fc2ブログ

2022-03-29 10:30

ロシアのウクライナ侵略雑感 情報戦

 ロシア軍が自分達同志の連絡に中国製の民生用の無線機や携帯電話を使い、しかもそれを暗号化もしていないので、情報がダダ洩れになっているという話が出ています。
 
 実はロシア軍はロシア軍内連絡を暗号化して行うシステムを持っていたのですが、ウクライナのインターネットインフラを破壊してしまったので、自分達もインターネットを使えなくなった。 
 それで連絡に無線や携帯電話を使う羽目になったというのです。

 ワタシもこの話は上念司さんはじめ、色々な人が言っているのは聞きました。
 しかしこれもロシア軍の凍傷説と同様、ガセじゃないかと思います。

 ロシア軍が民生用無線を使い、それで情報がダダ洩れしているのは事実でしょう。 だってそれでロシア軍の将官が随分戦死しています。
 しかしロシア軍がウクライナのインターネットインフラを壊したので、ロシア軍が自分達同志の通信手段もなくなったというのは、完全なガセだと思うのです。

 だって交戦国のインターネットなんか使ったら、それこそ情報を盗られてしまいます。 交戦国のインターネットは交戦国側が管理しているのです。 そこに入り込んだら、即その情報を盗られるじゃないですか?
 それにネット環境が整っている場所が戦場になるとは限りません。 無人の砂漠やジャングルで戦争する場合もあるのです。 その時、近所にセルタワーがないから、通信不能と言うシステムでは困るでしょう?
 ロシア軍がいくらマヌケでもこんなシステムは使わないでしょう?

 ワタシはむしろロシア軍は意図的にウクライナのインターネット通信のインフラを破壊したのだと思います。
 なぜならロシア軍が侵攻当初意図していたのは、斬首作戦だったからです。

 つまりロシア軍は侵攻直後にゼレンスキー大統領を暗殺するか拉致するかして、親西欧政権を抹殺し、代わりに親露政権を作る心算だったのです。
 このような作戦を行う場合は、テレビ局や新聞社などマスコミも同時に確保して、親露政権側の情報を一方的に流す事、ウクライナの反露勢力側からの情報を封殺する事が絶対に必要でした。

 これは世界中どの国でも同じですが、一般国民には自分達の国の政府がどうなっているかなど、直接確認する方法はありません。 みんなマスコミを通してしか知る事ができないのです。
 だからある日突然、自分達の選んだ政権が抹殺されても、マスコミがその事情を報道しなければ、一体何でそんなことになったかわかりません。
 何が何だかわからない状態では、傀儡政権に抵抗する事もできません。
 斬首作戦を行った側は、マスコミを自分達の側で確保する事によって、自分達の支配を既成事実化してしまうのです。 

 でもロシア軍はゼレンスキー大統領暗殺に失敗しました。
 それでもロシア軍は大統領府のサーバーは破壊していて、ゼレンスキー大統領が大統領府の公式HPで国民に発信する事はできないようしていました。
 
 ところがゼレンスキー大統領は自分のスマホから自撮り動画をツィッターにアップして、自分も家族も無事である事を伝え、ウクライナ国民に徹底抗戦を呼びかけたのです。

 思うにこれがロシア軍の情報戦の最初で最大の失敗でした。
 ロシア軍の情報戦には、ツィッター始めGAFAによる情報発信と言う事が、殆ど完全に抜けていたのではないかと思うのです。
 
 実際このゼレンスキー大統領のツィッターの自撮り動画は世界中で報道されて、ウクライナの徹底抗戦の意思がウクライナ人のみならず世界中を感動させました。

 ワタシはこれでロシアは慌ててウクライナのインターネットインフラを破壊し始めたのだと思います。 テレビ局や新聞社だけでなく、ネットインフラを破壊しないと、ゼレンスキー政権の情報発信を止められないと気付いたのです。
 それにインターネットインフラを破壊して、インターネットが使えなくなると、ウクライナ国民は海外情報も得られなくなります。
 そうなるとロシアへの経済制裁などウクライナに有利な情報も得られないまま、ロシア軍攻撃にさらされるのですから、非常に不安になるでしょう。

 ところがイーロン・マスク氏がこのロシア軍の情報封殺作戦をサクッと阻止してしまいました。
 地上のインターネットインフラが破壊されたので、彼の会社スペースX社の衛星を使うインターネット通信システムであるスターリンクシステムのサービスを提供しました。

 2月26日にウクライナの副大臣が、ツィッターでイーロン・マスク氏にサービスの提供を要請すると、その10時間半後にイーロン・マスク氏がサービスが利用可能になったことをウクライナ側に返信、その後サービス利用に必要な端末数千個もウクライナに届きました。
 結局ウクライナ副大臣のツィッターでの要請から56時間後には、ウクライナでスターリンクシステムが完全に利用できるようになって、ウクライナのインターネットは通常通り使えるようになったのです。

 こういうのを見ていると気づきませんか?
 今回の戦争では情報戦が完全にツィッター主導になっているのです。 まずウクライナ側がツィッターで重要情報をアップして、それをマスコミが追いかけているのです。

 だってこれ一番早いでしょう?
 テレビや新聞などマスコミを通じて発信していたら、まずは記者会見を行う事を各報道機関に通知して、それで記者会見をしても報道してくれるかどうかは、報道機関次第です。
 その報道機関がロシア側に協力的であれば、報道しない自由を行使されてしまいます。

 でもツィッターで発信なら、記者会見を通知する手間も時間も必要なく、その上報道機関の都合で無視される心配もありません。 
 その為、重要情報は真っ先にツィッターに出てくるので、世界中の報道機関がツィッターを追いかけて、そこから拾ったツィートを報道している状態です。

 しかもツィッターと言うのは公正なプラットフォームではありません。 前回のアメリカ大統領選やその後の対応で思い知らせられましたが、ツィッター社は完全にバイデン支持の会社なのです。  
 前回のアメリカ大統領選ではツィッター社はトランプ支持者のアカウントの停止や削除を散々にやりまくり、それでブチ切れたトランプ支持者達がパーラーに移動すると、今度はアップルなどビッグテックと協力して、最終的にパーラーを潰しました。

 そのツィッター社が今回の情報戦の主戦場になってしまったのですから、ロシア不利に決まっているのです。
 その意味ではこの戦争に関する情報を見ていく上でも、十分に注意しなければなりません。

 それでも「早く簡単に情報を発信できる。」「真っ先に情報が出てくる。」と言うメリットは圧倒的なので、皆ツィッターから出た情報に飛びついてしまうのです。
 そして旧来の情報発信機関であったテレビや新聞がこれを追いかけざるを得ない状況なのです。

 この戦争が始まった直後から「ロシアは情報戦で完全にウクライナに負けている、そもそも勝負になっていない。」と言われていました。
 でも情報戦の主戦場がバイデン支持のツィッター社で、しかもGAFAやビックテックが全てバイデン支持なのだからロシアには全く戦いようもないのです。

 勿論ロシア側だって情報戦は仕掛けているのです。 だからテレビ局は橋下徹などやたらにウクライナに降伏を迫る人間を出演させるし、ワイドショーでもこの種の「識者」ばかり出てくるのです。

 でもニュースの方はどうしても、ツィッター発に傾きます。 
 コイツラ日頃、インターネットにはフェイクニュースが沢山あるから信用してはダメだといっています。 実際このロシアのウクライナ侵略戦争でも、ロシア兵が凍傷になるとか、一杯怪しい話が出ています。
 
 でも結局、現在テレビも新聞も、殆ど裏もとらずにツィッター発の情報をニュースとして報道しているのです。
 だって防空壕の中から国民に呼びかける大統領とか、ロシア兵にひまわりの種を差し出して抗議するおばさんとか、ミサイル攻撃で炎上するロシア揚陸艦とか、ニュース映像として映えるモノがリアルタイムでドンドン出てくるのですから。
 
 そしてこういう映像がニュースに溢れている状態で、橋下徹が「ウクライナ人は降伏しろ!!」なんて言っても、橋下徹が嫌われて維新の会の支持率が下がるだけになっているのです。

 一昔前なら、クリミア侵攻のころなら、ここまでツィッターなどの力はなく、まだテレビや新聞が報道を主導できたかもしれません。
 そういう状況なら、テレビ局や新聞社だけに工作をしていれば情報戦に勝てたのです。

 でもプーチンとその取り巻きは、この状況を認識していなかったのでしょうね。
 自分でツィッターどころかネットも使っていないのでは、そういう世界がある事さへピンとこないのだから仕方ありません。
 プーチンと言う人の脳内では情報戦は、自分自身がKGBの職員だった時代のままなのでしょう。
  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

ご指摘のとおり、今回のウクライナ戦争では民間を巻き込んだ情報戦の様相を呈していますね。
軍は単独で機能を維持できるように通信・電気・水・輸送などのあらゆる機能を内包する組織ですので、通信を敵国のインフラに頼るなどということはありえません。故に、冒頭のインターネットが使えなくなった話はガセであると思います。

では何故に民生用無線機が使われていたのかという点ですが、これは正式化された装備ではなく兵士の個人の持ち物(もしくは、狭い範囲の部隊内の持ち物)という可能性もあるかと思われます。
本来は正式化された装備を使うべきなのですが、使い勝手が悪かったり、十分な数が支給されていないなどの理由で個人で調達した機器を使ってしまう事例が他国でもあるようです。
民間企業で言えば、会社が携帯電話やPCを支給しないので個人のスマホやPCを使って仕事をしてしまうという様な状態と考えると分かりやすいかもしれません。

特にキエフ方面に派遣された軍はベラルーシで共同訓練をしていた部隊とのことですので、突然の実戦に平時の機器をそのまま持ち込んでいる可能性は考慮しても良いかと思われます。


クリミア紛争では通信が遮断されて何が起きているのかが分からないうちに占領されましたが、今回はインターネット回線を維持できていることはウクライナ側が情報戦で拮抗出来ている理由として大きいと思います。
私は戦況の推移を確認する際に「Ukraine Control Map」を見ていますが、これは現地の公開情報(主にtwitterとtelegram)を元にしていますので、回線が維持され、民間にスマホが普及した現代ならではものであると思います。

https://www.google.com/mymaps/viewer?mid=180u1IkUjtjpdJWnIC0AxTKSiqK4G6Pez&hl=en_US


ただし、ウクライナ側の発信を欧米が増幅して広めているためか、ウクライナに有利な情報が流れやすい傾向には警戒が必要かと思います。凍傷の話などは正にそういう類と思われ、冷静に考えたらありえんだろという情報については疑ってかかることが肝要と考えています。
  1. 2022-03-29 23:37
  2. URL
  3. t_take #V.Jj6lMQ
  4. 編集

独裁者が結局戦争に弱いわけ

よもさんのおっしゃることいちいち納得です。ロシア軍は日露戦争の時も、現場で臨機応変な判断の出来る日本海軍に勝てませんでした。日本軍、特に海軍は本人の家柄や身分ではなく能力で昇格が可能な郡でした。それに上からの命令を待っていなくても現場での判断がかなり許されていました。

それに比べてロシア軍は上層部からの命令を待っていなければならないため、臨機応変な策略を練ることができなかったといいます。今もそれは全く変わっていないようですね。

普通ならプーチンの計画には穴があると指摘できる人が居るべきですが、独裁者プーチンは自分に反抗するような人はことごとく取り除いていますから、どんな愚策でも批判出来る人などいないのでしょう。

それに、Twitterでロシア軍の司令官クラスの高官を紹介してくれてる人がいたのですが、どうも中年以降の年よりが多すぎる。これじゃあ若い人たちの通信がいまやどうなっているかなんてわからない人が多くても当然でしょう。

日本でニュースはテレビと新聞だけなんて人達が情報戦やるようなものですからね。
  1. 2022-03-30 06:08
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ご指摘のとおり、今回のウクライナ戦争では民間を巻き込んだ情報戦の様相を呈していますね。
> 軍は単独で機能を維持できるように通信・電気・水・輸送などのあらゆる機能を内包する組織ですので、通信を敵国のインフラに頼るなどということはありえません。故に、冒頭のインターネットが使えなくなった話はガセであると思います。

 やはりそうですよね。
 幾ら何でもネット環境が悪いと戦えない軍隊ってあり得ないですもの。

> では何故に民生用無線機が使われていたのかという点ですが、これは正式化された装備ではなく兵士の個人の持ち物(もしくは、狭い範囲の部隊内の持ち物)という可能性もあるかと思われます。
> 本来は正式化された装備を使うべきなのですが、使い勝手が悪かったり、十分な数が支給されていないなどの理由で個人で調達した機器を使ってしまう事例が他国でもあるようです。
> 民間企業で言えば、会社が携帯電話やPCを支給しないので個人のスマホやPCを使って仕事をしてしまうという様な状態と考えると分かりやすいかもしれません。
>
> 特にキエフ方面に派遣された軍はベラルーシで共同訓練をしていた部隊とのことですので、突然の実戦に平時の機器をそのまま持ち込んでいる可能性は考慮しても良いかと思われます。

 ワタシが拾った情報では、ロシア軍は会話を暗号化して送る事できる無線を持っているはずだったようです。 チェチェン紛争などでは使っていました。
 今回のウクライナ戦争でも、ちゃんとその無線を持っている部隊もあるのでしょう。
 でもきっと全員には行き渡らなかったのかもしれません。
>
 ロシア軍では装備品や横流しや予算の不正使用が、長く問題になっていました。 無線機のようなモノなら演習だけなら、数が足りなくても全然目立たたないので、本来必要な数を最初から揃えなかったのかもしれません。
>
> クリミア紛争では通信が遮断されて何が起きているのかが分からないうちに占領されましたが、今回はインターネット回線を維持できていることはウクライナ側が情報戦で拮抗出来ている理由として大きいと思います。
> 私は戦況の推移を確認する際に「Ukraine Control Map」を見ていますが、これは現地の公開情報(主にtwitterとtelegram)を元にしていますので、回線が維持され、民間にスマホが普及した現代ならではものであると思います。
>
> https://www.google.com/mymaps/viewer?mid=180u1IkUjtjpdJWnIC0AxTKSiqK4G6Pez&hl=en_US
>
>
> ただし、ウクライナ側の発信を欧米が増幅して広めているためか、ウクライナに有利な情報が流れやすい傾向には警戒が必要かと思います。凍傷の話などは正にそういう類と思われ、冷静に考えたらありえんだろという情報については疑ってかかることが肝要と考えています。

 逆にロシア兵凍傷など少し考えたらオカシイ?話も、実に簡単に信じる人がいるのですから、情報戦って怖いです。

  1. 2022-03-30 13:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 独裁者が結局戦争に弱いわけ

> よもさんのおっしゃることいちいち納得です。ロシア軍は日露戦争の時も、現場で臨機応変な判断の出来る日本海軍に勝てませんでした。日本軍、特に海軍は本人の家柄や身分ではなく能力で昇格が可能な郡でした。それに上からの命令を待っていなくても現場での判断がかなり許されていました。
>
> それに比べてロシア軍は上層部からの命令を待っていなければならないため、臨機応変な策略を練ることができなかったといいます。今もそれは全く変わっていないようですね。
>
> 普通ならプーチンの計画には穴があると指摘できる人が居るべきですが、独裁者プーチンは自分に反抗するような人はことごとく取り除いていますから、どんな愚策でも批判出来る人などいないのでしょう。
>
> それに、Twitterでロシア軍の司令官クラスの高官を紹介してくれてる人がいたのですが、どうも中年以降の年よりが多すぎる。これじゃあ若い人たちの通信がいまやどうなっているかなんてわからない人が多くても当然でしょう。
>
> 日本でニュースはテレビと新聞だけなんて人達が情報戦やるようなものですからね。

 おそらくプーチンとその取り巻きは、情報戦の主戦場がネットに移り、しかもそれが完全にバイデン支配下にある事など想像もしていないのでしょうね。

 因みに今、米軍は下士官まで修士レベルの知識を持つように教育をして、現場の戦闘指揮官が即決で柔軟に対応できる軍隊になっているのだそうです。
 下士官が修士レベルの知識を持てるという事は、一般の兵士の内から将来的にそういう能力のある人を選んで教育を続けていたという事でしょう?

 凄いですよね。
 
 でもそういう軍隊を作れるのは、結局アメリカが民主主義の国で、下士官にまで大きな裁量権を与えても、それが革命や体制転換につながる心配はないかでしょう。 そもそも戦時中でも兵隊が有権者として投票できる国なのですから。

 しかし独裁者なら下士官にまで詳しい情報を与えて裁量権を持たせたら、いつ体制を転覆されるか心配でたまらないのでしょうね。

 帝政ロシアのころは、ロシアの一般民衆は殆ど教育がなくて、日露戦争のころでもロシア兵は殆ど文盲だったので、下士官や兵士に裁量権を与えるのなんか無理だったのはわかりますが、今のロシアは教育レベルだけなら決して低くないし、非常に優秀な人だって少なくないのです。

 でも最初から情報も何も与えずにタダ服従させられるだけの軍隊に入れられたらどうしようもないじゃないですか?

 この戦争を見ていて、ロシア兵がカワイソウで溜まりません。

 
  1. 2022-03-30 13:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

先日来少しコメントが必要と思いましたが少し遅れてしまいました。

まずプーチン氏の行動原理ですが、よもさん、ほとんど自分で答えだしててどうして分かりません?結論いえば彼は東ローマの皇帝陛下なんですよ。正教徒になり双頭の鷲の紋章ときたらわからなければいけません。あれはロマノフ家の紋章ですが東ローマノ後継者を意味するものです。第三のローマ、モスクワの支配者は正教徒の保護者でありその世界を支配する権限がああるのです。おそらく彼の感覚ではソビエトの支配者もその後裔であり自分はその地位を正統に受け継いだものという意識があるはずです。だから正教徒の住む地域は全て自分の領域であり支配して良いと思ってるのでしょう。だから彼の感覚では恐らくウクライナは反乱を起こしてるという感覚でしょう。こういう観念や思想は人を大きく動かします。第三帝国の総統閣下を見れば説明の要はないでしょう。

次にソ連圏の国家が主権国家であったことはありません。社会主義国では程度の差こそあれ国家は党の指導に従うものとされてました。そして各国共産党はソ連共産党の指導家にあるのであり自ずと各国の主権はソ連共産党の理想が達成されるまでは主権は制限されソ連邦の指導に従うものとされてたのです。だから、89年以降一事昔の構成共和国が主権共和国と名乗ったのは伊達ではないのです。


アイルランド問題ですが理念とか思想の問題ではありません。基本「食い物の恨み」なんです。19世紀のジャガイモ飢饉のときにアイルランドの大地主はイングランドの貴族共でしたが、飢饉に苦しむアイルランドで飢餓輸出をやらかしたのです。しかも麦は平年作でしたがジャガイモを主食とするアイルランド人を救うということをしなかったのです。そのためアイルランド人は餓死が多発しそれに耐えかねた連中が国外に移住し、今やアイルランド系の連中の数は国内の10倍を超えてます。これが大きな恨みの発端なんです。


ロシア軍の通信問題ですが、こんなもの言ってることの多くはフェイクでしょう。ロシア人兵士の携帯電話を傍受したといいますがどうやったんでしょうか。普通の人ならば飛んでる電波を…とか言うんでしょうがそれはほとんど不可能です。携帯はその電波帯域にある任意の周波数を選択しPCM変調の上暗号化し電波を送ります。こうしなければ通信の秘密を保護できないからですが、この仕組は諸外国でも一緒です。我が国内でそんな盗聴があった試しがありますか?決して出来ないとは言いませんが通常は電話局の交換機を通して行います。

ロシアで使用されてる携帯がウクライナで使用可能としても占領地の基地局を占領軍が生かしておくわけはありません。占領地の住民に通報されるからです。そもそもまともな軍隊ならば軍事行動中は携帯を没収するのは理の当然で携帯の電波で軍の位置が特定されてはかないません。ありえない話です。また侵攻された側でもこれを生かしておいては国内の通話が傍受されかねませんしっ交換機の乗っ取りなどされかねません。だから占領地からは必ず切るはずです。本当にバカバカしい話です。

民生用通信機の件でも同じです。ロシア軍の通信を傍受したというのでしょうがその通信のやり方は形態とほぼ一緒でここから狙うのは厳しいでしょう。考えられるのはロシア軍の放送系通信ですがこれは同じ通信機なら傍受は出来たでしょう。しかし支那の民生品と言ってその秘話装置をそのままの状態で使うでもしなければ傍受できません。

おそらくはウクライナ軍も同種の無線機を使い、奪取した無線機から秘話装置のコード等を読み取り傍受したに過ぎないでしょう。この程度は暗号戦ではごく普通に行われてることです。ロシア軍のやり方がお粗末であって我々はそれに成功したという程度のものです。

このあたりは本当にリテラシーの問題でしょう。北海道の人ならば凍傷の問題にだまされないのと同じです。それでもキエフの気温を調べる程度は必要ですがね。

しかし、イーロン・マスクあたりが何をしようと無効にする方法はありました。
単純明快、ブラックアウトを起こせばよかったんです。


何しろ、ロシア軍は戦闘地域以外の場所でインフラを破壊しようとはしていません。実はウクライナはその電力の半分以上を原子力に依存してる国です。国の変電所をすべて潰してしまえ場非常時電力の供給ができずすべて発電所は停止したはずです。

冗談抜きに自分はプーチン大統領という人はウクライナ人に対して大変優しい人物だと思ってます。czって期間インフラを破壊することなく一ヶ月で400万人が国を出るのを妨害しませんでした。キエフ包囲戦のときも200万人の市民の電気ガス水道と通信インフラを潰しませんでした。全く不思議な話です。

ロシア軍の通信問題よりも自分はこちらのほうが不思議でなりません。そのうえそれを問題にするメディアが全くありません。こちらのほうがよほど不思議です。

  1. 2022-03-31 12:03
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 先日来少しコメントが必要と思いましたが少し遅れてしまいました。
>
> まずプーチン氏の行動原理ですが、よもさん、ほとんど自分で答えだしててどうして分かりません?結論いえば彼は東ローマの皇帝陛下なんですよ。正教徒になり双頭の鷲の紋章ときたらわからなければいけません。あれはロマノフ家の紋章ですが東ローマノ後継者を意味するものです。第三のローマ、モスクワの支配者は正教徒の保護者でありその世界を支配する権限がああるのです。おそらく彼の感覚ではソビエトの支配者もその後裔であり自分はその地位を正統に受け継いだものという意識があるはずです。だから正教徒の住む地域は全て自分の領域であり支配して良いと思ってるのでしょう。だから彼の感覚では恐らくウクライナは反乱を起こしてるという感覚でしょう。こういう観念や思想は人を大きく動かします。第三帝国の総統閣下を見れば説明の要はないでしょう。
>
> 次にソ連圏の国家が主権国家であったことはありません。社会主義国では程度の差こそあれ国家は党の指導に従うものとされてました。そして各国共産党はソ連共産党の指導家にあるのであり自ずと各国の主権はソ連共産党の理想が達成されるまでは主権は制限されソ連邦の指導に従うものとされてたのです。だから、89年以降一事昔の構成共和国が主権共和国と名乗ったのは伊達ではないのです。

 やっぱりkazkさんもそう思われますよね。
 
 凄く気持ち悪いのですが、ウラジミール・ウラジミロビッチ・プーチンは、自分自身をキエフ大公国のウラジミール一世に重ね合わせているんじゃないですか?

 ウラジミール・ウラジミロビッチは、ウラジミール一世の後継者としてキエフのソフィア大聖堂で戴冠したいのではありませんか?
 だったらキエフの街をボコボコに破壊するわけには行かないです。

 そして彼は簡単にそれができると思っていたのではありませんか?
 だってウクライナが徹底抗戦すると想定していたら、ウクライナを支配下に置くためには、kazkさんが前に指摘されたように、キエフ包囲の前に徹底した準備砲撃をやるとかしなきゃダメでしょう?

 でもそれをやらなかったのは、ゼレンスキーさへ始末すればウクライナは簡単に臣従すると信じていたからでしょう?
 ウクライナの臣従を期待しているなら、ウクライナを破壊してウクライナ人の恨みを買う事は避けないでしょう?>
>
> アイルランド問題ですが理念とか思想の問題ではありません。基本「食い物の恨み」なんです。19世紀のジャガイモ飢饉のときにアイルランドの大地主はイングランドの貴族共でしたが、飢饉に苦しむアイルランドで飢餓輸出をやらかしたのです。しかも麦は平年作でしたがジャガイモを主食とするアイルランド人を救うということをしなかったのです。そのためアイルランド人は餓死が多発しそれに耐えかねた連中が国外に移住し、今やアイルランド系の連中の数は国内の10倍を超えてます。これが大きな恨みの発端なんです。
>
>
> ロシア軍の通信問題ですが、こんなもの言ってることの多くはフェイクでしょう。ロシア人兵士の携帯電話を傍受したといいますがどうやったんでしょうか。普通の人ならば飛んでる電波を…とか言うんでしょうがそれはほとんど不可能です。携帯はその電波帯域にある任意の周波数を選択しPCM変調の上暗号化し電波を送ります。こうしなければ通信の秘密を保護できないからですが、この仕組は諸外国でも一緒です。我が国内でそんな盗聴があった試しがありますか?決して出来ないとは言いませんが通常は電話局の交換機を通して行います。
>
> ロシアで使用されてる携帯がウクライナで使用可能としても占領地の基地局を占領軍が生かしておくわけはありません。占領地の住民に通報されるからです。そもそもまともな軍隊ならば軍事行動中は携帯を没収するのは理の当然で携帯の電波で軍の位置が特定されてはかないません。ありえない話です。また侵攻された側でもこれを生かしておいては国内の通話が傍受されかねませんしっ交換機の乗っ取りなどされかねません。だから占領地からは必ず切るはずです。本当にバカバカしい話です。
>
> 民生用通信機の件でも同じです。ロシア軍の通信を傍受したというのでしょうがその通信のやり方は形態とほぼ一緒でここから狙うのは厳しいでしょう。考えられるのはロシア軍の放送系通信ですがこれは同じ通信機なら傍受は出来たでしょう。しかし支那の民生品と言ってその秘話装置をそのままの状態で使うでもしなければ傍受できません。
>
> おそらくはウクライナ軍も同種の無線機を使い、奪取した無線機から秘話装置のコード等を読み取り傍受したに過ぎないでしょう。この程度は暗号戦ではごく普通に行われてることです。ロシア軍のやり方がお粗末であって我々はそれに成功したという程度のものです。
>
> このあたりは本当にリテラシーの問題でしょう。北海道の人ならば凍傷の問題にだまされないのと同じです。それでもキエフの気温を調べる程度は必要ですがね。

 だってそれがホントだとしてもウクライナ側にはどこの誰が携帯を奪われたかわかりません。 だから傍受するとしたらウクライナ人の全ての携帯の会話を傍受しなければなりません。
 
 でもそんな大量の会話を傍受する事は不可能でしょう?

 ロシア軍が中国製の民生用の無線を使っているという話は、その無線機と傍受記録が公開されているので、ありそうな話だと思っています。
 ロシア軍は本当は会話を自動的に暗号化できる軍用無線を持っているはずなのですが、多分数が揃わないのでは?
>
> しかし、イーロン・マスクあたりが何をしようと無効にする方法はありました。
> 単純明快、ブラックアウトを起こせばよかったんです。

 ワタシもミリオタではないので、こういう専門的な話はよく分からないのですが、しかし明らかにオカシイ話も一杯出ています。
>
>
> 何しろ、ロシア軍は戦闘地域以外の場所でインフラを破壊しようとはしていません。実はウクライナはその電力の半分以上を原子力に依存してる国です。国の変電所をすべて潰してしまえ場非常時電力の供給ができずすべて発電所は停止したはずです。
>
> 冗談抜きに自分はプーチン大統領という人はウクライナ人に対して大変優しい人物だと思ってます。czって期間インフラを破壊することなく一ヶ月で400万人が国を出るのを妨害しませんでした。キエフ包囲戦のときも200万人の市民の電気ガス水道と通信インフラを潰しませんでした。全く不思議な話です。


> ロシア軍の通信問題よりも自分はこちらのほうが不思議でなりません。そのうえそれを問題にするメディアが全くありません。こちらのほうがよほど不思議です。

プーチンがこの戦争の勝利の後にウラジミール一世の後継者として戴冠したいのなら、ウクライナを本当に破壊するような戦争はできません。
 
 尤も戴冠した後に、ウクライナ人が反抗すれば徹底的な虐殺はやるでしょうが。
 
 またそもそもこの戦争ではロシア軍の行動の軍事的な不合理さが目立ちすぎて、ロシア軍にはこの戦争を統括する司令部とか司令官とかが存在しないという説まででいます。
 ロシア軍の幹部も実は本当にウクライナに侵攻するとは思ってなかった可能性もあります。

 これだとウクライナのインフラ攻撃が手緩い理由もわかります。
 
 今回のウクライナ侵攻については、ロシア専門家、軍事専門家が口を揃えて「プーチンの心理が理解できない」と言っていますから、現在のロシアの軍事行動には合理性が欠けているのでしょう。
 
 それはそれで非常に怖いのですけど。
  1. 2022-03-31 12:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>冗談抜きに自分はプーチン大統領という人はウクライナ人に対して大変優しい人物だと思ってます。czって期間インフラを破壊することなく一ヶ月で400万人が国を出るのを妨害しませんでした。

これは、プーチンが目論んだ難民爆弾ではないでしょうか?ウクライナ人の戦争避難民が逃げ込んだ国々は、決して裕福ではなく、若者が職を求めて海外へ移住することが社会問題化するほどですから、そうした国でこれだけの大人数を受け入れるのは困難です。短期間なら、対応できるでしょうが、避難が長期にわたると、雇用や福祉をはじめ、色々と深刻な問題が出てくるでしょう。すでにポーランドでは、低賃金で働くウクライナ人に職を奪われたり、福祉費用を食われることを危惧する声が上がっているとの声も聞きます。
大勢の戦争難民受け入れは、国力の疲弊や社会の混乱と不安定化の源になります。
  1. 2022-03-31 13:58
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #YVorC8R.
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >冗談抜きに自分はプーチン大統領という人はウクライナ人に対して大変優しい人物だと思ってます。czって期間インフラを破壊することなく一ヶ月で400万人が国を出るのを妨害しませんでした。
>
> これは、プーチンが目論んだ難民爆弾ではないでしょうか?ウクライナ人の戦争避難民が逃げ込んだ国々は、決して裕福ではなく、若者が職を求めて海外へ移住することが社会問題化するほどですから、そうした国でこれだけの大人数を受け入れるのは困難です。短期間なら、対応できるでしょうが、避難が長期にわたると、雇用や福祉をはじめ、色々と深刻な問題が出てくるでしょう。すでにポーランドでは、低賃金で働くウクライナ人に職を奪われたり、福祉費用を食われることを危惧する声が上がっているとの声も聞きます。
> 大勢の戦争難民受け入れは、国力の疲弊や社会の混乱と不安定化の源になります。

 ポーランドも大量の国民が移民としてドイツやイギリスに流出していますからね。 前々からその分をウクライナ人が埋めていたそうです。
  1. 2022-03-31 18:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

情報戦争の雑な雑感でごめんなさい

よもぎねこさん、こんばんわ。

ロシア軍の情報送受信装置の解析が進んでいて、侵略部隊のプロファイリングが恐らくウクライナ軍側(米・英・イスラエル辺りの支援)でリアルタイムに近い形でGISマッピングされてそうですね、会話の内容が解らなくても、位置情報が特定出来ていれば、戦局には非常に有利になります、前進・退却に応じて、ロシア軍に時系列位置情報等が把握出来尚且つ、指揮命令系統が特定出来れば、将校を狙い撃ちなんて事が出来そう、現に将軍クラスがヒットされてるのが事実なら、ロシア軍の通常地上部隊には勝機が無いかもしれませんね、てかこのラインにも、民生品を使っているのか?ロシア軍?やる気アルの?ってマジに思っちゃいます。まぁ~プロパガンダだらけなので何が真相なのかわからない訳ですけれども。

そして暗号化と言いましても、復号も可能な訳で、国によっては復号出来ない物の国内流通を禁じられている事も有りますから、まして民生品で、有事なら、比較的簡単に会話の内容を把握できるかも知れませんね、各国情報機関も公には復号出来てますとは言いませんからね。
アニメの『ルパン三世 グッバイ・パートナー』じゃないけど、量子コンピューターであっという間に解析完了とか有りそうで恐ろしい世の中です。

で、結局、アメリカはどうしたいのか、何が出来るのか?、米の本命は対中国なので、手の内を晒したくないのは解るのですが、米国はプーチンよいかんぞと言いながら、軍需・エネルギー資源・食料需要等で中々商い上手でこの状況(主に戦地がウクライナ国内に限定されるなら)が続いても、良いかななんて思ってる輩も多数居そうですよね。米民主党政権時に見掛けられる、あるあるですよね。なんだかな~~。

メディアでは、ロシアによる化学兵器や核兵器等の事を煽ってますが、おいおい止めろよってダチョウ倶楽部の乗りなら、、、、ロシアには最初そのつもりが無くても、そうか、その手も有りかななんて考えだしてたら、あ~恐ロシアw
  1. 2022-03-31 20:24
  2. URL
  3. 中道ウハウハw #zTZgd8x.
  4. 編集

情報戦、改め電子戦

よもぎねこさん、こんばんわ、連投失礼致します

電子戦、英: Electronic Warfareで、ukraine electronic warfareで検索しますと、ぞろぞろと出て来ます、ロシア軍も電子戦を行っていた様ですが、最近キーウ(キエフ)近郊で、ロシア軍の電子戦システムKrasukha-4の移動式電子戦システムの一部であるコンテナ化された指揮所ユニットを捕獲したそうで、2014年クリミアの時には、ウクライナ軍は、ラジオと電話が一度に何時間も使用できなくなり、また、黒海では、アメリカの駆逐艦の対空システムとレーダーを無効に近い状態にさせたというシステムユニットの一部です、近日中に陸路ドイツの米軍基地に運ばれ予備調査後に米国に運ばれ詳細解析されるらしいいです。

Krasukha-4あれこれ
ロシアの最も強力なEWシステムの1つである1RL257クラスハ-4の指揮所である可能性が高く、AWACSレーダーとレーダー偵察衛星を抑制するために使用されます。
クラスハ-4は主に、米国空軍の E-3セントリー や偵察衛星などの大型レーダーを検出して妨害するように設計されています。
完全なクラスハ-4は、2台の車両で構成されています。どちらも 8x8 KAMAZ-6350トラック 、1台は電子戦(EW)システムを搭載し、もう1台はコマンドポストモジュールを搭載しています。
ロシア当局は、少なくとも過去に、クラスハ-4は、監視レーダー、空中レーダー画像センサー、ミサイルで見つかったアクティブレーダーシーカーや高度計など、さまざまなタイプのレーダーを見つけて妨害できると主張しています。
クラスハ-4の妨害システムは、特定のターゲット上の敏感な電子システムに物理的に損傷を与えるのに十分な強力なRFエネルギーのビームを放出できる
Krasukha-4は、地上の状況の変化に応じて比較的迅速に移動できるモバイル多目的システムであり、国内の他の場所で貴重なEWサポートを提供します。

ですが、様々な情報からどうやら、今回は上手く機能出来ていない様ですし、ユニットの一部を敵側に捕獲されてしまう有り様です、捕獲されたユニットは画像で見る限り状態は良さそうです。
https://twitter.com/UAWeapons/status/1506306740421341193/photo/1
どうやら、3月初め頃に捕獲される前に、米軍はクラスハ-4の干渉を観察していた様です、シリアの空でも同様な干渉を確認していで、ブロックされる信号を記録することによってKrasukha-4システムをある程度理解出来ていた様です。
捕獲されたクラスハ-4は、キエフの西側にある車両の列の一部でした。クラスハ-4は、ウクライナの首都を取り巻く最初の試みの一環として、クラスハはしばらくの間、ウクライナのドローンが長距離の砲撃をロシア地上部隊に向けることを阻止していたでしょうね。これの解析が進むと、ロシアは今迄敵対勢力側の航空機やドローン等から守られていたアドバンテージを失う事になります。
そして、最近の報道によると、ロシア軍がキーウ(キエフ)周辺から、一時撤退し、軍の立て直しを行うとかって報道が流れてます。もしかしたら、クラスハ-4が捕獲された事と関係が有るのかも知れませんね。
  1. 2022-04-01 01:08
  2. URL
  3. 中道ウハウハw #zTZgd8x.
  4. 編集

Re: 情報戦争の雑な雑感でごめんなさい

> よもぎねこさん、こんばんわ。
>
> ロシア軍の情報送受信装置の解析が進んでいて、侵略部隊のプロファイリングが恐らくウクライナ軍側(米・英・イスラエル辺りの支援)でリアルタイムに近い形でGISマッピングされてそうですね、会話の内容が解らなくても、位置情報が特定出来ていれば、戦局には非常に有利になります、前進・退却に応じて、ロシア軍に時系列位置情報等が把握出来尚且つ、指揮命令系統が特定出来れば、将校を狙い撃ちなんて事が出来そう、現に将軍クラスがヒットされてるのが事実なら、ロシア軍の通常地上部隊には勝機が無いかもしれませんね、てかこのラインにも、民生品を使っているのか?ロシア軍?やる気アルの?ってマジに思っちゃいます。まぁ~プロパガンダだらけなので何が真相なのかわからない訳ですけれども。
>
> そして暗号化と言いましても、復号も可能な訳で、国によっては復号出来ない物の国内流通を禁じられている事も有りますから、まして民生品で、有事なら、比較的簡単に会話の内容を把握できるかも知れませんね、各国情報機関も公には復号出来てますとは言いませんからね。
> アニメの『ルパン三世 グッバイ・パートナー』じゃないけど、量子コンピューターであっという間に解析完了とか有りそうで恐ろしい世の中です。

 ワタシは軍オタではないし、メカにも弱いので無線機の事は殆どわかりません。
 しかしロシア軍が安い民生用無線を使っているというのは、十分ありそうに思えます。
 因みにこの話はここで拾いました。

 https://hosyusokuhou.jp/?s=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%A3%BD

 正式にはロシア軍は音声を自動的に暗号化して送信し、受診した音声を自動的に元に戻す事の出来る無線機を使う事になっていたようです。
 実際シリアなどではそれが使われていました。

 でも数が全然足りなかったのかも?
 
 実はロシア軍では物資の横流しや、予算の不正流用が常態化していたようです。
 だから無線機のようなモノも、高価な正規品はごく少数しか常備していなかったのかもしれません。 だって演習とかやるだけなら足りなくても全然困らないでしょう?

 「72M」という2004年制作のロシア映画があります。 これはロシア海軍の潜水艦が演習中に第二次大戦中敷設されたまま放置されていた魚雷に蝕雷して72mの海底に沈没し、乗員全員が死亡するという映画なのです。 この中で潜水服を着て脱出しようとしたら、その潜水服が全部使えない物になっていたという場面があります。潜水服の管理責任者が小遣い稼ぎの為に使える物を全部売り飛ばしていたのです。

 でもこの映画が金鷲賞と言うロシア映画祭の最高賞を受賞しているし、しかも撮影にはロシア海軍が全面協力しています。
 こういうのを見ると、ロシア軍ではこうした不正は全面的に横行したので、敢えて隠蔽する事は不可能な状態で、むしろこういう不正の結果の深刻さを訴えたかったのでは?と思ってしまいます。

 こういう状況が変わらないなら、高価な正規品の無線機は少数にだけにして、足りない分は安価な中国製民生品で間に合わせたというのは十分ありそうな話です。

 しかし暗号を使って交信し、その暗号の解読ができなくても、無線の発信場所を特定されたら、司令部の場所などは特定されてしまいまうでしょうね。 
 
> で、結局、アメリカはどうしたいのか、何が出来るのか?、米の本命は対中国なので、手の内を晒したくないのは解るのですが、米国はプーチンよいかんぞと言いながら、軍需・エネルギー資源・食料需要等で中々商い上手でこの状況(主に戦地がウクライナ国内に限定されるなら)が続いても、良いかななんて思ってる輩も多数居そうですよね。米民主党政権時に見掛けられる、あるあるですよね。なんだかな~~。
>
> メディアでは、ロシアによる化学兵器や核兵器等の事を煽ってますが、おいおい止めろよってダチョウ倶楽部の乗りなら、、、、ロシアには最初そのつもりが無くても、そうか、その手も有りかななんて考えだしてたら、あ~恐ロシアw

 そうですね。
 ワタシはこの戦争は「ヒョッとしてバイデンの罠?」と思ってしまいます。 ルーズベルトが真珠湾攻撃を誘い込んだのと同じようにね。

 この戦争はアメリカの軍需産業には慈雨ですし、またロシアを放逐する事で、アメリカのエネルギー産業も儲かります。
 逆にウクライナが直ぐ降伏してた場合も、高騰していたエネルギー価格は直ぐに下がるので、バイデンにすればそのまま脱炭素を続け、アメリカのシェールガス採掘を止めたままにできるので、自身の支持者である環境派を喜ばせる事ができます。

 だからどちらに転んで損はしない計算だったのです。
  1. 2022-04-01 12:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 情報戦、改め電子戦

> よもぎねこさん、こんばんわ、連投失礼致します
>
> 電子戦、英: Electronic Warfareで、ukraine electronic warfareで検索しますと、ぞろぞろと出て来ます、ロシア軍も電子戦を行っていた様ですが、最近キーウ(キエフ)近郊で、ロシア軍の電子戦システムKrasukha-4の移動式電子戦システムの一部であるコンテナ化された指揮所ユニットを捕獲したそうで、2014年クリミアの時には、ウクライナ軍は、ラジオと電話が一度に何時間も使用できなくなり、また、黒海では、アメリカの駆逐艦の対空システムとレーダーを無効に近い状態にさせたというシステムユニットの一部です、近日中に陸路ドイツの米軍基地に運ばれ予備調査後に米国に運ばれ詳細解析されるらしいいです。
>
> Krasukha-4あれこれ
> ロシアの最も強力なEWシステムの1つである1RL257クラスハ-4の指揮所である可能性が高く、AWACSレーダーとレーダー偵察衛星を抑制するために使用されます。
> クラスハ-4は主に、米国空軍の E-3セントリー や偵察衛星などの大型レーダーを検出して妨害するように設計されています。
> 完全なクラスハ-4は、2台の車両で構成されています。どちらも 8x8 KAMAZ-6350トラック 、1台は電子戦(EW)システムを搭載し、もう1台はコマンドポストモジュールを搭載しています。
> ロシア当局は、少なくとも過去に、クラスハ-4は、監視レーダー、空中レーダー画像センサー、ミサイルで見つかったアクティブレーダーシーカーや高度計など、さまざまなタイプのレーダーを見つけて妨害できると主張しています。
> クラスハ-4の妨害システムは、特定のターゲット上の敏感な電子システムに物理的に損傷を与えるのに十分な強力なRFエネルギーのビームを放出できる
> Krasukha-4は、地上の状況の変化に応じて比較的迅速に移動できるモバイル多目的システムであり、国内の他の場所で貴重なEWサポートを提供します。
>
> ですが、様々な情報からどうやら、今回は上手く機能出来ていない様ですし、ユニットの一部を敵側に捕獲されてしまう有り様です、捕獲されたユニットは画像で見る限り状態は良さそうです。
> https://twitter.com/UAWeapons/status/1506306740421341193/photo/1
> どうやら、3月初め頃に捕獲される前に、米軍はクラスハ-4の干渉を観察していた様です、シリアの空でも同様な干渉を確認していで、ブロックされる信号を記録することによってKrasukha-4システムをある程度理解出来ていた様です。
> 捕獲されたクラスハ-4は、キエフの西側にある車両の列の一部でした。クラスハ-4は、ウクライナの首都を取り巻く最初の試みの一環として、クラスハはしばらくの間、ウクライナのドローンが長距離の砲撃をロシア地上部隊に向けることを阻止していたでしょうね。これの解析が進むと、ロシアは今迄敵対勢力側の航空機やドローン等から守られていたアドバンテージを失う事になります。
> そして、最近の報道によると、ロシア軍がキーウ(キエフ)周辺から、一時撤退し、軍の立て直しを行うとかって報道が流れてます。もしかしたら、クラスハ-4が捕獲された事と関係が有るのかも知れませんね。

 このKrasukha-4とかについては、ワタシも解説動画を少し見たのですが、米軍の駆逐艦まで無効化していたとは知りませんでした。
 ワタシが見た動画では、Krasukha-4がウクライナ側に鹵獲されたことで、ロシア軍はソ連崩壊後の30年間の努力が崩壊したと言っていました。

 こんなのゲットしたら、それだけでアメリカはウクライナに支援した戦費の元が取れるのでは?
 
 そもそもこの戦争で、ロシア軍の実力が丸裸になってしまったのは、ロシアにとっては非常に痛いと思うんですけどね。
  1. 2022-04-01 12:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ワルシャワ便り

ポーランドの人からチェーンメールが届きました。
よもぎ猫さんがよろしければ反映してください。
勝手にお邪魔して申し訳ありません。

『我が家のオラさんは、今日ホテルの清掃の仕事の面接に行きました。

キエフではテレビ局の人事部マネージャーをしていた人ですがポーランド語と英語があまりにわからないので仕事を選べず、さらに30万人も避難民が来ているワルシャワでは仕事も家もこれからが本格的な争奪戦となっていきます。

やはり善意だけでは支えきれないこの数、みな途方に暮れています。

ワルシャワ駅に行くと「この人たちも助けてあげたいけどもう我が家では助けられないと罪悪感にかられるので駅に行けなくなりました。

本当に組織がしっかり仮設住宅や支援金(PESELでは月500zlもらえますが)などを整えないと、

ポーランドはご存じのようにそこまで社会保障が整った豊かな国ではないですし、

コロナで職を失った人やインフレと燃料高騰に直面しながら

毎日生きるのが必死なポーランド人が殆どですので今後軋轢も生まれてくると思います。(中略)

でもやはりポーランド人はすごいです。

(おそらく過去の歴史で様々な国に見捨てられたという苦い記憶もあり)
この状況を見捨てることはしないという強い気持ちを感じます。

島国日本と違い、常に侵略の危機を感じる大陸という地政学的な側面をこれほど強く感じたことはありません。

実はワルシャワにいる私たちも攻められ避難しなければならないのではないかと

いう恐怖を時々感じています。

ウクライナの人たちも皆口をそろえて、まさか自分たちが逃げ惑うことになるとは思いもしなかったというからです。』
(後略)

ポーランドで日本語を教えている日本人の方のようです。
基本的に避難民は個人宅で引き取ることがメインなのですね。。


よもぎねこさん、目の調子が万全でないのに長文でご迷惑を掛けました。





  1. 2022-04-01 15:12
  2. URL
  3. カプチーノ #-
  4. 編集

Re: ワルシャワ便り

> ポーランドの人からチェーンメールが届きました。
> よもぎ猫さんがよろしければ反映してください。
> 勝手にお邪魔して申し訳ありません。
>
> 『我が家のオラさんは、今日ホテルの清掃の仕事の面接に行きました。
>
> キエフではテレビ局の人事部マネージャーをしていた人ですがポーランド語と英語があまりにわからないので仕事を選べず、さらに30万人も避難民が来ているワルシャワでは仕事も家もこれからが本格的な争奪戦となっていきます。
>
> やはり善意だけでは支えきれないこの数、みな途方に暮れています。
>
> ワルシャワ駅に行くと「この人たちも助けてあげたいけどもう我が家では助けられないと罪悪感にかられるので駅に行けなくなりました。
>
> 本当に組織がしっかり仮設住宅や支援金(PESELでは月500zlもらえますが)などを整えないと、
>
> ポーランドはご存じのようにそこまで社会保障が整った豊かな国ではないですし、
>
> コロナで職を失った人やインフレと燃料高騰に直面しながら
> 、
> 毎日生きるのが必死なポーランド人が殆どですので今後軋轢も生まれてくると思います。(中略)
>
> でもやはりポーランド人はすごいです。
>
> (おそらく過去の歴史で様々な国に見捨てられたという苦い記憶もあり)
> この状況を見捨てることはしないという強い気持ちを感じます。
>
> 島国日本と違い、常に侵略の危機を感じる大陸という地政学的な側面をこれほど強く感じたことはありません。
>
> 実はワルシャワにいる私たちも攻められ避難しなければならないのではないかと
>
> いう恐怖を時々感じています。
>
> ウクライナの人たちも皆口をそろえて、まさか自分たちが逃げ惑うことになるとは思いもしなかったというからです。』
> (後略)
>
> ポーランドで日本語を教えている日本人の方のようです。
> 基本的に避難民は個人宅で引き取ることがメインなのですね。。
>
>
> よもぎねこさん、目の調子が万全でないのに長文でご迷惑を掛けました。

 やっぱりポーランドも大変なんですね。
 ポーランドは人口3800万人ですから、そこにウクライナ難民400万人の大半が来れば、仕事なんか提供不能になるのが当然なのです。
 
 ワタシは日本がやるべきなのは、とりあえずポーランドやバルト三国、モルドバなどウクライナから大量の難民が流れ込んでいる国々への経済支援だと思います。
 
 日本への難民受け入れも必要ですが、ウクライナからはあまりに遠く、言語も習慣も全く違う日本に適応するのは厳しいでしょう。
 むしろポーランドなど近隣諸国で戦争が終わるまで暮らせるように、経済的な支援をする方が難民の為にもなり、また同じコストで遥かに多くの人を助けられます。
 
 だから日本としては思い切った経済支援を考えるべきじゃないかと思います。
  1. 2022-04-01 15:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

全くよもぎ猫さんのおっしゃる通りです!
日本政府が援助するのは難民受け入れをしてくれている国にすべき、それこそ血の通った援助だと思います。


はんえいして下さったので図に乗って続きの文面も書いてみます。
もちろん「くどいわね」と思ったらオミットしてくださって結構です!
より具体的な内容になっています。


『避難民の生活費は基本的に受け入れ家庭が負担しているところがほとんどですが、

子供手当に頼れない人は、やはりウクライナから持ってきたお金を充当しています。

ポーランド政府から、PESEL登録(日本のマイナンバー)とともに一時金300zl(9000¥ほど)は、

誰でももらえるとは聞きましたが、物価が上がっているのですぐになくなってしまうと思います。
なので、皆さん仕事を探すのに必死です。

保育園も高校もワルシャワに到着して三日めから通い始めています。

受け入れ態勢が柔軟で本当にありがたいです。

我が家に来た高校生の男の子は、ポーランド語を勉強していたのですんなり入れましたが、

ポーランド語がわからない下の子はやはり大変だと思います。

ウクライナ人の先生を雇って、ウクライナ語でのクラスも増えてきています。

ウクライナ避難民には公共交通機関や文化施設の利用など色々な無料の制度もあります。』


突然のことだったのに、ポーランド政府はよくやって下さっていると思います。
それにやはりよもぎねこさんが、おっしゃる通り遠い遠い極東の国よりは地続きの国の方がずっと安心感があるでしょう。

ポーランドの人との軋轢が生まれないように、側面からの援助が必要ですよね。

貴重なネット上のスペースをお借りしてありがとうござました。
  1. 2022-04-01 16:25
  2. URL
  3. カプチーノ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 全くよもぎ猫さんのおっしゃる通りです!
> 日本政府が援助するのは難民受け入れをしてくれている国にすべき、それこそ血の通った援助だと思います。
>
>
> はんえいして下さったので図に乗って続きの文面も書いてみます。
> もちろん「くどいわね」と思ったらオミットしてくださって結構です!
> より具体的な内容になっています。
>
>
> 『避難民の生活費は基本的に受け入れ家庭が負担しているところがほとんどですが、
>
> 子供手当に頼れない人は、やはりウクライナから持ってきたお金を充当しています。
>
> ポーランド政府から、PESEL登録(日本のマイナンバー)とともに一時金300zl(9000¥ほど)は、
>
> 誰でももらえるとは聞きましたが、物価が上がっているのですぐになくなってしまうと思います。
> なので、皆さん仕事を探すのに必死です。
>
> 保育園も高校もワルシャワに到着して三日めから通い始めています。
>
> 受け入れ態勢が柔軟で本当にありがたいです。
>
> 我が家に来た高校生の男の子は、ポーランド語を勉強していたのですんなり入れましたが、
>
> ポーランド語がわからない下の子はやはり大変だと思います。
>
> ウクライナ人の先生を雇って、ウクライナ語でのクラスも増えてきています。
>
> ウクライナ避難民には公共交通機関や文化施設の利用など色々な無料の制度もあります。』
>
>
> 突然のことだったのに、ポーランド政府はよくやって下さっていると思います。
> それにやはりよもぎねこさんが、おっしゃる通り遠い遠い極東の国よりは地続きの国の方がずっと安心感があるでしょう。
>
> ポーランドの人との軋轢が生まれないように、側面からの援助が必要ですよね。
>
> 貴重なネット上のスペースをお借りしてありがとうござました。

 ワタシは少し前にポーランドで難民支援をしている日本人の動画を見たのですが、その人によると現在ウクライナから脱出している人は殆ど女性と子供と高齢者で、男性はウクライナに残って戦っているとのことでした。

 これだとポーランドは大量の母子家庭を抱え込んだのと同じですから、ホントに大変だと思います。 だったら一番助かるのはお金じゃないかと思うんですよね。
 ウクライナから来た母子や高齢者が、ポーランドで「健康で文化的な最低生活」を維持できる程度のお金を、日本が出してあげられたら一番助かると思うのですけどね。

 日本に来てもらって生活保護を与えても、ポーランドで生活費を出す場合に比べて非常に高くつくだけでなく、ウクライナ語のできる日本人なんか殆どいないので、お金以外の生活のサポートは殆ど不可能なのです。
 
 でもポーランドなら言葉もそれほど困らないし、また難民が大勢いる事でウクライナ語の教育を行う学校等を作って子供達の教育を行う事も可能です。

 だからお金が一番いいんだと思うんですけどね。
  1. 2022-04-01 19:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

電子戦+α

よもぎねこさん、おはようございます。

2022/4/12 20:33の産経新聞Webに、<独自>AUKUS参加、米英豪が日本に打診 極超音速兵器など技術力期待 という記事が載ってますね。
https://www.sankei.com/article/20220412-73VOZUMHBVKTFFHLLJHSZHUYQU/

~~極超音速兵器開発や電子戦能力の強化などで日本の技術力を取り込む狙いがあるとみられる~~

そこでタイムリーなニュースが
2022年4月5日 17:27名古屋テレビWebに、宇宙旅行に向け前進 ジェットとロケット切り替えエンジンの高推力燃焼実験に成功 PDエアロスペース
https://www.nagoyatv.com/news/?id=012252
~~2017年、大気圏内では「ジェットエンジン」、宇宙空間では「ロケットエンジン」と、機能の切り替えが1つでできるエンジンの燃焼実験に世界で初めて成功しました。

 そして今回、「回転デトネーション」と呼ばれる技術を開発し、これを使いこれまでの1000倍の推力を発揮する、切り替えエンジンの燃焼実験にこれも世界で初めて成功しました。~~

極超音速兵器に応用出来そうかな?

電子戦の方は、先日も報道されてた、撃墜されたロシア軍Orlan UAVに、キャノンのデジカメと、エンジンに、斎藤製作所 FA-62系もしくは、FG-61TSが使われてたそうですね、日本の民生品も使い方次第で、転用できる訳ですよね、この前の投稿で、クラスハ-4の事を少し書きましたが、これにも一部日本製パーツが使われてたのかもしれませんね?

で、何故今急にAUKUS参加打診なのかも気になります、元々は日印等の参加については米国内で慎重論も有り3年後とか囁かれてました、ロシアによるウクライナ戦争で、有事になってしまいましたからね、急いで新兵器開発しないといけないので、日本製品の変態技術と、その品質が急に欲しくなったのでしょうかね?

岸田政権がどう対応するのか見守りです。この記事が本当の事ならばの話ですが。
  1. 2022-04-13 05:20
  2. URL
  3. 中道ウハウハw #zTZgd8x.
  4. 編集

Re: 電子戦+α

> よもぎねこさん、おはようございます。
>
> 2022/4/12 20:33の産経新聞Webに、<独自>AUKUS参加、米英豪が日本に打診 極超音速兵器など技術力期待 という記事が載ってますね。
> https://www.sankei.com/article/20220412-73VOZUMHBVKTFFHLLJHSZHUYQU/
>
> ~~極超音速兵器開発や電子戦能力の強化などで日本の技術力を取り込む狙いがあるとみられる~~
>
> そこでタイムリーなニュースが
> 2022年4月5日 17:27名古屋テレビWebに、宇宙旅行に向け前進 ジェットとロケット切り替えエンジンの高推力燃焼実験に成功 PDエアロスペース
> https://www.nagoyatv.com/news/?id=012252
> ~~2017年、大気圏内では「ジェットエンジン」、宇宙空間では「ロケットエンジン」と、機能の切り替えが1つでできるエンジンの燃焼実験に世界で初めて成功しました。
>
>  そして今回、「回転デトネーション」と呼ばれる技術を開発し、これを使いこれまでの1000倍の推力を発揮する、切り替えエンジンの燃焼実験にこれも世界で初めて成功しました。~~
>
> 極超音速兵器に応用出来そうかな?
>
> 電子戦の方は、先日も報道されてた、撃墜されたロシア軍Orlan UAVに、キャノンのデジカメと、エンジンに、斎藤製作所 FA-62系もしくは、FG-61TSが使われてたそうですね、日本の民生品も使い方次第で、転用できる訳ですよね、この前の投稿で、クラスハ-4の事を少し書きましたが、これにも一部日本製パーツが使われてたのかもしれませんね?
>
> で、何故今急にAUKUS参加打診なのかも気になります、元々は日印等の参加については米国内で慎重論も有り3年後とか囁かれてました、ロシアによるウクライナ戦争で、有事になってしまいましたからね、急いで新兵器開発しないといけないので、日本製品の変態技術と、その品質が急に欲しくなったのでしょうかね?
>
> 岸田政権がどう対応するのか見守りです。この記事が本当の事ならばの話ですが。

 岸田政権は必ず「検討」してくれるでしょう。 慎重に検討を続けてくれるでしょう。 
 岸田首相は検討疲れで倒れたとか言うニュースを聞きましたが、岸田首相の健康長寿の為にもこのまま首相を辞任して、阿部さんか菅さんに代わってほしいです。

 マジにこの種の技術開発には積極的に参加してほしいです。 技術開発に参加すればそれで兵器製造が失敗しても、それに関連する技術や情報が広く得られます。
 またそういう技術で貢献すれば、他国も日本を大事にしてくれます。

 日本はまだ当分憲法の目途もたたないし、そうなると直接的軍事的な国際貢献はできないので、こうした技術部門での貢献はできる限り積極的にやっていくべきです。
  1. 2022-04-13 11:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する