fc2ブログ

2023-07-01 12:41

アメリカ人が薄まる 不法移民の鉄砲水

 現在アメリカでは一日1万人の不法移民が入っています。 これは一応不法移民として国境で逮捕された人達で、他に2000人程が逮捕されずにそのまま上手く入り込んでいると言われます。
 どちらにせよ現在のバイデン政権は、これらの不法移民を強制送還はせずに、裁判を受けるまでは自由に労働もできる状態で滞在を許しています。
 
 ところが鉄砲水のように押し寄せる不法移民の為、裁判所も順番待ちが酷くなって、NY州などでは10年待ちなのだそうです。 つまり10年後に裁判所に出頭するまでは、そのままアメリカに滞在して就労可能なのです。

2023y06m30d_095000870.jpg
 
 元来アメリカの不法移民取り締まりは非常に厳しかったし、現在でも正式に留学ビザ等で入国した人が、そのままアメリカで働く場合は就労ビザの取得は随分と大変そうなのですが、メキシコ国境から入り込む不法移民が余りに多くて、そっちに大穴が開いて、そこから不法移民入り放題になっているのです。
 で、それを利用して中国人も大量に入り込んでいます。

 バイデン政権はトランプ政権の対中政策を引き継ぎ、むしろこれを強化して中国とのデカップリングや制裁を強めています。
 しかしそのアメリカに中国人の不法移民がドンドン入りこんで大丈夫なのでしょうか?
 それで中国政府が人民解放軍の兵隊を移民に偽装して送り込んでいると言う説もあります。

IMG_9725_20230701122604f55.jpg

 尤も元々アメリカに移民したい中国人は膨大でした。 人民解放軍の兵士どころか中国共産党幹部の子供や孫、親兄弟などが中国人民から搾取した資産をもってアメリカに移民していました。
 またアメリカでの一攫千金を狙っての移民を夢見る貧困層は無数にいます。
 
 アメリカと中国の生活を比べたら、どこをどう見ても、アメリカの方が遥かに良いので、共産党の幹部から最下層の貧民までアメリカに移民したい人間は無数にいるのです。
 だから中国共産党が人民解放軍の兵士を、移民に偽装させなくても、大量の中国人が自費でアメリカを目指しています。

IMG_9786.jpg

 これじゃ中国共産党が人民解放軍の兵士を移民に偽装させてアメリカに送り込んでも、アメリカには行ったら最後、祖国なんて糞くらえ、コイツラも勝手に金儲けに励み、家族を呼び寄せよとするんじゃないでしょうか?
 史記にある通りです。

 桃李もの言わざれども、下自ずから蹊を成す

 アメリカと言う素晴らしい桃や李には、中国人が全部吸い寄せられるぐらいの魅力があるのだから仕方ありません。

IMG_9788.jpg

 でもこんな事が続いたら、アメリカはいつまでアメリカでいられるのでしょうか?
 勿論現在アメリカに入り込んでいる不法移民は中国人ばかりではなく、ヤッパリ中南米人が最大多数です。
 そして中南米からの移民は実はすでに白人に次いで多く、アメリカの総人口の3割を超えています。

 これらの移民の多くは上手くアメリカ社会に溶け込み、アメリカ社会を支えているのですが、しかしそれでもこんなにハイペースでドンドンアメリカに入り込んだ不法移民が上手くアメリカに溶け込む事ができるのでしょうか?

2023y06m30d_101559347.jpg
 
 因みにアメリカの出生数は年間375万人です。
 不法移民が毎日1万人~12000人と言う事は、現在既に不法移民の数は出生数と匹敵するのです。
 これだと今年アメリカで生まれた子供達が成人する頃には、不法移民やその子供達が彼等の数を上回っている事になります。

 実はワタシはコレラの情報をカナダ人ニュースと言うyou tubeのサイトで見たのですが、彼はこれを「アメリカ人が薄まる」と表現していました。
 実際この移民の数を見ると、アメリカと言うバーボンウィスキーの大樽に素性の分からない水がドンドン入りこんでいる状態を想像してしまいます。
 この不法移民流入のペースも、それによって起きる社会の変動のペースも、二酸化炭素の増加による気候変動どころじゃないです。

2023y06m30d_102708457.jpg

 だってアメリカ側が今のような体制なら、この流入が止まるのは、結局これらの国々から不法移民をする意味がなくなるしかありません。
 で、それはこれらの国々がそこそこ自由で豊かな国になる、或いは逆にアメリカが貧困化したり混乱したりするしかないのです。
 生活レベルに差がある限り、現在のアメリカ合衆国の人口を超える膨大な人口がアメリカを目指し続ける事になるのです。

 で、そうなるとアメリカはアメリカとして存続できるのでしょうか?
 つまりそれまでに大量の不法移民がアメリカに入る事で、アメリカと言う国の性質、アメリカと言う国家の国体が変わってしまうのではないでしょうか?
 
2023y06m30d_101917418.jpg

 例えば中南米の移民を見て考えてしまうのです。
 アメリカ大陸へのヨーロッパ人の移民が始まったのは北米も中南米も同じころからです。
 どちらも1492年のコロンブスのアメリカ大陸「発見」以降に始まったのです。
 そして天然資源や農業資源についていえば、中南米の方が北米大陸よりはるかに豊かでした。 
 また本国から独立した時期も実はそう変わりません。
 そして独立後は中南米諸国も皆、民主主義体制を取ったのです。 

 ところが北米側のアメリカやカナダと中南米諸国の間では、現在大きな経済格差ができてしまいました。
 メキシコやベネゼイラが豊かな石油資源を元に、一時はアメリカをしのぐ程豊になると思われたのですが、結局ダメでした。
 だから20世紀以降、これらの国々からも不法移民が大量にアメリカに入り込んだし、現在も膨大な数の不法移民がアメリカを目指しているのです。

IMG_9828.jpg

 一体これは何でしょうね?
 こういう事を書いたら人種差別だと言われますが、しかしこれは結局アメリカやカナダの国民性の為だとしか思えません。 
 国民性と言っても、アメリカは独立後も移民を歓迎しましたからアメリカ民族とかアメリカ人種とか言える人達はいません。
 
 アメリカは移民は歓迎してきたし、それで多数の移民が集まってアメリカ国民になったのですが、でもこれらの移民はアメリカ人になりたくて来たのです。
 アメリカの価値観やアメリカの国体に共鳴して、自分もまたその一員になりたいと思って努力したのです。
 そしてアメリカの価値観を身に着けて、立派にアメリカ人になったのです。
 だからアメリカと言う国家もまたアメリカと言う国家・国体に絶大な自信をもって移民を歓迎し続けたのです。

2023y06m30d_102934585.jpg

 そしてアメリカにはこうした移民達を歓迎して、彼等の定着や活躍を支援する伝統があります。 
 日本などと違い、社会が不法移民も含めて移民が入って来る事を前提に作られているので、貧しい移民の子供達の教育を支援したり、成功できないまま年老いた貧しい移民の為の老人ホームを作ったりしているのです。
 そうしたシステムが移民達にアメリカへの信頼や忠誠心を産み、移民がアメリカ人に溶け込む事をを助けているのでしょう。

2023y06m30d_101651051.jpg

 しかし物には限度があるでしょう?
 アメリカ人として生まれる子供と不法移民の数が同等では、アメリカ全体つまり現在アメリカ人である人達が、移民を受けれ支えるなんて事ができるのでしょうか?
 
 移民が悪いわけじゃないのです。
 しかし幾ら超大国でも無限に移民を受けれられるわけはないのです。
 人間の適応力には限界があります。
 アメリカとは全く違う価値観を持つ国で生まれ育った人が、アメリカの価値観を理解し、それを受け入れ適応するまでには一定の時間がかかるのです。 
 そういう事を考えたら一度に大量を移民を受け入れる事などできないのは自明じゃないですか?

IMG_9837.jpg

 勿論この話は日本には無縁じゃないです。
 日本にも事実上の不法移民が増えています。
 一方日本はアメリカと違いそもそも移民国ではないので、移民の受け入れ態勢なんか全くないのです。
 全くないのに無責任に外国人労働者を唯「人手が足りない」と言う理由だけで受け入れようと言う連中が多数いるのです。 

2023y06m30d_102752801.jpg

 因みに日本相撲協会は外国人力士を受け入れました。
 しかし受け入れに際して一つの部屋に一人と言う制限を設けました。 それで外国人力士は否応なしに、部屋の中で日本人の弟子と一緒に暮らし日本語始め日本の力士として習慣や立ち居振る舞いを叩きこまれるのです。
 外国人を受け入れるには、このような形の規則や人数制限は絶対に必要でしょう。
 それで初めて外国人を自国に同化させることができるのです。

 しかし移民の流入が鉄砲水になれば、それどころじゃないでしょう?

 そして国家と言うのは、結局国民で決まるのです。
 それを考えると今アメリカで起きている事は、非常に不安です。

  1. パヨク
  2. TB(0)
  3. CM(17)

コメント

なんと言いますか米国は実際色んな所から移民がやってきた国なのでどこから来ようと今は米国人という建前を維持することである程度同化させてきましたが
近年はその建前そのものを破壊しようとしているわけです。
建前で成り立ってた国が建前を無くせば分裂するのは必然でしょうね。
  1. 2023-07-01 18:46
  2. URL
  3. 太朗 #cRy4jAvc
  4. 編集

以前にも同じようなエントリーがあって、私も長文のコメントを書いた記憶があったので、検索してみたら、ありました。

よもぎねこです♪ 頑張れアメリカ白人!!! 2016-10-10 12:06
http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-5668.html

私のコメントの抜粋↓

このようなアメリカでの 「白人はマイノリティになる」 という話は、日本での 「日本は悪い国」 「日本はダメな国」 という自虐史観 (自虐的世界観) と同じように、ヨーロッパ系白人を萎縮させていると思います。

例えば 「Democracy Now!」 というアメリカに本部がある左翼リベラル派の大手サイトがあるのですが、そこにある動画では、ラティーノ (ヒスパニック系) のキャスターが 「おまえらヨーロッパ系は、もうすぐ少数派に転落するんだからデカイ顔をするな。」 というようなことを言っています。

『帝国の収穫』 フアン・ゴンザレスが詳細に描く米国ラティーノの歴史 | Democracy Now!
http://democracynow.jp/video/20110525-4

話の後半は、ラティーノ (ヒスパニック系) への自画自賛とアメリカへの恨み節になっていて、まるで韓国人が日韓の歴史について語っているかのようです。
(以上)


その後、上記の 「帝国の収穫 (Harvest of Empire)」 は映画化されたようです。

Harvest of Empire Official Trailer - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=rsWmrQUxBag

Harvest of Empire - YouTube
https://www.youtube.com/@HarvestofEmpireMovie/videos

中南米で起きた虐殺などの悲劇を全部アメリカのせいにするのって、まるで韓国人が何でも日本のせいにするのみたいですね。

(ちなみに韓国では、数年前に 「保導連盟事件」 だか 「済州島四・三事件」 だかを描いた映画が公開されたけど、映画の最後で 「我々はまだアメリカからの謝罪を受け取っていない」 というテロップが流れるそうです。同族による虐殺にアメリカは関係ないやろ!)

日本列島だって、世界一自然災害の多い場所なのに、これほど豊かで便利で安全で清潔なのは、ひとえに住んでいるのが日本人だからです。もし中国やロシア (や朝鮮) の一部になったら、たちまち世界最貧地域になりますよ。
  1. 2023-07-02 00:45
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

1番目の画像、タチアオイですよね。
札幌でも咲き始めましたか。
こちらもまだタチアオイは咲いていますが、半月ほど前から梅雨入りして、どしゃ降りの日が多く、強い勢いの雨に叩かれまくっているせいなのか、なんと無しに花の様子が冴えない感じになっています。

自分の住んでいる所は内陸の山間部なので標高が高いせいか、まだ現時点では、少し蒸すけど、冷房が必要なほどではありません。 勤務先の県庁所在地に下りたらさすがに暑いですがねヽ(^.^;
  1. 2023-07-02 08:59
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> なんと言いますか米国は実際色んな所から移民がやってきた国なのでどこから来ようと今は米国人という建前を維持することである程度同化させてきましたが
> 近年はその建前そのものを破壊しようとしているわけです。
> 建前で成り立ってた国が建前を無くせば分裂するのは必然でしょうね。

 アメリカって色々な国から移民でできているのですが、でもやっぱりアメリカ人になった人達には、それを超える「アメリカ人としての価値観」やそこから来る愛国心があって、強固な国家になっているのです。

 で、アメリカにはアメリカ的価値観に共感する人々を引き付ける魅力があるのです。
 またそうやって多様なルーツを持つ移民が、皆アメリカ人になれるシステムの国家なのです。
 だから凄く優秀な人達もアメリカ人になるので、アメリカは成功しているのです。

 だって世界中のノーベル賞受賞者の大半がアメリカ国籍を取っているのですよ。
 非常に優秀な実業家でも実は移民、或いは移民二世ぐらいだったりします。
 
 これは他の国には真似のできない強みです。

 でもこれだって限度があり、全くアメリカの価値観を尊重しない人達、或いは唯アメリカの富だけを望む人達が一度に大量に押し寄せてコントロール不能になっては、アメリカ的価値観なんて守れないでしょう。
 そうなったらどうなるのか?

 
 
  1. 2023-07-02 10:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 以前にも同じようなエントリーがあって、私も長文のコメントを書いた記憶があったので、検索してみたら、ありました。
>
> よもぎねこです♪ 頑張れアメリカ白人!!! 2016-10-10 12:06
> http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-5668.html
>
> 私のコメントの抜粋↓
>
> このようなアメリカでの 「白人はマイノリティになる」 という話は、日本での 「日本は悪い国」 「日本はダメな国」 という自虐史観 (自虐的世界観) と同じように、ヨーロッパ系白人を萎縮させていると思います。
>
> 例えば 「Democracy Now!」 というアメリカに本部がある左翼リベラル派の大手サイトがあるのですが、そこにある動画では、ラティーノ (ヒスパニック系) のキャスターが 「おまえらヨーロッパ系は、もうすぐ少数派に転落するんだからデカイ顔をするな。」 というようなことを言っています。
>
> 『帝国の収穫』 フアン・ゴンザレスが詳細に描く米国ラティーノの歴史 | Democracy Now!
> http://democracynow.jp/video/20110525-4
>
> 話の後半は、ラティーノ (ヒスパニック系) への自画自賛とアメリカへの恨み節になっていて、まるで韓国人が日韓の歴史について語っているかのようです。
> (以上)
>
>
> その後、上記の 「帝国の収穫 (Harvest of Empire)」 は映画化されたようです。
>
> Harvest of Empire Official Trailer - YouTube
> https://www.youtube.com/watch?v=rsWmrQUxBag
>
> Harvest of Empire - YouTube
> https://www.youtube.com/@HarvestofEmpireMovie/videos
>
> 中南米で起きた虐殺などの悲劇を全部アメリカのせいにするのって、まるで韓国人が何でも日本のせいにするのみたいですね。
>
> (ちなみに韓国では、数年前に 「保導連盟事件」 だか 「済州島四・三事件」 だかを描いた映画が公開されたけど、映画の最後で 「我々はまだアメリカからの謝罪を受け取っていない」 というテロップが流れるそうです。同族による虐殺にアメリカは関係ないやろ!)
>
> 日本列島だって、世界一自然災害の多い場所なのに、これほど豊かで便利で安全で清潔なのは、ひとえに住んでいるのが日本人だからです。もし中国やロシア (や朝鮮) の一部になったら、たちまち世界最貧地域になりますよ。

 ありがとうございます。 
 ワタシも自分のエントリーを忘れていました。
 でもずうっとこの問題を考えていました。

 そもそも北米と中南米を比べたら、気候等は北米の方が遥かに厳しいのです。
 まして北欧なんかホントに気候は厳しいし、土地は痩せているのです。 だから北欧諸国って近代以降もヨーロッパの極貧国でした。

 それが豊になったのは、結局国民が頑張って工業で成功したお陰でしょう?
 そういう事実をきちんと考えたら、北欧や北米に全く国民性の違う人達が押し寄せて北米や北欧の国民性が変われば、豊かさを維持できるわけはないのです。

 でも不思議なのですが、かんぱちさんが指摘されているように、中南米や中東には、自分達の貧しさは北米やヨーロッパのせいだと考えているような所があって、それもあって猶更移民先に適応し辛いのでしょうね。
 
 こういう感覚で中東や中南米から人が押し寄せ、北欧や北米の文明が滅んだら、結局極貧国に戻るだけだと思います。

 
  1. 2023-07-02 11:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

良いニュースなんでしょうね

>大学入試の人種優遇「違憲」 多様性確保に転換点―米連邦最高裁
2023年06月30日06時44分
  1. 2023-07-02 11:29
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 1番目の画像、タチアオイですよね。
> 札幌でも咲き始めましたか。
> こちらもまだタチアオイは咲いていますが、半月ほど前から梅雨入りして、どしゃ降りの日が多く、強い勢いの雨に叩かれまくっているせいなのか、なんと無しに花の様子が冴えない感じになっています。
>
> 自分の住んでいる所は内陸の山間部なので標高が高いせいか、まだ現時点では、少し蒸すけど、冷房が必要なほどではありません。 勤務先の県庁所在地に下りたらさすがに暑いですがねヽ(^.^;

 ええ、タチアオイです。
 先週辺りから札幌でもタチアオイがドンドン咲いてきました。
 
 タチアオイは凄く背の高い植物なので写真が撮りにくいのですが、でも色彩が豊で凄く美しいのです。
 ワタシは凄く好きなので、何とかいい写真を撮りたいのですけどね。
  1. 2023-07-02 11:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 良いニュースなんでしょうね

> >大学入試の人種優遇「違憲」 多様性確保に転換点―米連邦最高裁
> 2023年06月30日06時44分

 良いニュースです。
 日本ではない制度だから関係ない共いますが、しかし多様性とか差別とかを持ち出せば特定の人種や集団を優遇できる制度なんてオカシイでしょう?
  1. 2023-07-02 13:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>勿論この話は日本には無縁じゃないです。
>日本にも事実上の不法移民が増えています。

無縁ではないのは同意ですけれども、一方で良くも悪くも日本は欧米のような状況にはならないのでは?とも思います。

日本にも不法移民が増えてる・・といっても、欧米に比べれば全然「カワイイ」レベル、人口に占める外国出身者の割合は移民が問題になる欧米で1割、2割当たり前の中、日本はわずか2~3%、実感としても欧米のソレに比べればちっとも大したことないと思いますし、上から目線で「移民なぞ入れん!」という以前に、そもそも、今の日本って海外からわざわざ移民したくなる国なの?夢が持てる国なの?とも思うからです。

確かに、日本は豊かな国です。ものすごく便利な国でもあります。「お客様」としてくる分には最高レベルの国で、実際、外国人観光客はコロナ禍にも関わらずいい勢いで増えてます。

しかし、その反面、というかそれ故にともいうべきか労働や労働条件は海外基準からして極めて長かったり厳しかったりする業種、企業が多く、海外掲示板などみる限り日本の労働文化、慣習のイメージ、評判は極めて悪いし、日本人で海外に移民する人の
主な動機もこの日本の労働文化(残業至上、とりにくい有給休暇、転職しづらい労働市場などなど)が嫌いだから・・が多いイメージです。

そのくせ、賃金は低く、G7はもちろんG20でも下位打線なんですから、たまらない。(まあ、高賃金の国は高インフレに苦しんでいるところが多いんで単純な比較はできないけれども)
自分が海外のどこかの貧困国の国民として、わざわざリスク背負って不法入国までして行きたいと思うかなあ?と。

記事のような不法移民の鉄砲水状態も困りますが、その移民にまともに相手にされない国・・というのも、誤解(移民受入ればんざーいと思われる)されると困るのですが、別の意味で問題なんじゃないかと思ったりしますが、どう思われますでしょうか?

この移民の問題、個人的には正しい答えがわからない悩ましい問題です。もちろん

>全くないのに無責任に外国人労働者を唯「人手が足りない」と言う理由だけで受け入れようと言う連中が多数いるのです。

こんなのは論外で腹立たしい限りです。大体、折角の人手不足→賃金上昇の流れに水を差す話ですし。

ただ、労働市場での人手不足は賃金上昇などの労働条件改善、機械化、合理化でなんとかなるけど、問題は人口減による日本市場の縮小ですね。
移民に頼らず、日本の人口減、それに伴う市場縮小の問題を根本から解決できる妙案って何かあるか?と言われると正直、私には何にも思いつかないし・・・。 



  1. 2023-07-02 21:54
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2023-07-03 01:22
  2. #
  3. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2023-07-03 01:28
  2. #
  3. 編集

いっぺんに入ってくる人数が問題

一般に外国人がよその国にいって完全に融和できるまでには時間がかかります。言葉も覚えなければならないし仕事も探さなければならない。だから最初の頃は新移民を助けてくれるサポートシステムが必要です。

アメリカでは20世紀初期にはキリスト教会などが英語教室を開いたりして色々援助をしていましが、そういうサポートが機能できるのはいっぺんに入ってくる移民の数が一定数に限られていたからです。それによもさんもおっしゃる通り、当時の移民はアメリカ人になろうという努力をしていました。

数年前に欧州でアフリカ系イスラム難民が大量に入ってきた時に、1000人くらいしか人口のない小さな村に300人とかの移民が入ってきました。言葉も習慣も道徳観念も全く違う人間がこんなに多くいっぺんにはいってきたらすべてが崩壊します。

カリフォルニアは別ですが、テキサスとかアリゾナの知事たちは、移民聖域と名乗りを上げたニューヨークやワシントンDCなどにバスや飛行機で移民を送り込んでいます。NYでは地元ホームレスより違法移民のほうが多い状況になってしまっています。

こんなことがいつまでも続けられるわけがありません。国境沿い州に住む私としても全く他人事ではなく、非常に心配です。
  1. 2023-07-03 01:31
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >勿論この話は日本には無縁じゃないです。
> >日本にも事実上の不法移民が増えています。
>
> 無縁ではないのは同意ですけれども、一方で良くも悪くも日本は欧米のような状況にはならないのでは?とも思います。
>
> 日本にも不法移民が増えてる・・といっても、欧米に比べれば全然「カワイイ」レベル、人口に占める外国出身者の割合は移民が問題になる欧米で1割、2割当たり前の中、日本はわずか2~3%、実感としても欧米のソレに比べればちっとも大したことないと思いますし、上から目線で「移民なぞ入れん!」という以前に、そもそも、今の日本って海外からわざわざ移民したくなる国なの?夢が持てる国なの?とも思うからです。
>
> 確かに、日本は豊かな国です。ものすごく便利な国でもあります。「お客様」としてくる分には最高レベルの国で、実際、外国人観光客はコロナ禍にも関わらずいい勢いで増えてます。
>
> しかし、その反面、というかそれ故にともいうべきか労働や労働条件は海外基準からして極めて長かったり厳しかったりする業種、企業が多く、海外掲示板などみる限り日本の労働文化、慣習のイメージ、評判は極めて悪いし、日本人で海外に移民する人の
> 主な動機もこの日本の労働文化(残業至上、とりにくい有給休暇、転職しづらい労働市場などなど)が嫌いだから・・が多いイメージです。
>
> そのくせ、賃金は低く、G7はもちろんG20でも下位打線なんですから、たまらない。(まあ、高賃金の国は高インフレに苦しんでいるところが多いんで単純な比較はできないけれども)
> 自分が海外のどこかの貧困国の国民として、わざわざリスク背負って不法入国までして行きたいと思うかなあ?と。
>
> 記事のような不法移民の鉄砲水状態も困りますが、その移民にまともに相手にされない国・・というのも、誤解(移民受入ればんざーいと思われる)されると困るのですが、別の意味で問題なんじゃないかと思ったりしますが、どう思われますでしょうか?
>
> この移民の問題、個人的には正しい答えがわからない悩ましい問題です。もちろん
>
> >全くないのに無責任に外国人労働者を唯「人手が足りない」と言う理由だけで受け入れようと言う連中が多数いるのです。
>
> こんなのは論外で腹立たしい限りです。大体、折角の人手不足→賃金上昇の流れに水を差す話ですし。
>
> ただ、労働市場での人手不足は賃金上昇などの労働条件改善、機械化、合理化でなんとかなるけど、問題は人口減による日本市場の縮小ですね。
> 移民に頼らず、日本の人口減、それに伴う市場縮小の問題を根本から解決できる妙案って何かあるか?と言われると正直、私には何にも思いつかないし・・・。 

 今現在、フランスが移民の暴動で大変な事になっていますが、現在移民はフランスの総人口の9%です。
 一方日本は在日コリアンなども含めて外国人が総人口の2%までになっています。

 この数値を比較すると根源的な差はないように思います。
 フランスの移民暴動では「9%が国家を壊す」と言われていますが、本当に暴れだしたら9%とか2%は国家秩序を破綻させるには十分な人数です。

 これは学級崩壊とか考えたらわかります。
 学級崩壊って別にクラスの子供全てが先生に刃向かうのではありません。 精々4~5人の子供が完全に先生を無視して授業中も好き放題遊びまわるのです。
 でも授業なんかそれでできなくなり、他の子供も先生の言う事を聞いて勉強するどころじゃなくなるのです。

 だから秩序崩壊って実は非常に簡単なのです。

 それを考えたら、移民の受け入れってやっぱり大変なのです。
 まして日本の場合は、移民を受け入れるような社会構造ではないのです。

 これは法律や制度の問題だけではなく、日本人の心情とか社会全体が、全く価値観の違う人間から自分達を守ると言う発想できていないと言うもっと根源的な問題が大きいのです。

 だから移民の受け入れは、本当に慎重にするべきです。 
  1. 2023-07-03 09:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「日米開戦における人種的側面」(草想社)と言う本がありますが、これは戦争真っ最中の1942年にアメリカで出版され、日系移民について分析したものです。
> 戦前、日系移民は、とにかく移民先に同化しようと、価値観の受け入れや生活様式まで合わせ、移民局からは「日系移民は現地人と区別できないほど同化している」と評価されていましたが、「日系移民は、他の移民グループと異なっている」ともされている、つまり例外的な存在だったというのです。
> 興味深いのは、戦前からすでに日系移民の白人化がはじまっていたことです。例えば、NYでは、日系1世の男性の50%が白人女性と結婚し、生まれた混血の子供が白人と結婚し、日系移民たちが、白人コミュニティへの同化が進行していました。是非は別にしても、アメリカの成り立ちや社会の基盤は、移住してきた白人キリスト教的価値観が根幹となっているのですから、アメリカ社会への同化が白人化になるのは、必然的な帰結になるのでしょう。
> 結局、移民が成功する唯一の方法は、小人数が、移民先に同化する以外に方法はなく、その数少ない成功例が日系移民だったということでしょう。
> 今のアメリカや欧州を見ると、人数的に受け入れ能力の限界を超え、かつ移民自身が自国の文化や価値観を捨てずに、移民先に同化しないとなれば、国の性質や形そのものまでもが、変質や破壊される可能性も出てきます。
> 私は過去に何度か書き込みましたが、不法移民が際限なく流入した欧米がどうなるかは、南アフリカを見ればわかります。
> 無人の荒野にヨーロッパから移住した白人が住み着いて、建国したヨーロッパ型の近代国家に、周辺国から黒人が労働者として、合法のみならず、不法に入国して、異常な増加を続けた結果、国を建国した白人が圧倒的な少数派に転落してしまい、今や黒人達に飲み込まれる勢いです。
> 南アフリカの白人には、将来に絶望して自殺する人が増えているとのことですが、自分の国が自分の国でなくなることへの恐怖感にもっと我々は敏感になるべきではないでしょうか?

 思うに民族により移民先での適応力には随分と差があるようです。
 日本人の場合はそもそも「郷に入れば郷に従え」と言う感覚があって、アメリカに移民したらアメリカ人に倣い、フランスに移民したらフランスに倣うべきと思っているので移民先に適応しよと努力するのです。
 
 しかしそうではない移民も結構います。
 イスラム教徒やユダヤ教徒は宗教的に他宗教を尊重しない上、独特の戒律を守る為にも、移民しても自分達のコミュニティーを作ってもそこで暮らすしかないのです。
 だからユダヤ教徒のコミュニティーは1000年以上そのまま残ってきたわけです。
 イスラム教徒も同じ事になるでしょう。
 
 因みにジプシーなんてやはり中世の中期にはヨーロッパに入り込んだのに、未だに全然溶け込んでいないのです。

 こういう事実を見ると、ホントに移民の受け入れって大変です。
  1. 2023-07-03 09:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: いっぺんに入ってくる人数が問題

> 一般に外国人がよその国にいって完全に融和できるまでには時間がかかります。言葉も覚えなければならないし仕事も探さなければならない。だから最初の頃は新移民を助けてくれるサポートシステムが必要です。
>
> アメリカでは20世紀初期にはキリスト教会などが英語教室を開いたりして色々援助をしていましが、そういうサポートが機能できるのはいっぺんに入ってくる移民の数が一定数に限られていたからです。それによもさんもおっしゃる通り、当時の移民はアメリカ人になろうという努力をしていました。
>
> 数年前に欧州でアフリカ系イスラム難民が大量に入ってきた時に、1000人くらいしか人口のない小さな村に300人とかの移民が入ってきました。言葉も習慣も道徳観念も全く違う人間がこんなに多くいっぺんにはいってきたらすべてが崩壊します。
>
> カリフォルニアは別ですが、テキサスとかアリゾナの知事たちは、移民聖域と名乗りを上げたニューヨークやワシントンDCなどにバスや飛行機で移民を送り込んでいます。NYでは地元ホームレスより違法移民のほうが多い状況になってしまっています。
>
> こんなことがいつまでも続けられるわけがありません。国境沿い州に住む私としても全く他人事ではなく、非常に心配です。

 ワタシも現在の欧米の移民問題は「量」の問題だと思います。
 アメリカの保守派、例えばトランプ大領領のような人も、フランスの極右国民戦線も移民自体には反対していないのです。
 但し移民が不法に、受け入れ能力を無視して大量に入ってくるのは問題だと言っているのです。
 
 他国から見ても当然の話です。
 仰る通り、移民がその国で適応するには相応の時間もかかるし、その為のサポートをする能力だって限りがあるのです。
 そもそも無限の雇用や福祉予算があるわけではないのです。

 それを無視して無制限に大量に入り込めば大問題になるのは当然です。
 
 逆にそのような簡単な数理的な問題を無視て、無制限の移民、それも不法移民を認めるのか?
 それがホントに人権尊重なのか非常に疑わしく思います。
  1. 2023-07-03 09:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>prijon さん

>記事のような不法移民の鉄砲水状態も困りますが、その移民にまともに相手にされない国・・というのも、誤解(移民受入ればんざーいと思われる)されると困るのですが、別の意味で問題なんじゃないかと思ったりしますが、どう思われますでしょうか?

岸田政権が発足してすぐの頃、コロナを理由に外国人の入国をものすごく制限したことがありましたが、その頃、Twitterでは↓このようなツイートをしている人が結構いました。

OfficeShibataさん 2022年4月16日
https://twitter.com/officeshibata/status/1515244739238498304
>留学生の日本離れは入国制限もあるが、日本語勉強するより韓国語や中国語のほうが、日本より韓国や台湾で働いたほうがという留学生側の判断の結果なのかも:日本語学校、留学生戻るも難題残る…コロナ下で閉校相次ぐ (読売新聞オンライン)

(※Twitterの仕様変更で、元のツイートはログインしないと見れなくなってしまったようです。)

↑このツイートをした人は、外国人のためのビザ取得をメインの仕事にしている行政書士のようですが、なにか違和感を感じませんか? 「日本がダメなら韓国や台湾でもいいや」 という留学希望者は、本当に勉強が目的なんでしょうか? そもそも、日本が好きだから日本に来たいんでしょうか?

発展途上国からやって来る人達の多くは、じつは日本の文化なんかに全然興味はありません。私自身、かつては国際交流活動をやっていたので、そういう外国人をいっぱい見ています。

また、最近の 「悪い円安」 で騒いでいた人達の中には、上記のような行政書士や、日本語教師、技能実習生ビジネスの関係者がたくさんいました。円安になると、特に発展途上国から来て日本で働いている外国人は、稼ぎを祖国の通貨に両替した時に、ものすごく減ってしまうので、日本で働きたいという人が、てきめんに減ってしまうのです。

「日本が好き」 「日本に行きたい」 という外国人の多くは、じつはそういう人達なんだということを、日本人はもっと知っておいた方がいいと思います。

―追伸―
現在↓暴動発生中のフランスの、移民の状況について解説している動画です。すでにご覧になっていたら、すみません。

【難民で国家予算圧迫】フランス政府、年間4兆円の損失 【フランスの難民】66%が無職でした - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Aijf5gg0Txo
  1. 2023-07-03 22:31
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: >prijon さん

> >記事のような不法移民の鉄砲水状態も困りますが、その移民にまともに相手にされない国・・というのも、誤解(移民受入ればんざーいと思われる)されると困るのですが、別の意味で問題なんじゃないかと思ったりしますが、どう思われますでしょうか?
>
> 岸田政権が発足してすぐの頃、コロナを理由に外国人の入国をものすごく制限したことがありましたが、その頃、Twitterでは↓このようなツイートをしている人が結構いました。
>
> OfficeShibataさん 2022年4月16日
> https://twitter.com/officeshibata/status/1515244739238498304
> >留学生の日本離れは入国制限もあるが、日本語勉強するより韓国語や中国語のほうが、日本より韓国や台湾で働いたほうがという留学生側の判断の結果なのかも:日本語学校、留学生戻るも難題残る…コロナ下で閉校相次ぐ (読売新聞オンライン)
>
> (※Twitterの仕様変更で、元のツイートはログインしないと見れなくなってしまったようです。)
>
> ↑このツイートをした人は、外国人のためのビザ取得をメインの仕事にしている行政書士のようですが、なにか違和感を感じませんか? 「日本がダメなら韓国や台湾でもいいや」 という留学希望者は、本当に勉強が目的なんでしょうか? そもそも、日本が好きだから日本に来たいんでしょうか?
>
> 発展途上国からやって来る人達の多くは、じつは日本の文化なんかに全然興味はありません。私自身、かつては国際交流活動をやっていたので、そういう外国人をいっぱい見ています。
>
> また、最近の 「悪い円安」 で騒いでいた人達の中には、上記のような行政書士や、日本語教師、技能実習生ビジネスの関係者がたくさんいました。円安になると、特に発展途上国から来て日本で働いている外国人は、稼ぎを祖国の通貨に両替した時に、ものすごく減ってしまうので、日本で働きたいという人が、てきめんに減ってしまうのです。
>
> 「日本が好き」 「日本に行きたい」 という外国人の多くは、じつはそういう人達なんだということを、日本人はもっと知っておいた方がいいと思います。
>
> ―追伸―
> 現在↓暴動発生中のフランスの、移民の状況について解説している動画です。すでにご覧になっていたら、すみません。
>
> 【難民で国家予算圧迫】フランス政府、年間4兆円の損失 【フランスの難民】66%が無職でした - YouTube
> https://www.youtube.com/watch?v=Aijf5gg0Txo

 本来の留学なら留学先の国は凄く重要なはずですけどね。
 それが為替相場で簡単に留学先を替えるのと言う事は、そもそも最初から「留学」が目的ではないのでしょう。

 そういう「留学生」を受け入れる事自体大問題なんですけどね。

  1. 2023-07-04 09:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する