fc2ブログ

2021-04-22 10:52

尖閣諸島に公務員が上陸したら・・・・

 尖閣諸島に公務員を常駐させたらどうなると思いますか?
 この話、第二次安倍政権の目標だったのですが、しかし実現しないまま安倍総理は退陣しました。
 以降、中断したままです。

 で、尖閣諸島に公務員を常駐させたらどうなると思いますか?
 ワタシは自分で勝手に中国の立場で考えてみました。

 日本は民主主義国家ですから、こうした計画は実行する前に公開されます。
 墓参でも生態系調査でも、また標識の設置などでも同様でしょう。
 そこで一週間とか10日後に、日本政府が人間を尖閣に上陸させるという計画が発表されると、中国側はどうするでしょうか?

 中国側は勿論、抗議するでしょう。

 口頭や文章だけの抗議。
 日本に対する経済制裁。
 中国在留の日本企業や猛烈な嫌がらせ。
 中国在留日本人の拘束や逮捕が、数百人に及ぶ。 

 ここまでで済むのなら、ワタシは決行するべきだと思います。
 逮捕されたりする人には気の毒ですが、これで今後の戦争防止になるなら、そういう犠牲もやむなしと思います。

 しかしワタシはそれでは済まないと思います。

 中国とすれば、日本政府が人を上陸させるなら、自分がその前に先手を打って中国人を上陸させようとするでしょう。
 だって日本政府は日本人を上陸させるという事は、施政権の行使です。 これを認めたら、習近平政権や中国海軍の面子が丸つぶれです。

 一番手っ取り早いのは、尖閣周辺をウロウロしている海警の船から、乗員がゴムボートで上陸してしまう事です。 
 
 これを海上保安庁が止めようとすると、中国海警と交戦状態になります。 そして海保の巡視船は中国海警の船と比べたら、全くの軽武装ですから、海保側が深刻な損害を受けて死者が出るでしょう。

 そこで海上自衛隊が出ると、これで中国側と戦争状態になります。

 海戦だけなら今なら日本側が勝つ可能性は高いとも言われます。
 しかし海戦だけで済むという保証はありません。
 
 だってあれだけ膨大な海軍を作って、アッサリ海上自衛隊に負けたら、中国海軍と習近平政権の面子は丸つぶれです。
 中国では面子を潰されたまま引き下がる人間は、権力を維持できません。
 だから中国側はどんな手段を使っても勝とうとするでしょう。
 そして中国は膨大な核ミサイルを持っているのです。

 一方、もし海上自衛隊が出て行かないとなると、このまま尖閣諸島には中国海警察の乗員が居つく事になり、尖閣諸島は中国に奪われます。

 或いは中国側は日本政府が送った尖閣上陸要員を乗せた船を、攻撃して上陸を阻止しようとする可能性もあります。 
 しかしその後の成り行きは、前記の場合とほぼ同様ではないでしょうか?
 つまり海上保安庁が甚大な被害を被り、中国が海警船の乗員を上陸させて、それを海上自衛隊が排除しようとすれば、開戦です。

 こうした事態を想定して、日本政府が秘密裡に人間を上陸させても同じではないかと思います。

 秘密を永遠に守ったのでは、上陸させる意味がありません。
 秘密裡に上陸させた後から、上陸を公表しても、或いはバレても、中国は面子を潰されますから、武力で上陸した日本人の排除に動くでしょう。
 
 そこでまた海上保安庁と中国海警船の交戦状態になり、海保側が死者を出した上で、中国側は上陸した日本人を排除して、代わりに中国海警の乗員が上陸することになります。
 
 そしてこれを海上自衛隊が排除しようとすれば、中国海軍との海戦になります。

 だから尖閣諸島への公務員常駐だけでなく、日本政府が派遣した人間の上陸というのは、尖閣諸島を奪われるか、開戦という事態を招く事になる可能性が非常に高いのです。
 
 この二つの事態を回避する為の最低の条件は、海上保安庁の巡視船を重武装化して、海上自衛隊の助けがなくても、中国海警船と戦って勝てるようにすることでしょう。
 海上保安庁の巡視船と中国海警船の戦いなら、とりあえずは戦争ではなく、双方の小競り合いという事で済むかもしれませんから。

 考えてみると中国側は、これまで極めて侵略的な対応をしてきたのに、中国政府側も人間を上陸させていません。
 これは中国側も尖閣に政府が人間を上陸させたら、日中海戦の引き金になる事を理解しているからではないでしょうか?

 そして尖閣をめぐって日中戦争になれば、アメリカも出てくるかもしれないのです。
 だから非常に恐れているのでしょう。
 それで中国政府も人間を上陸させることは、自重しているのだと思います。

 最近、保守系の言論人や元海上自衛隊の幹部と言った人々から、尖閣への公務員上陸を薦める意見をよく聞くようになりました。

 しかしワタシはここまで自分で考えた結果、これは当面やってはいけないと思いました。
 やるとしたらその前に絶対に海上保安庁の重武装化をするべきです。


 ところで今朝、こんなニュースがありました。

 アメリカ軍 尖閣諸島近海で“実際の作戦”想定とみられる訓練

 なんか不可解な話です。
 アメリカ軍が尖閣に兵士を輸送機から降下させる訓練を行ったというのですが、問題のアメリカ軍の訓練というのは、2月17日なのです。 
 但し実際に兵士を降下させたわけではなく、物資を投下しただけだったようです。

 そして自衛隊や日本政府とどこまで話をしていたのかも、今一わかりません。
 自衛隊側も日本政府も、この訓練内容を詳しくは知らなかったようです。 
 と、言うかそういう事になっています。
 
 そしてそのことを今日になって公表しているのです。

 これは婉曲ではありますが、アメリカの中国に対する意思表示だと思います。
 「これ以上台湾・尖閣周辺で悪さをするなら、日本政府に関係なくアメリカ軍も動くぞ」と言っているのです。

 因みに尖閣諸島は台湾も領有権を主張しています。
 そして尖閣諸島は地理的には沖縄本島よりも、台湾の方に遥かに近いので、中国が台湾を攻撃したら、尖閣諸島もそのまま一緒に巻き込まれる可能性は非常に高いです。

 また米軍が台湾防衛戦を行う場合、尖閣が中国軍に占領される事が、非常に危険になる事も考えられます。 
 その場合は米軍が日本政府の意思に関係なく尖閣を確保する場合もあり得ます。
 
 それでこの為の訓練を行った事を公表したのは、アメリカが中国に対して「台湾に手を出すな!!」という意思表示をしたのだと思うのです。
 
 それを今頃になって公表したのは、台湾の危機が近づいているという事ではないでしょうか?
 
 ワタシはアメリカはこのようにして台湾危機を防ごうとしているのだと思います。
 つまり中国は台湾だけが相手なら、確実に攻撃を開始するけれど、こうしてアメリカが極めて積極的に動く事を示すと、躊躇うでしょうから。

 このところEU諸国も次々と東アジアに海軍艦艇を送り込んでいますが、これも同様の目的ではないでしょうか?
 つまり台湾に手を出したら「世界中を敵に回すことになるぞ!!」という意思表示でしょう。

 だって中国の台湾攻撃って大変です。
 尖閣どころではありません。
 南沙諸島や西沙諸島の侵略なんかとは比べ物にもなりません。
 
 台湾は人口2400万人の民主主義国家です。
 こういう国が攻撃されるって、第二次大戦以降初めてではありませんか?
 こういう国が侵略される事を放置したら、今後中国の侵略を止める事が不可能になります。

 だから何とか戦争になる前に、中国の侵略の意図をくじこうというのです。
 その為には、とにかく民主主義国家が結束して、中国に軍事的圧力をかけていくしかないという段階に来ているのだと思います。

 そして台湾有事が近づいているとなると尖閣と同様心配なのが、石垣島や与那国島など南西諸島の住民の安全です。
 台湾有事になればこれらの島々も戦争に巻き込まれる可能性は非常に高いでしょう。 
 その時に備えて住民の避難や保護を考えておくべきでしょう。

 皆さんはどう思いますか?

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(13)

コメント

>海警の船から、乗員がゴムボートで

中国漁船が、時化を回避するための緊急避難を名目に上陸し、さらにその漁船員を保護する名目で海警の船が来て、そのまま居座るといった手もありますね。 これから台風の時期にもなりますから、余計にその名目を使う好機になりますね。
  1. 2021-04-22 12:30
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >海警の船から、乗員がゴムボートで
>
> 中国漁船が、時化を回避するための緊急避難を名目に上陸し、さらにその漁船員を保護する名目で海警の船が来て、そのまま居座るといった手もありますね。 これから台風の時期にもなりますから、余計にその名目を使う好機になりますね。

 中国海警船は操船がへたくそみたいですから、ホントに遭難して上陸する事も十分あり得ます。
 それを海保が救助というか排除というかに動いたら、そのまま交戦状態になる可能性もあります。

 非常に危機的です。
  1. 2021-04-22 12:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

あらかじめ尖閣沖にこっそり機雷を敷設しておくとか、タイマー付きの地雷を上陸想定地点に敷設しておくとかしかやりようがなさそうですねぇ。まぁ、人民解放軍が上陸したらしたで日米海軍・自衛隊で海上封鎖して補給線を切ってやればいいだけでしょうが、日本国内の左翼がうるさそうでねぇ・・・。
  1. 2021-04-23 17:22
  2. URL
  3. ななし #-
  4. 編集

容易な道は地獄へ通じる

こんなこと言いませんか。
真の自由は困難な道を歩んでこそ手に入る。

前回の記事といい、今回といい、
何もしなくてもいいんじゃないかという
誠にC国から見て都合の良いことばかりを主張している。
策略というのは相手に平易な道を用意して
段々と追い込んでいくものだ。
逆に、相手が網から向けようとしたときには
必要以上に脅かす。
彼らは893ですよ。
  1. 2021-04-23 17:58
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> あらかじめ尖閣沖にこっそり機雷を敷設しておくとか、タイマー付きの地雷を上陸想定地点に敷設しておくとかしかやりようがなさそうですねぇ。まぁ、人民解放軍が上陸したらしたで日米海軍・自衛隊で海上封鎖して補給線を切ってやればいいだけでしょうが、日本国内の左翼がうるさそうでねぇ・・・。

 機雷は普通、海軍が敷設します。
 だから海上自衛隊が敷設した機雷で、中国の海警船が損害を受けたら、そこで戦争状態になります。
 
 日米海軍が補給線を斬るというのも完全な戦争です。

 戦争がはじまっても海戦だけで終わる保障があればよいですよ。
 
 フォークランド紛争が正にそれでした。
 アルゼンチン軍はイギリス本土に届くミサイルなんか持ってないし、そもそも海軍の実力がイギリスに遥かに及びませんから、イギリスとの全面戦争なんか不可能だったのです。
 そしてフォークランドの局地戦だけでイギリスが勝ったら、アルゼンチンの軍事独裁政権が崩壊しました。

 しかし中国は違います。 
 膨大なミサイルが日本を向いています。
 そして彼等もフォークランド戦争の結果は知っていますから、尖閣の局地戦で負けたら、政権の崩壊を阻止する為に、米軍が参戦する前に日本本土に核ミサイルを撃つでしょう。

 それでも敢えて尖閣に公務員を送りますか?


  1. 2021-04-23 20:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 容易な道は地獄へ通じる

> こんなこと言いませんか。
> 真の自由は困難な道を歩んでこそ手に入る。
>
> 前回の記事といい、今回といい、
> 何もしなくてもいいんじゃないかという
> 誠にC国から見て都合の良いことばかりを主張している。
> 策略というのは相手に平易な道を用意して
> 段々と追い込んでいくものだ。
> 逆に、相手が網から向けようとしたときには
> 必要以上に脅かす。
> 彼らは893ですよ。

 だったら貴方の素晴らしい策略を教えてください。
 そしてその策略を実行してくれる政党はあるんですか?
  1. 2021-04-23 20:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

米国のアフガン撤退後は?

アメリカがアフガンから撤退すれば、地場勢力が息を吹き返し、中国の裏側が騒がしくなるという。
ウイグルへの弾圧、ジェノサイドを見てあらたな敵、共通の敵は中国と目覚めたイスラム勢がウイグル開放に向かうのではないか?と期待しています。
そうすれば、中国も尖閣どころではなくなるでしょう。

我が国も防衛費を倍増せよと訴えていますが、時間的余裕を得て、空想的平和原理主義からリアルに目覚めれば、心構えを替え、憲法を変え、物理力を必然的につけて、抑止力を高めていけるのではないでしょうか?
  1. 2021-04-24 06:38
  2. URL
  3. かわた #qFCkdryo
  4. 編集

いざという時の為に心の準備は大丈夫でしょうか?

よもぎねこさん、こんにちわ。


> 「アメリカ軍 尖閣諸島近海で“実際の作戦”想定とみられる訓練」 NHKの報道の件ですが


【独自】米軍が尖閣沖で先月訓練計画…有事想定、悪天候で見送り 2021/03/05 05:00 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210304-OYT1T50286/

読売の報道では、以下一部引用

「今年2月、沖縄県の尖閣諸島での有事を想定し、周辺海域で物資補給に関する訓練の実施を計画していたことがわかった。悪天候のため見送られたが、米軍による尖閣諸島周辺での訓練は異例だ。」

「輸送機から弾薬などの物資を投下し、海上で回収する一連の作業を確認する予定だったという。米軍による単独訓練で、事前に日本側に通告していた。」 以上一部引用終わる

NHKと読売とで、細部の違いが若干見られますね、また、よもぎねこさんがご指摘の様に、NHKは何故今頃報道したのか疑問が残りますね、読売が報道してから1か月以上も後で、日米首脳会談後のタイミングなんて。
但し、実際にに兵士を海へ降下してないかは判りませし、事実を素直に全て明らかにする性質の問題では無いのかもしれませんね。

で、報道等から関連する事実関係を整理してみたいと思います。

①中国は、2月1日、海上警備にあたる海警局に武器の使用を認める「海警法」を施行しました。

②米軍公式情報では、尖閣諸島周辺海域での訓練の情報は見当たらず。但し、伊江島・浮原島では、オスプレーやヘリからの、パラシュートで降下訓練や、ファストロープ(ヘリコプターからつり下げられたロープを伝い、兵士らが地上へ降下する)訓練や空襲訓練等が2月9日~3月4日の間に複数回実施されてました。(米軍第1海兵航空団・海兵隊の3D海兵師団公式ツイート)

③3月4日付の中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報英語版は、中国の陸海空軍が上陸作戦を想定し、本土から離れた海域で統合演習を行ったと報じた。具体的な演習内容や場所は不明(時事通信2021年03月04日14時26分)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030400814&g=int

④尖閣有事想定、共同訓練を調整 自衛隊主体、米軍は支援―ガイドライン土台・防衛省(時事通信2021年03月23日07時08分)
一部引用~~2プラス2の1週間前、日米の役割分担を具体化するような訓練が在日米軍と陸上自衛隊との間で実施された。米軍横田基地(東京都)配備の12機の輸送機が9日、陸自第一空挺(くうてい)団の隊員500人を東富士演習場(静岡県)上空まで運び、降下を支援した。米側が訓練で提供する機数としては異例の規模だ。~~一部引用終わる
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021032200638&g=pol

実際には、交えてませんが、訓練という形で、やり合ってますね、
で、よもぎねこさんも言われてますが、中共に対しての警告と共に、日本政府(自衛隊・国民)に対しても、ある種の警告なのかもしれませんね、その時には、共に動くんだよな?覚悟が出来ているいるのか?と。

それに関しては、憲法という種が有る訳ですけど、米国が撒いた種が育って来たのですが、思い描いた様に育っていたのか?それをどう収穫するつもりなのか?等気になる所でも有ったりしますね。
  1. 2021-04-24 13:39
  2. URL
  3. 中道ウハウハw #zTZgd8x.
  4. 編集

Re: 米国のアフガン撤退後は?

> アメリカがアフガンから撤退すれば、地場勢力が息を吹き返し、中国の裏側が騒がしくなるという。
> ウイグルへの弾圧、ジェノサイドを見てあらたな敵、共通の敵は中国と目覚めたイスラム勢がウイグル開放に向かうのではないか?と期待しています。
> そうすれば、中国も尖閣どころではなくなるでしょう。

 それなればよいのですが、しかし非常に希望的観測で、その実現をあてにして対応するわけにはいかないのでは?
>
> 我が国も防衛費を倍増せよと訴えていますが、時間的余裕を得て、空想的平和原理主義からリアルに目覚めれば、心構えを替え、憲法を変え、物理力を必然的につけて、抑止力を高めていけるのではないでしょうか?

 ワタシは日本の妄想平和論は単に戦後教育による洗脳だけではなく、歴史上、自国が侵略を受けたのは元寇だけという日本人の歴史上の経験と、非常に治安が良く武器を必要しないという日本の日常生活からきています。
 だからこの考えを変えていくというは、非常に難しいと思います。

 但しさすがに最近は多くの人が危機感を持ち始めているとは思いますが。
  1. 2021-04-25 09:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: いざという時の為に心の準備は大丈夫でしょうか?

> よもぎねこさん、こんにちわ。
>
>
> > 「アメリカ軍 尖閣諸島近海で“実際の作戦”想定とみられる訓練」 NHKの報道の件ですが
>
>
> 【独自】米軍が尖閣沖で先月訓練計画…有事想定、悪天候で見送り 2021/03/05 05:00 読売新聞
> https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210304-OYT1T50286/
>
> 読売の報道では、以下一部引用
>
> 「今年2月、沖縄県の尖閣諸島での有事を想定し、周辺海域で物資補給に関する訓練の実施を計画していたことがわかった。悪天候のため見送られたが、米軍による尖閣諸島周辺での訓練は異例だ。」
>
> 「輸送機から弾薬などの物資を投下し、海上で回収する一連の作業を確認する予定だったという。米軍による単独訓練で、事前に日本側に通告していた。」 以上一部引用終わる
>
> NHKと読売とで、細部の違いが若干見られますね、また、よもぎねこさんがご指摘の様に、NHKは何故今頃報道したのか疑問が残りますね、読売が報道してから1か月以上も後で、日米首脳会談後のタイミングなんて。
> 但し、実際にに兵士を海へ降下してないかは判りませし、事実を素直に全て明らかにする性質の問題では無いのかもしれませんね。
>
> で、報道等から関連する事実関係を整理してみたいと思います。
>
> ①中国は、2月1日、海上警備にあたる海警局に武器の使用を認める「海警法」を施行しました。
>
> ②米軍公式情報では、尖閣諸島周辺海域での訓練の情報は見当たらず。但し、伊江島・浮原島では、オスプレーやヘリからの、パラシュートで降下訓練や、ファストロープ(ヘリコプターからつり下げられたロープを伝い、兵士らが地上へ降下する)訓練や空襲訓練等が2月9日~3月4日の間に複数回実施されてました。(米軍第1海兵航空団・海兵隊の3D海兵師団公式ツイート)
>
> ③3月4日付の中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報英語版は、中国の陸海空軍が上陸作戦を想定し、本土から離れた海域で統合演習を行ったと報じた。具体的な演習内容や場所は不明(時事通信2021年03月04日14時26分)
> https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030400814&g=int
>
> ④尖閣有事想定、共同訓練を調整 自衛隊主体、米軍は支援―ガイドライン土台・防衛省(時事通信2021年03月23日07時08分)
> 一部引用~~2プラス2の1週間前、日米の役割分担を具体化するような訓練が在日米軍と陸上自衛隊との間で実施された。米軍横田基地(東京都)配備の12機の輸送機が9日、陸自第一空挺(くうてい)団の隊員500人を東富士演習場(静岡県)上空まで運び、降下を支援した。米側が訓練で提供する機数としては異例の規模だ。~~一部引用終わる
> https://www.jiji.com/jc/article?k=2021032200638&g=pol
>
> 実際には、交えてませんが、訓練という形で、やり合ってますね、
> で、よもぎねこさんも言われてますが、中共に対しての警告と共に、日本政府(自衛隊・国民)に対しても、ある種の警告なのかもしれませんね、その時には、共に動くんだよな?覚悟が出来ているいるのか?と。
>
> それに関しては、憲法という種が有る訳ですけど、米国が撒いた種が育って来たのですが、思い描いた様に育っていたのか?それをどう収穫するつもりなのか?等気になる所でも有ったりしますね。

 ワタシもそう思います。
 昨日はその上、日米仏合同軍事訓練があり、しかも市街戦を想定した訓練も行ったとか、完全に中国の台湾侵略を想定した防衛戦の訓練でしょうね。
 
 でもホントに戦争になれば、南西諸島だって無事で済まないので、南西諸島の住民の避難とか本当に真剣に考えないとならないでしょう。
  1. 2021-04-25 09:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

日米仏合同軍事訓練実地は来月5月です

こんにちは。


>昨日はその上、日米仏合同軍事訓練があり、しかも市街戦を想定した訓練も行ったとか、

違いますよ。来月5月に訓練実地予定です。ただし、訓練が行われる演習場周辺で「そんな訓練・演習許さん」と、新聞テレビと市民?平和活動家?が騒いでいる様ですがね。

それとエントリで取り上げられた「米軍による尖閣周辺での演習」という話、今年2月に実地された「ハガニア・フューリー21」という演習に「尾鰭」がついたのかもしれませんね。
  1. 2021-04-25 09:55
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

Re: 日米仏合同軍事訓練実地は来月5月です

> こんにちは。
>
>
> >昨日はその上、日米仏合同軍事訓練があり、しかも市街戦を想定した訓練も行ったとか、
>
> 違いますよ。来月5月に訓練実地予定です。ただし、訓練が行われる演習場周辺で「そんな訓練・演習許さん」と、新聞テレビと市民?平和活動家?が騒いでいる様ですがね。
>
> それとエントリで取り上げられた「米軍による尖閣周辺での演習」という話、今年2月に実地された「ハガニア・フューリー21」という演習に「尾鰭」がついたのかもしれませんね。

 日米仏共同訓練は5月なんですね。
 「昨日」というのは、ワタシの勘違いでした。

 しかし一応朝日新聞はこの共同演習で市街戦を想定した訓練をやると書いています。

 https://www.asahi.com/articles/ASP4R61B8P4QUTIL05H.html

 朝日ですから怪しいんですけどね。
 訓練反対を煽る為のネタでしょうか?
 
 
 
  1. 2021-04-25 11:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2021-04-27 14:03
  2. #
  3. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する