fc2ブログ

2020-10-26 21:13

冬の足音

 昨日の朝、よもちゃんと散歩に出たとき手稲山を見ると、山肌が黒ずんでいました。

50532461451_69e94e83e3_z.jpg

 一昨日見たときは、艶やかな金色だったのに・・・・・。

50532628072_6341770269_z.jpg

 たった一日でかなりの木々が落葉してしまったのです。

50532463791_674e703420_z.jpg

 家の近くの公園の楓も、昨日はあらかた落葉し、今日は丸裸になっていました。

50532471301_798cba781e_z.jpg

 一方、これまで黄葉していなかった柏も黄葉が始まりました。

50532624807_f81b10668a_z.jpg

 紅葉は毎日ドンドン進んでいるのです。

50532631882_7e64c0d39b_z.jpg

 春の花々が咲くのも早いけれど、秋の紅葉が進み、そして散るのも祖に劣らず早いです。

50532478856_78203954f0_z.jpg

 それで色彩が日々刻刻変わっていきます。

50531763583_66f4b69eee_z.jpg

 そして天候は相変わらず不安定です。

50531765708_8cbc518928_z.jpg

 昨日は昼過ぎまでは素晴らしい快晴でした。

50532487946_f70591c370_z.jpg

 それで喜んで散歩に出たのですが、家を出て一時間余りでまた曇ってきました。

50531811173_9030085e0e_z.jpg

 昨日は天気予報では一日曇天だったので、少しでも晴れ間が出ただけでも儲けものではあるのですが・・・・。

50532541761_754d92d552_z.jpg

 太陽が雲に隠れて、光が弱くなると、それまでの燃える色彩が一気に失せていきます。

50532627356_0784869e9c_z.jpg

 でもそれはそれで落ち着いた美しい色彩になります。

50531821698_3c68a27f8b_z.jpg

 でもワタシの安物のデジカメでは、この色彩はうまく写せないのです。

50532703387_ebb23c5e34_z.jpg

 だからいつも曇り始めると、写真を撮るのをやめてしまうのです。

50532704502_f970040485_z.jpg

 しかしこれって、上等のカメラを買ったり、或いはカメラの使い方が上手くなると、綺麗に撮れるんでしょうか?

50532709527_c6f2744138_z.jpg

 そして曇ってくると寒くなってきます。

50532553721_41b1aa3cbe_z.jpg

 この頃は毎日、夜は10℃割れで、昼間も15℃に届きません。

50531835203_1ea8e2cee4_z.jpg

 だから昼間外出するときも、しっかり着込んで行くのですが、それでも曇ってくると寒いです。

50532560631_a60b0ed54b_z.jpg

 だから何だかもう冬が玄関でバンバン足踏みするのが聞こえるようです。

50532721382_57b7bcd30c_z.jpg

 だからこそ空が晴れると、何として外出したくなるのです。
 だってもこの紅葉だってあと何日も見られないのですから。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

2枚目の写真の奥に写ってる人はもうロングコートを着てますね。
なるほど寒そうです。。
残り少ないお日様とあれば、なんとしても浴びておかねば!
そしてビタミンDを蓄えねばなりませんね。

よもちゃんとお出かけなんてうらやましい~。
よもちゃんは最近お昼の散歩に変えたんですか?
もう寒くなったので?
お二人とも太陽の恵みをいっぱい受けてください。

本当に黄色いですね~!
カナダの人が「国に帰ったように感じる」わけです。
寒い地方だと針葉樹ばかりな気がするけど、山の上のほうまで落葉樹なんですね。植林したのでしょうか?

去年までは「もう日本には秋も春もなくなった」ような季節変化でしたが、今年の当地はたっぷりとした秋の恵みの好天。
爽やかな気候がもう一週間も続いています。
子供のころにもどったよう。。

私の小学生時代は秋の遠足は長歩きと決まっていました。

秋天一碧のなかを歩いたあと涼やかな風に汗をひかせな、母の作ったお弁当を食べた思い出は生涯の財産です。
よもぎ猫さんの秋の遠足は生駒だったのでしょうか。。。
  1. 2020-10-27 11:25
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 2枚目の写真の奥に写ってる人はもうロングコートを着てますね。
> なるほど寒そうです。。
> 残り少ないお日様とあれば、なんとしても浴びておかねば!
> そしてビタミンDを蓄えねばなりませんね。

 ホントに寒いのです。 
 日中も15℃前後なので、ロングコートやフリースを着ています。
 そしてお日様の光もホントに弱く、日照時間も短くなってしまいました。
 だからお日様が照るとどうしても出かけたくなります。
>
> よもちゃんとお出かけなんてうらやましい~。
> よもちゃんは最近お昼の散歩に変えたんですか?
> もう寒くなったので?
> お二人とも太陽の恵みをいっぱい受けてください。
>
 夜中も散歩するのですが、この頃は日中も出かけます。

> 本当に黄色いですね~!
> カナダの人が「国に帰ったように感じる」わけです。
> 寒い地方だと針葉樹ばかりな気がするけど、山の上のほうまで落葉樹なんですね。植林したのでしょうか?

 元々落葉樹なのです。
 手稲山や藻岩山など札幌を取り巻く山々は、原生林なのです。
 トドマツやエゾ松などの針葉樹もあるけれお、北海道の山々は元来白樺や柏など落葉樹で覆われているのです。
>
> 去年までは「もう日本には秋も春もなくなった」ような季節変化でしたが、今年の当地はたっぷりとした秋の恵みの好天。
> 爽やかな気候がもう一週間も続いています。
> 子供のころにもどったよう。。
>
> 私の小学生時代は秋の遠足は長歩きと決まっていました。
>
> 秋天一碧のなかを歩いたあと涼やかな風に汗をひかせな、母の作ったお弁当を食べた思い出は生涯の財産です。
> よもぎ猫さんの秋の遠足は生駒だったのでしょうか。。。

 ワタシは現在の東大阪市、当時は布施市と呼ばれた地区に住んでいたので、生駒山を超えるとすぐに奈良県でした。
 学校に近くに近鉄奈良線の駅があったので、小学校の遠足はよくこの奈良線に乗って春日大社の境内に行きました。
 
 そして鹿に襲われてお弁当を奪われました。
 奈良の鹿ってマジに人を舐め腐っていて、小学生の女の子なら脅せばお弁当を置いて逃げると見切っているのです。
 
 
  1. 2020-10-27 16:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>でもワタシの安物のデジカメでは、この色彩はうまく写せないのです。

そんなことはないと思いますよ。
最近の黄葉写真シリーズには、綺麗なのが幾つもありますよ。
皆さんは、いちいちそれを言わないだけだと思います。
  1. 2020-10-27 18:40
  2. URL
  3. いけまこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >でもワタシの安物のデジカメでは、この色彩はうまく写せないのです。
>
> そんなことはないと思いますよ。
> 最近の黄葉写真シリーズには、綺麗なのが幾つもありますよ。
> 皆さんは、いちいちそれを言わないだけだと思います。

 ありがとうございます。
 でも本物はもっとずううううううっと綺麗なんです。
  1. 2020-10-27 21:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する