fc2ブログ

2022-03-17 12:50

ロシアのウクライナ侵略雑感 なぜウクライナを支援するべきなのか?

 先日、ウクライナ大統領がアメリカ議会で行ったオンライン演説では、ウクライナ大統領が真珠湾攻撃と911のテロを引き合いに出しました。
 このことでウクライナへの不快感を表す人達が結構いたようです。 ワタシのブログにもそのようなコメントを頂きました。

 しかしワタシとしてはゼレンスキー大統領がアメリカ議会で真珠湾を持ち出すのは特に驚いてもいません。
 ゼレンスキー大統領としてはできる限りアメリカ人の心を揺さぶり、ウクライナへの支援を得たいだけです。 
 今、ウクライナは自国の首都までロシアの攻撃を受けているのですが、アメリカと言う国は歴史的に自国領が直接外国の攻撃を受けたのは、真珠湾と911ぐらいなので、アメリカ人にウクライナの立場を訴えるには、これが一番受けると思っただけです。

 勿論日本人として真珠湾について日本だけを問題にされるの事は納得できません。 しかしそれでゼレンスキーを非難するなら、日米安全保障条約なんか破棄するしかありません。
 だって真珠湾についてどこの国より日本を悪いと信じているのはアメリカです。 アメリカ人の大多数は今も日本が一方的に悪いと信じています。

 そもそも日本が真珠湾攻撃に至る経緯などヨーロッパ人の多くは殆ど関心はないのです。 だって日本が真珠湾攻撃をしたとき、ヨーロッパは既に火の海でした。 特に東欧諸国は日本などとは比べ物にもならない程の惨禍を被りました。
 逆に聞きたいけれど、ゼレンスキーが真珠湾を引き合いに出した事を憤る人達は、ウクライナが第二次大戦で被った惨禍をどの程度知っているのでしょうか?

 でも過去の戦争がどうあれ、現在、日本とアメリカの安全保障上の利害が一致するので、日米同盟は強固な同盟として機能しているのです。

 因みに過去の問題を持ち出せば、ウクライナは日本に支援を要請できる義理はありません。
 だってこの国は北朝鮮にミサイルを売ったり、中国に空母を売ったり、日本の安全を脅かすようなことを再々やってくれました。

 それでも今一ウクライナ非難の声が上がらなかったのは、ソ連から独立して以降、ウクライナと言う国は殆ど破綻国家みたいな趣があって、もう何をやっているんだか?何を言ってもどうしようもない国と言う感覚だったからです。

 破綻ウクライナがこんな事をしたのは、ウクライナがソ連領だった時代に、ソ連が結構ウクライナに軍需工場を建てていてたので、兵器を作る事が出来た事、また金も節操もない国だったこともありますが、しかしロシアの差し金だった可能性あります。

 これはソ連ウォッチャーで超知性派軍オタでもあるkazkさんがコメントで教えてくださった事ですが、ウクライナはロシアと西欧の間にあり、ロシアの安全保障上非常に重要な位置にあるのを良い事に、ロシアと西欧の双方に支援を要請して、都合が悪くなると被害者面と言うまるで韓国みたいなことをやり続けたのだそうです。 
 そしてゼレンスキー大統領の発言を聞いていると随所に「さもありなん」と思える箇所があります。

 そういう経緯を知っていくと、ウクライナへの同情心も吹き飛びます。
 挙句に米議会で真珠湾を引き合いに出したのです。

 ところがコイツは図々しくも日本の国会でも、ロシアのウクライナ侵攻を非難する演説をさせろと言っています。
 
 どの面下げて?
 自国がこれまで日本に何をやったかわかってるのか?

 過去の問題を持ち出すなら、小一時間問い詰めたい気持ちがしないでもありません。

 しかし現実の国益を考えたら、こういう事はどうでもよいです。
 日本はウクライナを支援するべきです。
 国会でのオンライン演説も是非やってほしいです。 
 そしてその時には東京大空襲や広島・長崎への原爆投下を引き合いに出して、ロシア軍の攻撃による民間人の殺害や、ロシア側が核を使ってウクライナとその支援国を脅している事を非難すれば良いのです。

 なぜ日本はウクライナを支援するべきなのか?
 だってプーチンがやっている事は絵にかいたような侵略戦争です。

 そりゃウクライナ側がロシアの神経に障る事を一杯やってきました。 でもいきなり首都攻撃なんかしてよい理由にはなりません。
 
 日本だって韓国には散々神経に障る事をやられた上、竹島を奪われたままです。 だからと言ってそれでソウルと釜山を包囲攻撃してよいわけないでしょう?
 ワタシは在特会の会員で、韓国が嫌いな事にかけては日本人の中でも上位5%には入る自信がありますが、それでもそれで韓国への武力攻撃何て馬鹿な事は想像した事もありません。

 ところがロシアがそれをやってしまったのです。
 しかもロシアが膨大な核兵器を保有してる為、アメリカもNATO諸国も直接武力を使っての支援と言うのが大変厄介な状況です。

 このような侵略戦争を認めたら、今後世界秩序が無茶苦茶になるのは自明ですが、しかしそれを止める為にウクライナ側に立って参戦したら、即核戦争になりかねないので、参戦も難しいのです。

 こういう事態をワクワクしながら見ているのが中国です。
 
 アメリカもNATO諸国もこれを止められないまま、ウクライナがロシアの物になれば、中国は「だったらオレも台湾取ってやる」とことになるでしょう。
 プーチンは北京オリンピックでは中国を訪問して習近平と会談していますが、この時習近平はプーチンの計画を知っていた可能性もあります。

 中国としてはロシアによるウクライナ侵略を、台湾侵略の試金石としたかったのではないでしょうか?

 だからウクライナがロシアに取られたら、次は台湾が中国に取られる事になります。
 ウクライナと台湾はこのような形で繋がっているのです。

 そしてこれは逆に言えば台湾が中国に侵略されたら、ロシアはウクライナに、そしてフィンランドやスェーデンに更にバルト三国やポーランドに手を出して、ヨーロッパはまた大戦争なります。

 だからこそこの数年、アメリカだけでなくイギリス、フランス、ドイツなどヨーロッパの国々が東シナ海にまで軍艦を派遣して中国の活動を牽制してくれたのです。
 これは日本にとって大変ありがたい事でした。

 だったら今回のウクライナの危機では、日本はウクライナを支援するしかないのです。
 そういう事情を理解しているので、ウクライナも日本の支援をあてにしているのです。

 だからワタシもこのウクライナの要請にはできる限り応えるべきだと思います。
 
 とはいえウクライナが一番頼りにしているのはアメリカでしょう?
 だってそもそもロシアに対抗できる軍事力を持っているのはアメリカしかないし、実際アメリカは軍事支援でも経済制裁でも、完全に世界を主導しているのです。

 一方日本と言えばこうした経済制裁ではアメリカに言われて渋々行い、それでもロシアからの石油輸入はまだやめると言っていません。
 軍事支援については防弾ベストを少し送っただけです。
 
 実はウクライナは日本に対戦車ミサイルの支援を要請していました。 そして日本はパンツァーファウストなどウクライナ今喉から手が出るほど欲しい対戦車兵器を沢山もっているのですが、でも「平和主義」を盾に拒否している状態です。

 こういう状況であれば、ウクライナの大統領が多少日本人の気に障ろうとも、アメリカ人に受ける演説を擦る事を非難する事はできません。

 そしてそれでも日本の国会で演説をしたがるのは、日本がアジア最高の先進国であり、日本の国会で演説する事で、欧米だけでなくアジアもまたウクライナを支援しているのだという事をアピールしたいからでしょう。

 ワタシもそれでよいと思います。
 日本にとっての国益は、ロシアによる侵略戦争が阻止されることです。
 なぜならこれによって中国は台湾への侵略戦争を仕掛けにくくなるからです。 
 日本にとってはこれが最も重要な事ですから。

 それにロシアと言う国は日本にとっても敵国であり、過去はともかく現在ウクライナと言う国は敵の敵です。
 
 だから当面はウクライナを支援していくべきでしょう。

  1. ウクライナ
  2. TB(0)
  3. CM(29)

コメント

>自国領が直接外国の攻撃を受けたのは、真珠湾と911

この二つとは規模が違い過ぎるからか、あまり知られてはいないようですが、昭和17年に、我らが帝国海軍の伊25潜水艦に搭載された水上機(零式小型水上偵察機:藤田信雄中尉、奥田兵曹)が、米国本土のオレゴン州のブルッキングス市の森林に、76キロ焼夷弾2個を投下して、山火事を発生させています。 少し前の昭和17年4月18日のドゥーリットル中佐による東京空襲に対する報復爆撃です。
 森林に投下したのは、日本は米国と違って、民間人に危害は加えないとアピールするためだったとか。そして、これは史上初めての米国「本土」への「直接攻撃」ですが、開戦前の奇襲攻撃の真珠湾と異なり、既に開戦後だった為か、米国側からは、「敵ながら天晴れ」という評価を受け、戦後、これを実行した藤田信雄氏は、まさにその爆撃をしたオレゴン州のブルッキングス市から「英雄」として讃える為の招待を受け、渡米し歓迎され、名誉市民章を授かったとのこと。 またロナルド•レーガン大統領からも星条旗を贈られたとのこと。
 出典は、『我が米本土爆撃』(著:藤田信雄/毎日ワンズ)です。
昨年の8月、多発性骨髄腫に起因する左腕病的骨折で入院中に、服部正也氏の『ルワンダ中央銀行総裁日記』と共に読んで、入院中の無聊をしのいでおりました。
  1. 2022-03-17 19:17
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

ウクライナを支援するか否かと言われればこんなものは美人コンテストの答えと一緒だと答えます。

自分が美しいと思う方ではなくみんなが美しいと思う方に投票しなければいけないのです。ウクライナという国についてどう思うと聞かれれば、韓国みたいな連中だと答えます。このブログで韓国みたいというのは大変な罵倒語であることは分かるでしょう。やってることが同じだからです。併合時代を含めて日本が国の発展にどれだけ貢献したかは客観的に歴史を見てみればあまりに明確です。

ウクライナもこれと同じこと、ホロモドールという大問題はありましたがあれは共産党の犯罪です。その後のロシアのウクライナに対する気の使い方は大変なものだったのです。ソビエト基準で考えると重化学工業の重点投資先であり、食糧生産の良し悪しが国の経済を左右するので社会主義国家においては常に大問題でした。

だから連中はロシア人共は自分たちを大切に扱って当然だと思っていたのですよ。だからクリミア問題あたりでは背信的なことを平然とやってロシア海軍の根拠地を奪うということをやったわけです。

ちなみにクリミアは伝統的にロシア領であるということは当然のこととされました。露土戦争や独立干渉戦争、二度の大戦に及んでも守り抜いた場所です。こういう意思を示したところこそ領土と認められるのです。誰が住んでるかではなくね。だからこそ世界は2014年のクリミア併合を嫌な顔しながらでも追認状態にするしかないのです。

ソビエト時代からロシアは東欧諸国や麾下の共和国に対して化石燃料を国際価格の1/3で供給していました。このため各国はエネルギー自立ができず産業近代化に遅れました。ソ連はここにかかるコストは支配の対価と割り切っていました。ところがウクライナの連中は独立後もこの価格を要求しあまつさえパイプラインからガスをかっさらうという行為を何度もやってるのです。よもさんも書かれてますが、テロリストに兵器を流し北にミサイル技術を売り支那に空母を売った連中です。我が国からの援助についても立派に債務不履行をやってくれてます。原油を買って平然と不履行してる隣国と同じです。

独立後は親ロシア派と親西欧派の間で政権が目まぐるしく変わります。こういう所で謙虚に国の統合と発展を図るという気分がないのでしょうか。ウクライナ東部で住民に対してウクライナ語を矯正するということをうやってるのは事実です。オデッサの虐殺とかネオナチとかの跳梁もおそらく事実でしょう。
前政権の約束したことは嫌だから履行しないと平然と抜かす奴らです。

こういう馬鹿共を国賓として陛下にお合わせするというのは何たる行為でしょうか。酷いものです。

国の統合はどうなんでしょうか。東部と西部で違いすぎます。百済と新羅以来の対立を抱えてるとこともそっくりです。国の指導者共は腐敗し切ってるところも同じです。こんな国は滅んでしまえと自分は思います。

そのくせ対外宣伝の旨さだけは立派なものです。

連中のやってることはいわば弱者の恫喝なのです。こういうことを繰り返す奴らは最後必ず嫌われます。

世界にはこういう醜い国がいくつかあります。両国の他にはアルメニア、あとポーランドあたりもそうです。欧州でこれらの国が影では結構嫌われてる理由が最初はよく分かりませんでしたが歴史や連中の国際社会での態度を見ればあよく分かるものです。

今回の騒動でウクライナ=絶対善、ロシア=絶対悪というような評価が起こることが一番困るでしょう。
なぜなら他国を挑発し自国民を少々殺されれば無理が通る、という前例になるからです。戦争などはどちらかが一方的に悪いなどということはありえません。正義などは立場の数だけあるのです。

昨今の戦争報道などはウクライナ=善が当たり前ですし、喜劇役者の馬鹿は何でも言うでしょう。日本では原爆と東京大空襲でしょうか。もうどうでもよろしいとしか言えません。


閑話休題

自分は地政学というものについてその根本教義を信奉しています。はっきり言えばユーラシアのハートランドの支配者、ロシアのハートランドそのものの侵攻に対しては徹底的に戦います。それを知るから伝統的なロシアのシマには入らないのです。クリミア戦争や露土戦争はそれを示しています。

今回のプーチンのやり方は一種の過剰反応ですがここに海洋国家のリムランド勢力、(この場合アングロサクソン)が入ることはとことん嫌います。ここについて核の使用も躊躇わないはずです。
だからこんな所で火遊びをやってはいけないのです。

これを新しい冷戦と割り切るならば、これに対する対応は旧東欧、ソ連圏の国々をまともに民主政のもと経済発展させ、「違い」を見せつけ自分たちの劣ってる点を自覚させるしかないでしょう。しかしこれが連中にできるのかといえば、まあ無理でしょうね。世界史上における強国は100年前とどこが違いますか。国民国家を作ったからと言ってまともに発展するものではないのです。


ただ考えてもらいたい。世界において食料資源とエネルギー資源を自給できてる国がどれだけあるでしょうか。ロシアはまともに発展すれば世界の最強国になるポテンシャルは常にあるのです。政治上の主張などどうでもいいと割り切るエマニュエル・トッドなどは日本とロシアは潜在的には最高のパートナーとなりうると言い切ってます。

自分が今一番重要と考えてることは支那をいかに壊滅に追い込むかという一事です。支那を潰し欧州のうな国家群にすることが我が国の最高の安全保障になるのですが、それを理解できる人は少ないでしょう。



  1. 2022-03-17 19:56
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

あの演説は当然

米国は真珠湾と9.11は米国歴史上消せない汚点(真珠湾は米国の陰謀論有)です。あの演説で当然出すべきものです。実際、あった史実ですから…。日本が武器どんどんあげちゃうならあれですけど…お金は事が終わらないと活用できませんから…まずは武器でしょう。それが出来る米国におもねるのは当たり前です。怒っている連中がわかりません。日本への演説ですが広島、長崎に対する原爆使用や東京大空襲は発言する確率は低いと思います。米国を気にしているから…。北方領土に関してはロシアの不法占拠なので引き合いに出す可能性が高いと思います。とにかくどんな演説しようが日本はウクライナを応援して出来る限りの支援をする事が大事だと思います。
  1. 2022-03-17 21:53
  2. URL
  3. 名乗るほどの何者 #-
  4. 編集

露や支那国のような勢力の伸張を阻止するため、今矢面に立っているウクライナを使って勢力を殺ぐのが一番でしょうね。
個人的な感情はともかく極端な話ウクライナがどうなろうが我が国が安全ならどうでもいいですがね。
それをウクライナ側も承知しているでしょうから自分らが倒れたら次お前らかもな、だから支援してくれよって言ってるわけです。
利用することに引け目を感じる必要もないのです。利用していると同時に利用されてもいるのですから。
持ちつ持たれつで結構じゃないですか。
  1. 2022-03-18 02:52
  2. URL
  3. 太朗 #cRy4jAvc
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >自国領が直接外国の攻撃を受けたのは、真珠湾と911
>
> この二つとは規模が違い過ぎるからか、あまり知られてはいないようですが、昭和17年に、我らが帝国海軍の伊25潜水艦に搭載された水上機(零式小型水上偵察機:藤田信雄中尉、奥田兵曹)が、米国本土のオレゴン州のブルッキングス市の森林に、76キロ焼夷弾2個を投下して、山火事を発生させています。 少し前の昭和17年4月18日のドゥーリットル中佐による東京空襲に対する報復爆撃です。
>  森林に投下したのは、日本は米国と違って、民間人に危害は加えないとアピールするためだったとか。そして、これは史上初めての米国「本土」への「直接攻撃」ですが、開戦前の奇襲攻撃の真珠湾と異なり、既に開戦後だった為か、米国側からは、「敵ながら天晴れ」という評価を受け、戦後、これを実行した藤田信雄氏は、まさにその爆撃をしたオレゴン州のブルッキングス市から「英雄」として讃える為の招待を受け、渡米し歓迎され、名誉市民章を授かったとのこと。 またロナルド•レーガン大統領からも星条旗を贈られたとのこと。
>出典は、『我が米本土爆撃』(著:藤田信雄/毎日ワンズ)です。

 これは知りませんでした。
 一般市民を攻撃しなかったのは立派です。

 但しこういう事が全然知られず、日本が宣伝戦に置いて完敗した事は反省するべきでしょう。

> 昨年の8月、多発性骨髄腫に起因する左腕病的骨折で入院中に、服部正也氏の『ルワンダ中央銀行総裁日記』と共に読んで、入院中の無聊をしのいでおりました。

 ホントに大変でしたね。
 それでも読書ができたのは羨ましいです。

 実はワタシは今、持病の眼痛が出て、時々寝込んでいるのです。 
 この前少し読書したのがいけなかったようです。

 
  1. 2022-03-18 11:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

文化が違う

こんにちは。

自分も台湾有事に備えて、日本はウクライナを支持するしか無いと思いますよ。
他人事のように振る舞えば、こちらの番になれば欧米諸国はこれ幸いと同じ態度をとるでしょう。

ゼレンスキー大統領の各国での演説はあれはあれでいいのでしょう。
ただ日本人は演説で熱狂せず聞き入るタイプなので、
録画の方が欧米に余計な誤解を招かないような気がします。
欧米の人って、「チャーチル」や「真珠湾」「9.11」であんなに盛り上がれるんだと、
今更ですが、文化の違いを感じましたよ。

彼は日本で何を語るか興味があります。
アメリカ人のご機嫌を損ないたくはないので
民間人を虐殺していても「原爆」や「大空襲」はだせないし
「シベリア抑留」や「不可侵条約破り」にはウクライナ人も参加してただろうし。

あっち系の人がゼレンスキー大統領の日本での演説に乗り気で無いのは
憲法9条がなんの役に立たないことが周知されるのが辛いのでしょうね。
あちらのMVPは隠れあっち系の橋下徹氏ですが、
鳥越俊太郎氏の新作も凄いです。
「私はゼレンスキーに国会演説のチャンスを与えるのには反対する! 
 どんなに美しい言葉を使っても所詮紛争の一方当事者だ。
 台湾有事では台湾総統に国会でスピーチさせるのか?」
絶賛炎上中です。「当然」の嵐です。

危機管理とは武器を揃えるだけではないと
日本自身も課題が山積みと改めて認識させられました。
  1. 2022-03-18 11:46
  2. URL
  3. キラキラ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ウクライナを支援するか否かと言われればこんなものは美人コンテストの答えと一緒だと答えます。
>
> 自分が美しいと思う方ではなくみんなが美しいと思う方に投票しなければいけないのです。ウクライナという国についてどう思うと聞かれれば、韓国みたいな連中だと答えます。このブログで韓国みたいというのは大変な罵倒語であることは分かるでしょう。やってることが同じだからです。併合時代を含めて日本が国の発展にどれだけ貢献したかは客観的に歴史を見てみればあまりに明確です。
>
> ウクライナもこれと同じこと、ホロモドールという大問題はありましたがあれは共産党の犯罪です。その後のロシアのウクライナに対する気の使い方は大変なものだったのです。ソビエト基準で考えると重化学工業の重点投資先であり、食糧生産の良し悪しが国の経済を左右するので社会主義国家においては常に大問題でした。
>
> だから連中はロシア人共は自分たちを大切に扱って当然だと思っていたのですよ。だからクリミア問題あたりでは背信的なことを平然とやってロシア海軍の根拠地を奪うということをやったわけです。
>
> ちなみにクリミアは伝統的にロシア領であるということは当然のこととされました。露土戦争や独立干渉戦争、二度の大戦に及んでも守り抜いた場所です。こういう意思を示したところこそ領土と認められるのです。誰が住んでるかではなくね。だからこそ世界は2014年のクリミア併合を嫌な顔しながらでも追認状態にするしかないのです。
>
> ソビエト時代からロシアは東欧諸国や麾下の共和国に対して化石燃料を国際価格の1/3で供給していました。このため各国はエネルギー自立ができず産業近代化に遅れました。ソ連はここにかかるコストは支配の対価と割り切っていました。ところがウクライナの連中は独立後もこの価格を要求しあまつさえパイプラインからガスをかっさらうという行為を何度もやってるのです。よもさんも書かれてますが、テロリストに兵器を流し北にミサイル技術を売り支那に空母を売った連中です。我が国からの援助についても立派に債務不履行をやってくれてます。原油を買って平然と不履行してる隣国と同じです。
>
> 独立後は親ロシア派と親西欧派の間で政権が目まぐるしく変わります。こういう所で謙虚に国の統合と発展を図るという気分がないのでしょうか。ウクライナ東部で住民に対してウクライナ語を矯正するということをうやってるのは事実です。オデッサの虐殺とかネオナチとかの跳梁もおそらく事実でしょう。
> 前政権の約束したことは嫌だから履行しないと平然と抜かす奴らです。
>
> こういう馬鹿共を国賓として陛下にお合わせするというのは何たる行為でしょうか。酷いものです。
>
> 国の統合はどうなんでしょうか。東部と西部で違いすぎます。百済と新羅以来の対立を抱えてるとこともそっくりです。国の指導者共は腐敗し切ってるところも同じです。こんな国は滅んでしまえと自分は思います。
>
> そのくせ対外宣伝の旨さだけは立派なものです。
>
> 連中のやってることはいわば弱者の恫喝なのです。こういうことを繰り返す奴らは最後必ず嫌われます。
>
> 世界にはこういう醜い国がいくつかあります。両国の他にはアルメニア、あとポーランドあたりもそうです。欧州でこれらの国が影では結構嫌われてる理由が最初はよく分かりませんでしたが歴史や連中の国際社会での態度を見ればあよく分かるものです。

 なるほどそういう感覚なのですね。

 ワタシはソ連ウォッチャーではないので国家としてのウクライナは今一よく知りません。 だって結局ウクライナと言う国家はソ連崩壊後始めて生まれたわけで、それ以前には国家としての歴史はないのですから。

 でもポーランドとかアルメニアについては、ホントに酷い物だと思いますよ。
 アルメニアなんて紀元前から存続する国ですが、アケメネス朝ペルシャやローマ帝国相手に弱者の恫喝をやっていましたからね。

 一方ポーランドは中央集権体制を作る事ができず王様が選挙で選ばれるという、マグナカルタをもっと徹底した貴族支配が続いたのですが、コイツラがマジに糞で、ドイツやロシアなど周辺諸国の嘲笑を買った挙句に三分割されました。

 大国の傍で国家形成に失敗した国と言うのは、結局こうなるという典型でしょう。

 そしてウクライナと言えば、そもそもソ連崩壊まで国家だったことのない「地域」ですから、形式的に独立してもそれですぐ「国家」になれるわけもないのです。 だから最初から破綻国家だったのでしょうね。
 そもそもロシアがウクライナの独立を認めたのは、自分の属国として国連で自分側の票を増やすためだったという説も聞きました。

 でも独立を認めちゃった以上、主権国家としてふるまう事には文句は言えないのです。
 プーチンはそこを勘違いしちゃいましたね。
>
> 今回の騒動でウクライナ=絶対善、ロシア=絶対悪というような評価が起こることが一番困るでしょう。
> なぜなら他国を挑発し自国民を少々殺されれば無理が通る、という前例になるからです。戦争などはどちらかが一方的に悪いなどということはありえません。正義などは立場の数だけあるのです。
>
> 昨今の戦争報道などはウクライナ=善が当たり前ですし、喜劇役者の馬鹿は何でも言うでしょう。日本では原爆と東京大空襲でしょうか。もうどうでもよろしいとしか言えません。
>
 ルトワックは「大国は小国に勝てない」と言います。

 なぜなら大国が小国を攻撃すると、それに危機感を持った他の国々が寄ってたかって小国を応援するので、結局大国が負ける事になるというのです。

 今回のロシアのウクライナ攻撃は正にこの典型です。
 そしてゼレンスキーが悲劇の大統領を名演技で演じているのですから、プーチンにはどうしようもないのです。

 これは日露戦争の時の日本も同様だったのでは?
 でも当時はオンライン演説なんかできないので、高橋是清が世界中の債券市場を回って日本の苦境を訴え、借金して回ったのです。

 戦争には善悪はないのですが、戦う場合は常に善悪を演出します。 ロシアは日露戦争の敗北のほかにも何度も、善悪の演出に失敗して苦杯をなめているのですから、プーチンも少しは考えおくべきだったのでは?

> 閑話休題
>
> 自分は地政学というものについてその根本教義を信奉しています。はっきり言えばユーラシアのハートランドの支配者、ロシアのハートランドそのものの侵攻に対しては徹底的に戦います。それを知るから伝統的なロシアのシマには入らないのです。クリミア戦争や露土戦争はそれを示しています。
>
> 今回のプーチンのやり方は一種の過剰反応ですがここに海洋国家のリムランド勢力、(この場合アングロサクソン)が入ることはとことん嫌います。ここについて核の使用も躊躇わないはずです。
> だからこんな所で火遊びをやってはいけないのです。
>
> これを新しい冷戦と割り切るならば、これに対する対応は旧東欧、ソ連圏の国々をまともに民主政のもと経済発展させ、「違い」を見せつけ自分たちの劣ってる点を自覚させるしかないでしょう。しかしこれが連中にできるのかといえば、まあ無理でしょうね。世界史上における強国は100年前とどこが違いますか。国民国家を作ったからと言ってまともに発展するものではないのです。
>
> ただ考えてもらいたい。世界において食料資源とエネルギー資源を自給できてる国がどれだけあるでしょうか。ロシアはまともに発展すれば世界の最強国になるポテンシャルは常にあるのです。政治上の主張などどうでもいいと割り切るエマニュエル・トッドなどは日本とロシアは潜在的には最高のパートナーとなりうると言い切ってます。
>
> 自分が今一番重要と考えてることは支那をいかに壊滅に追い込むかという一事です。支那を潰し欧州のうな国家群にすることが我が国の最高の安全保障になるのですが、それを理解できる人は少ないでしょう。

 最大の問題はソ連崩壊以降、ロシアが民主的な国家を作れないままだという事でしょうね。
 だから経済発展も今一なのです。

 ロシアは広大な国土と豊かな天然資源があるし、そして良い意味での共産主義体制の遺産で、国民の教育レベルも欧米先進国に負けないし、社会福祉体制もきちんとあるのです。
 だからソ連崩壊後も優秀な科学者や芸術家も沢山出ています。

 それなのになぜか経済発展で中国の後塵を拝しているし、優秀な人材がドンドン国外に出ている状況です。

 何でこんな事になっているのか?
 非常に不可解だけれど、逆に何となくわかる気もします。

 だってソ連崩壊後のロシアの混乱をとりあえずプーチンが収めたのは良いけれど、その後ロシア全体がプーチンの私領みたいになってしまっています。
 この体制に正当性があるのでしょうか?
 この体制で経済発展できるのでしょうか?

 こういう状況では、プーチン死後はどうなるのでしょうか?

 この状況ではロシアとの安定的な関係なんて維持不能では?


  1. 2022-03-18 11:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: あの演説は当然

> 米国は真珠湾と9.11は米国歴史上消せない汚点(真珠湾は米国の陰謀論有)です。あの演説で当然出すべきものです。実際、あった史実ですから…。日本が武器どんどんあげちゃうならあれですけど…お金は事が終わらないと活用できませんから…まずは武器でしょう。それが出来る米国におもねるのは当たり前です。怒っている連中がわかりません。日本への演説ですが広島、長崎に対する原爆使用や東京大空襲は発言する確率は低いと思います。米国を気にしているから…。北方領土に関してはロシアの不法占拠なので引き合いに出す可能性が高いと思います。とにかくどんな演説しようが日本はウクライナを応援して出来る限りの支援をする事が大事だと思います。

 ウクライナが今欲しいのは直ぐに使える武器でしょうね。

 今ウクライナは日本の衛星データを欲しがっているそうです。

 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1647548916/-100

 ワタシは日本で収集して提供すればよいと思います。
 こういうデータが実戦でどこまで使えるかを試す絶好の機会だけれど、データだけなら武器輸出にもならないでしょう?

 ホントはウクライナが欲しがっている対戦車ミサイルや対空ミサイルもあげたら良いと思うのですが、これは武器輸出になるので面倒みたいです。
 
 だったらこれは廃棄する事にして、スウェーデン当たりの廃棄物処理業者に払い下げ、その処理業者が「まで使える物を捨てたらグレタちゃんが怒るので、捨てずに有効利用する為にウクライナ軍に使ってもらい貰いました。」でよいと思うんですけどね。
  1. 2022-03-18 12:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 露や支那国のような勢力の伸張を阻止するため、今矢面に立っているウクライナを使って勢力を殺ぐのが一番でしょうね。
> 個人的な感情はともかく極端な話ウクライナがどうなろうが我が国が安全ならどうでもいいですがね。
> それをウクライナ側も承知しているでしょうから自分らが倒れたら次お前らかもな、だから支援してくれよって言ってるわけです。
> 利用することに引け目を感じる必要もないのです。利用していると同時に利用されてもいるのですから。
> 持ちつ持たれつで結構じゃないですか。

 国際社会ってそういう物ですからね。

 そしてポーランドやバルト三国など実際に隣家の火事ですから、必死に火消しを応援するしかないのです。
 
 勿論ウクライナの人々の命は最大限尊重するべきですが、しかしロシアの支配下に落ちればその命の保障もなくなります。
 だったら最後まで戦うしかないし、現状では旗色も悪くないのですから、ウクライナを応援するべきでしょうね。
  1. 2022-03-18 12:13
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

我が国として事態をどう使うかを考えねば・・・

皆様も書かれている通り、ウクライナの過去の数々の悪行を思うと本来は支援に値しない国、しかしながら記事で書かれている事情により支援をせざるを得ない国という現状には同感です。

私個人の意見としては、これらを踏まえた上で、どんなに支援をしてもウクライナはロシアには勝てないため、この後に来るチャイナの台湾侵攻は回避不能と考えています。
我が国としては台湾侵攻を如何に押し返すかこそが重要であるため、ウクライナへの支援は台湾が侵略される事態への「備え」として使うということが正しい政策ではないでしょうか。
他国への武器支援の法整備、装備の拡充、各国との連携などなど・・・今のうちにやれることは全てやるべきでしょうし、そのための議論を進めるためのネタとしてウクライナを徹底的に使う方が理に適うと思います。


ウクライナ単独では、モスクワを直接攻撃してロシアを講和に応じさせたり、東部やクリミア半島に陣取ったロシア軍を駆逐したり、兵站を整えたロシア軍が本気で攻撃を仕掛けて来たら現在の戦線を支えることすらも難しいのではないかと思われます。
このため、ドニエプル川の以東と以西で分割されて、東ウクライナ・西ウクライナが出来るというあたりが落とし所ではないでしょうか。過去の緩衝地帯の事例(東西ドイツや南北朝鮮)と同じ状態となり、運が悪いとキエフの壁が作られるという感じになるのではないかと考えています。
  1. 2022-03-18 12:14
  2. URL
  3. t_take #-
  4. 編集

Re: 文化が違う

> こんにちは。
>
> 自分も台湾有事に備えて、日本はウクライナを支持するしか無いと思いますよ。
> 他人事のように振る舞えば、こちらの番になれば欧米諸国はこれ幸いと同じ態度をとるでしょう。
>
> ゼレンスキー大統領の各国での演説はあれはあれでいいのでしょう。
> ただ日本人は演説で熱狂せず聞き入るタイプなので、
> 録画の方が欧米に余計な誤解を招かないような気がします。
> 欧米の人って、「チャーチル」や「真珠湾」「9.11」であんなに盛り上がれるんだと、
> 今更ですが、文化の違いを感じましたよ。
>
> 彼は日本で何を語るか興味があります。
> アメリカ人のご機嫌を損ないたくはないので
> 民間人を虐殺していても「原爆」や「大空襲」はだせないし
> 「シベリア抑留」や「不可侵条約破り」にはウクライナ人も参加してただろうし。

 日露戦争を持ち出せばよいのでは?
 
 日露戦争のころ、世界は日本がロシアに勝てるなんて思っていませんでした。
 でも日本が大国ロシアに立ち向かうと、イギリスやトルコ始め、世界中の国が日本を応援した事で、日本は日露戦争に勝利できたのですから。
>
> あっち系の人がゼレンスキー大統領の日本での演説に乗り気で無いのは
> 憲法9条がなんの役に立たないことが周知されるのが辛いのでしょうね。
> あちらのMVPは隠れあっち系の橋下徹氏ですが、
> 鳥越俊太郎氏の新作も凄いです。
> 「私はゼレンスキーに国会演説のチャンスを与えるのには反対する! 
>  どんなに美しい言葉を使っても所詮紛争の一方当事者だ。
>  台湾有事では台湾総統に国会でスピーチさせるのか?」
> 絶賛炎上中です。「当然」の嵐です。

 あっち系の連中ってホントに独裁国家大好きですよね?

 コイツラこれまでのベトナム戦争でも、湾岸戦争でも米軍のアフガン攻撃でも、ひたすら攻撃される側の徹底抗戦を賛美したのですから。
 第一次湾岸戦争ではワザワザ、イラクまで行って「人間の盾」になる連中がいました。
 
 だから今回だってキエフへ行って人間の盾にな手ロシア軍の砲撃を防いだら良いと思うんですけどね。 あのころより大分年を取って仕事もやめて年金生活でしょうから、ロシア軍の砲撃で死んでも困る人もいないでしょうし。
>
> 危機管理とは武器を揃えるだけではないと
> 日本自身も課題が山積みと改めて認識させられました。

 今の戦争は文字通り超限戦ですから、ホントに課題ばかりです。
  1. 2022-03-18 12:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 我が国として事態をどう使うかを考えねば・・・

> 皆様も書かれている通り、ウクライナの過去の数々の悪行を思うと本来は支援に値しない国、しかしながら記事で書かれている事情により支援をせざるを得ない国という現状には同感です。
>
> 私個人の意見としては、これらを踏まえた上で、どんなに支援をしてもウクライナはロシアには勝てないため、この後に来るチャイナの台湾侵攻は回避不能と考えています。
> 我が国としては台湾侵攻を如何に押し返すかこそが重要であるため、ウクライナへの支援は台湾が侵略される事態への「備え」として使うということが正しい政策ではないでしょうか。
> 他国への武器支援の法整備、装備の拡充、各国との連携などなど・・・今のうちにやれることは全てやるべきでしょうし、そのための議論を進めるためのネタとしてウクライナを徹底的に使う方が理に適うと思います。
>
>
> ウクライナ単独では、モスクワを直接攻撃してロシアを講和に応じさせたり、東部やクリミア半島に陣取ったロシア軍を駆逐したり、兵站を整えたロシア軍が本気で攻撃を仕掛けて来たら現在の戦線を支えることすらも難しいのではないかと思われます。
> このため、ドニエプル川の以東と以西で分割されて、東ウクライナ・西ウクライナが出来るというあたりが落とし所ではないでしょうか。過去の緩衝地帯の事例(東西ドイツや南北朝鮮)と同じ状態となり、運が悪いとキエフの壁が作られるという感じになるのではないかと考えています。

 ウクライナがロシアに勝つというのは、別にウクライナがロシアを降伏に追い込んだする事を指しません。

 ロシアをソ連のフィンランド侵攻やアフガン侵攻の失敗と同じ状況に追い込めば良いのです。 因みに日露戦争の日本勝利だって実はこのレベルです。

 つまりロシアの戦争継続が不可能になり、ロシア軍がウクライナから撤退すればそれで良いのです。 その撤退の条件に東部2州のロシア帰属やクリミアの放棄をウクライナが呑まされても仕方ありません。

 それでもロシアがウクライナから撤退すれば、ロシアは敗北です。
 この屈辱はプーチン政権を崩壊させるかもしれません。 そうなったらウクライナ大勝利です。
  1. 2022-03-18 12:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>持病の眼痛が出て

実は自分も現在、眼の事で困った問題が起きております。 ここ最近、眼の調子が良くないので、多発性骨髄腫でかかっている病院の眼科で診てもらったら、両眼が白内障だと言われました。 現時点では、それほどひどくないけど、白内障なら治すには当然ですが手術となります。しかしその眼科で他の人の手術予約がいっばいなので、自分の番は早くても六月になるとのこと。
 ちなみに、眼科の先生は、原因は多発性骨髄腫の治療で使っているステロイド剤ではないかと言っております。
ホントに副作用の無い薬というのは無いのが困りものですな(嘆)(´ヘ`;)
  1. 2022-03-18 13:15
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >持病の眼痛が出て
>
> 実は自分も現在、眼の事で困った問題が起きております。 ここ最近、眼の調子が良くないので、多発性骨髄腫でかかっている病院の眼科で診てもらったら、両眼が白内障だと言われました。 現時点では、それほどひどくないけど、白内障なら治すには当然ですが手術となります。しかしその眼科で他の人の手術予約がいっばいなので、自分の番は早くても六月になるとのこと。
>  ちなみに、眼科の先生は、原因は多発性骨髄腫の治療で使っているステロイド剤ではないかと言っております。
> ホントに副作用の無い薬というのは無いのが困りものですな(嘆)(´ヘ`;)

 大変ですね。
 でも白内障は手術をすれば完璧に治るそうですから、副作用の中では性質の良い方かも?

 ワタシの友達も難病で長く闘病していたけれど、ホントに副作用で苦しみ続けていました。
 
 以前、難病の会合に出たとき、30代前半のALS患者の父親が「うちの息子は北大の附属病院で小児科と婦人科以外全部の科にかかっている」と言っていました。 
 でも女性なら婦人科にもかかる事になるので、小児科以外の全部の科にかかる羽目になるのだと思いました。
  1. 2022-03-18 19:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

戦争は、正義と正義のぶつかり合いて、軍事力による外交交渉です。先の大戦のことについては、少なくとも日米において、講和締結=交渉成立でケリがついており、心情的に双方に不満があっても、政治外交上はツベコベいわないのが原則です。
国の数だけ正義が存在する以上、歴史の捉え方も国の数だけ存在すると割り切るしかなく、カリカリしてもしょうがいないですよ。

西ドイツの情報機関である連邦情報局 (BND)は、元ナチス親衛隊員やゲシュタポなど元ナチスの巣窟でしたが、イスラエルの諜報機関モサドと協力関係にありました。当時の長官のイサー・ハレルは、「イスラエルの安全保障のためなら、悪魔とでも仕事をしろ」と抵抗感を示す部下を叱責した回顧していますが、国家の存続こそが最優先で、そのためなら親兄弟の敵とでも手を組む姿勢は、政治外交において情緒的、感情的な判断や行動をしてはならず、すべては国益に直結することがすべてだと思います。


  1. 2022-03-18 22:48
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #uj2NZ79.
  4. 編集

忘れないで

こんばんは。
2度目、失礼します。

ゼレンスキー大統領の演説は、ドイツではずいぶん高飛車だったようです。
彼がユダヤ系だからなのか、ともかくナチスは絶対悪だからなのか。
それでも援助がほしいなら、もう少しヨイショすると思ったのですが。

日本のレーダー情報がほしいのなら、ウクライナのために、
日本の過去を糾弾するより心情に訴えた方がいいように思います。
日本では軍事協力のハードルがかなり高いですから、
日本人のメンタルや歴史に詳しい方がアドバイスしているといいのですが。

TVではロシアが、女性や子供を非戦闘員とわかって攻撃している!!
酷い!!許されない!!戦争犯罪だ!!と責められています。
それは事実ですが、女子供を焼き殺した東京大空襲や原爆も同じですよね。
アメリカを責めろとはいうのではなく
日本人はなにがあったのか忘れないでないでほしいと思います。
GHQの占領政策もソ連にされるよりはるかにマシだったとはいえ、
現在にも禍根を大きく残していますし。

最近こちらに投稿しても蹴られる事が何度かありました。
原因がわかりましたら、教えてください。
  1. 2022-03-19 00:39
  2. URL
  3. キラキラ #-
  4. 編集

ケンポーキュージョー教の抑止力とは国際社会が暴挙を許さない、という他力本願だけなのです。
自分たちが侵略されれば国際社会に助けてももらうが、侵略を受けた他国は助けない、という道理は許されません、だからケンポーキュージョー教の人たちはウクライナを助けなければいけないのです。
武器輸出なんたらガーということで防弾チョッキ程度しか送らないとのことですが、他国を攻撃するための武器を供与するのではありません、ケンポーキュージョー教や人権ガーの人たちは積極的に民間人を殺戮するための戦車や攻撃機を止める道具を送らなければいけないと声を上げるべきです。
それと同時にウクライナとロシアに赴き、ウクライナではロシア兵と酒を酌み交わしながら戦闘を止めさせ、クレムリンでは得意の話合いで侵略を止めさせるべきでしょう。
  1. 2022-03-19 08:25
  2. URL
  3. kazusa #YgUVdW1s
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 戦争は、正義と正義のぶつかり合いて、軍事力による外交交渉です。先の大戦のことについては、少なくとも日米において、講和締結=交渉成立でケリがついており、心情的に双方に不満があっても、政治外交上はツベコベいわないのが原則です。
> 国の数だけ正義が存在する以上、歴史の捉え方も国の数だけ存在すると割り切るしかなく、カリカリしてもしょうがいないですよ。

 正直言って真珠湾の件でウクライナを非難している人達には呆れています。

 この人達は真珠湾攻撃が起きたころのウクライナの状況知っているんでしょうかね?
 ウクライナの現代史を知っているんでしょうかね?

 自分はウクライナなんて国の存在すらこの戦争が起きるまで殆ど知らなかったのに、ウクライナの大統領には真珠湾攻撃に至る経過やその攻撃の状況にまで正確な知識を要求するって?
>
> 西ドイツの情報機関である連邦情報局 (BND)は、元ナチス親衛隊員やゲシュタポなど元ナチスの巣窟でしたが、イスラエルの諜報機関モサドと協力関係にありました。当時の長官のイサー・ハレルは、「イスラエルの安全保障のためなら、悪魔とでも仕事をしろ」と抵抗感を示す部下を叱責した回顧していますが、国家の存続こそが最優先で、そのためなら親兄弟の敵とでも手を組む姿勢は、政治外交において情緒的、感情的な判断や行動をしてはならず、すべては国益に直結することがすべてだと思います。

 イスラエルと言う国が生き残る為にどれほど必死かがわかるエピソードですね。
 しかし本来国益を守るってこういう事なのでしょうね。
  1. 2022-03-19 10:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 忘れないで

> こんばんは。
> 2度目、失礼します。
>
> ゼレンスキー大統領の演説は、ドイツではずいぶん高飛車だったようです。
> 彼がユダヤ系だからなのか、ともかくナチスは絶対悪だからなのか。
> それでも援助がほしいなら、もう少しヨイショすると思ったのですが。

 ドイツでもナチは絶対悪です。 だからナチを非難する事の方が、ドイツをヨイショするより効果的だと思ったのではありませんか?
 またドイツは発電などに必要なエネルギーをロシアに全面依存しているので、ロシア産の天然ガスを止めると1カ月以内にブラックアウトするという状態です。
 
 だから幾らドイツをおだててもドイツはロシアへのエネルギー依存をやめないでしょう。
 こうした事情を考えると、ドイツを非難した方が、アメリカなど他国から支援を得やすいという計算もあったのではないでしょうか?

 ウクライナ大統領は国家の存亡をかけて演説しているわけすから、必死なのです。
>
> 日本のレーダー情報がほしいのなら、ウクライナのために、
> 日本の過去を糾弾するより心情に訴えた方がいいように思います。
> 日本では軍事協力のハードルがかなり高いですから、
> 日本人のメンタルや歴史に詳しい方がアドバイスしているといいのですが。
>
> TVではロシアが、女性や子供を非戦闘員とわかって攻撃している!!
> 酷い!!許されない!!戦争犯罪だ!!と責められています。
> それは事実ですが、女子供を焼き殺した東京大空襲や原爆も同じですよね。
> アメリカを責めろとはいうのではなく
> 日本人はなにがあったのか忘れないでないでほしいと思います。
> GHQの占領政策もソ連にされるよりはるかにマシだったとはいえ、
> 現在にも禍根を大きく残していますし。

 そのあたりはウクライナ大使館やナザレンコ・アンドリーさんやグレンコ・アンドリーさんなど日本の保守派の心情にも詳しい人達がアドバイスして原稿を作っているんじゃないですか?
>
> 最近こちらに投稿しても蹴られる事が何度かありました。
> 原因がわかりましたら、教えてください。

 すみません。
 FC2ブログがブログ管理会社側でNGワードを決めて、それが入るコメントを自動的に「迷惑コメント」に入れてしまいます。
 
 但し「迷惑コメント」に入れられても、コメントはちゃんと保存されているし、迷惑コメントの解除も可能です。

 だから「不正な投稿です」などと表示が出たときは、「投稿できなかった」「不正な投稿とされた」などとコメントください。 そうすれば「迷惑コメント」を解除して、返信も差し上げる事ができます。

 
  1. 2022-03-19 11:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

エントリーの内容、趣旨には全面同意です。
アメリカ人に空爆や本土侵攻の恐怖を語るとなると、どうしても真珠湾攻撃は外せないわけですし。
ドイツでもかなりいろいろいっているみたいで、特に日本だけに「厚かましい」わけでもないし、彼自身に日本に対し思うところは何もないでしょ?

ちょっと日本人ってナイーブな人が多すぎませんかね?
日本のお隣の某国も、この種の「国辱」にことの他敏感で日本の
マイナーなマンガの自国描写まで過剰反応しますが、彼らを嗤えないですよ、この「真珠湾」への過剰反応をみると。

>ロシアは広大な国土と豊かな天然資源があるし、そして良い意味での共産主義体制の遺産で、国民の教育レベルも欧米先進国に負けないし、社会福祉体制もきちんとあるのです。
だからソ連崩壊後も優秀な科学者や芸術家も沢山出ています。

民度も特亜に比べれば高いんじゃないですかね?言論統制はあっても自分の意見がいえる人間がそれなりいるし、こんなことがあってもロシア人とかロシア文化自体はそれほど嫌いにはならないですね。

それだけに「残念な国」だし、今回の侵攻はなんというバカなマネをしたんだとしか言いようがないです。






  1. 2022-03-19 23:12
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

そもそもなんですが、日本人の間でも、今は「真珠湾攻撃は、奇襲攻撃した日本が悪い。」と思ってる人が多数派じゃないですか? パヨクだけじゃなくて、ノンポリの人も、ほとんどそうでしょう。

ウクライナ人で、これまで日本と全く接点のなかったゼレンスキーが、アメリカ向けの演説で、日本でも少数派の歴史観に合わせるわけないだろうと思うんですが・・・そもそも原稿を書いたのはスピーチライターだろうし、スピーチライターはアメリカ人という説もあるし・・・。

各国で絶賛されるゼレンスキー大統領の演説、その後ろに米国の影が!米国の工作活動と戦争広告代理店の存在 3/23の日本での演説で何を話すのか? - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=upJVadUu1Wk

ネットで多くの日本人が反発したという事は、自虐史観から脱しているネット民はたくさんいるという事なので、これがリアルの世界でも広がっていけばいいなぁ、とは思いますが・・・。

>因みに過去の問題を持ち出せば、ウクライナは日本に支援を要請できる義理はありません。
>だってこの国は北朝鮮にミサイルを売ったり、中国に空母を売ったり、日本の安全を脅かすようなことを再々やってくれました。

日本人がウクライナに怒るなら、こっちですよね。中共ご自慢の空母「遼寧」が、ウクライナからもらった「お下がり」を直した物である事は、秘密でも何でもなくて、メディアでも報道されていたし。

ただ、これまでにプーチンやロシア政府、ロシアメディアがウクライナを批判したことは何度かあったけど、北朝鮮や中共への武器売却を批判したことはないですね。「どうでもいい」と思っているのか「日米同盟に対抗するには、むしろ好ましい」と思っているのか、それとも「自分たちがやると目立つから、ウクライナにやらせている」のか・・・?

こうした事に気づいてしまうと、仮に今後「プーチンは本当にディープ・ステートと戦っていた!」みたいな情報が出てきたとしても、プーチンを擁護する気にはならないですね。

https://www.youtube.com/watch?v=STM0NP8Fgtc&t=395s
※アメリカはロシアの石油を禁輸にする一方で、あのイランやベネズエラと石油に関する交渉をしているようです。

ロシアもウクライナも、どっちの国も日本にとっては迷惑な存在だけど、ウクライナのほうが少しだけマシ・・・くらいの感じですかね。
  1. 2022-03-20 09:21
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: タイトルなし

> エントリーの内容、趣旨には全面同意です。
> アメリカ人に空爆や本土侵攻の恐怖を語るとなると、どうしても真珠湾攻撃は外せないわけですし。
> ドイツでもかなりいろいろいっているみたいで、特に日本だけに「厚かましい」わけでもないし、彼自身に日本に対し思うところは何もないでしょ?

 マジに何もないと思います。
 はるか遠い国だし、日本から支援はあまり期待できませんし。
>
> ちょっと日本人ってナイーブな人が多すぎませんかね?
> 日本のお隣の某国も、この種の「国辱」にことの他敏感で日本の
> マイナーなマンガの自国描写まで過剰反応しますが、彼らを嗤えないですよ、この「真珠湾」への過剰反応をみると。

 ワタシもあの反応には驚きました。
 
 世界中の元首が真珠湾について、日本の悲劇に同情し、アメリカを非難する事を期待しているとしたら、救いがありません。
>
> >ロシアは広大な国土と豊かな天然資源があるし、そして良い意味での共産主義体制の遺産で、国民の教育レベルも欧米先進国に負けないし、社会福祉体制もきちんとあるのです。
> だからソ連崩壊後も優秀な科学者や芸術家も沢山出ています。
>
> 民度も特亜に比べれば高いんじゃないですかね?言論統制はあっても自分の意見がいえる人間がそれなりいるし、こんなことがあってもロシア人とかロシア文化自体はそれほど嫌いにはならないですね。
>
> それだけに「残念な国」だし、今回の侵攻はなんというバカなマネをしたんだとしか言いようがないです。

 今のロシアには「国体」がないのです。
 だってプーチン体制には何の正当性もありません。 彼は古代ギリシャ式に言えば純然たる「僭主」です。
 つまり民主主義国家で権力を不正に簒奪した人間です。

 そしてプーチンの目指す国家にも正当性がありません。
 
 ロシアの建国は988年キエフ大公国大公ウラジミール一世が、自らビザンチン正教の洗礼を受け、ビザンチン正教を国教としたことから始まります。
 
 その後ビザンチン正教がキエフ大公国の国体、国家理念となりました。
 
 その後ビザンチン帝国が崩壊すると、ロマノフ皇帝はビザンチン正教の首座をロシアに招き、ビザンチン正教の守護者として「ツァーリー」つまりカエサルの称号を得て、ロシアは第3のローマになりました。
 これでロシアの国家理念はさらに強化されました。

 しかしそのロシア革命ではその「ツァーリー」一家を殺害し硫酸をかけて廃坑に捨てたのです。

 そして生まれたソ連は共産主義を国家理念しました。
 でもその共産主義は結局破綻しました。

 その時、ロシア人達はロシアが自由で豊かな国になる事を望んだのです。 実際法律的にはロシアはちゃんと選挙で大統領が選ばれる民主主義国家なのです。

 でもその民主主義を蹂躙しているのはプーチンです。
 こういう状態ではロシアには国家理念も国体もなく、プーチンの権力にも正当性はありません。
 
 これでいつまでロシアが存続できるのか?大変疑問です。
  1. 2022-03-20 11:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> そもそもなんですが、日本人の間でも、今は「真珠湾攻撃は、奇襲攻撃した日本が悪い。」と思ってる人が多数派じゃないですか? パヨクだけじゃなくて、ノンポリの人も、ほとんどそうでしょう。

 良い、悪いは別として、日本が真珠湾攻撃をしたのも、日本が宣戦布告した事で太平洋戦争が始まったのも事実なのです。
 だからそれで真珠湾攻撃の事を言われて怒るのがおかしいのです。
>
> ウクライナ人で、これまで日本と全く接点のなかったゼレンスキーが、アメリカ向けの演説で、日本でも少数派の歴史観に合わせるわけないだろうと思うんですが・・・そもそも原稿を書いたのはスピーチライターだろうし、スピーチライターはアメリカ人という説もあるし・・・。
>
> 各国で絶賛されるゼレンスキー大統領の演説、その後ろに米国の影が!米国の工作活動と戦争広告代理店の存在 3/23の日本での演説で何を話すのか? - YouTube
> https://www.youtube.com/watch?v=upJVadUu1Wk

 アメリカ人に受ける演説をするのなら、アメリカ人に原稿を書かせるのが一番でしょうね。
 少なくともアメリカ在住でアメリカ人の気持ちをよくわかっているウクライナ人が書くべきでしょう。

 だから日本での演説原稿は百田尚樹さんが書いて、ナザレンコ・アンドリーさんやグレンコ・アンドリーさんが、ウクライナ語に翻訳し、その時ウクライナ大統領の演説として不自然でないように修正すれば良いのです。
 こうすれば感動の大演説ができます。

> ネットで多くの日本人が反発したという事は、自虐史観から脱しているネット民はたくさんいるという事なので、これがリアルの世界でも広がっていけばいいなぁ、とは思いますが・・・。

 自虐史観は脱するべきですが、しかし現実に世界が日本をどう思っているかもきちんと知るべきでしょう。
>
> >因みに過去の問題を持ち出せば、ウクライナは日本に支援を要請できる義理はありません。
> >だってこの国は北朝鮮にミサイルを売ったり、中国に空母を売ったり、日本の安全を脅かすようなことを再々やってくれました。
>
> 日本人がウクライナに怒るなら、こっちですよね。中共ご自慢の空母「遼寧」が、ウクライナからもらった「お下がり」を直した物である事は、秘密でも何でもなくて、メディアでも報道されていたし。
>
> ただ、これまでにプーチンやロシア政府、ロシアメディアがウクライナを批判したことは何度かあったけど、北朝鮮や中共への武器売却を批判したことはないですね。「どうでもいい」と思っているのか「日米同盟に対抗するには、むしろ好ましい」と思っているのか、それとも「自分たちがやると目立つから、ウクライナにやらせている」のか・・・?

 ロシアがウクライナの武器輸出を問題にしないのを見ると、この武器輸出はロシアの差し金だったのかも?
 そもそもウクライナがロシアと対立し始めたのはこの数年の事です。 それまではロシアとは緊密な関係を維持していました。

 ロシアがウクライナの独立を認めたのは、国連でロシア側の票を増やしたかったからとも言われるぐらいです。 だからロシアが表に立って不味い事はウクライナがやっていた可能性も高いです。
 でもロシアがどんな心算だったとしても、独立してしまえば主権国家ですから、どこのどんな国と同盟しようとウクライナの自由なんですけどね。

>
> こうした事に気づいてしまうと、仮に今後「プーチンは本当にディープ・ステートと戦っていた!」みたいな情報が出てきたとしても、プーチンを擁護する気にはならないですね。
>
> https://www.youtube.com/watch?v=STM0NP8Fgtc&t=395s
> ※アメリカはロシアの石油を禁輸にする一方で、あのイランやベネズエラと石油に関する交渉をしているようです。
>
> ロシアもウクライナも、どっちの国も日本にとっては迷惑な存在だけど、ウクライナのほうが少しだけマシ・・・くらいの感じですかね。

 しかしここでウクライナが負けると、中国が喜んで台湾を侵略しますからね。 今はウクライナを応援するしかないです。
  1. 2022-03-20 12:04
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

まず、いくつか間違いを訂正します。

温泉猫さん

帝国の米本土攻撃はこの他に風船爆弾があります。
1944年11月から1945年3月にかけて和紙をこんにゃくのりで整形し水素を充填した爆弾が約9300個アメリカに向けて放球されました。推定ではおよそ2000個程度が米本土に到達したのではと見られます。発見が早く米国はこの風船爆弾の存在そのものまで含めて秘匿しました。しかし西海岸で山火事が多発してることは日本側に知られました。これは本格的な戦果を狙ったというよりは米国民の不安を助長することが目的だったとされています。航続時間はおよそ70時間、この程度で太平洋は渡れるのです。
これが実は最初の大陸間兵器です。米国としてはこの兵器について防止策お対抗策もないため大変苦慮したようです。結局使われませんでしたが細菌兵器を使われたら目も当てられないことになりかねませんし、最後まで工作員の潜入を疑っていたといいます。

よもさん。
ウクライナは国連の原加盟国です。実はソ連邦は国連に3議席を有していましてソ連、ウクライナ、白ロシアが原加盟国でした。ソ連邦崩壊後ソ連の代わりにロシア共和国連邦がその議席を受け継ぎ後継国家となっています。

ソ連邦は立前上、15の共和国が加盟してる国家連合ですが実態は広義のロシア人による他民族支配という色彩があり、ウクライナと白ロシアは特別扱いということが多いのです。時々ソ連邦はこういう所で本音を出すのです。本来はロシア連邦が加盟ということのはずですが、なぜ3カ国だったかという説明は殆ど聞いたことがありません。
だから国家としての当たり前の形式を一番有していたのはこの二カ国だということです。

閑話休題

真珠湾奇襲についてこれを誤解してる人が多いのです。
実は外務省は宣戦布告について不要としていました。当時戦争を不法とした国際規範は不戦条約だけでした。しかし不戦条約の解釈につては争いがあり、米国の当時の解釈ならば基本的に無通告海鮮でも問題はなかったのです。このことを高市早苗はこう述べています。
https://www.sanae.gr.jp/column_detail359.html

これを元にして外務省は無通告開戦でいいとしたのですが、一応形式は満たすべきであろうという話になり結果的に遅れてしまったのです。本音のところはやる気がなかったんじゃないかとも思ってるのですが、このことを国内外に鮮明しなかった連中のバカさ加減には呆れます。自分はこれとハル・ノートを開戦前に公表しなかったこと、この2つは致命的に近いミスだったと思ってます。

とにかく言うべきときに言っておかないと歴史は勝者のものですのでどうにもならなくなるのです。

閑話休題

今次のウクライナ事変のわかりづらさというのはウクライナがなぜ国家の統合がてきてるのだろうかということです。自分も多くの方々もこれだけ差があるならば西と東に分割すべきだろうという人が多かったのですが多くの国民はそう思っていないというのですまあか韓国人んだってあれほど分裂していても分割だなんて言い出さないという意見もあるでしょうが最近の対立は地域差と言うよりは政策の差、世代間の差という要素が圧倒的に強いのです。ウクライナほどじゃあないでしょう。
説明できる人がいたら教えていただきたいのですがこれがどうにも不明です。

ウクライナに関しては歴史的経緯から西部のガリツィア地方についてはソ連邦領となって70年少しですしそれ以前はポーランド領かオーストリア領でしたから統合に反対するのが当然だと思うし、カトリックが多いという問題もありますから分割を主張するほうが自然な気さえします。しかしそういう分離運動事態はないのです。なんとも奇妙な話です。

閑話休題

ウクライナ事変で一番多数のウクライナ人が逃げたのはポーランドなのですがこれの理由はわかりやすいところです。ポーランド語とウクライナ語の類似性からかなりの部分分かるようなのです。ただポーランドがウクライナの連中を引き受けてるもう一つの意味があるらしい。

これは正直自分もびっくらこいたのですが、今のポーランド共和国は大昔のポーランドリトアニア連合王国の後継者を任じてるらしいのです。つまりウクライナにはポーランドの宗主権が及ぶんだという主張です。そのうえで自国にある旧ソ連製戦闘機のウクライナ譲渡などという話をしてる。つまりあわよくばウクライナの自領化ということです。
100年前の夢がまだ忘れられないようです。とにかくポーランド人がやってることは一皮剥くと怪しすぎるのですよ。こんなもの単なる人道ナンタラじゃあありません。

ヤギョヨウ朝の夢再びらしい。どういう主張なんでしょうか。単なるロシア憎しだけじゃあないんですね。呆れました。
  1. 2022-03-20 17:37
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> まず、いくつか間違いを訂正します。
>
> 温泉猫さん
>
> 帝国の米本土攻撃はこの他に風船爆弾があります。
> 1944年11月から1945年3月にかけて和紙をこんにゃくのりで整形し水素を充填した爆弾が約9300個アメリカに向けて放球されました。推定ではおよそ2000個程度が米本土に到達したのではと見られます。発見が早く米国はこの風船爆弾の存在そのものまで含めて秘匿しました。しかし西海岸で山火事が多発してることは日本側に知られました。これは本格的な戦果を狙ったというよりは米国民の不安を助長することが目的だったとされています。航続時間はおよそ70時間、この程度で太平洋は渡れるのです。
> これが実は最初の大陸間兵器です。米国としてはこの兵器について防止策お対抗策もないため大変苦慮したようです。結局使われませんでしたが細菌兵器を使われたら目も当てられないことになりかねませんし、最後まで工作員の潜入を疑っていたといいます。
>
> よもさん。
> ウクライナは国連の原加盟国です。実はソ連邦は国連に3議席を有していましてソ連、ウクライナ、白ロシアが原加盟国でした。ソ連邦崩壊後ソ連の代わりにロシア共和国連邦がその議席を受け継ぎ後継国家となっています。

> ソ連邦は立前上、15の共和国が加盟してる国家連合ですが実態は広義のロシア人による他民族支配という色彩があり、ウクライナと白ロシアは特別扱いということが多いのです。時々ソ連邦はこういう所で本音を出すのです。本来はロシア連邦が加盟ということのはずですが、なぜ3カ国だったかという説明は殆ど聞いたことがありません。
> だから国家としての当たり前の形式を一番有していたのはこの二カ国だということです。

 なるほどね。
 しかしこれだとウクライナは国連成立時に既に主権国家として独立していた事になり、ロシアに「ウクライナにNATOに入るな」なんてことを言う権利は全くなかったことになります。

 まあ、ロシアは「そんなはずじゃなかった!!」と思っているんでしょうけど。
 そしてソ連が実質ロシアによる他「共和国」支配と言うのはその通りですが、しかしこれは共産主義なら何とか誤魔化せませしたが、ロシア民族主義を前面に出しての国家主義なら無事に済むんでしょうか?

 実はギャオの無料動画なんかでは時々ロシアドラマやロシア映画をやっているんですが、あれ露骨にロシア民族主義のドラマで時代劇などタタール人などイスラム教徒の遊牧民が悪役なんですよ。
 映画やドラマとしては楽しので、ワタシも時々見ていたのしんでいるですが、ああいう形でロシア民族主義を煽り続けたら、今もまだロシア内にいるタタールスタンやカルムイクなどはどう思うんでしょうね?

 しかもそのロシアには帝政ロシアのような大義もないのです。
 プーチンとその取り巻きはやたらに国家主義を煽るのだけれど、でも今のロシアには国家を国家たらしめる大義はないのです。
 
 帝政ロシアのロマノフ皇帝は正教の守護者として「ツァーリー」の称号を得ていたし、ソ連には共産主義と言う大義がありました。
 でもツァーリ一家は共産主義者によって惨殺され、その共産主義は崩壊したのです。
 
 プーチンがロシア正教の洗礼を受けたとか、現在のロシアがやたらに双頭の鷲の紋章を使うの見ていると、この馬鹿何考えてるんだ?と思ってしまいます。
 
 ロシア帝国の後継国になるなら、ロマノフ皇帝の親戚でも探し出して、皇帝を復活させるべきじゃないかと思うのです。
 名誉革命とかフランス第二帝政みたいにね。
>
> 閑話休題
>
> 真珠湾奇襲についてこれを誤解してる人が多いのです。
> 実は外務省は宣戦布告について不要としていました。当時戦争を不法とした国際規範は不戦条約だけでした。しかし不戦条約の解釈につては争いがあり、米国の当時の解釈ならば基本的に無通告海鮮でも問題はなかったのです。このことを高市早苗はこう述べています。
> https://www.sanae.gr.jp/column_detail359.html
>
> これを元にして外務省は無通告開戦でいいとしたのですが、一応形式は満たすべきであろうという話になり結果的に遅れてしまったのです。本音のところはやる気がなかったんじゃないかとも思ってるのですが、このことを国内外に鮮明しなかった連中のバカさ加減には呆れます。自分はこれとハル・ノートを開戦前に公表しなかったこと、この2つは致命的に近いミスだったと思ってます。
>
> とにかく言うべきときに言っておかないと歴史は勝者のものですのでどうにもならなくなるのです。

 ワタシはあれはルーズベルトの陰謀だったとは思いますが、しかし国際社会って陰謀に嵌められたら嵌められた方が悪いのです。
 陰謀に嵌められたことを憤るより、二度と嵌められない対応を考えるしかないと思っています。
>
> 閑話休題
>
> 今次のウクライナ事変のわかりづらさというのはウクライナがなぜ国家の統合がてきてるのだろうかということです。自分も多くの方々もこれだけ差があるならば西と東に分割すべきだろうという人が多かったのですが多くの国民はそう思っていないというのですまあか韓国人んだってあれほど分裂していても分割だなんて言い出さないという意見もあるでしょうが最近の対立は地域差と言うよりは政策の差、世代間の差という要素が圧倒的に強いのです。ウクライナほどじゃあないでしょう。
> 説明できる人がいたら教えていただきたいのですがこれがどうにも不明です。
>
> ウクライナに関しては歴史的経緯から西部のガリツィア地方についてはソ連邦領となって70年少しですしそれ以前はポーランド領かオーストリア領でしたから統合に反対するのが当然だと思うし、カトリックが多いという問題もありますから分割を主張するほうが自然な気さえします。しかしそういう分離運動事態はないのです。なんとも奇妙な話です。
>
> 閑話休題
>
> ウクライナ事変で一番多数のウクライナ人が逃げたのはポーランドなのですがこれの理由はわかりやすいところです。ポーランド語とウクライナ語の類似性からかなりの部分分かるようなのです。ただポーランドがウクライナの連中を引き受けてるもう一つの意味があるらしい。
>
> これは正直自分もびっくらこいたのですが、今のポーランド共和国は大昔のポーランドリトアニア連合王国の後継者を任じてるらしいのです。つまりウクライナにはポーランドの宗主権が及ぶんだという主張です。そのうえで自国にある旧ソ連製戦闘機のウクライナ譲渡などという話をしてる。つまりあわよくばウクライナの自領化ということです。
> 100年前の夢がまだ忘れられないようです。とにかくポーランド人がやってることは一皮剥くと怪しすぎるのですよ。こんなもの単なる人道ナンタラじゃあありません。
>
> ヤギョヨウ朝の夢再びらしい。どういう主張なんでしょうか。単なるロシア憎しだけじゃあないんですね。呆れました。

 歴史を学ぶと東欧の国々の国境なんて時代により大幅に動いているし、民族の区分だって実にいい加減です。

 ポーランド・ウクライナ・ロシア・旧ユーゴスラビアに当たる7つの国々などスラブ諸国は10世紀末にキリスト教化します。
 この時ビザンチン正教の二人の兄弟が宣教の為、ギリシャ文字を元に所謂キリル文字を作り、聖書をスラブ語訳しました。
 このスラブ語が古代スラブ語、或いは教会スラブ語と言われて、スラブ諸国全てで使われていました。

 広大な地域ですが方言があるのは当然として、教会スラブ語がスラブ圏全域に通じるのですから、ポーランド・ロシア・ウクライナの言語の違いは実はその程度でしょう。
 だからロシア帝国もソ連も簡単にウクライナ語の使用禁止とかできるのです。

 日本と朝鮮語ぐらい違う言葉なら、どんな状況になって朝鮮語の使用禁止なんかできるわけないのですから。

 だから民族や国境の区別だってその時の流れでいくらでも変わります。
 民族文化だってそうです。 
 
 そもそも現在日本人やロシア人が「ロシア文化」「ロシア的な物」と思っている物の多くがウクライナだったりしますからね。
 それにウクライナだったキエフ大公国時代からウクライナにいた人、コサック・ヘーチマン国家時代からウクライナだけがウクライナ領になっているだけでなく、後から行政区分上ウクライナに組み込まれた地域も多いのです。
 当然そういう地域の住民はウクライナ人ではなくロシア人でした。

 だからそれを考えたら、仰る通り、ウクライナが現在の国境で国家としてまとまっていけるかどうかは、ホントに難しいところだったと思います。

 こういう問題を抱えているから独立直後から長らく国家の体をなさないような破綻国家のような有様だったのも当然だと思います。

 しかし今回の戦争でウクライナは完全に国家になってしまったのではありませんか?

 
  1. 2022-03-22 13:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

この欄でレベルの高い討論が続き、教わることが多々ありました。
東欧はわかりません。

私はロシアはNATOの東漸によって「地べた」を失うことを恐れていたかと思い込みましたが、それだけではなく海も「ロシア圏」から失うと知りました。ウクライナの黒海、かつてはソ連圏であったバルト三国(EUに加盟)のバルト海など。この海にNATO軍の艦船が遊弋する。

ウクライナはロシアのまほろば、ロシアの母国と前の記事でよもぎ猫さんは書きました。キエフはその本丸、ロシア人がそれを破壊する?!
いや、歴史に無関係のシリア傭兵に任せれば済むのでしょう。

昨日のニュースで日本に対しロシアは北方領土交渉はもうしない、と発表しました。なにを今更の感がありますが、これまで「偉大なロシア」と錯覚をさせたロシアの、底の浅さが浮かび上がってくるようになりました。その値打ちの剥落は残念と思います。
  1. 2022-03-22 17:17
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> この欄でレベルの高い討論が続き、教わることが多々ありました。
> 東欧はわかりません。
>
> 私はロシアはNATOの東漸によって「地べた」を失うことを恐れていたかと思い込みましたが、それだけではなく海も「ロシア圏」から失うと知りました。ウクライナの黒海、かつてはソ連圏であったバルト三国(EUに加盟)のバルト海など。この海にNATO軍の艦船が遊弋する。
>
> ウクライナはロシアのまほろば、ロシアの母国と前の記事でよもぎ猫さんは書きました。キエフはその本丸、ロシア人がそれを破壊する?!
> いや、歴史に無関係のシリア傭兵に任せれば済むのでしょう。
>
> 昨日のニュースで日本に対しロシアは北方領土交渉はもうしない、と発表しました。なにを今更の感がありますが、これまで「偉大なロシア」と錯覚をさせたロシアの、底の浅さが浮かび上がってくるようになりました。その値打ちの剥落は残念と思います。

 恐縮です。

 でもホントにこのプーチンの暴挙により「偉大なるロシア」はホントに崩壊するかもしれません。

 プーチンってすごい国家観を持っていて、この世には本物の国家と半国家しかなく、本物の国家とは同盟などに一切頼らず自分の運命を決める事の出来る国で、それはロシア、インド、中国、アメリカぐらいで他は半国家だというのです。
 そして本物のロシアとすれば半国家なんか相手にする価値もないし、半国家の運命は本物の国家が決めてよい言うのです。

 ウクライナもロシアに付属する半国家だから、ロシアのいう事を聞かなければ武力を言う事を聞かせるのは当然と言う事なのです。

 でもそういうプーチンの国家観を支えるのは、ロシアの軍事力だけでした。
 だって現在のロシアは経済力では韓国以下だし、そもそもロシアには国家の大義がありません。
 ロシアの大義だったロマノフ家もロシア正教も、共産主義も全部なくなったのですから。

 その上ロシア民族のまほろばであったはずのウクライナからは絶縁されたわけですから、民族のよりどころさへなくなりました。
 これでキエフを核攻撃なんかしたら、もう完全に民族として終わりです。

 今、ロシアの力は強大な軍隊だけですが、しかし今回の戦争でロシア軍の力に大きな疑問が出てきました。 こうなると偉大なるロシアのどこが偉大なのか?という事になて、ロシアの権威が完全に地に落ちます。

 こうなるともうロシアの国家として存続が危うくなってしまいます。
 このままいくと今もまだロシアに帰属しているタタールスタン、カルムイクなどの共和国がさらに離反するのでは?

 なんかホントにヤバイです。

 
  1. 2022-03-22 19:56
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>なんかホントにヤバイです

ホントにヤバイといえば、16日に福島県沖を震源とする地震の影響で、一部の火力発電所の運転が止まって、東日本の電力供給に支障が生じて、停電の危険性があり、政府が節電を呼びかける事態になっているそうな。
 数年前の北海道での胆振で発生した地震でのブラックアウトを思い出して慄然としている道民ははたしてどのくらいいることでしょうか? あの時、まだ冬にはなっておらず、道民は若干の不自由に耐えれば、さしあたり寒気による命の危険は無かったですが、今の時期は日々の寒暖について非常に微妙な時期ですよね。一応、暖かくなってきてはいるものの、昼間はともかく、夜間、はたして暖房なしでしのげるかどうか、夜間に停電が発生した時に東北•関東地方の人々はどうなのでしょうかね?
 もうこうなると、国家的•国民的規模で、地震による停電•ブラックアウト(特に冬場)への対策待った無しではないでしょうか?
ちなみに自分が子供の頃、冬、寝るときに布団に「豆炭」を入れた「アンカ」を使って就寝中の暖を取っておりましたが、さすがに現在は無くなっているでしょうな。冬期のブラックアウト対策として、あれが北海道でまた復活するかな?
まあ、それも含めて、北海道に限らず日本全国規模で超本気でのブラックアウト対策が必要だと、官民共に認識すべき事態です。こりゃひょっとしてコロナ禍よりヤバイかも。
  1. 2022-03-22 20:48
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >なんかホントにヤバイです
>
> ホントにヤバイといえば、16日に福島県沖を震源とする地震の影響で、一部の火力発電所の運転が止まって、東日本の電力供給に支障が生じて、停電の危険性があり、政府が節電を呼びかける事態になっているそうな。
>  数年前の北海道での胆振で発生した地震でのブラックアウトを思い出して慄然としている道民ははたしてどのくらいいることでしょうか? あの時、まだ冬にはなっておらず、道民は若干の不自由に耐えれば、さしあたり寒気による命の危険は無かったですが、今の時期は日々の寒暖について非常に微妙な時期ですよね。一応、暖かくなってきてはいるものの、昼間はともかく、夜間、はたして暖房なしでしのげるかどうか、夜間に停電が発生した時に東北•関東地方の人々はどうなのでしょうかね?
>  もうこうなると、国家的•国民的規模で、地震による停電•ブラックアウト(特に冬場)への対策待った無しではないでしょうか?
> ちなみに自分が子供の頃、冬、寝るときに布団に「豆炭」を入れた「アンカ」を使って就寝中の暖を取っておりましたが、さすがに現在は無くなっているでしょうな。冬期のブラックアウト対策として、あれが北海道でまた復活するかな?
> まあ、それも含めて、北海道に限らず日本全国規模で超本気でのブラックアウト対策が必要だと、官民共に認識すべき事態です。こりゃひょっとしてコロナ禍よりヤバイかも。

 ホントにまずいですね。
 全く北海道のブラックアウトとまったく同じシチュエーションじゃないですか?

 北海道のブラックアウトの時は9月上旬で最高に快適な気候だったので、皆のんびりとバーベキューとか楽しんでいたのですが、真冬だったしたら大量死が起きました。

 東京の周辺の現在の気候なら凍死者は出ないでしょうが、産業のダメージは北海道とは比べ物にならないでしょう。

 だから早く原発を稼働させるべきなのに、大量死が起きないとわからないのだろうか?
  1. 2022-03-22 21:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する