fc2ブログ

2022-02-19 10:07

郷にいれば郷が従え イスラム教徒土葬

 先日、名古屋市で身よりのない方の遺体13体を長期間火葬せず保管し続けた事が問題になっていました。
 これで思い出したのがイスラム教徒の火葬の問題です。

 1980年代、日本にイラン人が大量に押し寄せて不法就労をすると言う問題が起きました。 ワタシの記憶ではこれは在日コリアン以外での現在に続く不法滞在外国人問題の始まりでした。
 このような状況の中で、日本で死んだ身元不明の外国人の遺体を地元自治体が火葬した所、後にこの身元不明者がイラン人とわかりました。

 するとイラン大使館が、イスラム教の教義に反する措置として、その自治体と日本政府に猛烈に抗議してきたのです。

 これにはワタシも驚きました。
 当時の日本人がみな驚愕したと思います。

 だって亡くなった人は、不法滞在者だったのです。 だから死んでも直ぐには身元が分からなかったのです。 不法滞在は犯罪です。
 それでも地元自治体は日本人同様に丁重に弔いました。
 
 本来ならイラン大使館は自国民がこのような迷惑をかけた事を謝罪し、それでも日本側が丁重に弔ってくれたことを感謝するべきでしょう。

 ところがイスラム教徒相手では、このような常識は一切通用しないのです。
 非イスラムの国で身元不明者の遺体をイスラム教徒として弔う事を期待する方が間違いと言う感覚がないのです。
 日本人が海外で行き倒れ同然に死んだ場合、その国の政府や自治体が、その国の宗教や習慣に従って弔ってくれたら、日本人も日本政府も大いに感謝するのですが、イスラム教徒は違うのです。

 それでもこの当時、日本人はまだこうした外国人との対応に不慣れでナイーブだったことから、多くの自治体が身元不明外国人の遺体の火葬をためらうようになりました。
 遺体を火葬しない場合、冷蔵保管になるので大変な経費がかかるし、またそのような形で保管されるのでは死者も冥福できないと思うのですが、身元不明では死者の宗教などわかるはずもないからどうしようもありません。

 あれから40年、しかしイスラム教徒の不当な要求はドンドンエスカレートしているようです。
 だから未だに身元不明者の遺体を火葬できない自治体があるのでしょう。

 しかしこれは日本だけではありません。
 スリランカではコロナの死者を防疫の為に火葬したところ、イスラム教徒が騒いでいます。

 コロナで死去のイスラム教徒、教義に反して火葬に スリランカ

 因みにスリランカは元来仏教国で、イスラム教はイギリス植民地時代にイギリスが連れ込んだ移民です。
 しかしスリランカでもイスラム教徒は、スリランカ政府にイスラム教徒の教理厳守を強要しています。

 それどころかスリランカの仏教徒の村が、2004年のスマトラ沖地震による大津波で被害を大被害を受けたイスラム教徒の村の住民達を受け入れたところ、彼等が仏教徒の住民に改宗を強要し、拒否した人達を脅迫して追い出すと言う事までやっています。

 困窮した時にを善意で受け入れてくれた人々を脅迫するってあり得ない!!と思うのですが、イスラム教の教理ではイスラム教だけが唯一絶対正しい宗教で、他の宗教は邪教です。 特に仏教徒など多神教徒は「見つけ次第殺せ」とまでコーランに明記しているぐらいですから、仏教徒の人権や宗教の自由を尊重することなどイスラム教の教理に反するのです。

 こういう騒ぎは実はイスラム移民を受け入れた所なら世界中で起きているのです。
 イギリスではサンドイッチ店サブウェーから豚肉を使ったメニューを排除させると言う事態も起きています。
 サブウェーと言うサンドイッチ店は様々な具材を客が選んで好きなサンドイッチが食べられる事が売りの店です。
 だからイスラム教徒はハムやベーコンを避ければ良いだけと思いますよね?

 でもイスラム教の教理ではイスラム教だけが唯一絶対の真理なので、イスラム教の戒律には全ての人類が従わなければならない事になっています。
 だからイスラム教徒でない人間もハムやベーコンの入ったサンドイッチは食べてはいけないのです。

 サンドイッチの具材でこれだもの、火葬で大騒ぎは当然でしょう?

 イスラム教徒にとって、移民先の国の宗教や文化を尊重する事は、教理に反するのです。 移民先の国にイスラム教を強要するのが、正しいイスラム教徒なのです。
 
 「郷に入っては郷に従え」ではく、「郷に入っては、郷が従え」なのです。

 ところが80年代のイラン人不法滞在者の火葬騒動から40年も経つのに、日本の馬鹿左翼は未だにこんな事を言っています。 

教徒23万人に対し、土葬のできる墓所は全国に9カ所のみ…日本はイスラム教徒の願いを叶えられる国になれるのか

 日本は宗教の自由は尊重します。 しかし日本国憲法で認める宗教の自由とは、あくまで個人や宗教団体が自由に宗教活動をするのを妨げないと言う意味で、特定宗教の人だけにその教理や戒律を守る為の便宜を与えるようなことは逆に厳しく禁止しています。

 だから地方自治体がイスラム教徒の為に土葬用墓地を作るなどありえません。
 もしそういう事を認めるならどの自治体も、ラマ教徒の為に鳥葬用のハゲタカを飼育し鳥葬を執り行うラマ僧を雇用しなければならないし、モンゴル人のラマ教徒には風葬の為の広大な土地を用しなければなりません。
 また拝火教徒の為に沈黙の塔を用意しなければなりません。

 勿論、日本在住のラマ教徒や拝火教徒はイスラム教徒に比べても遥かに少ないのですが、「マイノリティに配慮しろ!!」と言うなら、一人でも二人でも、宗教上の理由から風葬や鳥葬を望む人がいれば、日本政府や自治体は彼等の為にこうした葬送施設を用意するべきという事になります。
 
 こんなバカな事ができますか? 
 こんなバカな事をやっている国がありますか?
 勿論そんなバカな事はできるわけもないし、やっている国もありません。

 因みにイスラム諸国では、外国人の異教徒の為に墓地を用意するどころか、エジプトのコプト教徒やパキスタンやバングラディシュのヒンズー教徒などが、迫害やテロに脅かされている状況です。
 これらの国々の非イスラムの宗教は、イスラム教が成立する以前からこれらの国々に存在してその国の文化の中心になってきました。
 だからこうした信仰や宗教施設は、その国の歴史上重要な文化遺産でもあります。

 しかし現在こうした信仰の信者や宗教施設は、イスラム教徒によるテロや迫害の対象になり、非常危機的な状況になっているのです。 
 現在イスラム教は歴史上かつてない程原理主義化し、狂信化し、極めて狂暴で危険な宗教になっています。

 その為、労働力としてイスラム移民を受け入れた国々でも、イスラム教徒によるテロや犯罪への対応に苦慮しているのです。

 人権大国を自認するヨーロッパ諸国は、これまでひたすらイスラム教徒の信仰を尊重してきたのですが、気が付いてみれば教師が斬首されたり、教会でミサ中の司祭が殺されたり、白人の少女5000人がイスラム教徒の人身売買や強姦の犠牲になったりと言う有様です。
 そしてこれまでヨーロッパが誇ってきた自由や人権、女性の権利尊重と言った価値まで危うくなっているのです。

 しかしイスラム教徒側からすれば、イスラムの教理だけが絶対正しい真理である以上、ヨーロッパの法や価値観など唾棄すべき異教徒の戯言にすぎないのだから、これを反省する理由はありません。

 このようなイスラム教徒の現実を考えたら、日本が23万人イスラム教徒の願いをかなえたらどうなるでしょうか?

 イスラム教徒用墓地の充実が整った後も、次々と要求が増えてきて、最後には日本人全員がイスラム教に改宗し、日本中の寺社仏閣を燃やせと言う事になるでしょう。
 
 だからワタシが先に紹介した記事で、イスラム教徒が墓地を作りたいと言っている村の住民なら、非常に不安になります。
 しかしこの記事を一読して不可解なのですが、地元住民の不安については一切紹介がなく、イスラム側の言い分だけを一方的に書いています。

 これじゃホントに不安ですよね。

  1. シャベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(23)

コメント

刑務所のイスラム囚人や不法滞在がバレて、入管に称揚されているイスラムも豚肉料理を出せとか、礼拝させろとかゴネていますね。日本人の感覚からすれば、「法律違反者の分際で図々しい」と思うのでしょうが、向こうからすれば、法律に違反しようが関係なく、こちら側が譲歩したり、お膳立てして当然と感覚が違うのですから、話がかみ合うはずがないのですね。

>ブラジル国籍のアンジェロ・イシ武蔵大学教授は
「人間というのは国籍や出身に関係なく、幸せに生きることを求める権利があるはずだ。」

日本国民の国であり、日本という国は、日本国籍保持者が幸せが幸せに生きる権利を実現する器です。

>「日本の市民の間では、外国から来た人たちの生き方とか文化とかこだわりに対する無理解、無関心、情報不足があって、不要な不安、恐怖心を抱いてしまっていることもある」と指摘する。

この手の話になると、日本人側の異文化への無知、無理解、不寛容を責め立て、日本人にばかり、異文化への理解、寛容、譲歩ばかり求め、意識改革ばかり要求してきますが、逆でしょう。入ってくる外国人が日本の文化への学習、理解し、合わせるべきでしょうが、実際は外国人の方が、無理解、無関心です。法的位置では外国人は、「居住許可者」にすぎないという事をこの教授は理解していないようです。

>さらにイシ教授は、日本は“生きづらく、死にづらい”国、とも話す。

だったら、”生きやすく、死にやすい”国へ行きないとしか言えません。日本は日本人のためにある国だという基本的な事を理解していないようです。
こうなってくると、外国人というのは、やはり軍服を着ていない侵略者としか思えません。


【DHC】2022/2/17(木) 有本香×飯山陽×居島一平【虎ノ門ニュース】
https://www.youtube.com/watch?v=60A7I3bbj-8&t=6259s
1:23~
飯山陽氏によると、背後で帰化人議員が動いているそうです。妙に納得してしまいました。在日が多様性や多文化共生を口にするのは、こいつらは、日本的なものを壊すという裏目的があるのですから、イスラムと組んだのでしょう。
  1. 2022-02-19 13:21
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #Y3o4w5ok
  4. 編集

国際化

イスラムがそうならキリスト教もそうです。旧約聖書には神に反する異民族の町は皆殺し殲滅せよと書いてあります。中世の頃でも戦地の異教徒はアッサリ殺されていた。
現在のキリスト教徒が穏健になったのは近代欧米人の「常識」が広まったからだと思います。大人になった。

イスラムの世界は依然として近代に遠く、ムハンマドの教えが世界の基本、女は10歳を過ぎれば羊1頭と交換して嫁に出す世界。

私はお気楽な「国際化」なる進歩的精神が嫌いで、外国人は日本に定住するな、という考え方です。善隣友好の精神が乏しい。
でもこの考えが諸外国やパヨクに周知されれば、土葬・鳥葬にせよだの食い物は斯くあれだののクレームは解消されるかも知れない。

日本は移民を受け入れないかのように振る舞って、沢山の「移民」を入れている。偽善、頬かむりは日本人の国民性かと問いたい思いです。
ニホンザルの山にテナガザルやゴリラを混ぜてはいけないのです。
  1. 2022-02-19 13:36
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

イスラムにとって異教徒とは、人間ではなくて、2本足の羊か駱駝かロバにしか思っていないのかもしれませんな。
  1. 2022-02-19 14:43
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

前コメ補足

失礼。前コメに書き落としがありました。

イスラムにとって、異教徒は利用できるモノがあるうちは利用し尽くし、さんざんむしり取るという、異教徒を人間ではなくて、2本足の羊か駱駝かロバとでも思っているのかもしれませんな。
  1. 2022-02-19 14:51
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 刑務所のイスラム囚人や不法滞在がバレて、入管に称揚されているイスラムも豚肉料理を出せとか、礼拝させろとかゴネていますね。日本人の感覚からすれば、「法律違反者の分際で図々しい」と思うのでしょうが、向こうからすれば、法律に違反しようが関係なく、こちら側が譲歩したり、お膳立てして当然と感覚が違うのですから、話がかみ合うはずがないのですね。

 これホントに呆れます。
 イスラム教では泥棒や強姦をするのは戒律に反しないのか?と聞きたいです。

 でもイスラム教の場合、異教徒に対しては泥棒や強姦も敢えて禁止しているともいえないので、そもそも日本での犯罪に罪の意識を持っているかどうか疑問です。
>
> >ブラジル国籍のアンジェロ・イシ武蔵大学教授は
> 「人間というのは国籍や出身に関係なく、幸せに生きることを求める権利があるはずだ。」
>
> 日本国民の国であり、日本という国は、日本国籍保持者が幸せが幸せに生きる権利を実現する器です。

 ワタシもこの話色々突っ込みたかったのですが、ホントに奇妙な話です。
 
 どの国もその国の国民の幸福や人権を守る為に存在するわけで、逆に言えばその為には自国民の幸福や人権を侵害するような外国人を入国拒否できるのです。
 
 でもそれは全く無問題です。
 日本が外国人の幸福や人権を保障しなくても、自国政府に要求すれば済む事ですから。
>
> >「日本の市民の間では、外国から来た人たちの生き方とか文化とかこだわりに対する無理解、無関心、情報不足があって、不要な不安、恐怖心を抱いてしまっていることもある」と指摘する。
>
> この手の話になると、日本人側の異文化への無知、無理解、不寛容を責め立て、日本人にばかり、異文化への理解、寛容、譲歩ばかり求め、意識改革ばかり要求してきますが、逆でしょう。入ってくる外国人が日本の文化への学習、理解し、合わせるべきでしょうが、実際は外国人の方が、無理解、無関心です。法的位置では外国人は、「居住許可者」にすぎないという事をこの教授は理解していないようです。

 マジにこの種の話になるとなぜか日本人だけが一方的に理解を要求されるから不思議です。
 長期滞在の予定で来るのなら、ちゃんと日本の文化や法律、生活習慣を調べてからくるべきでしょうに。
>
> >さらにイシ教授は、日本は“生きづらく、死にづらい”国、とも話す。
>
> だったら、”生きやすく、死にやすい”国へ行きないとしか言えません。日本は日本人のためにある国だという基本的な事を理解していないようです。
> こうなってくると、外国人というのは、やはり軍服を着ていない侵略者としか思えません。
>
 この最後の節を読むと、日本に滞在する外国人の大多数は不法滞在者と言う事になります。

>日本で生きている外国人の圧倒的多数が非正規雇用のままなので、簡単に言えば貯蓄ができていない。

 日本で非正規雇用で滞在できる外国人は、技能実習生ぐらいです。 但し技能実習生はあくまで技能実習が目的で本来は労働者ではありません。
 でも大多数の技能実習生は、滞在期間中の給料を貯金するのを楽しみに来て、殆どはちゃんと正規期間が終われば帰国しているのです。

 日本だけでなく世界中どこでも非正規雇用の外国人に長期滞在ビザを出す国はありません。
 今、小室さんがアメリカのビザが取れなくなると騒いでいると言うニュースがありますが、彼は今度の司法試験に失敗すると現在勤めている弁護士事務所を解雇されるし、弁護士など正規の資格もない状況ではアメリカで正規雇用に相当する仕事を見つけるのは難しので、アメリカの長期滞在ビザは取れなくなるのです。

 日本在留の外国人の多くは正規滞在者だし、非常に評判の悪い技能実習生やアルバイト目的の留学生も、大多数はちゃんと正規に滞在期限が過ぎれば帰国しているのに、このイシ氏のような外国人が外国人は犯罪者の偏見を広めているのです。

 
> 【DHC】2022/2/17(木) 有本香×飯山陽×居島一平【虎ノ門ニュース】
> https://www.youtube.com/watch?v=60A7I3bbj-8&t=6259s
> 1:23~
> 飯山陽氏によると、背後で帰化人議員が動いているそうです。妙に納得してしまいました。在日が多様性や多文化共生を口にするのは、こいつらは、日本的なものを壊すという裏目的があるのですから、イスラムと組んだのでしょう。

 このカーン氏は立命館のアジア太平洋大学の教授だそうですが、バングラディッシュのテロで日本人を殺害したのも立命館出身でしたよね?
  1. 2022-02-19 17:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 国際化

> イスラムがそうならキリスト教もそうです。旧約聖書には神に反する異民族の町は皆殺し殲滅せよと書いてあります。中世の頃でも戦地の異教徒はアッサリ殺されていた。
> 現在のキリスト教徒が穏健になったのは近代欧米人の「常識」が広まったからだと思います。大人になった。
>
> イスラムの世界は依然として近代に遠く、ムハンマドの教えが世界の基本、女は10歳を過ぎれば羊1頭と交換して嫁に出す世界。

 イスラム教は日本人には近年まで全く未知の宗教でした。
 そして異教徒に対してあのように攻撃的な宗教は日本人には想像できませんでした。

 だから日本人の多くが呑気に構えているんでしょうね。
 しかしこれはホントに恐ろしい宗教ですから、十分用心するべきです。

> 私はお気楽な「国際化」なる進歩的精神が嫌いで、外国人は日本に定住するな、という考え方です。善隣友好の精神が乏しい。
> でもこの考えが諸外国やパヨクに周知されれば、土葬・鳥葬にせよだの食い物は斯くあれだののクレームは解消されるかも知れない。

 欧米諸国が気楽にイスラム移民を受け入れてしまったのも、欧米人もまたイスラム教を十分理解していなかったからでしょう。
 理解していれば簡単に入れなかったと思いますよ。

> 日本は移民を受け入れないかのように振る舞って、沢山の「移民」を入れている。偽善、頬かむりは日本人の国民性かと問いたい思いです。
> ニホンザルの山にテナガザルやゴリラを混ぜてはいけないのです。

 この種の偽善はどんな国でもやっています。
 安易に「日本人が」と言うのは止めた方が良いです。
  1. 2022-02-19 17:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> イスラムにとって異教徒とは、人間ではなくて、2本足の羊か駱駝かロバにしか思っていないのかもしれませんな。

 異教徒をどう扱うかについては、コーランでもイスラム法でもきちんと定められています。 
 
 ユダヤ教徒やキリスト教徒については、イスラム教徒とは遥かに劣る人間として、人頭税を課す事をはじめ、差別的で屈辱的な規定が明記されています。
 
 仏教徒など多神教徒については、生存権自体を保障していません。
  1. 2022-02-19 17:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 前コメ補足

> 失礼。前コメに書き落としがありました。
>
> イスラムにとって、異教徒は利用できるモノがあるうちは利用し尽くし、さんざんむしり取るという、異教徒を人間ではなくて、2本足の羊か駱駝かロバとでも思っているのかもしれませんな。

 異教徒を拉致して奴隷化することは、イスラム法では合法でした。
 
 だからアフリカでの黒人奴隷狩りもイスラム圏では、アメリカより1000年前から続けています。 地中海や黒海周辺で白人奴隷狩りもやりましたけど。
  1. 2022-02-19 17:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>イスラム教だけが唯一絶対に正しい

こういった連中に、いかなる民族、集団もコミュニケート不可能です。
昔のモンゴル帝国か、帝国主義華やかなりし頃の列強のような強権•武断的態度以外は通用しないでしょうけど、現代でそれが出来るのは、ロシアと中共くらいでしょう。我が国や欧米民主主義諸国がそれをできない以上、ある譲れない不動の一線を厳格に引いて、そこを侵すコミュニケーションは、内外からどんな理屈が出ようが一切拒絶し、半永久に遠ざかっておくしかないのでは? しかし、ロシアや中共と異なり、「多様性」を認める民主主義国家では、それを「国民的合意」にするのも困難至極なわけですが。
  1. 2022-02-19 18:13
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >イスラム教だけが唯一絶対に正しい
>
> こういった連中に、いかなる民族、集団もコミュニケート不可能です。
> 昔のモンゴル帝国か、帝国主義華やかなりし頃の列強のような強権•武断的態度以外は通用しないでしょうけど、現代でそれが出来るのは、ロシアと中共くらいでしょう。我が国や欧米民主主義諸国がそれをできない以上、ある譲れない不動の一線を厳格に引いて、そこを侵すコミュニケーションは、内外からどんな理屈が出ようが一切拒絶し、半永久に遠ざかっておくしかないのでは? しかし、ロシアや中共と異なり、「多様性」を認める民主主義国家では、それを「国民的合意」にするのも困難至極なわけですが。

 だから安易にイスラム移民を受け入れた欧米は大変な事になっています。
 
 あの状況を見たらイスラム教徒の移民は絶対に受け入れるべきじゃないと思います。
  1. 2022-02-19 20:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

声のでかい一部の人

イスラム教が過激で暴力的だと知られたのはイスラム原理主義の台頭、イスラム革命からでしょうか。
さらにこういった、自分の権利を認めろ尊重しろと一方的に声高に主張する人たち、最近特に多いように感じます。LGBTとかBMLも同じでしょう。ポリコレの振り回すこん棒で世界中がむしばまれているようです。
けれど、よもぎねこ様もおっしゃるようにその様な権利だ人権だと騒ぐのはごく一部の偏った人だと思います。私の知っているムスリムの女性は日本人と結婚して普通に暮らしています。自分は豚肉は食べませんが子供や夫には食べさせているそうです。
中には豚骨ラーメンが好きだというムスリムもいるようですが、宗派によって戒律の厳しさは全く違うのでその辺はずいぶんいい加減だと思いました。

イスラム教徒の戒律も結構ご都合主義なんでしょう。何せあの中国にもイスラム教徒は入り込んで商売に励んでいるんですから。モスクもほとんどの都市にあります。

だからこそこちらが遠慮して相手に合わせればどんどん付け上がって要求も激しくなるのでしょうね。

ところで、私は子供のころ土葬を経験しておりまして、私の祖父の葬儀だったんですが、今年その祖父の五十回忌です。おそらくその頃から火葬場が整備されて急速に土葬がなくなっていったのでしょう。
棺桶がすっぽり入る墓穴を人力で掘るのですから、埋葬はとても大変な事だったのです。
今は火葬で葬儀も葬儀業者にお任せで、本当にありがたいです。
  1. 2022-02-19 21:16
  2. URL
  3. 月の猫 #-
  4. 編集

>月の猫様

いつも興味深い投稿を読ませていただき、ありがとうございます。

ところで、今回の投稿も興味深いながら、同時に大きな疑問を感じて、失礼ながらご質問させていただきたく書き込みました。

ご紹介なされておられる、知己のイスラム教徒女性についてですが、確か自分が知る限りにおいて、イスラムの教義では、女性のイスラム教徒は、異教徒男性、啓典の民(ユダヤ、キリスト教徒)は、もちろん仏教徒その他偶像教徒とも結婚できず、どうしても結婚するなら相手の男性がイスラム教に改宗することが条件な筈なのですが、ご紹介の内容ですと、相手男性(と子供)は豚肉を食しているし、また(その女性が)食させているというからには、相手男性(と子供)は非イスラム、少なくとも改宗はしていないと考えられるのですが、だとしたら、自分が知る「イスラム教女性の異教徒男性との婚姻禁止」の戒律と抵触いたします。その女性の肉親を含めたイスラム教社会に認められずに、まず、無事では済まないと思うのですが、それについての事情は如何なのでしょうか?

まあ、これもご承知であられるように、イスラム教の戒律でも、その地域や集団により厳格なのとかなり緩いのはあるようですが。自分がこれまで会ったイスラム教徒でも、豚肉食(豚骨ラーメン、豚カツその他)をする人間は少数ではありますが、いましたし、飲酒はかなりの人間が戒律を守っていなかったです。 だから、戒律を守る程度が人によって異なるのは、実見から理解はできますが、さすがに「婚姻」についての戒律は、失礼ながら信じがたいのです。豚肉食や飲酒はあくまで個人的行為だから、個人の裁量での言い訳で処理できますが、「結婚」となると、とても「個人的行為」では済まされない筈です。とくにイスラム教社会ではそうだと思います。
となると、明瞭に戒律に反する「結婚」及び、その生活が、どのようにして可能となったのか、可能であり続けているのか不思議なのであります。
ご存知な範囲で結構ですので、その点をお教えいただけたら幸いです。

なお、月の猫様に限らず、他の方でも、自分のこの疑問についての回答は歓迎•感謝いたします。
  1. 2022-02-20 04:10
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: 声のでかい一部の人

> イスラム教が過激で暴力的だと知られたのはイスラム原理主義の台頭、イスラム革命からでしょうか。

 イスラム圏以外の人達がイスラムの危険性に気づいたのは、やはりイスラム革命からでしょうね。 但しそれ以前からイスラム原理主義への胎動は始まっていたようです。

> さらにこういった、自分の権利を認めろ尊重しろと一方的に声高に主張する人たち、最近特に多いように感じます。LGBTとかBMLも同じでしょう。ポリコレの振り回すこん棒で世界中がむしばまれているようです。

 そうですね。
 そして非常に違和感があるのは、ポリコレを振り回す連中は、イスラムの権利にも全面的に同調するのですが、しかしイスラム教の教理は、ポリコレどころか徹底した男尊女卑だし、教理では同性愛も一切認めていないのです。

> けれど、よもぎねこ様もおっしゃるようにその様な権利だ人権だと騒ぐのはごく一部の偏った人だと思います。私の知っているムスリムの女性は日本人と結婚して普通に暮らしています。自分は豚肉は食べませんが子供や夫には食べさせているそうです。
> 中には豚骨ラーメンが好きだというムスリムもいるようですが、宗派によって戒律の厳しさは全く違うのでその辺はずいぶんいい加減だと思いました。

 それはその通りだと思います。 そもそも宗教ですから、教理や戒律で何をどう言おうとも、それをどこまで守るかは人それぞれと言うしかありません。
 因みにイスラム教の教理では、イスラム教徒の女性はイスラム教徒としか結婚できない事になっています。 だから非イスラムの日本人と結婚した事だけでも、実は教理に反しているのです。
>
> イスラム教徒の戒律も結構ご都合主義なんでしょう。何せあの中国にもイスラム教徒は入り込んで商売に励んでいるんですから。モスクもほとんどの都市にあります。
>
> だからこそこちらが遠慮して相手に合わせればどんどん付け上がって要求も激しくなるのでしょうね。

 これは飯山陽さんが「イスラム2.0」で書いているのですが、インターネットの発達でこれまで一般イスラム教徒が理解できなかったコーランやイスラム法を解説するサイトや動画ができて、それをそのまま実践する原理主義化が進んだと言うのです。
 
 これってグーテンベルグの印刷機の発明で、教会や修道院ではない一般人にも聖書が普及して、それが宗教改革、宗教戦争の原因になったことを彷彿とさせます。 
 宗教戦争って人類の戦争の中でも最も凄惨で酸鼻を極めるモノでしたから、こういう連想は非常に嫌なのですが・・・・。
>
> ところで、私は子供のころ土葬を経験しておりまして、私の祖父の葬儀だったんですが、今年その祖父の五十回忌です。おそらくその頃から火葬場が整備されて急速に土葬がなくなっていったのでしょう。
> 棺桶がすっぽり入る墓穴を人力で掘るのですから、埋葬はとても大変な事だったのです。
> 今は火葬で葬儀も葬儀業者にお任せで、本当にありがたいです。

 ワタシの母方の祖母は生前「私はできたら土葬にしてほしい」と言っていました。 祖母は明治の半ば岡山県の農家で生まれ、大正時代の半ばに神戸の祖父に嫁いで、その後ずうっと神戸で暮らして神戸で死にました。
 
 だからきっと祖母が祖父のところに嫁ぐ頃にはまだ、岡山県でも農村なら土葬が一般的だったのだと思います。
 でも祖母が死んだのは1980年代の後半の神戸ですから、火葬になりました。
  1. 2022-02-20 09:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2022-02-20 14:16
  2. #
  3. 編集

でも、この種の出来事は悪いことばかりでもないように思うのですよ。
この手のトラブルや出来事が続けば、憲法9条的な日本人のお花畑で能天気な世界観が多少なりとも是正されるのではないか?と思うからです。やはり、自分の身近なところで、自分が当事者になって「紛争」を経験しない限り、身にしみ込みませんから。

もちろん、皮肉半分ですけど・・・。
  1. 2022-02-20 14:34
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> でも、この種の出来事は悪いことばかりでもないように思うのですよ。
> この手のトラブルや出来事が続けば、憲法9条的な日本人のお花畑で能天気な世界観が多少なりとも是正されるのではないか?と思うからです。やはり、自分の身近なところで、自分が当事者になって「紛争」を経験しない限り、身にしみ込みませんから。
>
> もちろん、皮肉半分ですけど・・・。

 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、それはそうですけどね。

 しかし欧州の状況を見ているとそんなに甘くない気もします。
 
 だって欧州の連中はイスラム教徒とは十字軍の時代からもめ続けていて、イスラム教の厄介さも十分承知していたはずなのに、結局あんなに安易に移民を入れてしまったし、更に「難民危機」までやらかしました。
 
 だから日本は十分用心しないとダメです。
  1. 2022-02-21 08:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

軒先貸して母屋とられる

2016年ごろから始まった大量のイスラムナンミンの欧州移住によって、今や欧州は見る影もない状態になっています。イスラム教徒によって地元のパブやレストランが追い出され、地元の人々がどんどん逃げて行ってイスラム教徒だけの町になったところがいくらでもあります。

彼等は数が少ない時は小さなことから要求してきますが、数が増えるとどんどん無理難題を要求してきます。日本だって給食にハラルを入れろと言ってきて、そのうちハラルだけにしろとなりますよ。これは利権も関係があり、ハラル給食が作れるのはモスレムの会社だけというしかけになってるんです。

だからどんな小さなことでも妥協していはいけないのです。墓地の件だけで事が済むと思ったら大間違いですよ。
  1. 2022-02-21 08:48
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

Re: 軒先貸して母屋とられる

> 2016年ごろから始まった大量のイスラムナンミンの欧州移住によって、今や欧州は見る影もない状態になっています。イスラム教徒によって地元のパブやレストランが追い出され、地元の人々がどんどん逃げて行ってイスラム教徒だけの町になったところがいくらでもあります。

 これホントにその通りですね。

 実はこのイスラム墓地を要求する記事でこんな事を書いているのです。

>例えば外国人が多く住んでいるような地域には、1カ所でもいいから、希望する形の営みができるように配慮するという“足し算”を行うことが建設的だと思う。
 https://news.yahoo.co.jp/articles/bd731f78327229265cd430ea3f0b15ad31103798?page=2

 これって正にノーゴーゾーンを作れと言う話じゃないですか?
>
> 彼等は数が少ない時は小さなことから要求してきますが、数が増えるとどんどん無理難題を要求してきます。日本だって給食にハラルを入れろと言ってきて、そのうちハラルだけにしろとなりますよ。これは利権も関係があり、ハラル給食が作れるのはモスレムの会社だけというしかけになってるんです。

 この墓地の話も明らかに利権でしょうね。 飯山陽さんによると、この墓地要求を焚きつけているのは左翼議員だし、このカーン氏は立命館大学国際学部教授で、ここは実はバングラディシュで日本人を殺害したテロリストが出た所です。

 墓地って日本人でも確保は容易じゃないのです。 ワタシの両親を納骨している納骨堂も兄が随分なお金を出して確保しました。
 それなのに外国人の墓地を公費で作れという活動をしているのです。
>
> だからどんな小さなことでも妥協していはいけないのです。墓地の件だけで事が済むと思ったら大間違いですよ。

 ワタシも絶対に妥協したらダメだと思います。 

 
  1. 2022-02-21 10:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

日本に住むイスラムに関する本をいくつか、バラ読みしたのですが、ほぼ例外なく、「日本人にイスラムを理解させ、受け入れさせる」「イスラムの風習を日本社会に根付かせる」という内容ばかりで、自分達が日本の文化や風習を学んだり、理解するという発想はないのですね。
こうした中でイスラムと結婚した女性など、特に冠婚葬祭で苦労しているみたいで、親の葬儀に参列させてもらえなかったとか、参列は許されたが、旦那だけ参列しなかった、葬儀に参列したが、手を合わすことも、お焼香も拒否して、他の参列者から変な目で見られて、肩身の狭い思いをしたとかいう話も多く、親類縁者との関係が悪化したこともあるといいます。
前にも書きましたが、「異文化理解」「多文化共生」とは、日本人が一方的に、外国人のために譲歩や忍耐、理解を強いられる構造になっていますが、それって文化的な侵略行為でしょう。
外国人は、家賃を払って他人の家に住むことを許された下宿人にすぎず、下宿人こそ腰を低くしなければならないのに、大家の方が気を遣えと言っているのですから、大家は反発する当然です。
結局外国人が日本に寄生して、日本のおいしい部分だけをつまみ食いするための方便として使われているので、「共生」という言葉が嫌いです。




  1. 2022-02-21 13:21
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #sBaY6aFU
  4. 編集

>温泉猫様

こちらこそありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします。

ご質問の件ですが、私の知っていることは
・その女性はインドネシア出身で日本人男性と結婚した
・結婚後は日本で暮らしていたし、夫の両親ともうまく付き合っていた(その方は日本語ペラペラです)

・私がその女性に出会ったのは夫の仕事で赴任した中国で、その時一緒に食事をする機会があり、豚肉は食べられない話などを聞いた

ざっとこんな感じですが、その女性の家族が赴任してきて入れ違いに4ヶ月ほどで私たち家族は帰国しましたのでこれ以上のことはわかりません。宗教の話はデリケートなのでよほど親しくないと聞きづらいこともあります。

私どもが中国に滞在していたのは夏の北京オリンピックの頃です。その頃はイスラム教のことなど全く無知でしたので(今も)、それほど深く考えずに世間話として聞いていたという次第です。
  1. 2022-02-21 15:14
  2. URL
  3. 月の猫 #-
  4. 編集

>月の猫様

ご回答いただき有難う御座います。
宗教の話がデリケートであるのは勿論ですが、他人様の家庭の事情ですから、いくら興味深くても、あまり詮索しない方が良いでしょうな。
>インドネシア出身

インドネシアという国の事情については殆ど承知してはおりませんが、イスラム教の本場である中東からかなりの遠隔地なので、その遠ざかる距離の分、戒律の厳格さも希釈されて、かなり緩くなっているのかも?と愚行いたします。
  1. 2022-02-21 15:55
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 日本に住むイスラムに関する本をいくつか、バラ読みしたのですが、ほぼ例外なく、「日本人にイスラムを理解させ、受け入れさせる」「イスラムの風習を日本社会に根付かせる」という内容ばかりで、自分達が日本の文化や風習を学んだり、理解するという発想はないのですね。
> こうした中でイスラムと結婚した女性など、特に冠婚葬祭で苦労しているみたいで、親の葬儀に参列させてもらえなかったとか、参列は許されたが、旦那だけ参列しなかった、葬儀に参列したが、手を合わすことも、お焼香も拒否して、他の参列者から変な目で見られて、肩身の狭い思いをしたとかいう話も多く、親類縁者との関係が悪化したこともあるといいます。
> 前にも書きましたが、「異文化理解」「多文化共生」とは、日本人が一方的に、外国人のために譲歩や忍耐、理解を強いられる構造になっていますが、それって文化的な侵略行為でしょう。
> 外国人は、家賃を払って他人の家に住むことを許された下宿人にすぎず、下宿人こそ腰を低くしなければならないのに、大家の方が気を遣えと言っているのですから、大家は反発する当然です。
> 結局外国人が日本に寄生して、日本のおいしい部分だけをつまみ食いするための方便として使われているので、「共生」という言葉が嫌いです。

 日本が外国人の都合に合わせろと言うのは、所謂パヨクの仲間の外国人がみな言う事です。
 善人を気取る人間は、そう言われるとついついそんなモノかと思っちゃうようですね。

 でも全ての移民がホントにこんな図々しい事を考えているわけでもないようです。 

 但しイスラム教の場合、外国人と言うより教理として、全ての人類をイスラム教に改宗させるべきと言う事になっているので、イスラム教徒個々人の問題に関係なく、日本を理解するとか、まして日本の宗教を尊重するなんてことは絶対にしてはいけない事になっています。

 イスラム教に改宗した女性が、親の葬式で肩身の狭い思いをしたと言うけれど、そもそも自分は「多神教徒は見つけ次第殺せ」なんて教えを信じているのです。
 そんな人間を何で寛大に迎えなければならないのでしょうね?

 ところが彼等は自分達だけが正しいと言う信仰だから、自分の不都合は全てこちらの責任と言う発想です。
 どうしようもありません。
  1. 2022-02-21 16:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >月の猫様
>
> ご回答いただき有難う御座います。
> 宗教の話がデリケートであるのは勿論ですが、他人様の家庭の事情ですから、いくら興味深くても、あまり詮索しない方が良いでしょうな。
> >インドネシア出身
>
> インドネシアという国の事情については殆ど承知してはおりませんが、イスラム教の本場である中東からかなりの遠隔地なので、その遠ざかる距離の分、戒律の厳格さも希釈されて、かなり緩くなっているのかも?と愚行いたします。

 元来インドネシアやマレーシアなどのイスラム教はサウジアラビアなどのそれに比べれば緩かったようです。
 しかし近年、状況が非常に変わり、ドンドン原理主義化しています。
 
 この辺りの話は飯山陽さんの「イスラム2.0」などに詳しいです。
  1. 2022-02-21 16:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する