fc2ブログ

2021-09-13 13:00

第5波終息と医療崩壊の正体

 反日左翼の嘆きを他所に新型コロナ第5波は急速に終息しています。
 実効再生産数は全国0.68、東京0.65、少し前まで最悪だった愛知と大阪は、それぞれ0.75、0.71にまで下がっています。

ダウンロード (1)
 
 https://covid.gutas.net/?c=4

 新規感染者数も全国でピーク時の3分の1程度に下がっています。
 当然の事ですが、入院患者も順調に減っていて、現在大半の大半の都道府県で病床使用率が100%を割っています。
 8月末にはほとんど真っ黒だったのに・・・・・。

ダウンロード (3)

 また全国では重症者数もピークアウトしました。 
 東京や沖縄など感染爆発が早かった地域でも、重症者数はピークアウトしました。 一方、感染爆発が遅く、実効再生産数が1を割るのが遅れた愛知・大阪などでは、ピークアウトはまだ少し先でしょう。

2021y09m13d_125625817.jpg

 死者数はまだピークアウトしていません。 これまで死者数のピークは感染者数のピークから20日弱遅れていました。
 全国での感染者数のピークは8月25日ですから、そろそろピークアウトするはずなのですが、しかし第5波では死者・重症者が若年化しているので、ピークがこれまでより後ろにずれているのかもしれません。

 いずれにせよこの状況では余程の異常事態が起きない限り、第5波は近日中に完全に終息し、病床にも余裕が出てくるでしょう。
 
 しかしこれは8月末から十二分に予想されたことです。 
 8月29日の記者会見で菅首相が「光は見えた」と言ったとき、反日左翼と反日マスゴミは猛反発したのですが、しかし実効再生産数は8月1日をピークに下がり続けて、8月25日に1を割りました。
 実効再生産数の減少傾向が一定期間に続き遂に1を割ったなら、感染拡大はピークアウトして終息に向かうというのは、小学校高学年の算数レベルで理解できる話です。
 そして感染拡大が止まれば、いずれ重症者数や死者数もピークアウトするのも常識以前の話です。

ダウンロード (2)

 しかしそれを全く理解できず「菅政権のコロナ対策は破綻した」とか「医療崩壊だ」とか騒ぎ続けたのが、反日左翼です。

 因みに東京オリンピックが感染を拡大させたという根拠は一切ありません。 
 東京の発症日ベースから計算した実効再生産数のピークは7月22日でした。 新規感染者数ベースから見た実効再選算数のピーク7月31日です。
 このように日にちがずれるのは、発症してから検査を受けてその検査の結果が出るまでに一定の時間がかかるからです。 特に発症者が増えて検査数が増えると、検査結果が出るのが遅れてしまいます。 
 当然ですが発症日ベースの方が新規感染数ベースより、正確に感染の動向を表しています。
 
 その発症日ベースでの実効再生産数のピークが東京オリンピック開会式の前日で、開会後は急速に実効再生産数が減っていったのですから、東京オリンピックの開会がその後の感染者数の増加には何の影響もなかったことは明白なのです。
 だからオリンピック開催絶対反対をわめき続けた西浦教授なども、遂にオリンピックは感染拡大に関係なかったと結論するしかなかったのです。
 
 尤も富嶽を使ってのシュミレーションなどからみても、有観客で開催してもオリンピックが感染を拡大させる可能性はゼロだったのですから、オリンピックが感染を拡大させるなどと言う話は、最初から全く非科学的でナンセンスな話だったのですが。

 一方医療崩壊の話も全く眉唾モノです。
 なぜなら新型コロナでの日本での致死率は世界最低の0.2%です。

ダウンロード

 死者数の推移をみると更に日本の状況が際立ちます。

ダウンロード

 欧米諸国をみると、昨年の春先の最初の感染爆発時、そして昨年秋口から英国株による感染拡大時に大きな段差ができて、この時期に死者が激増したのがわかります。
 そしてワクチン接種が進むと死者数の増加がピタリと止まりました。

 ところが日本は死者数が非常に少ないばかりか、欧米諸国のような大きな段差がないのです。

 ホントに日本が医療崩壊していたら何で致死率が世界最低になるのでしょうか? 
 医療崩壊しているのに、死者数の激増がほとんどないまま最低限で推移するという事になるのでしょうか?

 先日、ドイツのコロナ対策を絶賛する番組があったようですが、笑えます。
 ダウンロード

 感染者の絶対数が日本とは二桁違いの国々の中でドイツが頑張ったのはわかります。 
 もし日本での感染者数がドイツ並みになったら、ドイツ方式を見習う価値はあるでしょう。
 しかし現実には日本の感染者数はドイツとは比べ物にもならないし、日本はドイツより致死率は低いわけですから、ドイツと同じことをする必要はそもそもなかったという事です。

 逆にこういうデータをみると、そもそも日本はホントに医療逼迫をしたのか?という事が疑わしくなります。
 新型コロナは重症化したら、医療を受けなければ死にますから、ホントに医療が逼迫し、必要な医療が受けられない状態なら、致死率が世界最低という事はあり得ないからです。

 それはイタリアやフランスの極端に高い死亡率がこれを証明しています。
 覚えているでしょう?
 昨年3~4月イタリアで感染爆発が起きた時、イタリアでは医師も病床も人工呼吸器も足りなくなって、70歳以上の人には人工呼吸器を使用しない、医学部5年生の学生を繰り上げ卒業させて臨床現場に動員するなどと言う事が行われました。
 なるほどこのような状態になれば、満足な医療を受けることはできませんから、重症者の大多数が死んだのは当然でしょう。

 その点ドイツはイタリアに比べれば感染者数が少なかったことと、ICUなどが充実していたことで、イタリアよりは高い医療水準を維持することができて、死亡率をイタリアの5分の1程度に抑え込むことができたのです。
 しかし日本はそのドイツより死亡率が低いのです。
 これって現状でも日本はドイツ以上に手厚い医療ができているという事でしょう?

 これで思い出すが8月10日のプライムニュースです。
 8月10日のプライムニュースに東京医師会会長、東京医科歯科大学教授、長尾病院院長の三人が出演してコロナ対策に関する議論をしていました。
 東京医科歯科大学はコロナ重症者を多数受け入れているのですが、この医科歯科大学教授と東京医師会会長は、話を呼吸器専門医の育成とか、コロナ治療で医療過誤が起きた場合の責任論とかに話を持っていくのでなんとも違和感がありました。
 
 この二人は東京医科歯科大学の重症者病床での治療のレベルを維持できなくなると困るから、感染者を増やすな!! 国民は自粛しろ!!というのです。
 
 逆にいえば日本では医学部5年生の繰り上げ卒業どころか、熟練の呼吸器専門医と看護師のチームによる医療を維持することを前提に、「医療崩壊が~~!!」と喚いていたわけです。
 そしてその水準は概ね維持できていたという事でしょう?

 一方もう一人の出演者、長尾病院の院長は純然たる民間病院としてこれまで全国でも最大数のコロナ患者の診療をつづけた立場から、一般の開業医が積極的にコロナ感染者を治療することによって、軽症者を重症化させないで完治させることの重要性を説いたのです。

 本来であれば一般開業医の団体である東京医師会の会長は長尾院長の立場を支持するべきでした。
 そして軽症者の重症化さへ阻止できれば、東京医科歯科大学など高度の専門医でなければ手に負えない患者を減らせるのです。
 ところが東京医師会は冷酷無情なので、コロナ治療から逃げる気満々なのを誤魔化す為に、東京医師会会長は東京医科歯科大学に同調する振りをしながら「自粛しろ」「自粛しないと医療崩壊する」というのです。

 つまりこれが「医療崩壊」の正体ではありませんか?
 医療崩壊をわめいているのは、実はコロナ治療から逃げたい医師会と、危機感を煽って視聴率を上げたいマスコミ、そして何とかそれを梃に倒閣・政権交代をさせたい反日左翼なのです。 
 しかも東京医師会会長は再々赤旗に出て、共産党とは大の仲良しという間柄です。

 それで救急搬送遅れや自宅療養中の死者などを盛大に報道します。 また多数のコロナ患者を受け入れている病院や、更に共産党系の病院だけを取材して医療現場の大変さを強調します。

 しかしそもそも日本の病床の3%程度しかコロナに対応していなかった事などは、テレビでは一切報道されませんでした。
 また救急搬送が中止になった例のほとんどは、実は現実は救急搬送の必要はなくて、自宅療養中に不安になった人が、救急車を読んでしまっただけなのです。

 勿論、自宅療養中に誰にも看取られずに死亡した例など、不幸な事例も何例かあったのは事実です。
 そしてそれを根拠に菅政権が軽症者の自宅療養の原則を決めると、反日マスコミと反日野党はこれを猛烈に攻撃しました。
 しかしそもそもこの病気は致死率は0.2%、つまりインフルエンザの2倍程度です。 そして感染者の半数は無症状です。
 そう言う病気の人を全部入院させろというのが異常なのです。 
 実際海外に比べても日本の入院率はむしろ非常に高いのです。

 更にここにきてふざけた話が出てきました。


 それにこんな話もあります。
 
「重症受け入れ可能数倍増」が浮き彫りにした『日本医療の絶望的な闇』

 こうした話を総合すると、医師会はひたすらコロナ対応から逃げるためにひたすら「医療逼迫が~~!!」「医療崩壊が~~!!」と国民を脅し続けたのです
 しかし現実は医療逼迫や医療崩壊とは程遠く、むしろ日本では先進国でも最高レベルの医療が維持され続けてきたのです。

 それでも第5波で感染者数が増え、重症者数が増えるとともに、医師会の逃げの姿勢や冷酷無情振りが見破られて、医師会への批判が強まり、漸く医師会も真面目にコロナ対応を始めたという事ではありませんか?

 またワクチンの接種で医療従事者が感染の危険にさらされることもなくなり、抗体カクテル療法など軽症者への治療法が確立してきたことで、一般開業医がコロナから逃げられなくなってきました。

 因みにすべての医師が冷酷無情なわけでもなく、また自治体の首長や保健所が有能な場合は、地元の医師や医師会の協力を得て開業医が治療に協力しています。
 それで東京都下でも墨田区などは、重症者をゼロで抑え込んでいます。
 同様長尾病院のある尼崎市でも市内の長尾院長はじめ市内の開業医40人が強力して、開業医が自宅療養中の軽症者のケアをすることで、重症化を阻止しています。

 逆にこういう事例をみると医療崩壊の正体が見えてきます。
 つまりこれまで「医療崩壊!!」「医療崩壊!!」と騒がれてきたのは、医師会とマスゴミと反日左翼のコラボによる空騒ぎだったのです。

 実は日本ではコロナパンデミックの始まりから十分な医療が確保されていて、医療崩壊とは程遠い状況だったのです。
 それでもデルタ株の出現で、ホントに医療体制が逼迫しそうになったのですが、さすがに心底冷酷無情な医者はそう大勢いたわけもなく、渋々とはいえ真面目にコロナ対応を初めて重症者の受け入れも増えたのです。

 そうこうするうちに第5波も終息が見えてきたのです。
 反日左翼にはお気の毒というしかありません。

 だってこれまで内閣支持率とコロナ感染者数は完全に逆相関してきました。 安倍政権時も菅政権でも感染者数が増えると支持率が下がり、減ると上がるのです。

 世論調査は9月第一週に行われた直近の世論調査では、菅内閣の支持率は最低になりました。 
 この時、ワクチンの効果で死者数は第4波の半分以下で済むことは明白だったのですが、しかしマスコミはひたすら感染者数の増加だけを煽り、更に医療崩壊を煽って、国民の不安を掻き立てたことが支持率の低下につながったのです。
  
 これで反日左翼と反日マスゴミは、浅ましくも政権交代を夢見たのです。

 しかしその夢も潰えました。
 先週から感染者数の減少は明白になり、重症者数もピークアウトして「医療崩壊が~~!!」と騒ぐことが不可能になりました。
 今、内閣支持率を調査すれば確実に上昇するでしょう。
 また自民党支持率は既に上がっているのです。 
 
 一方、菅首相は総裁選なんぞには目もくれず、第5波の終息を見越して、行動制限の緩和に動き出しました。 
 行動制限を緩和して、もし感染が再拡大すれば、緩和を決定した責任者はボコボコにされますから、専門家会議はじめ皆逃げ腰です。
 だからガースーはこれをやるのです。

 だってこれをやらないといつまでも日本経済は停滞したままです。
 こんな事を続けていたら日本経済が破綻し、国民生活が崩壊してしまいます。
 新総裁が決まり、解散総選挙が終わり新首相が選ばれるのなんか待っていられないのです。

 反日左翼にはお気の毒でした。 

 菅総理はコロナに勝っただけでなく、君達反日マスコミと反日左翼にも勝ったのだよ。
 ガースーは我が身を捨てても、日本を守る為に働き続けるんだから。
 君達がこういう人に勝てるわけはないんだよ。

  1. 習近平ウィルス
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

この医師会会長は刑事ドラマの悪徳病院院長にぴったりのルックスなんですが補助金を受け取ってたのですよね。
しかもそれを指摘されると「違反だったら返します」って!?

菅さんはバイデンに呼ばれてます。
退任間近なのに奇妙な話ですが
これって次期内閣以降も影響力があると思われてる証拠ですよね!

菅さんが辞めるとき安部さんは冷淡だったという評論家がいますが
あまりにも仕事が捗るので、「こんなに仕事されたら後任に誰が成っても差が目立つ!」と焦ったのかも?
  1. 2021-09-13 16:06
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

>菅さんが辞めるとき安部さんは冷淡だったという評論家がいますがあまりにも仕事が捗るので、「こんなに仕事されたら後任に誰が成っても差が目立つ!」と焦ったのかも?

あぁ、99%評論家の作文ですね。安倍さんはこの厳しい状況下で後任を引き受けてくれた菅さんに感謝したり負い目を感じることはあっても、冷淡に接するなんてのはあり得ませんね。菅さんが総裁選に出ないとわかるまで、菅さんの続投を支持していたくらいですし。
  1. 2021-09-13 18:47
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> この医師会会長は刑事ドラマの悪徳病院院長にぴったりのルックスなんですが補助金を受け取ってたのですよね。
> しかもそれを指摘されると「違反だったら返します」って!?

 そこが所詮高学歴坊ちゃんで、打たれ弱いんですね。 だから補助金ネコババまではできても、バレたらすぐビビッてしまうのです。
>
> 菅さんはバイデンに呼ばれてます。
> 退任間近なのに奇妙な話ですが
> これって次期内閣以降も影響力があると思われてる証拠ですよね!

 バイデンの意図が不明ですが、しかし菅さんとしては、アフガンに残された日本人の救出をアメリカに協力してもらいたいのかも?
 アメリカはまだ救出活動をやっているのです。 やらないわけにはいかいのでけど。
 
 バイデンはアフガンのアメリカ人救出の失敗で致命的に支持率を下げたので、日本がアメリカに協力するという形で、救出の遅れた日本人の救出ができればよいですね。
 これも新総理誕生まで待てる話ではないですから。
>
> 菅さんが辞めるとき安部さんは冷淡だったという評論家がいますが
> あまりにも仕事が捗るので、「こんなに仕事されたら後任に誰が成っても差が目立つ!」と焦ったのかも?

 菅さんは安倍さんがやり残した仕事、バンバンやりまくりましたからね。 後の人はすごく楽ちんだと思いますよ。
 でも安倍さんが菅さんに冷たかったという話はインチキでは?
  1. 2021-09-14 10:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >菅さんが辞めるとき安部さんは冷淡だったという評論家がいますがあまりにも仕事が捗るので、「こんなに仕事されたら後任に誰が成っても差が目立つ!」と焦ったのかも?
>
> あぁ、99%評論家の作文ですね。安倍さんはこの厳しい状況下で後任を引き受けてくれた菅さんに感謝したり負い目を感じることはあっても、冷淡に接するなんてのはあり得ませんね。菅さんが総裁選に出ないとわかるまで、菅さんの続投を支持していたくらいですし。

 そうでしょうね。

 麻生さんが菅さんに「河野の将来までつぶす気か」といった話も嘘だったし。
 この種の話は証拠も何もないので、嘘八百書き放題でしょう。
  1. 2021-09-14 10:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>嘘八百書き放題でしょう

少し前のエントリーで、テレビのことを「電気見世物小屋」、番組制作者を「テキ屋の同類」と評しましたが、新聞記者について、10数年前だったか、とあるブログのコメント欄(何処だったかは忘れました、一応、反左翼•愛国保守を標榜していましたが、10数年前の事ですから)に、自分が創作した新聞記者に対する仇名を投稿したことがありました。ちなみに新聞記者を貶す呼び名ならば「羽織ゴロ」というのがありましたな。亡きご隠居さんも、時々使っていましたが、自分が創った新聞記者への仇名は「文匪筆賊(ぶんぴひつぞく)」
というものでした。
 残念ながら、センスがなかったのか、そこのブログ主にも、他の閲覧者からも反応はありませんでしたがねorz
もちろんこの仇名は、阿比留記者や古森記者を除いてのものでしたが。
  1. 2021-09-14 12:33
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >嘘八百書き放題でしょう
>
> 少し前のエントリーで、テレビのことを「電気見世物小屋」、番組制作者を「テキ屋の同類」と評しましたが、新聞記者について、10数年前だったか、とあるブログのコメント欄(何処だったかは忘れました、一応、反左翼•愛国保守を標榜していましたが、10数年前の事ですから)に、自分が創作した新聞記者に対する仇名を投稿したことがありました。ちなみに新聞記者を貶す呼び名ならば「羽織ゴロ」というのがありましたな。亡きご隠居さんも、時々使っていましたが、自分が創った新聞記者への仇名は「文匪筆賊(ぶんぴひつぞく)」
> というものでした。
>  残念ながら、センスがなかったのか、そこのブログ主にも、他の閲覧者からも反応はありませんでしたがねorz
> もちろんこの仇名は、阿比留記者や古森記者を除いてのものでしたが。

 ホントに自称ジャーナリストって、本質的には羽織ゴロ、職業デマゴジアなのです。
 
 しかも大変始末の悪いことに、彼等はプロのデマゴジアですから、どう言うデマを飛ばせば受けるかは、一般の市民なんかよりはるかに良くわかっていて、非常に有効的にデマを飛ばすのです。
 
 さらに言えば報道機関というのはそれが産業になっていますから、常にデマを飛ばし続けるし、しかも大型の輪転機やテレビなど非常に強力な機器を持っているのです。

 民主主義国家にとってこうしたデマゴジアの存在は非常に危険です。
 ワタシは20世紀に起きた二つの大戦、他多くの戦争はこうした報道機関の扇動によるものだと思っています。

 しかし民主主義国家は民主主義であるが故にこそ、こうしたデマゴジアを排除できません。
 本当に厄介で深刻な問題です。
  1. 2021-09-14 13:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

これはひどい

去年7月の志位和夫のTwitterからです。

https://twitter.com/home

>パンデミックは、大きな犠牲をもたらすが、時として、歴史を変える契機になる。
14世紀のペスト大流行は、ヨーロッパで、農奴の人口を激減させ、中世没落の契機となった。
現在のコロナ・パンデミックも、人民のたたかいいかんでは歴史を変える契機となりうる。コロナの先に希望ある未来をつくろう。

これを見ると、共産党としてはコロナパンデミックがおさまってもらうと困るのでしょうね。

  1. 2021-09-14 20:52
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

あら…

Twitterのホーム画面になってしまいましたね。
詳しくは、『志位和夫 Twitter パンデミック 歴史を変える契機』でググってください。

改めて頭にきました。
  1. 2021-09-14 21:05
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

ドイツへの変な片思い

>先日、ドイツのコロナ対策を絶賛する番組があったようですが、笑えます。

スレの本題から逸れた話題ですが、日本人のドイツへの妙な片思い(反感も含めて)って何なんですかね?何でまた実態以上に美化する人が多いんだか?。
左派メディアの「ドイツは立派に反省」に始まって、「今度はイタリア抜きでやろーぜ」みたいな謎のドイツ親日伝説とか滑稽極まりない限り。

一方、ネットでは「反日ドイツ」なんて論調も盛んですね。

その辺の「極端さ」について論評した記事が2020年11月3日発行のニュースウィーク日本版(紙媒体のみの記事)で在日ドイツ人の翻訳家マライ・メントライン氏による記事が賛同するしないは別にして興味深かったです。要約すると・・

・「戦争反省大国」「再生エネルギー」・・などなど好意的なのはドイツ人として悪い気はしない。でも、実際は欲と戦略をベースにした裏事情があるんですよ・・と対応している

・そんな対応をしているうちに、日本人の「脳内ドイツ」って端的に日本を上げたり、落としたりするための材料であることに気づく。
それゆえ極論に陥りやすく、ネットなどで語られるドイツは練りに練った称賛にしても侮蔑にしても極端で同じ国について語っているとは思えない。

・どうしてドイツに関してそんな両極端な話がまかり通るのか?
それは日本がアメリカから政治的に独立しきれていない、そのストレスが好意・嫌悪の両極端な形でドイツに向かうのでは?

・一方ドイツ人一般は日本に関しては「無関心」。よくも悪くも
ドイツ社会に影響を及ぼす存在とは思われていない。日本製サブカルや日本文化の好きな「趣味人」「研究者」以外はほとんど何も知らん

・慰安婦など日韓、日中の歴史観、戦争観の問題がたまに報道されはするけど一般人の反応は「へーまだあーだこーだやってんの?」という極めて薄い反応、はっきりいって興味ない

・日本の左派・リベラルに軍事の知識が全く欠如していることに
驚く。一体、それでどうやって戦争を回避するつもりなのか?
大体、それでは論敵を論破できないではないか?

・そんな「綺麗ごと」を言っていられるのも実質、アメリカの保護国で現実に向き合わずに済んだから・・じゃないの?

・日本にとっての中韓のような存在はロシアやポーランド、トルコだけど何とも思ってない・・・わけないじゃん。

「土下座外交」だって何も考えナシにやってるわけじゃないよ、嫌悪を踏まえながら「どんなにいけ好かない相手とも必要に応じて積極的に付き合っていかないと優位に立てず、そもそも生きていけない」という現実的な判断から。

・「汚らしい」敵を否定し、けなしまくって終わりでは決して問題の解決にはならない。もっと「いけ好かない」敵に積極的に興味をもち、是々非々の駆け引きに「慣れ親しむ」べきなんじゃ?

といってものでした。すべてに賛同はできませんが、対ドイツに限らず、日本人の外国観が良くも悪くもナイーブであり、いささか自意識過剰であることには個人的には同感でしたね。










  1. 2021-09-14 22:03
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

Re: これはひどい

> 去年7月の志位和夫のTwitterからです。
>
> https://twitter.com/home
>
> >パンデミックは、大きな犠牲をもたらすが、時として、歴史を変える契機になる。
> 14世紀のペスト大流行は、ヨーロッパで、農奴の人口を激減させ、中世没落の契機となった。
> 現在のコロナ・パンデミックも、人民のたたかいいかんでは歴史を変える契機となりうる。コロナの先に希望ある未来をつくろう。
>
> これを見ると、共産党としてはコロナパンデミックがおさまってもらうと困るのでしょうね。

 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、やっぱり共産党はコロナパンデミックを喜んでいたんですね。
 政権交代だ~~!!
 連立政権だ~~!!
 と言ってはしゃいでいましたもんね。

 だから必死で政府のコロナ対策を妨害したんですね。 
 お友達の東京医師会会長も同じことを夢見ていたんでしょうか?

  1. 2021-09-15 10:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: あら…

> Twitterのホーム画面になってしまいましたね。
> 詳しくは、『志位和夫 Twitter パンデミック 歴史を変える契機』でググってください。
>
> 改めて頭にきました。

 共産党の本性がよくわかりましたね。
  1. 2021-09-15 10:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ドイツへの変な片思い

> >先日、ドイツのコロナ対策を絶賛する番組があったようですが、笑えます。
>
> スレの本題から逸れた話題ですが、日本人のドイツへの妙な片思い(反感も含めて)って何なんですかね?何でまた実態以上に美化する人が多いんだか?。
> 左派メディアの「ドイツは立派に反省」に始まって、「今度はイタリア抜きでやろーぜ」みたいな謎のドイツ親日伝説とか滑稽極まりない限り。
>
> 一方、ネットでは「反日ドイツ」なんて論調も盛んですね。
>
> その辺の「極端さ」について論評した記事が2020年11月3日発行のニュースウィーク日本版(紙媒体のみの記事)で在日ドイツ人の翻訳家マライ・メントライン氏による記事が賛同するしないは別にして興味深かったです。要約すると・・
>
> ・「戦争反省大国」「再生エネルギー」・・などなど好意的なのはドイツ人として悪い気はしない。でも、実際は欲と戦略をベースにした裏事情があるんですよ・・と対応している
>
> ・そんな対応をしているうちに、日本人の「脳内ドイツ」って端的に日本を上げたり、落としたりするための材料であることに気づく。
> それゆえ極論に陥りやすく、ネットなどで語られるドイツは練りに練った称賛にしても侮蔑にしても極端で同じ国について語っているとは思えない。
>
> ・どうしてドイツに関してそんな両極端な話がまかり通るのか?
> それは日本がアメリカから政治的に独立しきれていない、そのストレスが好意・嫌悪の両極端な形でドイツに向かうのでは?
>
> ・一方ドイツ人一般は日本に関しては「無関心」。よくも悪くも
> ドイツ社会に影響を及ぼす存在とは思われていない。日本製サブカルや日本文化の好きな「趣味人」「研究者」以外はほとんど何も知らん
>
> ・慰安婦など日韓、日中の歴史観、戦争観の問題がたまに報道されはするけど一般人の反応は「へーまだあーだこーだやってんの?」という極めて薄い反応、はっきりいって興味ない
>
> ・日本の左派・リベラルに軍事の知識が全く欠如していることに
> 驚く。一体、それでどうやって戦争を回避するつもりなのか?
> 大体、それでは論敵を論破できないではないか?
>
> ・そんな「綺麗ごと」を言っていられるのも実質、アメリカの保護国で現実に向き合わずに済んだから・・じゃないの?
>
> ・日本にとっての中韓のような存在はロシアやポーランド、トルコだけど何とも思ってない・・・わけないじゃん。
>
> 「土下座外交」だって何も考えナシにやってるわけじゃないよ、嫌悪を踏まえながら「どんなにいけ好かない相手とも必要に応じて積極的に付き合っていかないと優位に立てず、そもそも生きていけない」という現実的な判断から。
>
> ・「汚らしい」敵を否定し、けなしまくって終わりでは決して問題の解決にはならない。もっと「いけ好かない」敵に積極的に興味をもち、是々非々の駆け引きに「慣れ親しむ」べきなんじゃ?
>
> といってものでした。すべてに賛同はできませんが、対ドイツに限らず、日本人の外国観が良くも悪くもナイーブであり、いささか自意識過剰であることには個人的には同感でしたね。

 ドイツは色々学ぶべきことの多い立派な国なんですけどね。
 
 良くも悪くもあの国は何でも徹底してやるんですね。
 だから「悪に強きは善にも強き」という諺がピッタリくるけれど、「過ぎたるは及ばざるが如し」もピッタリ来ます。

 ドイツ人の日本観は仰る通りでしょうね。
 そもそも西洋人は東洋の国には殆ど興味がないというのが本音でしょう。
 
 ドイツの歴史って日本人には想像もつかないほど過酷でしたから、そういう歴史を生き抜いてきた人達からすれば、日本人は結局、夢見る夢子ちゃんなんでしょうね。

 そういうことも含めていろいろ学ぶと面白い国です。

 
  1. 2021-09-15 10:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>良くも悪くもあの国は何でも徹底してやるんですね。
>だから「悪に強きは善にも強き」という諺がピッタリくるけれど、
>「過ぎたるは及ばざるが如し」もピッタリ来ます。

これなんですけど、社民党の勝利に終わったドイツ総選挙。第一の争点がコロナ禍対策と経済復活とか外交・防衛問題なんかじゃなくて、なんと環境問題だったらしいんですよね。
別に環境問題がどうでもいいとはいわないけど、ドイツの場合、
その対策というか進め方が極端で、果たして本当に日本が真似る
ようなことなのか疑問だらけで。

アチラはどうも一般人も政治家・メディアも小泉「セクシー」進次郎みたいなのだらけみたいで、環境を大切にするのはいいんだけど、生活に支障きたさない?大丈夫コレ?みたいな状況になっているようなんですよね。はっきり言って、日本人とは違う方向でドイツ人もかなり頭の中がお花畑な人々では?と思ったりします。

https://www.youtube.com/watch?v=J4XhVoKtVl4


https://president.jp/articles/-/50717

軍事・防衛政策についても、日本より「現実的」だったり「マシ」だったのは十数年くらい前までの話で今のドイツ軍は酷い状況らしいですね。

https://www.youtube.com/watch?v=jHnoAKU5JAM

https://www.youtube.com/watch?v=C_qckqDbEOE

https://www.youtube.com/watch?v=He9ElZRqcPU

一体、ドイツに何が起きているんでしょう?一つ言えそうなのは
今のドイツはメディア、政界にしても日本などくらべものにならない「イカス!パヨク天国」であることですかね。
そりゃ、日本の左派にはドイツが羨ましくて仕方ないのはわかる
気がしました。
  1. 2021-10-22 18:03
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >良くも悪くもあの国は何でも徹底してやるんですね。
> >だから「悪に強きは善にも強き」という諺がピッタリくるけれど、
> >「過ぎたるは及ばざるが如し」もピッタリ来ます。
>
> これなんですけど、社民党の勝利に終わったドイツ総選挙。第一の争点がコロナ禍対策と経済復活とか外交・防衛問題なんかじゃなくて、なんと環境問題だったらしいんですよね。
> 別に環境問題がどうでもいいとはいわないけど、ドイツの場合、
> その対策というか進め方が極端で、果たして本当に日本が真似る
> ようなことなのか疑問だらけで。
>
> アチラはどうも一般人も政治家・メディアも小泉「セクシー」進次郎みたいなのだらけみたいで、環境を大切にするのはいいんだけど、生活に支障きたさない?大丈夫コレ?みたいな状況になっているようなんですよね。はっきり言って、日本人とは違う方向でドイツ人もかなり頭の中がお花畑な人々では?と思ったりします。
>
> https://www.youtube.com/watch?v=J4XhVoKtVl4
>
>
> https://president.jp/articles/-/50717
>
> 軍事・防衛政策についても、日本より「現実的」だったり「マシ」だったのは十数年くらい前までの話で今のドイツ軍は酷い状況らしいですね。
>
> https://www.youtube.com/watch?v=jHnoAKU5JAM
>
> https://www.youtube.com/watch?v=C_qckqDbEOE
>
> https://www.youtube.com/watch?v=He9ElZRqcPU
>
> 一体、ドイツに何が起きているんでしょう?一つ言えそうなのは
> 今のドイツはメディア、政界にしても日本などくらべものにならない「イカス!パヨク天国」であることですかね。
> そりゃ、日本の左派にはドイツが羨ましくて仕方ないのはわかる
> 気がしました。

 ドイツという国にピッタリの諺は「悪に強きは善にも強き」と「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。

 なんか今のドイツのポリコレも、また環境オタクも、実はナチのユダヤ人虐殺と同根のように思えます。
 本人達は正義だと信じてやっているのですが、その正義が行き過ぎて現実から離れてしまうのです。
  1. 2021-10-23 10:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する