fc2ブログ

2022-07-15 12:03

現人神(あらひとがみ)

 少し前ですがツィッターで「日本は世界でも稀なカルト国家」と言う意見を見ました。
 理由は「天皇を神」とするからだとのことです。
 イギリス始め、他の立憲君主国の王様は「神」ではないと言うのです。

 確かに戦時中、朝日新聞や毎日新聞などが、天皇陛下を「現人神」と言うプロパガンダを行いました。 
 しかしこれは一神教と多神教の神の違いでしょう。

 一神教の神は唯一絶対で、神と人間とは隔絶した存在です。
 例えばイスラム教の教祖ムハンマドは、イスラム教徒にとっては絶対的な存在で、イスラム教徒は今も彼の教えに絶対服従しているのですが、しかしそのムハンマドでも「神」でも「神の子」でもなく預言者に過ぎないのです。
 肉体を持った人間が神になるなど絶対的にあり得ないのです。

 しかし多神教の神は違います。
 神様は無数にいるし、どこにでもいるのですが、その分神様の権威も力も弱く、人間との境界も曖昧なのです。
 これは日本だけではありません。
 多神教だった古代ギリシャやローマも同じです。

 例えばユリウス・カエサルは生前に元老院から公式に「ユピテル・カエサル」と言う称号を得て現人神になりました。
 塩野七生さんは「ローマ人の物語」でこの事を書いているのですが、西欧のカエサル研究者はこのカエサルの神格化には、非常なショックを受けるのだそうです。 そして何とかこれを正当化しようと必死になるのだそうです。
 
 でもこれは日本人である塩野さんからすると何でもない事で、つまりカエサルが昭和天皇のように尊崇されたと言うだけの話と理解して終わりなのです。
 昭和天皇を現人神と言った人々も、昭和天皇を尊崇するべきと思っているだけで(まあ彼等はそれで天皇の権威を利用しようとしたわけですが)昭和天皇が一神教の神のような、超絶的な能力を持っているとは思ってもいないのです。

 カエサルの神格化も同様で、ユピテルカエサルと尊崇されても、現実の政治活動はそれはまで通りに行い続け、それまで通り批判されました。
 カエサルに接する人々もそれまで通りに接し続けました。
 強いて言えばカエサルはこの頃から、本来ローマ人や祭祀や宴席でしか使わない月桂樹の冠や花の冠を常用した事ぐらいでしょうか?
 でもこれ実は禿隠しでした。 
 カエサルは若い時から禿初めていて、洒落者だったカエサルはこれに凄く気にしていたのです。 

 で、最後には政敵達に暗殺されてしまいました。
 つまり多神教社会では現人神と言っても、その程度なのです。

 因みにカエサルだけでなくローマの皇帝達は死後は皆神格化されて神殿に祀られています。 
 ワタシは高校時代ギリシャ・ローマの美術に嵌ったのですが、その時ローマ皇帝の像がスッポンポンなので何とも不可解でした。
 変態だったカリギュラとかならわかるんですが、アントニウス・ピウス帝のような常識と分別の塊のような皇帝が何でスッポンポンの像になるのだろうか?
 でもこれも「ローマ人の物語」で知ったのですが、あれは死後に神格化されてから作られた像だかなのです。 
 古代ギリシャやローマでは、裸は淫らな物ではなく清い物なのです。 だから神像は全裸で作られたし、オリンピック始め神に奉納する競技は全裸で行いました。

 皇帝以外でも国家の英雄や、偉人が死後に神として祀られる事はよくありました。
 多くの人から尊敬されていた人が死んだ後、残された人々が勝手にその人を祀る神殿を建ててしまえばそれで神なのです。

 この感覚も日本人は凄くしっくりしますよね? 
 例えば日本各地にはサツマイモやサツマイモの普及に努めた人を祀った神社があります。
 これは地元の人々が、サツマイモの普及に感謝して勝手に建てた神社で、地元の人々が勝手にその人を神様にしちゃったわけです。
 元々神様が沢山いて、神様と人間との境界が曖昧だから、こういう事も無問題なのです。

 また多神教の神様は人間と恋愛するし子供も作ります。
 だからギリシャやローマでは、神様の子孫と言う家系も多数ありました。
 例えばユリウス・カエサルの先祖はヴィーナスと言う事になっています。
 ユリウス・カエサルは無類の女好き、女たらしだったのですが、ローマ人達はご先祖がヴィーナスだと言う事を引き合いに出してそれを笑いものにしていました。

 尤もローマ人の先祖は自分達の先祖をトロイアの武将アイネアーネスと言っていましたが、このアイネアーネスは女神ヴィーナスとトロイアの武将アンキーセスの間に生まれた子供なので、ローマ人自体が神様の子孫です。

 こういうの見ると神様の子孫って別に日本人だけじゃないんですよね?
 多神教世界って一神教世界とは違うと言う事です。

 大分前ですが、森元総理が「日本は神の国」と言って大騒ぎになった事があります。
 しかし正確に言えば「日本は八百万の神々の国」と言う話で、日本人にとっては当たり前の話です。
 でもこれは一神教世界ではトンデモなので、日本のマスゴミは必死で欧米を焚きつけて騒ぎにしました。

 こういうの見ていると、日本の左翼の中にはキリスト教系のパヨクが大量に入っているんじゃないかと思います。
 そして日本人も何となく一神教的な発想をするようになっているのでしょうね。
 だから「天皇は現人神?? カルトだ!!」と言う人間が出てくるのでしょう。  
 でもこれは正しくないので気を付けていきましょう。

  1. 古本
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

>日本人も何となく一神教的な発想をするようになった

>「天皇が現人神?カルトだ!」


我が国の智恵の足らない輩どもの中には、海外の制度や事象を、無分別に我が国のソレに当て嵌めて、同一と思い込む傾向がありますからね。

そもそも明治以来、左翼が言う「天皇制」なんて、我が国に在ったためしがないです。左翼が言うアレは、帝政ロシアの専制政治と皇帝とを無思慮• 無分別に我が国の皇室に当て嵌めただけの暴論でしかない。
自分たちの権力闘争に有利になれば、事実や実態などお構いなしに、白を黒とも呼びますし、鹿も馬だと言い張ります。
それが「左翼」です。
  1. 2022-07-15 22:19
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

日本人は多様性を認めろ、というが、あれは多神教のことですかね。イスラム教徒が選挙で言っていたが、多神教徒は見つけ次第殺せ、と書いてあるそうだから、それを言うのはおかしい。
  1. 2022-07-15 23:13
  2. URL
  3. ごじた #LkZag.iM
  4. 編集

神とgod

昔イギリス人と話していたとき、日本にはなんで沢山神(gods)がいるんだと訊かれて、君たちのところに沢山聖人がいるようなものだと答えたのですが(国や町ごとに守護聖人がいたり、日本人が知らない様々が聖人が崇拝されているのです)相手はキョトンとした顔をしていました。

その後出た Oxford New English Dictionary には、日本語の kami という項目があり、a divinity という説明が載っています。つまり、日本語の神を god と訳すことによる誤解を避けるような説明になっているのです。

ブログ主さんがよく引き合いに出されるギリシア・ローマは多神教の世界ですから日本人には理解しやすいのですが、キリスト教に染まった欧米人には西洋の古典も誤解されているかもしれません。
  1. 2022-07-16 09:41
  2. URL
  3. yy10000 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >日本人も何となく一神教的な発想をするようになった
>
> >「天皇が現人神?カルトだ!」
>
>
> 我が国の智恵の足らない輩どもの中には、海外の制度や事象を、無分別に我が国のソレに当て嵌めて、同一と思い込む傾向がありますからね。

 ワタシもそうですが、やはり現在の日本人は漠然と西欧の影響を受けていますね。 でも少し考えたらオカシイのです。
>
> そもそも明治以来、左翼が言う「天皇制」なんて、我が国に在ったためしがないです。左翼が言うアレは、帝政ロシアの専制政治と皇帝とを無思慮• 無分別に我が国の皇室に当て嵌めただけの暴論でしかない。
> 自分たちの権力闘争に有利になれば、事実や実態などお構いなしに、白を黒とも呼びますし、鹿も馬だと言い張ります。
> それが「左翼」です。

 天皇と言う存在が、他国の皇帝と違うのです。
 それに明治維新以降、天皇が欧米の君主に倣った事も混乱を招いているのでしょうね。
 尤も皇帝と言う呼称も、日本人が中華皇帝の名前を欧米のカイザーやツァーリに当てはめているだけです。 
 
 因みにカイザーもツァーリも実はカエサルのドイツ語読み、ロシア語読みですが、しかしいずれも古代ローマの皇帝とは全く違うモノです。

 しかし全く違うモノを同じ名前を使って敢えて人を幻惑すると言うのも、一つの政治手法でしょう。 左翼もまたそれを利用しているのです。 
  1. 2022-07-16 10:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 日本人は多様性を認めろ、というが、あれは多神教のことですかね。イスラム教徒が選挙で言っていたが、多神教徒は見つけ次第殺せ、と書いてあるそうだから、それを言うのはおかしい。

 本来の多様性と人権の擁護からいえば、イスラム教徒はコーランの「多神教徒は見つけ次第殺せ」と言う一文は削除するべきでしょう。
 実際これでテロが起き、殺人が起きているのですから、大変危険な文章です。

  1. 2022-07-16 10:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

たしか京都の御所には「道喜門」と言うのがあって
その昔幕政のころ帝が圧迫されてお手元がご不自由になり、日々の召し上がり物にもこと欠く有様。

御所にお納めしたいた出入りの商人の川端屋道喜があまりにもお気の毒と
お食事を運んでいました。

女官が「きました、きました、道喜がきましたえ」と奏上すると帝がお喜びになった。
その功を賞して「道喜門」をおつくりになった。

私はこのお話の「どうきがきましたえ」と言うところが「天皇」だな、と思うのです。
「道喜が来てくれてありがたい」ではなく「今日はいい天気だな」ぐらいのニュアンスです
  1. 2022-07-16 10:49
  2. URL
  3. カプチーノ #-
  4. 編集

Re: 神とgod

> 昔イギリス人と話していたとき、日本にはなんで沢山神(gods)がいるんだと訊かれて、君たちのところに沢山聖人がいるようなものだと答えたのですが(国や町ごとに守護聖人がいたり、日本人が知らない様々が聖人が崇拝されているのです)相手はキョトンとした顔をしていました。

 聖人についてはカソリックとプロテスタントで違います。 
 聖人は公式にはローマ法王により列聖されて聖人になるのですが、プロテスタントは聖人を認めません。

 歴史的には聖人はヨーロッパがキリスト教化する過程で、それまでの多神教の神々が聖人になるなど、神々の代用から始まったようです。
 これはしかし純粋な一神教の立場からいえば認められないでしょうね。
>
> その後出た Oxford New English Dictionary には、日本語の kami という項目があり、a divinity という説明が載っています。つまり、日本語の神を god と訳すことによる誤解を避けるような説明になっているのです。
>
> ブログ主さんがよく引き合いに出されるギリシア・ローマは多神教の世界ですから日本人には理解しやすいのですが、キリスト教に染まった欧米人には西洋の古典も誤解されているかもしれません。

 古代ローマの話を読んでいると神々の在り方だけでなく、神殿の運営なんかも日本人からすると凄く親しみやすいです。
 例えばローマの元老院議員はローマ最高の格式を持つカピトリーノの丘のユピテル神殿の氏子みたいな感じです。 ローマの神殿にはプロの神官もいるのですが、神殿運営の中心は氏子達が主体で、氏子達の合意で運営されます。
 こういうありかたは日本の小さな神社と同じで凄く親しみが持てます。
 
 同じ多神教でも、ヒンズー教など神官が特権階級で、絶大な力を持つ宗教は全く違うんですが。

 キリスト教は宣教の過程で、こうした古代の神々を徹底的に破壊したので、今も西洋人の中には多神教への抵抗感が強いのでしょうね。
 古代ローマの研究者でカエサルに心酔する人達でも、カエサルが生前に神格化される事に非常な抵抗があるなどと言うのは、まさにその抵抗感の表れでしょう。

 古代ローマの研究者なら古代ローマ人の信仰や、古代ローマ人にとっての神は我々日本人よりはるかによく理解していそうなものなのに、幼少期から植えこまれた信仰や社会一般の神の概念は、そういう知識や学識を圧倒して感覚を支配するのでしょう。、

 
  1. 2022-07-16 10:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> たしか京都の御所には「道喜門」と言うのがあって
> その昔幕政のころ帝が圧迫されてお手元がご不自由になり、日々の召し上がり物にもこと欠く有様。
>
> 御所にお納めしたいた出入りの商人の川端屋道喜があまりにもお気の毒と
> お食事を運んでいました。
>
> 女官が「きました、きました、道喜がきましたえ」と奏上すると帝がお喜びになった。
> その功を賞して「道喜門」をおつくりになった。
>
> 私はこのお話の「どうきがきましたえ」と言うところが「天皇」だな、と思うのです。
> 「道喜が来てくれてありがたい」ではなく「今日はいい天気だな」ぐらいのニュアンスです。

 川端道喜は餅屋で、今も京都で営業しています。
 歴史的にこんな功績があっても、今も餅屋のまま営業しているのも凄いです。 
 
 https://ja.kyoto.travel/tourism/single01.php?category_id=5&tourism_id=2469

 食べるものにも不自由するようになれば、警備どころではないので、他国ならここで天皇は消えたでしょうが、しかしそれでも生き延びられるのが、日本での天皇の存在なのですね。

 天皇が存続したことで、雅楽や蹴鞠などの宮廷文化も生き延びました。 これ元々中国から伝わった物なのに中国では完全に消滅しているのです。

 
  1. 2022-07-16 11:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

上掲に、オックスフォード辞典に「神」の項目があるとyy10000さん(若しやベヒモスさん?)が紹介されました。これは有難い話です。私も日本の神様を英語で何というのか分からなかったからです。

古代ギリシャやローマの多神教を持つ感覚が近現代の西洋人に理解されなくて、21世紀の日本人には違和感なく(あるいは無感覚に)理解されるという感性は素晴らしいことです。

よく言われるように、日本人は先端的時代にありながら古代の精神を保っているという素晴らしさを、亡くなった渡部昇一先生が次のように述べています。
嘗て先生が塩釜(?)神社の周りを泳いだ時、ギリシャの神殿は廃墟であるが日本の神社は今でも生きていると気づき、この歴史の違い、精神の違いにハッとしたというのです。

左翼は日本人の戦争犯罪、残虐性は「国家神道」に由来すると難じたりしますが、コッカシントウなんて戦後に誰かが流行らせた造語でしょ?
「マルクス主義」だの「史的唯物論」だのワケ分からん話が流行りだしたらすぐに日本をトレースしてカッコつけたがった思想に過ぎません。その流れの中に「現人神」があり、あれが罪だ、皇室はいらない、愛子さまを天皇に、なんて「早く日本が壊れたらいいなあ」と歪んだ願望が始まったビョウキではないかと思います。
  1. 2022-07-16 11:04
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 上掲に、オックスフォード辞典に「神」の項目があるとyy10000さん(若しやベヒモスさん?)が紹介されました。これは有難い話です。私も日本の神様を英語で何というのか分からなかったからです。
>
> 古代ギリシャやローマの多神教を持つ感覚が近現代の西洋人に理解されなくて、21世紀の日本人には違和感なく(あるいは無感覚に)理解されるという感性は素晴らしいことです。
>
> よく言われるように、日本人は先端的時代にありながら古代の精神を保っているという素晴らしさを、亡くなった渡部昇一先生が次のように述べています。
> 嘗て先生が塩釜(?)神社の周りを泳いだ時、ギリシャの神殿は廃墟であるが日本の神社は今でも生きていると気づき、この歴史の違い、精神の違いにハッとしたというのです。
>
> 左翼は日本人の戦争犯罪、残虐性は「国家神道」に由来すると難じたりしますが、コッカシントウなんて戦後に誰かが流行らせた造語でしょ?
> 「マルクス主義」だの「史的唯物論」だのワケ分からん話が流行りだしたらすぐに日本をトレースしてカッコつけたがった思想に過ぎません。その流れの中に「現人神」があり、あれが罪だ、皇室はいらない、愛子さまを天皇に、なんて「早く日本が壊れたらいいなあ」と歪んだ願望が始まったビョウキではないかと思います。

南方熊楠によると日本人の信仰はアニミズムだそうです。
 21世紀の先端技術大国でアニミズム信仰を守れた国は日本だけでしょう。
 その意味でも本当に貴重な文明だと思います。

 尤も宗教に優劣をつけて、アニミズムやシャーマニズムよりキリスト教やイスラム教のような人工宗教を一段上に置く学説もあったようですから、そういう学説に従う人達からすれば、日本は遅れた文明で恥ずかしいと言う意識があるのでしょうね。

 でもその学説も今は雲散霧消しているようですから、結局一部の自称インテリが自分達のエリート意識を満足させたいがために日本を貶めているだけでしょう。

  1. 2022-07-16 19:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

一神教文化圏の世俗化=脱宗教化?

数年前の似たようなテーマのエントリに 「この20~30年の間に、西欧諸国では『無宗教』の人が急増している」 というコメントをした記憶があります。どの国でも国勢調査のたびに 「無宗教」 と答える人の割合がすごい勢いで増えてるんですよ。ググったら最新のデータがありましたが、イギリス・フランス・オランダでは、すでに過半数を超えてますね。

図録▽世界各国の宗教 (2017年~2020年)
http://honkawa2.sakura.ne.jp/9460.html

世界の宗教観の実情(2017-2020年)(最新) - ガベージニュース
http://www.garbagenews.net/archives/2497600.html

一神教であるキリスト教文化圏では 「社会が世俗化する=脱宗教化する」 という事なのかもしれません。私が受験生だったウン十年前に使っていた英語の辞書や参考書には 「欧米では『Atheist (無神論者)』という言葉はとてもイメージが悪いので、宗教について訊かれたら『Agnostic (不可知論者) です』と答えるとよい。」 なんて書いてあったんですけどねぇ。

ただ、下のほうの記事では、選択肢が 「宗教は信じていない」 と 「特定の宗教は信じていない」 に分かれていて (一次資料は同じだと思うんですが・・・?)、それを見ると興味深いです。「宗教は信じていない」 という人より 「特定の宗教は信じていない」 という人のほうが多いんですが、これって 「全知全能の唯一絶対神がいるとは思っていないけど、なんらかの人知を超えた存在は信じている」 という事じゃないですかね?そうだとすると、日本人の感覚に近いかもしれませんね。

これなら日本のアニメやゲームのファンタジー作品が、欧米で広く受け入れられている事にも納得です。日本のアニメやゲームのファンタジー作品って、中世ヨーロッパ風の世界を舞台にしている作品でも、設定や登場人物などの世界観は多神教的だよなぁ、と以前から思っていたので。

あと、日本のキリスト教会には、韓国のウリスト教とつながりのあるところも多くて、そういう教会は反日極左な政治的主張をしていることが多いですね (宗教なのに極左ってw)。 「赤いネオンの十字架を掲げている教会」 は韓国系のウリスト教らしいです。私の住んでいる地方都市にもあるんですよねぇ・・・。
  1. 2022-07-17 22:44
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: タイトルなし

>若しやベヒモスさん?

(ベヒモスさんにご迷惑をおかけしたらいけないので)私はベヒモスさんではありません。ギリシャの神殿は廃墟であるが日本の神社は今でも生きているという、渡部昇一さんの言葉を紹介してくださり有難うございます。ギリシアの場合はキリスト教の支配を受け、トルコにも支配されてといった歴史的経緯が大きいと思います。パルテノン神殿の辿った運命が象徴的です。

日本の場合は、それと比較すると精神的な支配のほうが脅威になると思います。幸い仏教はいわゆる一神教のように排他的ではなく、我々の祖先も神の信仰と仏教を調和させるかたちで共存させる知恵を持っていました。

>南方熊楠によると日本人の信仰はアニミズムだそうです。

アニミズムの概念も(キリスト教を宗教の典型とする)西洋の宗教学の分類に従ったもので、そのように形容することも何となくしっくりこない気がします。たとえばキリスト教以前のヨーロッパの宗教と比較できたら面白いかもしれません。何と形容しようと、21世紀でもそれが根付いていることは貴重だというのは同感です。
  1. 2022-07-18 17:04
  2. URL
  3. yy10000 #-
  4. 編集

Re: 一神教文化圏の世俗化=脱宗教化?

> 数年前の似たようなテーマのエントリに 「この20~30年の間に、西欧諸国では『無宗教』の人が急増している」 というコメントをした記憶があります。どの国でも国勢調査のたびに 「無宗教」 と答える人の割合がすごい勢いで増えてるんですよ。ググったら最新のデータがありましたが、イギリス・フランス・オランダでは、すでに過半数を超えてますね。
>
> 図録▽世界各国の宗教 (2017年~2020年)
> http://honkawa2.sakura.ne.jp/9460.html
>
> 世界の宗教観の実情(2017-2020年)(最新) - ガベージニュース
> http://www.garbagenews.net/archives/2497600.html
>
> 一神教であるキリスト教文化圏では 「社会が世俗化する=脱宗教化する」 という事なのかもしれません。私が受験生だったウン十年前に使っていた英語の辞書や参考書には 「欧米では『Atheist (無神論者)』という言葉はとてもイメージが悪いので、宗教について訊かれたら『Agnostic (不可知論者) です』と答えるとよい。」 なんて書いてあったんですけどねぇ。
>
> ただ、下のほうの記事では、選択肢が 「宗教は信じていない」 と 「特定の宗教は信じていない」 に分かれていて (一次資料は同じだと思うんですが・・・?)、それを見ると興味深いです。「宗教は信じていない」 という人より 「特定の宗教は信じていない」 という人のほうが多いんですが、これって 「全知全能の唯一絶対神がいるとは思っていないけど、なんらかの人知を超えた存在は信じている」 という事じゃないですかね?そうだとすると、日本人の感覚に近いかもしれませんね。
>
> これなら日本のアニメやゲームのファンタジー作品が、欧米で広く受け入れられている事にも納得です。日本のアニメやゲームのファンタジー作品って、中世ヨーロッパ風の世界を舞台にしている作品でも、設定や登場人物などの世界観は多神教的だよなぁ、と以前から思っていたので。
>
> あと、日本のキリスト教会には、韓国のウリスト教とつながりのあるところも多くて、そういう教会は反日極左な政治的主張をしていることが多いですね (宗教なのに極左ってw)。 「赤いネオンの十字架を掲げている教会」 は韓国系のウリスト教らしいです。私の住んでいる地方都市にもあるんですよねぇ・・・。

 「指輪物語」などが典型だと思いますが、欧米でもファンタジーって教会なき中世です。 王様や騎士や貴婦人など中世のキャラクターが揃っているのですが、教会だけが綺麗にネグレクトされているのです。

 尤も教会が存在すると妖精など超自然的なモノがすべて悪魔になるので、ファンタジーの世界が成立する為には教会はあっては困るのです。

 日本のファンタジーもこの西欧ファンタジーの亜流だけれど、日本人には元々教会はなく、多神教世界の住民からすれば妖精やドラゴンなど超自然的な力も違和感が全然ないので、より自由に空想を広げられたのでしょう。

 結局、キリスト教の力がドンドン弱まっているのでしょうね。 但しイスラム教が増えているので、世界的には一神教が劣勢ではないと思います。
  1. 2022-07-19 20:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: Re: タイトルなし

> >若しやベヒモスさん?
>
> (ベヒモスさんにご迷惑をおかけしたらいけないので)私はベヒモスさんではありません。ギリシャの神殿は廃墟であるが日本の神社は今でも生きているという、渡部昇一さんの言葉を紹介してくださり有難うございます。ギリシアの場合はキリスト教の支配を受け、トルコにも支配されてといった歴史的経緯が大きいと思います。パルテノン神殿の辿った運命が象徴的です。
>
> 日本の場合は、それと比較すると精神的な支配のほうが脅威になると思います。幸い仏教はいわゆる一神教のように排他的ではなく、我々の祖先も神の信仰と仏教を調和させるかたちで共存させる知恵を持っていました。

 中世ヨーロッパ史の権威阿部欣也がドイツ人の中世史研究者を熱田神宮に案内した時、そのドイツ人の学者は神宮の中のしめ縄をした岩を見て「ドイツにもかつてはこのような神域があったのに・・・」と残念がったそうです。

 ホントに貴重な文化だと思います。
>
> >南方熊楠によると日本人の信仰はアニミズムだそうです。
>
> アニミズムの概念も(キリスト教を宗教の典型とする)西洋の宗教学の分類に従ったもので、そのように形容することも何となくしっくりこない気がします。たとえばキリスト教以前のヨーロッパの宗教と比較できたら面白いかもしれません。何と形容しようと、21世紀でもそれが根付いていることは貴重だというのは同感です。

 ええ、ホントに貴重です。
 最先端の技術を持ち、小惑星に衛星を送る国で、アニミズム信仰が生きているって。
 誇りに思うできます。
  1. 2022-07-19 20:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

明治政府は、欧化政策の一環からか神道を一神教化しようとしましたが、神社界や国民から猛反発を食らい、計画は頓挫しましたが、やはり日本人に合わなかったのでしょう。
色々な神様がいて、時代が変わっても、そうした神様に手を合わせる。アメノウズミが祀られている神社は、グラビアアイドルたちが参拝しているといいますから、これは日本的な感覚は、長い歴史の中で醸成されたもので、それを一神教的価値観で比較しても意味がないと思うのですけどね。

戦闘機など、今や空飛ぶハイテクの塊ですが、神事をすませないと日の丸戦闘機は、空を飛びません。
https://www.youtube.com/watch?v=qMKPjO7wBI8&t=33s
最新型のハイテク戦車も入魂式が執り行われていますが、モノには魂がこもっているアミニズムは健在ですが、これを遅れていると嘲る日本人がいるのは、本当に残念です。
  1. 2022-07-20 13:30
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #cXJDsqKw
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 明治政府は、欧化政策の一環からか神道を一神教化しようとしましたが、神社界や国民から猛反発を食らい、計画は頓挫しましたが、やはり日本人に合わなかったのでしょう。
> 色々な神様がいて、時代が変わっても、そうした神様に手を合わせる。アメノウズミが祀られている神社は、グラビアアイドルたちが参拝しているといいますから、これは日本的な感覚は、長い歴史の中で醸成されたもので、それを一神教的価値観で比較しても意味がないと思うのですけどね。

 アメノウズメの尊がグラビアアイドルの神様っていいですね。
 因みにワタシはLGBTの活動家にヤマトタケルの尊を祀った神社の参拝をお勧めしました。
>
> 戦闘機など、今や空飛ぶハイテクの塊ですが、神事をすませないと日の丸戦闘機は、空を飛びません。
> https://www.youtube.com/watch?v=qMKPjO7wBI8&t=33s
> 最新型のハイテク戦車も入魂式が執り行われていますが、モノには魂がこもっているアミニズムは健在ですが、これを遅れていると嘲る日本人がいるのは、本当に残念です。

 ワタシは前に北海道神宮で救急車がお祓いを受けているのを見た事があります。
 ちゃんとお祓いした救急車の方が救命率が高い気がしますもんね。

 今、世界は一神教に席巻されつつあり、日本のような古代そのままの多神教を守る国は非常に少ないのです。 だから本当に大切にしていこうと思います。
  1. 2022-07-20 13:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する