fc2ブログ

2021-05-25 23:40

差別と感じるから差別? 野田聖子・LGBT

 野田聖子がLGBT法案の問題点を明らかにしてくれました。
 と、いうか自称人権派が推進している「反差別」の問題点その物の発言をしてくれたのです。

自民・野田聖子幹事長代行「本人たちが差別だと感じれば差別」 LGBT法案めぐり
2021.5.24 産経新聞
 自民党の野田聖子幹事長代行は24日の記者会見で、同性愛者など性的少数者(LGBT)への理解増進を図る法案に盛り込まれた「差別は許されない」などの文言をめぐり、党内で賛否が分かれていることについて、「内心の自由はあるが、本人たちが差別だと感ずることについては差別なんだと。それは無くしていかないといけない」と語った。

 野田氏はまた、LGBTに関する党内議論に期待することを問われ、「世界中が多様性をキーワードにする中、自分と違う生き方や考え方を切り捨てるのではなく、その人たちとどう折り合いをつけて生きていくかという前向きな、自民党らしい答えが出てくるよう願っている」と述べた。

51204356024_b97d37796f_z.jpg

内心の自由はあるが、本人たちが差別だと感ずることについては差別なんだと。それは無くしていかないといけない

 この論法だとキリスト教やイスラム教やユダヤ教を禁止しなければならなくなります。
 なぜならこれらの宗教の聖典には、同性愛を禁じる記述があり、そこから同性愛を「神に背く」として禁じているからでです。

 現在、欧米でLGBT差別反対が狂気のレベルになっているのですが、これは元々欧米では大変厳しい同性愛者への迫害があった事へ反動です。
 それはキリスト教が同性愛を「神に背く」として禁じていたからでした。

 イスラム社会は歴史的には同性愛に寛大だったのですが、しかし近年原理主義化が進んで、同性愛者への迫害が始まっています。
 ブルネイやインドネシアなどで、同性愛者を公衆の前で鞭打ちにするというニュースは再々見かかるし、ISISはその支配地域では同性愛者を処刑していました。
 そしてイギリスではイスラム移民達が、イギリスの学校が行う同性愛差別を禁じる子供への性教育を拒否してます。

 先日、自民党のLGBT法案に対する会合があった時、左翼はこの会合で山谷えり子議員が「同性愛は道徳的に問題」という発言があったとして謝罪を要求しました。
 山谷議員にはこの発言はなく、左翼による完全な捏造でした。

 しかし「同性愛は不道徳」というのは、イスラム教やキリスト教やユダヤ教の教理です。
 イヤ不道徳どころか「神に背く」のです。

 だから「内心の自由はあるが、本人たちが差別だと感ずることについては差別なんだと。それは無くしていかないといけない」という事になるなら、これらの宗教との対立は不可避です。

51203584566_4c5d07f0db_z.jpg

 実際、アメリカではこれでキリスト教徒が迫害される側に回っています。
 
 アメリカでは同性愛カップルが、敬虔なキリスト教徒のケーキ屋さんに同性婚のウェディングケーキや性転換を祝うケーキを注文して、拒否すると「差別だ!!」として高額の賠償金を請求する訴訟を起こすという事件が頻発しました。
 また著書等で、キリスト教徒としては同性愛は認められないという意見を書いた人が、職を追われるなどと言う事態になっています。

 こうなると「宗教の自由」というのはどうなるのでしょうか?
 思想宗教信条の自由というのは、基本的人権だったはずです。
 そして基本的人権は、民主主義国家が最も尊重するべき物だったはずです。

 当然ですが、これに対してアメリカでもキリスト教徒を中心に保守系の人々から反発が広がり、保守系勢力の強い州では「宗教の自由法」というのを作って、LGBT差別を禁じる法案を無効化しています。

 一方、こうしてLGBTをめぐってキリスト教との対立が起きる中で、イスラム教徒によるLGBT差別は放置されています。
 欧米ではイスラム教徒に不利な話をすると「レイシスト!!」「差別だ!!」と言われてしまうし、更にイスラム教徒たちがテロなど暴力的な手段を常用するので、イスラム教徒によるLGBT差別については批判できない状況なのです。
 だから前記のようにイスラム移民が、子供の性教育を拒否すると、イスラム移民の子供の多い学校も何も言わずやめてしまう事になります。

 しかしこれではあまりにアンフェアです。
 これでは完全にキリスト教徒差別です。

51203588986_4460d781c7_z.jpg

 ところでキリスト教徒、イスラム教徒、ユダヤ教徒の立場で「内心の自由はあるが、本人たちが差別だと感ずることについては差別なんだと。それは無くしていかないといけない」という野田論法を使うとどうなるのでしょうか?

 前記のようにこれらの宗教では、神が同性愛を禁じ、それは聖典に明記されているのです。
 そのような神を信じ聖典を守る立場の人達からすれば、国家がLGBTを容認し、差別を禁じるという事は、国家が神と聖典を冒瀆し、自分達信者にもそれを強要される事になります。

 だから「信仰は内面の自由の問題だけれど自分達信者はLGBT差別禁止を信者への差別と感じるから、これはなくしてほしい」と要求できることになります。

 野田聖子はイスラム教徒やキリスト教徒やユダヤ教徒の人権と、LGBTの人権とどちらを優先するのでしょうか?

51204365299_90a49cbc33_z.jpg

 しかしこれはLGBTだけの問題ではありません。 
 「内心の自由はあるが、本人たちが差別だと感ずることについては差別なんだと。それは無くしていかないといけない」なんてことを言ったら、宗教の自由なんか守れないのです。
 
 だって伝統宗教は皆、古代に生まれた物ですから、その教理や戒律には、現代式の反差別絶対正義とは対立する項目が無数にあります。
 
 ヒンズー教は階級差別を教理に内包しています。
 イスラム教は異教徒への差別待遇を、イスラム教で克明に規定しています。
 そしてほとんどの宗教が女性差別を明記しています。

 だから「内心の自由はあるが、本人たちが差別だと感ずることについては差別なんだと。それは無くしていかないといけない」なんてことになったら、伝統宗教は全部禁止しなくちゃならなくなります。

 そしてこれは宗教だけではありません。
 例えば共産主義は資本家に対してきわめて否定的、差別的な思想です。
 また宗教も否定しました。
 だから共産主義者が政権を取ると、資本家や信仰を捨てない人々を大量に粛清や虐殺しました。
 現在の中国でもそれが続いています。

 だったら個人投資家や宗教団体が「内面の自由はあるが、共産主義の存在は自分達への差別だと感じるから、これはなくしてほしい」と言ったら、野田聖子はなくすべきだと言ってくれるのでしょうか?

 勿論現在イスラム教徒やダライ・ラマを迫害してる中国共産党政権との断交もやってくれますよね?
 だってイスラム教徒のウィグル人をジェノサイトするような国家との国交を続ける事をイスラム教徒が「差別だ」と感じるのは当然でしょう?

 しかしそうなったら日本共産党や中国共産党政権もまた「差別だ!!」「思想の自由の侵害だ!!」と騒ぐのは必須ですよね?

51202885417_77b5f23a94_z.jpg

 つまり「内心の自由はあるが、本人たちが差別だと感ずることについては差別なんだと。それは無くしていかないといけない」なんて事を言っていたら、差別をなくすことはできないし、人権も守れないのです。
 
 だって日本は多様性のある社会ですから、様々な思想、宗教、信条を持つ人、また性的指向も持つ人がいます。
 そしてそういう思想・宗教・信条は、最初から他者への差別を内包しています。

 だって「自分の思想は正しい」「自分の神が正しい」と信じる人からすれば、自分の神以外の神を信じる人や、自分の思想に同調しない人は、必然的に差別せざるを得ないからです。

 そしてその「差別」を禁じるとなると、今度は思想・宗教・信条の自由は勿論、言論・出版の自由など、基本的人権が全面的に蹂躙される事なるからです。

51203607011_8d3dc5f721_z.jpg

 そりゃねLGBTの人達が、「変態」とか「気持ち悪い」とか言われるのは面白くないですよ。 
 「不道徳」とか「神に背く」とか言われたらもっと存在を否定されたと感じるでしょう?
 
 しかし「神を信じる」人にすれば、「神に背く行為を容認しろ」と言われたら、
彼等もまた面白くないし不愉快だし、何より自分達の神を否定されて、自分を否定されたように感じるのです。

 だからお互いに我慢するしかないのです。
 実際日本ではそれで折り合ってきたのです。

 日本ではそもそも欧米のように同性愛者を処罰する法律が存在したことはありません。
 また欧米で起きるような同性愛者への迫害事件も起きていません。

 例えばアメリカでは同性愛を処罰する法がありました。 また与太者達が同性愛者を集団暴行をして重傷を負わせても、警察はそれを放置するとか、同性愛者であることがわかると職を追われるなど深刻な差別がったのです。
 だからLGBT差別反対運動が起きのは理解でるし、最初はこうした問題への対応を要求していたのです。
 それが暴走して現在は狂気に陥っているのです。

 しかし日本ではそうした事件は一切ないのです。
 だからLGBT差別反対活動家が要求するのは、「本人達が差別と感じる事」をなくす事だけです。

 ところで「本人達が差別と感じる事」って本人達一人一人の主観の問題ですから、同じことを言われてもされても「差別と感じる」かどうかは本人次第です。

 実際、LGBT当事者の中には「自分が差別されていると感じた事はない。 幸せに暮らしている」と感じている人も沢山います。
 逆に活動家の話を聞いていると、どう考えてもLGBTだから差別されたのではなく、本人がひがんでいるだけ、或いは性格が悪い、能力がないから嫌われただけとしか思えない人も沢山いるのです。 

 だって日本にはLGBTを差別する法や制度も、またLGBTを標的にした刑事事件もなど客観的な「差別」は存在しないから主観しかないのです。 

 それで「内心の自由はあるが、本人たちが差別だと感ずることについては差別なんだと。それは無くしていかないといけない」なんて話になるのです。

51202893807_2f64f8c5ea_z.jpg

 しかしこれは特定の集団の主観により、他の人々を内面の自由を侵害するという事です。
 それで法を作って差別禁止をしようとすれば、前記のように非常にアンフェアな形で宗教弾圧を行う事になるし、なにより国家権力で内面の自由を侵す事になります。

 こんな事をしてよいのでしょうか?
 
 国家は人の心に入らない。

 これがウェストファリア条約以降の近代国家の原則でした。 ウェストファリア条約で酸鼻を極めた宗教戦争の末に、ヨーロッパの人々がたどり着いた結論です。
 そしてこの原則は、思想・宗教・信条の自由始めとする基本的人権の尊重が、民主主義国家の基本原理になっているのです。

 しかし「内心の自由はあるが、本人たちが差別だと感ずることについては差別なんだと。それは無くしていかないといけない」なんてことを言いだしたら、国家が法で特定の集団の主観によって他の人々の思想・宗教・信条の自由だけでなく、感情や感覚まで抑圧しても良い事になってしまいます。

 こんな事をやっていいわけがないのです。
  1. シェベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

「活動家」は差別が無くなると困るんですよね。
当事者たちの「穏やかに暮らしていける幸せ」なんてことは初めから目指していないのですよね。

だからあらゆるところに差別の種はないか探して、なかったら作って、今ある「調和」を壊していかなければなりません。

「活動家」が目指しているのは「差別のない社会」ではなく「活動すること」だけですものね。

活動してその結果残せるものが荒野のような無秩序な世界だとしたら
活動家の存在意義とは何でしょうか・・。
  1. 2021-05-26 17:23
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「活動家」は差別が無くなると困るんですよね。
> 当事者たちの「穏やかに暮らしていける幸せ」なんてことは初めから目指していないのですよね。
>
> だからあらゆるところに差別の種はないか探して、なかったら作って、今ある「調和」を壊していかなければなりません。
>
> 「活動家」が目指しているのは「差別のない社会」ではなく「活動すること」だけですものね。
>
> 活動してその結果残せるものが荒野のような無秩序な世界だとしたら
> 活動家の存在意義とは何でしょうか・・。

 活動家達の目的は差別をなくす事ではなく、差別がある事にして自分達が利権を得る事です。

 だから活動家達は「自分は差別されていない」「自分は幸せに暮らしている」というLGBTの人達を猛烈に攻撃しています。
 こういう人々は彼等の嘘の証明ですから。
  1. 2021-05-26 17:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

それ何て朝田理論?

散々西日本で猛威を奮った朝田理論を令和版で復活とかキツいですわ。そんなにlgbの人々は実生活で困ることとかありますかね?
差別ってそもそも普通に暮らしていれば、彼らの嗜好なんて知らないですよ。精々tくらいですかね?見てわかるのは。同性同士結婚しなくても養子縁組はあるし。
gid関連はカルーセル氏のように手続きに乗っ取れば、性転換出来ますしね。
今更法案作ることありますかね。大体そんな開けっ広げに自身の嗜好を暴露する奴なんて普通は変人ですよ。一般人でも言わないのに。最近は結婚してない人も多いのでまずばれないでしょ。本当に謎な法案です。
そもそも差別される事案なんてかなり特殊では?というか差別されたと訴える=バラすことで面倒なだけだと思うんですけどね。内心の自由を侵すような法案って大概録な法案ではないんですけどね。
  1. 2021-05-26 19:33
  2. URL
  3. アクアリウム好き #-
  4. 編集

Re: それ何て朝田理論?

> 散々西日本で猛威を奮った朝田理論を令和版で復活とかキツいですわ。そんなにlgbの人々は実生活で困ることとかありますかね?
> 差別ってそもそも普通に暮らしていれば、彼らの嗜好なんて知らないですよ。精々tくらいですかね?見てわかるのは。同性同士結婚しなくても養子縁組はあるし。
> gid関連はカルーセル氏のように手続きに乗っ取れば、性転換出来ますしね。
> 今更法案作ることありますかね。大体そんな開けっ広げに自身の嗜好を暴露する奴なんて普通は変人ですよ。一般人でも言わないのに。最近は結婚してない人も多いのでまずばれないでしょ。本当に謎な法案です。
> そもそも差別される事案なんてかなり特殊では?というか差別されたと訴える=バラすことで面倒なだけだと思うんですけどね。内心の自由を侵すような法案って大概録な法案ではないんですけどね。

 日本の場合、差別の実態が当人の主観だけですからね。
 それで他人の内面を拘束する法案は、完全な人権侵害法案になるでしょう。


  1. 2021-05-26 21:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

これって、民主党政権時代に通そうとした『人権侵害救済法』と同じではないですか?確かあれも、当人が差別と感じれば差別だったはずです。そして差別か否かは、第三者委員が認定するそうですが、その第三者委員の主観によって決まる様な内容だったと思います。本当にあり得ませんよね。
  1. 2021-05-26 23:21
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> これって、民主党政権時代に通そうとした『人権侵害救済法』と同じではないですか?確かあれも、当人が差別と感じれば差別だったはずです。そして差別か否かは、第三者委員が認定するそうですが、その第三者委員の主観によって決まる様な内容だったと思います。本当にあり得ませんよね。

 ええ、ワタシはあの人権侵害法案の同類といか、別バージョンだと思います。
 人権侵害法案が問題を指摘されてボシャッタのでLGBTにかこつけて、同類の法案を通そうとしているのでしょう。
  1. 2021-05-27 11:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

先日、姉がLGBTについて、「差別は駄目だといわれて、LGBTを気持ち悪いと思うことすら差別だと糾弾されるとなると、ついてゆけない」とボヤいていました。
男同士がイチャついている光景を見て、吐き気を覚えたり、鳥肌が立つなど、心情的、生理的な事を法律で規制することは不可能です。
同性愛者が近づいてきて、嫌悪感から顔をゆがめて、「差別された」と感じたら、差別主義者として認定し、精神病院に監禁して、「矯正」するのでしょうかね?かつて、同性愛者達に対して行ってきたように。
日本では、人に危害を加えない、社会秩序を壊さない、法に触れないなど、基本的なことさえ守っていれば、「お好きにどうぞ。ただし、自分達の世界で仲間だけでやっていてくれ」という姿勢で、ある種の不可侵協定や相互不干渉があったからこそ、共存可能だったわけですし、同性愛文化が開花したわけです。
しかし、現在LGBT教という新興宗教が異端審問を開始し、それを利用して、思想や言論弾圧を目論んでいるようようですが、そんなことをすれば分断を作り出すだけではないでしょうか。
また、当人が「差別と感じたら差別」なら、「差別と感じた」映画、小説、漫画も葬らなくてはなりません。しかし、例えばチビ黒サンボでも、「チビ黒サンボは、黒人差別ではなく、絶版はおかしい」と言ってる黒人もいるわけで、「差別と感じた」と「差別と感じない」の折り合いをどうつけるのでしょうか?
主観的な事を一つの基準で統一して、承認した思想や価値観以外は、認めないというのは、人権擁護を看板にした思想統制、言論統制であり、ジョージオーウェルの1984年に出てきた「思想警察」をほうふつさせます。
  1. 2021-05-27 13:44
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #7odeh6w2
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 先日、姉がLGBTについて、「差別は駄目だといわれて、LGBTを気持ち悪いと思うことすら差別だと糾弾されるとなると、ついてゆけない」とボヤいていました。
> 男同士がイチャついている光景を見て、吐き気を覚えたり、鳥肌が立つなど、心情的、生理的な事を法律で規制することは不可能です。
> 同性愛者が近づいてきて、嫌悪感から顔をゆがめて、「差別された」と感じたら、差別主義者として認定し、精神病院に監禁して、「矯正」するのでしょうかね?かつて、同性愛者達に対して行ってきたように。
> 日本では、人に危害を加えない、社会秩序を壊さない、法に触れないなど、基本的なことさえ守っていれば、「お好きにどうぞ。ただし、自分達の世界で仲間だけでやっていてくれ」という姿勢で、ある種の不可侵協定や相互不干渉があったからこそ、共存可能だったわけですし、同性愛文化が開花したわけです。
> しかし、現在LGBT教という新興宗教が異端審問を開始し、それを利用して、思想や言論弾圧を目論んでいるようようですが、そんなことをすれば分断を作り出すだけではないでしょうか。
> また、当人が「差別と感じたら差別」なら、「差別と感じた」映画、小説、漫画も葬らなくてはなりません。しかし、例えばチビ黒サンボでも、「チビ黒サンボは、黒人差別ではなく、絶版はおかしい」と言ってる黒人もいるわけで、「差別と感じた」と「差別と感じない」の折り合いをどうつけるのでしょうか?
> 主観的な事を一つの基準で統一して、承認した思想や価値観以外は、認めないというのは、人権擁護を看板にした思想統制、言論統制であり、ジョージオーウェルの1984年に出てきた「思想警察」をほうふつさせます。

 性的な感覚で「気持ち悪い」を差別というなら、一番差別されているのは異性愛の男性だと思います。

 だって若い女性など、平気で「おっさん気持ち悪い」というし、実際思春期の少女など自分の父親を「気持ち悪い」と思う事も多いのです。
 可愛がって育てた娘からそんな風に思われるのだから父親は非常に深く傷つくんですけどね。
 でもこれは感性の問題だからどうしようもないのです。

 それを考えれば他人でしかも、自分には性的な関心の対象でもない人から「気持ち悪い」と言われるのなんか無問題と思うんですけどね。

 それにしてもワタシが一番違和感があるのは、このLGBT差別反対って、つまりこういう性に対する感性まで問題にしようとしているという事です。

 これってホントに「思想警察」であるばかりか「感情警察」になります。
 こんなのあり得ないでしょう?

 
  1. 2021-05-27 14:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

トランス活動家の目的は思想弾圧

コメント欄で皆さんがおっしゃってるようにトランス活動家の真の目的は思想弾圧です。男と女が違うのは赤ん坊でも見抜けます。それをいうなら他の種でも哺乳類なら人間のメスとオスの区別はつきます。オラウータンの赤ん坊が男性職員には反応しなかったのに女子獣医さんには抱っこを求めた映像を観たことがあります。

そんな事実を事実と表現することを違法にしようと言うのがトランス活動家たちなのです。

彼らにとって本当は性別などどうでもいいのです。明らかな嘘を事実だと認めさせることが出来るならば、権力者は社会全体をコントロールできます。それこそが彼らの真の目的です。まさにジョージ・オウエルの世界です。
  1. 2021-05-28 03:04
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

まあ明らかにこの法案は通す気ないというかむしろ晒しあげることで問題点を周知したいのかなと。
内容としては所謂人権擁護法案でいつまで経っても懲りないなという感じですね。
臭いものには蓋という先人の知恵が何故生まれたのかということを考えないと。
  1. 2021-05-28 03:48
  2. URL
  3. 太朗 #cRy4jAvc
  4. 編集

踏んでないんだけど

ひと昔前は、足を踏まれた人の痛みは踏まれた人でないと分からないなどという言い方がされていました。そういうことを言う人には、踏んでいいないのに踏んだ踏んだと言われる人の痛みはお前には分からないのかと反論したくなりましたが、今はもっとエスカレートして、踏まれたか踏まれていないかは踏まれたと言う人が決めるという主張が平気でされるようになっているのですね。

そういう兆候は、ハラスメントの定義を、受けた人がそう思うかどうかで決めるようになった時に現われていたのですが、恐ろしい時代です。
  1. 2021-05-28 08:41
  2. URL
  3. yy10000 #-
  4. 編集

バカとはさみ

  この野田聖子という人、今回の発言もそうですが、地位不相応に不見識な人物と以前から思って来ました。

  恐らくその人柄などからして、軽くて担ぎやすい御神輿なので、少なからざる妖魔の眷属を自らの周囲に引き付けて、これらに持ち上げられているのでしょう。

  ただ、ブログ主のお蔭でこの手の人物の思わぬ効用を知りました。そのつもりで見てさえいれば、妖魔連中の腹の内を図らずも明かしてくれるという事です。今後、ただ忌み嫌うだけでなく、もう少しその発言に注意して行こうと思います。
  1. 2021-05-28 11:29
  2. URL
  3. アクトザク #-
  4. 編集

Re: トランス活動家の目的は思想弾圧

> コメント欄で皆さんがおっしゃってるようにトランス活動家の真の目的は思想弾圧です。男と女が違うのは赤ん坊でも見抜けます。それをいうなら他の種でも哺乳類なら人間のメスとオスの区別はつきます。オラウータンの赤ん坊が男性職員には反応しなかったのに女子獣医さんには抱っこを求めた映像を観たことがあります。
>
> そんな事実を事実と表現することを違法にしようと言うのがトランス活動家たちなのです。
>
> 彼らにとって本当は性別などどうでもいいのです。明らかな嘘を事実だと認めさせることが出来るならば、権力者は社会全体をコントロールできます。それこそが彼らの真の目的です。まさにジョージ・オウエルの世界です。

 ワタシもこの話で一番危険なのが、思想警察、更に感情警察になる事です。
 
 性的指向で差別するなというけれど、性的に受け入れられない人間を見たら「気持ち悪い」と思うのは当然です。
 
 ところがLGBT差別反対を徹底すると、それを認めない事になります。

 だからワタシはLGBT差別反対の最終目標は、実はこういう完全な思想警察、感情警察ではないかと思うのです。
  1. 2021-05-28 12:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> まあ明らかにこの法案は通す気ないというかむしろ晒しあげることで問題点を周知したいのかなと。
> 内容としては所謂人権擁護法案でいつまで経っても懲りないなという感じですね。
> 臭いものには蓋という先人の知恵が何故生まれたのかということを考えないと。

 どういう法案であれ真面目に検討するのは良い事です。 
 国会議員とはその為にいるのですから。

 しかし「検討したけど問題多すぎ」だから「通すわけにはいかない」というだけです。
  1. 2021-05-28 12:13
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 踏んでないんだけど

> ひと昔前は、足を踏まれた人の痛みは踏まれた人でないと分からないなどという言い方がされていました。そういうことを言う人には、踏んでいいないのに踏んだ踏んだと言われる人の痛みはお前には分からないのかと反論したくなりましたが、今はもっとエスカレートして、踏まれたか踏まれていないかは踏まれたと言う人が決めるという主張が平気でされるようになっているのですね。
>
> そういう兆候は、ハラスメントの定義を、受けた人がそう思うかどうかで決めるようになった時に現われていたのですが、恐ろしい時代です。

 他人の足を踏んではイケナイのは当然ですが、しかし「足を踏まれた人の痛みは踏まれた人でないと分からない」という話が出たときから、踏まれたという証拠は曖昧なままだったんですよね。
  1. 2021-05-28 12:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: バカとはさみ

>   この野田聖子という人、今回の発言もそうですが、地位不相応に不見識な人物と以前から思って来ました。
>
>   恐らくその人柄などからして、軽くて担ぎやすい御神輿なので、少なからざる妖魔の眷属を自らの周囲に引き付けて、これらに持ち上げられているのでしょう。
>
>   ただ、ブログ主のお蔭でこの手の人物の思わぬ効用を知りました。そのつもりで見てさえいれば、妖魔連中の腹の内を図らずも明かしてくれるという事です。今後、ただ忌み嫌うだけでなく、もう少しその発言に注意して行こうと思います。

 何しろ極道の妻ですからね。
 
 ある意味マトモでない人間の見本でしょう?

 そういう人間がしたり顔で色々言うと、隠していたボロがボロボロ出てくるのです。
  1. 2021-05-28 12:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する