fc2ブログ

2023-09-04 11:42

「面子が潰れたアル」 処理水放出

 福島第一原発事故処理水放出で、中国では食塩の買い占めが始まりました。

 「食塩は現時点で安全」 業界団体呼び掛け―中国
 2023年8月25日時事通信

【北京時事】中国塩業協会は29日、食塩メーカーを集めた意見交換会を開き「海塩を原料とする食塩は現時点で安全」と結論付けた。中国では東京電力福島第1原発の処理水放出を受けた塩の買いだめが起き、社会問題化している。


 業界団体の同協会は公式データに基づき「中国の海水に異常は見られない」として、消費者に冷静な対応を呼び掛けた。中国の塩のうち海塩は1割にすぎないが、食塩全般で品不足となり、買いそびれた人々の不満が高まりかねない状況だ。

2023y08m31d_094836039.jpg

 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、もう読んでいて笑っちゃいます。

「海塩を原料とする食塩は現時点で安全」

 って、これ買いだめを煽ってるんじゃないですか?
 そもそも中国人が現在「食塩」を買い占めているのは、現時点で売られている「食塩」は安全だと思っているからです。
 しかし今後処理水が放出されたら危険ので、今の内に安全な食塩を買いだめしておこうと思っているのです。

 それなのに「海塩を原料とする食塩は現時点で安全」って言っても、福島第一原発の処理水は危険と信じている人達なら「だったら今の内に買って置かなきゃ」って思うだけでしょう?
 尤もこの声明を出しているのは、中国塩業協会とありますから、むしろ買いだめは大歓迎なのかも?

IMG_1131.jpg

 それにしても福島第一原発処理水放出反対の為の中国政府の嫌がらせは、際限のなくエスカレートしています。
 そしてエスカレートすればするほど、言う事が荒唐無稽になり、非科学性丸出しになりり、中国政府の下劣さと中国と言う国の民度の低さが露呈すると言う状態です。
 
 だって元々、処理水の安全性はわかり切っていた話なのに、唯日本政府への嫌がらせの為に、日本の馬鹿左翼や反原発派の尻馬に乗って煽っていただけなのです。 
 だから日本政府がその反対にビビッて、処理水放出を中止してくれる事だけを期待して「反対!!」「反対!!」と言い続けていただけなのです。
 
 それじゃ、日本政府が腹を括って中国を無視する事にしたら、手も足も出ないのは最初から自明だったのです。

 しかし中国政府は必死なのかもしれません。 
 だって結局日本政府は、中国政府の強硬な反対を無視して、処理水放出を始めました。 そしてこの件で騒ぎ続けているのは中国と北朝鮮だけでした。
 これだと中国政府の面子は丸つぶれです。
 そして中国では面子が全てなのです。

IMG_1133_202309041131455dc.jpg

 ワタシは実は長い間「面子」と言う物の意味を理解できませんでした。 ワタシは難病持ちのヒッキーなので社会生活の経験が乏しかったのです。
 しかし中国を見ているうちにこの「面子」と言うの物の意味が解ってきました。
 
 中国人にとって面子は非常に重要だと言います。
 なぜ重要かと言うと、中国は法治国家ではなく人治国家だからです。
 法治国家であれば、政治は法に従って行われます。 政治や官僚の権限は法で厳密に定められています。 そして彼等はそれぞれその権限を法に従って行使しなければなりません。

 しかし中国は人治主義ですから、政治家や官僚の持つ権限その物の範囲が曖昧だし、また法よりも権限を持つ人間の裁量が優先されます。
 こういう社会で権力や権限を持つ人が、その権力や権限を維持するには、常に自分の権力や権限を誇示しなければなりません。
 
 つまり常に周りの人々に対して「自分はこのような事ができる。」「自分が要求したら、〇〇は逆らえない。」と言う事を常に見せつけていなければならないのです。
 それで周りの人々も「これじゃXXさんには逆らえない。」「なるほど、XXさんに頼めば、何とかしてくれる。」などと判断するのです。
 だから地位や権力を維持するには、常に何から他人に無理難題を吹っかけて、それを通すと言うパフォーマンスを行う必要があります。

IMG_1153_20230904113147df4.jpg
 
 要するにこれが中国の「面子」なのです。
 実際、中国政府は世界中相手にこれをやり続け来ました。
 そして「和をもって尊しとなす」の日本は、この種のトラブルをひたすら忌避する国ですから、中国からの無理難題には、大概応えてきました。
 その意味では中国にとって日本は実に都合の良いサンドバッグでした。
 慰安婦とか南京大虐殺とか事実無根の話で謝罪を要求されても、直ぐに謝罪しちゃうんですからね。

 で、中国政府としてこうやって日本を謝罪させることで、自国民に向かって「我はこんな強いアル!!」「我がこんな強いから、日本は何も逆らえない。」とふんぞり返って見せたのです。
 そしてそれを見た国民も「おお、共産党が強いから日本も逆らえないんだ。 だったら色々不満はあっても、共産党政権でいいや。」と思ってきたのです。

 ところが今回の福島第一原発処理水の件では、遂に日本政府は中国政府の要求を無視して、放出を開始しました。
 そして世界中に中国に同調してくれる国もないのです。 それどころかむしろ非科学的な狂乱を続ける中国に対して、非常に冷ややかな視線が注がれるようになりました。
 その上、国内では反処理水プロパガンダのお陰で、食塩の買いだめなどの馬鹿騒ぎが起きているのです。

IMG_1144.jpg
 
 しかしだからと言って、中国政府側に福島第一原発の処理水放出を認めると言う選択はありません。
 ここで処理水放出を認めたら、これまでの自分の反対意見には科学的根拠のない嫌がらせだっと認める事になります。
 こうなると完璧に面子が潰れます。
 
 人治主義の国では、面子を喪った人間は地位を維持する事ができません。
 なぜなら人治主義の国での地位や権力は、法ではなく「面子」に基づいているからです。
 つまり人々は彼の法的地位から彼の権限や命令権を図って従うのではなく、彼の日頃の権力行使のパフォーマンスから、彼の持つ権力を想定して、それに応じてどこまで彼に従うかを決めているからです。

 勿論、幾ら大きな権力を持つ人間でも人間である以上は万能ではなくできない事がある事ぐらいは中国人だってわかっているでしょう。
 しかし今回の処理水の件では、これまで散々にサンドバッグにして格下扱いしてきた日本からカウンターパンチを食らったのです。
 そして今の所、中国政府側にはこれに対する有効な対応法がありません。

2023y08m31d_101817322.jpg
 
 だから現在の状況は中国政府にとっては非常に厳しいでしょう。
 それでなくても中国は今、大変厳しい状況にあります。 
 これまで中国の無理難題には、日本だけでなく多くの国が逆らいませんでした。 何しろこれまでは中国は順調な経済成長を続けており、いずれアメリカをおも抜かして世界一の大国になるだろうと思われていましたから。
 そのような中国との友好は国益であると考えられてきましたから。
 
 しかし現在、中国経済は崩壊し始めており、中国国内でも不満が充満しているのです。
 中国政府としてはこのような時だからこそ、猶更、外国を叩くパフォーマンスで中国の力を誇示したかったのでしょう。
 それで福島第一原発の処理水の件でも、日本政府に散々な嫌がらせをしたのでしょう。
 しかしそれが見事に失敗して、日本政府は処理水を放出し、日本国民は中国政府と中国人を嘲笑するようになりました。

IMG_1141_20230904113151764.jpg

 自業自得としか言いようがないのですが、しかしこのまま追い込まれた習近平が何をするかわからないので非常に危険ではあります。


  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

まったくねえ、中国のSNSときたら国内だけで回ってるから全然外の様子がわからないのですよね。

微博なんかは水軍でどうにでもなるらしいし、百度なんか平気でデマで書き換えるし
それでもほとんどの人は公的マスコミとドメSNSしか情報を取るところがないので13億ぐらいの世論を動かすのは思いのままなのです。

バスケットに日本勝利はおめでたいのですが
やたら中国マスコミが「心底日本がうらやましい!
俺たちはあかん、日本を笑っていたのが恥ずかしい!」と激しく嘆くのでなんだろうと思っていましたら

マスコミはどんな記事でも「共産党批判」にとられそうなことは恐怖するけど
さすがにスポーツは「負けたのは共産党のせいだ」と言わない限り客観的に書くしかないので
そこでうっぷん晴らしのように嘆き悲しむらしいです。それでまともな感覚を持ってるジャーナリストは皆スポーツ記者になるとか

この話を読んだときは中国内の息苦しさを実感しました。

ネット空間はお金の力でどうにでもなるので
冤罪で密告され、一晩で30ものデマを書き込まれ
何十万もの批判を浴び脅迫電話を受け、一晩で全キャリアを抹殺された芸能人を知っています。
  1. 2023-09-04 17:05
  2. URL
  3. カプチーノ #-
  4. 編集

>中国塩業協会

習近平がどうするかは、わかりませんが、この中国塩業協会とやらは、塩賊(塩梟)と化して、唐代末期の黄巣の乱が再来したりしてね。
甘味や糖分なら代替品は幾つももあるけど、塩の代替品は在りませんから、「汚染水」というデマを引っ込めない限り、地上で採取できる岩塩しか手に入れられず、10数億の人民の需要を賄えず、暴動の十分な原因になり得るでしょうから。
  1. 2023-09-04 18:23
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

それと、前エントリーですが、コメントを書こうとしたら、コメント欄から弾かれて何度やってもコメント欄に移れません。
以前も同じことがありましたけど、またコメント欄の設定がコメント拒否になってはいないでしょうか?
  1. 2023-09-04 18:37
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

市販の食塩中にも水分が皆無ではないでしょうけど、ほとんどがNaClのはずなのに、三重水素を含むH2Oのことで大騒ぎするとは謎の科学理論があるんですかね?

中国政府も「面子」を守るために一度発した日本産水産物禁輸措置をすぐには撤回できないでしょうから、しばらくはじっくり眺めることになりそうですね。もちろん直接の影響が大きい職種の方々には申し訳ないですけど。
  1. 2023-09-04 18:47
  2. URL
  3. 通りすがり #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> まったくねえ、中国のSNSときたら国内だけで回ってるから全然外の様子がわからないのですよね。
>
> 微博なんかは水軍でどうにでもなるらしいし、百度なんか平気でデマで書き換えるし
> それでもほとんどの人は公的マスコミとドメSNSしか情報を取るところがないので13億ぐらいの世論を動かすのは思いのままなのです。

> バスケットに日本勝利はおめでたいのですが
> やたら中国マスコミが「心底日本がうらやましい!
> 俺たちはあかん、日本を笑っていたのが恥ずかしい!」と激しく嘆くのでなんだろうと思っていましたら
>
> マスコミはどんな記事でも「共産党批判」にとられそうなことは恐怖するけど
> さすがにスポーツは「負けたのは共産党のせいだ」と言わない限り客観的に書くしかないので
> そこでうっぷん晴らしのように嘆き悲しむらしいです。それでまともな感覚を持ってるジャーナリストは皆スポーツ記者になるとか
>
> この話を読んだときは中国内の息苦しさを実感しました。
>
> ネット空間はお金の力でどうにでもなるので
> 冤罪で密告され、一晩で30ものデマを書き込まれ
> 何十万もの批判を浴び脅迫電話を受け、一晩で全キャリアを抹殺された芸能人を知っています。

 個人レベルでは中国人と言うのは日本人より余程リアリストのようなのですが、しかしリアリストが16億人いると、国家目的が全然リアリズムから外れているから奇妙です。

 余りに国家スケールが大きすぎると、結局冷静な政治などできないと言う事なんでしょうかね?

 ホントに訳が分かりませんね。
  1. 2023-09-05 09:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >中国塩業協会
>
> 習近平がどうするかは、わかりませんが、この中国塩業協会とやらは、塩賊(塩梟)と化して、唐代末期の黄巣の乱が再来したりしてね。
> 甘味や糖分なら代替品は幾つももあるけど、塩の代替品は在りませんから、「汚染水」というデマを引っ込めない限り、地上で採取できる岩塩しか手に入れられず、10数億の人民の需要を賄えず、暴動の十分な原因になり得るでしょうから。

 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、ワタシも中国塩業協会と言う名前でまず思い出したのが「塩賊」です。
 そういえばひと昔前中国では「偽塩」が横行していましたね。 食塩ではなく塩化マグネシウムや塩化カリウムなどを「食塩」として売っていたのです。

 https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=control&process=comment&rno=76037&page=1&status=&packet=20&keyno=&keyword=#res
 
 ワタシは大学で化学専攻なのでこれらの塩類とは実験室でお馴染みでした。
 化学では酸とアルカリの化合物を塩類と総称しているので、これらも皆「塩類」ではあるのですが、でも食塩の代わりに食べられるとか、食塩と似た味がするなんて、想像したこともなかったので驚きました。

 こんな物が出回る国で、福島第一原発の処理水に怯えるなんて、ホントにお笑いなのですが、でもこういう偽物が横行している国だからこそ、偽情報でパニックになるのかも?
 
  1. 2023-09-05 09:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> それと、前エントリーですが、コメントを書こうとしたら、コメント欄から弾かれて何度やってもコメント欄に移れません。
> 以前も同じことがありましたけど、またコメント欄の設定がコメント拒否になってはいないでしょうか?

 すみません。
 コメント「受付拒否」になっていました。
 気づかずに設定を変えていたようです。

 コメント「受付」に直しておきましたので、よろしかったら是非コメントください。
 
 せっかくコメントを下さったのに、ワタシの不注意で申し訳ありませんでした。 
 「羅刹海市」には色々思い入れがあってエントリーしたので、コメントを楽しみしていたのに、こんなドジをやるなんて、ホントにすみませんでした。
  1. 2023-09-05 09:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 市販の食塩中にも水分が皆無ではないでしょうけど、ほとんどがNaClのはずなのに、三重水素を含むH2Oのことで大騒ぎするとは謎の科学理論があるんですかね?

 全然ありません。
 市販の食塩は水分を極限まで取り除いています。
>
> 中国政府も「面子」を守るために一度発した日本産水産物禁輸措置をすぐには撤回できないでしょうから、しばらくはじっくり眺めることになりそうですね。もちろん直接の影響が大きい職種の方々には申し訳ないですけど。

 マジに漁民は大変ですが、しかし例えば中国への海産物の輸出品で一番多いのはホタテ、ホタテの貝柱の干物ですが、ホタテ養殖漁師って凄くリッチだから大丈夫だと思いますよ。

 http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-6204.html
  1. 2023-09-05 09:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

この「処理水」の中国の「バカ騒ぎ」。却って海洋放水への「支援」になってませんかね?あの毎日新聞がこんな記事出してました。

https://mainichi.jp/articles/20230904/k00/00m/040/140000c

処理水の海洋放出 83%「容認」 世論調査・社会調査研究センター

原発の問題って元々素人にはわかりづらいし、それ故、科学とかメディアに対しリテラシーのない層にはある程度左翼の「煽動」が効いていたところもあったと思うのです。ですから、中国がバカげた煽動や反動をやらなければ、海洋放水に関しては未だに賛否両論状態だったかもしれません。

でも、中国のヒステリックな言動、特に日本へのイタ電という愚行を一般人レベルで目の当たりにして、「汚染水ガー」「フクシマがー」と喚き散らしている左翼って「中国と変わらんやん?」という印象を持つのはごく自然な流れで、それが海洋放出賛成8割・・という結果になり、左派の毎日新聞も報じざるえない状況に・・なったのかと、個人的に考えますがどうでしょうね。
そういう意味では日本の世論をまとめさせてくれて中国様ありがとう・・なのかもしれません。

この問題に限らず、日本にも欧米にも中国をやたらと過大視する人がいて「中国は孫子を生んだ国、その戦略的思考は老獪で」なんて「美しい」勘違いをし、その各種工作活動に過剰な警戒をする人が一定数いますが、私には全然すごくみえません。

というか、そんな戦略とか長期的視野が全然ないから約3000年?にもわたり大国だったのに、一度も世界を制することなく、近代には日本含めた今のG7にボコボコにされたんでしょ?

孫子だなんだっていったって、中国の戦略書って、所詮は中国人同士の争いについての書物で外国とか外国人相手の戦略を考えたものじゃないし。

そんなところに習近平という、世渡りは上手いけど、年代的(青春時代は文革真っただ中)に勉強とか教養とか本当に積んできたのかが極めて怪しげな人物が指導者になって、よりおかしくなってきている・・というのが今の中国なのかな?とみてます。


  1. 2023-09-07 12:42
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> この「処理水」の中国の「バカ騒ぎ」。却って海洋放水への「支援」になってませんかね?あの毎日新聞がこんな記事出してました。
>
> https://mainichi.jp/articles/20230904/k00/00m/040/140000c
>
> 処理水の海洋放出 83%「容認」 世論調査・社会調査研究センター
>
> 原発の問題って元々素人にはわかりづらいし、それ故、科学とかメディアに対しリテラシーのない層にはある程度左翼の「煽動」が効いていたところもあったと思うのです。ですから、中国がバカげた煽動や反動をやらなければ、海洋放水に関しては未だに賛否両論状態だったかもしれません。
>
> でも、中国のヒステリックな言動、特に日本へのイタ電という愚行を一般人レベルで目の当たりにして、「汚染水ガー」「フクシマがー」と喚き散らしている左翼って「中国と変わらんやん?」という印象を持つのはごく自然な流れで、それが海洋放出賛成8割・・という結果になり、左派の毎日新聞も報じざるえない状況に・・なったのかと、個人的に考えますがどうでしょうね。
> そういう意味では日本の世論をまとめさせてくれて中国様ありがとう・・なのかもしれません。
>
> この問題に限らず、日本にも欧米にも中国をやたらと過大視する人がいて「中国は孫子を生んだ国、その戦略的思考は老獪で」なんて「美しい」勘違いをし、その各種工作活動に過剰な警戒をする人が一定数いますが、私には全然すごくみえません。
>
> というか、そんな戦略とか長期的視野が全然ないから約3000年?にもわたり大国だったのに、一度も世界を制することなく、近代には日本含めた今のG7にボコボコにされたんでしょ?
>
> 孫子だなんだっていったって、中国の戦略書って、所詮は中国人同士の争いについての書物で外国とか外国人相手の戦略を考えたものじゃないし。
>
> そんなところに習近平という、世渡りは上手いけど、年代的(青春時代は文革真っただ中)に勉強とか教養とか本当に積んできたのかが極めて怪しげな人物が指導者になって、よりおかしくなってきている・・というのが今の中国なのかな?とみてます。

 ワタシもその通りだと思います。
 そもそも国内でも反対派の言う事が余りに荒唐無稽でナンセンスなので、ジワジワと放出賛成が増えていたのですが、中国の馬鹿騒ぎで反対意見の馬鹿馬鹿しさに愛想が尽きたのでしょう。

 日本政府など権限のある所への抗議ならともかく、ホテルや飲食店へのイタ電とか反対の仕方の下劣さも、反対意見の無意味さを証明した感があります。

 中国共産党の幹部クラスは皆孫氏を勉強していて、孫氏の兵法を学んでいるのだそうです。 それで実に安直にそれっぽい事をやっちゃうんですね。
 でも孫氏の兵法とかマキャベリズムって、魔法じゃないのです。 
 だから安易に使って失敗すると、唯の馬鹿な悪党と言う事になって、名誉や人望も喪ってしまうんですよ。
  1. 2023-09-08 10:01
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する