fc2ブログ

2023-04-01 13:37

シェーシェー茂木と外国人参政権

 自民党の茂木としみつ議員が政策提言の中で外国人地方参政権の実現を提言しています。
 提言は他にも色々ありますが、他は皆自民党内の意思決定や、政策決定の手法やプロセスに関わる話です。 だから自民党内の内部事情を知らない人には、賛否の評価をしようがありません。 
 
 しかし唐突にこの話が入っているのです。 

 「優秀な外国人を迎え入れるという韓国の姿勢は戦略的に優れている」とのメールに対する回答(4/5)

3月5日付けの私のメールでも21世紀の日本を「多様性のある多民族社会」に変えることが必要だとして、4つの具体的な政策課題の中に定住外国人に地方参政権を与えることも指摘しています。この意味でご意見には賛成です。ただし、韓国が日本より進んでいるか否かは、今後の動き次第だと思います。ハブ空港の建設では、日本は韓国に明らかに遅れを取っていますが、この地方参政権の問題でも遅れを取らないようにしなければなりません。

 日本を多民族社会にしたら、一体どういうメリットがあるのでしょうか?
 歴史的にも、現状の国際社会を見ても、他民族国家が国家として安定するのは非常に難しいです。
 特に民主主義国家としての運営は余程良い条件が重ならないと不可能です。
 多民族国家で安定した民主主義国家を運営できたのは、スイスなど稀有どごく少数の国だけです。

 だって民主主義は「みんなで話し合って、まとまらなければ多数決」で決める制度です。 その為には「みんな」が一定の仲間意識を持った利益共同体でなければなりません。
 しかし言葉も違い、風習も違う人間同士が、仲間意識を持つのは非常に難しいです。 イスラム教徒のように国の法律よりも、神が定めたイスラム法に従うべき、異教徒は改宗させるべき、多神教徒は見つけ次第殺せと言う人達と、多神教徒がどう共存するのでしょうか?

 共存さへも難しい同志で国家を作る事がどれほど大変かは、歴史を見れば、現実の国際情勢を見れば明らかではありませんか?
 それなのに「多民族国家にしたい」と言う意味がわかりません。

 そもそも移民を入れると言うのは、日本人とは違うルールに従う人達が入ってくると言う事です。 
 でもルールと言うのは統一されていないとルールの意味がないのです。
 
 サッカーのルールとラグビーのルールのどちらが良いルールでどちらが優れたスポーツなのかはわかりません。
 しかし同じコートで同時にサッカーとラグビーを行えば、双方のチームがどんなに厳格にルールを守っても、大混乱になってプレーを楽しむどころじゃなくなるのです。 
 移民を入れるって、こういう事ではありませんか?

 しかし日本の場合はそれ以上に深刻な問題があります。
 移民を受け入れる、更に外国籍のまま参政権まで与えるとなると、移民の出身国が国内政治に大きな影響を与える事になります。

 実際、移民国だったアメリカ・オーストラリア・カナダなどでは、今大量の中国人移民が入り込んで、大きな影響力を発揮しています。
 そしてこの数年漸くその危険性に気づき、対応に苦慮しているところなのです。
 これらの国々は豊な移民国と言うと言う事で、中国人にも大人気でしたが、しかし元々地理的な理由から、移民の出身地が特定の国に偏る事はなかったので、移民の受け入れが外交防衛政策に直結する事はなく済んできたのです。

 しかし日本が移民を受け入れ、しかも定住外国人に参政権まで与えたら、そうはいかないでしょう?
 日本に来る移民の大多数は中国人か韓国人になります。
 特に中国人は大人口を抱えているので、数パーセントが日本に移民しても、日本の民族構成を激変させてしまいます。

 しかも中国も韓国も日本に対して執拗な敵意を持っています。
 日本は朝鮮戦争時に多数の朝鮮人難民を受け入れたのですが、彼等が朝鮮総連を作り、北朝鮮の核開発や日本人拉致に協力しました。
 
 一方中国は国法(中国国防動員法中国国家情報法)で移民した中国人もまた中国政府に協力する義務があります。 

 しかも中国は今、日本に中国の警察組織を持ち込み、在日中国人の反中国的な活動を監視し、取り締まろうとしています。 
 勿論、これは日本の国内法に違反していますが、日本政府はこれを排除していません。

 日本に移民を受け入れ「多様性のある多民族社会」にし、定住外国人に地方参政権を与えることは、中国政府が日本の地方政治を操れると言う事です。
 
 例えば石垣市など日本の国防上非常に重要だけれど、人口の非常に少ない自治体に、大量の中国人が移住して、国防に協力的な市長をリコールして、自衛隊や米軍を排除したりできる事になります。
 それどころかこうした自治体の議会を乗っ取り、「日本からの独立、中国帰属」の決議を出す事だってできます。

 実はワタシは元々在特会会員で、そのころから外国人参政権に大反対でした。
 でもその時危惧していたのは、在日韓国人に地方参政権を与える事の危険でした。 勿論今も在日韓国人に地方参政権を与えてはイケナイと思っています。

 しかしあれからも増え続ける中国人と、更に目前に迫ってきた台湾有事を考えると、今は一番危険なのは、中国であり、中国人だと思っています。

 これは中国人が悪人とかそういうレベルの話ではありません。 
 中華人民共和国民であれば中国の法律を守らなければならないのです。
 
 でも日本国籍を取ったら関係ないのでは?

 勿論、公的には関係ありません。 
 しかし戦前に日本に移民した華僑ならともかく、90年代改革開放後に移民した人は、中国に近親者や旧友がいます。
 そういう人達が人質にして脅されたらどうしますか?
 
 ウイグル人活動家の母親を「人質」に取る、中国の卑劣な懐柔作戦
 2019年6月4日ニューズウィーク

 ウイグルの人権侵害、実名証言を続けるケバブ店主が受けた不気味な電話
多くの人にウイグル問題を知ってもらい、国際社会から圧力を掛けることが重要」
 2023年3月23日 新潮フォーサイト

 成績トップだった中国人留学生は、母国の“依頼”を断れずスパイ活動の「末端」に転落した 夢を持つ若者を引き込む中国軍の情報活動 日本へのサイバー攻撃関与の疑いで国際手配へ
 2022年7月4日 47NEWS

 「中国 スパイ 義務」とか「ウィグル人 人質」とかで検索するとこの種のニュースがゾロゾロ出てきます。
 中国はこういう事を世界中でやっているのです。
 こういう状況では、どんなに善良な人でも、中国政府に従って、居住国を裏切るしかないでしょう。

 しかも日本の場合、こうしたスパイ活動、謀略情報活動を取り締まる為の法律、つまりスパイ防止法もないし、更に国家が危機に陥った場合に、政府が迅速に対応する為に、一時的に私権を制限する事もできないのです。

 だからまずはこうした法律を整備しない限りは、中国や韓国など敵対国家からの移民は受け入れるべきではないのです。
 それなのに、茂木議員は外国人参政権を与えるとか、アタマ湧いてるんでしょうか?
 それとも既に中国のスパイなんでしょうか?

 因みにワタシは「多様性」と言う言葉は大嫌いです。
 昔は別に嫌いじゃなかったのですが、しかしこの十年程の間に、なぜか政治家ややたらマスコミがやららにこれを言い出しました。
 そして絶対的正義、なんとしても達成しなければならない目標になっています。
 
 しかしこんな物、一体、いつ誰が持ち出したのでしょうか?
 「多様性を重視しましょう」なんて国民投票か何かで決めたのでしょうか?
 誰が言い出したかわからない怪しいスローガンが、いつの間にか絶対正義になって、誰も反対できないなんて凄く気持ち悪いです。
 だからワタシはこの言葉を聞くと物凄く胸糞が悪いんです。
 
 これを持ち出す奴は絶対信用しない事にしています。
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

移民をナメ過ぎなんですよ。
犬猫拾ってくるんじゃないんですから不満を覚えもすれば怠けもするわけです。
まず素の教育の差が大きすぎるわけでそんな彼らを使い物になるレベルに引き上げるには
教育しなきゃなりませんがそこまでやり遂げられるのは少数ですよ。
いくつか知ってる例でも外人の子は結構キツイ仕事だと普通にやめますから。
面倒だったり汚かったりする仕事なんてやりたかないんです。
それに移民問題は二世が社会に溶け込めなくてテロリストやらギャングやらになっちゃうなんて例もあるわけです。
  1. 2023-04-01 14:43
  2. URL
  3. 太朗 #cRy4jAvc
  4. 編集

1992~5年にかけて起きたボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で、クロアチア側の武装組織に傭兵として参加した日本人の回顧なのですが、その傭兵部隊は「英語部隊」「フランス語部隊」「ドイツ語部隊」の三つに分けて編成されていて、その日本人傭兵氏は「英語部隊」に属していたわけですが、「英語部隊」の特徴が強烈なキャラクターの隊長による有無を言わさぬ統制でな  いと、すぐに言い争いが発生して部隊としてまとまりがつかないのだそうな。
 或るアメリカ人の隊長は「民主主義?何だそれ食えるのか?」っていうキャラクターで隊員の意向を歯牙にもかけない人物だけど、その時は部隊はよく統制がきき、イギリス人の紳士的で温厚な隊長の時は、隊のまとまりがイマイチだったそうな。
原因は「英語」のせいで、ほぼ世界中で通ずる言語だから、参加者がありとあらゆる国なり民族になるので、強烈なキャラクターの人間による強引な統制でないと、上手くまとまらないのだそうな。
「多様性」というのはかくも面倒極まりないものなのに、それをロクに考えず、見てくれ格好のいい事ばかりしようとする軽佻浮薄な輩は、まさに「無能な働き者」の典型です。
  1. 2023-04-01 17:13
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

票と役職の読みで何を言うのやら

茂木氏のwikiによると。
>国家ビジョンは「日本を多様性のある多民族社会に変える」としている[32]。
>以前は外国人の地方参政権付与に賛成していたが[32]、民主党が外国人参政権を推し進めた際には外国人参政権反対の党パンフレットを配布し[33]、12年と14年の朝日東大の共同調査では外国人参政権に反対としている[34]
>選択的夫婦別姓制度導入について、「どちらとも言えない」としている[35]。

党内勢力の駆け引きで言っているのだろうか? 以前に言っていたと言う事は、長い付き合いの関係者にソレが居るんですね。
日本人の議員で外国人参政権を言う人物は、馬鹿か思想の無いご都合しかないと思ってるし、自己の信念で持つような人は危ない宗教家とみてよいと思う。

彼が民族的な多様性とか言うのは、彼のハーバード大学大学院の友人たちのイメージレベルだと思う、技能実習生とか移民達の事では無いと思う。
これはパヨク一般的な話だけど。

ロシアが日本周辺でミサイル発射訓練をしていますけど、日本人はロシアに攻め込まないと思ってる人が殆どだと思うけど、ロシア人には'日本は隙あらばロシアの領土を奪還しようとする`と考えてるんですね。
日本の非武装を訴えていた日本共産党は兎も角、戦後の日本の文科系学者、パヨクの頭って、ホントに幼稚園児みたいに洗脳されてたんですね。
  1. 2023-04-01 17:40
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

選挙制度といえば・・・

この人、以前からネットでは評判が悪いけど、選挙では毎回 (衆院選・栃木5区) 圧勝なんですよね。でも、栃木5区の有権者に見識がないわけじゃありません。栃木5区は無風選挙区で、前回の衆院選では、この人か、共産党の候補しか選択肢がなかったんですよ。

私は、衆院選の小選挙区制自体が悪いとは思ってないけど、「小選挙区の区割りが細かすぎる」 のと 「選挙区で落ちても比例で復活できる」 のは、ダメだと思いますね。

栃木5区 - 第49回衆議院議員選挙 (衆議院議員総選挙) 2021年10月31日投票 | 選挙ドットコム
https://go2senkyo.com/shugiin/19607/senkyoku/38832

また、私は 「自民党以外の選択肢があることは大事」 だと思っているので、選挙で 「特定野党以外の野党」 という選択肢がある時には、なるべくそういう政党に投票しているんですが、田舎だと、そもそも選択肢がないことが多いんですよね。😭

都市部でも、政令指定都市ではない人口50万人くらいの市や、東京23区でも複数の選挙区に分かれている市区があるけど、それって 「市議選や区議選より国会議員選挙のほうが選挙区が狭い」 という事ですからね。「一票の格差」 なんかより、こっちの方がおかしくないですか?
  1. 2023-04-02 08:02
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 移民をナメ過ぎなんですよ。
> 犬猫拾ってくるんじゃないんですから不満を覚えもすれば怠けもするわけです。
> まず素の教育の差が大きすぎるわけでそんな彼らを使い物になるレベルに引き上げるには
> 教育しなきゃなりませんがそこまでやり遂げられるのは少数ですよ。
> いくつか知ってる例でも外人の子は結構キツイ仕事だと普通にやめますから。
> 面倒だったり汚かったりする仕事なんてやりたかないんです。
> それに移民問題は二世が社会に溶け込めなくてテロリストやらギャングやらになっちゃうなんて例もあるわけです。

 移民を入れると言うのは、日本とは違うルールで生きる人々が入ってくると言う事ですからね。
 そのルールが日本のルールより合理的かどうかわは別として、ルールと言うのは統一していないと意味がないのです。

 サッカーのルールとラグビーのルールのどちらが合理的で良いルールかは別として、サッカーとラグビーを同じコートで同時にやれば、幾ら双方のチームがマナーが良くて、ルールを厳守していても大混乱するだけになります。

 移民を入れるってこういう事です。
 例えば異教徒を殺せと叫ぶイスラム教徒だって、イスラム社会では敬虔で真摯なイスラム教徒なのです。
 しかしこんな異教徒の国にこんな人達が入れば大変な事になります。
  1. 2023-04-02 10:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 1992~5年にかけて起きたボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で、クロアチア側の武装組織に傭兵として参加した日本人の回顧なのですが、その傭兵部隊は「英語部隊」「フランス語部隊」「ドイツ語部隊」の三つに分けて編成されていて、その日本人傭兵氏は「英語部隊」に属していたわけですが、「英語部隊」の特徴が強烈なキャラクターの隊長による有無を言わさぬ統制でな  いと、すぐに言い争いが発生して部隊としてまとまりがつかないのだそうな。
>  或るアメリカ人の隊長は「民主主義?何だそれ食えるのか?」っていうキャラクターで隊員の意向を歯牙にもかけない人物だけど、その時は部隊はよく統制がきき、イギリス人の紳士的で温厚な隊長の時は、隊のまとまりがイマイチだったそうな。
> 原因は「英語」のせいで、ほぼ世界中で通ずる言語だから、参加者がありとあらゆる国なり民族になるので、強烈なキャラクターの人間による強引な統制でないと、上手くまとまらないのだそうな。
> 「多様性」というのはかくも面倒極まりないものなのに、それをロクに考えず、見てくれ格好のいい事ばかりしようとする軽佻浮薄な輩は、まさに「無能な働き者」の典型です。

 話し合い大切にとか皆の意見を尊重するって、皆が穏やかな紳士淑女で、迅速な決断や行動が必要のない場合には有効なんですけど、戦場では無理でしょう。

 中世や古代の民主制では、日常的にはとにかく特定の人間に権力を集中させない事にだけ注力した制度を採用しているのですが、しかし戦争など危機的な状況では一転して全権力を一人の人間に集中させることで、意思決定を迅速化します。
 そうしないと対応できないからです。

 
  1. 2023-04-02 10:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 票と役職の読みで何を言うのやら

> 茂木氏のwikiによると。
> >国家ビジョンは「日本を多様性のある多民族社会に変える」としている[32]。
> >以前は外国人の地方参政権付与に賛成していたが[32]、民主党が外国人参政権を推し進めた際には外国人参政権反対の党パンフレットを配布し[33]、12年と14年の朝日東大の共同調査では外国人参政権に反対としている[34]
> >選択的夫婦別姓制度導入について、「どちらとも言えない」としている[35]。
>
> 党内勢力の駆け引きで言っているのだろうか? 以前に言っていたと言う事は、長い付き合いの関係者にソレが居るんですね。
> 日本人の議員で外国人参政権を言う人物は、馬鹿か思想の無いご都合しかないと思ってるし、自己の信念で持つような人は危ない宗教家とみてよいと思う。
>
> 彼が民族的な多様性とか言うのは、彼のハーバード大学大学院の友人たちのイメージレベルだと思う、技能実習生とか移民達の事では無いと思う。
> これはパヨク一般的な話だけど。
>
> ロシアが日本周辺でミサイル発射訓練をしていますけど、日本人はロシアに攻め込まないと思ってる人が殆どだと思うけど、ロシア人には'日本は隙あらばロシアの領土を奪還しようとする`と考えてるんですね。
> 日本の非武装を訴えていた日本共産党は兎も角、戦後の日本の文科系学者、パヨクの頭って、ホントに幼稚園児みたいに洗脳されてたんですね。

 茂木氏はこれまで外交交渉等でそこそこ実力のある人だと思っていたのですが、この外国人参政権の話で一気に信頼が崩れました。
 勿論政治家は、有害な話でも聞こえさえよければ、実現不能故に無害と踏んで賛成する事もあるでしょう。

 しかし外国人参政権は日本の安全保障上重要な話なので安易に賛成と言う人は信頼できません。 そもそも茂木氏は一体どういう支持者を前提としてこの話を持ち出しているんでしょうね。

 
  1. 2023-04-02 10:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 選挙制度といえば・・・

> この人、以前からネットでは評判が悪いけど、選挙では毎回 (衆院選・栃木5区) 圧勝なんですよね。でも、栃木5区の有権者に見識がないわけじゃありません。栃木5区は無風選挙区で、前回の衆院選では、この人か、共産党の候補しか選択肢がなかったんですよ。
>
> 私は、衆院選の小選挙区制自体が悪いとは思ってないけど、「小選挙区の区割りが細かすぎる」 のと 「選挙区で落ちても比例で復活できる」 のは、ダメだと思いますね。
>
> 栃木5区 - 第49回衆議院議員選挙 (衆議院議員総選挙) 2021年10月31日投票 | 選挙ドットコム
> https://go2senkyo.com/shugiin/19607/senkyoku/38832
>
> また、私は 「自民党以外の選択肢があることは大事」 だと思っているので、選挙で 「特定野党以外の野党」 という選択肢がある時には、なるべくそういう政党に投票しているんですが、田舎だと、そもそも選択肢がないことが多いんですよね。😭
>
> 都市部でも、政令指定都市ではない人口50万人くらいの市や、東京23区でも複数の選挙区に分かれている市区があるけど、それって 「市議選や区議選より国会議員選挙のほうが選挙区が狭い」 という事ですからね。「一票の格差」 なんかより、こっちの方がおかしくないですか?

 選挙は最悪より悪を選ぶ制度だから、何か一つが気に入らないから他を選ぶと言う訳にも行かないのですよね。
 それに茂木氏はこれまで実績からは、それなりに実力のある政治家と思われてきましたから。
 
 だからこの外国人参政権とか多民族国家にするとかが、どこまで本気かも、一体誰の為に言っているのかもわかりません。
 
 それ故凄く気持ち悪いのですが、しかし実は全くリップサービスかもしれません。
 何とも難しいですね。
  1. 2023-04-02 11:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

世界最凶都市 ヨハネスブルグ リポート(彩図社)という本を読みましたが、南アフリカは、「多民族国家の苦悩」が凝縮されていると感じました。
白人同士、黒人同士ですら、民族も歩んできた歴史もバラバラ、言語、宗教、風習もバラバラで、そこへきてインド系や中国系も加わり、唯一の共通点は「同じ人間」であること以外になく、「同じ仲間と思え」と言われても、しっくりこないというのです。白人も黒人も歴史的に民族対立を繰り返してきたわけですから、当然でしょう。
こうした背景の異なる人間集団を統合するなど、土台無理な話で、警察国家体制によって維持されていた治安や秩序が、民主化によって崩壊し、白人も黒人も双方が不幸になるという無惨な状況が、現在の南アフリカです。
上っ面の多様性のすばらしさや多民族共生をとなる人達は、こうした民族や宗教の対立の根深さを考えずに、国際交流のイベントの延長としてしか考えていないように思います。
日本が多民族化するということは、海外の歴史的な民族や宗教の対立や差別意識なども同時に輸入するのだという事を考えていない。
一体何を基準に「国民」としての意識を醸成し、統合するつもりなのでしょうか?具体性がなく、情緒的に外国人と共生や多様性だけを唱えている。
世界を俯瞰すると、民族問題にどれだけ苦労しているか、深刻な民族対立や宗教対立が存在しない日本が、どれほど恵まれているか理解していない。
多様性論者は、多様な価値観を尊重しろと主張していますが、「多様性を認めない価値観」との整合性をどうとるか、「肌を露出した女は売女(ばいた)だから強姦しても構わない」「妻は夫の所有物だから殴っても構わない」という日本の価値観の枠を超えた価値観を持つ集団が入ってくることの弊害にどう対処するか、全く考慮していないのです。
そして、移民や外国人参政権による政治的影響も、ご指摘通り考えていません。ハワイ王国やシッキム王国は、移民や外国人参政権によって、滅亡した実例をみるにつけ、茂木としみつ議員の政策提言は、政治的な自殺行為以外何物でもないのです。
真の多様性とは、地球的に見れば、それぞれの国が持つ国の特色の維持ですから、すべての国が多様化すれば、地球的には多様性の喪失となります。多様性を主張するなら、ごったまぜではなく、「日本を日本のままにする」ことを前面に押し出すことですが、現在の「多様性」とは、それを許さない「空気」が存在し、多様性とは真逆の方向に向かっているようなので、自分は最近は、「多様性」「多様な価値観の尊重」と言う言葉を聞くと、無意識に顔を歪めてしまいます。



  1. 2023-04-05 13:30
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #Hz4VAYtI
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 世界最凶都市 ヨハネスブルグ リポート(彩図社)という本を読みましたが、南アフリカは、「多民族国家の苦悩」が凝縮されていると感じました。
> 白人同士、黒人同士ですら、民族も歩んできた歴史もバラバラ、言語、宗教、風習もバラバラで、そこへきてインド系や中国系も加わり、唯一の共通点は「同じ人間」であること以外になく、「同じ仲間と思え」と言われても、しっくりこないというのです。白人も黒人も歴史的に民族対立を繰り返してきたわけですから、当然でしょう。
> こうした背景の異なる人間集団を統合するなど、土台無理な話で、警察国家体制によって維持されていた治安や秩序が、民主化によって崩壊し、白人も黒人も双方が不幸になるという無惨な状況が、現在の南アフリカです。
> 上っ面の多様性のすばらしさや多民族共生をとなる人達は、こうした民族や宗教の対立の根深さを考えずに、国際交流のイベントの延長としてしか考えていないように思います。
> 日本が多民族化するということは、海外の歴史的な民族や宗教の対立や差別意識なども同時に輸入するのだという事を考えていない。
> 一体何を基準に「国民」としての意識を醸成し、統合するつもりなのでしょうか?具体性がなく、情緒的に外国人と共生や多様性だけを唱えている。
> 世界を俯瞰すると、民族問題にどれだけ苦労しているか、深刻な民族対立や宗教対立が存在しない日本が、どれほど恵まれているか理解していない。
> 多様性論者は、多様な価値観を尊重しろと主張していますが、「多様性を認めない価値観」との整合性をどうとるか、「肌を露出した女は売女(ばいた)だから強姦しても構わない」「妻は夫の所有物だから殴っても構わない」という日本の価値観の枠を超えた価値観を持つ集団が入ってくることの弊害にどう対処するか、全く考慮していないのです。
> そして、移民や外国人参政権による政治的影響も、ご指摘通り考えていません。ハワイ王国やシッキム王国は、移民や外国人参政権によって、滅亡した実例をみるにつけ、茂木としみつ議員の政策提言は、政治的な自殺行為以外何物でもないのです。
> 真の多様性とは、地球的に見れば、それぞれの国が持つ国の特色の維持ですから、すべての国が多様化すれば、地球的には多様性の喪失となります。多様性を主張するなら、ごったまぜではなく、「日本を日本のままにする」ことを前面に押し出すことですが、現在の「多様性」とは、それを許さない「空気」が存在し、多様性とは真逆の方向に向かっているようなので、自分は最近は、「多様性」「多様な価値観の尊重」と言う言葉を聞くと、無意識に顔を歪めてしまいます。

 多民族国家になると言う事は、他の民族の価値観や倫理観が入ってくると言う事ですからね。

 マジに難民危機以降、大量のイスラム系の難民を受け入れた北欧とかで、権兵衛さんの指摘された問題が起きています。 イスラム系の人達は、イスラム法をスウェーデンなど受入国の国法より優先するし、しかもそのイスラム法は男女平等など定めた国法とは相いれないのです。

 一方、人権国家の看板を掲げた以上、難民の宗教の自由は尊重せざるを得ません。
 また難民が国籍を取れば、選挙権をもって政治的勢力になります。 当然男女平等などの元々受け入れ国が持っていた基本政策の理念そのものが揺るぐ事になります。

 安易に難民を受け入れた人達は、こうした事態を一体どこまで想定していたのでしょうか?
 
 ホントに善意だけで難民を受け入れたのか?疑ってしまいます。

 
 
  1. 2023-04-06 11:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する