FC2ブログ

2020-06-02 13:18

お礼参り

 5月29日は西野神社へお礼参りに行きました。

49962257417_79845c0f8b_z.jpg

 先日からコメントで何度か触れたように、うちのよもちゃんが5月26日の夜からプチ家出をしました。

49961979636_c924b157de_z - コピー

 よもちゃんが家を出たのは午後7時前で、ワタシはその20分足らずあとから探しに出たのですが、猫探知機を片手に心当たりをいくら探しても見つかりませんでした。

49961980446_bd522d0a93_z.jpg

 それでも12時過ぎまで探し続ける内に、もうこれでよもちゃんとは永久にお別れかもしれないと思ってパニック状態になりました。

49961990716_91b3311aa9_z.jpg

 この時の顛末は、自分で思い出してもあまりと言えば余りに恥ずかしく、また大変つらくもあって、どういったらよいかわかりません。

49961997471_70c3729701_z.jpg

 この件では妹にも他の方にも散々厄介かけたので、そのこともあって一度きちんとエントリーしようと思うのですが、今はまだ気持ちがワラワラしているので、上手く書けません。

49962282902_f3b023a61d_z.jpg

 だからこれについてはもう少し後で書こうと思います。

49961498198_155656e605_z.jpg

 しかし幸いワタシは翌27日の7時過ぎに、よもちゃんを見つける事ができたのです。

49962288587_5bbc99e343_z.jpg

 よもちゃんは普段は絶対にわたらない道路を渡った向こう側にいたので、ワタシが町内をいくら探しても見つからなかったのです。

49962006876_509c597a05_z.jpg
 
 ここを探そうと思った事も、それでうまくよもちゃんが見つかった事も殆ど奇跡です。

49962290972_4a226fb6e5_z.jpg

 結局よもちゃんは26日の午後7時から27日の午後7時まで、丸24時間の家出をしたことになります。

49961505833_1df2df741f_z.jpg

 尤も家出というより、何かのはずみで道路を渡ってしまって帰れなくなったという事でしょう。
 しかもいつまでたってもワタシが探しに来てくれない。

49962011286_9cce9a8e5c_z.jpg

 だからそれはそれは怖くて心細い24時間だったのだと思います。

49962012456_9ef4d447ea_z.jpg

 その為か家に帰った後も、ずうっと死んだように眠るばかりで、ご飯も食べないし、水も満足に飲まない状態が続きました。

49962298987_ba84ce484b_z.jpg

 それでも28日の夜にはは猫チュールを4本食べて、水も飲んだので、ワタシも少し安心しました。

49961514503_cc20f6fbc9_z.jpg

 だから午後遅くなってからですが、西野神社にお礼参りに出かけたのです。

49962302897_27fbda1bf3_z.jpg

 よもちゃんが家出をする数日前から札幌では雨と曇りの日が続いていました。

49962024406_97e890e052_z.jpg

 特によもちゃんが27日は早朝から土砂降りになり、しかも大変寒くて、ストーブなしでは過ごせませんでした。

49962027146_4d3e346ab2_z.jpg

 それが28日から素晴らしい快晴になりました。
 そして一気に温かくなりました。

49962033746_3f4b6f578c_z.jpg

 27日にはフリースを着てストーブを焚いていたのに、28日は半袖シャツと短パンで過ごしました。

49962035276_d76c7f2c3f_z.jpg

 快晴は29日、30日、31日と続きました。
 それで本当に初夏になった事が納得できました。

49962319792_8542100364_z.jpg

 長々と続いた曇天と冷たい雨の間にも、花のカレンダーはちゃんと暦を刻んでいました。

49962037906_df81d7c14e_z.jpg

 リンゴの花や八重桜は殆ど散ってしまいましたが、藤やアズキナシやナナカマドや栃の花が咲いていました。

49962041251_e15124e345_z.jpg

 ナナカマドの花は(写真は最後になりますが)至って地味なのですが、とても良い香りがします。

49962043781_010e95054e_z.jpg

 初夏の花は八重桜のような華やかさはありませんが、やっぱりそれぞれに美しいのです。

49962044666_968465f07f_z.jpg

 家を出たのが4時前だし、食パンがなくなっていたのでパン屋に寄ったりで、西野神社の参拝が終わるころにはもう日が傾いてきました。

49962046311_f6bc3e5ee9_z.jpg

 それでも日は長くなりました。

49961545278_d950cbc8d8_z.jpg

 だって4月なら4時過ぎにはもう日が傾いていたではありませんか?

49962334267_2a562cda72_z.jpg

 素晴らしい快晴にゆっくりと沈むお日様。
 そして初夏の花々。

49962051701_e9ef423180_z.jpg

 よもちゃんが心配だから家を出るのが遅くなったのだし、早く帰ろうと思ったのですが、結局帰ったのは6時を大分過ぎていました。

49962053241_fff0b93596_z.jpg

 それでも西野神社の御利益と妹やよもちゃんを気遣ってくださった人達のおかげでよもちゃんは、元気になり、夕べはまたいつものようにワタシをたたき起こして夜中ご飯を用意させて、しっかり食べてくれました。

 最後の写真はナナカマドの花です。 直径5ミリほどの小さな5弁の花が、綿のように固まって咲き、良い香りがします。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

よもちゃん元気になって良かったですね。
よもちゃんもショックが大きかったんでしょうね。
でも、食欲もでてきて本当に良かったです。

札幌も初夏になったのですね。
こちら北関東は、もう少しで梅雨に入りそうです。
日中は暑いですが朝晩は涼しいので、まだ今のところは過ごしやすいです。

ナナカマドのお花って、こういうお花なんですね。
見たことあるのでしょうが気にしませんでした。
紅葉しているときしか注目しなかったのでしょうね。
また一つ覚えました。
真っ赤に紅葉したナナカマドきれいですよね。
お花もかわいいです。
  1. 2020-06-02 16:47
  2. URL
  3. 吉原殿子 #-
  4. 編集

お礼参りと聞いて別の893や学生の教師への…と思った私は曇ってる…
某ブログ主がつかいますが…
曇った目で見ても写真は綺麗ですね(^^)v

笑った記事。朝鮮日報ですが。
『日本映画「新聞記者」の原案本 韓国で翻訳出版』
韓国の女優、シム・ウンギョンが出演し、日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞した映画「新聞記者」の原案となった東京新聞の望月衣塑子記者の同名の著書が、このほど韓国で翻訳出版された。
(✽ ゚д゚ ✽)
  1. 2020-06-02 17:18
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

よもちゃんの「家出」事件で、一番心配だったのはクルマに撥ねられないか?ってことでしたね。

ネコって急に道路に飛び出しますからね。

ところで私もareさんと同じく「お礼参り」というと何やら物騒な想像をしてしまいましたw。
  1. 2020-06-02 18:47
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

きれいです

毎度良いお写真感謝です。
ヨモさんご無事のお礼参りとは姉上はまことにご立派です。メリケンの惨状を見るにつけ、我が日の本のなんたる
平和、人々の優しさ。
八百万の神々のいます国は
やはり神の国では?
自画自賛でもないような。
姉上のような真面目で勤勉、
少々厳しいビシッとした人柄は理系向田邦子の趣。
失礼しました。
  1. 2020-06-02 21:15
  2. URL
  3. よもぎ丸 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもちゃん元気になって良かったですね。
> よもちゃんもショックが大きかったんでしょうね。
> でも、食欲もでてきて本当に良かったです。

 ありがとうございます。
 今日はもう完全に元気になって、ご飯もバクバク食べ始めました。
 もう大丈夫です。
>
> 札幌も初夏になったのですね。
> こちら北関東は、もう少しで梅雨に入りそうです。
> 日中は暑いですが朝晩は涼しいので、まだ今のところは過ごしやすいです。

 梅雨は大変でしょうから、お体お大事に。
>
> ナナカマドのお花って、こういうお花なんですね。
> 見たことあるのでしょうが気にしませんでした。
> 紅葉しているときしか注目しなかったのでしょうね。
> また一つ覚えました。
> 真っ赤に紅葉したナナカマドきれいですよね。
> お花もかわいいです。

 本当に地味な花なので、そもそも花が咲くという事に気づかない方も多いようです。
 でも香りは素晴らしいのです。

 ナナカマドは春に花が咲き芳香を放ち、夏は涼やかな葉を茂らせ、秋には鮮やかに紅葉し、冬は雪に赤い実が映えます。
 本当に素晴らしい木です。
  1. 2020-06-02 21:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> お礼参りと聞いて別の893や学生の教師への…と思った私は曇ってる…
> 某ブログ主がつかいますが…
> 曇った目で見ても写真は綺麗ですね(^^)v

 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、本来は神様にお礼をするためのお参りのことなんですけどね。
>
> 笑った記事。朝鮮日報ですが。
> 『日本映画「新聞記者」の原案本 韓国で翻訳出版』
> 韓国の女優、シム・ウンギョンが出演し、日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞した映画「新聞記者」の原案となった東京新聞の望月衣塑子記者の同名の著書が、このほど韓国で翻訳出版された。
> (✽ ゚д゚ ✽)

 パヨクってメンタリティが韓国人なので、心から共感しあえるのでしょうね。
  1. 2020-06-02 21:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

追伸

掛谷英紀先生とノビーの
バトル、姉上はどう見ますか? どうもノビーの悪手のような。もうひとつ、なぜ
北海道は左派、左巻き、アカ、バヨクがこんなに多いのですか?まあ炭鉱、港湾、林業、製鉄等々プロレタリアートだらけの地ですから解るのですが、姉上の明快なご意見がお聞きしたく。
 無理申し上げましたご無礼
  1. 2020-06-02 21:42
  2. URL
  3. よもぎ丸 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもちゃんの「家出」事件で、一番心配だったのはクルマに撥ねられないか?ってことでしたね。
>
> ネコって急に道路に飛び出しますからね。

 ええ、本当に怖いのです。
 よもちゃんが渡った道路は、我が家から一丁離れているので、普段はわたる事はないのですが、しかし深夜ならともかく7時にあれを渡ったと思うと背筋が冷たくなります。
>
> ところで私もareさんと同じく「お礼参り」というと何やら物騒な想像をしてしまいましたw。

 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、みんなどうしてもそっちを想像しちゃいますよね?
  1. 2020-06-02 21:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: きれいです

> 毎度良いお写真感謝です。
> ヨモさんご無事のお礼参りとは姉上はまことにご立派です。メリケンの惨状を見るにつけ、我が日の本のなんたる
> 平和、人々の優しさ。
> 八百万の神々のいます国は
> やはり神の国では?

 ええ、今や世界の殆どが一神教に席捲されていますが、しかし神様は沢山いたほうがご利益も大きいのです。

> 自画自賛でもないような。
> 姉上のような真面目で勤勉、
> 少々厳しいビシッとした人柄は理系向田邦子の趣。
> 失礼しました。

 恐縮です。
 でもワタシは無職のヒッキーですから、勤勉とは程遠い人間ですよ。

 
  1. 2020-06-02 21:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 追伸

> 掛谷英紀先生とノビーの
> バトル、姉上はどう見ますか? どうもノビーの悪手のような。もうひとつ、なぜ
> 北海道は左派、左巻き、アカ、バヨクがこんなに多いのですか?まあ炭鉱、港湾、林業、製鉄等々プロレタリアートだらけの地ですから解るのですが、姉上の明快なご意見がお聞きしたく。
>  無理申し上げましたご無礼

 真面目にいうと池田信夫の西浦教授への攻撃はめちゃくちゃなのです。
 
 池田信夫は西浦教授が「何もしなければ42万人死ぬ」という予想を発表したけれど、現在のところ死者は900人弱だという事で、西浦教授を非難しています。

 しかし疫学上の基本理論と、昨年末から2月中旬までに得られたデータから計算したら42万人の死者が出るという計算になるなら、科学者としてはそう発表するしかないのです。
 そしてこの数値は、イギリスやアメリカなど他の国々で専門家が予想した数値と比べても妥当な物です。

 池田信夫は日本人にはBCGのおかげで免疫があるから、そんなに死なないのだというのですが、これこそ滅茶苦茶です。
 もしBCG説が事実だったとしても、これは日本で死者が少なかったという結果から言える事で、感染が始まる前にわかる事ではありません。
 
 昨年12月まで存在さへ知られておらず、それまで日本人の感染例も、日本での感染もない状況で、「日本人は特別な免疫があるから死者は1000人弱で済むはず」なんてことを言う人間は、科学者ではなくカルトです。

 池田信夫って数学以前に、物事の因果関係の解析ができないのでは?
  1. 2020-06-02 22:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

よもぎ丸さんへ

北海道はご指摘の様に移民が多いんです
私は北陸(金沢)と青森(弘前)出身が先祖です。室蘭近くの伊達は仙台の伊達藩の流れですし北広島等の内地の地名があります。
移住するには当然理由があります。食べる為に移住します、新天地でしがらみの少ない土地は左派系の思想が広まりやすいのでしょう。
よもさんの父上は某財閥系の企業に勤めてたので少し違いますが。
祖父は金沢→網走→函館と移動し函館で婿入りして漁業関係です。
ある意味荒っぽいのかも?

北海道でトップシェアの北海道新聞(道新)は東京新聞と連携してるのかと思えるくらい似ています。
でもネットの普及で実家の父が「新聞(道新)やめようか」と言うと母が「チラシと訃報記事がいる」と()父はネット使えるんで

意味ない個人話でm(_ _;)m 小学校の時に日教組のテキストを横目で見ていた落ちこぼれです
  1. 2020-06-03 02:30
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

 are さんありがとうございます。
 僕も福井と八戸からの移民の末裔です。
当時の北海道はニシン景気や炭鉱増産で景気がよかったそうです。
よく内地の食い詰め者の子孫が、とかdisる輩が居ますけど
ドカンと稼ぐのが目的だったようです。炭鉱は特に給料が良く、
戦後すぐには内地の戦争被災者が多く、ずいぶんお金を貯めて東京に
帰った人達がいたそうです。
 あと、道新はクラクラするような紙面で社説、投書、コラム等
まあ見事なものですね。めまいがします。あんなにひどかったかな、
横路さん上田さん大人気で知事、市長にしてるようでは赤い大地と
言われるのもしょうがないかも。
 長々、失礼しました。
  1. 2020-06-03 09:49
  2. URL
  3. よもぎ丸 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する