fc2ブログ

2022-11-28 12:09

クリスマスの支度と西野神社の御利益

 11月も後2日で終わりです。
 札幌は11月の半ば過ぎからずうっと雨と曇り、そして時々雪がぱらつくと言う日が続いていました。 

IMG_2565.jpg

 黄葉は殆ど終わり、山肌に赤く見えるのは、ナナカマドやアズキナシの実だけです。
 黄色く見えるのはカラマツなのですが、これもほとんど終わりました。

IMG_2569.jpg

 毎日天気が悪いので、なかなか外出できません。
 縫物やネットをしていれば良いのですが、でもワタシは閉所恐怖症なのか、家から出られな日が数日続くと、段々辛くなってくるのです。

IMG_2571.jpg
 

 それで何とか晴れ間を見つけて外出します。
 すると曇り空の下に、色彩を喪った景色が広がっています。

IMG_2572.jpg

 たった半月ほど前は黄葉で豪華絢爛だったのに、その落差に悄然します。

IMG_2577.jpg

 それでもやっぱり家にいるよりはマシなので、何とか晴れ間を見て外に出るのですが、しかし途中でまた雨に降らる事があります。

IMG_2583.jpg

 でもまた先日、怪しい天気の中外出しました。
 西野神社に参拝して、クリスマスオーナメントをお願いしようと思ったのです。

IMG_2586.jpg

 欲しいのはトド松かエゾ松の小枝、松ぼっくり(できればカラマツ)、ヤドリギのどれかで、一番欲しいのはトド松かエゾ松の小枝です。
 ヤドリギは昔、北電が電線の傍の街路樹の手入れをしているところに行き会って、一抱えもある大きな見事なのを貰った事があります。
 でもこんなすごいのはいいです。

IMG_2592.jpg

 小枝もヤドリギも松ぼっくりも公園に一杯あるのですが、でも勝手に公園の樹から小枝を切り取るわけにはいきません。 山の中に入れば良いのですが、羆が怖いです。
 だから公園の樹から勝手に折れたのを拾って来たいのです。

IMG_2602.jpg

 公園のエゾ松やトド松の根本を見ていくと、簡単に見つかるので、ワタシは例年これでクリスマスオーナメントを作っていました。
 でも去年は引っ越しのどさくさでオーナメントにする小枝を探して歩く余裕がありませんでした。

IMG_2603.jpg

 でも今年は何とか飾りたいと思います。
 だから西野神社にお願いしようと思ったのです。
 これまでパソコンの調子が悪い時とか、小鳥の写真が撮りたい時とか、西野神社にお願いすると、見事に願いがかないました。
 叶わなかったのは、よもさんの病気の快癒だけです。

IMG_2608.jpg

 だからあれは神様が「もうよもさんは自分の所に置くから、お前はこれから自分の始末をするように。」と決められたのだと思います。
 それでこの件については神様を恨んではイケナイと思っています。
 でもこれならまたクリスマスオーナメントにする小枝ぐらいは下さるだろうと思ったのです。

IMG_2619.jpg
 
 それで神社に向かう途中、エゾ松やトド松の樹を見つけると、根本を探しました。
 そうやって暫く進んでいくと、ありました。
 30㎝程の小枝、10㎝程の小枝など数本落ちていました。

IMG_2620.jpg

 さすが神様!!
 神社に行きつ前にワタシの願いを叶えてくださる!!
 ワタシはありがたく小枝を拾いました。
 勿論そのあとちゃんと神社まで行って参拝してきました。
 
IMG_2621.jpg

 帰宅してから直ぐに小枝でオーナメントを作りました。
 小枝を形よく組んで、百均で買った赤いリボンと、ずうっから家にあったシャンデリアの部品のキラキラするガラスと、やはりキラキラするブローチをつけました。
 緑の小枝、赤いリボン、キラキラするブローチとシャンデリアの部品。
 これで十分クリスマス気分になれます。

IMG_2625.jpg

 全然キリスト教色がなく、キリスト生誕の雰囲気ではありませんが、神社にお願いして頂いた素材で作ったのですから、それは無理です。
 それでもクリスマスオーナメントなんか飾るのは、冷たく暗い世界で、赤や緑の鮮やかな色彩とキラキラと輝く物が恋しかったからです。

IMG_2634.jpg

 赤いリボンは実は以前、よもさんの首につけていました。 これで猫探知機ロケータをつけていたのですが、よもさんの首の周りの毛が抜けてしまったので、驚いてリボンを止めました。
 ロケータは代わりに家にあった紅絹で幅広のリボンでつけるようにしました。

IMG_2635.jpg

 それで赤いリボンは沢山家に残っているのです。
 紅絹のリボンも沢山残っているし、材料の紅絹もまだまだ沢山残っているのですが、これはもうどうしようもありません。

IMG_2643.jpg

 ともかくこれでクリスマスの準備はできました。
 よもさんの形見の赤いリボンはクリスマスまでワタシの心を温めてくれます。

IMG_2646.jpg

 天気予報ではから雪になります。
 来週には積のでしょうか?
 例年なら11月中には一度まとまった積雪があるのですが、今年は暖冬なのかまだ積雪はありません。

IMG_2650.jpg

 しかしいずれにせよ冬は来るのです。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

>クリスマス
自分の親友の子供に上から小4、小1、4歳の三人の男児がいるのですが、その三人のチビたちが、将来の夢を父親に聞かれたら、三人とも医師と答えたらしいです。
理由を尋ねると、「医師になって◯◯さん(自分のことです)の病気を治してあげる」とのこと。そのチビたちはまだ幼いから、当然、多発性骨髄腫を詳しくは分からないだろうけど、自分がその病気で苦労していることは充分知っているので、そのように答えたらしいです。
チビたちが医師になる頃、自分は80歳くらいになっておりますが、それまでは、なんとしてでも生きていなくてはなりませんなwww そして今年のクリスマスでのチビたちへのプレゼントも奮発してやらねばなりませんな。

>しかし、冬は来るのです

昔読んだある本の中の言葉に
「去る季節を惜しもうが、来る季節を拒もうが、人の心と関係なく季節は巡るのだから、冬には冬の楽しみ方をすべきである」と書いてありました。
ブログ主さんも新居は除雪の労からは解放されているから、その分、冬ならではの楽しみをなされますよう。
  1. 2022-11-28 13:23
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

懐かしいなぁ、よもちゃん、赤いリボンが良く似合ってましたよね。
古裂れの和風の赤いのも素敵だった。。
グレーのセーターに品よく合ってました
  1. 2022-11-28 13:49
  2. URL
  3. カプチーノ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >クリスマス
> 自分の親友の子供に上から小4、小1、4歳の三人の男児がいるのですが、その三人のチビたちが、将来の夢を父親に聞かれたら、三人とも医師と答えたらしいです。
> 理由を尋ねると、「医師になって◯◯さん(自分のことです)の病気を治してあげる」とのこと。そのチビたちはまだ幼いから、当然、多発性骨髄腫を詳しくは分からないだろうけど、自分がその病気で苦労していることは充分知っているので、そのように答えたらしいです。
> チビたちが医師になる頃、自分は80歳くらいになっておりますが、それまでは、なんとしてでも生きていなくてはなりませんなwww そして今年のクリスマスでのチビたちへのプレゼントも奮発してやらねばなりませんな。

 おお、なんという健気な子供達!! 
 それはクリスマスプレゼントを奮発しなければなりませんね。
 しかし三人分だと結構な物入りですね。
>
> >しかし、冬は来るのです
>
> 昔読んだある本の中の言葉に
> 「去る季節を惜しもうが、来る季節を拒もうが、人の心と関係なく季節は巡るのだから、冬には冬の楽しみ方をすべきである」と書いてありました。
> ブログ主さんも新居は除雪の労からは解放されているから、その分、冬ならではの楽しみをなされますよう。

 そうですね。
 去年は秋は引っ越しのごたごたで、冬はよもさんの病気で辛い秋ともっともっと辛い冬でした。
 でも今年は少し楽しもうと思います。

 だから西野神社の神様もオーナメントを下さったのでしょう。
  1. 2022-11-28 14:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 懐かしいなぁ、よもちゃん、赤いリボンが良く似合ってましたよね。
> 古裂れの和風の赤いのも素敵だった。。
> グレーのセーターに品よく合ってました

 よもさんは色々なリボンを試したのですが、やはり赤が一番似合いました。
 和風の着物地のリボンも柄物の縮緬なども試したのですが、結局真紅紅絹が一番似合いました。

 向こうでも神様が用意してくださっていると思います。
  1. 2022-11-28 14:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

明日から師走

毎年のことながら(笑)早いものでもう師走です。
こちら本州でも今日から一気に冷え込む予報が出ています。

神社でクリスマスの飾り探しとは日本らしいですね。冬の景色の中で赤と緑はほっとしますものね。
我が家では今年もシクラメンの鉢植えを買いました。昨年は夏越しのうまくいった鉢で二年目の花を楽しんだのですが、今年はダメにしてしまったので(いつものことですが(;^_^A)。
よもちゃんはお花が好きでしたから、春の花の鉢植えや水栽培なんていかがでしょう。球根から芽が出て育っていく様子は見ていて癒されますよ。
  1. 2022-11-30 10:51
  2. URL
  3. 月の猫 #-
  4. 編集

Re: 明日から師走

> 毎年のことながら(笑)早いものでもう師走です。
> こちら本州でも今日から一気に冷え込む予報が出ています。
>
> 神社でクリスマスの飾り探しとは日本らしいですね。冬の景色の中で赤と緑はほっとしますものね。
> 我が家では今年もシクラメンの鉢植えを買いました。昨年は夏越しのうまくいった鉢で二年目の花を楽しんだのですが、今年はダメにしてしまったので(いつものことですが(;^_^A)。
> よもちゃんはお花が好きでしたから、春の花の鉢植えや水栽培なんていかがでしょう。球根から芽が出て育っていく様子は見ていて癒されますよ。

 今、雪が降っています。
 今年は雪が遅く、これまでパラつく程度しか降った事がなかったけれど、今日初めて少し積もりました。
 いよいよクリスマスが近づいたのだと実感しました。

 そういえば前の家にいた時は、よもさんは好きに近所を歩いてお庭の花とたしくおしゃべりをしていました。
 去年の事なのに、なんだかすごく遠い昔のような気がします。
 この家に引っ越してからと、よもさんの病気の頃の記憶ばかりが強烈で、そういう楽しい思い出を忘れていました。

 ありがとうございます。
 お陰で楽しい事を思い出す事ができました。
 今度買い物に出たら花屋さんを覗いてみます。
  1. 2022-11-30 12:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する