fc2ブログ

2020-06-16 12:29

アメリカの暴動雑感

 アメリカの暴動は手が付けられなくなっています。
 その中でまた警官による黒人男性の射殺事件が起きました。

 この件についてアメリカのマスコミの論調は「ドライブスルーで居眠りをすることは射殺される理由にはならない」と警官を非難しています。
 マスコミだけでなく有力政治家もみなそういっています。

 しかしこの黒人男性はドライブスルーで居眠りをしたから殺されたのでしょうか?

 この顛末の動画は日本でも配信されたので、ワタシも見ました。

 それによるとこの男性はハンバーガーショップのドライブスルーで寝込んでいたので、店の人がほかの客の邪魔になるからと警察に通報しました。

 駆け付けた警官二人が男性を尋問し、アルコールの検査を行ったところ、基準値を超えるアルコールの反応があったので飲酒運転で逮捕しようとしました。

 男性はいったんは大人しく逮捕されたのですが、しかし突然暴れだし、警官の一人が持っていたテーザー銃(スタンガン)のようなモノを奪って逃走、追ってくる警官をこれで撃とうとしました。

 そこでテーザー銃を奪われた警官は、本物のピストルを三発撃ち、そのうちの一発が命中して、男性は死亡したのです。

 で、アメリカのマスコミもまた多くの政治家もこれを「黒人射殺」「人種差別」と言っているわけです。

 しかしワタシはこれが大変不可解です。

 この人は本当に黒人だから殺されたのですか?
 もし同じ事をやっても、白人や日系人なら、警官は撃たなかったのでしょうか?

 飲酒運転は微罪ですし、またドライブスルーで居眠りをするのも迷惑行為ではありますが、犯罪とまでは言えません。
 しかしだったら逮捕されても大人しく連行されたら良いわけで、それで幾何かの罰金の支払等すれば済む話です。

 それなのにあのように抵抗して、警官の武器を奪い、更にそれを警官に向けるとなると、警官とすればこれは何かトンデモナイ事をやっている奴と認識して当然でしょう?

 ワタシはアメリカには行った事もないし、また英語ダメ子ですから、アメリカの事情に詳しいわけではありません。
 しかしねえ、こんな事をやれば日本でも無事では済まないのではありませんか?

 日本の警官はスタンガンは持っていないのですが、例えば飲酒運転で逮捕しようとした犯人が、警棒を奪ってそれで警官に襲い掛かったりすれば、警官も犯人をボコボコにするでしょうし、また最悪ピストルを使う事もあり得るでしょう?

 そういえば先日、日本でも自称クルド人が警官に暴行されたと言ってデモをしていましたが、これもこの自称クルド人がパトカーに煽り運転を仕掛けた挙句に、職務質問をされるとそれを振り切って逃げようとしたという悪質な物でした。
 そこで警官はコイツを捕まえたのです。

 だから在日クルド人団体も含めて、マトモな人間はだれ一人、この破落戸の自称クルド人のデモなんかには賛同しませんでした。
 
 さらに言えば、2006年「栃木県中国人研修生射殺事件」というのがありました。 
 中国人二人が警察官の職務質問を受けて逃走し、その後一人が近くの民家の庭にあった石灯篭の頭部をもって警官を襲ってきたため、警官はこの中国人を射殺したのです。

 この事件では日弁連など反日団体が、この警官を刑事告訴し、更にこの中国人の遺族を焚きつけて民事でも告訴しました。 
 しかし刑事では警官は無罪、民事では原告敗訴です。

 警官による容疑者射殺など、殆どあり得ない日本でもこれです。

 そうだね。
 平和そのものの日本の警察でも、職務質問を振り切って逃げような奴は、誰であろうと力づくで抑え込むぐらいのことはするんだよ。
 そのぐらやらなきゃダメでしょう?
 
 まして銃社会で、警官の殉職者が日本より遥かに多いアメリカで、こんな事をすれば、日系人だろうが白人だろうが撃たれるのではありませんか?

 それを全アメリカのメディアと、政治家の多くがこの超悪質な公務執行妨害を、「ドライブスルーの居眠りで殺された」とすり替えて警官を非難しているって、実に異常な話ではありませんか?

 それにしてもこの暴動の話、本当に不思議なのです。

 例えばこの暴動が元でシアトルにはこの暴徒たちによる「自自区」ができました。
 シアトル市長はこの「自治区内」への警官の立ち入りを禁止しました。 
 これにはシアトル警察の署長が抗議したのですが、この署長は黒人女性でした。

 ???
 警官の黒人差別が酷いから抗議しているんじゃなかったの?
 それなのに黒人女性が警察署長になれるの?
 
 映画とかその他のアメリカの映像を見ても、黒人警官って普通に出てきますよね。
 その中には結構エライ人もいるみたいじゃないですか?
 それにアメリカの警官は組合があって、その組合が強いから、暴力的で悪質な警官もなかなか処分されないという話ではありませんか?
 それじゃそんな強力な組合の黒人警官は、仲間の黒人殺しをどう思っているのでしょうか?
 
 あの時、ドライブスルーへ駆けつけたのが黒人警官だったら?
 黒人警官なら黒人からテザー銃を奪われて、それが自分に向けられても発砲しなかったのでしょうか?

 ワタシはこれはどう考えても人種差別には関係ないとしか思えないのです。
 だったら何か?と言えば、治安が非常に悪く、銃社会で警官の殉職も多い中では、警官も自分の命を守る為には、あえて発砲せざるを得ない場合が多く、この種の事件が頻発するという事でしょう?

 しかしアメリカのマスコミと政治家の多くは「レイシスト」と言われたくないばかりに、警官と警察をスケープゴートする事で、この問題から逃げようとしているのではないでしょうか?

 それなのに暴動の最中に警察をスケープゴートして、警察官の士気をそぎ、警察を弱体化するなんて、キチガイ沙汰でしょう? 
 しかも現在アメリカでは武漢肺炎の感染状況は深刻で、デモや集会が感染爆発の再燃につながるのは必定なのにです。

 だから暴徒達はこの状況を見澄まして、全米で暴れまわり、挙句に「自治区」などを作ったのです。
 それでもシアトル市長は、暴徒に媚び続けているのです。

 こんなイスラム国みたいなものがアメリカにできるなんて!!
 国家や自治体というのは、こうした暴徒や無秩序から、国民や市民の安全を守るべきなのに。
 これこそ国家や自治体の最重要な役割なのにです。

 ワタシは今回の騒動を見て思いました。
 まずはトランプ大統領は来期の大統領選挙で圧勝するのでは?と。

 だって多くの政治家やマスコミが、こうやって「レイシスト」と呼ばれたくないばかりに、自分達の義務を放棄している中で、トランプ大統領一人が断固として市民の安全を守ると言っているのです。
 
 ホームレスや不法移民としてあの「自治区」に移住したい人間以外で、あの「自治区」に住みたい人がいるのですか?
 いくら貧乏でも黒人でも、自分の住処があんな「自治区」に取り込まれるのはまっぴらごめんじゃないですか?
 
 だったら二度とこんな事にならないためにも、今度の大統領選ではトランプに投票するのでは?

 そしてアメリカで本当に人種差別がなくなるのは、黒人自身が差別をネタに犯罪を正当化するようなことをやめててからでしょう。
 でもこの暴徒を見て、それを自覚した人も多いでしょうから、本当に人種差別がなくなる日も遠くはないと思います。 
  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(34)

コメント

黒人の傾向なのか、警官に職務質問をされて暴れる、逃げ出す人間に黒人が多いと思います。
彼らは何で逃げるのか?見つかってはマズイものがあるのか?しかもこの黒人は子供が2人(4人?)いる家族持ちでした。家族を忘れて逃げて警官の銃弾をよける自信があったのですかね。黒人の一定割合は思慮のないバカなんですかね。狂っている。
  1. 2020-06-16 12:47
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 黒人の傾向なのか、警官に職務質問をされて暴れる、逃げ出す人間に黒人が多いと思います。
> 彼らは何で逃げるのか?見つかってはマズイものがあるのか?しかもこの黒人は子供が2人(4人?)いる家族持ちでした。家族を忘れて逃げて警官の銃弾をよける自信があったのですかね。黒人の一定割合は思慮のないバカなんですかね。狂っている。

 黒人にはこの悪質な公務執行妨害をする事が多いのかどうかはわかりません。
 しかし黒人でも白人でも、こんな事をしたら無事で済まないのは当然でしょう?

 それを全部人種差別の問題にするのはおかしいでしょう?
  1. 2020-06-16 13:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Tomo
@Tomo20309138
警部 #DavidDorn さん(黒人)は、Black Lives Matterの暴徒によって、襲撃され、誰一人として彼を助けようとせず、何者かが彼の消えゆく命をSNSでライブ放送。

38年にわたって黒人コミュニティに献身してきた。多くの人を救った。しかし、BLMも、CNNも、彼の死に【抗議】をしない。報道もしない。
https://twitter.com/Tomo20309138/status/1270521869918068737

※民主党の知事や市長は暴徒を放置し、警察官を守ろうとしませんね。

私も職務質問された事は有り、警察官が必要以上に威圧的に感じてその事には抗議しましたが、身分証明書として運転免許証を提示して質問には素直に答えたらすぐに解放されました。逃げたり暴れたりしたら怪しまれるのは当然だと思います。
  1. 2020-06-16 15:08
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: クルド文化協会もデモ不支持

> 既出でしたら、すいません。
> 一般社団法人日本クルド文化協会も6月13日に渋谷でのデモ不支持の声明を発表されましたね。
> 「今回の騒動の発端になったクルド人の行為は、日本の法律・慣習に照らし合わせて、擁護する余地はありません」
> 「今回のような正当な理由があるとは言い難いデモはかえって在日クルド人への偏見を助長したように思われます」
> 「残念ながら、今回の件に関して、日本のメディアや学術機関、その他組織から、クルド人コミュニティとしての見解について、取材がありませんでしたが…」
> 以上、一般社団法人日本クルド文化協会フェイスブック記事抜粋引用。

 こういうのを見るとクルド人も殆どは日本の法と社会規範を尊重するマトモな人たちだとわかって安心します。
 そのクルド人たちの声明を無視するって、要するにこれで騒いでいる人達は、クルド人を使って自分達の反社会活動に利用したいだけなのでしょう。

 これってつまりアメリカの黒人のかなりの人達も、この暴動に関しては日本のクルド文化協会と同じ感覚では?
>
> 武漢肺炎ウイルスを撒き散らすようなデモ。
> メディアは取材もせず、ワイドショーで「日本にも差別が〜」言うてました。
> デモに不快感を表すと、レイシストのレッテル貼りをされそうで、なかなか皆さん口に出されないですが。
> アメリカ、日本問わず、冷めた目で見ている人が多そうです。

 そりゃそうでしょうね。
 デモを批判したら「レイシスト!」と言われるので黙っている人達が殆どでしょうが、しかし黒人だったら警官を襲っても構わないなんて思う方が、よほどレイシストなのです。
  1. 2020-06-16 15:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> Tomo
> @Tomo20309138
> 警部 #DavidDorn さん(黒人)は、Black Lives Matterの暴徒によって、襲撃され、誰一人として彼を助けようとせず、何者かが彼の消えゆく命をSNSでライブ放送。
>
> 38年にわたって黒人コミュニティに献身してきた。多くの人を救った。しかし、BLMも、CNNも、彼の死に【抗議】をしない。報道もしない。
> https://twitter.com/Tomo20309138/status/1270521869918068737
>
> ※民主党の知事や市長は暴徒を放置し、警察官を守ろうとしませんね。
>
> 私も職務質問された事は有り、警察官が必要以上に威圧的に感じてその事には抗議しましたが、身分証明書として運転免許証を提示して質問には素直に答えたらすぐに解放されました。逃げたり暴れたりしたら怪しまれるのは当然だと思います。

 本当にひどい話ですね。
 黒人警官も沢山いるのに、そういう人たちもすべて警官という事で、非難されているのなら、それこそ本当のレイシズムというモノでしょう?
 
  1. 2020-06-16 15:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

こんにちは。

5年前に深海生物であるダイオウイカが次々と水揚げされたり、沿岸部に打ち上げられたりした事があり、天変地異の前触れかと話題になったことがあります。
真相は当時の深海ブームにより、報道が増えたからだそうで、それまででも、漁師達は昔から目撃していたが当たり前の事なので騒ぎもしなかったということらしいです。

今回の件も全米で調査すれば人種に限らず似たような事件は数多くあると思います、だからアメリカの警官はボディーカメラを義務付けられているのでしょう。

ボディカメラの映像や当事者の証言で問題の本質を調査すれば済む話です、それを人種差別問題に利用することは問題を矮小化させ、再発防止につながらなくなります。

日本でも教師側の体罰だけが大きく取り上げられ、いつの間にか子供を叱れない空気が醸し出され、教師<生徒という関係が生まれました。
また。ヘイトガーで特定在日外国人は日本人に罵詈雑言や文化を否定、先人や天皇を侮辱しても構わないが、その逆は罪に問われるか、社会的に抹殺される、いびつなな社会にされてしまいました。

行き過ぎた反人種差別活動がアメリカの警察官を委縮させ、黒人に対しての行動を一瞬ためらわせ、警官の命に危険を及ぼすことでしょう、もしくは触らぬ神に祟りなしとばかりに避けて通ることもあるでしょう、下手にかかわってアクシデントで黒人様にケガを負わせれば免職や最悪、殺人罪に問われるのですから。

当事者たちは周りの出来事を自分たちに有利になるよう利用します(日本の野党も)、それは当たり前のことですが、周りはそれに乗っからず冷静に判断したいものです、マスコミには特に望みます。
  1. 2020-06-16 15:51
  2. URL
  3. kazusa #fxoVk/GE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
>
> 5年前に深海生物であるダイオウイカが次々と水揚げされたり、沿岸部に打ち上げられたりした事があり、天変地異の前触れかと話題になったことがあります。
> 真相は当時の深海ブームにより、報道が増えたからだそうで、それまででも、漁師達は昔から目撃していたが当たり前の事なので騒ぎもしなかったということらしいです。
>
> 今回の件も全米で調査すれば人種に限らず似たような事件は数多くあると思います、だからアメリカの警官はボディーカメラを義務付けられているのでしょう。
>
> ボディカメラの映像や当事者の証言で問題の本質を調査すれば済む話です、それを人種差別問題に利用することは問題を矮小化させ、再発防止につながらなくなります。
>
> 日本でも教師側の体罰だけが大きく取り上げられ、いつの間にか子供を叱れない空気が醸し出され、教師<生徒という関係が生まれました。
> また。ヘイトガーで特定在日外国人は日本人に罵詈雑言や文化を否定、先人や天皇を侮辱しても構わないが、その逆は罪に問われるか、社会的に抹殺される、いびつなな社会にされてしまいました。
>
> 行き過ぎた反人種差別活動がアメリカの警察官を委縮させ、黒人に対しての行動を一瞬ためらわせ、警官の命に危険を及ぼすことでしょう、もしくは触らぬ神に祟りなしとばかりに避けて通ることもあるでしょう、下手にかかわってアクシデントで黒人様にケガを負わせれば免職や最悪、殺人罪に問われるのですから。
>
> 当事者たちは周りの出来事を自分たちに有利になるよう利用します(日本の野党も)、それは当たり前のことですが、周りはそれに乗っからず冷静に判断したいものです、マスコミには特に望みます。

 ええ、この話はどう考えても人種差別には関係なく、撃たれた男性が警官の銃を奪うようなことをしたのが原因です。
 しかしそれを政治家やマスコミがそろって警官の人種差別として非難するのでは、今後は警官は黒人は逮捕できなくなるのでしょう?

 そうなったら黒人の犯罪が増えて、黒人の地位がもっと落ちるだけです。

 しかしこの暴動を煽っている連中は、警察さへ攻撃できたら、それでも良いのでしょう。
  1. 2020-06-16 16:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

私は、繁華街で、酒に酔って暴れている体の大きな外国人を数人の警察官が、なるべく傷つけないように気を使いながら、取り押さえようと四苦八苦している様子を見たことがありますが、もし刃物か何かを振り回し始めたら、警官も生命危うくなると考えれば、もっと強引に取り押さえても構わないと思うのですが、なぜか警官の生命や人権はないものと考えているような人達が大勢いて、警官の足を引っ張っているのが現状のようです。

自称クルド人の件でも、職質を振りきって逃げたりすれば、日本人でも外国人でも「力ずくで」取り押さえられますし、取り押さえられなければ、治安を維持できません。
警官に取り押さえられた自称クルド人は、「首を抑えられ息ができなかった」などと言っていましたが、大声でわめいていたのですよね。息ができないのなら声もでないはずなのに。流石に、この自称クルド人のお粗末な猿芝居は失笑しか引き起こさなかったので、警官への同情と支持しか生まれなかったのです。
「力づく」で抑え込むことが、「暴行」「差別」になるのなら、警官はどうすればいいのでしょう?相手が、刃物を振り回したら?リンゴくらいの石を投げつけられて頭に当たれば死にますし、スタンガンだって打ちどころが悪ければ心臓をやられて死ぬこともあるのです。
人種差別と騒いでいる人達は、警官も人権があり、自分の生命を守らなければならないということ理解していないようです。
こんなことで差別と糾弾されては、警官もやっていられないという気持ちになるでしょう、警官は割が合わない志願する人も減っていくでしょう。
そうした事態は、結局は治安の破壊という形で自分達に跳ね返ってくるのです。
  1. 2020-06-17 00:25
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #BnJt3SGo
  4. 編集

治安の悪い中で発砲する自由を与えられているのだから、丸腰の容疑者を死亡させてしまう事例が頻発するのは分かります。今回の2例では頸部を踏みつける時間は長すぎたし、ティザーを撃ってきたとはいえ逃げていく相手を撃たなくても良いのかなとも思います。日本人的な考えなのでしょうけど。
この警官たちが黒人の命だから粗末に扱ったレイシストかどうかは疑問です。ロス暴動か別の件だったか忘れましたが、黒人男性の被疑者を複数の警官がレイ◯しましたよね。その警官たちはおそらくゲイではなく完全にレイシストでサディストです。

黒人は肌の色、奴隷の歴史により差別されてる
貧しい人は犯罪を起こす割合が高くなる
能力主義社会では中程度以下の能力では極端に貧しくなる
人間は人種の違いよりも更に貧しさ、低学歴を差別する
教育レベル、居住する場所が分かれる
凶悪犯罪の取り締まりは命に関わり非常にストレス
警官の中にはレイシストも含まれる
警官の中には非レイシストが多いが、犯罪者に貧しいマイノリティが多いので取り締まり行為はレイシズムに見えてしまう
実は丸腰の白人被疑者が死亡する事件も多いが取り上げられない
黒人犯罪者により死亡する警官の数も問題とされない
様々な事情がこんがらがった糸のようになっているので、ただ差別をやめろと言って暴れても、ひとつもほぐれないでしょう。SNSで聡明な黒人たちが馬鹿はやめろと発信していますが、おそらく無責任なマスコミや反差別団体の方が声が大きいです。日本における冷静な在日がマスコミから無視、反差別側から攻撃されるように。

均質な日本人社会の中にも学習能力、努力する能力に差があること、出来る子の家庭は代々出来る、教育文化が違うこと、治安の悪い地域で教育したくない親の使命感で居住場所を決める、進む大学会社で配偶者のレベルが揃ってくる事などを考えてると、エリートとDQN家庭を何代も重ねればそれは同じ人種なのか?と出来の良くない息子を持つ私は恐怖感さえ覚えました。過去の身分制度社会の方が各階層に頭脳は満遍なく配分されていたのでは…。
そんな目で弱肉強食の社会にあらゆる人種がいて、超優秀な人材をどんどん輸入し、優秀でない自国民はそこそこ放置するアメリカを眺めてると、人種差別だけの問題じゃない…難しいよ…と複雑な思いです。なのでアファーマティブアクションで黒人やヒスパニックがテストの点数を優遇され、白人や東アジア人が割りを食うのも不平等だけど必要なのだと思いました。社会の安定のためですね。それでも全然安定には程遠いという。
  1. 2020-06-17 03:00
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

飲酒運転や酒帯が微罪か?は置いておいて。日本では
ワインで自転車も対象になりますよ!呼気のアルコール濃度ではww
一度警官に注意されたのが夜間での自転車無灯火でした

人種問題に繋げたい人は差別主義者だと思ってます
人権問題を気にしない社会?(人権が話題にならず、なんて理想主義ですが)
アイヌの件も怪しいしな。差別化し利権を集るのはいますからね
沖縄には大阪から警察が応援に行ってるそうです、地元だと「お前の家族が…」と脅されるとか
よもさんはチャリで捕まらないように

  1. 2020-06-17 03:34
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

以前、よもぎねこさんが、このブログで書いていたと思うんですが、確か「アメリカで最も人種差別が少ない職業は、軍隊と警察」ですよね?
アメリカの警察の記者会見には、黒人の警察署長がよく出てくるし、彼らは一応、アメリカ社会では成功者ですよね。そんな警察のあり方を全否定する極左ANTIFAと、それに同調するリベラル系メディアこそ、レイシストじゃないですか?

それに軍隊や警察って、厳しい訓練があって、集団行動を叩き込まれるから、恵まれない家庭で育って、躾がなっていない若者でも、一から行儀を教えてもらって、人生をやり直すことができる、数少ないルートなんじゃないですか?
そもそもアメリカでは、常に命の危険と隣り合わせにある職業には、裕福な家庭の子供は就きたがらないでしょう。極左ANTIFAの主張こそ、本当の混沌を経験したことのない、裕福な白人の目線で言ってる気がしますね。
  1. 2020-06-17 07:04
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2020-06-17 09:03
  2. #
  3. 編集

Re: タイトルなし

> 私は、繁華街で、酒に酔って暴れている体の大きな外国人を数人の警察官が、なるべく傷つけないように気を使いながら、取り押さえようと四苦八苦している様子を見たことがありますが、もし刃物か何かを振り回し始めたら、警官も生命危うくなると考えれば、もっと強引に取り押さえても構わないと思うのですが、なぜか警官の生命や人権はないものと考えているような人達が大勢いて、警官の足を引っ張っているのが現状のようです。
>
> 自称クルド人の件でも、職質を振りきって逃げたりすれば、日本人でも外国人でも「力ずくで」取り押さえられますし、取り押さえられなければ、治安を維持できません。
> 警官に取り押さえられた自称クルド人は、「首を抑えられ息ができなかった」などと言っていましたが、大声でわめいていたのですよね。息ができないのなら声もでないはずなのに。流石に、この自称クルド人のお粗末な猿芝居は失笑しか引き起こさなかったので、警官への同情と支持しか生まれなかったのです。
> 「力づく」で抑え込むことが、「暴行」「差別」になるのなら、警官はどうすればいいのでしょう?相手が、刃物を振り回したら?リンゴくらいの石を投げつけられて頭に当たれば死にますし、スタンガンだって打ちどころが悪ければ心臓をやられて死ぬこともあるのです。
> 人種差別と騒いでいる人達は、警官も人権があり、自分の生命を守らなければならないということ理解していないようです。
> こんなことで差別と糾弾されては、警官もやっていられないという気持ちになるでしょう、警官は割が合わない志願する人も減っていくでしょう。
> そうした事態は、結局は治安の破壊という形で自分達に跳ね返ってくるのです。

 自称人権活動家って、自分の気にいらない人権には興味がないのです。
 拉致被害者もウィルグル人も警察官も、全部人権があるという事がどうしても理解できないようです。

 人権という概念は、元来専制君主や教会などから個人を守るという発想から生まれたのですが、しかし民主主義国家で際限もなく人権を主張すると結局、特定の人間の人権を守る為に、他人の人権を侵害する結果になるという事になるのです。

 しかし自称人権活動家はまさに自分達の気にいらない人間を抹殺する為にこそ人権を主張しているのです。
  1. 2020-06-17 11:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 治安の悪い中で発砲する自由を与えられているのだから、丸腰の容疑者を死亡させてしまう事例が頻発するのは分かります。今回の2例では頸部を踏みつける時間は長すぎたし、ティザーを撃ってきたとはいえ逃げていく相手を撃たなくても良いのかなとも思います。日本人的な考えなのでしょうけど。

 テイザーでも警官の武器を奪って逃げたら、日本でも撃たれると思いますよ。 ましてただ逃げたのではなく警官を撃ったのですから。
 勿論、足などを狙って殺さないように気を付けて撃つでしょうが、運が悪くて死んでも仕方ないです。

> この警官たちが黒人の命だから粗末に扱ったレイシストかどうかは疑問です。ロス暴動か別の件だったか忘れましたが、黒人男性の被疑者を複数の警官がレイ◯しましたよね。その警官たちはおそらくゲイではなく完全にレイシストでサディストです。

> 黒人は肌の色、奴隷の歴史により差別されてる
> 貧しい人は犯罪を起こす割合が高くなる
> 能力主義社会では中程度以下の能力では極端に貧しくなる
> 人間は人種の違いよりも更に貧しさ、低学歴を差別する
> 教育レベル、居住する場所が分かれる
> 凶悪犯罪の取り締まりは命に関わり非常にストレス
> 警官の中にはレイシストも含まれる
> 警官の中には非レイシストが多いが、犯罪者に貧しいマイノリティが多いので取り締まり行為はレイシズムに見えてしまう
> 実は丸腰の白人被疑者が死亡する事件も多いが取り上げられない
> 黒人犯罪者により死亡する警官の数も問題とされない
> 様々な事情がこんがらがった糸のようになっているので、ただ差別をやめろと言って暴れても、ひとつもほぐれないでしょう。SNSで聡明な黒人たちが馬鹿はやめろと発信していますが、おそらく無責任なマスコミや反差別団体の方が声が大きいです。日本における冷静な在日がマスコミから無視、反差別側から攻撃されるように。
>
> 均質な日本人社会の中にも学習能力、努力する能力に差があること、出来る子の家庭は代々出来る、教育文化が違うこと、治安の悪い地域で教育したくない親の使命感で居住場所を決める、進む大学会社で配偶者のレベルが揃ってくる事などを考えてると、エリートとDQN家庭を何代も重ねればそれは同じ人種なのか?と出来の良くない息子を持つ私は恐怖感さえ覚えました。過去の身分制度社会の方が各階層に頭脳は満遍なく配分されていたのでは…。
> そんな目で弱肉強食の社会にあらゆる人種がいて、超優秀な人材をどんどん輸入し、優秀でない自国民はそこそこ放置するアメリカを眺めてると、人種差別だけの問題じゃない…難しいよ…と複雑な思いです。なのでアファーマティブアクションで黒人やヒスパニックがテストの点数を優遇され、白人や東アジア人が割りを食うのも不平等だけど必要なのだと思いました。社会の安定のためですね。それでも全然安定には程遠いという。

 左翼は、黒人の犯罪を差別や貧困で正当化するけれど、ワタシはこれは差別の助長だと思います。
 貧困だから差別されるから犯罪を犯すというのなら、差別と貧困である黒人は犯罪予備軍と認識されてしまいます。
 これだといくらきれいごとを言っても黒人を避けるでしょう?

 現在のアメリカでは法の下の平等は完全に達成されています。
 デモ民主主義国家で保障される平等というのは、法の下の平等だけです。

 ところがどうやら現在の事情反差別主義者は、結果平等や個人の友達付き合いや恋愛感情と言った内面的な問題にまで入り込んで「平等」を要求しています。
 これだと何をどうやっても「差別」なんかなくなりません。
  1. 2020-06-17 12:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 飲酒運転や酒帯が微罪か?は置いておいて。日本では
> ワインで自転車も対象になりますよ!呼気のアルコール濃度ではww
> 一度警官に注意されたのが夜間での自転車無灯火でした
>
> 人種問題に繋げたい人は差別主義者だと思ってます
> 人権問題を気にしない社会?(人権が話題にならず、なんて理想主義ですが)
> アイヌの件も怪しいしな。差別化し利権を集るのはいますからね
> 沖縄には大阪から警察が応援に行ってるそうです、地元だと「お前の家族が…」と脅されるとか
> よもさんはチャリで捕まらないように

 マジに昼間から飲酒運転で逮捕って不味いですね。

 それにしても現在の「反差別」活動家をワタシは、反社会・反民主主義活動家だと思っています。
 本来民主主義国家で保障できる平等は法の下の平等だけです。

 それ以上の平等を求めると、個人の内面に入り込んで、個人が他人をどう評価するかという問題に国家が介入することになるからです。
 そうなると思想信条宗教の自由や、言論表現の自由という民主主義国家の根幹が破壊されることになります。

 しかし反差別を看板にすればこれができるのです。
 だから共産主義者など世界を壊そうとしている連中は、反差別を看板にするようになったのです。


  1. 2020-06-17 12:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 以前、よもぎねこさんが、このブログで書いていたと思うんですが、確か「アメリカで最も人種差別が少ない職業は、軍隊と警察」ですよね?

 そうです。
 実はこれは米谷文子のエッセイで知ったのですが、アメリカでは一番人種差別がないのが、軍隊と警察で、一番人種差別が厳しのは出版言論界だそうです。
 この話を読んだのは1980年代だったのでネット言論というのはないのですが、しかしあの当時でもどんな業界にでも黒人が働くようになっていました。
 ところが出版関係の会合などに行くと、全員白人なのですごく違和感があったのだそうです。 米谷氏は夫が作家なので、そういう関係のパーティなどに行く機会はあったのです。

> アメリカの警察の記者会見には、黒人の警察署長がよく出てくるし、彼らは一応、アメリカ社会では成功者ですよね。そんな警察のあり方を全否定する極左ANTIFAと、それに同調するリベラル系メディアこそ、レイシストじゃないですか?

 ええ、これホントに不思議なのです。

 警察官にレイシストの白人が多いのなら黒人が警察署長になれるわけはないと思うんですけどね。
>
> それに軍隊や警察って、厳しい訓練があって、集団行動を叩き込まれるから、恵まれない家庭で育って、躾がなっていない若者でも、一から行儀を教えてもらって、人生をやり直すことができる、数少ないルートなんじゃないですか?
> そもそもアメリカでは、常に命の危険と隣り合わせにある職業には、裕福な家庭の子供は就きたがらないでしょう。極左ANTIFAの主張こそ、本当の混沌を経験したことのない、裕福な白人の目線で言ってる気がしますね。

 日本でもそうですが、極左活動家って皆裕福な家庭に生まれて物心共に恵まれた育ち方をしている人間が多いのです。
 
 そういう人たちだからこそ、自分を過大評価して、自分の思い通りならない社会が気に入らないから破壊しようという気になるんでしょうね。

 1964年の映画で「拝啓天皇陛下様」というのがあります。 
 渥美清演じる主人公は、孤児で非常に不幸な境遇の青年だったのですが、徴兵されて初めて他の青年達と平等に扱われて大感激して、兵役が終わるころ「このままずうっと軍隊にいたい」と天皇陛下に手紙を書くのです。

 この映画は当時大ヒットしたのですが、これを見た人の多くは兵役を経験しています。
 だから実際に兵役を経験した人たちにも、十分共感できたという事でしょう?

 反差別活動家の境遇と比べると面白いです。
  1. 2020-06-17 12:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

彼らが犯罪者に優しいのは治安悪化による混乱を狙ってるのでしょう。
かつてわが国でもあさま山荘事件の前に犯人を射殺した警官を訴えるなんて出来事がありましたし。
そのせいで事件が無意味に長期化することになった。
普通の人は犯罪者になって射殺されるかもとか思いませんから厳罰を望む傾向にあるらしいですし。
その辺彼らは何かやましいことでもあるのでしょう。
  1. 2020-06-17 23:32
  2. URL
  3. 太朗 #cRy4jAvc
  4. 編集

無駄話

私は死刑容認派です。
米国の様にその場で射殺も警官の命が危ない場合はしかありませんでしょう
日本の警官は撃つ場合足を狙うそうですが、当たらないでしょう
命を奪うのでは無く動けなくする為に
アメリカは相手も銃を持ってますからね、日本と違います
日本の死刑より独の警官による殺害が多いとも聞きました
ジャパンスタンダードは他国では???なんでしょうね
  1. 2020-06-18 05:10
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

私は差別と「差別感」とは違うんじゃないかと思えてきました。
日本で行われてるデモに参加してる日本人とのハーフの女性がインタビューに答えてました。
モデルをしてるとかで、とってもきれいな方です。

彼女が初めて体験した差別は小学校の時、自画像を描く課題で自分の顔を「肌色」で塗っていたらクラスメートに「〇〇ちゃんの顔の色は黒いでしょ」とか言われたとき。
すごくそれがショックだったとか。

うーん、でもこれ全く「差別感」が無く言ってしまう子供がいるかもしれません。

その場合先生はどう指導するんでしょうか?「黒いなんて言っちゃいけない!」って言ったら、まさに差別です。

せいぜい「相手の容貌や嫌がることを言ってはいけません」というしかないですよね?
すると「黒い肌」はタブーになってしまいます。
これは黒人の方たちが望んでいることなのでしょうか?

人生には不都合なことがたくさん待っています。
それが全部「黒人に生まれた」ということに理由づけようとすると、
社会全体が歪められてしまうような気がします。
  1. 2020-06-18 10:23
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 彼らが犯罪者に優しいのは治安悪化による混乱を狙ってるのでしょう。
> かつてわが国でもあさま山荘事件の前に犯人を射殺した警官を訴えるなんて出来事がありましたし。
> そのせいで事件が無意味に長期化することになった。
> 普通の人は犯罪者になって射殺されるかもとか思いませんから厳罰を望む傾向にあるらしいですし。
> その辺彼らは何かやましいことでもあるのでしょう。

 元来アンティファやその支持者が望むのは、民主主義国家の秩序崩壊ですから、警察の無力化は最も望むところでしょう。
  1. 2020-06-18 11:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 無駄話

> 私は死刑容認派です。
> 米国の様にその場で射殺も警官の命が危ない場合はしかありませんでしょう
> 日本の警官は撃つ場合足を狙うそうですが、当たらないでしょう
> 命を奪うのでは無く動けなくする為に
> アメリカは相手も銃を持ってますからね、日本と違います
> 日本の死刑より独の警官による殺害が多いとも聞きました
> ジャパンスタンダードは他国では???なんでしょうね

 アメリカでも容疑者を撃つのは警官が自分の命の危険を感じた場合だけでしょう。
 但しアメリカでは犯罪者は皆銃を持っていると考えざるを得ないので、危険を感じたら射殺という事になってしまうのです。

 逆に死刑を廃止した欧州では、現場で死刑として射殺しているように思えるんですけどね。

 ワタシは現場で裁判もなしで射殺するぐらいなら、きちんと裁判をして死刑にした方がよいと思うんですけど。
  1. 2020-06-18 11:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 私は差別と「差別感」とは違うんじゃないかと思えてきました。
> 日本で行われてるデモに参加してる日本人とのハーフの女性がインタビューに答えてました。
> モデルをしてるとかで、とってもきれいな方です。
>
> 彼女が初めて体験した差別は小学校の時、自画像を描く課題で自分の顔を「肌色」で塗っていたらクラスメートに「〇〇ちゃんの顔の色は黒いでしょ」とか言われたとき。
> すごくそれがショックだったとか。
>
> うーん、でもこれ全く「差別感」が無く言ってしまう子供がいるかもしれません。
>
> その場合先生はどう指導するんでしょうか?「黒いなんて言っちゃいけない!」って言ったら、まさに差別です。
>
> せいぜい「相手の容貌や嫌がることを言ってはいけません」というしかないですよね?
> すると「黒い肌」はタブーになってしまいます。
> これは黒人の方たちが望んでいることなのでしょうか?
>
> 人生には不都合なことがたくさん待っています。
> それが全部「黒人に生まれた」ということに理由づけようとすると、
> 社会全体が歪められてしまうような気がします。

 この種の話を聞いていると、ワタシは「差別反対」という人たちは、結局他人の感性や心情に国家が入り込んで、完全な国家統制を望んでいるとしか思えないのでゾッとします。

 そりゃ他人から容姿のことをとやかく言われるのは嫌だし、そういう事で子供のころ傷ついた思い出のある人は多いでしょう。
 でも子供に滅多にいない黒人の子供を珍しいと思うななんて事を強制できるのでしょうか?
 
 子供って残酷だし正直だから、珍しいモノ、変わったモノを見たら、寄って行っていじります。

 やられた方は確かに辛いでしょうが、しかしこれって完全に禁止できるんですかね。
 
 こういう事を絶対に許さない社会こそ恐怖社会じゃないですか?
  1. 2020-06-18 11:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>子供って残酷だし正直だから、珍しいモノ、変わったモノを見たら、寄って行っていじります


↑本当にそのとおりです!このクラスメイトの子は「付き合うの難しい。」と思ったことでしょうね。

自分たちの容貌が嫌いなのは彼ら自身かもしれません。
「白人ってブヨブヨでふやけてて水死体みたいで気持ちわり~~」なんて思ったことないんでしょうか?
私はときどき思いますけど~。
  1. 2020-06-18 12:23
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

中世の尻尾

こんにちは。

面白い動画、と言ったら語弊があるかもしれませんけれど、暴動で?治安維持が不能になってしまった米国のある街の風景と、歴史的銅像を破壊から守ろうとする為に出てきた方々の様子がわかる動画のリンクを貼ります。


https://youtu.be/p6eClccxJGc


https://youtu.be/uW_inpGNBkI


このリンク先の動画に映し出されている武装した方々は、いわゆる「民兵」と呼ばれ、米国の各州が組織している「州兵」の基礎となった、とも言われています。

というか、我が拙ブログにコメントを頂いた通りで、米国は法的にも「開拓時代や中世の尻尾がまだまだ残っている」のですよね。
  1. 2020-06-18 13:44
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >子供って残酷だし正直だから、珍しいモノ、変わったモノを見たら、寄って行っていじります
>
>
> ↑本当にそのとおりです!このクラスメイトの子は「付き合うの難しい。」と思ったことでしょうね。
>
> 自分たちの容貌が嫌いなのは彼ら自身かもしれません。

 その通りだと思います。
 太りすぎを気にしている人が、他人から「健康そうで羨ましい。」と言われたら、「あたしが太ってると思って!!」と言ってひがむのと同じ感覚じゃないですか?
 
 容姿の事を言われるのはうれしくないけれど、それを言ったら肥満児とかアトピー性皮膚炎の子とかはもっとつらい思いをしているんですけどね。
 
 でもそういう事をいちいち「差別」として、強権的に抑え込む事は、子ども同士であっても決して良い人間関係を作る事にはならないと思うです。

> 「白人ってブヨブヨでふやけてて水死体みたいで気持ちわり~~」なんて思ったことないんでしょうか?
> 私はときどき思いますけど~。

 白人は若くて美しい人は本当に美しいけれど、太った人とか老人とかにはすごく醜い人がいますからね。
 白人社会って経済も格差社会だけれど、容姿もすごい格差社会だと思います。

 あれって容姿に恵まれない人は辛いでしょうね。

 その点、日本人など東洋人は容姿の落差が少なく平等社会です。

 
  1. 2020-06-18 14:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 中世の尻尾

> こんにちは。
>
> 面白い動画、と言ったら語弊があるかもしれませんけれど、暴動で?治安維持が不能になってしまった米国のある街の風景と、歴史的銅像を破壊から守ろうとする為に出てきた方々の様子がわかる動画のリンクを貼ります。
>
>
> https://youtu.be/p6eClccxJGc
>
>
> https://youtu.be/uW_inpGNBkI
>
>
> このリンク先の動画に映し出されている武装した方々は、いわゆる「民兵」と呼ばれ、米国の各州が組織している「州兵」の基礎となった、とも言われています。
>
> というか、我が拙ブログにコメントを頂いた通りで、米国は法的にも「開拓時代や中世の尻尾がまだまだ残っている」のですよね。

 マジにこれってゲルマン人が部族ごとに団結して自分達を守っていた時代への回帰ですもんね。

 でもそもそも民主主義って実はこういう「自分の身、自分の財産は自分で守る」という意識が基本なのだと思います。

 昨年、リー将軍の像を倒したり「風と共に去りぬ」の上映禁止とかの騒動が起きたときに、「風と共に去りぬ」を読み返したのですが、あの中でスカーレットの父親など南部の奴隷農園主たちが、南北戦争に備えて自分達が費用を出して騎兵隊作る話が出てきます。
 そしてこの騎兵隊の中心はこれらの農園主の息子たちなのです。

 自分達の財産と権利を守る為なら、自分で命も金も出して戦う。
 これが民主主義の市民の基本だと納得しました。

 因みに南北戦争で南部独立を主導したのは民主党です。
 南部同盟には独裁者はおらず、南部の市民達が自分自身の手で北部の横暴と戦って自分達の財産である奴隷を守ろうとしたのです。

 自分の身と財産は武器を取っても守るという意識は、平時には法と秩序で隠れていますが、法と秩序が期待できなくなると必ず表にでてくるのがアメリカです。
 その意味では彼等はまさに中世の野生を残す人達であり、本当の意味で民主主義を担う事の出来る市民なのだと思います。
  1. 2020-06-18 15:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2020-06-20 23:38
  2. #
  3. 編集

警官も命がけ

コメント書いたのですが、なぜか不正投稿だと判断されてしまったので、自分のブログでコメントしました。何がだめなのかよくわからないです。
  1. 2020-06-20 23:44
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

裏の桜さん

アルバカーキーで銅像を守ろうとして三人の暴徒に襲われ、やむなく発砲した青いシャツの男性は逮捕されいまもまだ釈放されていません。暴徒がやりたい放題なのを放置しておいて、正当防衛をした男性を逮捕する警察っていったいどうなんてるんでしょうね。
  1. 2020-06-21 00:52
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

Re: 警官も命がけ

> 実は先日非常に嫌なビデオオを観ました。今回の事件と酷似した状況で、二人の警官が高速の路肩で酔っ払い風の男に職務質問をして、手錠をかけようとした途端に男が暴れだし、二人がかりで取っ組みあいをしてなんとか収まったかに見えた瞬間、男が警官の銃を奪い二人ともその銃で撃たれ、男は車で逃走。ただのよっぱらいが今度は銃を持った危険人物となったのです。
>
> この間、これらの警察官は男を射殺する機会がいくらもありましたが、それをしませんでした。できる限り殺さずに逮捕しようと必死に努力したのでしょう。でもそれが仇となりました。二人の命が助かったのかどうかはわかりません。すくなくとも最初に撃たれた警官の傷はかなりひどそうでした。
>
> 格闘技にはチョークホールドという非常に効果的に相手の意識を失わせrう技があります。これは呼吸器を停めるのではなく血の流れを止めるもので正しく扱えば相手はほんの一瞬意識を失いますが、けがもせず非常に安全なやり方です。
>
> でもこのやり方は多くの警察署で禁止されています。昔やり方を間違えたか、犯人に持病があったかで、容疑者が亡くなったことがあるからです。
>
> 警察はこんな危険にさらされながら、効果的な武器を使わずに犯人を取り押さえなければならないのです。それで失敗したら、首になるだけでなく殺人犯にされるなんて、理不尽すぎます。

 アメリカでは犯罪者が銃を持っているのが常識なので、警官は非常に危険な職業だというのは、日本人もよく知っています。
 ドラマ等でも犯人を逮捕するのに、まず撃たれないように気を付けて突入するという場面を何度も見ました。

 それなのにあのアトランタの事件のような状況で警官が殺人罪で訴追されるのでは、もうあまりに危険で警官なんかやってられないでしょう?
  
 ニュースでは警官がドンドン、退職したり「病欠」としてサボタージュしているそうではありませんか?
 ワタシがアメリカの警官でもこの状況では、退職を考えます。 
>
> ところで事件のあったアトランタ警察署は5割以上が黒人警官です。統計的に黒人警官が黒人容疑者を撃つ可能性のほうが白人警官よりも多いそうです。多くの退役現役警官(人種を問わず)同じ状況なら自分も撃っていたと語っています。

 ワタシもあの事件で、最初に駆け付けたのが黒人警官でも、撃っていたと思います。
 そして警官の過半数が黒人だとなると、黒人の警官が黒人の容疑者を撃つ場合が多いのも当然だと思います。

 本当に警官の容疑者殺害を人種差別というなら、容疑者射殺について、容疑者の人種と警官の人種別に統計を取るってから問題うるべきでは?

 警官に射殺された容疑者のうち、黒人が占める割合が多いと言っても、警官にも黒人が多く、また犯罪者に黒人が多いなら、射殺される人に黒人が多い事をもって、人種差別とは言えないでしょう?
  1. 2020-06-21 11:04
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 警官も命がけ

> コメント書いたのですが、なぜか不正投稿だと判断されてしまったので、自分のブログでコメントしました。何がだめなのかよくわからないです。

 すみません。
 このFC2ブログのシステムの問題で、特定の単語が入ると、機械的に「不正な投稿」にされてしまいます。
 しかしその場合はブログ主の管理画面の「迷惑コメント」に入りますので、「投稿できなかった」とコメントしてくださると、出すことができます。
  1. 2020-06-21 11:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 裏の桜さん

> アルバカーキーで銅像を守ろうとして三人の暴徒に襲われ、やむなく発砲した青いシャツの男性は逮捕されいまもまだ釈放されていません。暴徒がやりたい放題なのを放置しておいて、正当防衛をした男性を逮捕する警察っていったいどうなんてるんでしょうね。

 ひどい話ですね。

 それにしてもああいう銅像や記念碑は、元来地域社会や国家の宝物で、有名な芸術家が作った芸術品である場合も多いでしょう?
 それをああやって壊しても訴追もされないってどういう事なんでしょうか?

 像を守ろうとするって、市民として国民として当然じゃないですか?

 そしてどうしても像を公共の場に置くのがふさわしくないというなら、それは市議会など像を置いている広場等を管理する権限者が、正規の手続気を踏んでやるべきでしょう?

 それなのにああやって像や記念碑を壊しまくるって、これってもイスラム国と同じでしょう?
 彼等はパルミラの遺跡や博物館の像を壊しまくりましたよね?
  1. 2020-06-21 11:11
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To:苺畑カカシさん

こんにちは。

何とも言えませんけれど、逮捕拘留=保護、という見方も出来るかもしれません。

発砲した男性は、狙われる、報復される、ということも考えられるでしょうから・・・


そして米国での「正当防衛」の考え方が、いまいちわからないところがありますけれど、街中で突然襲われた、自宅や店舗に暴漢が押し入った、という状況ではないと警察が判断した為に、警察判断での「正当防衛」というのは難しいのかもしれませんね。

それ以上に、もはや「政治」になっている様なので、地元警察や地元司法当局が判断できるレベルじゃなくなっているのかもしれませんね。
  1. 2020-06-21 14:23
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

Re: To:苺畑カカシさん

> こんにちは。
>
> 何とも言えませんけれど、逮捕拘留=保護、という見方も出来るかもしれません。
>
> 発砲した男性は、狙われる、報復される、ということも考えられるでしょうから・・・
>
>
> そして米国での「正当防衛」の考え方が、いまいちわからないところがありますけれど、街中で突然襲われた、自宅や店舗に暴漢が押し入った、という状況ではないと警察が判断した為に、警察判断での「正当防衛」というのは難しいのかもしれませんね。
>
> それ以上に、もはや「政治」になっている様なので、地元警察や地元司法当局が判断できるレベルじゃなくなっているのかもしれませんね。

 自分自身の生命の防衛という意味での日本式の正当防衛には当たらないでしょうね。
 
 しかし記念碑や像は、元来国や地域社会の物ですから、それを暴徒が壊すに任せて、警察が何もできない状況というのは、本当に異常事態です。
  1. 2020-06-21 14:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する