fc2ブログ

2021-10-22 13:08

コロナ雑感 200倍?!

 10月21日のデータで、イギリスの新型コロナ新規感染者数は10万人当たり401人です。
 同日日本は1.9人ですから、イギリスの新規感染者数は人口比で日本の200倍余、という事になります。

 絶対数から言えばイギリスは48545人で、日本は388人ですから、イギリスは絶対数でも日本の125倍です。
 死者も連日100~200人出ています。

 これを比べるとイギリスの感染状況って実は日本の第5波のピークより、はるかに厳しい状況です。
 日本の第5波のピーク時の新規感染者数は最高で2万5千人、死者は第5波では80人程度でした。 ワクチンがなくて第5波より死者の多かった第4波と第3波では250人になった日が一日ありましたが、それ以外は百人前後の日が10日あまり続いてだけです。

 イギリスの人口は日本の約半分なのに、感染者は日本の最悪時の倍、死者数も同様に最悪時の倍ぐらいの状況が延々と続いているわけです。

 それでもイギリス政府は死者数がイギリスの最悪時の2割程度に収まっているので、このまま行動制限撤廃をつづけるし、そればかりか海外渡航も海外からイギリス訪問もほぼ撤廃するようです。

 死者が最悪時の2割になったと言っても、日本の最悪時の倍を超えているのにです。 人口比では4倍を超えているんですよ。
 
 毎日こんなに死んで医療逼迫はしていないのでしょうか?

 一応はしていない事になっています。 
 しかしねえ・・・・・日本の場合、全病床の3~5%しかコロナ用に使わなかった事で病床逼迫を招いたのですが、死者が人口比で4倍となると、最低でも全病床の20%はコロナ用に使わなければなりません。

 イギリスの場合、公立病院が中心なので、国家や自治体の命令で病床をコロナ用に使わせる事は、日本と違っていたって簡単なようです。
 しかし医師や看護師や病床の絶対数がコロナパンデミックで増えるわけではないので、コロナ用の病床を用意しその為のスタッフをそろえると、他の病気や怪我の治療が後回しになります。

 実際、コロナパンデミックが始まって以降、緊急手術などを除いた手術が全部後回しになっている、検査も受けられなくなったという話を聞きます。
 これは癌など早期発見早期治療が必要な病気を抱えた人にとっては、大変な不安でしょう?
 しかもこれだけコロナが蔓延しているのですからなおさらです。

 それでもイギリス政府はこういう問題を無視して、行動規制を撤廃し普通の生活を取り戻す事を優先する事にしたのです。

 因みに欧米諸国で問題になっているワクチン義務化とかワクチンパスポートなどの導入の話もありません。 

 ワクチン接種率はイギリスが一回目73%・二回目63%、日本は一回目76%・二回目68%ですから、ワクチンの接種率そのものはそれほど変わりません。

 イギリスではワクチン一回目の接種率が7割ぐらいになったところで行動規制を撤廃しました。 すると猛烈に感染が増えたのですが、感染者の殆どがワクチン未接種の若者で、死者は増えなかった事から、平気で行動制限撤廃を進めて今に至っています。

 イギリス国民から「行動規制をして死者を減らせ」という声も出ていないようです。
 というより行動規制なんかもう真っ平という気分みたいですね。

 日本とは何でこんなに違うのか?  
 民族性か?

 と思うけれど、イギリスと同じアングロサクソンの国であるニュージーランドは数人の感染者が出ると速攻で全国ロックダウンという政策をとってきました。

 これはこれで日本人からみるとあまりにヒステリックなゼロコロナです。
 
 そしてデルタ株の出現でロックダウンでの感染コントロールが不可能になったので、感染者数はジワジワ増えて、21日の感染者数は102人になりました。
 因みに人口がニュージーランド同等の北海道では11人でした。
 
 ニュージーランド政府はこの事態にロックダウンでのゼロコロナ政策を放棄したのですが、しかし現実にはワクチン接種率が相当に上がるまではロックダウンを続けるしかありません。
 ワクチン接種率が上がらないうちにロックダウンをやめると、感染爆発することは必至ですから。

 それにしても同じ英語圏、アングロサクソンでもコロナ対応が真逆なのは面白いです。
 これは逆に言えばこのウィルスへの決定的な対応策というモノが無い事の証明でしょう。

 つまり全世界に通用する決定的な方法というモノはなく、それぞれの国が自国の公衆衛生状況や財政状況、自国の法制度から何とかよさそうな事を考えていくしかないのです。
 だから他国で成功した方法をそのまま持ち込む事も不可能です。

 そもそも最大の問題は疫学的にこのウィルスの感染を100%防ぐ方法がないのです。
 ワクチンは非常に効果的でしたが、しかし4~5%はブレークスルー感染が起きてしまいます。 

 まあ、考えてみれば当然の話で、ワクチンというのは接種を受けた人が本来持つ免疫力を使って病原体への抗体を作らせるなど免疫反応を強化するというモノです。
 だったら高齢や免疫疾患でそもそもの免疫力がほとんどない人はワクチンを接種しても、抗体などできないのです。

 こういう限界があってもワクチンですから、ワクチン接種を拒否する人が3割前後いて、そういう人の間で感染が深刻化すれば、ワクチンを接種しても免疫が強化できない人は、バタバタ死んでいく事になるのでしょう。

 しかしそれでもワクチン接種の義務化などと言えば、物凄い反発をする人が出てきて国が混乱するし、これ以上行動規制を続ければ国家の経済が持たない、或いは国民の忍耐力が持たないという事であれば「年より死んで村絶えん」と腹を括って、行動制限の全部撤廃という判断になるのでしょうか?

 一方日本人は異常にコロナを恐れるのか?
 それとも同調圧なのか、感染者数が世界でも最低レベルになった今も、街中ではみんなマスクをしています。
 ワタシも一応お店に入ったりするときはマスクをつけます。 

 そもそもワクチンを二回接種しているのだからもう必要ないとは思うのですが、しかし他人はワタシがワクチン接種を済ませているかどうかわからないし、ノーマスクを嫌がる人もいるでしょうから・・・・・。

 ともあれ日本は今も順調に毎週半減のペースで感染者数を減らしています。
 これから寒くなったらどうなるか?
 それが大変気になりますが・・・・・・。

 一方不思議な事にイギリスは全然減っていません。
 これも非常に不思議です。
 インドや南米では好き放題感染させまくった状態が数か月続いたらその後激減しました。

 好き放題感染させまくったら、感染する人は全部感染して死ぬ人は死に、助かった人は天然で免疫を獲得するので、感染は収まるのです。
 イギリスももう行動制限を撤廃してから3ヵ月も経ち、大量の感染者と死者を出しているのだから、もういい加減に感染が収まっても良いと思うんですが、全然そうはならないから不思議です。
 尤も、減らないだけで感染症らしく指数関数的に増えていくわけでもないのです。
 そしてジワジワと増えているのです。

 因みに日本の第5波などホントに綺麗に指数関数的に増えて、指数関数的に減りました。
 増える時は毎週二倍になっていき、減るときは毎週二分の1になって行き、その減少傾向が今も続いているのです。

 何でイギリスでは指数関数的に増える事もなく、逆に減る事もないのでしょうか?
 ホントに不思議です。

 尤も日本でここまで感染者数が減っている理由も全くわからないのですけど・・・・・。
 
 ホントにこのウィルスまだまだわからない事が一杯です。
 一方先進国人間は、こうやって人間が感染症に振り回される事など全く想定していませんでした。
 感染症というのは20世紀の前半に克服した心算だったのです。

 それなのにコロナが出てロックダウンとか、まるで中世みたいな話になって、それが世界中で政治不信や医療不信を招いて、様々なデマが飛び交う原因になっているのでしょうね。
 
 今回のコロナは色々考えました。
 

 
 
 
  1. 習近平ウィルス
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

このコロナ禍について思うのは、ワクチン接種も大事なのですが、結局のところ普段からの健康に気を付けた生活が何よりも大事というありきたりなところに落ち着いてしまうのでは?と思いましたね。

よくマスコミで「持病、基礎疾患がないのに、若いのに死亡、重症化」なんて煽りが出ますが、いろいろと話を聞いたり情報を集めると、単に医療機関に発見、認知されていないだけで、どうみても成人病の巣のような体型だったり、ヘビースモーカー、飲酒が日常化してる人だったり、コンビニ飯ばっかり食べてたり・・な場合がほとんどみたいですね。

お笑い芸人の志村けんさんの死去は残念でしたけど、この方も近年に肺炎歴があり、飲酒が止められない人で、コロナウィルスに
とっては絶好のターゲットで重症化すべくして重症化してしまった感がありますし。

本当に健康な人は感染しても、無症状かそれこそ単なる風邪で終わってしまうみたいです。もちろん、油断は禁物ですが。

で、先進国である英米でこの感染症がえらい勢いではびこる原因は、アチラに行ったり、関わったりしたことがある方はおわかりかと思いますが、成人病予備軍な体型、はっきりいってしまえばデ〇が日本では考えられないくらい多い。米国なんて車社会で、
意識しないとほとんど歩かない、運動なんてしない一日になりそうですし。

そこまでいかなくとも食事も高カロリーなものを大量に摂るので、実際に生活習慣病の罹患者が日本などくらべものにならないくらい多いからでは?と思ってますが、どうなんでしょうね?
 あと、良くも悪くも、あまり人のいうことを素直に「はいはい」する人たちじゃないし(笑)。

かくいう私も、コロナを寄せ付けない体になるべく、数キロの荷を背負いとにかく歩いて歩いて歩きまくりメタボ対策に精出してます。
まあ、80代で世界の高山に登りまくる登山家スキーヤーの三浦雄一郎さんのパクリですが・・。

>インドや南米では好き放題感染させまくった状態が数か月続いたらその後激減しました。

これ、すごいですよね、マネできんわ(しちゃいけないけど)。
  1. 2021-10-22 17:07
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

不幸な日本人って

その不幸な日本人は、
健康で持病も一切なく、毎日有意義な生活を送ってる人生の最中に突然コロナでホテル隔離中に亡くなりました。その人は有名大学の学生で成績もトップクラス、親からも全ての友人からも愛し愛され、福祉事業にも興味を示して、登山も水泳も万能でしかも大変な美人でした、そんな人が命を失ったのです。

こんな人の不幸を、政府はどの様な政策をしたら救えるのでしょうか?
政府は、この人の死の原因を私生活とかを調査する事も、この様な不幸の人が何人いるのか統計的データも許されないのでしょうね。
日本人であることが不幸だ、日本に住むことは危険だというだけのこんな大手マスコミの報道を何度読んでもウンザリします。
日本の大手マスコミは情緒的な反政権扇動しかしてない様に思います。どんな人がマスコミに携ってるのでしょうか心配です?

*自分でも何を言いたいか判らないけど、
美人コンテストはダメだけど、悲劇の犠牲者は美しくて健康で優秀で才能豊かで好人物である、のがパヨクの感情なんですよね。・・・自分はパヨクの犠牲者(英雄?看板?指導者?)にはなれないという差別感を感じるんですよね。
もひとつ、ワクチンパスポートについても、差別に成らない様にと言う声が一切聞こえてこなくなりましたね。少なくともこのブログを理解できる人には初めから相手にしてない馬鹿げた主張だと、マスクをする事も差別強制ですものね。
  1. 2021-10-22 18:03
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: タイトルなし

> このコロナ禍について思うのは、ワクチン接種も大事なのですが、結局のところ普段からの健康に気を付けた生活が何よりも大事というありきたりなところに落ち着いてしまうのでは?と思いましたね。
>
> よくマスコミで「持病、基礎疾患がないのに、若いのに死亡、重症化」なんて煽りが出ますが、いろいろと話を聞いたり情報を集めると、単に医療機関に発見、認知されていないだけで、どうみても成人病の巣のような体型だったり、ヘビースモーカー、飲酒が日常化してる人だったり、コンビニ飯ばっかり食べてたり・・な場合がほとんどみたいですね。
>
> お笑い芸人の志村けんさんの死去は残念でしたけど、この方も近年に肺炎歴があり、飲酒が止められない人で、コロナウィルスに
> とっては絶好のターゲットで重症化すべくして重症化してしまった感がありますし。
>
> 本当に健康な人は感染しても、無症状かそれこそ単なる風邪で終わってしまうみたいです。もちろん、油断は禁物ですが。
>
> で、先進国である英米でこの感染症がえらい勢いではびこる原因は、アチラに行ったり、関わったりしたことがある方はおわかりかと思いますが、成人病予備軍な体型、はっきりいってしまえばデ〇が日本では考えられないくらい多い。米国なんて車社会で、
> 意識しないとほとんど歩かない、運動なんてしない一日になりそうですし。
>
> そこまでいかなくとも食事も高カロリーなものを大量に摂るので、実際に生活習慣病の罹患者が日本などくらべものにならないくらい多いからでは?と思ってますが、どうなんでしょうね?
>  あと、良くも悪くも、あまり人のいうことを素直に「はいはい」する人たちじゃないし(笑)。
>
> かくいう私も、コロナを寄せ付けない体になるべく、数キロの荷を背負いとにかく歩いて歩いて歩きまくりメタボ対策に精出してます。
> まあ、80代で世界の高山に登りまくる登山家スキーヤーの三浦雄一郎さんのパクリですが・・。
>
> >インドや南米では好き放題感染させまくった状態が数か月続いたらその後激減しました。
>
> これ、すごいですよね、マネできんわ(しちゃいけないけど)。

 インドでは路上生活者なども多い事から、ロックダウンもできず、その他有効な感染防止法もなく、結局感染するに任せたようです。

 で、感染が終息してからムンバイなど主要都市で抗体検査をしたところ、8割ぐらいの人がコロナの抗体を持っていたそうです。
 これってつまり8割ぐらいの人が感染したという事です。

 こうなると実は死者も公表されている49万人ではなく、この10倍は出たと推定されるのですが、しかし検査をしないまま火葬されたのでホントのところはわかりません。

 とにかく感染するに任せたら数か月で感染が終息するようです。

 ただ大変不可解なのは、イギリス始め欧米ではワクチン接種率が7割前後で、行動制限を撤廃して、感染するに任せる方法をとっているのですが、なぜか感染が終息しません。
 尤も激増もせずジワジワ増えているのです。

 一方日本では感染者数が激増した後、綺麗に終息しています。

 一体なんでこんな事になっているのか。全くわかりません。

 普通に考えたら、行動制限を撤廃したら、ワクチン拒否者を中心に感染が激増した後で、終息しそうなものなのに・・・・・。

 
  1. 2021-10-23 10:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 不幸な日本人

> その不幸な日本人は、
> 健康で持病も一切なく、毎日有意義な生活を送ってる人生の最中に突然コロナでホテル隔離中に亡くなりました。その人は有名大学の学生で成績もトップクラス、親からも全ての友人からも愛し愛され、福祉事業にも興味を示して、登山も水泳も万能でしかも大変な美人でした、そんな人が命を失ったのです。
>
> こんな人の不幸を、政府はどの様な政策をしたら救えるのでしょうか?
> 政府は、この人の死の原因を私生活とかを調査する事も、この様な不幸の人が何人いるのか統計的データも許されないのでしょうね。
> 日本人であることが不幸だ、日本に住むことは危険だというだけのこんな大手マスコミの報道を何度読んでもウンザリします。
> 日本の大手マスコミは情緒的な反政権扇動しかしてない様に思います。どんな人がマスコミに携ってるのでしょうか?
>
> *自分でも何を言いたいか判らないけど、
> 美人コンテストはダメだけど、悲劇の犠牲者は美しくて健康で優秀で才能豊かで好人物である、のがパヨクの感情なんですよね。・・・自分はパヨクの犠牲者(英雄?看板?指導者?)にはなれないという差別感を感じるんですよね。
> もひとつ、ワクチンパスポートについても、差別に成らない様にと言う声が一切聞こえてこなくなりましたね。少なくともこのブログを理解できる人には初めから相手にしてない馬鹿げた主張だと、マスクをする事も差別強制ですものね。

 日本のマスコミ報道だけ見ていると、自宅やホテルで誰にも看取られずに死んだ人が出たのは日本だけのように思いますが、しかし実は欧米の方が盛大に出ています。

 そもそも欧米ではコロナで超過死が激増しているのです。

 現実には欧米でも感染者、特に軽症者まで入院させることなど不可能で、人工呼吸器が必要になるまで放置されていたし、しかも昨年春、パンデミックが始まった当初はその人工呼吸器も不足していて、高齢者には使用しない、高齢者は32時間使用して回復しなければ呼吸器を外すというような処置が取られました。

 感染者や死者が日本より二桁上なのですから、幾ら効率的に医師や看護師を動員しても、全員を丁寧に治療するなんて絶対不可能なのです。

 大変不思議なのは、日本のマスコミはこうした現実を綺麗にネグレクトして、医療崩壊は日本にしか起きていないと報道している事です。
  1. 2021-10-23 10:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

prijonさんへの、よもぎねこさんの返答から、思う事

よもぎねこさん、こんにちわ。

現代デジタルの宮坂昌之氏「ワクチン接種の時限爆弾「ADE」は本当に起きるのか?」2021年10月13日の記事
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/87871

一部抜粋引用

私は、感染者が排出するウイルスを雨滴に、ワクチンを、雨風を防ぐレインコートにたとえました。社会でウイルスの大流行が起きると、厚手のトレンチコートあるいはレインコートだけでは降雨を十分に防げないことがあり、その結果、ブレイクスルー感染を起こす人が増えたのです。

以上のことをあわせて見てみると、社会的規制を一気に緩めると、世の中に降る雨の量が大きく増えてしまうことになります。その結果、ワクチン2回接種者が社会の6割を超えていても、一部の人たちにはブレイクスルー感染が起きてしまうことになります。

一部抜粋引用終わる

「ウイルスを雨」に例えられてましたが、これを、インド・日本・イギリスに、私見で例えると

①インド サイクロンが襲ってきたが、成すがまま、ずぶ濡れになった。十分な対策も出来ない状態でウイルスが蔓延し、大きくの犠牲者を伴う事になってしまうが、ウイルスが生存できる環境の減少で、収束に向かう。今体は乾いて来ました。

②日本 台風が襲ってきたが、ワクチンや、感染予防対策等の合羽を着てたので、少し濡れる程度で済んだ、言い方を変えると、被害が少ない様に、ウイルスを安全に蔓延させ、ウイルスが生存できる環境の減少で、収束に向かう。

③イギリス 嵐が襲ってきたら、家に入り雨には少し濡れた程度で済みました、少し小ぶりになったので、家から出ました、小ぶりの雨が、止む事無く降り続いたり、降ったり、止んだりを繰り返している、小降りだし、また直ぐ止むだろうし、面倒だから、少し濡れても良いやと、一定程度濡れる状態が続いている。
ロックダウン等でその場は凌いだけど、ウイルスが生存できる環境が残った状態で、制限を緩めた、勿論ワクチンうを、接種してるのですけど、時期が早かったので、一定程度の方に抗体に減少や、免役能力の抵抗能力がウイルスに負ける人も出て来てしまう、ウイルスを蔓延させてないので、ウイルスが生存できる環境が残った状態が、続いてるので、何時までも、この状態が続く。

こんな風に、私は、最近感じてます。
  1. 2021-10-23 12:00
  2. URL
  3. 中道ウハウハw #zTZgd8x.
  4. 編集

Re: prijonさんへの、よもぎねこさんの返答から、思う事

> よもぎねこさん、こんにちわ。
>
> 現代デジタルの宮坂昌之氏「ワクチン接種の時限爆弾「ADE」は本当に起きるのか?」2021年10月13日の記事
> https://gendai.ismedia.jp/articles/-/87871
>
> 一部抜粋引用
>
> 私は、感染者が排出するウイルスを雨滴に、ワクチンを、雨風を防ぐレインコートにたとえました。社会でウイルスの大流行が起きると、厚手のトレンチコートあるいはレインコートだけでは降雨を十分に防げないことがあり、その結果、ブレイクスルー感染を起こす人が増えたのです。
>
> 以上のことをあわせて見てみると、社会的規制を一気に緩めると、世の中に降る雨の量が大きく増えてしまうことになります。その結果、ワクチン2回接種者が社会の6割を超えていても、一部の人たちにはブレイクスルー感染が起きてしまうことになります。
>
> 一部抜粋引用終わる
>
> 「ウイルスを雨」に例えられてましたが、これを、インド・日本・イギリスに、私見で例えると
>
> ①インド サイクロンが襲ってきたが、成すがまま、ずぶ濡れになった。十分な対策も出来ない状態でウイルスが蔓延し、大きくの犠牲者を伴う事になってしまうが、ウイルスが生存できる環境の減少で、収束に向かう。今体は乾いて来ました。
>
> ②日本 台風が襲ってきたが、ワクチンや、感染予防対策等の合羽を着てたので、少し濡れる程度で済んだ、言い方を変えると、被害が少ない様に、ウイルスを安全に蔓延させ、ウイルスが生存できる環境の減少で、収束に向かう。
>
> ③イギリス 嵐が襲ってきたら、家に入り雨には少し濡れた程度で済みました、少し小ぶりになったので、家から出ました、小ぶりの雨が、止む事無く降り続いたり、降ったり、止んだりを繰り返している、小降りだし、また直ぐ止むだろうし、面倒だから、少し濡れても良いやと、一定程度濡れる状態が続いている。
> ロックダウン等でその場は凌いだけど、ウイルスが生存できる環境が残った状態で、制限を緩めた、勿論ワクチンうを、接種してるのですけど、時期が早かったので、一定程度の方に抗体に減少や、免役能力の抵抗能力がウイルスに負ける人も出て来てしまう、ウイルスを蔓延させてないので、ウイルスが生存できる環境が残った状態が、続いてるので、何時までも、この状態が続く。
>
> こんな風に、私は、最近感じてます。

 なるほどね。
 実際、抗体って刺股のようなY字型で、ホントに刺股のようにウィルスに憑りついてウィスルが人間の細胞に入り込めなくするんですよね。
 でも抗体の量にも限りがあるのでウィルスが大量に入り込めば全部は抑えられないし、そもそも免疫力の弱い人はワクチンを接種しても作れる抗体の量に限りがあるので、感染を防ぎきれないのは当然なのです。

 しかしイギリスでジワジワ増える感染者数と日本で毎週綺麗に半減する感染者数の関係はやっぱり不思議です。

 何でイギリスではワクチン拒否者に大感染が起きて、その後終息するという形にならないんでしょうね>

 尤もイギリスも待った放置というわけではなく、感染者が出ればその周辺をPCR検査をして、自宅隔離などはさせているようですから、それが一定の効果を上げているんでしょうか?
  1. 2021-10-23 12:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ゼロ・コロナ政策のニュージーランドは左翼政権

>イギリスと同じアングロサクソンの国であるニュージーランドは数人の感染者が出ると速攻で全国ロックダウンという政策をとってきました。
>これはこれで日本人からみるとあまりにヒステリックなゼロコロナです。

ニュージーランドの現政権は左翼の労働党政権なんですね。そして労働党党首で現首相でもあるジャシンダ・アーダーンは、ド左翼で親中派らしいです。

ニュージーランド労働党 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%85%9A

ジャシンダ・アーダーン - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%B3

メディアが報じないジャシンダ・アーダーンの裏の顔 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=dTPYM26Cvwk

英・米・加・豪・NZで作ったファイブ・アイズがあるのに、わざわざ英・米・豪でAUKUSを作り直したのは、ニュージーランドへの不信感があるのかもしれません。
  1. 2021-10-23 19:45
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: ゼロ・コロナ政策のニュージーランドは左翼政権

> >イギリスと同じアングロサクソンの国であるニュージーランドは数人の感染者が出ると速攻で全国ロックダウンという政策をとってきました。
> >これはこれで日本人からみるとあまりにヒステリックなゼロコロナです。
>
> ニュージーランドの現政権は左翼の労働党政権なんですね。そして労働党党首で現首相でもあるジャシンダ・アーダーンは、ド左翼で親中派らしいです。
>
> ニュージーランド労働党 - Wikipedia
> https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%85%9A
>
> ジャシンダ・アーダーン - Wikipedia
> https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%B3
>
> メディアが報じないジャシンダ・アーダーンの裏の顔 - YouTube
> https://www.youtube.com/watch?v=dTPYM26Cvwk
>
> 英・米・加・豪・NZで作ったファイブ・アイズがあるのに、わざわざ英・米・豪でAUKUSを作り直したのは、ニュージーランドへの不信感があるのかもしれません。

 なるほどね。
 
 ニュージーランドは前々からかなり他のファイブアイズからは離れていたけれど、今は対中包囲網の中でより深刻化しているのかも?
  1. 2021-10-23 20:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する