fc2ブログ

2021-05-19 11:40

林檎の花と八重桜

 昨日は久しぶりの快晴でした。

51189456030_118e0b7c94_z.jpg

 五月に入ってからやたらに雨と曇りが多いのですが、しかし雨で外出できない日が一日二日続いてから外出すると、そのたびに緑が濃くなっていくのがわかります。

51187689277_006b3de2af_z.jpg

 そして林檎の花が咲きました。

51188612673_042982b727_z.jpg

 林檎の花は、蕾のうちは濃い紅色で、咲くと白くなります。

51189169614_8656a54903_z.jpg

 そしてほのかに林檎の香りがします。

51188395741_98c6c58775_z.jpg

 それが言いようもなく清楚で可憐です。

51189165854_d9de5cf3c4_z.jpg

 一方八重桜も豪華絢爛に咲き誇っています。

51189167474_051e776ac8_z.jpg

 札幌は昨日から漸く温かくなりました。

51189171414_7a74302f90_z.jpg

 それで昨日はまた久しぶりにサンダル履きで出かけました。

51187702372_9e1a3a4187_z.jpg

 西野緑道の方に入ると、両側の家々の庭も、花盛りです。

51188406311_a6a87507f3_z - コピー

 咲き乱れる花々、滴る緑、そして暖かい風。

51189177094_412fe63642_z.jpg

 ただの公園も住宅街も楽園になりました。

51187709192_7c5a861934_z.jpg

 こうして散歩をしているとしみじみ幸せだと思います。

51189179509_69fb55dc87_z.jpg

 そしてこんな生活をしている以上、お金がないのは仕方がないと思います。

51188634103_ab10eea90d_z.jpg

 尤もこういう生活だと、食費と家賃と光熱費とそれからパソコンのプロバイダー料があればいいので、お金はあんまりいらないんですよね。

51189487810_705fe011a9_z.jpg

 尤もこの日は少し食費の足しにしようと思って、鋏とビニール袋を用意して、帰りに蕗を取る事にしていました。

51187721082_c3ec4cdce3_z.jpg

 西野緑道より少し上に行くと、遊歩道の両側に蕗が一杯生えているのです。

51189492240_3e4b9bc6cf_z.jpg

 ワタシの貧乏くさい計画に関係なく、西野緑道の八重桜の並木道は、満開で豪華賢覧です。

51189197139_3012362500_z.jpg

 そして西野緑道を抜けた直ぐ近くに西野神社があります。

51188650243_67276dbe54_z.jpg

 だから勿論参拝していきます。
 神社の境内の八重桜も満開でした。

51188651423_97e2165ba2_z.jpg

 神様、こんな美しい国をありがとうございます。
 それから計画通り、帰り道に蕗を取ってきました。 そして煮つけにして夕食のおかずの足しにしました。
 蕗はノーカロリーで食物繊維ばっかりなので、いくら食べても太らないのです。 だから安心して食べたいだけ食べました。
 美味しかったです。
 これも神様のお恵みです。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

林檎の花

「林檎の花ほころび川面に霞たち」
この歌詞を幼いときに聞いてから「林檎の花」を想像していました。
でも実が美味しいので花は地味なんだろうとなんとなく思ってました。

だから初めて見たときは感動しました、赤ちゃんが初めて笑ったときのような可愛らしさ。。それでいてどこか厳かな感じもするのです。

こちらではむせ返るような🍊の花盛りです。
林檎ほど華やかではありませんが、まあ頑張ってますよ^^。

北海道ののふきは立派なんですよね~。

  1. 2021-05-19 18:04
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: 林檎の花

> 「林檎の花ほころび川面に霞たち」
> この歌詞を幼いときに聞いてから「林檎の花」を想像していました。
> でも実が美味しいので花は地味なんだろうとなんとなく思ってました。
>
> だから初めて見たときは感動しました、赤ちゃんが初めて笑ったときのような可愛らしさ。。それでいてどこか厳かな感じもするのです。

 ホントに島崎藤村の「初恋」の花です。

> こちらではむせ返るような🍊の花盛りです。
> 林檎ほど華やかではありませんが、まあ頑張ってますよ^^。

 北海道では柑橘類は育たないんですよね。
 オレンジの花は花嫁のベールにさす花なのに・・・・。 
>
> 北海道ののふきは立派なんですよね~。

 うちの近所で取れるのは普通の蕗ですが、十分美味しいです。

  1. 2021-05-19 21:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re:Re: 林檎の花

確かに北海道だと、柑橘類は気候的には育ちづらいんですかねぇ?柚子とかなら割合寒冷地でも育ったりするイメージなんですけど、また北海道の寒さは格別ですからねぇ・・・。
その替わり北海道ならではの花もある(ハッカやラベンダー、ビールに醸造に使用されるホップ等)ので、それはそれでうらやましいなと思います。
今時分の蕗等、季節の旬のものを積極的に食べることは体の免疫力を上げるのには大きな効果があるのでコロナ対策としてもいい事ですね。東京近辺だと少し前までタケノコが出回っていたのでよく食べておりました。
  1. 2021-05-19 21:55
  2. URL
  3. ななし #-
  4. 編集

Re: Re:Re: 林檎の花

> 確かに北海道だと、柑橘類は気候的には育ちづらいんですかねぇ?柚子とかなら割合寒冷地でも育ったりするイメージなんですけど、また北海道の寒さは格別ですからねぇ・・・。
> その替わり北海道ならではの花もある(ハッカやラベンダー、ビールに醸造に使用されるホップ等)ので、それはそれでうらやましいなと思います。
> 今時分の蕗等、季節の旬のものを積極的に食べることは体の免疫力を上げるのには大きな効果があるのでコロナ対策としてもいい事ですね。東京近辺だと少し前までタケノコが出回っていたのでよく食べておりました。

 北海道は所謂照葉樹は殆ど育ちません。 だから椿や山茶花の類も滅多にみません。

 でもそもそも雪融けから初夏までの短期間に大量の花が咲くので、この季節はホントに花の爆発になり、本州にはない華やかさだと思います。
 
 因みに山菜取りも盛んです。 ワタシは蕗ぐらいしかとれませんが、近所の人達は遠くニセコなどまで言って色々な山菜を取ってくるようです。
 
  1. 2021-05-20 10:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ちょっと物思いを

> 林檎の花は、蕾のうちは濃い紅色で、咲くと白くなります。
> そしてほのかに林檎の香りがします。
> それが言いようもなく清楚で可憐です。

  今までも拝見していたはずなのに、今回初めて、林檎の花が海棠にちょっと似ていると気付きました。加えて、そこに仄かな香りがあるとは、花の爆発と共に羨ましい限りです。いつ体験できるか分からないので、当面は梅の花と梅の香を元に想像する事にします。

> この日は少し食費の足しにしようと思って、鋏とビニール袋を用意して、帰りに蕗を取る事にしていました。

  この所、親の家へ行って草毟りをしていた所為か、祖母が庭の蕗を摘んで料理に使っていた事を思い出しました。

  夏になると茗荷も紫蘇も摘んでいたのですが、今やスーパーで買って来るようになりました。それどころか、お茶まで瓶詰めで買っているのですから、祖母が生きていたら目を丸くする事でしょう。

  でも、半世紀以上も前の事なので、或る意味では当然かもしれません。当時、タコ焼きもお好み焼きも、テレビでは名前を聞いていても、私の家では謎の食べ物でしたから(祖母がお好み焼きだと言って作ってくれたのは、全く違う物でした)。

  あれやこれや更めて考えていると夢のような気がして来ます。
  1. 2021-05-20 15:19
  2. URL
  3. アクトザク #-
  4. 編集

>北海道のふきは立派なんですよね~

何しろ、コロポックルの伝説があるくらいですからwww
  1. 2021-05-20 20:44
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: ちょっと物思いを

> > 林檎の花は、蕾のうちは濃い紅色で、咲くと白くなります。
> > そしてほのかに林檎の香りがします。
> > それが言いようもなく清楚で可憐です。
>
>   今までも拝見していたはずなのに、今回初めて、林檎の花が海棠にちょっと似ていると気付きました。加えて、そこに仄かな香りがあるとは、花の爆発と共に羨ましい限りです。いつ体験できるか分からないので、当面は梅の花と梅の香を元に想像する事にします。
>
> > この日は少し食費の足しにしようと思って、鋏とビニール袋を用意して、帰りに蕗を取る事にしていました。
>
>   この所、親の家へ行って草毟りをしていた所為か、祖母が庭の蕗を摘んで料理に使っていた事を思い出しました。
>
>   夏になると茗荷も紫蘇も摘んでいたのですが、今やスーパーで買って来るようになりました。それどころか、お茶まで瓶詰めで買っているのですから、祖母が生きていたら目を丸くする事でしょう。
>
>   でも、半世紀以上も前の事なので、或る意味では当然かもしれません。当時、タコ焼きもお好み焼きも、テレビでは名前を聞いていても、私の家では謎の食べ物でしたから(祖母がお好み焼きだと言って作ってくれたのは、全く違う物でした)。
>
>   あれやこれや更めて考えていると夢のような気がして来ます。

 子供のころの思い出は、両親や祖父母に愛されて慈しまれた記憶で包まれているので、どんな事でも幸せに思い出されます。
 因みにワタシは関西出身なので、たこ焼きやお好み焼きは、お店でも食べたし、家でも作りました。
 たこ焼きは近所に屋台が出て、10円で6個ぐらい買えたので子供のおやつでした。 でも今は値段から言うと高給ケーキ並みになってしまいましたね。
  1. 2021-05-21 11:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >北海道のふきは立派なんですよね~
>
> 何しろ、コロポックルの伝説があるくらいですからwww

 ラワン蕗というのがあって、それは普通の人間の背丈よりも高いです。
 でもうちの近所でワタシが取ってくる蕗は、コロポックルでも隠れるのは無理かも?
  1. 2021-05-21 11:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

タコ焼きのお話、有難うございます。

> 子供のころの思い出は、両親や祖父母に愛されて慈しまれた記憶で包まれているので、どんな事でも幸せに思い出されます。

  本当におっしゃる通りです。私の草木に対する関心は、田舎育ちの祖母が育ててくれました。「小さい頃は神様がいて不思議に夢をかなえてくれた」という歌がありますが、その辺の心持ちを本当に好くとらえていると思います。

> たこ焼きは近所に屋台が出て、10円で6個ぐらい買えたので子供のおやつでした。 でも今は値段から言うと高給ケーキ並みになってしまいましたね。

  昔の十円は使い出がありましたね。タコ焼きの実物にお目に掛かれたのは、かなり後年でした。

  なお、タコ焼きを教えてくれたテレビ番組は「スチャラカ社員」です。その他には大阪の地名も憶えた記憶があります。
  1. 2021-05-22 14:28
  2. URL
  3. アクトザク #-
  4. 編集

Re: タコ焼きのお話、有難うございます。

> > 子供のころの思い出は、両親や祖父母に愛されて慈しまれた記憶で包まれているので、どんな事でも幸せに思い出されます。
>
>   本当におっしゃる通りです。私の草木に対する関心は、田舎育ちの祖母が育ててくれました。「小さい頃は神様がいて不思議に夢をかなえてくれた」という歌がありますが、その辺の心持ちを本当に好くとらえていると思います。
>
> > たこ焼きは近所に屋台が出て、10円で6個ぐらい買えたので子供のおやつでした。 でも今は値段から言うと高給ケーキ並みになってしまいましたね。
>
>   昔の十円は使い出がありましたね。タコ焼きの実物にお目に掛かれたのは、かなり後年でした。
>
>   なお、タコ焼きを教えてくれたテレビ番組は「スチャラカ社員」です。その他には大阪の地名も憶えた記憶があります。

 実はワタシが子供のころ、毎日10円ずつお小遣いをもらっていました。
 当時はそれでたこ焼きなど子供の欲しい物は十分買えました。

 たこ焼き換算では今の300~500円の価値がありましたね。
  1. 2021-05-22 19:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

昭和42年生まれの自分は、10円で何か買えた記憶というと、小学2年生くらいまでしかないですねぇ。 それも買えた物といえば、駄菓子屋のショボいガムや飴玉が1個くらいかな。あと何か小さな玩具もあった気がするけど思い出せないですね。
当時、自分も含めて男の子が夢中になっていた、仮面ライダースナックも20円したと記憶しているし。 まあ自分が忘れているだけで、他にもいろいろ有ったかもしれませんけどね。 ちなみに自分が子供時代と現在とで、一番価格の差を感じているのが「ラーメン」ですね。 確か自分が小学生(何年生だったかは忘れましたけど、多分、低学年でしょう)の時、故郷の店のラーメン屋で食べた塩ラーメンは一杯200円だった記憶しています。 まあ自分の故郷は道東の田舎町ですから、札幌辺りのラーメン屋では、どうだったのかは知りませんが。 そういえば、自分が高校を卒業(昭和60年)して就職で上京した翌年の春、帰省のために乗った青函連絡船の船内食堂で食べた「海峡ラーメン」なるものが一杯1000円というべらぼうな値段だったのには、マジで魂消ましたわ! 東京でだってこんな値段のは見たことなかったので。
しかし時間帯が悪かったのか、他のメニューが売り切ればかりだったので、仕方なしにそれを注文しましたが、麺もスープも味がしない! 載っている具も、ショボい鳴門とワカメとネギだけ。仕方ないからテーブルの胡椒を表面が埋まるほどにぶっかけて、無理やり胃の腑に流し込みましたがね。
この一件で、旧国鉄の殿様商売の酷さを思い知らされ、その後になされた、国鉄分割民営化に拍手した次第ですわw
  1. 2021-05-22 23:52
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 昭和42年生まれの自分は、10円で何か買えた記憶というと、小学2年生くらいまでしかないですねぇ。 それも買えた物といえば、駄菓子屋のショボいガムや飴玉が1個くらいかな。あと何か小さな玩具もあった気がするけど思い出せないですね。
> 当時、自分も含めて男の子が夢中になっていた、仮面ライダースナックも20円したと記憶しているし。 まあ自分が忘れているだけで、他にもいろいろ有ったかもしれませんけどね。 ちなみに自分が子供時代と現在とで、一番価格の差を感じているのが「ラーメン」ですね。 確か自分が小学生(何年生だったかは忘れましたけど、多分、低学年でしょう)の時、故郷の店のラーメン屋で食べた塩ラーメンは一杯200円だった記憶しています。 まあ自分の故郷は道東の田舎町ですから、札幌辺りのラーメン屋では、どうだったのかは知りませんが。 そういえば、自分が高校を卒業(昭和60年)して就職で上京した翌年の春、帰省のために乗った青函連絡船の船内食堂で食べた「海峡ラーメン」なるものが一杯1000円というべらぼうな値段だったのには、マジで魂消ましたわ! 東京でだってこんな値段のは見たことなかったので。
> しかし時間帯が悪かったのか、他のメニューが売り切ればかりだったので、仕方なしにそれを注文しましたが、麺もスープも味がしない! 載っている具も、ショボい鳴門とワカメとネギだけ。仕方ないからテーブルの胡椒を表面が埋まるほどにぶっかけて、無理やり胃の腑に流し込みましたがね。
> この一件で、旧国鉄の殿様商売の酷さを思い知らされ、その後になされた、国鉄分割民営化に拍手した次第ですわw

 ワタシは昭和29年生まれなので、10円玉はかなり長い間、結構使いでがあった記憶があります。

 ラーメンは昭和43年に、北海道に来てから食べるようになりましたが、しかしそのころからワタシが大学を卒業した後もかなり長い間、安い食べ物の代表だったのを記憶しています。
 「男おいどん」という漫画で、主人公の貧乏な若者がいつもラーメンライスというというのを食べていました。 大衆食堂でラーメンとどんぶり飯を一緒に取るのです。
 
 今は一杯1000円が普通になって、完全に高級料理になりましたね。
 
  1. 2021-05-23 10:55
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ちょっと追加を

  ブログ主さま、温泉猫さま、失礼します。お話を拝見していて芋蔓式に色々と思い出されて来たので付け加えさせて下さい。

>  実はワタシが子供のころ、毎日10円ずつお小遣いをもらっていました。

  はっきり憶えているのは、小学校低学年の頃、普通のアイスクリームが10円、カップアイスになると20円、アイス最中がその中間で15円だったことです。
  アイスキャンディは5円でしたが、これは家の近所にはなく、祖母と田舎に行った時に食べるのが楽しみでした。

> ちなみに自分が子供時代と現在とで、一番価格の差を感じているのが「ラーメン」ですね。

  もう一つ憶えているのがラーメンの値段です。上記の数年後、東京オリンピックの直ぐ後の時期で60円。当時どこでもこの値段のようでした。ただ、裏通りにある、ちょっと煤けたような店だと時々50円の事がありました。

  こういう昔話は、普段は妹とするのですが、この時期の話になると五歳違いの妹は憶えていないようなのでお邪魔させて頂きました。
  1. 2021-05-23 14:02
  2. URL
  3. アクトザク #-
  4. 編集

Re: ちょっと追加を

>   ブログ主さま、温泉猫さま、失礼します。お話を拝見していて芋蔓式に色々と思い出されて来たので付け加えさせて下さい。
>
> >  実はワタシが子供のころ、毎日10円ずつお小遣いをもらっていました。
>
>   はっきり憶えているのは、小学校低学年の頃、普通のアイスクリームが10円、カップアイスになると20円、アイス最中がその中間で15円だったことです。
>   アイスキャンディは5円でしたが、これは家の近所にはなく、祖母と田舎に行った時に食べるのが楽しみでした。
>
> > ちなみに自分が子供時代と現在とで、一番価格の差を感じているのが「ラーメン」ですね。
>
>   もう一つ憶えているのがラーメンの値段です。上記の数年後、東京オリンピックの直ぐ後の時期で60円。当時どこでもこの値段のようでした。ただ、裏通りにある、ちょっと煤けたような店だと時々50円の事がありました。
>
>   こういう昔話は、普段は妹とするのですが、この時期の話になると五歳違いの妹は憶えていないようなのでお邪魔させて頂きました。

 ワタシは妹とは3歳違いですが、しかし子供の時の記憶になると、全然感覚が違う時があります。
 ワタシは自分が生まれた大阪が一番懐かしいのですが、しかし同じ大阪生まれでも妹には大阪の記憶は殆どないようです。

 3歳でこれですから5歳だと全然違うでしょうね。

  1. 2021-05-23 14:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する