fc2ブログ

2023-06-21 13:06

左翼とは自分のお金で他人を助ける気がない人

 先日こんな記事を拾いました。 無暗に長い駄文なので、貼る気になれませんから、暇な人はリンク先で読んでください。
 それでは何でこんな駄文を取り上げるかと言うと、この駄文に左翼の本質が表れているからです。
 だからグダグダの駄文で読みたくない人の為に一応要約します。

IMG_9014.jpg


 世界は等価交換と贈与交換でできている。
 等価交換とは物の売買や労働契約のような、貨幣経済の通常の売買契約のような交換。
 贈与交換とは親が子を扶養したり、子供が親を助けたりするような無償の贈与。
 サラリーマンは等価交換の価値観だけに嵌ってしまい、贈与交換の価値観を忘れている。 だから生活保護受給者が労働と言う対価なしに保護費を得る事を納得できない。

 >「この人たちが今、仕事ができない・収入がないのは、社会の責任でもあるわけだから、社会から贈与を受けてしかるべきだ」という考え方が生まれるはずです。しかし、そこへはなかなかたどりつかないのが現実です。

 しかしこれだけの事で6ページにもなる長文になるのは、この話の前に労働に対する価値観が変わったと言う根拠不明の解説、この話の後にやはり長い長い差別や嫉妬に関す話がくっついているのです。
 でもこの前後の駄文は面倒臭いのでパスします。

IMG_9017.jpg

 で「「生活保護でもパチンコで遊ぶ権利はある」こうした主張に多くのサラリーマンが不快感を抱く根本原因」についても著者の理論を読んで、まずワタシが思ったのは「この人今まで、人を助ける為に自分のお金を出した事はないだろう。」でした。
 ワタシがこの等価交換と贈与交換の話を読んで思ったのは、この著者とは真逆の話でした。
 
 つまり、サラリーマンが生活保護受給者がパチンコで遊ぶ事に憤るのは、それが正に贈与交換であるからです。
 「病気等で生活に困っている」と言う理由で、贈与されたお金をパチンコなどで浪費するのがケシカランから憤るのです。
 自分の労働や才覚で稼いだお金なら、その人がどう使おうと他人が文句を筋合いは全くないのですが、しかし贈与されたお金はそうはいきません。

IMG_9011.jpg

 だって人に物やお金を贈与した事があれば誰でも思います。
 その贈与を受け取った人が、それに感謝して有効に使ってくれる事を期待します。

 だから人から金品を贈与された場合は、それがどんなつまらない物でも、丁重に礼を言い貰った物を粗末に扱わないのが礼儀です。 それが結婚式の引き出物や葬式の香典返しのような極めて形式的な贈与であっても、貰った物は低調に礼を言って持ち帰り、使い道がなくても、長い間押し入れにしまって置いたりするのです。
 
 贈与された物は贈与してくれた相手の気持ちを考えて、相手の気持ちに沿った扱いをするのが贈与交換の原則ではないですか?
 これは親子でも同じです。

2023y06m20d_101530520.jpg
 
 この著者はサラリーマンは等価交換の価値観に嵌り、贈与交換の価値観を忘れていると言うのですが、しかしそれはあり得ません。
 サラリーマンの大多数は結婚して子供を扶養しているし、また親の介護をしたり、親に仕送りをしている人も少なくないのです。 
 サラリーマンの生活が苦しいのは、自分個人の生活の為ではなく、家族への贈与交換の為だからです。
 勿論、それ以外にも親族や友人とは贈与交換を繰り返しているのです。

 そしてそういう自分の日常の贈与交換では、贈与をした相手は、金銭や勤労はともかく精神的には自分の贈与に応えてくれるのです。
 親が子供の学費を出してくれたら、子供は親に感謝して、親を愛し、子供なり努力して努力して親の期待に応えようとするのです。
 そういう関係が切れてしまえば、いかに親兄弟と雖も、贈与交換は続きません。

2023y06m20d_101916280.jpg

 苦労して学資として仕送りしたお金を子供がパチンコで浪費したら、どんな親でも怒り狂います。
 そしてその状態が変わらないなら仕送りは止めてしまいます。
 生活が苦しいと言うので親に仕送りしていたお金を、親がパチンコで浪費したら、子供は怒って仕送りを止めてしまいます。
 まして困窮した友人を助ける為に金銭の援助をしたのに、その友人がパチンコ通いなどしたらもうそれで絶交でしょう?

2023y06m20d_102103832.jpg

 生活保護も国家が一方的に受給者を助けると言う意味では贈与です。 
 とすればその国家の主権者たる国民、特に生活保護費の原資である税金を払っている納税者は、受給者に相応の生活態度や努力を期待するのは当然です。
 勿論、病気や高齢で働けない人が、働けるようになるなど無理な事は期待していません。
 しかし生活保護を受給しているなら、その保護費を与えてくれる国と納税者に感謝して、保護費は大切に使う事を心がけるのは当然でしょう?
 
 それをパチンコに通うとは、どう考えてもオカシイ、許せないと思うのは当然です。
 だってパチンコに通う体力があるなら働く事もできるはずです。 因みにパチンコで勝った場合は、その勝ち分は収入になりますから、本来その分の生活保護費は減額するべきです。
 でも減額に応じる気がないから、パチンコをやるのでしょう?
 こんなの許せるわけはないのです。

IMG_9018.jpg

 因みにワタシは生活保護自体は絶対必要な制度だと思っています。
 ワタシは難病患者なのですが、難病(特定疾患)に限らず、長期療養を要する慢性病などを抱えた人にとって生活保護だけが唯一のセーフティネットです。
 
 障害なら障害者年金など他のセーフティネットがあるのですが、働けないけれど、しかし障碍者認定の要件を満たさない場合は、そういうセーフティネットはないのです。
 だからこの制度がない場合、こういう病気を抱え、これと言った資産もない人の生活は非常に悲惨な事になります。
 
 そして現実に生活保護を受給している人達の多くは、こうした病人や高齢者なのです。 だから医療費が生活保護費の半分にもなると言うのは、実は生活保護制度が本来の目的を果たしていると言う事です。
 
 病持の身で言えば、働けないから生活保護を受けるような状態で、何でパチンコに行く体力があるのだろうか? これはどう考えてもオカシイのです。
 
IMG_9021.jpg

 そして再度書きますが、これが自分で稼いだお金なら、どんな使い方をしても自由です。
 でも贈与されたお金なら、贈与してくれた人達に対して精神的な責任を負うのです。
 ところがこの著者は「贈与された物は俺の物。 だから俺が100%自由に使える。」と言う発想なのでしょうか?
 
 ワタシはこの人程寛大ではないので、この考えには全然同意できません。
 そして思うのです。 
 この人は人に贈り物をして、それが粗末に扱われても、腹が立たないのだろうか?
 こんな結論を出す所を見たら、実はこの人は他人に贈り物をしたり、他人の為にお金を出したりした事がないのではないか?と。

2023y06m20d_102600847.jpg

 で、実はこれは前々からこの著者のように、やたらに綺麗ごとを言いたがる人達に関してずうっと感じていた事です。
 因みにこの記事は労働の意味がどうたら、差別や嫉妬がどうたらと言う駄文が延々と続き、最後は「綺麗ごとを言うのも必要だ」と言う結論に達しています。
 しかしホントに他人を助ける為にお金を出す気はさらさらないのではないかとしか思えないのです。
 
 だってホントに他人を助ける為にお金を出した経験があるなら、そのお金がパチンコのような事で浪費された時の憤りは理解できるでしょう?
 自分のお金を出す気がないから、浪費されても平気なんじゃないですか?

IMG_9042.jpg

 左翼って皆そうですが綺麗ごと大好きなのです。 入管難民法反対でも、LGBTでもひたすら綺麗ごとを言って騒ぐのです。 

 そうですか?
 そんなに不法滞在外国人がカワイソウですか?
 だったら君たちが自費で彼等に仕送りしてあげたら良いではありませんか?
 彼等は難民じゃないのです。 唯、日本での生活の方が安楽だから日本に居座るだけなのです。 だったら彼等が祖国で安楽に暮らせるだけのお金を君達が仕送りすれば済む話です。

 でも、そういう事は絶対にしないのです。
 自分のお金を出す気がないから、幾らでも綺麗ごとを言えるんです。
 
 この記事はそういう左翼の本性を明確に表しています。 だから今回紹介する事にしたのです。


 

 
 
  1. パヨク
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

生活保護がいらないとは全く思わないですが全部でなくとも現物支給にすりゃいいんじゃないですか。
実際共産党とか生活保護の一部まき上げるとかやってますし、党員の生活が苦しいと思うなら自分のとこの党費安くするとかすればいい。
別に国の機関でもないのですからそんなもんすぐできるわけで。
できないって答えるなら同じようにできない理由が他にもあるんですよと言いたいですわな。
  1. 2023-06-21 14:50
  2. URL
  3. 太朗 #cRy4jAvc
  4. 編集

確かに左翼って普段何やって食ってんのかなあ?と言いたくなる、不思議になる手合いが多いですもんね。
暇空さんによるコラボ若草バップス騒動で、その収入源の一部一端が明らかになったわけですが、皆さん、公的福祉とか法の抜け穴というか実態と文面のギャップを突いて上手く公金にありつく術に長けた人々なんだってことが何となくわかります。

ただ、真っ当な金儲け、勤労じゃありませんから長くやればやるほど一般的な社会常識から乖離して、彼らのいう「市民感覚」からズレていくんでしょう。
  1. 2023-06-21 15:51
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

エントリーの内容とは違って申し訳ないですが、LGBTQのことで今日、呆れかえる言葉を聴いたので書かせていただきます。
今日、出勤の途中、車のラジオを聴いていた時に、とある番組で、先日成立したLGBT法案の話題が出て、その番組のコメンテーターが、この法案成立に不満を述べていました。 ただし、このコメンテーターの「不満」とは、LGBT法案が成立したことではなく、この法案に反対する声が自民党保守派勢力の中に在ったことに対してなのです。
反対勢力がいても、結局可決したわけなのに、このコメンテーターは「反対意見」が在ったこと自体がケシカランという感じの口ぶりでした。

そしてこの法案に対する懸念の声に対して

「トランス女性が女子トイレに入ることで、女子トイレの使用に不安を感じるといっても、別に女子トイレが無くなるわけじゃない。性犯罪が起きるのではないか、といっても、犯罪が起きれば取り締まるだけのことだ」
と言い放ったのですな。

因みにこのコメンテーターは男性です。

そして完全に問題点がズレています。

>「女子トイレが無くなるわけじゃない」
↑ 肉体的にはまぎれもなく男性が、「女性」を騙っただけで、好き放題に出入りできるのであれば、「女子トイレ」は実質的に無くなったも同然でしょうに。

>「犯罪が起きれば取り締まるだけのことだ」
↑ 従来通り、トイレを男女でキチンと分けていれば、起こらない犯罪を、わざわざ起きやすい状態にする必要がどこにあるのか?
犯罪が起きたら取り締まる、もなにも、起きた後では取り締まっても被害者にとっては手遅れだろう!!
事前に防げる犯罪は事前に防ぐべきです。
そしてそれは何も困難は無い。従来通り男女別にしておけばよいだけのことです。

このコメンテーター、頭に蛆虫でも涌いているのではないか?と運転中に悪罵を吐き捨てました。




  1. 2023-06-21 18:29
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

温泉猫さん

同じ番組かどうかわかりませんが、私も同じような趣旨の話をラジオで聞き、似たような感想を持ちました。
ラジオってテレビ以上に左系コメンテーターの舞台って感じがします。個人的な独断と偏見ですけど。

横から失礼しました。
  1. 2023-06-21 22:37
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

>Prijon様
>左系コメンテーターの舞台


もう何年も前に聴いた記憶なので記憶が不確かですが、自分が聴いたこのコメンテーターは、元朝日新聞社員だったかと………
だとしたら、法案が成立しても、しなくても、どちらにしても、まずは自民党保守派を批判ありき、で喋っているのかもしれません。
  1. 2023-06-22 08:59
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 生活保護がいらないとは全く思わないですが全部でなくとも現物支給にすりゃいいんじゃないですか。
> 実際共産党とか生活保護の一部まき上げるとかやってますし、党員の生活が苦しいと思うなら自分のとこの党費安くするとかすればいい。
> 別に国の機関でもないのですからそんなもんすぐできるわけで。
> できないって答えるなら同じようにできない理由が他にもあるんですよと言いたいですわな。

 不正や悪事を行う人はやたらに目立つので、生活保護でも不正受給でパチンコをしているような人間ばかりが受給しているように思われますが、現実には大多数はホントに高齢者や慢性病の患者、幼児を抱えた母子家庭などです。
 だから不正受給をしている人間を前提に制度を作るのはナンセンスです。

 食料配布と言いますが、しかし食料配布なんて現金振り込みに比べて、凄い手間とコストがかかります。 病人や高齢で車もない人に役所に食料を撮りに行くことはできません。 だから役所の方で配るしかないでしょう?
 これにどれだけ労力とコストがかかるか想像できますか?

 パチンコでの保護費の使用を禁止するには、パチンコの支払いをクレジットカードに定めて、パチンコで使えるカードの上限額を定めたら良いのです。 
 所得税の納税額と同じぐらいをパチンコで使える上限と定めたら、それで生活保護受給者は完全にシャットアウトできるし、パチンコ依存症の防止にもなります。
  1. 2023-06-22 10:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 確かに左翼って普段何やって食ってんのかなあ?と言いたくなる、不思議になる手合いが多いですもんね。
> 暇空さんによるコラボ若草バップス騒動で、その収入源の一部一端が明らかになったわけですが、皆さん、公的福祉とか法の抜け穴というか実態と文面のギャップを突いて上手く公金にありつく術に長けた人々なんだってことが何となくわかります。
>
> ただ、真っ当な金儲け、勤労じゃありませんから長くやればやるほど一般的な社会常識から乖離して、彼らのいう「市民感覚」からズレていくんでしょう。

 この記事の著者は、作家、IT関連会社の社長で実業家で大学講師です。 
 しかし全体的には教師など公務員と言うか元公務員が多いんじゃないですか? そして親の代からそれなりの資産を持っている人間が多いと思います。
 だからデフレや失業には完璧に無関心なのです。

 そしてこうした左翼に支持されている活動家は、今はColaboなどのように公金チューチューを生業にしているんじゃないですか?
 
 彼等の脳内では「この世は悪に満ちているし、社会は間違っているのだが、自分達は正義の為に生きている。 だから
自分達が生きる為に公金を得るのは当然で、それを理解しない社会が悪い。」と言う事になっているので、公金チューチューに一切罪悪感はないのだと思います。
 
  1. 2023-06-22 10:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> エントリーの内容とは違って申し訳ないですが、LGBTQのことで今日、呆れかえる言葉を聴いたので書かせていただきます。
> 今日、出勤の途中、車のラジオを聴いていた時に、とある番組で、先日成立したLGBT法案の話題が出て、その番組のコメンテーターが、この法案成立に不満を述べていました。 ただし、このコメンテーターの「不満」とは、LGBT法案が成立したことではなく、この法案に反対する声が自民党保守派勢力の中に在ったことに対してなのです。
> 反対勢力がいても、結局可決したわけなのに、このコメンテーターは「反対意見」が在ったこと自体がケシカランという感じの口ぶりでした。
>
> そしてこの法案に対する懸念の声に対して
>
> 「トランス女性が女子トイレに入ることで、女子トイレの使用に不安を感じるといっても、別に女子トイレが無くなるわけじゃない。性犯罪が起きるのではないか、といっても、犯罪が起きれば取り締まるだけのことだ」
> と言い放ったのですな。
>
> 因みにこのコメンテーターは男性です。
>
> そして完全に問題点がズレています。
>
> >「女子トイレが無くなるわけじゃない」
> ↑ 肉体的にはまぎれもなく男性が、「女性」を騙っただけで、好き放題に出入りできるのであれば、「女子トイレ」は実質的に無くなったも同然でしょうに。
>
> >「犯罪が起きれば取り締まるだけのことだ」
> ↑ 従来通り、トイレを男女でキチンと分けていれば、起こらない犯罪を、わざわざ起きやすい状態にする必要がどこにあるのか?
> 犯罪が起きたら取り締まる、もなにも、起きた後では取り締まっても被害者にとっては手遅れだろう!!
> 事前に防げる犯罪は事前に防ぐべきです。
> そしてそれは何も困難は無い。従来通り男女別にしておけばよいだけのことです。
>
> このコメンテーター、頭に蛆虫でも涌いているのではないか?と運転中に悪罵を吐き捨てました。

 ホントにアタマに蛆虫ですね。

 マジに今回のLGBT法案の騒動で分かった事は、これまで「女性の人権が~~」とかわめき続けた人間の本性です。
 犯罪から身を守るって、人権の中でも最も重要で根源的な権利でしょう? 
 だから人権を叫ぶ時は、犯罪防止なんて当然すぎるぐらい当然なのです。
 
 ところで今回のLGBT問題ではこれまで「女性の人権が~~」と喚き続けた連中が熱心に推進したのですが、しかし女性を性犯罪から守ると言う問題は、実に綺麗に吹き飛ばしてしまい、女子トイレに男を入れようと必死になっているわけです。

 それじゃコイツラの言う「女性の人権」って一体なんだったのだろうか?
 そもそも彼等の言う「人権」とは何だったのだろうか?
 しみじみ考えてしまいますよね。
  1. 2023-06-22 10:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 温泉猫さん

> 同じ番組かどうかわかりませんが、私も同じような趣旨の話をラジオで聞き、似たような感想を持ちました。
> ラジオってテレビ以上に左系コメンテーターの舞台って感じがします。個人的な独断と偏見ですけど。
>
> 横から失礼しました。

 ワタシはラジオは持っていないのだけれど、ヤッパリそういう世界になっているんですね。
  1. 2023-06-22 10:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >Prijon様
> >左系コメンテーターの舞台
>
>
> もう何年も前に聴いた記憶なので記憶が不確かですが、自分が聴いたこのコメンテーターは、元朝日新聞社員だったかと………
> だとしたら、法案が成立しても、しなくても、どちらにしても、まずは自民党保守派を批判ありき、で喋っているのかもしれません。

 なんだかなあ・・・・。
  1. 2023-06-22 10:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

> もう何年も前に聴いた記憶なので記憶が不確かですが、自分が聴いたこのコメンテーターは、元朝日新聞社員だったかと………

紙媒体の新聞の落ち込みをみて、オールドメディアは終わりを迎える、左派は今の年配者がこの世を去れはおしまい…と見る人が「ネトウヨ」界隈には多いのですが、日本の場合、オールドメディアが支配しているのは紙の新聞だけじゃありませんからね。

未だに侮れない影響力をもつテレビ、クルマの運転時についつい聞いてしまうラジオも広くみてその「新聞社」の一部ですし。
これらクロスオーナーシップでこれまで培った世論支配の影響が減じていくのは時間がかかるというのが私の見立て。

皆さん大好き朝日新聞にしたって単に発行部数だけみれば落ち込んでますし、オールドメディア内でも読売に規模、部数ともに抜かれてかなりの年数が経つのに、未だに朝日、朝日と言われるのはメディアの方向性に与える影響が今でも大きいからでしょう?
実際、地方紙の論調なんて朝日の劣化コピーみたいな左派リベラル路線を取るところが未だに多いし。
  1. 2023-06-22 11:38
  2. URL
  3. prijon #Zva63Lok
  4. 編集

Re: タイトルなし

> > もう何年も前に聴いた記憶なので記憶が不確かですが、自分が聴いたこのコメンテーターは、元朝日新聞社員だったかと………
>
> 紙媒体の新聞の落ち込みをみて、オールドメディアは終わりを迎える、左派は今の年配者がこの世を去れはおしまい…と見る人が「ネトウヨ」界隈には多いのですが、日本の場合、オールドメディアが支配しているのは紙の新聞だけじゃありませんからね。
>
> 未だに侮れない影響力をもつテレビ、クルマの運転時についつい聞いてしまうラジオも広くみてその「新聞社」の一部ですし。
> これらクロスオーナーシップでこれまで培った世論支配の影響が減じていくのは時間がかかるというのが私の見立て。
>
> 皆さん大好き朝日新聞にしたって単に発行部数だけみれば落ち込んでますし、オールドメディア内でも読売に規模、部数ともに抜かれてかなりの年数が経つのに、未だに朝日、朝日と言われるのはメディアの方向性に与える影響が今でも大きいからでしょう?
> 実際、地方紙の論調なんて朝日の劣化コピーみたいな左派リベラル路線を取るところが未だに多いし。

 ええ、朝日新聞などオールドメディアの眷属はまだ多く、単にメディアだけでなく大学や司法界などにも生き残っています。
 ワタシはこれらの悪霊が完全に退散する事はないのでは?と思っています。
 しかし大本であった新聞とテレビが衰退したことで、次第に衰退しているのは間違いないと思います。
  1. 2023-06-22 12:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する