fc2ブログ

2022-09-21 20:55

粉砕と自滅の学生運動 反国葬老人

 先週の日曜日は台風の中、東京では高齢者ばかりが公称1万3千人集まり「国葬反対、原発反対、戦争反対」を叫んだそうです。
 写真を見ると妙に少ない1万3千人だとは思いますが、それでも風雨の中、老残の身に鞭打ってこれだけ集まるのは大した物です。
 どんなに年寄りの冷や水で頑張っても、国葬は阻止できません。
 
 そもそも岸田総理が安倍総理の国葬を発表したのは、安倍総理の死後6日目です。
 そしてその時には9月27日に国葬と言う日取りも公表され、海外に通知されました。 これ受けて各国では安倍総理の国葬に参列する要人を選定して、参列の決まった要人達はスケジュールの調整を始めました。
 ここであの優柔不断な検討士キッシーが「やっぱり国葬はやめました。」なんて言えるわけないのです。
 いや、優柔不断で決断力のない検討士だからこそ、国葬中止なんて絶対にできないのです。
 
 だから安倍総理の国葬を阻止したいなら、岸田総理が国葬を公表する前、安倍総理の死後、間髪を入れずに「安倍総理を国葬にするな」と申し入れるべきだったのです。
 因みに岸田総理の国葬の決定が素早かったわけではありません。 
 岸田総理が安倍総理の事を本心どう思っているかはわかりませんが、そもそも検討士ですから、世界各国の議会が安倍総理の追悼決議を可決し、政府要人からの弔問の打診が次々と入ってから、漸く国葬を決めたのです。
 
 逆に言えば、多少なりとも頭の回転の速い人間なら、各国議会の安倍総理追悼決議可決のニュースが流れた段階で、安倍総理が国葬になる事は十分想定できたのです。
 だって世界中からこんなに称えられる人を、日本と言う国家が何もせずに見送る事など恥さらしです。
 そして海外要人から弔問の打診があれば、外交儀礼上も国家として海外要人からの弔問を受ける為の形式を整えておく必要があるからです。

 ところが反国葬派は芯から馬鹿なのか、岸田総理が安倍総理の国葬を決定するまでの6日日間をモリカケ桜の蒸し返しと統一教会で時間を空費しました。
 これで国葬を阻止するチャンスを全て喪ったのです。

 だからこの後からの騒ぎは全て自滅攻撃で終わります。
 台風の中、集まった老人がホントに公称通り1万3千人いても、それどころか13万人でもダメです。
 国葬は阻止できません。
 議会が国葬反対の決議をした自治体もあったそうですが、あんなの馬鹿をさらしただけです。
 
 しかしこれはこの老人達が学生時代から、彼等が青春を謳歌していた時代からやり続けていた事ですから、最後までこれで行くしかないのです。 元々それしかできなかった人達だから、死ぬまでこれで行くより方法はないのです。
 
 国葬阻止にしてもそれ以外でも、何か目標があってそれを成功させるためには、相応の情報収集とそれを元にした作戦プランが必要でしょう? 
 しかし彼等は学生時代からそれができず、60年安保、安田講堂事件、成田闘争など全ての場合において「反対!!」「粉砕!!」と叫んで暴れまわるだけで、どうしたら目標を達成できるかなど考える事はなかったのです。

 彼等には彼等の正義があり、現実の社会に不満を持っていたのはわかります。
 日本社会が病んでいると感じるのもわかります。
 そして若者が病んだ社会に怒るの尤もです。
 だから学生運動が始まった最初の頃は、日本社会も彼等を称賛していたのです。

 しかしいくら病気に憤っても、病気が治るわけはないのです。 病気を治すには病気の原因を知り、地道に治療と節制を続けるしかありません。
 これは子供でも分かる話ですから、当時社会に怒っていた若者達も大多数は直ぐにそれに気づき、学生運動から離れていきました。
 そして社会もまた彼等の愚かさと暴力性に愛想を尽かしました。

 東大の安田講堂に立てこもって暴れて、一体何の意味があったのでしょうか?
 成田空港の開港を阻止する為に、ゲバ棒で警官隊と渡り合って、勝てる算段があったのでしょうか?
 これは根源的な問題なのですが、幾ら日本の警察が優しくても、警察と暴力で張り合って勝てるわけもないのです。
 それでも彼等が「暴力闘争」を続けたのは、日本の警察官は絶対に学生を殺したりしないと甘え切っていたのと、それ以前にそもそも現実に「闘争」を勝利させる方法など誰も考えていなかったらです。

 ついでに言えばこんなアタマだから「闘争」の目標もナンセンスなのです。
 例えば日本の左翼学生は岸信介総理時代からずうっと「安保反対!!」「米軍基地反対!!」「戦争反対!!」と叫び続けいるんですが、しかし安保条約を破棄したら、それですんなり米軍が撤退してくれるって信じているんでしょうか?

 安保条約を破棄して、その上自衛隊も解体して丸腰のなった日本が、どうやって米軍基地を追い出せるのでしょうか?
 それどころか彼等の夢見る共産主義革命が起きても出ていかないでしょう。 
 キューバのグアンタナモ基地を見れば、わかるでしょう?
 でもコイツラそういう事を一切考えていないから、安保反対と喚く事ができるのです。
 
 こんなんだから彼等の「闘争」は敗戦に次ぐ敗戦になりました。
 しかし彼等はそれでも次から次へと目標を変えては「〇〇粉砕!!」「××粉砕!!」と叫んでは暴れ、自滅に自滅を重ねました。
 つまり彼等は最初から何かを考えて行動する能力、現実を正しく認識して対応する能力は欠如していたのです。
 と言うかそういう人達だけが、このこのような左翼運動を続けて、年老いたのです。

 しかし青春時代から半世紀余り学ぶ事の出来なかった事を、老齢になってから学ぶ事などできるはずもありません。
 だから安倍総理の国葬反対でも、最初から作戦能力ゼロの状態で開始して、そのまま続行しているのです、 
 そして老いの身を風雨にさらして「反対!!」と叫び続けたのです。

 幾ら東京でも9月下旬の雨はそれなりに冷たいでしょうに、これで肺炎など起こしてホントに人生最後の戦いになった人も相当数いるんじゃないでしょうか?
 それでも葬儀には親族だけでなく同志達も大勢参列してくれるでしょうから、当人達にすれば幸せな最期かもしれません。

 凄くはた迷惑でな話ですが・・・・・。
 そして日本の左翼の自滅闘争も、安倍総理の国葬反対闘争で終わります。
 
 考えてみたら、彼等の自滅闘争の始まりは安倍総理の祖父岸信介総理時代の安保反対運動でした。 それが岸総理の孫、安倍総理の国葬で終わるです。

  1. 安倍
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

反国葬老人

しかし彼等はそれでも次から次へと目標を変えては「〇〇粉砕!!」「××粉砕!!」と叫んでは暴れ、自滅に自滅を重ねました。
 つまり彼等は最初から何かを考えて行動する能力、現実を正しく認識して対応する能力は欠如していたのです。
鳩山ルーピーの脱税お小遣いで立ち上げた旧民主党-民進党-立憲民主党に至るまでの流れとも符合しますね。国際政治学者の篠田英明先生も、外国人記者クラブでの老害2名の居直りには呆れてらっしゃいました。かく言う私は、66歳の被自民党員・非国会議員の安倍派です。
  1. 2022-09-22 10:27
  2. URL
  3. ちっぷまーく #NH.uPTqI
  4. 編集

国葬反対の決議をした自治体

安倍国葬拒否のニュースを視て居たら、色々と憲法学者の意見と言うのが目に入りました。

>米国に「NO」と言えるのか? 学習院大・青井教授に聞く
 ・・・今も残る問題点について、学習院大学の青井未帆教授(憲法学)に聞いた。(川田篤志)

→思わず、ロシア、中国にノーと言えるのかよ、韓国にさえノーどころか反論も出来ずに嫌がらせにも謝罪しか言えないのではないのか、と突っ込んでしまった。

>「集団的自衛権」が実行可能段階に 安保法成立7年 米軍と初の実動訓練、識者は「権力の暴走」を懸念

→日本の誰が暴走できると言うのか、お前が昔は暴力学生で、今は暴走ボケ老人だろが。

思想ではなく嫌がらせだけに為ってしまった憲法学者とか左翼老人には、ぼけ老人としか言いようがない。
こんな老人が教授とか成ってる日本の憲法学者は不用ですよね。

それにしても沖縄の基地移転の嫌がらせは、何を考えて居るやら。
  1. 2022-09-22 10:45
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: 反国葬老人

> しかし彼等はそれでも次から次へと目標を変えては「〇〇粉砕!!」「××粉砕!!」と叫んでは暴れ、自滅に自滅を重ねました。
>  つまり彼等は最初から何かを考えて行動する能力、現実を正しく認識して対応する能力は欠如していたのです。
> 鳩山ルーピーの脱税お小遣いで立ち上げた旧民主党-民進党-立憲民主党に至るまでの流れとも符合しますね。国際政治学者の篠田英明先生も、外国人記者クラブでの老害2名の居直りには呆れてらっしゃいました。かく言う私は、66歳の被自民党員・非国会議員の安倍派です。

 おお、ワタシも同じです。 ワタシは68歳だから少しお姉さんだけど。

 鳩山由紀夫のトラストミーも全く何も考えてなかったとしか言えません。
 MITの博士号を取った頭は一体に何に使っていたのか不思議です。
 超高性能のパソコンを買って、そのまま梱包も解かずにしまい込んでいるみたいな話です。
  1. 2022-09-22 10:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 国葬反対の決議をした自治体

> 安倍国葬拒否のニュースを視て居たら、色々と憲法学者の意見と言うのが目に入りました。
>
> >米国に「NO」と言えるのか? 学習院大・青井教授に聞く
>  ・・・今も残る問題点について、学習院大学の青井未帆教授(憲法学)に聞いた。(川田篤志)
>
> →思わず、ロシア、中国にノーと言えるのかよ、韓国にさえノーどころか反論も出来ずに嫌がらせにも謝罪しか言えないのではないのか、と突っ込んでしまった。

 そもそも何についてアメリカに「NO」を言わなければならないのでしょうね?
 今の状況では、日米関係の強化が凄く大事なのに。

>
> >「集団的自衛権」が実行可能段階に 安保法成立7年 米軍と初の実動訓練、識者は「権力の暴走」を懸念
>
> →日本の誰が暴走できると言うのか、お前が昔は暴力学生で、今は暴走ボケ老人だろが。
>
> 思想ではなく嫌がらせだけに為ってしまった憲法学者とか左翼老人には、ぼけ老人としか言いようがない。
> こんな老人が教授とか成ってる日本の憲法学者は不用ですよね。

 実現不可能な理想論を唱えて、実現可能な現実対応を阻止すると言うのが、左翼の常道です。
 
 全ての国際問題を外交で解決して、戦争を防ぐのは確かに理想です。
 しかしそれは不可能だから、世界中のどの国も、軍備を持ったり、戦争に備えて軍事同盟を組んだりしているのです。

 でも日本の左翼は、この実現不可能な方法をごり押しして、軍備を持つことにも、軍事同盟にも反対しているのです。

 これって原発反対も同様の理論です。
 
 現実を考えなければ、理想論は素晴らしいのです。
 だから現実対応を行う人間を攻撃するには、理想論を振り回すのが一番安直なのです。 
 それで日本の左翼は安直にこの理想論だけを振り回し続けたから、現実対応不可能になって、現実の政治勢力にはなれず没落を続けたのです。
 
> それにしても沖縄の基地移転の嫌がらせは、何を考えて居るやら。

 基地移転が遅れると基地移転工事が永遠に続きます。 その間沖縄の土建屋は国から金を貰えます。 だから基地建設工事を請け負っている土建屋が、自社の社員を基地移転反対集会に出しています。

 また米軍基地は元来沖縄の地主から借地なのですが、その借地料は日本政府が支払っています。
 この基地用地は「軍用地」として売買されているのですが、その値段と借地料を比べると随分と利回りがいいんですよ。
 
 その上、日本政府は借地料支払いの基準になる土地面積を地主を自称する人間達の申告に任せたので、借地料支払いから算定した米軍基地の面積は、沖縄県全土の2~3倍になると言われます。

 だからもし基地が返還されたら、地主達は大パニックになります。
 それで過去にも部分的に基地を返還する話は何度もありましたが、その都度反対してきました。
 普天間基地だって移転してしまったら大変です。
 だから絶対に移転し欲しくないのです。 だから移転に反対しているのです。

 こういう土地柄だから、今は沖縄が左翼の最後の楽園になっているのです。
  1. 2022-09-22 11:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>全ての場合において「反対!!」「粉砕!!」と叫んで暴れ回るだけ

この老害連中に限らず、およそ腐れ脳左翼連中の運動のための主張は小学生の「○○ごっこする者、此の指とまれ!」と同じ程度の意味でしかなく、「お友達」とワイワイガヤガヤ、お手々繋いで歌と旗振りで、遠足するための口実ですわ。
小学生より年嵩があるから、「鬼ごっこ」と言うワケにもゆかないから、「革命(ごっこ)」、「反体制(ごっこ)」をしているのですが、その「ごっこ」を70歳か、そこら辺りの歳でまだやっているから、滑稽であり、みっともないのです。
  1. 2022-09-22 15:21
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

今回の国葬は戦前のようなテロリストに妙に同情的な連中がいて面倒なことになった反省もあって
テロは全否定されるもので決して許されないと我が国は国葬で意思表示するための儀式なんですよ。
選挙で選ばれた人間を暴力で排除することを絶対に認めるわけにはいかないですから。
  1. 2022-09-22 16:05
  2. URL
  3. 太朗 #cRy4jAvc
  4. 編集

よもぎねこさんの記事を見て昨日の21日に首相官邸の近くで焼身自殺を試みた男性を思い出しました。暴れ回って周りの人に注目してもらいたいだけなような気がします。周りの人は近寄りたくないから冷めた目で見ているだけだと思います。
  1. 2022-09-22 17:38
  2. URL
  3. あいうえお #-
  4. 編集

矯正

世論調査で国葬義反対が「5割を超えた」「6割を超えた」とネットに出ています。こういう場合母集団はなにか、サンプル数は幾らかを示してくれないと実感が持てません。朝日の女性記者が「エビデンスなんかねーよ」と言ったと同じおふざけのレベル。

思うに安倍元総理は生前から罵詈雑言には耐えて「議員である以上批判は常にある」と、批判者の言うに任せていました。
その習いに甘えた「リベラル」(無法者?)は安倍さんの死後にまで難癖を付け続けている。生前に叩いたのだから今だっていいのだ、と中韓的発想で。

その流れは安倍なき後に、石破や村上と言った自民党の「遊軍議員」が国葬反対と騒ぎ始めている。

思うに議員なんだからもっと大人の慎みを見せてくれと言いたいのですが、昔の我を張る青少年には今の年では矯正が効かない。
相手にしないで安倍さんをお見送りしたいです。
  1. 2022-09-22 18:30
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

>因みに岸田総理の国葬の決定が素早かったわけではありません。 
>岸田総理が安倍総理の事を本心どう思っているかはわかりませんが、そもそも検討士ですから、世界各国の議会が安倍総理の追悼決議を可決し、政府要人からの弔問の打診が次々と入ってから、漸く国葬を決めたのです。

安倍総理が暗殺されたあと、多くの国が安倍総理を弔うために半期をかけていたのに、日本は数日遅れて半旗をかかげましたね。こういった行動を見ると、本当は国葬をやりたくなかったのではないかと邪推してしまいますね。


  1. 2022-09-22 20:05
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

お彼岸に…

数年前まで時々覗いていた高齢左翼のブログを久しぶりに覗いてみたら、まだ続いていました。

晴〇のブログ | ブログ記事一覧
h ttps://ameblo.jp/minshushugi/entrylist.html
モ〇ー・〇ィックのブログ | ブログ記事一覧
h ttps://ameblo.jp/lully-moliele-1660/entrylist.html
(どちらも直リンクは回避)

亡くなった安倍さんのことを未だに呼び捨てで罵っていて、ホントに 「醜い老害」 としか言いようがないけど、おもしろいのはこの人達、唯物論の共産党にシンパシーを感じていて、統一教会だけじゃなく、以前は神社本庁や神道そのものも叩いていたくせに、葬式仏教はガッツリ信じていて、墓参りや仏壇に手を合わせたりはしてるんですよね。

左翼の中には 「神も仏も信じていない」 と言い切る人もいるけど、日本の左翼の中では少数派でしょう。革命に憧れてるくせに伝統芸能も好きという高齢左翼も多いし、彼らは 「整合性」 というモノを考えないんでしょうか? (考えないんでしょうね^^;)

この世代の左翼って 「自分達がいくら『反体制ごっこ』『反権力ごっこ』をやっても、日本社会が壊れたり、日本という国そのものが失くなったりすることはない」 と思ってますよね。むしろ保守派のほうが 「このままじゃ日本が特亜のような社会になってしまう」 と危機感を抱いている。ホント、高齢左翼って甘えてますよ。
  1. 2022-09-23 08:08
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >全ての場合において「反対!!」「粉砕!!」と叫んで暴れ回るだけ
>
> この老害連中に限らず、およそ腐れ脳左翼連中の運動のための主張は小学生の「○○ごっこする者、此の指とまれ!」と同じ程度の意味でしかなく、「お友達」とワイワイガヤガヤ、お手々繋いで歌と旗振りで、遠足するための口実ですわ。
> 小学生より年嵩があるから、「鬼ごっこ」と言うワケにもゆかないから、「革命(ごっこ)」、「反体制(ごっこ)」をしているのですが、その「ごっこ」を70歳か、そこら辺りの歳でまだやっているから、滑稽であり、みっともないのです。

 そうですね。

 70年代に学生運動に引き込まれる学生を描いた小説「ボクって何?」がベストセラーになったけど、まさにそういう感じです。
 大学入学で地方から出てきた学生が、なんとなく友達が欲しくて学生運動をやっている連中に引き込まれてしまうのです。
 
 ワタシが大学に入学したのは72年でもう学生運動は下火になっていたけれど、それでも「反体制」とか「反権力」を言わないと学生じゃないみたいな雰囲気でした。
 
  1. 2022-09-23 11:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 今回の国葬は戦前のようなテロリストに妙に同情的な連中がいて面倒なことになった反省もあって
> テロは全否定されるもので決して許されないと我が国は国葬で意思表示するための儀式なんですよ。
> 選挙で選ばれた人間を暴力で排除することを絶対に認めるわけにはいかないですから。
> 今回の国葬は戦前のようなテロリストに妙に同情的な連中がいて面倒なことになった反省もあって
> テロは全否定されるもので決して許されないと我が国は国葬で意思表示するための儀式なんですよ。
> 選挙で選ばれた人間を暴力で排除することを絶対に認めるわけにはいかないですから。

 安倍総理の国葬は安倍総理の業績の大きさもありますが、2020年にフランスで行われたサミュエル・パティさんの国葬と同様の意味があるのです。

 パティさんは若い高校教師で無名の方でしたが、授業でシャルル・エブドの風刺画を取り上げた事で、イスラム過激派のテロリストに殺害されました。

 だからフランス政府は表現の自由・宗教の自由と言う民主主義の価値観は絶対に守ると言う事を宣言する為にも、テロに屈しない姿勢を示す為にも、パティさんを国葬に付したのです。

 選挙の最中にその応援演説をしていた政治家を殺害すると言うのは、暴力による民主主義の破壊を意味したのですから、このようなテロを絶対に許さない姿勢を示す為にも、犠牲者は最大限の栄誉を称えて送るべきなのです。
  1. 2022-09-23 11:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもぎねこさんの記事を見て昨日の21日に首相官邸の近くで焼身自殺を試みた男性を思い出しました。暴れ回って周りの人に注目してもらいたいだけなような気がします。周りの人は近寄りたくないから冷めた目で見ているだけだと思います。

 ホントに国葬を阻止したいのなら、検討士キッシーが国葬の実施を公表する前にやるべきでした。
 安倍総理が国葬になる事は十二分に予想できたのですから。
 
 命を懸ける程、重大な問題だと思っていたなら、ちゃんと対応策を考えておくべきだったのに・・・・。
 
 でもそういうタイプの人じゃないから、国葬反対!!と騒ぎ続けているうちに、自分の中で気持ちがエスカレートした挙句の行為でしょうね。
 
 助けようとした警察官二人も怪我をしたと言うから心配です。
 ケロイドなど残らないで快癒することを祈ります。
  1. 2022-09-23 11:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 矯正

> 世論調査で国葬義反対が「5割を超えた」「6割を超えた」とネットに出ています。こういう場合母集団はなにか、サンプル数は幾らかを示してくれないと実感が持てません。朝日の女性記者が「エビデンスなんかねーよ」と言ったと同じおふざけのレベル。

 国葬反対を扇動しているメディアが自分で行っている世論調査ですからね。
 泥棒が自分で犯人の捜査をやっているような話です。
>
> 思うに安倍元総理は生前から罵詈雑言には耐えて「議員である以上批判は常にある」と、批判者の言うに任せていました。
> その習いに甘えた「リベラル」(無法者?)は安倍さんの死後にまで難癖を付け続けている。生前に叩いたのだから今だっていいのだ、と中韓的発想で。
>
> その流れは安倍なき後に、石破や村上と言った自民党の「遊軍議員」が国葬反対と騒ぎ始めている。
>
> 思うに議員なんだからもっと大人の慎みを見せてくれと言いたいのですが、昔の我を張る青少年には今の年では矯正が効かない。
> 相手にしないで安倍さんをお見送りしたいです。

 「生前敵対した相手でも、その死を悼み、礼を尽くして見送る」
 これができるかどうかって、人間性の判断基準ですよね?

 今回の安倍総理の国葬は石破や村上始め、国葬反対派の人間性の欠如を、世界に示したのではありませんか?
 
 国葬の招待状にツィッターにアップして、「芳名」をさらしてく出た連中は、基本的な儀礼も知らない事まで晒してしまって。
 国会議員なら冠婚葬祭の招待は一般人よりはるかに多いだろうし、秘書もついているのにこんなお粗末で、今までどうやっていたのでしょうね。

 彼等の世界は一般の日本人とは違う別世界だったのでしょうね。
 
  1. 2022-09-23 11:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >因みに岸田総理の国葬の決定が素早かったわけではありません。 
> >岸田総理が安倍総理の事を本心どう思っているかはわかりませんが、そもそも検討士ですから、世界各国の議会が安倍総理の追悼決議を可決し、政府要人からの弔問の打診が次々と入ってから、漸く国葬を決めたのです。
>
> 安倍総理が暗殺されたあと、多くの国が安倍総理を弔うために半期をかけていたのに、日本は数日遅れて半旗をかかげましたね。こういった行動を見ると、本当は国葬をやりたくなかったのではないかと邪推してしまいますね。

 何しろ検討士ですから、やる事なす事、ワンテンポ遅れると言うか、やれないと言うか・・・・。
 だって中国が日本のEEZにミサイルを撃ち込んだ時も、NSCを開かずに内閣人事に熱中していたと言うのですから。
 機敏な行動がそもそもできないだけの人なのかもしれません。

 ワタシも決断力のないトロイ人間なので、人の事は言えないとは思うのですが、首相がこれじゃ困るんですよね。

 でも考えてみれば半旗を掲げるのなんか一々首相の指示で行うわけもなし、普通は部下のそれもかなり下の方の人間が判断してやるんじゃないですか?
 それを敢えて何日も遅らせるって、ホントにオカシイですよね?

 部下がそういう判断をすると言う事は、ホントに岸田さんの本心を忖度しての事かも?
 
 
  1. 2022-09-23 11:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: お彼岸に…

> 数年前まで時々覗いていた高齢左翼のブログを久しぶりに覗いてみたら、まだ続いていました。
>
> 晴〇のブログ | ブログ記事一覧
> h ttps://ameblo.jp/minshushugi/entrylist.html
> モ〇ー・〇ィックのブログ | ブログ記事一覧
> h ttps://ameblo.jp/lully-moliele-1660/entrylist.html
> (どちらも直リンクは回避)
>
> 亡くなった安倍さんのことを未だに呼び捨てで罵っていて、ホントに 「醜い老害」 としか言いようがないけど、おもしろいのはこの人達、唯物論の共産党にシンパシーを感じていて、統一教会だけじゃなく、以前は神社本庁や神道そのものも叩いていたくせに、葬式仏教はガッツリ信じていて、墓参りや仏壇に手を合わせたりはしてるんですよね。
>
> 左翼の中には 「神も仏も信じていない」 と言い切る人もいるけど、日本の左翼の中では少数派でしょう。革命に憧れてるくせに伝統芸能も好きという高齢左翼も多いし、彼らは 「整合性」 というモノを考えないんでしょうか? (考えないんでしょうね^^;)

 そもそもコイツラ少し前まで自民党を操っているのは日本会議だとか言ってましたよね?
 それがワイドショーが反統一教会の扇動を始めたら、今度は統一教会が自民党を操っていると言い出したのです。
 
 整合性なんて最初からなくて、安易にテレビに扇動されるだけの人間達だったのだと思いましたよ。
 
 毎日毎日、ワイドショーばかり見ているとワイドショーに洗脳されて、ワイドショー教の信者になるのでしょう。
>
> この世代の左翼って 「自分達がいくら『反体制ごっこ』『反権力ごっこ』をやっても、日本社会が壊れたり、日本という国そのものが失くなったりすることはない」 と思ってますよね。むしろ保守派のほうが 「このままじゃ日本が特亜のような社会になってしまう」 と危機感を抱いている。ホント、高齢左翼って甘えてますよ。

 そもそもホントに日本社会が壊れたり無くなったりすると思っていたら、共産主義を信じていたら、共産圏があったころに共産圏に亡命していたでしょう?
 でもコイツラは日本に居座って、学歴を元手に公務員や大企業の社員になり、ローンを組んで家を買い、退職金と年金を受け取ってリッチな老後を過ごす心算だったのです。 
 そして子供や孫にも、学歴を元手に有利な就職をさせたいのです。

 だから最初から何も信じていない事で騒いでいたのです。

 ドストエフスキーの「悪霊」にりプーチンと言う男が出てくるんですが、コイツが正にそれで吝嗇家の公務員で蓄財に血道を上げながら、暴力革命集団に所属しているんです。

 ワタシは「悪霊」を読んだ時はこのりプーチンのキャラに凄く驚いたのだけれど、考えたら官公労や日教組って全部りプーチンなんですよね。
 
  1. 2022-09-23 12:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

このお爺さんは「フランシーヌの場合は」が好きだったのでしょうね。
完全燃焼しなくてお気の毒様でした
  1. 2022-09-24 12:24
  2. URL
  3. カプチーノ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> このお爺さんは「フランシーヌの場合は」が好きだったのでしょうね。
> 完全燃焼しなくてお気の毒様でした
 
 全くその通りですね。
 
 あの歌ホントに馬鹿馬鹿しくて、ワタシはどうしても好きになれなかったけど。
  1. 2022-09-24 12:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する