fc2ブログ

2022-07-27 14:18

「暑さ」の思い出

 札幌は今日も曇天です。

52244174086_400274013b_z.jpg

 7月はホントに雨と曇天が多かったです。

52244462289_4d7f376b75_z.jpg

 昨日のエントリーのコメントでトラウマさんの所では、アジサイとオダマキが猛暑でダメになったとの事です。

52244187258_3161086f7d_z.jpg

 カプチーノさんのお庭のお花も、猛暑でヘタばっているそうです。

52244187958_8639b39f65_z.jpg

 札幌では曇天の為か気温はあまり上がらず、30℃を超える真夏日もこれまで数日しかありませんでした。

52244463489_4b72450dcc_z.jpg

 お陰でお花はみんな綺麗に咲いています。

52244176891_0dffab11ca_z.jpg

 今日は曇天のせいか気温もあまり上がらず、現在の気温は27℃です。

52244190258_b682856471_z.jpg

 ワタシは本州生まれなのに暑さは全くダメです。

52244178741_67f67f07da_z.jpg

 寒さは暖房と厚着で防げますが、暑さは冷房は可能でも、外に出ると防ぎようがありません。

52244191928_cc4d531d53_z.jpg

 父も暑さが苦手で、転勤で札幌に来てから、札幌の凉さがすっかり気に入ってしまい、定年退職後も北海道に居残る事に決めてしまいました。

52244193108_710d75925b_z.jpg

 母は本州に祖母や叔父・叔母など近親者が沢山いるので、できたら本州に戻りたかったようです。

52244183501_385bcc3232_z.jpg

 兄も本州で就職していたので、なおさらでした。

52244184856_0a7a147d40_z.jpg

 でも父は65歳で仕事を辞めてから間もなく多発性骨髄腫になって4カ月足らずの闘病の後死んでしまいました。
 今なら死なずに済みました。
 温泉猫さんも実はこの病気になられたそうですが、幹細胞移植その他の治療で生き延びていらっしゃいます。
 でも当時は病気の進行を遅らせる事さへ難しい病気だったので、どうしようもありませんでした。

52244185881_52c026009a_z.jpg

 父が死んでから数年後、祖母が死にました。
 真夏の事でした。
 母は妹と二人で葬儀に参列し、ワタシは猫と留守番をしました。

52244198898_f506057c5a_z.jpg

 帰宅した母と妹は「暑くて、暑くて。 どこに行っても暑い。 逃げるところがない。 喫茶店やデパートに入っても暑かった。 あんなに暑いと思わなかった。」と、本州滞在中いかに暑くて辛かったかを話してくれました。

52244476099_7d74dfa796_z.jpg

 母は父の死後、何度も郷里へ行って、叔父や叔母など親戚や、学生時代の友達に会っていましたが、それはみんな秋冬春の事で、真夏の帰郷は祖母の葬儀だけだったのです。

52244680530_fd4ea54f79_z.jpg

 それで母はそれっきり帰郷してそこで暮らす人生プランを完全に放棄してしまいました。

52244478384_56505a8844_z.jpg

 でも父の13回忌に当たる日、母は父の所へ行きました。
 格別仲の良い夫婦だったのでそういう事になったのだと思います。

52244190606_32a7c5b6f9_z.jpg

 それにしても人生も天候も予定通りになんかならないんですね。

52243214652_abab13032a_z.jpg

 父は常に将来設計を周到に建てていた人で、だから老後資金も非常に潤沢に用意していたのに、結局長くかけ続けた年金さへ殆ど貰わずに死んでしまいました。
 お陰でワタシは病身で無職なのに、あんまりお金の心配はしなくてすんでいるのですが・・・・。
 これも父の予定外なのですが。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

>骨髄幹移植の治療

幹細胞移植ねw

因みに現在、新しい治療法として、CAR-T療法というものがあります。
骨髄の中から、T細胞(免疫細胞)を取り出し、癌細胞を攻撃するよう加工して、再び体内に戻して治療するものです。
この治療法自体は、昔からあったそうなのですが、肝心のT細胞の劣化が早くて長続きせず、有効性が足りなかったのですが、最近、その欠点の改良が進み、自分も散々悩まされた従来の抗癌剤投与のような副作用も少ないそうで、しかも今年から保険適用が認可されたので、自分の主治医がコイツをやろうと、言ってきました。
ただ、自分の通う病院も含めて、自分が居住している北陸地方の病院では、まだ何処もしておらず、近いうちに行うのであれば、京都なり、大阪なりの病院に行くことになりますがね。
このCAR-T療法の詳細はネットですぐに見つかりますから、興味がありましたら検索してみて下さい。
  1. 2022-07-27 19:33
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >骨髄幹移植の治療
>
> 幹細胞移植ねw

 すみません訂正します。
>
> 因みに現在、新しい治療法として、CAR-T療法というものがあります。
> 骨髄の中から、T細胞(免疫細胞)を取り出し、癌細胞を攻撃するよう加工して、再び体内に戻して治療するものです。
> この治療法自体は、昔からあったそうなのですが、肝心のT細胞の劣化が早くて長続きせず、有効性が足りなかったのですが、最近、その欠点の改良が進み、自分も散々悩まされた従来の抗癌剤投与のような副作用も少ないそうで、しかも今年から保険適用が認可されたので、自分の主治医がコイツをやろうと、言ってきました。
> ただ、自分の通う病院も含めて、自分が居住している北陸地方の病院では、まだ何処もしておらず、近いうちに行うのであれば、京都なり、大阪なりの病院に行くことになりますがね。
> このの詳細はネットですぐに見つかりますから、興味がありましたら検索してみて下さい。

 幹細胞移植は移植その物も凄く大変で辛かったと言う話されていましたよね?
 それに幹細胞移植をしても、その後も大変だと言う事は、温泉猫さんのコメントでずうっと聞いていました。
 だからこの移植後のトラブルを解消できる治療法ができたと言うのはホントに良かったですね。

 CAR-T療法を検索したところ、幹細胞移植のような辛い治療法ではなさそうなのでホッとしました。
 治療が成功する事をお祈りしてます。

 
  1. 2022-07-27 21:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>その後も大変

ええ、人によって様々ですが、自分の場合は、二日酔いと酷似した状態が20日余り続きましたから………(^◇^;)
  1. 2022-07-27 21:43
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

風景写真

今回の写真は、アマゾンで入手したカメラでしょうか?
最近のデジカメとかの極めたシャープさとかがなく、ピントが甘い彩度を押さえたクラシックな色と言いますかレトロ感さえ感じます。
とくに最後の公園の樹木、風景はどんな感じで撮ったんでしょう。
  1. 2022-07-28 09:14
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >その後も大変
>
> ええ、人によって様々ですが、自分の場合は、二日酔いと酷似した状態が20日余り続きましたから………(^◇^;)

 病気も辛いけど、治療も結構辛いから困りますね。
 CAR-T療法も辛いんじゃないかと心配していたのですが、そうでもなさそうなので安心しました。
 
  1. 2022-07-28 10:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 風景写真

> 今回の写真は、アマゾンで入手したカメラでしょうか?
> 最近のデジカメとかの極めたシャープさとかがなく、ピントが甘い彩度を押さえたクラシックな色と言いますかレトロ感さえ感じます。
> とくに最後の公園の樹木、風景はどんな感じで撮ったんでしょう。

 ええ、アマゾンで買ったキャノンのXYI200Fです。
 前のカメラはキャノンのXYI200ですから、少し新しくなっているのだとは思います。

 樹木の写真を撮った時は、綺麗な快晴で、これまでと全く同じ感覚で撮りました。
 
 前のカメラと比べると、紫が綺麗に撮れます。 前のカメラだとアイリスなど紫の花を撮ると、殆ど青になってしまったのですが、このカメラではきちんと綺麗な紫色になります。
 空の色がそんなに変わったとは思わないのですけど。
  1. 2022-07-28 10:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する