fc2ブログ

2020-07-18 13:18

夏の輝き

 この数日、素晴らしい快晴が続いています。

50124731217_902d895e12_z.jpg

 それでまた連日で歩いています。

50123947648_962aac2907_z.jpg

 出歩くと言っても近所の公園を自転車でウロウロするだけなのですが・・・・。

50124521406_eb66ebcc01_z.jpg

 妹は23・24日に知床へシャチを見に行くと言っています。
 GO TOキャンペーンだか何だかで国の補助金もでるのだそうです。

50124522116_9632f19f1d_z.jpg

 因みにGO TOキャンペーンは色々いわれるけれど、北海道は道内旅行でも泊りがけになるのでホテル旅館は潤うし、それに道内では感染者数も僅少な状態が続いているので、まったく無問題でしょう。

50124523531_19f0bc8d8e_z.jpg

 さらに言えば、感染者数は恐ろしく増えているけれど、これはホストなど感染者の多い人達の集団検診などで、4~5月の緊急事態宣言が出た当時に比べると、検査数が膨大になっているからのようです。

50123951688_65ffcdda4b_z.jpg

 それで感染者数=検査陽性者は無暗に増えているけれど、重症者は僅少で病床には十二分な余裕があるのです。
 
50123955318_eb3fea2c23_z.jpg

 元来、実際の感染者の数は検査を受けて陽性になった人も、10倍、或いは100倍というレベルでいるのではないかと言われていたのです。
 これは日本でも、また検査を盛大にやっている国々でも同様です。

50124526141_b5f294f060_z.jpg

 但しその中で重症化するのはごく一部なのです。
 大多数は風邪程度の症状で自然に治癒するのです。

50123956668_98956fc06e_z.jpg

 一方このPCR検査は大変な労力がかかる上、精度もあまり高くなくて、感染者の3割程度は陰性になってしまうし、陽性者の1割程度は実は感染していないと考えられるのです。
 それで日本の場合、2月から5月ぐらいまでは、検査は高熱が続くなどの症状が明確な人だけに絞り込んでいたのです。

50124530046_51002d23cd_z.jpg

 それでも最近検査を増やしたのは、日本のメーカーが頑張って検査が非常に容易になって、検査の時間も短縮されるようになったからです。
 一番のネックだった、検体を採取するときに、検査官が感染するという問題も、検体を鼻の奥から撮るのではなく、唾液を使う事でクリアされました。

50124754902_008e077afe_z.jpg

 そして無症状の人や軽症の人を、病院ではなくホテルに収容するという体制もできたので、大量検査で陽性の人がボコボコ出てきても、病院がパンクする心配もなくなったのです。
 だったらとりあえず検査しようよ!!
 という事で検査を増やしたら、案の定ドンドン陽性者が出ている状況です。

50124757557_b678571676_z.jpg

 だから現在の陽性者の増え方は、実は緊急事態宣言時とは全然状況が違うのです。
 それで尾身先生などもこのGO TOキャンペーンは無問題と言っているわけですが、しかしそれでも数は数なので、不安をあおられている人達がいるわけです。

50123966463_a2c6ddd934_z.jpg

 だから安全でなく安心を重視する知事がいる県は大騒ぎになっているのです。
 でもそんな怖いんじゃ仕方ないですね。
 だったらもうそういう知事を選んだ都道府県の人は、旅行に行かなくてもいいよ。
 という事になったのです。

50123967533_e6e752a837_z.jpg

 幸い北海道は外されなかったので、妹は知床への旅行を楽しみにしているようです。
 しかしワタシはよもちゃんがいるのでどうしようもありません。
 例え国がペットホテルの補助金まで出してくれても、よもちゃんはホテルでハンガーストライキをするか、アオアオモンスターになるかで、ホテルの人を散々に困らせるでしょう。

50124761602_86c0043993_z.jpg

 昔はよもちゃんが遊びに出て帰りが遅くなる度に、「よし、これで帰ってこなかったら、またドイツとイタリアへ行くぞ!!」と独り言を言いながら探し回りました。
 でもそんなの無理なんです。
 この前のよもちゃん行方不明の件でよくわかりました。
 もしもよもちゃんが本当に行方不明になったら、ワタシは毎日毎日、猫探知機を片手に近所中探し続けるでしょう。

50123968733_7bbbc1065e_z.jpg

 けれども旅行に行けなくても、天気が良ければ自由に出歩ける身なのだから、文句を言うような身の上ではないのです。
 公園を自転車で進むと、突然、言いようもなく良い香りがします。
 馥郁たる香りとはこのことか?と思える香りです。

50124763367_90dddd7f07_z.jpg

 菩提樹の花が咲いているのです。
 最初から2枚目の写真が菩提樹の花の写真です。
 菩提樹は至って地味なのですが、香りは高く、木一杯に咲くのです。
 夏の到来を告げる香りです。

50123972118_a80c254d56_z.jpg

 因みによもちゃんの夏の最大の憂鬱、猫4種混合ワクチンの接種も無事終わりました。
 よもちゃんが絶好調だったので、ワクチン接種を受けさせたのですが、接種したその日から翌日一杯完全にヘタレていたので、心配しました。
 その後はすっかり元気なったんですけどね。 

50123981533_2cae3a6cc1_z.jpg

 やっぱりよもちゃんも歳なので、イヤな事があると若い時のようにすぐには立ち直れないようになってしまったのでしょう。
 これだとやっぱりよもちゃんをペットホテルに預けて旅行なんて絶対に無理です。
 だからワタシはGO TOキャンペーンの恩恵は受けられそうにありません。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

心が晴れ晴れするようないい写真ばかりですね。
突然、道端で熟睡する猫ちゃんに笑いました。手足をそろえて伸ばしてるところがかわいいw

こちらはまだ曇り時々雨の日々で、7月に入ってから青い空を見てない気がするほどです。
そういえば蝉がまだ鳴きません。
暑いのは苦手だから助かるのですが、それでも今年は少しおかしいなと思わざるを得ません。
  1. 2020-07-18 16:17
  2. URL
  3. ROM #RS4k0RpE
  4. 編集

入国制限の闇

水間氏が法務省のデータをもとにして、本来入国できないはずの
Chineseが「特段の理由」という事で相当数入国しており、やはり
政府の資料より、その中に感染者も相当にいると警告している。
(一時、特段の理由による入国者は航空機のパイロット等である
という説明がSNSで流されていたが、それはガセのようだ。)
東京都のPCR検査は自前でやっているので、知事は感染者の国籍を
知ったうえでGoToキャンペーンに反対しているのだろう。
はっきり言えば良かろうが、首相との関係で懸念の理由を詳しく
言えないのではなかろうか。

二次の波は必ず外からくるので、これからは外国人の入国に
注意を払う必要がある。北海道では知事の動きには注意が
必要だ。
  1. 2020-07-18 16:46
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

知床か〜

こんにちは。

札幌から知床ですか、遠いですね。苫小牧に上陸し車で道東を目指した頃を思い出しましたよ。あの時は、日勝峠を越えましたかね。

そして知床も含め、道東は夏とは言え、いや夏だからこそかな?霧が頻繁に発生するんですよね。

なお、入国制限が〜、と、またコメントしている方がいる様ですけれど、誰々が言っていたという枕詞、常套句を使わないで、自分の意見はないのかね?と思いますし、特段の理由ということに「日本人の配偶者、子」ということもあるわけで、そこら辺のことも含めて考えられないものかねぇ〜、と思いますがね。

というより、ちびさんは以前、自民の二階さんや石破さんの様に中共を無条件に擁護したコメントをこちらに記していたのでは?
  1. 2020-07-18 17:29
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

GO TO キャンペーンについては、夜の街での感染が多く報告されている中で、観光地に行った場合は、その土地の夜の繁華街に出かける人も少なくないと思うんですよね。これにより、感染が増えてしまったら目も当てられないような感じもします。
  1. 2020-07-18 18:21
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

知床は行ったこと無いんですよね。網走には行きましたが。
知床に行こうとしたら台風が来て稚内に脱出した学生時代です(笑)
車中泊でしたが星が凄かった!
よもさんの札幌停電の時もあの星空が見えたのかと
梅雨ですから雨ばっかりです
きゅうりのピリ辛漬けでビール飲んでます
  1. 2020-07-18 18:25
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

ちびさんという方のお名前の中に、うちの子の名前がありまーす。
さてどれでしょう?w なんちてw
  1. 2020-07-18 19:06
  2. URL
  3. ROM #RS4k0RpE
  4. 編集

>よもちゃんも、もう歳なので

そういえば、チビちゃんは現在、幾つなんでしょうね? このブログが始まった時、よもちゃんは確か6歳くらいでしたよね?そしてチビちゃんも早い頃から顔を出していたと思いますから、失礼ながら若くはないですよね。まあ、いずれにせよ、両名ともに、猫又になっても良いから、長生きしてもらいたいと、勝手ながら願っておりますけど。
  1. 2020-07-18 21:33
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

殆ど報じられませんが、日本における30歳以下の感染者で死者は3名なのです。若い人が感染した場合は、まず生命の別条はないわけです。勿論若いからと言って油断はできないでしょうが、それはインフルエンザも同じことです。
毎年、インフルエンザで結構な人数の若い人が亡くなっていますから、医師達も若年層に向かって、「インフルエンザを甘くみないように」と口うるさく警告しているわけです。
今後の対策としては、高齢者や若くても持病を持っている人達を集中的に守る方向に向かうでしょう。
人間の生命を守るためには、一にも二にもお金が必要ですから、経済は回さなければならないわけで、その点を無視して、非科学的な根拠の元に、政争の具にする野党や反安倍政権が目的化しているマスゴミの報道は、耳を傾けるに値しません。
私達国民は、専門家によって立案された政策に乗っ取り、できる限りの最善の行動をとりながら、経済を回すことが、国難を乗り越えるためにできることなのです。
  1. 2020-07-18 23:37
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #SEueQYo.
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 心が晴れ晴れするようないい写真ばかりですね。

 ありがとうございます。
 
> 突然、道端で熟睡する猫ちゃんに笑いました。手足をそろえて伸ばしてるところがかわいいw

 ここは道端ではなく、他所のお宅の前庭のガレージの前でした。
 この子がこのお宅の子かどうかわかりませんが、完全にリラックスして寝ていたのが可愛いです。
>
> こちらはまだ曇り時々雨の日々で、7月に入ってから青い空を見てない気がするほどです。
> そういえば蝉がまだ鳴きません。
> 暑いのは苦手だから助かるのですが、それでも今年は少しおかしいなと思わざるを得ません。

 それはオカシイですね。
 もう7月も下旬ですから梅雨だっていくら何でも終わるはずなのに・・・・・。

 やっぱり日本中オカシイのかも?
  1. 2020-07-19 11:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 入国制限の闇

> 水間氏が法務省のデータをもとにして、本来入国できないはずの
> Chineseが「特段の理由」という事で相当数入国しており、やはり
> 政府の資料より、その中に感染者も相当にいると警告している。
> (一時、特段の理由による入国者は航空機のパイロット等である
> という説明がSNSで流されていたが、それはガセのようだ。)

 パイロットだという説がガセだったという根拠は?

> 東京都のPCR検査は自前でやっているので、知事は感染者の国籍を
> 知ったうえでGoToキャンペーンに反対しているのだろう。
> はっきり言えば良かろうが、首相との関係で懸念の理由を詳しく
> 言えないのではなかろうか
>
> 二次の波は必ず外からくるので、これからは外国人の入国に
> 注意を払う必要がある。北海道では知事の動きには注意が
> 必要だ。

 輸入感染は厄介ですから、それは注意していくしかないでしょう。
  1. 2020-07-19 11:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 知床か〜

> こんにちは。
>
> 札幌から知床ですか、遠いですね。苫小牧に上陸し車で道東を目指した頃を思い出しましたよ。あの時は、日勝峠を越えましたかね。
>
> そして知床も含め、道東は夏とは言え、いや夏だからこそかな?霧が頻繁に発生するんですよね。

 ええ、私の学生時代は汽車で8時間ぐらいかかりました。 今は汽車ならもう少し早く着くようですが、車なら8時間はかかるかも?
>
> なお、入国制限が〜、と、またコメントしている方がいる様ですけれど、誰々が言っていたという枕詞、常套句を使わないで、自分の意見はないのかね?と思いますし、特段の理由ということに「日本人の配偶者、子」ということもあるわけで、そこら辺のことも含めて考えられないものかねぇ〜、と思いますがね。

 この種の人達は中国人や韓国人の話になると、条件反射的に狂乱するみたいですね。
>
> というより、ちびさんは以前、自民の二階さんや石破さんの様に中共を無条件に擁護したコメントをこちらに記していたのでは?

 安倍総理が憎いとなると、反安倍にかかわる人は全部正義になるみたいですね。
 そもそも一体何でこの人は安倍総理を憎み始めたのでしょうか?
 
 安倍総理がちびさんの期待する政策を実行できなくなっているのは、自民党内に親中派や緊縮派がいて、安倍総理がそれを十分制御できないためだとしか言えないのですけどね。
  1. 2020-07-19 11:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> GO TO キャンペーンについては、夜の街での感染が多く報告されている中で、観光地に行った場合は、その土地の夜の繁華街に出かける人も少なくないと思うんですよね。これにより、感染が増えてしまったら目も当てられないような感じもします。

 そういう危険は十分あるでしょうね。
 
 GO TOキャンペーンからは若者や老人の団体は除外されるそうですが、それでも団体旅行なら夜の街へ繰り出すという危険はあるでしょうね。
 しかし今社員旅行をやるような会社もないでしょう?

 実は観光業の収益は現在軒並み前年比1%前後しかないという状況ですから。

 だったらとりあえず家族旅行などで、リスクの少ない人達が旅行に出てみるという事もしていく事も必要かも?

 コロナはいつ終わるかわからないし、だからと言って永遠に旅行をやめるわけにもいかないでしょう。
  1. 2020-07-19 11:55
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 知床は行ったこと無いんですよね。網走には行きましたが。
> 知床に行こうとしたら台風が来て稚内に脱出した学生時代です(笑)
> 車中泊でしたが星が凄かった!
> よもさんの札幌停電の時もあの星空が見えたのかと
> 梅雨ですから雨ばっかりです
> きゅうりのピリ辛漬けでビール飲んでます

 あの停電の星空はもう一度見たいです。
 
 それにしてもホントに今年の梅雨は異常に長いですね。
  1. 2020-07-19 11:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ちびさんという方のお名前の中に、うちの子の名前がありまーす。
> さてどれでしょう?w なんちてw

 はな

 では?
  1. 2020-07-19 11:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: >よもちゃんも、もう歳なので

> そういえば、チビちゃんは現在、幾つなんでしょうね? このブログが始まった時、よもちゃんは確か6歳くらいでしたよね?そしてチビちゃんも早い頃から顔を出していたと思いますから、失礼ながら若くはないですよね。まあ、いずれにせよ、両名ともに、猫又になっても良いから、長生きしてもらいたいと、勝手ながら願っておりますけど。

 ちびちゃんは多分2009年ぐらいに生まれたのだと思いますから、現在既に10歳を超えて猫としては中年過ぎています。
 ちびちゃんは今も元気で外出はしているようです。
 時々ちびちゃんのお祖母さんがちびちゃんを探しているのを見かけます。
 でもうちの方には来なくなりました。

 ワタシもちびちゃんに会えなくて寂しいです。
 よもちゃんにもちびちゃんにも猫又を目指して頑張ってほしいです。
 
  1. 2020-07-19 12:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 殆ど報じられませんが、日本における30歳以下の感染者で死者は3名なのです。若い人が感染した場合は、まず生命の別条はないわけです。勿論若いからと言って油断はできないでしょうが、それはインフルエンザも同じことです。
> 毎年、インフルエンザで結構な人数の若い人が亡くなっていますから、医師達も若年層に向かって、「インフルエンザを甘くみないように」と口うるさく警告しているわけです。
> 今後の対策としては、高齢者や若くても持病を持っている人達を集中的に守る方向に向かうでしょう。
> 人間の生命を守るためには、一にも二にもお金が必要ですから、経済は回さなければならないわけで、その点を無視して、非科学的な根拠の元に、政争の具にする野党や反安倍政権が目的化しているマスゴミの報道は、耳を傾けるに値しません。
> 私達国民は、専門家によって立案された政策に乗っ取り、できる限りの最善の行動をとりながら、経済を回すことが、国難を乗り越えるためにできることなのです。

 老人だから死んでもよいというわけではないのですが、しかしどう考えてもこのウィルスが今後消えてなくなるという事はないだろうし、ワクチンや治療薬もいつできるかわかりません。

 だったらある程度リスクを取りながら共存していくことを考えるしかないでしょう。

 その為には死者や重症者、医療体制との兼ね合いをとりながら、少しずつリスクをとって、生活を元に戻す事を考えるしかないのです。

 その為には旅行をしてみるというのも一つの方法だと思います。

 リスクゼロに執着していると、どうにもならないんですよね。
  1. 2020-07-19 12:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する