懸命にトランスジェンダリズムを推してた芸能人とかメディアは自分らは最初から反対だったとか平気で言うんでしょうね。
  1. 2023-10-08 13:54
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

Re: 支持を失いつつあるトランスジェンダリズム

> この間イギリスの世論調査で、トランスジェンダリズムに関する支持率が数年減ってきているという記事を読みました。アメリカではトランスだけでなく同性婚の支持すら減っています。同性愛者を差別すべきではないというところまでは誰でも同意できたのですが、その後の暴走は目にあまるものがあり、人々もいい加減嫌になってきたのでしょう。

 その通りだと思います。

 同性愛に刑事罰を課すなど厳しい差別があった事は事実ですから、これについては多くの人が「これは気の毒だ。 ちゃんと彼等の人権を認めるべきだ。」と思っていたのでしょう。
 だから最初はすんなりと成功したのです。

 ところがその後同性婚など同性愛者の権利が認められても、一度始まった運動の勢いは止まらず、更に運動がトランス活動家に乗っ取られて際限もなく過激化したことで、皆が呆れてこの運動の真意を疑い始めたのでしょう。
>
> よもさんもおっしゃる通り、西洋社会がやっと正気に戻るとしても、その間に犠牲になった人たちのことを考えると本当に腹立たしい限りです。
>
> そして何年かして人々があの時代はおかしかったと気が付いた時、あれだけ一生懸命にトランスジェンダリズムを推してた芸能人とかメディアは自分らは最初から反対だったとか平気で言うんでしょうね。

 日本で「戦後反戦平和」とか「9条を守れ」とか言ってる連中って、実は皆戦前、軍国主義を推進し、戦時中はひたすら「皇国不敗」などを言っていた連中です。

 ワタシはあれを知ってから、熱心に「正義」を叫ぶ人間が信じられなくなりました。
 尤も彼等の多くは確信犯だったわけじゃなくて、塵や誇りのように空気に流される人間達だったようです。

 だからこれまでひたすらトランスジェンダリズムの旗振りをやっていた芸能人や自称人権活動家も同じだと思います。 尤も空気にながされて性適合手術を受けてしまった人間達はどうするんでしょうね?
 自業自得ですが、どうなるかチョッとみてみたいです。
  1. 2023-10-09 09:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する