fc2ブログ

2021-09-15 11:44

アベノミックスで国民生活は良くなったのか?

 立憲民主党がアベノミックスを検証すると言っています。
 枝野は「株価だけ上がったが、多くの国民の暮らしは良くなったのか検証する」というのです。
 
 アベノミックスで国民の暮らしは良くなったのか?

 良くなった!!

 だってアベノミックスで失業率が5%台から2%台まで下がりました。 2%台というのは元来日本では完全雇用達成といわれた水準です。

2021y09m15d_110617458.jpg
 
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1631665375/-100

 また民主党政権時には最低最悪だった新卒者の就職内定率が、第二次安倍政権の成立で一気に改善しました。

ダウンロード (1)
 http://honkawa2.sakura.ne.jp/3160.html

 日本の雇用慣行では新卒時に就職できないと、その後の人生で大変な苦労を背負い込むことになるので、新卒者の就職内定率が低いというのは非常に深刻です。
 ところが民主党政権時に就職内定率が非常に低かったのです。

 勤労者の中でも最も弱い立場に置かれているパート・アルバイトなど非正規労働者の自給はアベノミックスで順調に上がり続けました。

ダウンロード
https://www.nippon.com/ja/japan-data/h00593/

 尤も2020年以降はコロナパンデミックの為、この伸びは止まっていると思われます。
 
 しかし第二次安倍政権とその後の菅政権は、コロナパンデミックによる失業率の増加を、世界でも最低レベルに抑えました。

ダウンロード (2)

 だからパート等非正規労働者の賃金も殆ど下がってはいないでしょう。
 
 これはワタシの実感ですが、コロナパンデミックが始まってからも、我が家の近所のスーパーなどの商店にはずうっと「パートさん募集」の公告ポスターが貼られていました。
 そしてその時給も下がっていません。
 
 因みに札幌の場合、アベノミックスが始まる前は、札幌市内でもスーパーのレジ打ちなど未熟練軽労働の時給は常に北海道の最低賃金である740円ギリギリでした。
 しかし現在は安い所で900円、1000円以上も珍しくありません。

 労働者の中でも最も弱い立場にあるのが、失業者そしてパートやアルバイトなどの非正規労働者です。
 失業率が下がり、新卒者就職内定率が上がり、非正規労働者の時給が上がったのです。

 正規労働者と非正規労働者を比べて、非正規労働者の割合は増えています。

2021y09m15d_113641440.jpg
 
 但し、正規労働者が減ったわけではありません。
 新卒者の就職内定率が一貫して上がり続けたのに、正規労働者が減るわけもないのです。

 それではなぜ非正規労働者が増えるのか?
 それは労働者の絶対数が増えていること、また日本全体が高齢化しているので、正規労働者として働ける年代の人口が減り続けているからです。

ダウンロード (4)

 労働需要が増えているのに、労働年齢人口が減っているのですから、高齢者や主婦など正規労働者として働けない人達が、非正規労働者として労働市場に出るようになったのです。
 
 その傾向がアベノミックスで更に加速しました。
 それで非正規労働者の賃金が上がり続けたのです。

 因みに小泉改革以降、反日左翼はこれについて「非正規が~~!!」と非正規労働者の増加をあたかも大変な悲劇であるかのように騒ぎ続けました。
 しかし現実には非正規労働者の圧倒的多数は、主婦のパートと高齢者の嘱託そして学生アルバイトです。
 これらの人々の多くはフルタイムで働けないので、あえて非正規労働を選ぶ場合が多いのです。

2021y09m16d_104310231.jpg

2021y09m16d_104330791.jpg


 そして労働人口が減る中、正規労働者は減っていない、むしろやや増えているのですから、正規労働者の賃金も減っていません。
 但し正規労働者、特に公務員などの賃金がドンドン上がるような状況ではありません。

 しかし元来、非常に手厚く労働条件を保障されていた人たち、公務員や大企業の正規従業員などの賃金は変わらず、またそういう仕事につける人達が減ったわけでもなく、労働者の中で最も弱い立場にあった人達、失業者が減り、非正規労働者の賃金が上がったのですから、国民生活はよくなったというべきでしょう?

 少なくとも弱者の味方、弱者に寄り添う立場の人間であれば、まずは失業者や非正規労働者の立場に立ち、彼等の状況をみて政策の良否を判断するべきでしょう?

 しかし立憲民主党や共産党など反日左翼政党とその支持者は、こうした人々の状況には全く興味がありません。
 
 立憲民主党の議員の中にはドルベースでの日本のGDPをみて「民主党政権時の方が経済成長した」と主張する人間までいます。
 確かにドルベースにすれば民主党政権時には、ドンドン日本のGDPは上がったのです。 だって狂気のような円高になりましたから。
 
 それで日本の製造業が次々と倒産の危機に追い込まれて、多くの企業が大規模なリストラを行いました。
 またエルピーダーメモリーなど重要な技術を持った会社が倒産してしまいました。
 これで多くの労働者が失業し、失業率が跳ね上がったのです。

 これはホントに悲惨な話で、速攻で多くの人が路頭に迷うばかりではなく、半導体のような重要産業にかかわる企業が倒産するという事は、その後末永く日本人の雇用が失われるという事なのです。
 
 ところが立憲民主党の議員とその支持者達は、この深刻さを理解していません。

 要するに彼等は弱者である失業者や非正規労働者は勿論、一般勤労者の生活にさへ興味はなく、彼等の雇用と生活を守る意思はないのです。

 だから年金生活者にも興味はありません。
 国民の老後にも無関心です。
 それで年金の原資にも全く興味がないのです。

 日本に限らず海外でも年金基金の多くが、株で運用されています。 
 年金の掛け金として徴収したお金のかなりの部分が、株に投資されて、その配当や運用益が年金支払いの元金になるのです。
 だから株の値上が値下がりって、年金生活者は勿論、現在年金に加入している人々の老後に直結するのです。
 
 株が上がれば株を持っている人だけが喜ぶのではないのです。 
 大多数の国民の老後が良くなるのです。

 それなのに「株価だけ上がったが、多くの国民の暮らしは良くなったのか検証する」って、株の値上がりを全く無意味なことのように言うってなんでしょうね?

 こういう発言をみていると、結局左翼は国民生活なんかどうでもよいし、弱者はただ利用する物だと思っているのだとわかります。

 本当に国民生活を考え、弱者の味方、弱者に寄り添う人間なら、失業率が下がり、非正規労働者の賃金が上がり、就職内定率が上がり、株価が上がって国民の老後が安定することを喜ぶはずでしょう?

 しかし彼等はそれを「検証」するというのです。
 これってそもそも弱者の現実なんか最初からみていなかったという事でしょう?

 実際立憲民主党が衆議院選挙に向けて出した政策には、経済に関する話は一切ありませんでした。
 経済が悪くなれば真っ先に困るのは非正規労働者など弱者であることが、彼等にはわからないし興味もないのでしょう。

 弱者は利用する物

 「株価だけ上がったが、多くの国民の暮らしは良くなったのか検証する」という枝野発言をみれば、この反日左翼の本音が明白なのです。

  1. パヨクの世界
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

共産党だの立憲民主党だのの顛末は、労働組合(特にJR東日本労組)の没落ぶりを参考にすればいいと考えます。労組の本分である労働者の賃上げ交渉や待遇改善交渉もろくにやらず、経営者や政府の足を引っ張ることにうつつを抜かした結果、当の労働者にそっぽを向かれているんですよねぇ。
  1. 2021-09-15 12:38
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 共産党だの立憲民主党だのの顛末は、労働組合(特にJR東日本労組)の没落ぶりを参考にすればいいと考えます。労組の本分である労働者の賃上げ交渉や待遇改善交渉もろくにやらず、経営者や政府の足を引っ張ることにうつつを抜かした結果、当の労働者にそっぽを向かれているんですよねぇ。

 組合費を強制徴収して、それを反原発デモの日当につぎ込むんですからね。
 マトモな勤労者ならそっぽを向きますよ。
  1. 2021-09-15 12:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

消費増税さえやらなければ・・なんですけどね。ただまあ、それでも安倍さんは他の首相に比べれば、財務省には抵抗した方でしょう。
菅首相(民主党の方)なんて、野党時代、在野時代は「反権力」風の勇ましいこといってたのに、いざ首相になるとまるっきり財務省の傀儡と化しちゃうんですから。野田さんもそう。

その辺は実感として国民一般もわかってるからこそ、マスコミのネガキャンでいくら菅総理(自民の方)が下っても、野党の支持率はさっぱり上がらないわけで。
  1. 2021-09-15 20:36
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

ずいぶん昔に「自民党支持の労働組合なんて出来ないかな」と言ったところ、当時の善男善女(即ち左派思考者)からは何をバカな、と笑われました。

安倍さんは労働者の賃金を上げろ、と経団連に出かけて給与を上げさせました。総理大臣が労働組合の委員長を代行するとは凄いことです。

当時の企業は「リーマンショックが又起こったときに備えて」と内部留保を抱え込み、労働者に分配することを渋りました。労組がぶち壊すべき壁だったのに。民主党、共産党は恥を知るべきです。
  1. 2021-09-16 07:40
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 消費増税さえやらなければ・・なんですけどね。ただまあ、それでも安倍さんは他の首相に比べれば、財務省には抵抗した方でしょう。
> 菅首相(民主党の方)なんて、野党時代、在野時代は「反権力」風の勇ましいこといってたのに、いざ首相になるとまるっきり財務省の傀儡と化しちゃうんですから。野田さんもそう。
>
> その辺は実感として国民一般もわかってるからこそ、マスコミのネガキャンでいくら菅総理(自民の方)が下っても、野党の支持率はさっぱり上がらないわけで。

 あの消費税増税はどうにもならなかったです。
 だって消費税増税を阻止するには、法改正が必要だったのですが、しかしどう考えても増税派が多数なので、法案は通らないし、法案通過に失敗したら安倍政権は潰れます。

 でもその意味ではぎりぎりまで財務省に抵抗したと言えます。
 
 しかしさすがに今回の衆議院選挙では消費税減税はじめ、野党も大規模財政出動を公言するようになっています。
 これは結局、アベノミックスの成果が一般国民認識されて、財政出動と金融緩和のセットを維持するべきという考えたが一般的になったからでしょう。
  1. 2021-09-16 10:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ずいぶん昔に「自民党支持の労働組合なんて出来ないかな」と言ったところ、当時の善男善女(即ち左派思考者)からは何をバカな、と笑われました。
>
> 安倍さんは労働者の賃金を上げろ、と経団連に出かけて給与を上げさせました。総理大臣が労働組合の委員長を代行するとは凄いことです。
>
> 当時の企業は「リーマンショックが又起こったときに備えて」と内部留保を抱え込み、労働者に分配することを渋りました。労組がぶち壊すべき壁だったのに。民主党、共産党は恥を知るべきです。

 ワタシはベトナム戦争時、労働組合の労働者たちがベトナム戦争反対デモの学生たちと乱闘になったという話を知って大変驚きました。
 
 労働者たちはこの時労働者の象徴であるヘルメットをかぶって、アメリカ政府支持を訴えたのです。

 でもこれは当たり前の姿だと思うんですけどね。
 
 日本で労働組合が左翼政党支持なのは、GHQが日本で労働組合を作った時に、共産党員やその仲間の活動家を専従の組合幹部に据えて行ったからです。
 
 だから最初から賃上げなど労働条件の向上など興味がなく、オカシナ左翼活動ばかりやっているのです。
 こんな組合からは労働者がまず脱退するべきでしょう?
  1. 2021-09-16 10:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する