fc2ブログ

2022-10-08 12:41

ウクライナのNATO加盟申請 国際政治自習

 9月30日、プーチン大統領が「停戦交渉の用意がある」と発言しました。 すると直後にゼレンスキー大統領がウクライナのNATO加盟を申請しました。

 しかしこれはプーチンの顔を潰す提案ですから、ウクライナ側がこんな対応に出たら、ロシア側は停戦をしづらくなりますよね?
 ウクライナは停戦したくないのでしょうか?
 何でこんなことをするんでしょうか? 
 ワタシなりに少し考え見ました。

 ロシアのウクライナ侵略戦争は2月24日に始まりましたが、その後間もなく停戦交渉が始まり、その時ウクライナは一旦NATOの加盟申請を取り下げたはずです。
 元々ロシアのウクライナ侵略はロシアがウクライナのNATO加盟阻止を目的に始めた事ですから、停戦の為にウクライナはNATOの加盟申請を取り下げたのです。
 でもこの停戦交渉は決裂しました。

 と言うより、そもそもこの交渉の間もロシア軍はウクライナ攻撃を止めず、それどころか戦地から人道回廊・非戦闘員が避難する為の道にも容赦ない砲撃を行っていました。
 そしてロシアが要求したのは「ウクライナの非ナチ化」と「ウクライナの非武装化」でした。
 つまりロシア側にはウクライナのNATOの加盟申請取り下げなんかでは、停戦に応じる気は全くなかったのです。 
 何よりこの頃は、ロシア軍が優勢で、ウクライナが思いの他善戦しているとはいえ、プーチンはロシアが勝つのは時間の問題だと思っていたのでしょう。

 これを思い出すとわかりますが、ロシアはウクライナ全土の制服が目的であって、NATO加盟を止めるとか、そういう事で戦争を止める気はないという事です。
 そのロシアが今、自分から停戦を交渉を呼びかけたのは、ロシア軍が劣勢になって、プーチンが「併合した」と言った4州にもウクライナ軍の進軍が進んでいるからです。
 プーチンとすればロシア国内に動員令を出し、更に核兵器の使用もちらつかせて、ロシアにはまだまだ戦う力がある事を誇示した上で、最低でも現在のロシアの支配地域をもぎ取った上で、一旦停戦して国力の回復を待ちたいのでしょう。
 
 しかしウクライナ側からすれば、こんな停戦は絶対に飲めません。
 これは侵略されて自国の領土を奪われた状態での停戦は、国家の自尊心が許さないとかそういう問題ではありません。
 この状態で停戦しても、その停戦がいつまで続くのでしょうか?

 例え領土の一部喪っても、この停戦が長期間続くのであれば、戦争を続けるよりマシでしょう。
 でも前回の停戦交渉の経緯や、プーチンの真意を考えると、このまま停戦しても、いつまたロシアが停戦を破って侵略してくるかわかりません。 
 その時、またウクライナが現在のように善戦できるのでしょうか? 
 NATO諸国は今のような支援をしてくれるのでしょうか?

 ウクライナの戦後は非常に厳しいと思います。
 例え、クリミア半島まで含めて、ロシアに奪われた領土を完全奪還しての勝利を得たとしても非常に厳しいです。
 だってウクライナは元々豊かな国ではありません。 
 そして腐敗国家でした。
 それがこの戦争で甚大な損害を受けました。
 戦争で更に貧しくなった状態で、戦死者の遺族や戦傷者の生活を保障しなければなりません。 戦争で壊れたインフラを修復しなければ、戦前と同じ生産も生活も戻りません。
 戦時中に買った武器の代金の支払いもしなければなりません。
 しかしこの資金は結局、生き残ったウクライナ国民の税金で賄うしかありません。

 戦争に勝っても貧しさとの戦いになってしまいます。 こうなると当然国民の中から不平や不満が噴出するでしょう。
 しかもウクライナは実は多民族国家です。 その多民族が団結してロシアと戦えたのは、プーチンがウクライナ全域を民族差別なく攻撃したからです。
 でも、戦勝によってウクライナ民族主義が過激したりすれば、当然ウクライナ民族以外の人々からは反発が出るでしょう。 
 勝っている時、豊かに暮らしている時は、団結していられても、勝利の余韻が消えて、貧しい現実が始まれば、もめ事が起きてきます。

 ロシアがこれを見過ごすでしょうか?
 ワタシがプーチンなら、ここで一旦休戦をして、ウクライナ人に貧しさと向き合わせ、諍いが始まったら、それに付け込んでの内部分裂を誘発して、それが深刻化した時を見計らっての再侵略を考えます。
 
 だからウクライナとしては、絶対にこんな停戦は呑めないのです。
 勿論ウクライナだって今後いつまで戦争を続けられるかはわからないでしょう。 なぜならウクライナは実力で戦っているのではなく、アメリカ始めNATO諸国の武器支援、情報支援があるから善戦できているのです。
 だからウクライナ政府は常に支援者達に「あれが欲しい」「これを頼む」と言い続けながら戦ってきたのです。
 こんな状態ですから、ウクライナ政府もクリミア半島まで含めた領土の完全奪還などはできないままの停戦も覚悟はしているのでしょう。
 でもウクライナが戦後復興できない間に再度ロシアに侵略されない保障だけは絶対に得なければなりません。

 しかしロシアのような国を相手に、停戦が長期間続くと事を保障する方法ってあるのでしょうか?
 あります。
 実際にそれで停戦が70年も続いている地域があります。
 みんな大好き朝鮮半島です。

 朝鮮戦争が停戦したのは1953年7月27日です。
 以降69年間、停戦状態が保たれ、その間に韓国はアジアの極貧国から経済大国になりました。
 因みに韓国だって腐敗体質や分裂体質はネトウヨならご存知でしょう? 
 それでも停戦状態が保たれた理由は一つ、米韓同盟があって韓国に米軍基地があるからです。
 北朝鮮のキチガイ振りは朝鮮戦争当時と全く変わらないのですが、しかし韓国に米軍がいる限り手も足も出ないのです。

 だったらウクライナだって停戦をするならNATOに加盟するか、アメリカと単独で米宇安全保障条約を締結するかして、停戦後の安全を保障してほしいでしょう?
 だからロシアが停戦を言い出したら、すかさずNATO加盟申請と言い出したのです。
 勿論加盟できるかどうかはわかりません。 NATOは紛争地を抱えている国は加盟できない決まりだし、また現加盟国が全員一致で加盟を承認しなければ加盟できないのだけれど、加盟国にはトルコみたいな曲者もいますしね。

 でもウクライナの戦後が厳しい事は明らかだし、再度ウクライナで戦争が起きて貰っても困ると言うのもヨーロッパ諸国も一致しているでしょうから、ウクライナの希望に沿う形で戦後の安全保障を考えてくれるでしょう。
 ウクライナとしてはウクライナ国内に米軍基地が来てくれるのが一番安心じゃないかと思います。
 ウクライナに米軍基地が来てくれたら、ポーランドやバルト三国など周辺国も大安心だから、大歓迎するでしょうね。

 ゼレンスキー大統領と言う人は、元々コメディアンで殆ど政治経験も積まないままこういう大変な国の大統領になってしまいました。
 だから最初は色々失敗してしまいました。
 その最大の失敗は、ロシアを甘く見てちゃんと話し合えば、侵略はしてこないと思っていた事です。 お陰で侵略されてしまったのです。
 でも彼は直ぐに失敗から学んだようです。 
 このタイミングですかさずNATOの加盟申請するって、見事だと思います。

  1. ロシアのウクライナ侵略
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

東欧の韓国

ロシアスキー陰謀論者の方が「ウクライナは東欧の韓国と言われるほどいい加減な国!」と息巻いていらっしゃいましたが、その通りでしょうね。
韓国は防共地帯として守られ、ウクライナは防露地帯となるのでしょう。韓国は「国連軍」として米軍が駐留し統帥権を持っていたと記憶していましたが、ウクライナも米軍が直接ではなく「国連軍」という体裁をとるのではないでしょうか。

ウクライナをNATOに受け入れるのは少々厄介だけど、放っておいて経済事情やなんかで親ロシア派の大統領になってロシアに寝返ったりするのも困る。西側としては面倒見るしかないでしょう。

本当にロシアはバカなことをしたものです。
  1. 2022-10-09 15:50
  2. URL
  3. 月の猫 #-
  4. 編集

Re: 東欧の韓国

> ロシアスキー陰謀論者の方が「ウクライナは東欧の韓国と言われるほどいい加減な国!」と息巻いていらっしゃいましたが、その通りでしょうね。
> 韓国は防共地帯として守られ、ウクライナは防露地帯となるのでしょう。韓国は「国連軍」として米軍が駐留し統帥権を持っていたと記憶していましたが、ウクライナも米軍が直接ではなく「国連軍」という体裁をとるのではないでしょうか。
>
> ウクライナをNATOに受け入れるのは少々厄介だけど、放っておいて経済事情やなんかで親ロシア派の大統領になってロシアに寝返ったりするのも困る。西側としては面倒見るしかないでしょう。
>
> 本当にロシアはバカなことをしたものです。

 NATO加盟ができるかどうかはわかりませんが、とにかくアメリカやNATO諸国がロシアの再侵略を防ぐ体制を作るしかなくなりましたね。
 
 ウクライナに米軍基地ができると、ポーランドやバルト三国始め東欧諸国も北欧諸国も大安心だから、これらの国々が全面的にウクライナをバックアップするんじゃないですか?
 
 それに朝鮮戦争時の韓国軍と違って、ウクライナ軍はホントに勇敢に戦っていますからね。
 さすがコサックの末裔です。
 韓国と一緒にするのは気の毒です。
  1. 2022-10-09 19:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>ウクライナは東欧の韓国

自分はウクライナの国情や国民性について知識は乏しいため、↑の言われようが事実かどうかはわかりませんが、ウクライナを支援するにあたり、別に彼の国の男性諸氏が、かつて我が国で敗戦直後に闇米を拒絶して餓死した判事の如き命懸けの人格高潔者である必要も、またウクライナ女性の皆様が、マザー・テレサ級の社会奉仕者である必要も無いのですよ。
彼の国を支援することで、国際平和にとって迷惑至極な政体の無法行為の足を引っ張る嫌がらせができればそれでよいのです。
支援することで、我が国の安全を含めて世界平和にとって明瞭に迷惑至極な存在の野心や妄動を掣肘する結果が期待できるかどうかが肝心なのであって、それらの国がいちいち我が国の「お友達」でなくとも別に不都合はないのですよ。

「もしもヒトラーが地獄に攻め込んだら、私は下院で悪魔の為に演説するであろう」
by ウインストン・チャーチル
  1. 2022-10-09 21:36
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >ウクライナは東欧の韓国
>
> 自分はウクライナの国情や国民性について知識は乏しいため、↑の言われようが事実かどうかはわかりませんが、ウクライナを支援するにあたり、別に彼の国の男性諸氏が、かつて我が国で敗戦直後に闇米を拒絶して餓死した判事の如き命懸けの人格高潔者である必要も、またウクライナ女性の皆様が、マザー・テレサ級の社会奉仕者である必要も無いのですよ。
> 彼の国を支援することで、国際平和にとって迷惑至極な政体の無法行為の足を引っ張る嫌がらせができればそれでよいのです。
> 支援することで、我が国の安全を含めて世界平和にとって明瞭に迷惑至極な存在の野心や妄動を掣肘する結果が期待できるかどうかが肝心なのであって、それらの国がいちいち我が国の「お友達」でなくとも別に不都合はないのですよ。
>
> 「もしもヒトラーが地獄に攻め込んだら、私は下院で悪魔の為に演説するであろう」
> by ウインストン・チャーチル

 ワタシもウクライナの国民性なんてよく知りません。 尤も1991年に独立した国なので、国家としてのウクライナに詳しい人なんて殆どいないでしょう。

 でもウクライナの国民性がどうあれ、このような侵略戦争を放置したら、中国が台湾に侵略するのも放置せざるを得なくなりますからね。
 ウクライナを応援するしかないです。
 チャーチルの言う通りです。

  1. 2022-10-10 10:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する