FC2ブログ

2020-08-31 16:47

数理的考察 女系天皇と女性宮家

 河野太郎始め女系天皇・女性宮家推進論者が唱える理論に大変不思議な物があります。
 それは以下のようなモノです。

 男系男子だけで皇位で継承するといずれ皇位継承者が断絶してしまう。
 だから女系天皇・女性宮家を認めるべきだと。

 なるほど人間の子供は男女半数ずつ生まれますから、例えば子供が一人しか生まれない場合、男の子が生まれる確率は、50%、男女いずれかが生まれる確率なら100%です。
 
 そして子供が二人生まれる場合でも、男の子が生まれる確率は75%、3人生まれる場合では87.5%です。

 だから男系だけで皇位を継承するよりも、女系天皇や女性宮家を作り、女系でも皇位を継承する方が、皇位継承者が断絶する確率は低い事は確かです。

 しかしここに大変な落とし穴があります。
 こうして女系での継承を認めても、そもそも天皇御夫妻やその御兄弟、女性天皇やその御姉妹にも子供が生まれない場合もあるのです。

 現在日本では5組に1組は不妊カップルだと言われます。
 そうなると女性天皇や女系宮家を創設しても、皇位継承者が絶える確率は結構高くなるのです。

 だってこの場合天皇御夫妻に御子が生まれない確率は20%です。 
 そして天皇御夫妻の兄弟・姉妹が一人いらっしゃるとして、そちらでも御子が生まれない確率は4%です。

 これは馬鹿にならない高率です。 
 しかもこれは女性天皇や女系宮家を作ってもどうすることもできません。

 一方GHQによって廃絶された11宮家を復帰した場合、この宮家全部で男の子が生まれない確率というというのは、ほぼゼロです。
 
 厳密には一つの宮家について、子供が生まれない確率20%、全ての宮家で子供が一人しか生まれないと仮定しても、一つの宮家について男の子が生まれない確率は40%です。

 これだと11宮家全てで男の子が生まれない確率は、0.6の11乗ですから、殆ど0になります。
 
 中学レベルの数学で考えても、女系天皇や女性宮家を作るより、旧宮家を戻す方が余程確実に皇位継承者を得られるではありませんか?

 それ以前に違和感があるのは、女系天皇を推進する人たちがそろって「悠仁様に嫁が来るのか?」という事です。
 なるほど一般民間人と育った女性が皇后になるって大変でしょうね。

 だったら愛子内親王が天皇のなられる場合、愛子内親王の夫になる人がいるのでしょうか?

 当然ですが天皇の夫たる人は、国賓の接待など日本を代表して国賓の接待のできるような知性と教養と人格を備えた人出ないと困ります。

 つまり天皇の夫たる人は、今上皇后の独身時代と同レベルの学歴や職歴を持つ人が望まれます。
 
 しかも今上皇后同様、皇位継承者の誕生について大きなプレッシャーがかかります。
 
 つまり学歴・職歴・人格でも超一流の男性が、その将来をなげうって妻を支え助ける覚悟がないと天皇の夫などにはなれないのです。
 
 いくら男女平等が進んだからと言って、こんな男性の出現を期待できるんですか?

 これは悠仁様の嫁よりはるかにハードルが高いでしょう?

 そういうハードルをあえて超えようというのは、弓削道鏡のようなトンデモナイ野心家ぐらいでしょう?

 もっと中国や韓国など日本侵略を意図している国が、その国の男性を送り込んでくる事です。
 
 日本人の感覚なら女系天皇の夫は入り婿の感覚で、婿からは種だけとればよいと考える事もできます。
 
 しかし入り婿のような制度は世界的には皆無です。
 そして王室の血統は男系が継承するのが普通です。

 だからハプスブルグ家の公子とスペインの王女の間に生まれた子供がスペイン王系を継承すれば、スペインの王朝はハプスブルグになったし、ハプスブルグ家の公子とハンガリーの王女の子供がハンガリーを王家を継承すれば、ハンガリーもハプスブルグ家の支配下になったのです。
 
 こうした世界で日本の天皇が中国人と結婚し、その子が天皇になれば、中国は日本の皇室は中国の物、だから日本の物と言い出すのは必定でしょう。

 このような状況で女系天皇や女性宮家を作って酔うのでしょう?
 これは皇室を尊崇するとかそう言うレベルでは済まない問題です。

 この状況では日本の皇室の皇位継承を安定化させるためには、旧宮家の復帰というのは喫緊の国防問題なのです。

 因みに旧宮家が復帰すれば悠仁親王のお妃様問題も解決するのではありませんか?

 そもそも純然たる民間人から皇太子妃になられたのは日本史上でも、今上皇后陛下と上皇后陛下だけです。
 昭和天皇の皇后、つまり今上皇后のお祖母様に当たる方は、宮家の御出身です。

 民間人と生まれ育って自由に能力を発揮しようとしてきた女性が皇后という立場になるから大変なのです。
 宮家に生まれ育って皇室の一員として育てられた方なら、話は違うでしょう?

 その意味でも旧宮家復帰が必要なのでは?

 皇位継承については旧宮家の復活の方が明らかに安定するし、日本の伝統にもあっています。

 それなのになんであえて今、女系天皇・女性宮家なんて変な物を作る必要があるのでしょうか?

 因みに女系天皇・女性宮家推進派は揃ってこれまで皇室には極めて否定的な意見を述べてきた人たちです。

 そういう人たちが「皇位継承の為、女系天皇が・女性宮家が必要ニダ」と言っているのです。
 しかも女性天皇や女性宮家で皇位継承が安定する確率は中学の数学で考えても、旧宮家を復活させた場合よりもはるかに低いのです。

 だからワタシは彼等の意見は全く信用することができません。
 
 女系天皇や女性宮家を推進する論理は実は「今上天皇と遺伝的に近い」ですが、これは逆に言えば女系天皇や女性宮家で後継者が生まれ名kれ場、皇室は消滅するという事でしょう?

 そして現在の女系天皇の候補は愛子内親王お一人、女性宮家の候補はお二人しかいないのです。
 これってつまりは皇室消滅を狙ってのことではありませんか?
 
 だからワタシは彼等の意見には全く賛同できません。

 
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(19)

コメント

旧宮家は半分ぐらい廃絶してるみたいです。。だからこそ「喫緊」なんですよね。。

女系天皇女性宮家容認派は本当にきれいに「色分け」された人たちです。何が目的なのかはどんなにきれいごと言ってもわかります。
  1. 2020-08-31 18:26
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

大事なのは

天皇継承において大事なことは、神武天皇から正しく血を受け
継いでいること。現天皇に近い遠いは何の関係もない。
だから、現宮家も旧宮家も基本的には違いはない。

ちなみに、神武天皇の即位が紀元前70年頃であることは
文献学的にも地勢学的にもほぼ確かである様だ。
この神武天皇の実在性が広く認識されれば旧宮家を避ける理由は
全くなくなる。

この実在性を曖昧にするから、現天皇に近い遠いが問題にされる。
  1. 2020-09-01 12:42
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

柔道では相手の力を利用して技をかけるそうだが、女性容認派は皇室存続を望む国民の願いを上手く利用しているのではないか。おためごかしに近づいて隙あらば倒そう、というのでしょう。敵の正体は、共産党のいわゆるデュープスみたいなのも周りに居て、うまく隠されている。寄生虫のように宿り主を食い殺した後に姿を現し取って代わろうとするのでしょう。
  1. 2020-09-01 12:46
  2. URL
  3. ごじた #-
  4. 編集

ちびさん

女性天皇と女系天皇の違いがわからない様ですね。

違う言い方をすれば、王朝を示すときに「ナニナニ朝」と示しますが、それも理解していないでしょ?「覇者」「僭主」も知らんでしょ?

それとねちびさんね、日本での保守を自称?するのならば、現天皇じゃなくね、今上陛下、今上天皇と記しましょうね。

というかさ、日本での保守と称しているちびさんがね、「現天皇」と記していることに、非常に幻滅しているのですがね。
  1. 2020-09-01 14:43
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

Re: ちびさん

名前はちび・むぎ・みみ・はな。
場合によっては貴方の意図に誤解を招く。

書いてあるように、女系天皇については全く触れていない。
言っていないことを引き合いに出してあれこれ言うのはまずかろう。

「現」天皇としたのは今の時代ばかりではなく時間軸上の
一般的なケースが頭にあったから。非難されるなら仕方がない。

ついでに、自分の立場を保守と自称したことは無い。
言っていないことを引き合いに出してあれこれ言うのはまずかろう。
  1. 2020-09-01 18:08
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

ちびさん

こちらのよもぎねこさんのブログに記した、ご自身のコメントを読み返してみたらいかがでしょうかね?

私はそれを拝見すると、ちびさんは、いわゆる「保守的」なことをコメントしいる様に見受けられます。

そして女系天皇については触れていない、ということですけれど、神武天皇から正しく血を受け継いでいること、とコメントされています。血を受け継ぐだけならば女系でも可能。違いますでしょうかね?

ただし、血を受け継ぐだけならば、王朝が代わりますがね。

というか、よもぎねこさんが提示した問題には、なかなか大変な問題がある、という認識が全くないのが、ちびさんでは?

  1. 2020-09-01 18:21
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

もう一つ、ちびさん

こちらのよもぎねこさんのブログに記した、ご自身のコメントというのは、こちらのブログにコメントを記し始めた時からだからね。

よもぎねこさんは、本当に親切だから相当辛辣なコメントでも、きちんと返事を記し、残してあるから、その頃まで遡ってご自身のコメントを読み返してみると良いですよ。

わたしゃ、ちびさんの様な方に絡まれたら、よもぎねこさんの様な親切なことなんざできませんがね。
  1. 2020-09-01 18:34
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 旧宮家は半分ぐらい廃絶してるみたいです。。だからこそ「喫緊」なんですよね。。
>
> 女系天皇女性宮家容認派は本当にきれいに「色分け」された人たちです。何が目的なのかはどんなにきれいごと言ってもわかります。

 いままで「天皇制廃止!!」とわめいていた奴等が、「女系天皇を認めたほうが天皇家が廃絶するリスクが減る」なんて言い出しても信用できるわけないじゃないですか?
  1. 2020-09-02 12:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 大事なのは

> 天皇継承において大事なことは、神武天皇から正しく血を受け
> 継いでいること。現天皇に近い遠いは何の関係もない。
> だから、現宮家も旧宮家も基本的には違いはない。
>
> ちなみに、神武天皇の即位が紀元前70年頃であることは
> 文献学的にも地勢学的にもほぼ確かである様だ。
> この神武天皇の実在性が広く認識されれば旧宮家を避ける理由は
> 全くなくなる。
>
> この実在性を曖昧にするから、現天皇に近い遠いが問題にされる。

 男系でしかも遺伝的に近いなら旧宮家以上に近い家系があります。
 江戸時代に幾つかの公家に天皇の御子が養子に入っていますから。

 でも旧宮家は皇族であり、天皇の御子でも臣下に下ったら後継から外れるというのが、古来守られてきたルールですから、これは守り続けるべきです。

 それを含めて宮家を復活するべきなのです。
  1. 2020-09-02 12:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 柔道では相手の力を利用して技をかけるそうだが、女性容認派は皇室存続を望む国民の願いを上手く利用しているのではないか。おためごかしに近づいて隙あらば倒そう、というのでしょう。敵の正体は、共産党のいわゆるデュープスみたいなのも周りに居て、うまく隠されている。寄生虫のように宿り主を食い殺した後に姿を現し取って代わろうとするのでしょう。

 共産党などカルト団体というのは、常にそういう事ばかりやっていますからね。
  1. 2020-09-02 12:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: Re: ちびさん

> 名前はちび・むぎ・みみ・はな。
> 場合によっては貴方の意図に誤解を招く。
>
> 書いてあるように、女系天皇については全く触れていない。
> 言っていないことを引き合いに出してあれこれ言うのはまずかろう。
>
> 「現」天皇としたのは今の時代ばかりではなく時間軸上の
> 一般的なケースが頭にあったから。非難されるなら仕方がない。
>
> ついでに、自分の立場を保守と自称したことは無い。
> 言っていないことを引き合いに出してあれこれ言うのはまずかろう。

 保守派を名乗るなら、現天皇なんて今上陛下に対して無礼呼称は避けるべきでしょう?
  1. 2020-09-02 12:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ちびさん

> こちらのよもぎねこさんのブログに記した、ご自身のコメントを読み返してみたらいかがでしょうかね?
>
> 私はそれを拝見すると、ちびさんは、いわゆる「保守的」なことをコメントしいる様に見受けられます。
>
> そして女系天皇については触れていない、ということですけれど、神武天皇から正しく血を受け継いでいること、とコメントされています。血を受け継ぐだけならば女系でも可能。違いますでしょうかね?
>
> ただし、血を受け継ぐだけならば、王朝が代わりますがね。
>
> というか、よもぎねこさんが提示した問題には、なかなか大変な問題がある、という認識が全くないのが、ちびさんでは?

 マジに血統だけを問題にすると、男系だけに限っても清和源氏、桓武平氏など天皇の御子が臣下に下って生まれた家系がいくつもあります。

 また大正時代に熊沢天皇というのが表れてもめた事があるのですが、これは実は南朝、つまり後醍醐天皇の子孫でした。
 南朝こそが正当な皇統であるとすれば、こちらの方が正しい天皇なのです。

 しかしこういう事を言っていたらもうきりがないでしょう?

 だから本来、天皇の後継者を出すという目的で守られていた旧宮家を復活して、いざという時に備えましょうって話なんですよね。
  1. 2020-09-02 12:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: もう一つ、ちびさん

> こちらのよもぎねこさんのブログに記した、ご自身のコメントというのは、こちらのブログにコメントを記し始めた時からだからね。
>
> よもぎねこさんは、本当に親切だから相当辛辣なコメントでも、きちんと返事を記し、残してあるから、その頃まで遡ってご自身のコメントを読み返してみると良いですよ。
>
> わたしゃ、ちびさんの様な方に絡まれたら、よもぎねこさんの様な親切なことなんざできませんがね。

 いつも擁護してくださってありがとうございます。
 
 でも反論されてやり返すのも結構楽しいので、チビさんのコメントはそれなりに楽しめています。
  1. 2020-09-02 12:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

カチンと来ただけです

こんにちは。


>いつも擁護してくださってありがとうございます。


今回は擁護したわけじゃないのですよ。

散々「保守としてアベガ〜」的なコメントをこちらに記して置きながら、今上陛下を「現天皇」と記し、かつ「保守と称したことがない」とコメントして来たので、流石に「カチン」と来ただけです。


まあ、ちびさんも「アベロス」ということなんでしょうかね?
  1. 2020-09-02 13:27
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

何故、女性宮家の創設、すなわち、女系(母系)天皇の誕生は望ましくないのか?

この問題を考える為には、何故、我が国には天皇陛下が必要か、その理由から考える必要があると思います。

私は、我が国を平安な法治国家たらしめている仕組み、すなわち、我が国の中に法律の適用を免れ、好き勝手なことが出来る絶対権力を保持する独裁者(グループ)が現れないようにしている仕組みは、権威者(天皇陛下)と権力者(政府・幕府)を分離するとともに、その権威者(天皇陛下)が国民を大御宝として、その幸福を祈っている為に、権威者(天皇陛下)に認証された権力者(政府・幕府)が国民を不幸にしてでも自分(達)の利益を増やそうという行動に歯止めが掛かる統治構造になっている為だと思います。

この国民に望ましい統治構造を安定して永続させるには、それに、権威者(天皇陛下)の世代交代が円滑に進む仕組みを組み込む必要があります。
権威者(天皇陛下)の世代交代が円滑に進むとは、世代交代の時に、その子孫や権威者(天皇陛下)の兄弟姉妹が権威者(天皇陛下)の地位を狙って相争うことが無く、即座に機械的に議論の余地が無く後継者が決まることです。
つまり、権威者(天皇陛下)の後継者の資格要件は、出来るだけ多くの条件が明示されていることが望ましい訳です。

しかるに、女性宮家の創設、すなわち、女系(母系)天皇を容認する考え方は、この権威者(天皇陛下)の後継者を決定する要件を緩和し、権威者(天皇陛下)が即座に機械的に議論の余地無くが決まるという仕組みを壊す考え方なので、我が国の統治構造に組み込むべきではないと思います。
具体的に言えば、女性宮家の創設、すなわち、女系(母系)天皇を容認すると、今上陛下の内親王殿下だけでなく、臣籍降下されていると言え、上皇陛下の内親王殿下も、更には、不明にして御存命か否か存じませんが、大正天皇の内親王殿下にも天皇陛下になる資格がある、という意見も出てくると思います。 こうなると、国民が分裂して夫々が正しいと思う有資格者を推す勢力争いが起き、我が国に平安をもたらす仕組みが原因で、我が国の平安が乱されるという本末が転倒した現象が起きてしまいます。

戦後廃止された旧宮家は、我が国に仇をなして廃止された訳ではなく、単にGHQの悪意によって廃止された訳ですから、我が国の独立を更に一歩進め、我が国の平安を永続させる為にも、旧宮家を復活させ、男系(父系)天皇の伝統を守るべきと考えます。

  1. 2020-09-02 18:07
  2. URL
  3. 共存共栄 #-
  4. 編集

Re: カチンと来ただけです

> こんにちは。
>
>
> >いつも擁護してくださってありがとうございます。
>
>
> 今回は擁護したわけじゃないのですよ。
>
> 散々「保守としてアベガ〜」的なコメントをこちらに記して置きながら、今上陛下を「現天皇」と記し、かつ「保守と称したことがない」とコメントして来たので、流石に「カチン」と来ただけです。
>
 わかりました。
 まあ、チビさんが「保守」を名乗る事には違和感がありますからね。
>
> まあ、ちびさんも「アベロス」ということなんでしょうかね?

 ひたすら安倍総理をディすることだけに執着されていた方ですから、今後は生きがいをなくされるかも?

 
  1. 2020-09-02 20:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 何故、女性宮家の創設、すなわち、女系(母系)天皇の誕生は望ましくないのか?

> この問題を考える為には、何故、我が国には天皇陛下が必要か、その理由から考える必要があると思います。
>
> 私は、我が国を平安な法治国家たらしめている仕組み、すなわち、我が国の中に法律の適用を免れ、好き勝手なことが出来る絶対権力を保持する独裁者(グループ)が現れないようにしている仕組みは、権威者(天皇陛下)と権力者(政府・幕府)を分離するとともに、その権威者(天皇陛下)が国民を大御宝として、その幸福を祈っている為に、権威者(天皇陛下)に認証された権力者(政府・幕府)が国民を不幸にしてでも自分(達)の利益を増やそうという行動に歯止めが掛かる統治構造になっている為だと思います。
>
> この国民に望ましい統治構造を安定して永続させるには、それに、権威者(天皇陛下)の世代交代が円滑に進む仕組みを組み込む必要があります。
> 権威者(天皇陛下)の世代交代が円滑に進むとは、世代交代の時に、その子孫や権威者(天皇陛下)の兄弟姉妹が権威者(天皇陛下)の地位を狙って相争うことが無く、即座に機械的に議論の余地が無く後継者が決まることです。
> つまり、権威者(天皇陛下)の後継者の資格要件は、出来るだけ多くの条件が明示されていることが望ましい訳です。
>
> しかるに、女性宮家の創設、すなわち、女系(母系)天皇を容認する考え方は、この権威者(天皇陛下)の後継者を決定する要件を緩和し、権威者(天皇陛下)が即座に機械的に議論の余地無くが決まるという仕組みを壊す考え方なので、我が国の統治構造に組み込むべきではないと思います。
> 具体的に言えば、女性宮家の創設、すなわち、女系(母系)天皇を容認すると、今上陛下の内親王殿下だけでなく、臣籍降下されていると言え、上皇陛下の内親王殿下も、更には、不明にして御存命か否か存じませんが、大正天皇の内親王殿下にも天皇陛下になる資格がある、という意見も出てくると思います。 こうなると、国民が分裂して夫々が正しいと思う有資格者を推す勢力争いが起き、我が国に平安をもたらす仕組みが原因で、我が国の平安が乱されるという本末が転倒した現象が起きてしまいます。
>
> 戦後廃止された旧宮家は、我が国に仇をなして廃止された訳ではなく、単にGHQの悪意によって廃止された訳ですから、我が国の独立を更に一歩進め、我が国の平安を永続させる為にも、旧宮家を復活させ、男系(父系)天皇の伝統を守るべきと考えます。

 天皇制って単純に天皇陛下の遺伝子の問題ではなく、天皇の歴史を全て踏まえた体系としての天皇ですから、その意味では本来、天皇に男子がお生まれならない場合は、宮家から次の天皇をという古来のルールを守るのが、筋なのです。
  1. 2020-09-02 20:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

皇室のために打てる手は全て打つというならわかりますが女系天皇と女性宮家を強く推進している方々は
もう一方の手段である旧宮家の復帰に何故か消極的、または無視しているように見えます。
あまりよろしくない方々が皇室に近付くというニュースもありましたし、何故全く存在しなかった制度の創設を先に行うのか。
何らかの意図があってセキュリティホールでも開けたいのかなと。
少なくとも問題解決のための目的と手段は分けていただく必要があるのではないでしょうか。
「女系天皇、女性宮家」と「皇室存続」はセットではありません。
どうも抱き合わせ商法のようなやり方をやっている方がいるようですが。
  1. 2020-09-03 05:21
  2. URL
  3. 太朗 #cRy4jAvc
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 皇室のために打てる手は全て打つというならわかりますが女系天皇と女性宮家を強く推進している方々は
> もう一方の手段である旧宮家の復帰に何故か消極的、または無視しているように見えます。
> あまりよろしくない方々が皇室に近付くというニュースもありましたし、何故全く存在しなかった制度の創設を先に行うのか。
> 何らかの意図があってセキュリティホールでも開けたいのかなと。
> 少なくとも問題解決のための目的と手段は分けていただく必要があるのではないでしょうか。
> 「女系天皇、女性宮家」と「皇室存続」はセットではありません。
> どうも抱き合わせ商法のようなやり方をやっている方がいるようですが。

 ええ、これが異常です。

 旧宮家を復活させたうえで、それでも不十分なら女性宮家というならまだ理解できますが、河野太郎などの言い分を聞いても旧宮家の復活には絶対反対なのです。

 これオカシイです。
  1. 2020-09-03 12:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する