fc2ブログ

2020-06-18 12:13

ヒトラー登場 山本太郎都知事選出馬

 山本太郎が都知事選に出馬しました。

 ところでその公約の最大の目玉は総額15兆の財政出動です。 
 そしてこの財源はすべて都債で賄うというのです。

 その都債を財源として全都民への10万円給付はじめ、都民や都内の中小企業や病院などに、直接お金を配るというのです。

 しかしこんな事をしては直ぐに東京都が財政破綻するのでは?

 けれども高橋洋一が検証したところによると、これですぐに財政破綻をするわけではないそうです。
 なぜなら東京都は莫大な都として莫大な資産を抱えているので、借金と資産のバランスシートを見ると、15兆程度のバラマキでは、直ぐには財政破綻する事はないのだと言います。


 日本人の多く、特に公務員やサラリーマンなど、堅実な生活を信条とする人々は「借金は絶対悪」「借金をして身の丈に合わない生活をしてはいけない」と信じています。

 しかしそういう人たちでもローンを組んで家やマンションを買うでしょう?
 貯金が数百万しかないのに、数千万のローンを組んで家を建てたり、マンションを買ったりするでしょう?
 
 そういう場合本人も周りの人も、借金をして危険な投機をしていると認識しないのではありませんか?
 むしろ「あの若さで家を建てるなんて将来をちゃんと考えて立派な事だ。」などと称賛するのではありませんか?

 でもローンって借金です。
 しかしローンを組んで収入の何倍もする家やマンションを買っても破綻しないのは、買った家やマンションがその人の「資産」になるので、自動的に資産と借金のバランスが取れるからです。

 資産とバランスの取れた借金というのは、危険な事ではないし、それ自体が危険な投機や無謀な浪費というわけではないのです。

 その意味では山本太郎の15兆、都債でバラマキという政策も、それ自体が直ぐに都財政破綻につながるわけではないのです。

 但しその政策が東京都の経済発展につながらず純然たる浪費に終われば、今後この返済が非常に苦しくなってくるでしょう。

 それにしても山本太郎がこれを言い始めたという事は、日本にとって非常に危険な話ではないでしょうか?
 
 山本太郎が民主主義と自由主義経済を尊重する政治家であれば、問題ありません。
 しかし彼のバックについているのは革マル派であり、どう考えても彼が民主主義や自由主義経済を尊重する人間とは思えません。

 そういう人間が一定の財政的合理性を持った盛大なバラマキ政策を打ち出したというのは、民主主義と自由主義経済を守る側からすれば大変な脅威と考えるべきではありませんか?

 そこで思い出すのがヒトラーとナチス党です。
 
 そもそもヒトラーという男は、門地門閥も、学歴もなく、それどころかマトモな職業経験もなく、その上ドイツ人でさへありませんでした。 
 もしもドイツが階級制の厳しいプロシャ帝国の体制を維持していたなら、こんな男は権力に近づく事さへなかったでしょう。

 しかしそのプロシャ帝国は第一次世界大戦の敗戦で崩壊しました。 
 その後に生まれたのがワイマール共和国です。

 ワイマール共和国は当時の世界では最も民主的と言われたワイマール憲法を擁する完全な民主主義国家でした。

 けれども民主主義では飯は食えないのです。

 ワイマール共和国は一旦は戦後の混乱を収め、今も「ハイパーインフレが!!」で有名な破滅的なインフレも収束させて、何とかドイツ経済を立て直す事に成功しました。

 しかし1929年世界大恐慌が起きると、その余波がドイツを襲いました。 やっとハイパーインフレから立ち直ったばかりの脆弱なドイツ経済はこれには一たまりもなく、悪化の一途をたどります。

 失業率は増加を続け、世界大恐慌の3年後には、なんと全ドイツの労働者の3分の1が失業するという事態に陥りました。
 
 破産して自宅や先祖伝来の商店を喪う人も続出し、公園にはこうした人々の為のテント村ができました。
 テント村の住民の多くは元来健全な市民で妻子持ちであったため、ホームレスになっても社会規範を守り非常に規律正しく生活していたと言います。

 しかしそのような人たちが妻子共々、ホームレスとして公園でテント生活をする辛さを想像すると、胸が潰れます。

 このような中で勢力を拡大したのがヒトラー率いるナチス党と共産党です。
 
 一方当時のドイツの政権政党は、このような経済状況に対してひたすらなる緊縮政策で対応しました。
  
 別に彼等が悪人だったからでも、無能だったからでもありません。
 不況で歳入が減れば、それに応じて歳出を減らし、国家の財政を健全に保つというのが、当時の財政政策の常識だったのです。
 
 だから日本の浜口雄幸とかアメリカのフーバー大統領も同じ事をやっています。
 因みにこの浜口雄幸については1980年に城山三郎が「男子の本懐」で描いていますが、彼はこの中で浜口雄幸の緊縮政策や金解禁など、現在の経済学者からみれば最悪の失政とされる政策を手放しで称賛しています。

 しかし人間としての浜口雄幸が極めて誠実で、しかも愛国者であったことは事実でしょう。

 彼は1931年11月、ロンドン軍縮条約に反対する国粋主義者に銃撃されて重傷を負い、その後容体は悪化する一方でした。
 けれども野党は彼の国会出席を要求し続けたため、彼は出席しました。

 妻と娘はこのような浜口の容態を心配して、徹夜で薄い布を縫って、スーツと靴を仕立てました。 浜口にはもう普通の紳士服や靴の重さに耐える体力はなかったのです。

 そしてこの国会出席後、浜口の容態は更に悪化して、首相職も辞任して死去します。

 ワタシは自分が洋裁が好きなので、この時の浜口の妻と娘の心情、そして紳士物のジャケットや靴に耐えられない程衰弱してもなお野党の要求に応えて国会に出席した浜口の誠意には、感動します。

 しかしながら現実は野党以上に残酷で、この浜口の誠意により貫いた政策こそが、日本社会を破滅的な不況に追い込み、その不況と絶望が極右と極右の皮をかぶった共産主義者を台頭させて、遂には日本を敗戦へと導いたのです。

 当時のドイツの首相ブリューリングもまた、浜口同様に誠実な人格者でした。
 彼は名門の生まれで、第一次大戦の英雄として知られた人で、しかも経済学博士という高学歴でした。
 
 そこでこの経済学博士は当時の経済学の常識に従い、財政均衡を維持する為に緊縮政策を続けたのです。  
 結果はドイツ経済の破綻と、失業率の増大、そして絶望した人々はナチス党や共産党を支持したのです。

 そして遂にヒトラー政権が生まれると、彼はこの緊縮政策を全面的に変えてしまいます。
 実はこのヒトラーの経済政策を実際に行っていたのは、ホーレス・グリーリ・シャハトでした。
 
 彼は大量の国債を発行してそれを原資に、大規模な公共事業や軍拡を行えるようにしました。 アウトバーンがヒトラーの時代に作られたのは有名ですが、その原資はシャハトが発行した国債だったのです。

 そうなると失業者はドンドン減っていきました。
 何しろ当時はまだ土木工事は機械化されておらず、アウトバーンのような大規模土木工事を行うとなると、それだけでも膨大な雇用が生まれます。

 このシャハトの政策で、ドイツ経済はそれまでの絶望的不況から、驚異の成長軌道へと転換したのです。

 そして間もなくドイツ国民の生活は不況前に戻り、更にそれを超える豊かな物になりました。
 
 自家用車の所有や、豪華船での海外旅行、或いは豪華リゾートホテルでの保養など、それまで労働者階級には手の届かなかった贅沢とされたことが、一般労働者でも可能になりました。

 数年前まで失業し、公園でのテント生活をしていた人が、仕事を得てちゃんとした家に住めるようになったばかりか、自家用車を買ったり、豪華船で旅行できたりするようなれば、そりゃヒトラー政権が絶大な支持を得るのは当然でしょう?

 こんな魔法のような政策を行える総統なら、世界征服だって十分可能だ!!

 そう信じる人達が出てくるのも当然ではありませんか?

 ワタシも戦後教育しか受けていない人間ですから、ヒトラーという人については物心ついてから悪い話しか聞いていません。
 しかしヒトラーの極悪ぶり聞かされるにつけても、不可解さが募りました。

 そんな極悪人が何で政権を取れたの?
 そんな極悪人が何でドイツ人から絶大な支持を得たの?
 ヒトラー政権誕生前のドイツって、世界一民主的な国だったんでしょう? 

 ワタシの好みから言えばあんなに見てくれの悪い男が、選挙で当選できることだけでも驚きなのに・・・・。

 しかし世界大恐慌以降のドイツ経済の悲惨さと、それを救ったナチス党の経済政策を知れば、ヒトラーを崇拝したドイツ人の気持ちもすぐに理解できました。

 だからこそヒトラーは怖いのです。
 ヒトラーが大不況の中でドイツ人の絶望に乗じて政権をとったとしても、ヒトラーが有効な経済政策を取れなければ、ヒトラー政権はそれで終わっていたでしょう。

 これは2009年の民主党政権を見ればわかりますよね?
 バブル崩壊以降延々と続いたデフレ政策で衰退した日本経済にリーマンショックが止めを刺し、それで絶望した日本人は民主党政権を選んだのですが、しかし民主党政権は日本経済を復活させるどころか更に悪化させたので、マスコミの全面的な応援にもかかわらず民主党政権は崩壊しました。
 そして民主党そのものも泡沫化の一途をたどっているのです。

 ところがヒトラー政権は違いました。
 ヒトラー政権下でドイツ経済は一気に蘇り、世界中が瞠目するような成長を果たしたのです。

 これでは「あんな浮浪者」「あんな低学歴の帰化人」などとヒトラーを馬鹿にしきっていた人たちだって、彼を支持するようになって当然ではありませんか?
 そして反ユダヤ主義などヒトラーの狂気には目をつぶるようになるのではありませんか?

 こうしたヒトラー政権誕生とその後の政策を思い出すと、山本太郎の「バラマキ」政策は怖いのです。

 バブル崩壊以降、日本はひたすら緊縮政策をとり続けてきました。
 それがデフレを生み、日本経済と日本人をジワジワと衰退させてきたのですが、しかし財務省はこの緊縮政策をさらに進行させる気でいるのです。

 だから世界大恐慌を超える事が確実な今回のコロナパンデミック不況でも消費税減税は拒否しています。
 そしてまだ多くの政治家がこの財務省に取り込まれているのです。

 なんでも不況下でも緊縮政策を続けなければならないのか?
 これには実は根拠はありません。
 
 実は財務省の官僚は法学士ばかりで、例えば厚生労働省のような医学や疫学の専門知識のある技官に相当する人たちはいないのです。
 それどころか国家の財政を仕切るのに、簿記もわからない人たちが「ウリは東大法学部卒ニダ」という事でふんぞり返っているのです。

 だから実は長い間、日本政府は国家のバランスシートも作ってこなかったのです。 というか法学士の皆さんは「バランスシートって何? それ旨いニカ?」という状態だったのです。

 これって厚生労働省に疫学の知識のある官僚がいなくて、法学士の官僚だけが、自分達の「常識」だけでコロナパンデミックに対応するような話でしょう?

 だからクルーグマンやスティグリッツのようなノーベル経済学賞受賞者がそろって呆れるような非常識そのものの増税政策を推進しているのです。

 こうやってコロナパンデミックで世界が大恐慌に向かう中、浜口雄幸の政策を踏襲するような財務省が頑張り続けるとどうなるのでしょうか?

 不況が深刻化して国民が絶望する中で、ヒトラー政権が誕生するのではありかせんか? 
 しかもそもヒトラー政権が経済政策で成功したら?

 想像するだに恐ろしいではありませんか?

 因みにヒトラー政権下で経済政策を担当したホーレス・グリーリ・シャハトは、実はもともとナチス党の人間はありませんでした。

 それどころか彼は元来超エリートで、ドイツ連銀の総裁としてあの有名なハイパーインフレを終息させた人なのです。
 そのような人が何でヒトラーに協力したのか?

 それは彼がブリューリング内閣の経済政策に絶望し、公園でテント生活を続ける人達を見捨てておけなかったからです。
 
 もしもブリューリング内閣がシャハトの提言を受け入れて、緊縮政策をやめていれば、ヒトラー政権なんてものはそもそも生まれるはずもなかったのです。

 このような歴史を思うと、今現在日本はヒトラー政権が生まれるか否かの瀬戸際にいるのだと思います。

 日本政府のバランスシートは東京都程はよくないのですが、世界的にみれば十分良いレベルです。 また国家は通貨発行権がありますから、いざとなれば自治体より遥かに強力な財政政策ができるのです。

 このような事実をきちんと考えれば、山本太郎のような過激派ではなく、普通の政党が普通に財政出動や金融緩和を中心した不況対策・雇用対策をとっていけるのです。
 
 世界大恐慌の後と違って現在では世界中の一流経済学者が、それを「なすべき政策」と言い、それどころか不況下での増税を「狂気の沙汰」とまで言っているのです。

 なんで普通の政党が「狂気の沙汰」の増税に執着し、極左過激派が経済学の常識に従った政策を公約として掲げるのでしょうか?

 ヒトラー登場を阻止する為には、普通の政党が普通の政策をとるべきではありませんか?

 
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(28)

コメント

あの辺りはブリューニング、シュライヒャーなどとにかく既存政党がグダグダで信頼を失っていました。
その結果ナチスと共産党に流れてしまい、共産よりはナチのがマシと有力者がナチスに流れていったとか。
そして共産が躍進するとまずい、と思った大統領は連立で周りを固めちゃえば
抑えこめるからと甘い認識でヒトラーを首相にしちゃったのです。
選挙で無視できない存在になってからの首相任命でトドメになっちゃったかなというところです。
ただ、山本太郎は議員として問題しか起こしていませんし、選挙区もギリ通過の人です。
我が国は自民党出身者は鳩山のようにアレな人でもそれなりの信頼を得ちゃうので
それがない山本太郎は厳しいのではないかなと。
まあそれでも万一の可能性をなくすため、地道に議員時代の実績(笑)を広めていくしかないかなと。
  1. 2020-06-18 15:51
  2. URL
  3. 太朗 #cRy4jAvc
  4. 編集

ばら撒きどころじゃない

やまさんって、3.11事故の後に、
「関東には人間は棲めません、関西に避難してください」って選挙で騒いでいて国会議員になった人ですよね。その公約はどうしたんだろ。
その人が東京都知事に立候補するんですか?
この人のこの話を突っ込んで書いたら、フェイスブックで怖いメールが来たんですよね?どういう関係の仕事の方が知り合いか不思議なんですけど、気をつけたほうが良いかも。
  1. 2020-06-18 16:04
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

アホだろと思いましたね
財政も考えて無い
育成や教育を考えてないバラマキはアホでしょう
無償化がね??
薄っぺらい話は不要だしな
  1. 2020-06-18 16:13
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

>どういう関係の仕事の方が知り合いか不思議なんですけど、気をつけたほうが良いかも。
山本太郎の後ろにいるのは中核派でしたっけ。
たしかクダ元総理のお仲間である斎藤まさしが付いていたかなと。
市民の党とかいうクダからの脱法献金貰ってた団体の人です。
その人は北のお仲間だったんじゃないかなと言われてる方なんですね。
  1. 2020-06-18 16:23
  2. URL
  3. 太朗 #cRy4jAvc
  4. 編集

Re: タイトルなし

> あの辺りはブリューニング、シュライヒャーなどとにかく既存政党がグダグダで信頼を失っていました。
> その結果ナチスと共産党に流れてしまい、共産よりはナチのがマシと有力者がナチスに流れていったとか。
> そして共産が躍進するとまずい、と思った大統領は連立で周りを固めちゃえば
> 抑えこめるからと甘い認識でヒトラーを首相にしちゃったのです。
> 選挙で無視できない存在になってからの首相任命でトドメになっちゃったかなというところです。
> ただ、山本太郎は議員として問題しか起こしていませんし、選挙区もギリ通過の人です。
> 我が国は自民党出身者は鳩山のようにアレな人でもそれなりの信頼を得ちゃうので
> それがない山本太郎は厳しいのではないかなと。
> まあそれでも万一の可能性をなくすため、地道に議員時代の実績(笑)を広めていくしかないかなと。

 ヒトラーの首相就任には他の政党の思惑が色々あったようですね。
 それにドイツ人の立場から言えば、あの敗戦を計算に入れても、共産党が政権をとるよりはるかにマシだったとは思いますよ。

 現在の日本は今のところは当時のドイツ程深刻な状況ではないし、今回の都知事選で山本太郎が当選する可能性は皆無でしょう。
 でもワタシが懸念しているのは、こうやって公債や国債を発行しての財政出動を呼びかける「野党」が出てきた事です。
 自民党がこのことに危機感を持って、緊縮政策をやめないと、いずれ足元をすくわれるでしょう?

 そもそもリーマンショックの後政権を喪ったのだって、当時の民主党が子供手当など景気の良いバラマキ政策を掲げたからでもあるのです。
 
 ワタシの知人で4人の子持ちの母親は、それまで一切選挙に行かなかったのにこの時は民主党に投票したのです。
 だって本当に生活が苦しい時に、気前よく金をくれるという政策を掲げられたら、投票する人も出ますよ。 投票するだけただなんだから。

 自民党はそれを理解しているのでしょうか?
 
  1. 2020-06-18 20:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ばら撒きどころじゃない

> やまさんって、3.11事故の後に、
> 「関東には人間は棲めません、関西に避難してください」って選挙で騒いでいて国会議員になった人ですよね。その公約はどうしたんだろ。
> その人が東京都知事に立候補するんですか?
> この人のこの話を突っ込んで書いたら、フェイスブックで怖いメールが来たんですよね?どういう関係の仕事の方が知り合いか不思議なんですけど、気をつけたほうが良いかも。

 山本太郎ってマジにこれまでただもうお騒がせとしか言えない事だけを言ってきたのです。
 そういうお騒がせで票を取ろうとしてきた人間です。

 でも本当に不況になり、国民生活が苦しくなったら、「金を配る」という政策に飛びついて投票する人が必ず出てきます。 そういう人たちはそもそも政治に無関心でそれまでの山本太郎の発言など全く知らないのですから。
 投票してもただだからダメ元で投票しちゃおうという人がいるのです。

 だからこう言うの絶対に甘く見てはいけないのです。
  1. 2020-06-18 20:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

とても勉強になりました!
茫洋とはわかっていながらはっきりまとめて言語化できない部分をまとめていただいた感じです。
山本太郎wwwと笑うのは簡単ですけど、このままいったら危険なのは確かです。
  1. 2020-06-18 20:34
  2. URL
  3. ROM #RS4k0RpE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> アホだろと思いましたね
> 財政も考えて無い
> 育成や教育を考えてないバラマキはアホでしょう
> 無償化がね??
> 薄っぺらい話は不要だしな

 高橋洋一氏の計算ではとりあえず都債15兆の発行では都財政は破綻しません。 しかしアウトバーンのような建設的な目的ではなく、純然たるバラマキだけ繰り返せば、絶対に破綻するでしょうね。

 しかし逆に言えばバラマキで政権を得たら、その後都財政が破綻するまでバラマキ続ける事は必定でしょうし、都民がそれを止めるという保障もありません。
 だから怖いのです。
  1. 2020-06-18 20:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >どういう関係の仕事の方が知り合いか不思議なんですけど、気をつけたほうが良いかも。
> 山本太郎の後ろにいるのは中核派でしたっけ。
> たしかクダ元総理のお仲間である斎藤まさしが付いていたかなと。
> 市民の党とかいうクダからの脱法献金貰ってた団体の人です。
> その人は北のお仲間だったんじゃないかなと言われてる方なんですね。

 ワタシも山本太郎のこれまでの言動や背景を考えたらタダの馬鹿と甘く見ない方がよいと思います。
 自民党ももっと危機感を持ってちゃんと財政政策を考えてほしいです。
  1. 2020-06-18 20:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> とても勉強になりました!
> 茫洋とはわかっていながらはっきりまとめて言語化できない部分をまとめていただいた感じです。
> 山本太郎wwwと笑うのは簡単ですけど、このままいったら危険なのは確かです。

 恐縮です。
 でもワタシは山本太郎は怖いと思うのです。

 山本太郎本人にはヒトラー程の知恵はないでしょうが、しかしこうして極めて有効な政策を持ち出しからには笑って済ませる事はできないのです。
  1. 2020-06-18 20:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

MMT(現代貨幣理論)

よもぎねこさんが心配しているのは「マトモな事を言ってるのが、マトモじゃない山本太郎だけ」という状況だからですよね?

山本太郎といえば「MMT(Modern Monetary Theory、現代貨幣理論)」を支持していることでも有名ですね。保守派でも、三橋貴明氏や藤井聡氏などが支持している仮説で、YouTubeにも解説している動画がたくさんあります。

簡単に言うと「国家は借金してでも積極財政をやれ。それで景気が良くなれば、インフレになって借金はチャラになるから、財政破綻など心配する必要はない。」というもので、私も「どんな国にも当てはまるわけではないだろうけど、今の日本には当てはまる。」と思っています。
もっとも山本太郎の場合、日本のサヨクらしく公共事業には否定的で、とにかく金を配ればいいと考えているようですが・・・。

日本人の良いところは、権威主義ではなくて(特にネット空間では)正しい事を主張した人が支持されるところですが、それ故に、正しい経済政策を主張をしている政治家が山本太郎だけだと、山本太郎に支持が集まってしまうんじゃないかと心配になりますよね。
  1. 2020-06-18 21:02
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

 姉上、ご体調いかが?
いつもながら鋭い指摘&諸兄の考察、勉強になります。
BLM とかANTIFA とか武漢肺炎とか、もはや末世の様相で
鬱になります。僕は既婚子無しなのですが、子を持つ皆さんの
心配はいかばかりか。昔々の人類の進歩と調和という標語の
精神は何処へ行ったのでしょう。我々は退化と混沌へ向かっていますネ
  1. 2020-06-18 21:37
  2. URL
  3. よもぎ丸 #-
  4. 編集

山本太郎でよい

彼のイデオロギーは詳しくは知らない。
しかし、求められて登場したはずの御曹司首相が
愛の無い法律を通してきたことを思えば、
結局は国民(都民)への愛を感じられる人を選ぶのが
大事だと思う。
小池を推す様な末期的状態の自民党は、山本太郎が
都知事になってこそ変われるだろう。

ただしい政策を掲げ、国民への愛を語れるなら、
今は稀有な人材だ。あれが怖いこれが怖いと言っても
始まらないし、都知事には国政権はない。
  1. 2020-06-18 22:39
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

Re: MMT(現代貨幣理論)

> よもぎねこさんが心配しているのは「マトモな事を言ってるのが、マトモじゃない山本太郎だけ」という状況だからですよね?
>
> 山本太郎といえば「MMT(Modern Monetary Theory、現代貨幣理論)」を支持していることでも有名ですね。保守派でも、三橋貴明氏や藤井聡氏などが支持している仮説で、YouTubeにも解説している動画がたくさんあります。
>
> 簡単に言うと「国家は借金してでも積極財政をやれ。それで景気が良くなれば、インフレになって借金はチャラになるから、財政破綻など心配する必要はない。」というもので、私も「どんな国にも当てはまるわけではないだろうけど、今の日本には当てはまる。」と思っています。
> もっとも山本太郎の場合、日本のサヨクらしく公共事業には否定的で、とにかく金を配ればいいと考えているようですが・・・。
>
> 日本人の良いところは、権威主義ではなくて(特にネット空間では)正しい事を主張した人が支持されるところですが、それ故に、正しい経済政策を主張をしている政治家が山本太郎だけだと、山本太郎に支持が集まってしまうんじゃないかと心配になりますよね。

 MMTって最後はインフレなんですよね。
 でも年率2%ぐらいの良質のインフレなら、経済発展を促すので、日銀もインフレターゲットを2%に定めているぐらいですが、しかし山本太郎の言っているような政策をやっていたら、2%で留まる保障はないのです。

 けれどももっと怖いのは、そもそも都政って財政だけじゃないのです。
 東京都はオランダと同じぐらいのGDPがあるのです。 その経済力を使ってオカシナ事をやり始めたら大変な事になります。

 現に今極左のソウル市長がソウル市の予算で世界的に破壊活動をやっています。 山本太郎が都知事になれば、もっと破壊的な影響があるでしょう。

 恐ろしいのはを山本太郎のような極左勢力が、このMMTという一見もっともらしい理論で、緊縮に疲れた国民を魅了しつつあるという事です。

 これはまさにナチがブリューリングの緊縮政策に疲れたドイツ国民を魅了したのと大変似た状況なのです。
 だからこそ自民党も財務省の傀儡をやめて正しい経済政策をとってほしいのです。
  1. 2020-06-19 00:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

山本太郎の危険性

山本太郎の危険性、よくわかりました。
日本がもっと苦境になったり、山本太郎に悪賢いブレーンが付いたり、ばらまき政策が成功したなど、タイミングが一致した時は怖いです。

真面目な政治家が財政健全化を志向する傾向にあり、それが現実の政治としては愚策になることは、歴史的に事実ですネ。

階級制が厳しいプロシャ帝国だったら、ヒトラーは権力に近づくことが出来なかった、という見方にはドキッとしました。
あまりに民主的であることは、大衆心理を動かす人間を生みやすいのでしょう。

その一方で、差別反対などのポリコレ教が、じわりじわりと力をつけている。
それが、山本のようなポピュリストと結びつく危険性を予測したりします。
  1. 2020-06-19 00:07
  2. URL
  3. 道草人 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  姉上、ご体調いかが?
> いつもながら鋭い指摘&諸兄の考察、勉強になります。
> BLM とかANTIFA とか武漢肺炎とか、もはや末世の様相で
> 鬱になります。僕は既婚子無しなのですが、子を持つ皆さんの
> 心配はいかばかりか。昔々の人類の進歩と調和という標語の
> 精神は何処へ行ったのでしょう。我々は退化と混沌へ向かっていますネ

 本当に今の世界は非常に危機的な状況だと思います。
 中国も北朝鮮もドンドン好戦的になって、いつ戦争が起きても不思議はないのです。
 
 そういう中でBLMなんて愚劣な騒動を起こしていて大丈夫なのか?と思います。
  1. 2020-06-19 00:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 山本太郎でよい

> 彼のイデオロギーは詳しくは知らない。

 彼を支持するというなら彼がこれまでどんな言動をしてきたかを確認するべきです。

> しかし、求められて登場したはずの御曹司首相が
> 愛の無い法律を通してきたことを思えば、
> 結局は国民(都民)への愛を感じられる人を選ぶのが
> 大事だと思う。
> 小池を推す様な末期的状態の自民党は、山本太郎が
> 都知事になってこそ変われるだろう。
>
> ただしい政策を掲げ、国民への愛を語れるなら、
> 今は稀有な人材だ。あれが怖いこれが怖いと言っても
> 始まらないし、都知事には国政権はない。

 ホントにナンセンスです。
 
 藤井教授も三橋貴明も最低だと思います。

 要するに安倍総理が100%自分達の思い通りにならないからと怒り狂い、挙句に日本と日本人の存在を全否定する極左を応援するのですから。
  1. 2020-06-19 00:13
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 山本太郎の危険性

> 山本太郎の危険性、よくわかりました。
> 日本がもっと苦境になったり、山本太郎に悪賢いブレーンが付いたり、ばらまき政策が成功したなど、タイミングが一致した時は怖いです。
>
> 真面目な政治家が財政健全化を志向する傾向にあり、それが現実の政治としては愚策になることは、歴史的に事実ですネ。
>
> 階級制が厳しいプロシャ帝国だったら、ヒトラーは権力に近づくことが出来なかった、という見方にはドキッとしました。
> あまりに民主的であることは、大衆心理を動かす人間を生みやすいのでしょう。
>
> その一方で、差別反対などのポリコレ教が、じわりじわりと力をつけている。
> それが、山本のようなポピュリストと結びつく危険性を予測したりします。

 「民主制は僭主制に至る」と言ったのはソクラテスです。
 民主主義が行き着く先は、民衆の支持を得た人間による独裁なのです。 

 ソクラテスの脳内にあったのは、ペリクレスだと思いますが、アテネの民主制が完成した時、実はアテネはペリクレスという一人の支配下に入ったのです。

 民主主義とファシズムというのは、実は古代ギリシャで民主性が確立した時からセットなのです。

 山本太郎は極左ですが、しかし極左って実は極右ととても相性が良いのです。
 戦前の極右・主戦論者も実は極右の皮をかぶった極左でした。

 そういう歴時の事実を思い出しても、自称愛国者が山本太郎に近づく状況というのは、大変危機的だと思います。
  1. 2020-06-19 00:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

経済は得意ではないのでわからないのですが、都民に施しをする都債を買うのはどういう人たちなのですか?施しを受けたい都民が自分達で買うのでしょうか?投資ではなく施しに長期の利子が付くものなのですか?結果安く外国人、具体的には中国人に買われて都の命運を握られたりはしないものなのでしょうか?
山本太郎氏はオリンピック中止も公約に掲げているようですが莫大な違約金が発生するんじゃないでしょうか?食い詰めた貴族の成れの果てで海千山千のIOC委員と渡り合えるとは思えません
  1. 2020-06-19 01:01
  2. URL
  3. とんとん #-
  4. 編集

>とんとん さん

今度の都知事選で山本太郎が当選する可能性は、ほとんどありません。よもぎねこさんが心配しているのは「それでも長期的には、山本太郎のような人物や、れいわ新選組のような政党が支持されるようになってしまうこと」なんだと思います。

>都民に施しをする都債を買うのはどういう人たちなのですか?施しを受けたい都民が自分達で買うのでしょうか?投資ではなく施しに長期の利子が付くものなのですか?

自分でお金を発行することができる国家と、それができない地方自治体では、事情が異なります。私がコメントに書いたMMT(現代貨幣理論)は、あくまで国家についての理論であって、地方自治体には当てはまりません。それがわかっていないという点でも、山本太郎はアウトです。
  1. 2020-06-19 01:59
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

私は大きな経済はわからないけど、よもぎねこさんの危機感は今回よく理解できました。

出てきたときから山本太郎は空っぽな人だろうとは思っていましたが、ポイントは彼が役者だったというところだと思います。

ヒットラーユーゲントの話をテレビで見ました。なぜ彼らはヒットラーを崇拝するに至ったか?
物凄い演説で、第九のクライマックスを聞いているように高揚してきたと言ってました。

山本氏、怖いですね。。
お金とあの扇情的な演説を前にすると深く考えずに傾倒する人がいるのは確実だと思います。
  1. 2020-06-19 09:47
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 経済は得意ではないのでわからないのですが、都民に施しをする都債を買うのはどういう人たちなのですか?施しを受けたい都民が自分達で買うのでしょうか?投資ではなく施しに長期の利子が付くものなのですか?結果安く外国人、具体的には中国人に買われて都の命運を握られたりはしないものなのでしょうか?
> 山本太郎氏はオリンピック中止も公約に掲げているようですが莫大な違約金が発生するんじゃないでしょうか?食い詰めた貴族の成れの果てで海千山千のIOC委員と渡り合えるとは思えません

 上念司さんによると、この都債の日銀引き受けは難しいので、一般に売り出すしかないようです。
 その場合、売れるかどうかは金利次第でしょう。

 バランスすシートからみれば都財政の破綻はあり得ないのですが、しかし都所有の資産を都債の返済のために処分するとなると、これはこれで大変な騒動になりますから、相当の金利をつけないと買い人はいないでしょう。
 
 その場合、国がインフレ政策をとってくれないと、東京都はこの都債の返済が大変になってくるでしょう。
 
 マジにワタシだったら3~5%ぐらいの金利があれば買うかもしれませんけど。
  1. 2020-06-19 11:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: >とんとん さん

> 今度の都知事選で山本太郎が当選する可能性は、ほとんどありません。よもぎねこさんが心配しているのは「それでも長期的には、山本太郎のような人物や、れいわ新選組のような政党が支持されるようになってしまうこと」なんだと思います。

 そうなのです。 
 山本太郎の政策は都債を発行して経済支援をすると言う事以外は全部狂っているのですが、しかし本当に不況になり生活が苦しくなる人が増えてくると、それで投票してしまう人が出てきます。

 ヒトラー政権の政策だって、経済以外は殆ど全部狂気だったのですが、しかし経済政策で成功したことで、ドイツ国民の絶大は支持を得るようになったのです。

 逆に言えば、他の政党がシャハトの提言する政策をとっていればナチス党なんて、現在の在特会程度で終わったのです。
>
> >都民に施しをする都債を買うのはどういう人たちなのですか?施しを受けたい都民が自分達で買うのでしょうか?投資ではなく施しに長期の利子が付くものなのですか?
>
> 自分でお金を発行することができる国家と、それができない地方自治体では、事情が異なります。私がコメントに書いたMMT(現代貨幣理論)は、あくまで国家についての理論であって、地方自治体には当てはまりません。それがわかっていないという点でも、山本太郎はアウトです。

 そうなんですよね。
 都の資産を担保にすれば15兆の都債発行自体は可能ですが、しかしこの日銀引き受けは難しいので、個人投資家等に売るしかありません。
 
 因みにワタシだった3~5%の金利なら買います。
 金利を払うのは勿論都民ですから都民の皆様は大変でしょうが、ワタシは道民なので知ったことではありません。
  1. 2020-06-19 11:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 私は大きな経済はわからないけど、よもぎねこさんの危機感は今回よく理解できました。
>
> 出てきたときから山本太郎は空っぽな人だろうとは思っていましたが、ポイントは彼が役者だったというところだと思います。
>
> ヒットラーユーゲントの話をテレビで見ました。なぜ彼らはヒットラーを崇拝するに至ったか?
> 物凄い演説で、第九のクライマックスを聞いているように高揚してきたと言ってました。
>
> 山本氏、怖いですね。。
> お金とあの扇情的な演説を前にすると深く考えずに傾倒する人がいるのは確実だと思います。

 そうなんです。
 この人役者なんです。

 だからヒトラーのように本心から自分の政策やイデオロギーで演説しているわけじゃないのでしょう。
 その代わりその時次第で、幾らでも演説を書いている連中の言う通り、何でも言ってしまうのです。
 前の演説との整合性なんて全然気にしないのです。

 そして聞く方もその場その場で調子のよいことを言われたら、何も考えずに乗ってしまうのでしょう。

 平和で豊かな時なら、こんな人間は本当にただの政治芸人でしょうが、しかし不況が深刻化した時には、本当に政権を取ってしまうかもしれません。

 だから怖いのです。
  1. 2020-06-19 12:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>山本太郎は極左ですが、しかし極左って実は極右ととても相性が良いのです。

極左も極右も反米で、彼らは人々をそこへ導こうとするので要注意です。

>安倍総理が100%自分達の思い通りにならないからと怒り狂い・・・

過信は不信の因といいますが、ある種の人たちは、安倍氏やアメリカに対して期待しすぎて、「思い通りにならない」と、反安倍や反米になるのではないでしょうか。

保守派の中に、突然安倍批判に転じる人たちもいるようですが、そのような人たちは、思想がブレ易い、あるいは時代や状況が変われば何を言い出すか分からない人たちだと考えた方がいいのではないでしょうか。

  1. 2020-06-19 18:09
  2. URL
  3. いけまこ #-
  4. 編集

よもぎねこ様、かんぱち様丁寧な説明ありがとうございました。
目先のお金に釣られて利子を自分達が払うことに気が付くかどうかですね。私も都民ではないのでどうでもいい話ですが.
母みたいに共産党に支配されたくはないけど反対する人がいないといけないから共産党に投票するとかいう人間が世の中にはいるので、よもぎねこ様の心配している事は理解しております。
  1. 2020-06-19 23:00
  2. URL
  3. とんとん #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >山本太郎は極左ですが、しかし極左って実は極右ととても相性が良いのです。
>
> 極左も極右も反米で、彼らは人々をそこへ導こうとするので要注意です。

 ええ、ワタシは今極左が極右の皮をかぶって、保守派の人々をだまして自分の陣営に引き込もうとしているのではないかと危惧しています。

 実際、藤井聡教授や三橋貴明はまんまと引き込まれてしまいました。
>
> >安倍総理が100%自分達の思い通りにならないからと怒り狂い・・・
>
> 過信は不信の因といいますが、ある種の人たちは、安倍氏やアメリカに対して期待しすぎて、「思い通りにならない」と、反安倍や反米になるのではないでしょうか。
>
> 保守派の中に、突然安倍批判に転じる人たちもいるようですが、そのような人たちは、思想がブレ易い、あるいは時代や状況が変われば何を言い出すか分からない人たちだと考えた方がいいのではないでしょうか。

 左右に関係なく過激な思想、特定の思想や活動に熱狂する人というのは、実は熱狂そのものが目的である場合も多いので、その熱狂の先がコロコロ変わるのでしょうね。
  1. 2020-06-20 12:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもぎねこ様、かんぱち様丁寧な説明ありがとうございました。
> 目先のお金に釣られて利子を自分達が払うことに気が付くかどうかですね。私も都民ではないのでどうでもいい話ですが.
> 母みたいに共産党に支配されたくはないけど反対する人がいないといけないから共産党に投票するとかいう人間が世の中にはいるので、よもぎねこ様の心配している事は理解しております。

 実はワタシも以前はお母さまと同じ理由で共産党に投票していました。 
 しかし真面目に政治に興味を持つようになってから、自民党支持に変わりました。
  1. 2020-06-20 13:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する