fc2ブログ

2022-09-24 12:31

夕日

 昨日からまた雨です。
 
52380074214_22dee11fe8_z.jpg

 でも一昨日と一昨昨日は快晴でした。

52379762241_01f746c7be_z.jpg

 特に一昨昨日は素晴らしい快晴でした。

52380078769_dfcefbc347_z.jpg

 それなのに一日、家の中でモタモタとブログの更新などしていたのですが、それでも夕方になって漸く散歩に出かける事ができました。

52378825102_a64cc27b6f_z.jpg

 まずは近くの野菜の直販所で野菜を買って、少し近所をウロウロしました。

52380183285_d16d47d3fa_z.jpg

 しかし家を出た時間が遅いので、直ぐに日暮れてきました。

52380077754_1a5562451c_z.jpg

 完璧な青空の夕暮れは、夕焼けはなく、夕日は金色に輝きながら沈んでいきます。

52380080754_e89056e359_z.jpg

 この日は幸い夕方になっても冷え込まず、まずまず暖かい夕暮れになりました。

52380187800_570bc4501b_z.jpg

 今は暑さより寒さを心配しなくちゃならないのです。

52380004028_e230463ffd_z.jpg

 トンボが沢山飛んでいます。

52380082254_72106d1a59_z_202209241253065f0.jpg

 発寒川の川沿いに一杯飛んでいます。

52380005123_8c3dfdec1d_z.jpg

 殆ど皆赤とんぼですが、時々違う胴体が茶色い奴も混ざっています。

52378831302_320e1503c4_z.jpg

 飛んでいるトンボを撮りたいのですが、上手く撮れません。

52380006623_7ff653df41_z.jpg

 林檎が赤くなってきました。

52378834372_eda96102f1_z.jpg

 野生のリンゴは色々な種類があって、実の大きさはさまざまだけれど、それぞれ皆赤くなってきました。

52380194210_ddaf7122f0_z.jpg

 今回のエントリーの写真のリンゴは直径が1.5㎝ぐらいで、以前も写真をアップしましたが、その時はまだ黄色い実の方が多かったです。

52379775781_0cf13ffab7_z.jpg

 空気が澄み切った快晴の日の夕暮れはホントに美しいです。

52378837037_295a155ed1_z.jpg

 ワタシはこの夕暮れの光が大好きなのです。

52379777311_a881611ae7_z.jpg

 それなのに夕日はワタシなんかにお構いなしにドンドン沈んでいきます。

52378838422_15133dbe97_z.jpg

 でもこのつかの間の輝きと前籠一杯の野菜で満足し帰宅するしかありませんでした。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

この世界で如何しろっチュウの?

>貧困問題の当事者が5万円給付に呆れ「非課税世帯に限定するのはやめて」2022年9月24日 14時0分 by  ライブドアニュース編集部
>「もういい加減に非課税世帯に限定するのはやめてくれ」と思うと話した

5万円は欲しいが、非課税世帯だけでは恥ずかしいから、全国民に配れと、自称貧困者が言ってる、と、
井出 千昌 (いで ちあき、女性1959年 - )は、日本の少女小説家。フリーライター、編集者。うお座、A型[1]
人物・経歴
北海道札幌市出身[1]。フェリス女学院大学文学部国文学科卒業のフリーライターが書いてます。
あのブルジョアのフェリス女学院出のお嬢さんが、親も親戚も全員中学出の青年の貧困を慮って世間に叫んでいるんです。一体誰に如何しろと? このフェリス学園出のお嬢さん小説家は世界に向かって叫んでいるのでしょう?
全国民に5万円配れば、この青年の学歴・生まれ・才能・低賃金は解決するのか?親戚全員の考え方が変わるのですか?
5万円は要らない費用の方が莫大に大きいと殆どの国民はバカな事するなというよね。
じゃ共産主義国家にしたいの?、皆中学卒で作業だけど、あんたもフェリス女学院とかへ行けないし、馬鹿な女工として一緒に働くんだけど良いんだね?
文学部は、国政に口を出すな!考えるな?小説だけ書いて居なさい。
  1. 2022-09-24 19:10
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: この世界で如何しろっチュウの?

> >貧困問題の当事者が5万円給付に呆れ「非課税世帯に限定するのはやめて」
> 2022年9月24日 14時0分 by  ライブドアニュース編集部
> >「もういい加減に非課税世帯に限定するのはやめてくれ」と思うと話した
>
> 5万円は欲しいが、非課税世帯だけでは恥ずかしいから、全国民に配れと、事象貧困者が言ってる、と、
> 井出 千昌 (いで ちあき、女性、1959年 - )は、日本の少女小説家。フリーライター、編集者。うお座、A型[1]
> 人物・経歴
> 北海道札幌市出身[1]。フェリス女学院大学文学部国文学科卒業のフリーライターが書いてます。
> あのブルジョアのフェリス女学院でのお嬢さんが、親も親戚も全員中学出の青年の貧困を慮って世間に叫んでいるんです。
> 一体誰に如何しろと? このフェリス学園出のお嬢さん小説家は世界に向かって叫んでいるのでしょう?

 高橋洋一等、リフレ派の経済学者達は5万円じゃなくて、10万円の給付金を再度全国民に配れと言ってますけどね。
 GDPギャップがまだ30兆程あって、そのギャップを財政で埋めないとこれからまた不況になり、失業率が上がる可能性が高いのだそうです。
 
 これを受けて国民民主党のタマキンが、全国民に10万円の給付金を中心に財政でGDPギャップを埋める事を国民民主党の政策に掲げています。
 ワタシも賛成なんですけどね。

 しかしこのお嬢様が何を根拠に5万円の給付金を非課税世帯に限るなと言っているのかは知りません。
 だったら国民民主党を支持すればよいのでは?と思いますけど。
  1. 2022-09-24 19:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

国民民主党のプロパガンダ―だったんですね

失礼しました。
様は国民民主党のプロパガンダを貧困に絡ませて、一本書けば500円に成るよと、この文学貧困女性は
「貧困問題の当事者が5万円給付に呆れ「非課税世帯に限定するのはやめて」」、とホントに聞いたのか作ったのか不明ですが

このニュースを書いたのですね。其れを大手のライブドア編集部がニュースとして、国民民主のプロパガンダを取り上げたんですね。
ネットニュースもクソですね。
  1. 2022-09-24 20:10
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: 国民民主党のプロパガンダ―だったんですね

> 失礼しました。
> 様は国民民主党のプロパガンダを貧困に絡ませて、一本書けば500円に成るよと、この文学貧困女性は
> 「貧困問題の当事者が5万円給付に呆れ「非課税世帯に限定するのはやめて」」、とホントに聞いたのか作ったのか不明ですが
>
> このニュースを書いたのですね。其れを大手のライブドア編集部がニュースとして、国民民主のプロパガンダを取り上げたんですね。
> ネットニュースもクソですね。

 ワタシは高橋洋一の提言に賛成なので、GDPギャップを埋めて失業を増やさない為にも10万円全国民給付をするべきだと思っています。
 今のところ国民民主党だけがこの政策を掲げいます。
 尤も国民民主党ですから、幾ら良い政策を掲げても、実行できる見込みはないんですけどね。

 でもこのお嬢様が何の心算で5万円給付を叫んでいるのは知りません。
 ただこのお嬢様が5万円全国民給付を求めるなら、国民民主党でも支持すればよいと思うのです。

 因みにネット記事を書くバイトって、ベラボウに安いです。
 実はワタシもその手の勧誘を受けた事がありますが、結構な長文を一本書いて1500円でした。

 これなら無料で今のままこのブログで自分の好きな事を書いている方がマシなので返事をしませんでした。
 どんな会社でどんな所に掲載されるのかもわからなかったし。
  1. 2022-09-24 22:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

https://aiabeshinzo.com/


しばしのお別れです。
イギリスの国葬で大司教が祈りの最後におっしゃいました
「We'll meet again」
  1. 2022-09-26 17:35
  2. URL
  3. カプチーノ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> https://aiabeshinzo.com/
>
>
> しばしのお別れです。
> イギリスの国葬で大司教が祈りの最後におっしゃいました
> 「We'll meet again」

 涙が出ました。
 安倍総理とは生前から直接会う事など考えた事もないので、亡くなられた後もやっぱり実感のないままでした。
 でもこうやって安倍総理の声やお写真を見ると、「ああもう本当に亡くなれた」と思ってしまいます。

 今日また農家の直販所に野菜を買いに行ったのですが、この辺りの土地の所有者が自民党員だったのか、安倍総理が首相に返り咲いてからいつも安倍総理のポスターを貼った看板が並んでいたのス。
 
 でももうあの看板を見る事はないのだと思って哀しかったのです。
 
 ありがとうございました。
 また会えるのすね。

 安倍総理にも、よもちゃんにも。
  1. 2022-09-26 20:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

バスが来るまで

たとえお会いできなくてもよもぎねこさんと思いを同じくできることがうれしいです。
私も涙が出ました。

お亡くなりになられて初めて、どれほど自分が「安倍晋三」という存在を頼みにしていたのか思い知りました。
安部さんが堰き止めていてくれたものは本当に多かった。

紛れもなく私たち国民は安倍総理に守られていたのです。
私だってお会いすることはできなかった。
事件の少し前、私の町にも応援演説に来られていたのです。
遠くからでも垣間見たかったな、と思います。


でも私やよもぎ猫さんの思いはきっと、今は届いていることと信じます。
驚くほどたくさんの人が自分を支持していたことに喜ばれていることでしょう。

2か月も過ぎ、さしもの私も現実を受け入れざるを得なくなりました。
この数か月の時間がもっていた意味
私は岸田さんの陰険さを疑ってしまう時もあります
ありとあらゆる罵詈雑言、聞くに堪えない中傷、最初は随分悲しみましたが今は冷笑できるぐらいにはなりました。
言えば言うほど、倫理的な敗北に陥るバカ左翼は哀れなものです。


翻って昭恵夫人やご母堂様はじめとする安部家の沈黙に粛然とした思いを持ちます。
沈黙によって果たされるnoblesse oblige

会えますとも!
私などその思いが無ければ一日だって生きてゆくことはできません。
そうそう、あちらの世界ではこちらよりも時間の流れが遅いのだそうです

よもちゃんにもきっと「今日は缶詰食べてない」と言われてしまうかも。
だからあちらにお出かけの際にはお忘れにならないように!

もう少しバスが来るまでよもぎねこさんとご一緒させてくださいね。


  1. 2022-09-27 12:57
  2. URL
  3. カプチーノ #-
  4. 編集

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA263590W2A920C2000000/


菅さんの追悼の辞です。リアルでご覧になれていないかもと思いまして。
この後、期せずして拍手が起こりました。異例ではないでしょうか?
それほど友人としての心情に溢れる文章でした。何よりも日本が美しい。

橋下氏の解説によると菅さんと安部さんは「小学校の同級生みたい」だそうです。
菅さんは「あえて総理と申し上げる」と呼びかけます。
  1. 2022-09-27 15:59
  2. URL
  3. カプチーノ #-
  4. 編集

Re: バスが来るまで

> たとえお会いできなくてもよもぎねこさんと思いを同じくできることがうれしいです。
> 私も涙が出ました。
>
> お亡くなりになられて初めて、どれほど自分が「安倍晋三」という存在を頼みにしていたのか思い知りました。
> 安部さんが堰き止めていてくれたものは本当に多かった。
>
> 紛れもなく私たち国民は安倍総理に守られていたのです。
> 私だってお会いすることはできなかった。
> 事件の少し前、私の町にも応援演説に来られていたのです。
> 遠くからでも垣間見たかったな、と思います。
>
>
> でも私やよもぎ猫さんの思いはきっと、今は届いていることと信じます。
> 驚くほどたくさんの人が自分を支持していたことに喜ばれていることでしょう。
>
> 2か月も過ぎ、さしもの私も現実を受け入れざるを得なくなりました。
> この数か月の時間がもっていた意味
> 私は岸田さんの陰険さを疑ってしまう時もあります
> ありとあらゆる罵詈雑言、聞くに堪えない中傷、最初は随分悲しみましたが今は冷笑できるぐらいにはなりました。
> 言えば言うほど、倫理的な敗北に陥るバカ左翼は哀れなものです。
>
>
> 翻って昭恵夫人やご母堂様はじめとする安部家の沈黙に粛然とした思いを持ちます。
> 沈黙によって果たされるnoblesse oblige
>
> 会えますとも!
> 私などその思いが無ければ一日だって生きてゆくことはできません。
> そうそう、あちらの世界ではこちらよりも時間の流れが遅いのだそうです
>
> よもちゃんにもきっと「今日は缶詰食べてない」と言われてしまうかも。
> だからあちらにお出かけの際にはお忘れにならないように!
>
> もう少しバスが来るまでよもぎねこさんとご一緒させてくださいね。

 大切な人が死んだ時「また会える」と信じられるのは良いですよね。
 以前ある本で宗教と哲学の違いについて「死後の世界を語るのが宗教だ」とありました。
 
 ワタシは特に何か宗教を信じているとは言えないのですが、でも死後の世界はあって、安倍総理もよもちゃんも、ご隠居さんも、ワタシの両親も祖母もみんなそこにいるのだと信じています。
 勿論、それぞれ生前会いたかった人の傍にいるのです。

 今日は安倍総理が日本国民と最後のお別れをした日でした。
 でもまた会えます。
  1. 2022-09-27 22:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA263590W2A920C2000000/
>
>
> 菅さんの追悼の辞です。リアルでご覧になれていないかもと思いまして。
> この後、期せずして拍手が起こりました。異例ではないでしょうか?
> それほど友人としての心情に溢れる文章でした。何よりも日本が美しい。
>
> 橋下氏の解説によると菅さんと安部さんは「小学校の同級生みたい」だそうです。
> 菅さんは「あえて総理と申し上げる」と呼びかけます。

 ありがとうございました。
 きちんと全文を読めてホントに良かったです。

 それにしても素晴らしい内容です。
 
 やはり安倍総理の最高の盟友は菅さんですね。
 ワタシは何とか菅さんに安倍総理の後を継いでほしいです。
 第二次菅政権を作ってほしいです。
  1. 2022-09-27 22:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する