fc2ブログ

2023-01-03 11:27

日本政府ウクライナにパトリオットを提供か? 新聞・テレビの沈黙

 昨年末、こんなニュースが出ました。

 ウクライナ念頭、殺傷装備提供へ法整備 通常国会に自衛隊法改正案
 2022年12月28日 産経新聞

 日本政府は今年1月からの通常国会で、ウクライナに殺傷能力のある装備品を提供できるように自衛隊法改正案を提出すると言うのです。
 そしてパトリオットの提供が検討されていると言うのです。

IMG_3257.jpg

 これは大ニュースです。
 日本の外交防衛政策を全面的に変更することになりますから。

 日本はこれまでウクライナにヘルメットや防弾チョッキなどを提供してきましたが、砲弾など殺傷能力のある兵器は提供していません。
 しかしこれまでの日本の政策からすれば、これでも大変な決断でした。

 ワタシはこの決断は全面的に支持しているし、本来なら日本もポーランドやアメリカなどと同様、殺傷能力のある装備品も提供するべきだと思っていました。 
 けれどもこれまでの日本の姿勢を考えると、到底無理ではないかと思っていました。
 実際、「日本も殺傷能力のある装備品を提供するべきだ」と言う声はネット内では見聞きしましたが、しかしその意見を述べている人達も、半ば諦めムードでした。

 ところが突然岸田政権が、この決断をしたのだから驚きます。
 しかもパトリオットとは・・・・・。

IMG_3264.jpg

 パトリオットは防空システムです。
 敵のミサイル攻撃等から都市や基地を守る防御兵器です。 だから積極的にロシア軍を攻撃するような物ではありません。
 パトリオットシステム本体は、敵のミサイルをとらえる為のレーダー、その敵のミサイルを撃ち落とす為のミサイル発射装置が1~8台、こうした装置類を動かす為の電源を積んだ電源車などを搭載した大型トラック10台程で一つのセットになっています。
 トラックに乗っているので簡単に移動できますし、勿論ウクライナまでの運搬も可能です。 

 因みにパトリオットはアメリカ製の防御システムですが、現在は自衛隊も使っています。 だから提供するとなると、自衛隊の物を提供することになります。

 今ロシアは変電所などウクライナの都市インフラを巡行ミサイル等で攻撃しています。 このような攻撃から都市インフラを防御するには、大変有効な兵器です。
 そしてこうしたインフラ攻撃は国際法違反ですから、その防御に協力することは、むしろ人道的な行為と言えます。
 それでもミサイルを使うシステムを、日本が提供すると言うのは、ホントに驚きました。
 IMG_3267.jpg

 しかしそれ以上に驚いている事があります。
 これだけ重大な政策の変更を日本政府が発表したにもかかわらず、これを追う報道が一切ない事です。
 ここで紹介した記事は産経新聞の物ですが、他社に類似の記事もないし、しかしこれが誤報だと言う情報もありません。
 発表が年末ですから、新聞・テレビからすれば、紅白歌合戦や初詣の賑わいなどの方にニュース価値があるのかもしれません。

 しかしこれだけ重大なニュースを完全スルーと言うのは何とも異様です。
 ヘルメットを送った時だってもう少し騒いだのに、パトリオットを送る話に一切反応しないのはどういう事でしょうか?
 更に不思議なのは、共産党や立憲民主党やその他自称反戦団体が、これに完全に無反応な事です。
 本来ならコイツラが太鼓を叩いて大騒ぎするような話なのに・・・・。
 非常に不可解で不気味です。

IMG_3269.jpg

 因みに昨年末から、ツィッターで最大の話題になっているColaboの不正問題についても、新聞テレビは完全に沈黙しています。
 Colaboの不正会計については、昨年12月28日に、東京都住民監査委員会の監査結果が出て、不正の疑いが非常に濃厚である事が公表されました。

 これは凄いニュースです。
 東京都の住民監査請求は、これまで一回しか通った事ない上、Colaboの問題は監査委員会が明確に不正の疑いを指摘しているのです。
 だからこの監査結果を伝える暇空さんのツィートは2000万回見られています。
 
 紅白歌合戦の視聴率は32%でした。 これは日本人全てがテレビを見ていたと仮定しても4000万人程度しか見ていなかったと言う事です。
 しかし全ての日本人が紅白放映時にテレビを見ている事はあり得ないし、そもそもテレビを持っていない世帯も多いのですから、実際に紅白を見た人は2000万人程度ではないでしょうか? 
 それを考えるとColaboの不正問題への関心がどれほど高いかわかります。
 しかし新聞もテレビもこれを一切報道しません。

 一体どうなっているんでしょうね?
 報道されない話は、なかったことになっていると言う事でしょうか?
 それとも自称反戦平和主義者の皆さんは、Colaboの利権擁護でパトリオット提供どころじゃないと言う事なのでしょうか?

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

まだそれを可能にするための法改正の提出という段階では有りますが、それでも結構な話です。
本当にあの阿呆な「武器輸出三原則」のせいで我が国の外交上の有力なカードが、何十年も使用不能であったのは、国益の大きな損失ですからね。
いくら反戦・平和を唱えても世界は紛争の巷なのですから、武器輸出ができる事は外交上の強力なカードなのです。
国際社会を動かすのは、何のかんのと綺麗事をほざくヤツらがいても、結局は武器や高性能エンジンや石油やレアメタルのような戦争資源を握り、操る者なのです。
  1. 2023-01-03 17:51
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

武器輸出三原則のうち、対共産圏輸出や、国連決議で武器輸出を禁じられている国については仕方ないにしても、紛争当事国や、その可能性のある国について禁じるのはおかしいのです。およそ何らかの形での国家間の紛争を抱えていない国などいったい幾つあるのかと。前コメで書いたように世界は紛争の巷なのですから。
そういえばもう随分前の話しですが、戦場カメラマンの宮嶋茂樹氏がイラクだかシリアだか忘れましたが、そちらへ取材に行く際に、毒ガス対策で防毒面を荷物に入れていたら、その防毒面が武器輸出に当たると担当官庁(通産省だったかな?)からストップをかけられたと、氏の著書に記されてありましたな。防毒面が「武器」だってw
あれは防御用で、人にも物にも危害性は無いから「武器」ではなく、単なる「軍需品」だろうに。
GHQのもたらした所謂「平和憲法」を丸暗記して、それで頭をコチコチに固めた高学歴役人というのはまったく…………。
  1. 2023-01-03 18:44
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

念の為

エントリーで扱っているのは武器輸出三原則ではなく、自衛隊法でありますが、自分が言いたいのは、我が国に外交上、他国への外交上明らかに国益になり得る軍事的な支援や関与が戦後長らく罪悪視・禁忌扱いの空気が蔓延してきたことをいい加減終わらせるべきだというものです。
  1. 2023-01-03 19:17
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

パトリオットにはアイアンドームも必用

パトリオットミサイルは、基本構成で1中隊90人で構成されるそうです。
ミサイル本体は米国レイセオン製ですから、日本が輸出と言う事の本意が良く判りません。
パトリオットシステムは日本が得意のフェーズドアレイアンテナとか探知、追撃、高度連携情報通信システムから成っていますから、今のウクライナの戦いには過剰で、ロシアを長期的に封○する深謀遠慮の防衛システムではないでしょうか。
その上、ロシアの眠っている高価な恐怖の爆撃機がキュイその他を攻撃するかもしれないのを長期的にビビらせるには十分な効果があると思います。
一方、パトリオットの防衛システムは日本の基礎技術力の集積でもあり、これを日本で開発できる様になれば、日本の防衛産業は格段の進歩を遂げるのではないでしょうか。
日本のレーダー技術は太平洋戦争時には世界最高の技術を持っていましたが、戦後数十年に渡って日本はレーダーの開発を米国から禁止されました。日本の物理学者が研究していたマグネトロンなどの主要技術は、政府より民間の企業にまで禁止され悔し涙の中で全て米国に奪われました。
パトリオットのシステムが日本で設計製造できれば、当時開発製造をパージされていた日本の技術も会社も復活するかもしれません。

パトリオットが配備されても、例えば小型ドローンが数百基で襲えば、手も無く破壊されますから、イスラエルのミサイル防衛システム「Iron Dome」のような防衛システムも必要になります。
パトリオットにはアイアンドームも必要になりますから、日本の防衛産業のその端緒にも成るのではないかと・
・・・・・・妄想しています。
追申パトリオットミサイルはゼレンスキ―大統領が以前から米国に懇願していたが、面倒なことに成ると躊躇されていたらしい、で、日本が提供しろと仰せつかったと思うけど、その見返りはチャンと頂いてるんだろね何だろう、忠誠心だけなのか?
  1. 2023-01-03 20:15
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

明けましておめでとうございます

久しぶりに覗かせていただきました。
お元気そうで、とても嬉しかったです。

大東亜戦争での敗戦、ある意味、日本はドイツより苛烈な手枷足枷はめられたのは、それだけ得体の知れないやたら強いバケモノと思われたんでしょうかね。
もちろんドイツの場合は、分割は置いといて、他の面で苛烈な制裁、抑圧受けてるようですが。

私的には、私たちが使っているこの現代仮名遣い、当用漢字、これだけはいつの日かなんとかすべきと思って来ました。毛沢東が簡体字を導入した理由の大元が、これですもんね。でも、これでも、当時の文部省や多くの心ある人たちが抵抗の末、ここでとどまったんでしょうが。

陸軍省・海軍省の合体版の防衛省を安倍さんがなんとか創設してくれて、後は極刑を備えた精緻な防諜法の整備、その後なんでしょうが。民法も大規模な改正が必要だし、それをいうと、憲法か..
  1. 2023-01-04 01:36
  2. URL
  3. 昭和の爺さん #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> まだそれを可能にするための法改正の提出という段階では有りますが、それでも結構な話です。
> 本当にあの阿呆な「武器輸出三原則」のせいで我が国の外交上の有力なカードが、何十年も使用不能であったのは、国益の大きな損失ですからね。
> いくら反戦・平和を唱えても世界は紛争の巷なのですから、武器輸出ができる事は外交上の強力なカードなのです。
> 国際社会を動かすのは、何のかんのと綺麗事をほざくヤツらがいても、結局は武器や高性能エンジンや石油やレアメタルのような戦争資源を握り、操る者なのです。

 この武器輸出三原則のお陰で、日本の防衛産業は大変なハンディを背負う事になったし、また日本の装備品も凄く割高になっていました。
 これをなくして国際基準に準拠した武器輸出ができるようになったら、随分助かるんですよね。
  1. 2023-01-04 11:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 武器輸出三原則のうち、対共産圏輸出や、国連決議で武器輸出を禁じられている国については仕方ないにしても、紛争当事国や、その可能性のある国について禁じるのはおかしいのです。およそ何らかの形での国家間の紛争を抱えていない国などいったい幾つあるのかと。前コメで書いたように世界は紛争の巷なのですから。
> そういえばもう随分前の話しですが、戦場カメラマンの宮嶋茂樹氏がイラクだかシリアだか忘れましたが、そちらへ取材に行く際に、毒ガス対策で防毒面を荷物に入れていたら、その防毒面が武器輸出に当たると担当官庁(通産省だったかな?)からストップをかけられたと、氏の著書に記されてありましたな。防毒面が「武器」だってw
> あれは防御用で、人にも物にも危害性は無いから「武器」ではなく、単なる「軍需品」だろうに。
> GHQのもたらした所謂「平和憲法」を丸暗記して、それで頭をコチコチに固めた高学歴役人というのはまったく…………。

 防衛省にも共産党員が入り込んでいたようですからね。
 実は共産党も政府の中枢に秘密党員を送りこんで、色々やっていたようです。
 アメリカでもハリー・デクスター・ホワイトやスティムソンなどの政府高官が、ソ連のスパイとして活動して例がありますから、日本にも同様の連中が入り込んでいても全然不思議はありません。
  1. 2023-01-04 11:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 念の為

> エントリーで扱っているのは武器輸出三原則ではなく、自衛隊法でありますが、自分が言いたいのは、我が国に外交上、他国への外交上明らかに国益になり得る軍事的な支援や関与が戦後長らく罪悪視・禁忌扱いの空気が蔓延してきたことをいい加減終わらせるべきだというものです。

 全くその通りです。
 結局70年代、反戦平和妄想から覚めた事がこの変化を可能にしたのです。
 
 70年代の反戦平和妄想のお陰で、ベトナム戦争に参戦しなくて済んだわけですが、しかしその分の付けも回ってきて、その付けを今、急いで払う嵌めになっているのです。
  1. 2023-01-04 11:56
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: パトリオットにはアイアンドームも必用

> パトリオットミサイルは、基本構成で1中隊90人で構成されるそうです。
> ミサイル本体は米国レイセオン製ですから、日本が輸出と言う事の本意が良く判りません。

 輸出じゃないです。
 自衛隊が持っているパトリオットを、ウクライナに回すと言う事でしょう。

 ポーランドなどもウクライナへの武器支援は、手持ちの武器をウクライナに回すと言う形です。

> パトリオットシステムは日本が得意のフェーズドアレイアンテナとか探知、追撃、高度連携情報通信システムから成っていますから、今のウクライナの戦いには過剰で、ロシアを長期的に封○する深謀遠慮の防衛システムではないでしょうか。
> その上、ロシアの眠っている高価な恐怖の爆撃機がキュイその他を攻撃するかもしれないのを長期的にビビらせるには十分な効果があると思います。
> 一方、パトリオットの防衛システムは日本の基礎技術力の集積でもあり、これを日本で開発できる様になれば、日本の防衛産業は格段の進歩を遂げるのではないでしょうか。
> 日本のレーダー技術は太平洋戦争時には世界最高の技術を持っていましたが、戦後数十年に渡って日本はレーダーの開発を米国から禁止されました。日本の物理学者が研究していたマグネトロンなどの主要技術は、政府より民間の企業にまで禁止され悔し涙の中で全て米国に奪われました。
> パトリオットのシステムが日本で設計製造できれば、当時開発製造をパージされていた日本の技術も会社も復活するかもしれません。
>
> パトリオットが配備されても、例えば小型ドローンが数百基で襲えば、手も無く破壊されますから、イスラエルのミサイル防衛システム「Iron Dome」のような防衛システムも必要になります。
> パトリオットにはアイアンドームも必要になりますから、日本の防衛産業のその端緒にも成るのではないかと・
> ・・・・・・妄想しています。
> 追申パトリオットミサイルはゼレンスキ―大統領が以前から米国に懇願していたが、面倒なことに成ると躊躇されていたらしい、で、日本が提供しろと仰せつかったと思うけど、その見返りはチャンと頂いてるんだろね何だろう、忠誠心だけなのか?

 パトリオット支援の話は、現在の所まだ確定していません。
 因みにアメリカからはパトリオットシステム一基の支援が既に決まっていますから、それに追加で日本からも支援するのか?そういう所もまだ確定していません。

 ただこのような効果的な武器の支援が可能になりそうだと言うのは、日本の政治にとっては大変な変化です。
 パトリオットがダメでも、榴弾砲や装甲車などの支援はできるようになるのかもしれません。
  1. 2023-01-04 12:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 明けましておめでとうございます

> 久しぶりに覗かせていただきました。
> お元気そうで、とても嬉しかったです。

 ありがとうございます。
 ワタシも日頃コメントを下さらない方のコメントは凄く嬉しいです。
>
> 大東亜戦争での敗戦、ある意味、日本はドイツより苛烈な手枷足枷はめられたのは、それだけ得体の知れないやたら強いバケモノと思われたんでしょうかね。
> もちろんドイツの場合は、分割は置いといて、他の面で苛烈な制裁、抑圧受けてるようですが。
>
> 私的には、私たちが使っているこの現代仮名遣い、当用漢字、これだけはいつの日かなんとかすべきと思って来ました。毛沢東が簡体字を導入した理由の大元が、これですもんね。でも、これでも、当時の文部省や多くの心ある人たちが抵抗の末、ここでとどまったんでしょうが。

 そうでしょうね。
 中国の簡体字導入や韓国の漢字廃止は、表向きは識字率の向上や能率化の為ですが、実際は為政者が歴史を抹殺する為に行った事です。

 しかし弊害は非常に大きいようです。
 今、日本で中国語や韓国語の駅名表示などが問題になっていますが、しかし漢字をそのまま使っていれば、こんな表示自体必要はなかったのです。
>
> 陸軍省・海軍省の合体版の防衛省を安倍さんがなんとか創設してくれて、後は極刑を備えた精緻な防諜法の整備、その後なんでしょうが。民法も大規模な改正が必要だし、それをいうと、憲法か..

 憲法も大事ですが、しかし今回の武器輸出の件や、防衛三文書改訂を見ると、憲法以前に改革できる事は結構沢山あるようです。
 逆に憲法を変えても、これらの個別の問題は一つ一つ変えていかなければなりません。

 だから喫緊の問題が優先なら、憲法改正を急ぐよりも、自衛隊法改正などで対応する方が良いのでは?と思ってしまいます。 
 もう一つ重要なのは、防衛費を増加させて、防衛力を整備することと、その基礎になる経済力を強化することでしょうね。
  1. 2023-01-04 12:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する