FC2ブログ

2020-06-26 13:05

差別って何? 駄菓子屋とラーメン屋と東京マラソンと中国人渡航拒否

 今回のコロナパンデミックについてずうっと気になっている事があります。
 
 一月半ばころ、伊豆の駄菓子屋さんが「中国人立ち入り禁止」の貼り紙をしたところ、朝日新聞始め、多くのメディアがこの店の実名を出して「差別だ!!」と非難しました。

 また同様に「中国人入店拒否」の貼り紙をしたラーメン屋も、「差別だ」と非難されました。
 
 その後、熊本市始め幾つかの都市が国際マラソン大会を開催しました。
 この時、殆どの都市が中国人の参加自粛を要請しました。 
 ところが中国人はこの自粛要請を無視して参加しました。

 東京都も3月1日開催予定の東京マラソンについて、中国人の参加自粛を要請したのですが、熊本の例を見ると、いきなり一般参加者の参加を全部拒否して、招待選手だけで大会を行いました。
 この時、一般参加者が払い込んでいた参加料は返還されませでした。

 しかし大変不思議な事に、ラーメン屋や駄菓子屋を非難した大手メディアは、熊本市や東京都の措置を「差別だ」と非難していません。

 この時期はまだ武漢ウィルス感染は中国だけでしたが、それでもこのウィルスで重篤化するのは高齢者や既往症のある人だけという情報は伝わっていました。

 これを考えると、ワタシはラーメン屋や駄菓子屋など個々のお店が独自の経営判断で、中国人の立ち入りを禁止するのを「差別」とは思えません。

 だってラーメン屋や駄菓子屋の経営者や従業員には、高齢者が既往症のある人も多いのです。 だから感染者には絶対に入店してほしくないと思うのは当然でしょう?
 自分の生命と健康を守る権利というのは、どんな人間にもある権利で、基本的人権の中でも最も重要な権利でしょう?
 命を喪えば、どんな人権も意味がないのですから。

 そして命を失わないまでも、小規模な個人商店で厄介な感染症を出したりすると、そのまま店が倒産という事にもなりかねません。
 
 店主とすれば自分と従業員の生命と健康、そして職と生活を守る為にも、感染者の入店を拒否する権利があるはずです。

 一方、東京都や熊本市が中国人のマラソン参加に自粛を要請した事は「差別」です。

 なるほど大規模なマラソン大会では集団感染も心配でしょうが、しかしマラソンの選手にはこのウィルスに感染して重篤化するような高齢者や既往症のある人など皆無でしょう?

 勿論死人が出なくても集団感染が起きたら、主催者は責任を問われるでしょう?
 しかしそれで東京都や熊本市が倒産するわけではありません。 首長が辞任デモすれば終わりでしょう?

 何よりも日本国憲法は法の下の平等を保障しているのです。 だから法によって運営されるべき自治体による「差別」は、個人による「差別」より重く考えるべきでしょう?

 ところが大変不思議な事に、日本のマスゴミは、自治体による中国人差別は問題にせず、ラーメンや駄菓子屋という小さな個人商店の店主が自分自身の生命と健康を守る為の行動を「差別!!」として非難したのです。

 勿論この場合、マスコミが持ち出すのは「すべての中国人が感染しているわけではないのに、中国人全部を排除しようとするのは差別だ!!」という理論です。

 でもこれは実は東京マラソンから中国人を排除したのも同じ理由でしょう?
 だったら東京都も非難するべきなのです。

 さらに言えば日本政府始め、現在世界中の国々が行っている外国人の入国拒否だって全く同じなのです。

 現在感染状況がどれほど深刻な国でも、すべての国民が感染しているわけではありません。
 だから「感染が危険だから○○人の入国は禁止する」というのは、差別です。
 
 しかもこうした入国拒否はどの国でも、勿論日本でも法によって行われています。
 つまりこれは明らかに日本国憲法が定める法の下の平等に反しているのです。

 一方日本国憲法をいくら読んでも「個人の下の平等」つまり、個人が他人を平等に扱う事を規定した条項はありません。
 勿論個人の生活は法によって運用されているわけではありません。
 違法行為さへしなければ、どのように生きても無問題なのです。
 
 そりゃそうでしょう?
 すべての人を平等に扱うというのは、キリスト教など一部の宗教や倫理では理想とされますが、しかし全く違う宗教や倫理だってあるのです。

 例えばイスラム教ではイスラム教徒による支配が正し世界であり、ユダヤ教徒やキリスト教徒はイスラム教徒の支配に服するべき、そして「多神教とは見つけ次第殺せ」とコーランに明記されているのです。

 またヒンズー教では階級差別が教理に組み込まれていますが、この階級差別はヴァルナと呼ばれこれは「色」を意味します。 つまり肌の白いアーリア人が肌の黒いドラビダ人を支配していたことから生まれた教理ですから、どう考えても立派に人種差別です。

 もとよりこうした伝統宗教が成立した時代は男女平等ではないし、封建社会ですし、また奴隷制度もありました。 だからこうした宗教では、女性差別もありますし、イスラム教などイスラム法でもコーランでも奴隷制度を肯定しています。

 だから個人の他人に対する差別を問題にすれば、ヒンズー教やイスラム教などの宗教は全部禁止しなくてはならなくなります。
 
 こうなると憲法の保障している「思想・宗教・信条の自由」というのはどうなるのでしょうか?

 因みに「人種差別や女性差別は絶対悪であるから何としても潰さなければならない」という言説が出てきたのは1970年代以降ですから、この年代の少し前に成人していた人の言説を掘り返すと、殆ど皆普通に人種差別・女性差別・LGBT差別に当たる発言をしています。

 だからこうした発言をネタを使えば誰でもいつでも吊るし上げ可能なのです。

 これでは恐怖社会でしょう?

 そもそも「差別」って何なのですか?
 
 「差別反対」で伊豆の駄菓子屋さんを吊るし上げた人達に聞きたいです。
 
 伊豆の駄菓子屋さんが中国人客の入店を拒否するのが差別で、東京都が東京マラソンの中国人参加自粛を要請するのは差別でない理由はなんですか?

 差別反対を言うなら、何でイスラム教禁止を要求しないんですか?
 コーランやイスラム法には明らかに多神教徒への「ヘイトスピーチ」としか言えない条項があり、そして実際にそれに従う連中が、テロをやっているじゃないですか?

 差別って何ですか?

 今世界では「差別」は絶対悪になり、「差別」を理由に像や記念碑が倒されています。
 そして「レイシスト」というレッテル貼られた人は、誹謗中傷にさらされて職も社会的地位も喪います。

 そういう暴力が吹き荒れているのに、しかしそもそも「差別」の定義は曖昧で、何が差別で何が差別でないかの客観的な判定基準もないのです。

 これは恐ろし話です。
 「差別」を理由にこうした暴力を肯定するなら、その前に「差別とは何か?」と定義するべきではありませんか?

 

  1. 差別ニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

乳幼児お断りの飲食店やペットお断りにフルフェイスヘルメットは☓はありふれてますけどね
女性専用で男子禁制の女性専用車両やマッサージ店も
一見さんお断りの店もあるし
差別だ!と騒ぐならメディアの外国人別採用率を公表したら?
NHKは拒否してたけど(笑)
  1. 2020-06-26 14:04
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

こんにちは。
海外では子供同伴お断りのレストランもありますし、ドレスコードも存在します。
それに比べれば中国人お断りの個人商店なんか差別でも何でもありません、理由が店の品位とかではなく健康問題ですから。

そんなこと言いだしたら女性専用列車なんて、男をすべて痴漢扱いしているではありませんか、区別するなら痴漢レス車両とでも命名すべきです。
  1. 2020-06-26 15:38
  2. URL
  3. kazusa #fxoVk/GE
  4. 編集

フランス革命の時、貴族のドレスは、当時の一流の職人が作った、それ自体が一つの芸術品と言えるものだったのですが、魔女狩りのような集団ヒステリーが起きて、「旧体制の象徴」という理由で、片っ端から燃やされ、現存するものは僅かだそうです。
こうしたモノの破壊へ、人間の破壊へと発展し、地方では「反革命分子」として、何十万人も非戦闘員が虐殺されました。
当時、国王一家の境遇に個人的に同情している人達は、多くいたそうですが、ギロチンで首を切られた死体が山積みされて馬車で運ばれていく光景を毎日見ていれば、「反革命分子」として首を切られるかもしれない恐怖から、同情の言葉一つ言えなくなってしまっていたのです。

今、世界各国で「反差別」運動が活発化し、銅像が倒されたり、「差別的」という理由で映画や菓子のパッケージ、果ては美白化粧品まで標的になっている現状をみて、フランス革命時に貴族のドレスが燃やされた集団ヒステリーを思い出さずにはいられませんでした。
レイシストとされた者は、社会的な意味でギロチン送りになることは、フランス革命時の暗黒政治をどうしてもつながってしまいます。「反革命分子」が「レイシスト」に変わっていますが、本質的には同じです。
そもそも何をもって差別とするか不確かですし、何より黒人=差別される側、白人=差別する側という単純な二元論こそ、根本的に間違っていると思います。
黒人も人間である以上、人種差別をしますが、なぜか黒人だけが差別の絶対的な被害者、絶対的正義であり、異論や反論は許されないという「空気」が世界を支配しつつあります。
差別する側と差別される側の固定化は、反差別ファシズムへ暴走する危険性を孕んでおり、黒人のためにもならないでしょうし、より深刻な人種対立の火種になるかのうせいがあります。
今回の事に関しては、皆頭を冷やせということです。
  1. 2020-06-27 00:19
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #3/QFbchg
  4. 編集

ある人権問題を取り上げる一方でウイグルなどの強制収用などの問題を無視したり
反撃が怖くないかなどなど外部的要因で決めているのが現状です。
イスラム教徒を批判すれば昔の筑波大学助教授のように殺害されたり、
数年前のシャルリーなんたらのように銃弾打ち込まれますから。
黒人の方々もアファーマティブアクションのような有利な差別を受けたいだけなのですから。
結局のところ差別とは圧力をかけることで世の中を思い通りにしたい方々の棍棒に過ぎないのです。
聞こえが悪くなれば別の棍棒を持ち出すのではないでしょうか。
棍棒を処分しても本体がいる限り同じことを繰り返すのでしょう。
極端な話、差別をなくすなら忘れる、水に流す以外に方法はありませんよ。
損した分を取り戻したいから優遇しろとか直接やったわけでもない奴に圧力をかけたりすれば
「なんだこいつは」となるのが普通ですから。
  1. 2020-06-27 01:02
  2. URL
  3. 太朗 #cRy4jAvc
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 乳幼児お断りの飲食店やペットお断りにフルフェイスヘルメットは☓はありふれてますけどね
> 女性専用で男子禁制の女性専用車両やマッサージ店も
> 一見さんお断りの店もあるし

 飲食店などで「女性料金」を設けている店もあります。

> 差別だ!と騒ぐならメディアの外国人別採用率を公表したら?
> NHKは拒否してたけど(笑)

 マジに差別だと騒ぐなら、先祖が戦前から日本に在住したなどという理由で、特定の外国人にだけ「特別永住許可」などを認めるのは「差別」なのです。


 
  1. 2020-06-27 11:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 海外では子供同伴お断りのレストランもありますし、ドレスコードも存在します。
> それに比べれば中国人お断りの個人商店なんか差別でも何でもありません、理由が店の品位とかではなく健康問題ですから。
>
> そんなこと言いだしたら女性専用列車なんて、男をすべて痴漢扱いしているではありませんか、区別するなら痴漢レス車両とでも命名すべきです。

 男性の中に痴漢がいるから、男性を車両から排除するのが無問題なら、在日コリアンの中に犯罪者や北朝鮮のテロリストがいるから在日コリアンを日本から排除するのも無問題のはずです。
  1. 2020-06-27 11:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> フランス革命の時、貴族のドレスは、当時の一流の職人が作った、それ自体が一つの芸術品と言えるものだったのですが、魔女狩りのような集団ヒステリーが起きて、「旧体制の象徴」という理由で、片っ端から燃やされ、現存するものは僅かだそうです。
> こうしたモノの破壊へ、人間の破壊へと発展し、地方では「反革命分子」として、何十万人も非戦闘員が虐殺されました。
> 当時、国王一家の境遇に個人的に同情している人達は、多くいたそうですが、ギロチンで首を切られた死体が山積みされて馬車で運ばれていく光景を毎日見ていれば、「反革命分子」として首を切られるかもしれない恐怖から、同情の言葉一つ言えなくなってしまっていたのです。
>
> 今、世界各国で「反差別」運動が活発化し、銅像が倒されたり、「差別的」という理由で映画や菓子のパッケージ、果ては美白化粧品まで標的になっている現状をみて、フランス革命時に貴族のドレスが燃やされた集団ヒステリーを思い出さずにはいられませんでした。
> レイシストとされた者は、社会的な意味でギロチン送りになることは、フランス革命時の暗黒政治をどうしてもつながってしまいます。「反革命分子」が「レイシスト」に変わっていますが、本質的には同じです。
> そもそも何をもって差別とするか不確かですし、何より黒人=差別される側、白人=差別する側という単純な二元論こそ、根本的に間違っていると思います。
> 黒人も人間である以上、人種差別をしますが、なぜか黒人だけが差別の絶対的な被害者、絶対的正義であり、異論や反論は許されないという「空気」が世界を支配しつつあります。
> 差別する側と差別される側の固定化は、反差別ファシズムへ暴走する危険性を孕んでおり、黒人のためにもならないでしょうし、より深刻な人種対立の火種になるかのうせいがあります。
> 今回の事に関しては、皆頭を冷やせということです。

 アメリカで感染爆発が始まる直前、マスクをしたアジア人女性が、黒人から暴行されるという事件がありました。
 これは明らかに黒人によるアジア人差別でした。

 こういうのを見ているとどう考えても黒人が無辜の被害者とは到底思えないのです。

 しかしなぜかこれは不問にふされて、黒人への差別だけが大問題になっています。

 今回の暴動は人種差別反対を口実にしているのですが、本当に人種差別がそれほど許せないなら、黒人はまず自分達が行ったアジア人への差別を反省するべきでしょう?
 
 でもそういう話は一切なく、ひたすら黒人被害者論に徹して暴力行為に耽っています。
 だからこれは仰るように完全な集団ヒステリーであり、このヒステリーを煽る事で、破壊活動を推進したい連中がいるのでしょう。

 彼等にすれば現体制の破壊そのものが目的ですから、その後何が起きても知ったことではないのでしょう。
 そしてこの暴動の結果黒人の地位がさらに下がっても、全然かまわないのです。
 
  1. 2020-06-27 11:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ある人権問題を取り上げる一方でウイグルなどの強制収用などの問題を無視したり
> 反撃が怖くないかなどなど外部的要因で決めているのが現状です。
> イスラム教徒を批判すれば昔の筑波大学助教授のように殺害されたり、
> 数年前のシャルリーなんたらのように銃弾打ち込まれますから。
> 黒人の方々もアファーマティブアクションのような有利な差別を受けたいだけなのですから。
> 結局のところ差別とは圧力をかけることで世の中を思い通りにしたい方々の棍棒に過ぎないのです。
> 聞こえが悪くなれば別の棍棒を持ち出すのではないでしょうか。
> 棍棒を処分しても本体がいる限り同じことを繰り返すのでしょう。
> 極端な話、差別をなくすなら忘れる、水に流す以外に方法はありませんよ。
> 損した分を取り戻したいから優遇しろとか直接やったわけでもない奴に圧力をかけたりすれば
> 「なんだこいつは」となるのが普通ですから。

 黒人が奴隷だったのは百年以上の前の話です。 
 先祖が奴隷だったから子孫を優遇しろというのは、先祖が関ヶ原の合戦で手柄を立てたから子孫は旗本でいられると言いうのと同じ身分差別です。

 そもそもアメリカは移民国で、移民は皆極貧で言葉も不自由なので、差別されてきたのです。
 日系人なんかその上「敵国民」という差別まで受けました。

 こういうの見ると、黒人がいつまで過去にこだわって被差別特権を主張するの気なのか?と思いますよね?
 
  1. 2020-06-27 11:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

余話です

駄菓子屋は見かけ無くなったんですが面白いとレトロっぽい店舗で開店する店もありますね
一銭店屋と呼んでて店のクジに当たった事が無い(笑)
お菓子の他に2B弾とかおもちゃもありました
量り売りのお店も無くなったし、イロイロ変わるんでしょうね
駄菓子屋で連想した無駄話です(^_^)v
  1. 2020-06-27 12:09
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

稚内市には敗戦直後進駐軍の
レーダー基地がありまして
オンリーさんとかアイノコ
(おもいっきり差別語)いました。でも、あんまり差別とか
聞いたこと無いけどね。
 メイロマさんのつぶやきが
面白いです。ヨモギ姉上の感想が聞きたいです。
  1. 2020-06-27 16:11
  2. URL
  3. よもぎ丸 #-
  4. 編集

彼らの中では一応定義らしきものがあるのかもしれません。大っぴらに言えないだけで。
例えば彼らの中で優遇すべきであると決めた人種とか団体が差別と感じるなら差別。それらの対象(イスラム教徒、黒人、朝鮮人)と歴史的に対立しているユダヤ人、白人、日本人は立ち上がれない位痛めつけてもOKとかみたいな内部規約みたいなものが…
う~んそこまでシステマティックではないですかね?
  1. 2020-06-27 16:43
  2. URL
  3. とんとん #-
  4. 編集

入国と入店・参加は違う

外国人は正規入国すれば日本国政府による(基本的)権利保護
の対象になる。逆に、入国していない外国人に対する権利保証
の義務は日本国政府に無い。他方、入国している外国人を
出身国若しくは民族によって区別するのは差別である。

大体、安全と認められるから入国を許可したのであるから、
どんな理由があれ正規入国者を国や民族で区別するのは
許されない。もし国がこれを見逃したなら、国の政治が破たんして
いると認めると同じ。
  1. 2020-06-27 16:55
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

Re: 余話です

> 駄菓子屋は見かけ無くなったんですが面白いとレトロっぽい店舗で開店する店もありますね
> 一銭店屋と呼んでて店のクジに当たった事が無い(笑)
> お菓子の他に2B弾とかおもちゃもありました
> 量り売りのお店も無くなったし、イロイロ変わるんでしょうね
> 駄菓子屋で連想した無駄話です(^_^)v

 駄菓子屋のようなゴチャゴチャした空間って、楽しいですよね。
  1. 2020-06-27 17:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 稚内市には敗戦直後進駐軍の
> レーダー基地がありまして
> オンリーさんとかアイノコ
> (おもいっきり差別語)いました。でも、あんまり差別とか
> 聞いたこと無いけどね。
>  メイロマさんのつぶやきが
> 面白いです。ヨモギ姉上の感想が聞きたいです。

 すみません、ワタシは今ツィッターのアカウント停止されているんです。
 
 しかしメイロマさんってブレグジッド前ぐらいまでは完全なパヨクだったんですよね。
  1. 2020-06-27 17:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 彼らの中では一応定義らしきものがあるのかもしれません。大っぴらに言えないだけで。
> 例えば彼らの中で優遇すべきであると決めた人種とか団体が差別と感じるなら差別。それらの対象(イスラム教徒、黒人、朝鮮人)と歴史的に対立しているユダヤ人、白人、日本人は立ち上がれない位痛めつけてもOKとかみたいな内部規約みたいなものが…
> う~んそこまでシステマティックではないですかね?

 ええ、自称リベラリストやパヨクの中では「差別禁止」というのは、「自分達の仲間の特権を認めろ」という事なのです。

 本来の平等とは真逆です。
  1. 2020-06-27 17:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 入国と入店・参加は違う

> 外国人は正規入国すれば日本国政府による(基本的)権利保護
> の対象になる。逆に、入国していない外国人に対する権利保証
> の義務は日本国政府に無い。他方、入国している外国人を
> 出身国若しくは民族によって区別するのは差別である。

 だったら東京マラソンでの中国人参加自粛要請も差別でしょう? 
 駄菓子屋が国家の方針に逆らうのは許せないけれど、東京都なら構わないというのですか?
>
> 大体、安全と認められるから入国を許可したのであるから、
> どんな理由があれ正規入国者を国や民族で区別するのは
> 許されない。

 普通に区別します。 観光ビザで入国した外国人は、就労は認めないでしょう?

もし国がこれを見逃したなら、国の政治が破たんして
> いると認めると同じ。

 完璧に全体主義の発想です。
 個人には自分の生命と安全を守る権利があります。

 国家が国民を守る為の外国人入国禁止は構わないけれど、個人が自分の生命を守る為に、自分の店への入店拒否は認めないって、つまりは個人の権利を完全にネグレクトする発想です。
  1. 2020-06-27 17:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

名無しの権兵衛さんはフランス革命の例を挙げておられますが、いつの時代も進歩思想が流行して、それに熱狂する者が現れて、思想上の異端者を迫害するんですね。

進歩主義者は、ついこの間まではマルクス主義に熱狂していて、今はリベラリズム(自由主義ではない)に熱狂中で。
マルクス主義者は人間を資本家階級側と労働者階級側の二種類に分けましたが、リベラルは人間を差別する側と差別される側に分けて、後者の味方を気取っているのでしょう。

差別する側とされる側の特定は、よもさんが言うように、全く彼らの恣意に任されていて・・・
そのうち、より差別される側に誰を認定するかの違いが出てきて、リベラル派の中で内ゲバが始まれば良いのですが。
でも、最弱者の地位は、アメリカでは黒人、日本では在日が不動かなあ。
  1. 2020-06-28 11:28
  2. URL
  3. いけまこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 名無しの権兵衛さんはフランス革命の例を挙げておられますが、いつの時代も進歩思想が流行して、それに熱狂する者が現れて、思想上の異端者を迫害するんですね。
>
> 進歩主義者は、ついこの間まではマルクス主義に熱狂していて、今はリベラリズム(自由主義ではない)に熱狂中で。
> マルクス主義者は人間を資本家階級側と労働者階級側の二種類に分けましたが、リベラルは人間を差別する側と差別される側に分けて、後者の味方を気取っているのでしょう。
>
> 差別する側とされる側の特定は、よもさんが言うように、全く彼らの恣意に任されていて・・・
> そのうち、より差別される側に誰を認定するかの違いが出てきて、リベラル派の中で内ゲバが始まれば良いのですが。
> でも、最弱者の地位は、アメリカでは黒人、日本では在日が不動かなあ。

 自称リベラルの魂は奴隷=僭主ですから。

 因みに現在は共産主義者がリベラリストを僭称していますが、本来のリベラリズムと共産主義は全く相反する物です。
 ソ連崩壊以降、それまで共産主義者、「革新派」を名乗っていた連中が、一斉に「リベラリスト」を僭称し始めたのです。

 そして彼等がリベラリストを僭称したことで、リベラリストのイメージがすごく悪くなったので、彼等は今度は保守を僭称しようとしているようです。


 
  1. 2020-06-28 12:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する