fc2ブログ

2022-11-25 13:07

「上級国民」バッシングへの違和感

 池袋暴走事故の加害者飯塚幸三は、現在禁固5年の実刑判決を受けて、東京拘置所に入獄中なのですが、事故当時から大変な高齢だったこともあって、現在は悲惨な状況になっているようです。

 《池袋暴走事故》「毎日、亡くなった方々のご冥福を祈っています」車いすで面会、額には大きなアザが…飯塚幸三受刑者が語った“獄中生活”

 ところがツィッターを覗くと、これでもまだ飯塚を叩いて喜んでいる人達がいるので、凄く不気味でした。

IMG_2413.jpg

 実はワタシはこの事故の当初から、違和感を持っていました。
 「上級国民」とか意味不明の揶揄とバッシングが溢れて、マスコミとネットが共同して彼をリンチにかけている状態でした。
 マスコミはこうしたリンチが大好きですから、飯塚が「フレンチの予約に遅れそうだった。」と供述したなど、リンチを扇動する情報を報道して、リンチ大好きな人達がこれでまた盛り上がると言う状況でした。

 しかしワタシはこれが非常に不可解でした。
 確かに不幸な事故だし、事故直後の犯人飯塚の対応にも問題はありました。
 けれどもこの事故は、どう見ても飯塚の運転ミス、しかも運転ミスの原因は彼が高齢だった為です。

 本来ならもっと早く運転免許を返納しておくべきでした。
 彼は東京都心の便利なところに住んでいるのだし、当時の境遇ならタクシー代に困るわけもなく、むしろ車の維持費より安上がりなのだから、免許を返納しても生活上困る事もないはずでした。
 しかし問題はそれだけです。

IMG_2418.jpg

 免許返納が遅れて、運転技術の劣化に追いつかず、結果人を二人も轢き殺す事故を起こしてしまったのであって、彼自身が煽り運転、飲酒運転、暴走族仲間での暴走競争などの悪質で危険な運転をしたわけではありません。

 これで禁固5年は十分重い刑だし、しかもこれだけバッシングに励むマスコミが、被害者への賠償の事を言わないのは、おそらく飯塚は高額な補償のつく自動車保険に加入していて、被害者への賠償はきちんと済ませたのではないでしょうか?

 これで高齢で心身共に衰弱した身での悲惨な獄中生活ついて報道されても、なおひたすらバッシングをして喜ぶ人間って何でしょうか?

 ワタシは車を持っていないし運転もできないので、交通事故についても詳しくありません。
 それでも記憶に残る無残な事故は、いくつかあります。
 運転手が意図的に悪質で危険な行為を行い、結果複数の人が犠牲になる事故と言うのが、毎年のように起きています。

IMG_2421.jpg

 でもこういう事故でも、こままで熱狂的に犯人を叩いていたのは見た事がありません。
 この事故で唯一これらの事故と違ったのは、事故直後飯塚が収監されなかった事ぐらいです。

 しかし飯塚は高齢で、体調も悪く、逃亡できるような状態でもなかったのですから、収監しない事もそう違和感は感じませんでした。
 高齢で心身が衰弱した人間を収監したら、警察側も刑務官も大変なのです。
 実際この獄中生活だって、飯塚本人も辛いでしょうが、彼を介護する嵌めになった刑務官達も大変な苦労をしているのです。

 飯塚の事故直後の発言は、非常に身勝手で利己的でしたが、しかしこれは事故のショックで人格崩壊のではないかと思いました。
 若い時なら耐えられる事も、高齢になれば耐えられないのです。

 しかし飯塚のバッシングに励む人達は、これを額面通りに受け取った上でひたすら叩きました。
 でも飯塚が心身共に完全に健康であっても、このバッシングはやはり異常です。
 だって複数の被害者を出した悪質な事故は他にも沢山あって、その加害者達は皆若く健康だったのですが、同種の発言をしています。
 けれども飯塚程叩かれてはいないのですから。

IMG_2425.jpg
 
 しかしマスコミもマスコミの扇動に乗った人々も、飯塚が東大卒の工学博士で、工業技術院院長であった事から権力に近い「上級国民」、だから収監されないのだとして、怒りに燃え上がっていました。
 結局、彼等が飯塚をひたすら叩く最大の理由は、飯塚の経歴と地位に対する嫉妬と怨嗟だとしか思えません。

 実際、先日福島で97歳の波汐国芳がやはり交通事故を起こし、複数の人を死なせましたが、飯塚の時のようなバッシングは起きていません。
 事故当時の飯塚より10歳も年上で、免許返納せずに完全に一人暮らしでは、事故を起こす可能性は飯塚より遥かに高かったのですが。

IMG_2426.jpg

 しかしねえ・・・・工業技術院院長が権力に近いって?
 工業技術院って経産省傘下の工業技術の研究施設で、日本各地にあります。 実はワタシは昔、北海度工業技術院でバイトをしていたことがありますが、一般企業では手掛けないような基礎的な工業技術を研究する機関です。
 カーボンファイバーなど現在実用化されて重要産業になっている技術も、工業技術院での研究からら生まれました。

 だから日本の工業技術を基礎から支える上では重要な研究機関で、そこの院長となれば、確かに「上級国民」ではありますが、しかし基礎研究の機関ですから、政権とは全く縁遠い所です。
 良くも悪くも日本の政治家はこうした各省庁の研究機関の人事にまで影響を及ぼす事などできないのです。

IMG_2428.jpg

 で、ワタシが彼の上級国民ぶりで驚いたのは、彼の住んでいたマンションが4000万円だったと言う事です。
 これって高級マンションなんですか?
 札幌でも新築マンションなら普通の値段だし、中古でも多少場所の良い場所ならこのぐらいはします。
 そして普通のサラリーマン夫婦などが、ローンで買っているのです。

 工業科学院の院長となれば、工学者としては最高レベルの地位を得たわけだし、当然相応の仕事をしてきたはずですが、それでも4000万円のマンションにしか住めない。
 むしろこの方が問題じゃないかとさへ思いました。

 しかしそれでも彼をひたすらバッシングして喜んでいる人達がいるのです。
 何か凄く寒々した物を感じました。

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(41)

コメント

高齢者の運転

よもぎねこさん、

私も現在88歳の母が今年免許証を返納するまでどれだけ苦労したか、自分のブログでも書きましたが、ともかく本人はちゃんと運転出来ると思い込んでいるので、これに認知症まであったら、そう簡単に返納はできません。

事故が起きると家族の責任を問う人が多いですが、家族は本当に苦労して辞めさせようとしています。でもうちの実母がそうであったように、年寄りとはいえ頭がしっかりしている(もしくはそう思ってる)人の意思に反して免許証を取り上げるなどということは、いかに家族でもそう簡単にはいかないのです。

私は両親と同居していませんが、近所に住んでいる妹と母の大格闘劇を毎日のように逐一報告してくれていた妹の苦労を見ているので、家族を責めるのは辞めてほしいです。

それよりある程度高齢になった人に、免許更新をたやすくさせるシステムに問題があると思います。

母は免許返納の一年足らず前に免許更新のための筆記試験と実技試験を受けています。妹の話ではこの試験が完全にざるで、筆記試験も検査官が答えを教えているし、実技でもどこでブレーキを掛けるとか、スピードだせとかて手とり足取りで、あんなのは試験とはいえないと言ってました。

フロリダでも隠居者が多いため、シニアシチズンのロビーが権力があり、高齢者運転手の規制がなかなかできず、高齢者による交通事故が良く起きています。以前に歩行者天国の商店街に90キロ以上のスピードでつっこんで数人死人んが出た事件があったほどです。

高齢社会では本当に難しい問題です。
  1. 2022-11-26 02:24
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

Re: 高齢者の運転

> よもぎねこさん、
>
> 私も現在88歳の母が今年免許証を返納するまでどれだけ苦労したか、自分のブログでも書きましたが、ともかく本人はちゃんと運転出来ると思い込んでいるので、これに認知症まであったら、そう簡単に返納はできません。
>
> 事故が起きると家族の責任を問う人が多いですが、家族は本当に苦労して辞めさせようとしています。でもうちの実母がそうであったように、年寄りとはいえ頭がしっかりしている(もしくはそう思ってる)人の意思に反して免許証を取り上げるなどということは、いかに家族でもそう簡単にはいかないのです。
>
> 私は両親と同居していませんが、近所に住んでいる妹と母の大格闘劇を毎日のように逐一報告してくれていた妹の苦労を見ているので、家族を責めるのは辞めてほしいです。
>
> それよりある程度高齢になった人に、免許更新をたやすくさせるシステムに問題があると思います。
>
> 母は免許返納の一年足らず前に免許更新のための筆記試験と実技試験を受けています。妹の話ではこの試験が完全にざるで、筆記試験も検査官が答えを教えているし、実技でもどこでブレーキを掛けるとか、スピードだせとかて手とり足取りで、あんなのは試験とはいえないと言ってました。
>
> フロリダでも隠居者が多いため、シニアシチズンのロビーが権力があり、高齢者運転手の規制がなかなかできず、高齢者による交通事故が良く起きています。以前に歩行者天国の商店街に90キロ以上のスピードでつっこんで数人死人んが出た事件があったほどです。
>
> 高齢社会では本当に難しい問題です。

 自分が年老いて運転能力がなくなったと自覚するのって、本人にとっては辛い事なんでしょうね。
 ましてそれを子供から指摘されるって、大変な屈辱なのでしょう。

 だから免許返納は判断力がしっかりしている間にやってしまわないとダメなのですが、しかしそれを外してしまうと、逆に絶対に免許を手放す物かという事になってしまうのでしょう。

 97歳で事故を起こした波汐の場合も、家族は免許返納をさせる為に、タクシー会社と契約して買い物等で不便がないようにと考えていたのですが、タクシー会社の方は「本人が納得しないとダメですよ。」と言っていたそうです。
 きっとタクシー会社には同様の相談が結構きていたのでしょうね。

 こういうのを見ると、一定の年齢になったら、運転を禁止するように法改正するしかないと思います。

 それは別としてこの飯塚リンチはホントに不気味です。
 これで高齢者の免許返納などについて考えるなら建設的なのですが、しかしひたすらバッシングして喜んでいるのです。
 ワタシはこれこの事故が起きた当初から、凄く気持ち悪かったです。

 それでもこの事故で、免許の返納が一気に増えたそうですから、その意味では被害者も浮かばれたと言えます。
  1. 2022-11-26 10:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

急ぐ時は猛スピード出しちゃう奴なんて金があろうがなかろうがいちゃうわけですから。
それに加えて高齢なら注意力散漫になるのも普通だなと。
何と言いますかこの件に限らずつまらない感情的な声ばかり取り上げるのはどうなのかなと。
震災にしても震災で辛かったーとかじゃなく震災への備え、非常食買うとか自治体指定の避難場所の確認方法を啓蒙するとかそういう建設的なものをやってほしいんですよね。
じゃあ事故やら災害起こさない、起きた時の対策はどうするかみたいな声が馬鹿みたいな感情論にかき消されるのは邪魔なんですよね。
  1. 2022-11-26 11:03
  2. URL
  3. 太朗 #cRy4jAvc
  4. 編集

極めて難しい問題です。

>こういうのを見ると、一定の年齢になったら、運転を禁止するように法改正するしかないと思います。

 67歳年金農家です。私はまだ自分で農業・稲作農家をやっていますが、集落での共同作業組織「集落営農組織」の構成員の平均年齢が既に70歳を越えています。
 なおかつ、私より若い構成員が、1~2名しかいません。80歳を超えてもまだ作業に参加している方もいます。

 法律で禁止するのは簡単ですが、何歳から禁止するのか?運転能力は個人差があります。それを一律に禁止することは、農業など色々な職業への就労を制限するとこになりませんか?

 後期高齢者だからといって75歳で禁止しますか?政府はサラリーマンに「70歳まで働け」と言っていますね。

 もし、今のまま年齢制限を強行すれば、一斉に耕作放棄地が増えるか、田んぼの農道周辺を無免許運転の後期高齢者の運転する軽トラックが、徘徊するようになるでしょう。

 考えられる対策としては、稲作経営に株式秋社の参入を許し、作業員を社員又は契約社員として雇用する形態にしないと、食料生産は維持できないと思います。

 ただし、これも株式会社だと採算が悪くなるとすぐに撤退し、農地が宙ぶらりんになる、外国人の労働者を大量に入れないと、採算が合わないなど、問題が考えられます。

 とにかく、高齢者の免許を誓言するのは簡単ですが、その副作用に十分な対策を打つことが大切とかんがえます。
  1. 2022-11-26 11:33
  2. URL
  3. 年金農家 #-
  4. 編集

こんにちわ、よもぎねこさん。
北海道はもうすっかり秋が終わりましたね・・
今年も旅行のようにあちこちの風景をみれて楽しかったです
ありがとうございました。

当地では相変わらず暖かい日が続いています
朝晩は「寒い」と思いますが、朝雨戸をあけて差し込む日光の熱さときたら!
でも寒暖差のおかげで今年の紅葉はきれいです。。

飯塚さんの話は私も怖かったです。
ポルポト政権の大虐殺を思い出したのは私だけでしょうか?

罪は罪として裁かれるのは当然ですが、第三者に人格を否定する権利はないはずです。
掲示板でこのこと言うと「あなた、被害者家族にそれを言えるんですか!!」と言われますけど

私は言えますよ?
殺意が無い以上、相手の人格を否定し虐待することを故人であるあの美しいお母様と娘さんが望むとは到底思えませんから。

免許自主返納は難しいですね
私の父も80歳をすぎても運転していました

近所の抗がん剤服用者おじいちゃんも毎日どこかへ出かけています
車でないと生活が成り立たない高齢者の免許返納後の生活を誰も真剣に考えてないのです。
それに免許返納後、認知機能の低下は実際あるようですね。

私は自分だったら月一ぐらいで、教習所で自分のメンテナンスをしたいです。
そのうえで、高齢者には一定以上のスピードが出ない車、
誤作動抑制機能の付いた車に限定して免許を発行したらどうでしょう。

何にしても今の政権では無理ですよね・・
日々、安部菅時代の輝きと明るさを喰いつぶすだけの人ですから






  1. 2022-11-26 11:55
  2. URL
  3. カプチーノ #-
  4. 編集

上級国民→国の研究所の院長は国家権力

>東大紛争とは、東京大学で1968年から1969年の間続いた大学紛争で、東大闘争とも呼ばれています。医学部の処分問題や、大学運営の民主化などの問題に対して、学部生や大学院生と当局の間で争われました。

工業技術院は東大・京大大学院研究者の続きの職場なんです。
大学の研究員の不遇改善が当時の研究者を巻き込んだ全学連の戦いの一部でもありました。そうです、国大学長、大学運営者、国家の研究所の院長は左翼にとっては国家権力なんです。

当時の研究者は学生運動経験者も含めて、今でも国の研究所には沢山巣食ってるんです、学術会議然りでしたよね。
放射能で有名な京大の小出裕章助教(当時)、慶応大学の金子教授とかとか、学会研究所は全学連OBの巣窟で、王道を歩んでいた工業技術院院長は国家権力なんです。
でもね、仕事を止めてからでも憎悪で追い込むって、韓国の政権交代みたいに憎悪の連鎖みたいで嫌ですよね、日本の左翼達も年をとってトチ狂ってきたんでしょうかね。
彼らは古今東西の学問が在り『群衆心理」の操作などはお遊びなんです。
  1. 2022-11-26 14:13
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

過失?

かなり温情的発言ですねぇ
確かにマスコミや一般人も騒ぎ過ぎたし(本当に被害者の事を思っていたかは疑問)有ること無いこともいっぱい出てひどいなと思いましたがやっぱり二人を尊い命を奪っておいて車のせいにしたのが原因の一つだったと思います。最初から素直に認めていれば大きく変わっていたはずです。最近の97歳の事故も悲劇ですがすぐに逮捕されているので状況が違うと思います。文章の中に被害者の思いに言及する事なく加害者側に立っている事にかなりの違和感を感じました。
  1. 2022-11-26 15:51
  2. URL
  3. 名乗るほどの何者 #-
  4. 編集

危険運転

老人は自動車事故を起こしがち・・・。
というのはウソだと精神科医の和田秀樹氏は言います。
交通事故の一番多いのは10代のドライバー、次いで20代前半のドライバーとのこと。

若いドライバーが高齢者をはねてもさほど大きなニュースにはならないが、高齢ドライバーが母子をはねたとなると、世間を挙げての非難の大合唱。これはおかしいと氏はいいます。

75歳以上のドライバーは免許更新時に認知機能検査が義務付けられています。また今年5月からは技能検査が導入され、これに合格しなければ免許は与えられなくなりました。

交通事故を予防するというのなら、どの年齢に対しても同種の試験を課すのが道理です。

最近話題になる自動車運転中に被る危険な幅寄せ、前を塞いで停車させインネンつける兄ちゃんやオヤジ、スマホ見ながら或いは酒を飲んでの危険運転など、こういうことこそ取り締まりをして免許を取り上げるべきと思います。
アブナイ人間は怖いですから。
  1. 2022-11-26 16:49
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

上級国民 対 下級国民??

飯塚受刑者へのバッシングですが、確かに行き過ぎな面もあるでしょう。特に家族にまで誹謗中傷したり家にまで押しかけたりはやはり間違ってます。ただ、そのことと飯塚受刑者の刑務所での処遇とは切り離してみるべきだと思います。裁判の途中まで頑として自らの過失を認めなかったことや、被害者家族の処罰感情も考えれば判決は妥当だったし、その刑罰を受け入れた結果なのですから。
運転していた時も裁判当時も認知機能は正常だったんですから年齢は関係ありません。
受刑者の高齢化はどこでも深刻な問題になっているようですが。

一方、ネットでの誹謗中傷は加害者だけでなく被害者にも向けられるなど、この件に限ったことではなくもっと根深いものがあると感じます。
私が引っ掛かるのは、「上級国民」という言葉を使うということは自分が「下級国民」だと思っているのか?ということです。妬みというより僻み。自分がこんな境遇なのは社会のせいだという子供じみた感情、なのではないでしょうか。

私もこの事故の少し前に高齢の父の運転を止めさせました(私が同居していましたので)。
我が家も車がないと暮らせない地域にありますが、事故が起こってからでは遅いのです。飯塚氏の事故を見てつくづく実感しました。
  1. 2022-11-26 16:51
  2. URL
  3. 月の猫 #-
  4. 編集

>「上級国民」という言葉を使うということは自分が「下級国民」だと思っているのか?

昔のTV放送を思い出したんですけど、元赤軍派の老人が「人民の為に警官と戦う」と言って交番を襲ったけど、警官は人民じゃないのか? 自分は人民なのか?人民って誰なのだ?と悩んだってスナックで述懐していました。

いま、NHKのEテレ100分の名著でル・ボンの「群集心理」を解説しています。
「群集心理」を読むと、日本の左翼運動は完全に「群集」として教科書通りに操られていたと思えます。幸か不幸か今の韓国の国民がこの「群集」なのが他山の石としてみる事が勉強に成ります。

https://www.nhk.jp/p/meicho/ts/XZGWLG117Y/plus/
  1. 2022-11-26 18:31
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 急ぐ時は猛スピード出しちゃう奴なんて金があろうがなかろうがいちゃうわけですから。
> それに加えて高齢なら注意力散漫になるのも普通だなと。
> 何と言いますかこの件に限らずつまらない感情的な声ばかり取り上げるのはどうなのかなと。
> 震災にしても震災で辛かったーとかじゃなく震災への備え、非常食買うとか自治体指定の避難場所の確認方法を啓蒙するとかそういう建設的なものをやってほしいんですよね。
> じゃあ事故やら災害起こさない、起きた時の対策はどうするかみたいな声が馬鹿みたいな感情論にかき消されるのは邪魔なんですよね。

 その通りです。
 本来ならこのような事故について考えなければならないのは、高齢者による事故の防止と、それ以前に事故原因がホントにどこまで高齢が影響していたかなどの科学的な検証です。

 そして科学的な検証をしたうえで、高齢者の運転が危険なら、免許更新の停止その他の方法を考えていくべきなのです。

 ところがマスコミがこれでやり続けたのは「フレンチに遅れそうだった」とか、全くどうでも良い話で感情を煽る事だけでした。
 統一教会の件なんかもっと悪質なんですけどね。

 こういうの見ているとマスコミって社会の害にしかならないと思います。
  1. 2022-11-26 20:11
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 極めて難しい問題です。

> >こういうのを見ると、一定の年齢になったら、運転を禁止するように法改正するしかないと思います。
>
>  67歳年金農家です。私はまだ自分で農業・稲作農家をやっていますが、集落での共同作業組織「集落営農組織」の構成員の平均年齢が既に70歳を越えています。
>  なおかつ、私より若い構成員が、1~2名しかいません。80歳を超えてもまだ作業に参加している方もいます。
>
>  法律で禁止するのは簡単ですが、何歳から禁止するのか?運転能力は個人差があります。それを一律に禁止することは、農業など色々な職業への就労を制限するとこになりませんか?
>
>  後期高齢者だからといって75歳で禁止しますか?政府はサラリーマンに「70歳まで働け」と言っていますね。
>
>  もし、今のまま年齢制限を強行すれば、一斉に耕作放棄地が増えるか、田んぼの農道周辺を無免許運転の後期高齢者の運転する軽トラックが、徘徊するようになるでしょう。
>
>  考えられる対策としては、稲作経営に株式秋社の参入を許し、作業員を社員又は契約社員として雇用する形態にしないと、食料生産は維持できないと思います。
>
>  ただし、これも株式会社だと採算が悪くなるとすぐに撤退し、農地が宙ぶらりんになる、外国人の労働者を大量に入れないと、採算が合わないなど、問題が考えられます。
>
>  とにかく、高齢者の免許を誓言するのは簡単ですが、その副作用に十分な対策を打つことが大切とかんがえます。

 そうですね。
 単に日常の便宜のためだけでなく、仕事で絶対運転が必要な方もいらっしゃるのでしたね。

 そして仰るようにこれは唯、運転免許の問題だけでなく、農業経営の在り方そのものにかかわる問題ですね。
 農業は地域差が大きいし、そもそも今は農業人口が非常に少ないので、大多数の国民にとって縁遠い話ですが、食料生産に関わる重要な産業なので、労働力の問題も株式会社化の問題も含めて正面から考え直さなければなりませんね。
  1. 2022-11-26 20:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちわ、よもぎねこさん。
> 北海道はもうすっかり秋が終わりましたね・・
> 今年も旅行のようにあちこちの風景をみれて楽しかったです
> ありがとうございました。

 楽しんで頂けて嬉しいいです。
 もうすっかり黄葉が散り果てて、山の上で紅色はアズキナシとナナカマド、黄色はカラマツだけになりました。 でもそのカラマツももう殆ど終わりです。 
>
> 当地では相変わらず暖かい日が続いています
> 朝晩は「寒い」と思いますが、朝雨戸をあけて差し込む日光の熱さときたら!
> でも寒暖差のおかげで今年の紅葉はきれいです。。

 そちらは今が紅葉の盛りなんですね。
 こちらは来週また雪が降りそうです。
>
> 飯塚さんの話は私も怖かったです。
> ポルポト政権の大虐殺を思い出したのは私だけでしょうか?
>
> 罪は罪として裁かれるのは当然ですが、第三者に人格を否定する権利はないはずです。
> 掲示板でこのこと言うと「あなた、被害者家族にそれを言えるんですか!!」と言われますけど
>
> 私は言えますよ?
> 殺意が無い以上、相手の人格を否定し虐待することを故人であるあの美しいお母様と娘さんが望むとは到底思えませんから。

 ワタシもこの熱狂的なバッシングに凄い違和感があるのです。
 彼等は「被害者が~~」というのですが、こんなリンチに被害者を利用する方が、余程被害者を冒涜していると思うのです。

> 免許自主返納は難しいですね
> 私の父も80歳をすぎても運転していました
>
> 近所の抗がん剤服用者おじいちゃんも毎日どこかへ出かけています
> 車でないと生活が成り立たない高齢者の免許返納後の生活を誰も真剣に考えてないのです。
> それに免許返納後、認知機能の低下は実際あるようですね。
>
> 私は自分だったら月一ぐらいで、教習所で自分のメンテナンスをしたいです。
> そのうえで、高齢者には一定以上のスピードが出ない車、
> 誤作動抑制機能の付いた車に限定して免許を発行したらどうでしょう。

 去年、自転車屋に行ったとき、自転車屋の主人が「みんな免許返納したら、羽を捥がれたみたいにがっくりしてしまう。 でも電動自転車を買うとまた元気になる。」と言っていました。
 ワタシは免許は持ったことがないのですが、でも電動自転車を使い始めてからは、免許を手放したくない人の気持ちが少しわかるようになりました。

 いつでも自由に生きたいところへ行ける感覚は、それなしで生きるのと全然違います。
 でも運動能力や反射神経の衰えを考えると、理性が衰えないうちに免許を返納するしかないでしょう。

> 何にしても今の政権では無理ですよね・・
> 日々、安部菅時代の輝きと明るさを喰いつぶすだけの人ですから

 結局財務省のポチの検討士のままですからね。
 
  1. 2022-11-26 20:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 過失?

> かなり温情的発言ですねぇ
> 確かにマスコミや一般人も騒ぎ過ぎたし(本当に被害者の事を思っていたかは疑問)有ること無いこともいっぱい出てひどいなと思いましたがやっぱり二人を尊い命を奪っておいて車のせいにしたのが原因の一つだったと思います。最初から素直に認めていれば大きく変わっていたはずです。最近の97歳の事故も悲劇ですがすぐに逮捕されているので状況が違うと思います。文章の中に被害者の思いに言及する事なく加害者側に立っている事にかなりの違和感を感じました。

 事故原因については実はプリウスにも問題があったと言う説もあります。
 それが狂気のような「上級国民」バッシングで完全に無視されています。
 
 飯塚は工学者としては非常に優秀で世界的に認められる発明もしています。 そういう立場の人間からすると、プリウスの問題を最初から一切検証することなしに、ひたすら「謝罪しろ」と言われて納得できるはずもないでしょう。

 被害者の方は大変気の毒だと思います。 
 しかしプリウスの問題は別にしても、この事故はあくまで過失、運転技術の劣化です。 彼が故意に悪質で危険な運転をしていたと言う話は全く出ていません。

 そういう事故で、被害者への賠償もきちんと済ませていて、禁固5年と言うのは、十分重い刑でしょう?
 実際、被害者側から不服が出た様子はなく、地裁で結審しています。

 しかもこの記事を読む限り、彼は獄中で心身共にボロボロになっているのです。 
 飯塚をバッシングしている人達は、被害者を引き合いに出すのですが、ホントに被害者の御遺族がこれ以上の復讐を望んでいるのでしょうか?

 被害者を利用して無抵抗な老人をリンチにかけて楽しむのは、一番被害者を蔑ろにする行為じゃないのですか?
  1. 2022-11-26 20:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 危険運転

> 老人は自動車事故を起こしがち・・・。
> というのはウソだと精神科医の和田秀樹氏は言います。
> 交通事故の一番多いのは10代のドライバー、次いで20代前半のドライバーとのこと。
>
> 若いドライバーが高齢者をはねてもさほど大きなニュースにはならないが、高齢ドライバーが母子をはねたとなると、世間を挙げての非難の大合唱。これはおかしいと氏はいいます。
>
> 75歳以上のドライバーは免許更新時に認知機能検査が義務付けられています。また今年5月からは技能検査が導入され、これに合格しなければ免許は与えられなくなりました。
>
> 交通事故を予防するというのなら、どの年齢に対しても同種の試験を課すのが道理です。
>
> 最近話題になる自動車運転中に被る危険な幅寄せ、前を塞いで停車させインネンつける兄ちゃんやオヤジ、スマホ見ながら或いは酒を飲んでの危険運転など、こういうことこそ取り締まりをして免許を取り上げるべきと思います。
> アブナイ人間は怖いですから。

 それはありますね。
 87歳とか97歳とかが死亡事故を起こす事が稀なので、インパクトが大きく、実際以上に高齢者の運転が危険な印象を与えている可能性は高いです。
 
 本来なら年齢別の事故発生件数と事故原因を調べて、科学的な対応を感がるべきです。
  1. 2022-11-26 20:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 上級国民 対 下級国民??

> 飯塚受刑者へのバッシングですが、確かに行き過ぎな面もあるでしょう。特に家族にまで誹謗中傷したり家にまで押しかけたりはやはり間違ってます。ただ、そのことと飯塚受刑者の刑務所での処遇とは切り離してみるべきだと思います。裁判の途中まで頑として自らの過失を認めなかったことや、被害者家族の処罰感情も考えれば判決は妥当だったし、その刑罰を受け入れた結果なのですから。
> 運転していた時も裁判当時も認知機能は正常だったんですから年齢は関係ありません。
> 受刑者の高齢化はどこでも深刻な問題になっているようですが。
>
> 一方、ネットでの誹謗中傷は加害者だけでなく被害者にも向けられるなど、この件に限ったことではなくもっと根深いものがあると感じます。
> 私が引っ掛かるのは、「上級国民」という言葉を使うということは自分が「下級国民」だと思っているのか?ということです。妬みというより僻み。自分がこんな境遇なのは社会のせいだという子供じみた感情、なのではないでしょうか。

 この件で一番違和感があったのは「上級国民」と言う言葉です。
 確かに飯塚は工学者としては世界一流だったので、ホントにエリート学者だったのですが、しかしそれをネタに感情を煽り続けたマスコミとそれに煽られてリンチに励む連中を見ていると、背筋が冷たくなりました。

> 私もこの事故の少し前に高齢の父の運転を止めさせました(私が同居していましたので)。
> 我が家も車がないと暮らせない地域にありますが、事故が起こってからでは遅いのです。飯塚氏の事故を見てつくづく実感しました。

 あの事故で一気に免許返納が増えたようです。
 それが唯一の救いです。

  1. 2022-11-26 20:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: >「上級国民」という言葉を使うということは自分が「下級国民」だと思っているのか?

> 昔のTV放送を思い出したんですけど、元赤軍派の老人が「人民の為に警官と戦う」と言って交番を襲ったけど、警官は人民じゃないのか? 自分は人民なのか?人民って誰なのだ?と悩んだってスナックで述懐していました。
>
> いま、NHKのEテレ100分の名著でル・ボンの「群集心理」を解説しています。
> 「群集心理」を読むと、日本の左翼運動は完全に「群集」として教科書通りに操られていたと思えます。幸か不幸か今の韓国の国民がこの「群集」なのが他山の石としてみる事が勉強に成ります。
>
> >https://www.nhk.jp/p/meicho/ts/XZGWLG117Y/plus/

 ロシア文学にはよく「民衆」と言う言葉が出てきます。
 ロシア文学の登場人物は全て知識階級ですが、彼等にとって民衆と言うのは、農奴や労働者など初頭教育も受けておらず、読み書きもできない人々で、知識階級である自分達とは全く別種の生き物でした。

 日本の自称革命家の自己認識も実はロシア文学の知識階級と同じです。
 だから自分達は「人民」ではないと言う認識だと思います。
  1. 2022-11-26 20:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>事故原因については実はプリウスにも問題があったと言う説もあります。

よもぎねこ様ともあろうお方が、ネットの噂を信じるのですか?
プリウスに問題の無かったことは裁判でもきっちり証明されています。

過去にアメリカで訴訟騒ぎになったのは事実ですが、その時問題になった「アクセルペダルが戻りにくい」欠陥で大規模リコールが実施され改良されています。

「車が悪い」「自分はミスしていない」というのは飯塚氏の思い込み(あるいは驕り)です。
  1. 2022-11-27 17:00
  2. URL
  3. 月の猫 #-
  4. 編集

>事故原因については実はプリウスにも問題があったと言う説もあります。

>事故原因については実はプリウスにも問題があったと言う説もあります。
>「レクサス」はなぜ暴走したのか――元特捜検察のエースvs.トヨタ 真っ向から対立する言い分
元特捜検察のエースとトヨタの法廷闘争 #1
https://bunshun.jp/articles/-/35112

プリウスに問題が在ったのか?
一般的に制御装置が正常に動作して居る状態なら全く問題は無いのです。故障とか異状、修理ミスが在った場合は起こり得る可能性はあると思います。
私の友人は、他の自動車メーカのエンジン制御を設計製造しており修理中の爆音は聞いていると話してますし。何らの不運な故障をした時にはあり得ない事ではないとのですが、正常な時には当たり前に全く問題ないのです。
この検事の事故の場合、この記事を読む限りは製造時の煩雑なコードの変更作業の不備については在り得ることだと思いましたが、裁判で証明するのは難しいと思います。元院長の状況証拠は全く不利ですし。検事のレクサスの件については科学的問題の裁判の限界を感じてました。
(参考)
>中華航空機墜落事故から20年 どんな事故だったのか?
https://news.yahoo.co.jp/articles/0d5fda45c5d1e6f8deb345340a8ec27e79ebd76f?page=2

追申
因みに私は、HとTの車を日常的に運転していますが、万が一の時にはとスタートスイッチの押し方とか、アクセルとブレーキの位置はとか、常に確認し定期点検は怠らずしています。

  1. 2022-11-27 18:42
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

遺族の声

被害者遺族の松永拓也さんは、ブログとTwitterをやってますね。私も最近までフォローしていました。(遺族を誹謗中傷する人がいたりして、やはり時々荒れるので、最近はフォローを外していましたが。)

池袋暴走事故遺族 松永拓也(@ma_nariko)さん / Twitter
https://twitter.com/ma_nariko

池袋暴走事故 遺族のブログ
https://ameblo.jp/ma-nariko/

池袋暴走事故遺族 松永拓也 さんはTwitterを使っています
https://twitter.com/ma_nariko/status/1594241993949212674
>私の事を 「高齢者の敵」 という方も稀に居ます。私はむしろ、運転せざるを得ない地方の高齢者を行政がしっかりと支え、既にやっているのであれば、さらにサービスを広報して欲しい想いです。

池袋暴走事故遺族 松永拓也 さんはTwitterを使っています
https://twitter.com/ma_nariko/status/1596143944911704064
加害者と加害者家族の報道
https://t.co/MwatzgMN4G
これを受けて、被害者遺族としての意見を私のブログに書きました。

加害者家族の報道について | 池袋暴走事故 遺族のブログ
https://ameblo.jp/ma-nariko/entry-12776135860.html
>確かに、事故当時は 「上級国民」 「逮捕されなかった」 という点でバッシングを受けていました。私はそういった特別待遇はなかったと思っていますし、「逃亡の恐れがないこと」 「加害者自身が怪我をしていたこと」 の理由から逮捕しなかったということを理解しています。

なお、元ヤクザのユーチューバーが、この件について動画にしていますが、飯塚受刑者が刑務所で遭った出来事を書いた部分に 「自分が入っていた刑務所とは違う。どういう状況だろう?」 と言ってますね。

もしかすると、飯塚受刑者が話を盛っているのかもしれないけど、マスコミ報道でしか情報を知ることができない第三者が判断するのは難しいですね。

【飯塚幸三】上級国民の今がヤバい!記事について解説します。 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=m1fL10QCVuY
  1. 2022-11-27 21:45
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

よもぎねこさんこんにちは〜
初めて投稿させて頂きます。
失礼な投稿になります。
>>【判決要旨全文】池袋暴走事故で被告に禁固5年。東京地裁判決
池袋暴走事故で、東京地裁が被告に禁固5年の判決を言い渡しました。判決要旨の全文を掲載します。<<

簡単に探せます。
受刑者の経歴は日本の研究者、通商産業省技官。東京大学工学博士。専門は計量学。測定器誤差と形状誤差を分離して真円度・円筒度測定ができるマルチステップ法の開発者。15年間委員を務めた国際度量衡委員会では日本人初の副委員長にも就任し、世界計量記念日を提唱。国際計測連合では会長を務めた。です。
私個人としては薬害HIV裁判を思い出しました。
バッシングと取るか、正当な判決を受けてもらう為に忘れられないように騒いだのか、、人それぞれ判断は違うと思います。
誹謗中傷はすべきではありませんから、そう言った行為を行った人は擁護する気もありません。

判決文全文を読みますと弁護士及び受刑者の言い分は全て却下されています。
  1. 2022-11-28 09:26
  2. URL
  3. 年寄り #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >事故原因については実はプリウスにも問題があったと言う説もあります。
>
> よもぎねこ様ともあろうお方が、ネットの噂を信じるのですか?
> プリウスに問題の無かったことは裁判でもきっちり証明されています。
>
> 過去にアメリカで訴訟騒ぎになったのは事実ですが、その時問題になった「アクセルペダルが戻りにくい」欠陥で大規模リコールが実施され改良されています。
>
> 「車が悪い」「自分はミスしていない」というのは飯塚氏の思い込み(あるいは驕り)です。

 すみません、裁判で検証された事は知りませんでした。
 気を付けます。
  1. 2022-11-28 10:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: >事故原因については実はプリウスにも問題があったと言う説もあります。

> >事故原因については実はプリウスにも問題があったと言う説もあります。
> >「レクサス」はなぜ暴走したのか――元特捜検察のエースvs.トヨタ 真っ向から対立する言い分
> 元特捜検察のエースとトヨタの法廷闘争 #1
> >https://bunshun.jp/articles/-/35112
>
> プリウスに問題が在ったのか?
> 一般的に制御装置が正常に動作して居る状態なら全く問題は無いのです。故障とか異状、修理ミスが在った場合は起こり得る可能性はあると思います。
> 私の友人は、他の自動車メーカのエンジン制御を設計製造しており修理中の爆音は聞いていると話してますし。何らの不運な故障をした時にはあり得ない事ではないとのですが、正常な時には当たり前に全く問題ないのです。
> この検事の事故の場合、この記事を読む限りは製造時の煩雑なコードの変更作業の不備については在り得ることだと思いましたが、裁判で証明するのは難しいと思います。元院長の状況証拠は全く不利ですし。検事のレクサスの件については科学的問題の裁判の限界を感じてました。
> (参考)
> >中華航空機墜落事故から20年 どんな事故だったのか?
> >https://news.yahoo.co.jp/articles/0d5fda45c5d1e6f8deb345340a8ec27e79ebd76f?page=2
>
> 追申
> 因みに私は、HとTの車を日常的に運転していますが、万が一の時にはとスタートスイッチの押し方とか、アクセルとブレーキの位置はとか、常に確認し定期点検は怠らずしています。

 ありがとうございます。
 つまり正常走行中なら起きえない事も、車体に何か異常なショックなどがあった場合にはあり得ると言う事でしょうか?
 
 必ず起きるトラブルなら、製造時の試験で完全にな対応できますが、非常に稀なケースだと何度実験をやっても、実験時にはトラブルが起きなくて、再現試験も難しいから、結局トラブルが起きる事の証明すら難しいと言う事ですね。

 怖いですね。
 
 実はワタシは電動自転車で転んで骨折して二か月入院したのですが、なぜ転んだのか今もわからないのです。
 ところが数年前、その自転車の鍵が突然かかると言うトラブルが起きている事がわかって、鍵を全部交換する事になりました。
 
 でも何で発売後何年もたってから・・・・。
 そして鍵が突然かかると言うのなら、ワタシの事故もそれかも?
 
 などと思ったのですが、結局証明は不能だろうと思って諦めました。
 自転車でさへ電動化するとこんなことが起きるのだから、車、しかもハイブリッド車なら人智の及ばぬ問題も起きるのかも?
  1. 2022-11-28 10:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 遺族の声

> 被害者遺族の松永拓也さんは、ブログとTwitterをやってますね。私も最近までフォローしていました。(遺族を誹謗中傷する人がいたりして、やはり時々荒れるので、最近はフォローを外していましたが。)
>
> 池袋暴走事故遺族 松永拓也(@ma_nariko)さん / Twitter
> https://twitter.com/ma_nariko
>
> 池袋暴走事故 遺族のブログ
> https://ameblo.jp/ma-nariko/
>
> 池袋暴走事故遺族 松永拓也 さんはTwitterを使っています
> https://twitter.com/ma_nariko/status/1594241993949212674
> >私の事を 「高齢者の敵」 という方も稀に居ます。私はむしろ、運転せざるを得ない地方の高齢者を行政がしっかりと支え、既にやっているのであれば、さらにサービスを広報して欲しい想いです。
>
> 池袋暴走事故遺族 松永拓也 さんはTwitterを使っています
> https://twitter.com/ma_nariko/status/1596143944911704064
> 加害者と加害者家族の報道
> https://t.co/MwatzgMN4G
> これを受けて、被害者遺族としての意見を私のブログに書きました。
>
> 加害者家族の報道について | 池袋暴走事故 遺族のブログ
> https://ameblo.jp/ma-nariko/entry-12776135860.html
> >確かに、事故当時は 「上級国民」 「逮捕されなかった」 という点でバッシングを受けていました。私はそういった特別待遇はなかったと思っていますし、「逃亡の恐れがないこと」 「加害者自身が怪我をしていたこと」 の理由から逮捕しなかったということを理解しています。
>
> なお、元ヤクザのユーチューバーが、この件について動画にしていますが、飯塚受刑者が刑務所で遭った出来事を書いた部分に 「自分が入っていた刑務所とは違う。どういう状況だろう?」 と言ってますね。
>
> もしかすると、飯塚受刑者が話を盛っているのかもしれないけど、マスコミ報道でしか情報を知ることができない第三者が判断するのは難しいですね。
>
> 【飯塚幸三】上級国民の今がヤバい!記事について解説します。 - YouTube
> https://www.youtube.com/watch?v=m1fL10QCVuY

 情報ありがとうございます。
 やはり被害者の御遺族は冷静だったのですね。

 特に運転せざるを得ない高齢者の事まで配慮した発言には感動しました。
 あの事故で免許の返納が激増したそうですから、これが被害者への最大の供養になっているのでしょうね。

 飯塚リンチに励む人達は、ひたすら被害者の遺族を盾にするのですが、しかしご遺族本人が「飯塚に重罰を!!」とでも仰っているならともかく、そういう話もありませんから、結局彼等は被害者を出汁にして自分達のリンチを楽しみたいだけだったんですよね。
  1. 2022-11-28 10:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもぎねこさんこんにちは〜
> 初めて投稿させて頂きます。
> 失礼な投稿になります。
> >>【判決要旨全文】池袋暴走事故で被告に禁固5年。東京地裁判決
> 池袋暴走事故で、東京地裁が被告に禁固5年の判決を言い渡しました。判決要旨の全文を掲載します。<<
> ↑
> 簡単に探せます。
> 受刑者の経歴は日本の研究者、通商産業省技官。東京大学工学博士。専門は計量学。測定器誤差と形状誤差を分離して真円度・円筒度測定ができるマルチステップ法の開発者。15年間委員を務めた国際度量衡委員会では日本人初の副委員長にも就任し、世界計量記念日を提唱。国際計測連合では会長を務めた。です。
> 私個人としては薬害HIV裁判を思い出しました。
> バッシングと取るか、正当な判決を受けてもらう為に忘れられないように騒いだのか、、人それぞれ判断は違うと思います。
> 誹謗中傷はすべきではありませんから、そう言った行為を行った人は擁護する気もありません。
>
> 判決文全文を読みますと弁護士及び受刑者の言い分は全て却下されています。

 ありがとうございます。

 飯塚は工学者としては世界一流で、これだけの業績があれば、工業科学院院長と言う地位も、また退職後クボタの重役として迎えられた事も実力相応だと思います。 クボタはトラクターなどの機械類だけでなく、計測機器も作っていて、その方面で飯塚は必要な人材だったのです。

 ところで飯塚のプリウス云々の発言が、完全に彼の妄想や利己心からきているのであれば、勿論非常に醜悪な対応ですが、しかし一方で彼の発言を見ていると、事故のショックで完全に自制心を喪い人格崩壊しているように思えます。
 
 自制心を維持していれば、ひたすら世間の反感を買うような事ばかり公言し続けるはずもないのですから。
 若く健康ならこんな場合でも人格崩壊するようなことはなく、言っては不利な事は言わないでしょうに。
 そして獄中の状況もまたそれを証明するような悲惨さです。

 工学者として優れた業績を挙げ、実り多い人生を終えるはずだったのが、この事故で獄中生活ですから、耐えられるはずもないのです。
 だから心身共にボロボロになっているのです。
 
 ワタシとしてはそういう状態の人をなおバッシングして喜んでいる人達に、寒気がしたのです。

 
  1. 2022-11-28 10:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

裁判制度とワクチンの危険性

飯塚氏が裁判員制度で科学に造詣の在る知識人を揃えられたら無罪になる可能性はありますよね。司法の法律判断のポピュリズム化は開かれているのです、つまり民意を捉えた方が正義に成る訳です。司法判決が群集心理によって変わるのですからね、文言の判断に正義を固執する憲法学者って何なんでしょうね。

今話題のコロナワクチンでは、亡くなった方が大声を上げて厚生省を責めたてています。コロナワクチンはハッキリと危険を忌避した方が良い病状・体質の人が公表されていますが、それ以外のワクチンが合わない体質と言うのは存在しているけど明確に解明されていませんよね。
で、厚生省はコロナに罹って苦しむか、ワクチンをしないで未解明の確率的な危険を避けるのか? 何方を選択するか本人の判断ですと言っています。

高性能な車を自分で運転する危険性は誰しも明確にわかってますよね、億円の無制限の保険に入っていますからね。
でもその利便性と快感に目を瞑っています。
バスに乗る危険性と高性能なジェット戦闘機のような高性能なプリウスを足の不自由で老眼の老人が乗るのはキ○ガイ沙汰で、その慢心と判断ミスは在ったと思います。

  1. 2022-11-28 12:19
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: 裁判制度とワクチンの危険性

> 飯塚氏が裁判員制度で科学に造詣の在る知識人を揃えられたら無罪になる可能性はありますよね。司法の法律判断のポピュリズム化は開かれているのです、つまり民意を捉えた方が正義に成る訳です。司法判決が群集心理によって変わるのですからね、文言の判断に正義を固執する憲法学者って何なんでしょうね。
>
> 今話題のコロナワクチンでは、亡くなった方が大声を上げて厚生省を責めたてています。コロナワクチンはハッキリと危険を忌避した方が良い病状・体質の人が公表されていますが、それ以外のワクチンが合わない体質と言うのは存在しているけど明確に解明されていませんよね。
> で、厚生省はコロナに罹って苦しむか、ワクチンをしないで未解明の確率的な危険を避けるのか? 何方を選択するか本人の判断ですと言っています。
>
> 高性能な車を自分で運転する危険性は誰しも明確にわかってますよね、億円の無制限の保険に入っていますからね。
> でもその利便性と快感に目を瞑っています。
> バスに乗る危険性と高性能なジェット戦闘機のような高性能なプリウスを足の不自由で老眼の老人が乗るのはキ○ガイ沙汰で、その慢心と判断ミスは在ったと思います。

 この世に絶対安全はないですからね。
 ワクチンの件はワクチンの危険とワクチンをしない危険の算定が非常に難しいと思います。 こういう場合は統計処理が必要ですから、国民を半々に分けて死亡率を比較すれば一発でわかるのですが、そうはいかないので非常に厄介ですね。

 ワクチンを撃たなければワクチンのリスクはゼロですが、全国民がそれをやると感染が激増するので、一部のワクチン嫌いだけが接種を拒否するのとは全然様相が変わります。

 プリウスの件は本来ならもっと徹底的に調べた方が良かったのでは?と思います。
 しかし検証しても簡単には答えはでないのでしょうね。
  1. 2022-11-28 14:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

この事件の後YouTubeで「プリウスが高齢者にとって危険な理由」をテストドライバーが説明する動画が上がってました。

プリウスには問題なくても高齢者は想定外の事をしてしまう可能性があって、それはどうも記憶のメカニズムと関係あるようです。




  1. 2022-11-28 18:49
  2. URL
  3. カプチーノ #-
  4. 編集

地方の方の交通事情は?

この事件は高齢者はクルマの運転はすべきではない・・・的な世論を決定づけた事件でしたね。また、被害者になっても加害者になっても人生詰んでしまう交通事故の恐ろしさに恐怖しました。

でも、高齢ドライバーばかりが取りざたされますが、高齢でなくても、車の運転に決定的に向いていない人(コイツが運転したら必ず人を〇す・・・みたいな)とか、事故をやらかして車の運転がイヤになったり怖くなったりした人などなども世の中には数多いるわけで。

一番の問題は地方在住の人ですよね。北海道みたいなところで、車乗るな・・なんて言われたら極端な話自宅半径数キロ以遠は出歩くな・・って言われてるも同然ですし、車なしでできる仕事なんて極めて限られるますし。
といって、こういう地方、田舎で公共交通機関を成立させるのは至難の業ですしね。
一番いいのはSF映画に出てくるような自動運転タクシー、ロボットタクシーが実現ですかね?でも、私が生きている間は無理そう・・・

https://www.youtube.com/watch?v=Bz3YSGzLciY

>ワタシは車を持っていないし運転もできないので

札幌くらいの都市の都心部ならクルマなしでも問題ないでしょうけど郊外に出たらどうなんでしょう?首都圏ですと都心から数十キロくらいでも、鉄道やバスの本数はそれなりにあったりしますが・・・。
  1. 2022-11-28 19:07
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

「プリウスが高齢者にとって危険な理由」

なんども投稿して申し訳ないですけど。
カプチーノさんのご紹介のありました中で一番解り易かったですので是非皆さんに見て頂きたいと思います。

>【車のプロが実走 検証】 プリウスで老人の事故が多い原因を解説! 実際に走行して検証 実験
https://www.youtube.com/watch?v=tV-DzOo1zi0

エンジンをかけていても音が聞こえないので、ブレーキの代わりに間違えてアクセルを踏み込んでいても判らないのに、BレンジにもRレンジにも入ってしまう(私自身は検証していませんけど)。これでは、コンビニに飛び込むのは必然です。
これでも裁判ではメーカーの責任には成りません、車を使い熟せるかどうかの問題ですから。

  1. 2022-11-28 21:13
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: タイトルなし

> この事件の後YouTubeで「プリウスが高齢者にとって危険な理由」をテストドライバーが説明する動画が上がってました。
>
> プリウスには問題なくても高齢者は想定外の事をしてしまう可能性があって、それはどうも記憶のメカニズムと関係あるようです。

 そういう面があるのですね。
 飯塚は工学博士で計測が専門とはいえ、メカには常人よりもはるかに強い人間だと思うのですが、それでも年齢には勝てないんですね。
  1. 2022-11-29 09:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 地方の方の交通事情は?

> この事件は高齢者はクルマの運転はすべきではない・・・的な世論を決定づけた事件でしたね。また、被害者になっても加害者になっても人生詰んでしまう交通事故の恐ろしさに恐怖しました。
>
> でも、高齢ドライバーばかりが取りざたされますが、高齢でなくても、車の運転に決定的に向いていない人(コイツが運転したら必ず人を〇す・・・みたいな)とか、事故をやらかして車の運転がイヤになったり怖くなったりした人などなども世の中には数多いるわけで。
>
> 一番の問題は地方在住の人ですよね。北海道みたいなところで、車乗るな・・なんて言われたら極端な話自宅半径数キロ以遠は出歩くな・・って言われてるも同然ですし、車なしでできる仕事なんて極めて限られるますし。
> といって、こういう地方、田舎で公共交通機関を成立させるのは至難の業ですしね。
> 一番いいのはSF映画に出てくるような自動運転タクシー、ロボットタクシーが実現ですかね?でも、私が生きている間は無理そう・・・
>
> https://www.youtube.com/watch?v=Bz3YSGzLciY
>
> >ワタシは車を持っていないし運転もできないので
>
> 札幌くらいの都市の都心部ならクルマなしでも問題ないでしょうけど郊外に出たらどうなんでしょう?首都圏ですと都心から数十キロくらいでも、鉄道やバスの本数はそれなりにあったりしますが・・・。

 全くその通りです。
 実はワタシ自身が車の運転はしてはダメな人間だと言う自覚があるので免許はとりませんでした。 
 
 そして車がないとなると大変不便です。
 実は昨日、ネットで樋口季一郎記念館と言うの見つけました。 札幌市内から30キロですから車なら一時間とかからない場所なんですが、公共交通機関がほとんどない場所なので、行って見たいけれどどうしようもないです。
 
 去年引っ越しの為家を探した時も、車なしで日常の買い物やその他の買い物を考えると、場所が限られてきます。 車がいらない場所だと家賃が1~2万円高くなります。

 そういう現実問題は別にしても、車の運転ができる事は、いつでもどこでも自由に移動できる自由を確保している事になるので、これを奪われる事は大変な苦痛になるようです。

 だからどうしても免許を手放したくない人は多いのでしょうね。
 
 日本より半世紀早く車社会になったアメリカでは、何度も事故を起こし人も何人も死なせている高齢者が、それでも運転を続けいるそうですから、怖い話ですが、でも国全体が車社会になればそういう高齢者からも免許書を取り上げる事はできないのでしょうね。
  1. 2022-11-29 10:01
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 「プリウスが高齢者にとって危険な理由」

> なんども投稿して申し訳ないですけど。
> カプチーノさんのご紹介のありました中で一番解り易かったですので是非皆さんに見て頂きたいと思います。
>
> >【車のプロが実走 検証】 プリウスで老人の事故が多い原因を解説! 実際に走行して検証 実験
> >https://www.youtube.com/watch?v=tV-DzOo1zi0
>
> エンジンをかけていても音が聞こえないので、ブレーキの代わりに間違えてアクセルを踏み込んでいても判らないのに、BレンジにもRレンジにも入ってしまう(私自身は検証していませんけど)。これでは、コンビニに飛び込むのは必然です。
> これでも裁判ではメーカーの責任には成りません、車を使い熟せるかどうかの問題ですから。

 ワタシは車の運転自体ができないので、この解説は全然わからないのですが、しかし大体の感じではプリウスはこれまでのオートマチック車とは運転の仕方や表示がかなり違うので、オートマチック車に慣れてしまった高齢者はバックと前進を間違えたりしてしまうと言う事なのですね。

 だから高齢者にプリウス事故は飯塚の件以外にも随分起きていたのですね。
 
 プリウスって随分と高価な車のようですね。
 飯塚は工学博士でメカにも自信と興味があってこういう車を選んだのでしょうが、運転中にとっさの操作を間違えてしまう可能性は非常に高く、それは過去に長期間オートマチック車の運転に慣れていた故でしょうか?

 何とも悲しい話です。
  1. 2022-11-29 10:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

トラウマさんありがとうございます。
自分では怠けて探しもせずに書いてしまいました○┓ペコ

そうそう、その動画です。
若いときから運転している高齢者は従来の車の技術が浸透していて
とっさの場合それが出てしまう、というのもどこかで読みました。

飯塚氏が「車が悪い」と言ったのも彼にしたら「事実」だったのかもしれません。
裁判では車の機能に異常があったわけではなかったと言われました。
だからそれが真実なんでしょう。
しかしそれだけで終わってしまうと、この事故がもっているもう一つの面が見落とされることになるのではないかと思いました。

トラウマさんの書かれた「司法の法律判断のポピュリズム化は開かれている」は素晴らしい着眼点だと思います。

よもぎ猫さんの言われる「気持ち悪さ」もこの辺りに関係あるかもしれませんね




  1. 2022-11-29 11:02
  2. URL
  3. カプチーノ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> トラウマさんありがとうございます。
> 自分では怠けて探しもせずに書いてしまいました○┓ペコ
>
> そうそう、その動画です。
> 若いときから運転している高齢者は従来の車の技術が浸透していて
> とっさの場合それが出てしまう、というのもどこかで読みました。
>
> 飯塚氏が「車が悪い」と言ったのも彼にしたら「事実」だったのかもしれません。
> 裁判では車の機能に異常があったわけではなかったと言われました。
> だからそれが真実なんでしょう。
> しかしそれだけで終わってしまうと、この事故がもっているもう一つの面が見落とされることになるのではないかと思いました。
>
> トラウマさんの書かれた「司法の法律判断のポピュリズム化は開かれている」は素晴らしい着眼点だと思います。
>
> よもぎ猫さんの言われる「気持ち悪さ」もこの辺りに関係あるかもしれませんね

 ワタシもこの動画とそれと一緒に出てきた動画で漸く意味がわかりました。
 高齢者がプリウスで事故を起こす事例は沢山あって、その理由はプリウスの操作法がこれまでのオートマチック車と似て非なる所が多々ある事なんですね。

 その為長期間オートマチック車の運転に慣れて、それが体に染みついている高齢者はとっさの場合、プリウスの運転法ではなくオートマチック車の運転をしてしまい事故になるのですね。

 これなら飯塚と検察の意見の相違が納得できます。
 飯塚は工学博士でクボタの役員になっているぐらいですから、メカは強いし好きなんでしょう。
 それに相応の資産もあるので、高価なプリウスを買ったのですが、それが仇になってしまったのですね。

 何とも言いようがありません。
  1. 2022-11-29 12:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

それでもやっぱり運転手の責任

いろいろコメントで教えていただきありがとうございます。

自動車事故が起こった場合、車がどうあれ責任は運転手にあります。

プリウスのシフトレバーが間違い易いものだったとしても、それは購入時にちゃんと説明されていて、承知の上で納得して購入しているのです。
そして、アクセルとブレーキの踏み間違い事故が高齢者に多いのは、
・自分の足がどの位置にあるのか認知する機能の衰え
・動作の間違いを認識する機能の衰え
が理由として挙げられます。
飯塚受刑者は、スピードが上がり続けているにもかかわらず、自分はブレーキを踏んでいると思い込んで修正することなくそのままアクセルを踏み続けたのです。

いくら自動車がないと不便だからと言って、自分一人で事故を起こして・・ならともかく、他人を巻き込んでしまったらと考えれば自分の自由だのなんだのはあきらめるしかないでしょう。

トラウマ様のコメントにあった検事さんの事故は、車に問題が発生して勝手に走り出した稀なケースのようですね。今の車はコンピューター制御の精密機械みたいなもんですから、ちょっとしたバグで事故が起こる可能性は無いとは言えません。
でも、私だったらエンジンをかけたままシートを動かすなんて絶対にしません。なんでこの方はエンジンを切らなかったのでしょうね?
レクサスなんて一生乗れないので関係ありませんが、自動ブレーキだとか、そこまでしなくてもいいと思ってしまいました。
  1. 2022-11-29 22:58
  2. URL
  3. 月の猫 #-
  4. 編集

プリウスが叩かれないで上級国民が叩かれる不思議

プリウスは脱炭素、排ガス、省エネ、高効率エネの次世代の自動車の寵児として日本に誕生して意識高い系に歓迎されて、民主党政権にも喜ばれる様な成果でした。電池の製造、廃棄とかの公害は無視されて欺瞞は意図的にネグレクトされてきました。
しかし、車通にすると、膨大な電池を積んで車体が異常に重い(5ナンバーは無理で3ナンバーになる)電池の寿命交換費用が不明、車のコスパとしては不経済、エンジン音とかで走行状態が掴めない。
等々から小ばかにされて若者、車好きには避けられてました。西洋ではハイブリッド車は無視され続けました。
そこで営業目標になった購買層は、環境に意識高い系、お金に余裕がある、車を良く知らない=定年近辺の老人、意識高い系が主要マーケットに成った訳です。運転経歴の少ない裕福な老人が営業ターゲットに成っていたんです。
老人の事故は車と老人は殆ど叩かれないで社会環境が叩かれているんですけど、このプリウスの事故だけは上級国民であるのが、権威を叩く「群集心理」にマッチしたんでしょうね。
マスコミの思想と司法も同じ方向に在るんでしょうね、これら事故の因果は現状の司法では裁けないとおもいます。
  1. 2022-11-30 09:37
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: それでもやっぱり運転手の責任

> いろいろコメントで教えていただきありがとうございます。
>
> 自動車事故が起こった場合、車がどうあれ責任は運転手にあります。
>
> プリウスのシフトレバーが間違い易いものだったとしても、それは購入時にちゃんと説明されていて、承知の上で納得して購入しているのです。
> そして、アクセルとブレーキの踏み間違い事故が高齢者に多いのは、
> ・自分の足がどの位置にあるのか認知する機能の衰え
> ・動作の間違いを認識する機能の衰え
> が理由として挙げられます。
> 飯塚受刑者は、スピードが上がり続けているにもかかわらず、自分はブレーキを踏んでいると思い込んで修正することなくそのままアクセルを踏み続けたのです。
>
> いくら自動車がないと不便だからと言って、自分一人で事故を起こして・・ならともかく、他人を巻き込んでしまったらと考えれば自分の自由だのなんだのはあきらめるしかないでしょう。
>
> トラウマ様のコメントにあった検事さんの事故は、車に問題が発生して勝手に走り出した稀なケースのようですね。今の車はコンピューター制御の精密機械みたいなもんですから、ちょっとしたバグで事故が起こる可能性は無いとは言えません。
> でも、私だったらエンジンをかけたままシートを動かすなんて絶対にしません。なんでこの方はエンジンを切らなかったのでしょうね?
> レクサスなんて一生乗れないので関係ありませんが、自動ブレーキだとか、そこまでしなくてもいいと思ってしまいました。

 プリウスの件はトラウマさん達が教えてくださった情報を見ても、明らかに飯塚の運転ミスなのです。

 プリウス自体には問題はないのです。
 でも高齢者のプリウスでの事故は随分と多く「プリウスミサイル」なんて言われる程です。

 理由はプリウスの操作法が他のオートマチック車の操作法とは似て非なる物だったり、エンジンがかかっていてもエンジン音がしないなどで、長くプリウス以外の車の運転に慣れた高齢者は、とっさの場合に操作を間違えがちなのです。

 飯塚は工学博士で測量が専門とはいえ、常人よりははるかにメカにも強く、新しい機械への嗜好もあってプリウスを買ってしまったのでしょうが、悲しいかなとっさの場合には長年染みついた運転法を行ってしまい、これが事故につながったのです。

 勿論、完全に飯塚の運転ミスなのですが、しかしこう言う問題を考えていくと悪意・故意で事故を起こしたわけではないのです。
 それを考えると5年の実刑を受けて、しかもその刑期中に心身がボロボロになっていると言うのは十二分に過酷な刑罰です。

 そういう状況の人間をバッシングするのは悪質なリンチだとワタシは思います。
  1. 2022-11-30 11:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: プリウスが叩かれないで上級国民が叩かれる不思議

> プリウスは脱炭素、排ガス、省エネ、高効率エネの次世代の自動車の寵児として日本に誕生して意識高い系に歓迎されて、民主党政権にも喜ばれる様な成果でした。電池の製造、廃棄とかの公害は無視されて欺瞞は意図的にネグレクトされてきました。
> しかし、車通にすると、膨大な電池を積んで車体が異常に重い(5ナンバーは無理で3ナンバーになる)電池の寿命交換費用が不明、車のコスパとしては不経済、エンジン音とかで走行状態が掴めない。
> 等々から小ばかにされて若者、車好きには避けられてました。西洋ではハイブリッド車は無視され続けました。
> そこで営業目標になった購買層は、環境に意識高い系、お金に余裕がある、車を良く知らない=定年近辺の老人、意識高い系が主要マーケットに成った訳です。運転経歴の少ない裕福な老人が営業ターゲットに成っていたんです。
> 老人の事故は車と老人は殆ど叩かれないで社会環境が叩かれているんですけど、このプリウスの事故だけは上級国民であるのが、権威を叩く「群集心理」にマッチしたんでしょうね。
> マスコミの思想と司法も同じ方向に在るんでしょうね、これら事故の因果は現状の司法では裁けないとおもいます。

 プリウスは色々問題があったわけですね。
 但し今の電気自動車が抱える問題を見ると、ハイブリッド車の技術もやはり重要で、将来の為にもこういう車は作っていくべきではないかと思います。

 そういう意味では高価で問題も多いプリウスを買ってくれる人も必要なのですね。
 問題はそういう資金のある人が、高齢層だったことです。

 飯塚の経歴を見ると工学博士でメカにも強く、新しい技術、新しい機械への好奇心も満々だったのではないでしょうか?
 それに資金もあった。
 だから買った。

 でも哀しいかな寄る年波で、とっさの場合には、体が新しく学んだ操作法を行えず、乗り慣れた車の操作法に従ってしまうのです。
 
 これプリウスが叩かれる程でもないけれど、でも購買層の年齢やその年齢の人間の特性を配慮していなかったのは確かですね。
 
 新しい技術の開発には必ず出てくる盲点なのですが、しかしだからと言って新しい技術に挑戦しないわけにはいかないのです。
 トヨタとしては飯塚が盾になって自分の方に火の粉がかかるのを防いでくれたわけですが、今後の事を考えるとこれも無視し続けるわけにもいかないでしょう。
 
  1. 2022-11-30 12:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2023-05-03 21:54
  2. #
  3. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2023-05-05 20:13
  2. #
  3. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する