FC2ブログ

2020-05-26 12:24

先生に頼る学級委員 自称リベラリストの正体

 数日前、こんな記事を拾いました。
 4月23日のデイリー新潮の記事です。


リベラルこそ「国家」を信頼していたのかも(古市憲寿)

「緊急事態宣言」が発出された4月7日の夕方、フジテレビにいた。緊急特別番組に出演するためだ。僕は「コロナという名目で、堂々と他人と距離を取れて心地いい」と冷めた発言をしたのだが、共演した木村太郎さんは「宣言はウィルスに対する宣戦布告だ」と盛り上がっていた。
 毎日新聞の世論調査によれば、宣言が出されたことを「評価する」人は72%に上ったものの、時期が「遅すぎる」と考える人も70%いるという。要するに、この宣言を大半の国民が待ち望んでいたわけだ。
 しかし不思議なのは一部の「リベラル」や「左翼」だと思われていた人までが声高に「早く緊急事態宣言を出せ」とか「欧米のようにロックダウンをしろ」と主張していたことである。
 日本の「緊急事態宣言」が個人に対してできるのは自粛要請。しかし主権が部分的に侵害されるのは間違いない。たとえば千葉市長はツイッターで「夜のクラスター発生を防止するべく、県警に対してナイトクラブ等への一斉立ち入りなどの取り締まり強化を要請しています」と述べていた。この発想が一歩進めば、街を出歩く人々に対して警察が活動の「自粛」を求める、といった事態もあり得る。
 筋金入りの国家主義者がこうした統制を歓迎するのは理解可能だ。しかし「安倍総理はヒトラーだ」などと主張し、国家主義を警戒していた人までが「緊急事態宣言」や「ロックダウン」を待望するのはなぜなのか。
 もしかしたら、彼らこそ「国家」を信頼していたのかも知れない。過剰に安倍政権を警戒していた人には、「悪いやつら=実は賢いやつら=何でもできるやつら」という思い込みがあったのではないか。いざとなれば、安倍政権はすぐに戦争を起こしたり、徴兵を開始したり、国民を管理下に置くことができるとでも思っていたのではないか。
 その陰謀論を反転させれば、今のコロナを巡る状況も、「国家さえ動けば全て解決する」という楽観論になり得る。だから「国家よ、さっさと何とかしろ」となるわけだ。口先ではいいことを言うものの、結局は先生頼みの「学級委員」にどこか似ている。
 一連の騒動でわかったのは、日本はとても戦争など不可能な国であることだ。そして有事においては、大衆よりも政治家が抑制的であること、特に安倍総理は調整型のリーダーであることも確認された。疫病対策という大義名分があり、超法規的措置さえ許されそうな世論の中でも、多くの政治家や官僚は抑制的だった。「戦後民主主義」はしっかりと生きていたのだ。
 僕自身、そのことが確認できてよかったと思っている。自由をあきらめた独裁制は、いい独裁者に巡り会えない限りは最悪だ。
 もちろん「リベラル」や「左翼」も一枚岩ではない。きちんと「緊急事態宣言に異議あり」と首相官邸前でデモを行った人々もいたようだ。思想的に筋は通っているものの、疫学的にはとても支持できないのが悲しいところである。
古市憲寿(ふるいち・のりとし)
1985(昭和60)年東京都生まれ。社会学者。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。日本学術振興会「育志賞」受賞。若者の生態を的確に描出し、クールに擁護した『絶望の国の幸福な若者たち』で注目される。著書に『だから日本はズレている』『保育園義務教育化』など。
「週刊新潮」2020年4月23日号 掲載

 
 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、まったくその通りです。

 そもそも政府は緊急事態宣言を出すに当たって、法改正を行いました。 
 元来、日本国憲法ではこうした非常時に対応するための私権の制限等を規定した条文がなく、従ってそうした場合に政府の措置を正当化できる法もありませんでした。

 唯一存在するそれらしきモノは民主党政権時に定められたインフルエンザ等特別措置法でしが、これは名前の通りインフルエンザを想定した法なので、これをコロナウィルスに適用する為には、法改正が必要でした。

 しかし安倍総理が3月10日にこの法改正を行う事を閣議決定した時は、立憲民主党はじめ、元民主党とその支持者達はこぞって大反対をしました。

 コロナウィルス感染に理由にして私権の制限を行うのは許さない!!
 独裁だあ!!
 ヒトラーだ!!

 というのが理由です。
 再度書きますが、このインフルエンザ等特別措置法は、民主党政権が作った法案なのですが。
 
 しかし3月13日、この改正案は与党の賛成多数により成立しました。

 ところが4月7日に安倍政権が、この改正済みのインフルエンザ等特別措置法により、非常事態宣言を出した時は、この法改正に反対しのと全く同じ人達が、

 遅すぎる!!
 手遅れ!!
 2週間後にはNYになる!!

 と、騒ぎました。

 そしてNYなど欧米の厳しいロックダウンを例に出して、日本の対応は緩すぎる、外出規制等をもっと徹底しないと大変な事になると騒ぎ続けました。

 ええ、ワタシも4月7日以降の新規感染者数の推移をみると、もう一週間早い方がよかったとは思います。
 でもそれじゃ、私権はどうするの?
 許可証なしに外出した人に高額の罰金を科すような、大幅な私権の制限は日本国憲法下ではできなのだから、憲法を改正しろというの?

 しかし幸いそれでもNYのような感染爆発には至らず、予定よりは大分遅れたけれど、何とか感染も収束しました。

 終息じゃなくて、収束です。
 これでウィルスが消えたわけでも、感染力がなくなったわけでないけれど、とりあえず日々の新規神瀬者も激減し、病床にも余裕ができたので、当面医療崩壊のような事態は起きそうもないから、経済活動を再開しても大乗だろうという事です。

 で、そうなると今度はまた同じ面子が揃って「緊急事態宣言など必要なかった」と言い出しているのです。
 
 後手後手ってこういうの言うじゃないですか?

 安倍総理が3月に緊急事態宣言を出せるように法改正を行ったころは、日本国内での新規感染者数は僅少でした。
 これに先立って2月28日に北海道知事が、法的な強制力を一切持たない形で緊急事態宣言をしているのですが、しかしその後あっさりと新規感染者が減り解除したという事もありました。

 だから連中はコロナウィルスのことなんかまったく念頭になく、ひたすら「桜を見る会」に熱中していたのです。
 
 しかし3月になってから欧米では、武漢市の事態を遥かにしのぐような感染爆発が起きて、厳格なロックダウンが始まりました。
 
 医療費が完全に無料で人口比での医師の数が日本よりはるかに多いヨーロッパの福祉国家でも軒並み大量の死者が出てきました。
 さらにアメリカの死者が恐ろしい勢いで増えて、たちまち中国を抜きました。

 こういう状況であれば、日本でもいつ感染爆発が起きるかわからない、これを防ぐ為には緊急事態宣を出せるようする法改正は絶対に必要だったし、その法を施行する為には、それなりの準備が必要ですから、3月時点での法改正は来るべき危機への対応策として絶対に必要な対応でした。

 しかし自称リベラリストはこの時には、そもそも危機という認識さへなかったのです。

 ところが4月になって感染者数がドンドン増えてくると、にわかに怖くなって今度は「早く緊急事態宣言を出せ!!」と騒ぎだしたのです。
 
 そして緊急事態宣言による行動制限の効果で、感染者数が減ると、今度は「緊急事態宣言なんか必要なかった」と言いだしたのです。

 つまり連中は現在の状況から先の様子を見て対応することもできなければ、物事の原因と結果という因果関係の分析もできないのです。

 そして何より致命的なのは、最初に紹介した記事にあるように、この緊急事態宣言絡んで彼等が一枚看板としてきた「人権」をいとも簡単に放り出してしまったことです。

 私権の制限という政府による人権侵害について、一貫した対応ができないばかりか、そもそもその議論さへ暇もなく、感染状況によっていう事をコロコロと変えてしまいました。

 つまり頭空っぽ、最初から何も考えなくて、その感情でワ~ワ~騒ぐだけの連中だった事がまるわかりなってしまったのです。
 しかもホントに頭が空っぽなので、自分達の言動に整合性がなかった事に全く気が付いていないのです。

 連中が何でこんなに愚かしいのか?
 
 それはまさにこの最初の記事で著者の古市氏が指摘している通りです。
 連中は先生頼みの「学級委員なのであって、そもそもリベラリストなんかではないのです。

 本当のリベラリストであれば、首相と雖も所詮死すべき人間で、しかも政府の暴走を抑える為の様々な法に縛られる身なのですから、パンデミックのような天災に対して、現実にできる事は限られている事ぐらいは理解しているはずです。

 首相や政権への評価というのは、そういう人智と現行の国家制度や国力の限界の中で現実をできる事をどこまでできるか?を基準に考えていくしかありません。

 しかし自称リベラリストは違うのです。

 彼等は実は自分達は小学生、安倍首相は先生だと思っているのです。 だから教室で困った事があったら先生が全部何とかしてくれて当然と信じているのです。
 しかし先生が自分達の期待していることを、全部やってくれないと言って泣きわめいているのです。

 ワタシは前々から日本の自称リベラリストは、トコトン国家に甘えたい人々だと思ってきました。
 
 国家はまるで我が子を溺愛する両親か、ペットに大甘の飼い主みたいに、自分達の要求する事を何で聞いてくれて、何でも自分達の思い通りしてくれて当然だと思っているのです。

 ところが現実の民主主義国家はそのような物ではありません。
 現実の民主祝儀国家は、国家は親でも神様でも勿論先生でもなく、国家は国民自身が主権者として運営する共同体なので、国家の問題は主権者である国民自身が解決するしかないのです。

 そもそも一人前の大人をまるで可愛い子猫のように甘やかしてくれる人間がいるわけもなく、そういう事をいうやつは詐欺師と考えるしかないのです。

 しかしそういう詐欺師を信じて、崇拝してきたのが日本の自称リベラリストです。

 だって連中がリベラリストを名乗りだしたのはソ連崩壊後の話で、実はそれまでずうっとソ連や中国や北朝鮮を理想の国家し、スターリンや毛沢東や金日成を崇拝していた連中ですよ。

 でも人智を超えて物事を解決してくれるリーダーを理想とすれば、こういう詐欺師で悪党でも崇拝するしかないでしょう?
 
 因みに朝日新聞によれば今回のパンデミック対応で国民から一番高い評価を受けているのは習近平なのだそうです。
 そして一番低いのは安倍総理です。

 そりゃそうでしょうね。
 自称リベラリストの代表朝日新聞なら、そうなるのです。

 だって習近平は神のごとく、絶対的な立場から国民の行動を規制したのですから、頼りになる先生です。
 
 安倍総理はそうした立場はとらず国民に自粛を要請しただけです。 
 つまり最終的には「君たち、自分自身で考えて行動してね。」と言っただけです。
 でも自分自身で考えて行動したら、うまく行かなかった時はその責任を問われます。

 まずは自分自身の責任で物事を解決し、国家の強制は最小限にするべきというのは、元来リベラリズムの基本のはずですが、しかしこれが大嫌いなのが自称リベラリストなのですから、仕方ありません。 
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(42)

コメント

リベラルって他罰的なかまってちゃん製造システム

リベラルの本質がよくわかる記事ですね。
国家への「信頼」というのは皮肉でしょうが、よもぎねこさんのおっしゃるとおり、「甘え」なんですよね。
でもおかしなことにそういう人間が問題意識の高い人としてもてはやされる。

確かに人間はみんな甘えたい弱さを持ってます。
誰かに一から十まで指導されて甘やかされて言いたいことだけ言わしてもらって誰にも怒られない。
いいなあって思いますもん(笑)今の不遇は私のせいじゃない、他人が、国家が悪いのだと思えばいいって最高!

そして、左翼は、そういう人間の弱い部分にアプローチして騙して人間本来の自立心や思考力を失わせ、隷属的な人間をつくっていく、それが目的。だったはず。
なのがミイラ取りがミイラになって、まさに自分たちが他罰的なだけの、甘えたただのアホバカかまってちゃんになっちゃった。。
ほんとに不思議。
  1. 2020-05-26 15:44
  2. URL
  3. ROM #RS4k0RpE
  4. 編集

こんにちは。
学級委員長という面もありますがクラスの女リーダーという側面もあると思います。
自分の気に入らない女の子に対して、あの子は先生と出来ているから成績がが良いとか、裏で仲間と一緒に中傷の限りを尽くし評価をさげ。
クラス全員がその子に何を言ってもよいような雰囲気作りに励み、排除しようとしているような状況ですね。
  1. 2020-05-26 15:56
  2. URL
  3. kazusa #fxoVk/GE
  4. 編集

こんにちは、古市さんもたまには正しいこと言うんですね。

今日は、自宅待機の日で家にいたのですが
お昼に油断していてテレビを見てしまったら
例のごとく、昨日の安倍総理の会見の批判をしていました。
まだ何もしていないだとかマスクしか
来ていないとか、挙げ句の果てには心に通じてこないとか
聞いているとろくなことしか言わないのです。

私は、単純なので頭に血が上ってしまいました。
本当にあいつ等は安倍さんを学校の先生だけでなく
俳優や市役所職員や郵便配達員やなんでもやって
くれる人だと思っているんですね。

私もテレビなんか捨てても良いのですが
家族が見るので置いています。
専ら旅番組か料理番組かクラシック音楽かになりました。
  1. 2020-05-26 16:39
  2. URL
  3. 吉原殿子 #-
  4. 編集

平戸・黒田市長が野党に支持が集まらない理由を推測

平戸・黒田市長が野党に支持が集まらない理由を推測 → 共感の声続出!
https://snjpn.net/archives/198090

特定野党に支持が集まらないのは、

①言ってることとやってることの矛盾(ブーメラン)、
②他人に厳しく自分たちに甘い、
③安倍首相への個人攻撃のみで国家観が見えない、
④政治的発言や行動の裏付けが週刊誌情報、
⑤国や公共を愛する感動的で心の震わせるメッセージが皆無、

などが原因では?

※我が出生地平戸の市長が語る鋭い意見。
  1. 2020-05-26 18:07
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

流石ブルジョワ古市氏。豪勢な内装の自宅を公開したり、小泉進次郎氏との交友を前面に押し出してからは台本とは別にチョコチョコまともな事を言っているようですね。
読売新聞では昨日のコラムで日本政府の対応が正しいかどうかがわかるのは当分先かもしれないと。今日の編集局次長の署名記事では偶然頼みを脱したいと。政府の政策のおかげではないといいたいのでしょうが、政策の進言をしている専門家会議の専門家の方々に随分と失礼だなと思いました。
長文失礼します。浅田真央さんのインタヴュー記事を読みたくて買った男性ファッション誌に、大阪の料理人が、飲食店が大変だ自民党も国会議員も国民のことがわかってないと言ってましたが普段外食をしない私としては全ての飲食店に収入の補償をしろと言われても甘えてるんじゃない?としか感じませんでした。まあ、私が冷たすぎるだけかも知れませんが。坂本龍一氏はどの国も貨幣をバンバン刷れと、そうした場合いわゆる貧しい国ってどうなってしまうのでしょうか?ちょっと想像がつきません。
長文失礼しました。お体に気を付けてお過ごしください。
  1. 2020-05-26 18:54
  2. URL
  3. とんとん #-
  4. 編集

最近は野党やマスコミの罵倒攻撃に感化された国民が増殖した気がします。auのスマホに出てくるニュースパスのコメント欄を見てると、アベ憎し、アベ辞めろばかり目立ち、驚くほどです。
アベがこのコロナ対策では最初からモタモタしてるように見えたのが痛かった。マスコミの悪意に餌を与えた感じでしたね。支持率も下がってきて、マスコミの印象操作にはまだまだ力があるのだな、と怖くなる。
理屈をこねては親に小遣いをせびり、額が少ないと殴る蹴るを繰り返す暴力息子みたいなもので、甘えもここまでくると犯罪です。
  1. 2020-05-26 19:10
  2. URL
  3. 初夏の通りすがり #mQop/nM.
  4. 編集

古市氏、面白いです

こんにちは。

自分は「悪いやつら=実は賢いやつら=何でもできるやつら」の表現が気に入りました。
このあと「だから何をしてもいい」が続きそうです。
今マスコミが自分たちのことを棚に上げて、
SNSの誹謗中傷を問題視していますが
自称リベラリストの皆さんは
安倍首相や自民党やその支持者に浴びせた言葉は気にもしていないのでしょう。
安倍首相の難病を揶揄することも善だと信じていそうです。

古市氏はあの上野千鶴子氏と共著があるし、野田政権に関わっていたので
ただのアマノジャクか逆張り好きなだけのあちら側の人だとずっと思っていました。
このあまりにも正論なコラムを読んで見直しました。
保守系であるはずの門田氏や百田氏よりはるかに冷静な分析です。

古市氏は朝のワイドショーで、黒川氏とマスコミの賭け麻雀騒動で
番組が黒川氏と安倍首相をガンガン批判している中
マスコミと検察の癒着に言及しましたが、見事にスルーされていました。
面白い人です。

吉原殿子さんが見られた番組と同じような気がしますが
番組内で政治評論家の伊藤惇夫氏が「アンケートをとった18ヶ国で
安倍首相の支持率は17位なんです」と
”これが安倍首相が無能の証拠です”の勢いでえらそうに言っていました。

死者数が他の先進国より二桁違うのに、本当に国民が不満ならば、
ただ国民が愚かか我が儘かマスコミの報道にだまされているということでしかありません。
アンケートが恣意的だいうことも考えられます。
どうであれ、自覚がないのかもしれませんが、
一般国民をおもいっきり見下しているのです。
そして数字の比較は、条件が同じでなければ意味がないと
小学生が分かっていることが分からないのです。

配布マスクの件でも意味不明のことを言っていましたが
自称リベラリストの皆さんは皆同じです。
固定された結果がまず先にあるので、
因果関係も時制もグチャグチャの上に
聞いたこちらが恥ずかしくなるほどのダブルスタンダードを平気で言ってのけます。

願わくばリベラリスト寄りの古市氏のこのような言説などで
善良な一般の国民に自称リベラリストの欺瞞がもっと周知されたらいいですね。
  1. 2020-05-26 19:43
  2. URL
  3. キラキラ #-
  4. 編集

自分たちをカーストの最上位と考えるバラモン左翼

福島在住のライター、林智裕さんがブログでこんな事を書いていました。林さんは毎日、ツイッターで福島ヘイトデマを流す放射脳パヨクと戦っています。↓

『「リベラル」 でないと人間扱いされない』バラモン左翼問題|林 智裕|note
https://note.com/88410616/n/n7de846e1a4fb

>この造語自体は、ピケティの言葉。この貴族のようなサロン化・階級社会化が、世界的に新たな同調圧力と火種、階級を生む権威主義となっている。人権を守る相手も選り好みし、人間扱いしない相手の人権は踏みにじる。

>彼らの想定している、社会階級の再構築化像としては、さしずめ

>バラモン:左翼・リベラル・マスメディア
>クシャトリア:著名人やセレブ・利用価値のある 「弱者」(マイノリティ、女性、LGBT)
>バイシャ:ノンポリ一般人
>スードラ:ネトウヨ、オタク、キモくてカネのないおっさん、利用価値のない弱者

>「権威による社会階級やその格差を減らしていこう」 ではなく、このように 「自分達に好都合なように社会階級を再構築しよう」 というのはリベラリズムなどではなく、単なる別の権威主義でしかない訳なのだけれど。そういう意味で、「リベラル」 の多くは、全くリベラルではないと思う。


↑付け加えるなら、バラモン左翼は、すぐに他者に対してマウントをとって、人より上に立とうとするくせに、上に立つ者が備えておくべき 「モラル」 「自立心」 「恥の概念」 などは、全く無いんですよね。なんか、そういうところが、すごく特亜的というか・・・。「海外で日本が批判されてる~!!」 と言ってる本人が、外国に "告げ口" していたりするし。(そんな隣国の大統領がいましたね。)
  1. 2020-05-26 22:03
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: リベラルって他罰的なかまってちゃん製造システム

> リベラルの本質がよくわかる記事ですね。
> 国家への「信頼」というのは皮肉でしょうが、よもぎねこさんのおっしゃるとおり、「甘え」なんですよね。
> でもおかしなことにそういう人間が問題意識の高い人としてもてはやされる。
>
> 確かに人間はみんな甘えたい弱さを持ってます。
> 誰かに一から十まで指導されて甘やかされて言いたいことだけ言わしてもらって誰にも怒られない。
> いいなあって思いますもん(笑)今の不遇は私のせいじゃない、他人が、国家が悪いのだと思えばいいって最高!
>
> そして、左翼は、そういう人間の弱い部分にアプローチして騙して人間本来の自立心や思考力を失わせ、隷属的な人間をつくっていく、それが目的。だったはず。
> なのがミイラ取りがミイラになって、まさに自分たちが他罰的なだけの、甘えたただのアホバカかまってちゃんになっちゃった。。
> ほんとに不思議。

 本来のリベラリズム、つまり自由や民主主義や人権を重視するなら、自分自身が自立した人間として、国家や社会を守る立場をとるべきなのです。

 そしてできる限り国家の干渉を排する立場から、国家の庇護はできる限り求ないという立場をとるべきなのです。

 ところが現在の自称リベラルは弱者をネタにして、ひたすら国家の庇護を期待します。
 実はこれはリベラルではありません。

 実際、現在日本でリベラルを自称する連中は、実はソ連崩壊までは共産主義社会を夢見る共産主義者でした。
 だからリベラルの本質とはずれて当然なのです。
  1. 2020-05-26 22:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 学級委員長という面もありますがクラスの女リーダーという側面もあると思います。
> 自分の気に入らない女の子に対して、あの子は先生と出来ているから成績がが良いとか、裏で仲間と一緒に中傷の限りを尽くし評価をさげ。
> クラス全員がその子に何を言ってもよいような雰囲気作りに励み、排除しようとしているような状況ですね。

 そうですね。
 ワタシは自称リベラルには、仰るような女リーダだけでなく、学級崩壊を狙う落ちこぼれなど色々入っていると思います。
 しかし共通しているのは、教室で騒いで先生を困らせるのだけれど、しかし自分は子供で先生は先生なのだから、どんな面倒を起こしても最後は先生が全部面倒みてくれて当然と信じている連中だという事です。
  1. 2020-05-26 22:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは、古市さんもたまには正しいこと言うんですね。
>
> 今日は、自宅待機の日で家にいたのですが
> お昼に油断していてテレビを見てしまったら
> 例のごとく、昨日の安倍総理の会見の批判をしていました。
> まだ何もしていないだとかマスクしか
> 来ていないとか、挙げ句の果てには心に通じてこないとか
> 聞いているとろくなことしか言わないのです。
>
> 私は、単純なので頭に血が上ってしまいました。
> 本当にあいつ等は安倍さんを学校の先生だけでなく
> 俳優や市役所職員や郵便配達員やなんでもやって
> くれる人だと思っているんですね。
>
> 私もテレビなんか捨てても良いのですが
> 家族が見るので置いています。
> 専ら旅番組か料理番組かクラシック音楽かになりました。

 ワタシは大分前にテレビを捨てたのですが、しかしあれからドンドンひどくなっているようですね。
 特に今回のパンデミックでは大勢の人の命がかかっているというのに、信じがたいほど無責任な扇動を繰り返しています。

 本当に社会の害にしかなりません。
  1. 2020-05-26 22:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 平戸・黒田市長が野党に支持が集まらない理由を推測

> 平戸・黒田市長が野党に支持が集まらない理由を推測 → 共感の声続出!
> https://snjpn.net/archives/198090
>
> 特定野党に支持が集まらないのは、
>
> ①言ってることとやってることの矛盾(ブーメラン)、
> ②他人に厳しく自分たちに甘い、
> ③安倍首相への個人攻撃のみで国家観が見えない、
> ④政治的発言や行動の裏付けが週刊誌情報、
> ⑤国や公共を愛する感動的で心の震わせるメッセージが皆無、
>
> などが原因では?
>
> ※我が出生地平戸の市長が語る鋭い意見。

 全くその通りです。

 思うに現在の野党は旧社会党の残滓、つまり共産主義を夢見て、現実の日本社会を全否定した人たちなのです。
 だから与党に反対するだけで、建設的な対応が一切できないのです。

 でも議席だけは欲しい。
 それでこういう事をやり続けるしかなくなったのです。

 本来ならきちんとした政策を出して与党に対抗する野党が必要なのですけどね。
  1. 2020-05-26 22:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 流石ブルジョワ古市氏。豪勢な内装の自宅を公開したり、小泉進次郎氏との交友を前面に押し出してからは台本とは別にチョコチョコまともな事を言っているようですね。
> 読売新聞では昨日のコラムで日本政府の対応が正しいかどうかがわかるのは当分先かもしれないと。今日の編集局次長の署名記事では偶然頼みを脱したいと。政府の政策のおかげではないといいたいのでしょうが、政策の進言をしている専門家会議の専門家の方々に随分と失礼だなと思いました。
 
 厳密にいえば、まだ科学的に不明な点が多いですからね。
 しかし政治が結果責任というなら、現在の結果からは、完璧な政治だったいうしかありません。

> 長文失礼します。浅田真央さんのインタヴュー記事を読みたくて買った男性ファッション誌に、大阪の料理人が、飲食店が大変だ自民党も国会議員も国民のことがわかってないと言ってましたが普段外食をしない私としては全ての飲食店に収入の補償をしろと言われても甘えてるんじゃない?としか感じませんでした。まあ、私が冷たすぎるだけかも知れませんが。坂本龍一氏はどの国も貨幣をバンバン刷れと、そうした場合いわゆる貧しい国ってどうなってしまうのでしょうか?ちょっと想像がつきません。
> 長文失礼しました。お体に気を付けてお過ごしください。

 坂本龍一氏等自称リベラリストたちは、どうやらが自分達のこれまでの言動の結果、自称リベラリストのネームバリューが地に落ちたので、今度は保守を僭称しようとしているのではないでしょうか?

 元々日本の自称リベラリストは共産主義者でリベラリストとは程遠い人間なのですが、しかしソ連崩壊で共産主義が落ち目になってからリベラリスト僭称するようになったのです。

 で、それがだめになったら保守を僭称しようというのです。
 そういえば立憲民主党も保守を名乗り始めていましたよね?
  1. 2020-05-26 22:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 最近は野党やマスコミの罵倒攻撃に感化された国民が増殖した気がします。auのスマホに出てくるニュースパスのコメント欄を見てると、アベ憎し、アベ辞めろばかり目立ち、驚くほどです。
> アベがこのコロナ対策では最初からモタモタしてるように見えたのが痛かった。マスコミの悪意に餌を与えた感じでしたね。支持率も下がってきて、マスコミの印象操作にはまだまだ力があるのだな、と怖くなる。
> 理屈をこねては親に小遣いをせびり、額が少ないと殴る蹴るを繰り返す暴力息子みたいなもので、甘えもここまでくると犯罪です。

 きっと安倍政権が邪魔な国から支援を受けているんでしょうね。
 元々独裁国家大好きな人たちですから、そういう支援は喜んで受けるでしょう?
  1. 2020-05-26 22:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

中二病を拗らす

昔私が父親に反抗期ってあったのかを聞いてみたら「俺の世代にそんなものはなかった。」なんて言ってました。父親の言うことが本当ならば、世の中に出てから反抗期を迎えたって言うことで、その対象が国になったのだと思います。そして国に対抗してる自分がかっこいいと思ったりしてるのではないでしょうか。反抗期の中学生が、親に反抗してのかっこいいと思っているのと同じですよね。
  1. 2020-05-26 22:38
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

Re: 自分たちをカーストの最上位と考えるバラモン左翼

> 福島在住のライター、林智裕さんがブログでこんな事を書いていました。林さんは毎日、ツイッターで福島ヘイトデマを流す放射脳パヨクと戦っています。↓
>
> 『「リベラル」 でないと人間扱いされない』バラモン左翼問題|林 智裕|note
> https://note.com/88410616/n/n7de846e1a4fb
>
> >この造語自体は、ピケティの言葉。この貴族のようなサロン化・階級社会化が、世界的に新たな同調圧力と火種、階級を生む権威主義となっている。人権を守る相手も選り好みし、人間扱いしない相手の人権は踏みにじる。
>
> >彼らの想定している、社会階級の再構築化像としては、さしずめ
> >
> >バラモン:左翼・リベラル・マスメディア
> >クシャトリア:著名人やセレブ・利用価値のある 「弱者」(マイノリティ、女性、LGBT)
> >バイシャ:ノンポリ一般人
> >スードラ:ネトウヨ、オタク、キモくてカネのないおっさん、利用価値のない弱者
>
> >「権威による社会階級やその格差を減らしていこう」 ではなく、このように 「自分達に好都合なように社会階級を再構築しよう」 というのはリベラリズムなどではなく、単なる別の権威主義でしかない訳なのだけれど。そういう意味で、「リベラル」 の多くは、全くリベラルではないと思う。
>
>
> ↑付け加えるなら、バラモン左翼は、すぐに他者に対してマウントをとって、人より上に立とうとするくせに、上に立つ者が備えておくべき 「モラル」 「自立心」 「恥の概念」 などは、全く無いんですよね。なんか、そういうところが、すごく特亜的というか・・・。「海外で日本が批判されてる~!!」 と言ってる本人が、外国に "告げ口" していたりするし。(そんな隣国の大統領がいましたね。)
 
 本当にその通りですね。
 
 要するに彼等は自分自身の知性と人格に根拠のない優越感があって、何とか支配的な立場をとりたい人達なんですよね。
 だから本来、大衆が政権を選ぶ民主主義も、その大衆に支持された政権も大嫌いなのです。

 そういう連中がリベラルを名乗るがオカシイのですが、しかし現在の社会体制の倫理規範の基本が自由と民主主義なので、その基本理念であるリベラルリズムの神官を自任することで、自らを権威付けしようというのです。

 でもこれってある意味古代からの知識階級の病気みたいなものでありますが。
  1. 2020-05-26 22:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 中二病を拗らす

> 昔私が父親に反抗期ってあったのかを聞いてみたら「俺の世代にそんなものはなかった。」なんて言ってました。父親の言うことが本当ならば、世の中に出てから反抗期を迎えたって言うことで、その対象が国になったのだと思います。そして国に対抗してる自分がかっこいいと思ったりしてるのではないでしょうか。反抗期の中学生が、親に反抗してのかっこいいと思っているのと同じですよね。

 中二病というのはその通りですね。

 連中はやたら憲法や民主主義や人権を持ち出すのだけれど、でも例えば検察庁の人事権を総理が持つのが司法の独立の侵害だとか、言っている事が滅茶苦茶なのです。

 イヤ、検察庁は法務省傘下の行政機関で、法務大臣は指揮権を持っているんだから。

 でも考えたら、これを公民で習うのは中三になってからなので、中二ではわからないのです。
 この黒川検事長の騒動って、ワタシは連中はマジに中二病だと思いましたよ。
  1. 2020-05-26 23:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

こういうマスゴミとか「リベラリスト」って必ず、権力者の監視がどうのこうのとかいうんですが、そもそも監視しなきゃならない権力者って誰なのか?が問題ですよね。大体、政治家というのですが、政治家は所詮、選挙で落ちればタダの人で、私が見る限りテレビでもその他メディアでも批判・非難の連続。

で、それでも安倍首相を非難・批判した罪で逮捕・起訴された人なんて寡聞にして知りません。
今の日本で所詮、政治家は選挙に落ちればタダの人です。顔も何もかも晒して発言、行動してます。
そんな何を言っても無害な人間に文句垂れるだけの話を「反権力」だの「反骨」だのと気取られてもね・・・です。

一方、少し前に逝去した男の子アイドルを量産する大手芸能事務所のドンに関しては最高裁で事実認定されているスキャンダルにも全く触れずに礼賛一色でしたし、朝鮮総連が勢い盛んな頃、北朝鮮の拉致事件には全く触れませんでした。本当に怒らすとヤバい相手には決して触れないんですよね。

あと、例の検察庁法改正案のゴタゴタで出てきた朝日・産経記者と黒川検事長の賭け麻雀云々だって本当の問題は賭け麻雀の良し悪しなんて些末なことじゃなくて大手マスコミが検察といかにズブズブか?、つまりホンマモンの権力者同士との癒着が大問題だと思うのですが、なぜかその辺の問題はあれだけ「反権力」を気取る文化人、人士の誰も触れないんですよね。

関係ないけど隣にそういう国もありますね。文句を言いやすい「優しい」国には悪態の限りを尽くしますが、本当に怖い宗主国には何を言われてもされてもダンマリ・・みたいな。

まあ、人間なんて所詮そんなもの、叩きやすい人、文句を言いやすい人にはネチネチいって、シガラミがある人、本当に怖い人には何も言わない、言えない、自分のことには大甘・・というのは聖人君子でも英雄でもない普通の人の普通の姿なのかもしれません。
逆にいえば、その程度の行動しかしない人間が意識高い人を気取るなよ・・というのが偽らざる感想ですね。



  1. 2020-05-27 00:14
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

安倍は悪い奴だ

私の周りにいは政治的右系・中道の意見を吐く人が少なく、大体が左系が多い傾向があります。
その人たちの共通は、早く安倍は引退しろと言うものです。悪い政治家だからです。

私は安倍さんを支持していますが、彼の政策に反対するものは沢山あります。「大丈夫か安倍さん!?」といいたくなるような。だからといって左系が言うような「悪」という観念は理解できない。

上述で「反抗期」「中二病」等の意見がありますが、彼ら左翼が「遅れてきた反抗期」で騒いでいるなら日本はマトモな国とはいえないでしょう。

もっと正常な判断、意見が語れるような環境を作るにはどうすればいいか。
結局は「情報」を正しく伝えることに尽きるのでしょう。新聞やテレビ、ネット情報を見ても「核心」部分がよくわからない報道の仕方が多く、分からないから悪いことがあるのか?と世間の善男善女は疑う。
だから安倍は悪い奴だ、と私も思います。
  1. 2020-05-27 06:52
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

仕事してれば対案が無く批判だけする人は無視されます
批判するなら、その対策も言え!と
当然企業ですから人、物(技術も)、金(予算)も限りがありますし
苦しくても苦渋の決断する人がリーダーです
理想論でお花畑では…
  1. 2020-05-27 07:42
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こういうマスゴミとか「リベラリスト」って必ず、権力者の監視がどうのこうのとかいうんですが、そもそも監視しなきゃならない権力者って誰なのか?が問題ですよね。大体、政治家というのですが、政治家は所詮、選挙で落ちればタダの人で、私が見る限りテレビでもその他メディアでも批判・非難の連続。
>
> で、それでも安倍首相を非難・批判した罪で逮捕・起訴された人なんて寡聞にして知りません。
> 今の日本で所詮、政治家は選挙に落ちればタダの人です。顔も何もかも晒して発言、行動してます。
> そんな何を言っても無害な人間に文句垂れるだけの話を「反権力」だの「反骨」だのと気取られてもね・・・です。
>
> 一方、少し前に逝去した男の子アイドルを量産する大手芸能事務所のドンに関しては最高裁で事実認定されているスキャンダルにも全く触れずに礼賛一色でしたし、朝鮮総連が勢い盛んな頃、北朝鮮の拉致事件には全く触れませんでした。本当に怒らすとヤバい相手には決して触れないんですよね。
>
> あと、例の検察庁法改正案のゴタゴタで出てきた朝日・産経記者と黒川検事長の賭け麻雀云々だって本当の問題は賭け麻雀の良し悪しなんて些末なことじゃなくて大手マスコミが検察といかにズブズブか?、つまりホンマモンの権力者同士との癒着が大問題だと思うのですが、なぜかその辺の問題はあれだけ「反権力」を気取る文化人、人士の誰も触れないんですよね。
>
> 関係ないけど隣にそういう国もありますね。文句を言いやすい「優しい」国には悪態の限りを尽くしますが、本当に怖い宗主国には何を言われてもされてもダンマリ・・みたいな。
>
> まあ、人間なんて所詮そんなもの、叩きやすい人、文句を言いやすい人にはネチネチいって、シガラミがある人、本当に怖い人には何も言わない、言えない、自分のことには大甘・・というのは聖人君子でも英雄でもない普通の人の普通の姿なのかもしれません。
> 逆にいえば、その程度の行動しかしない人間が意識高い人を気取るなよ・・というのが偽らざる感想ですね。
> こういうマスゴミとか「リベラリスト」って必ず、権力者の監視がどうのこうのとかいうんですが、そもそも監視しなきゃならない権力者って誰なのか?が問題ですよね。大体、政治家というのですが、政治家は所詮、選挙で落ちればタダの人で、私が見る限りテレビでもその他メディアでも批判・非難の連続。
>
> で、それでも安倍首相を非難・批判した罪で逮捕・起訴された人なんて寡聞にして知りません。
> 今の日本で所詮、政治家は選挙に落ちればタダの人です。顔も何もかも晒して発言、行動してます。
> そんな何を言っても無害な人間に文句垂れるだけの話を「反権力」だの「反骨」だのと気取られてもね・・・です。
>
> 一方、少し前に逝去した男の子アイドルを量産する大手芸能事務所のドンに関しては最高裁で事実認定されているスキャンダルにも全く触れずに礼賛一色でしたし、朝鮮総連が勢い盛んな頃、北朝鮮の拉致事件には全く触れませんでした。本当に怒らすとヤバい相手には決して触れないんですよね。
>
> あと、例の検察庁法改正案のゴタゴタで出てきた朝日・産経記者と黒川検事長の賭け麻雀云々だって本当の問題は賭け麻雀の良し悪しなんて些末なことじゃなくて大手マスコミが検察といかにズブズブか?、つまりホンマモンの権力者同士との癒着が大問題だと思うのですが、なぜかその辺の問題はあれだけ「反権力」を気取る文化人、人士の誰も触れないんですよね。
>
> 関係ないけど隣にそういう国もありますね。文句を言いやすい「優しい」国には悪態の限りを尽くしますが、本当に怖い宗主国には何を言われてもされてもダンマリ・・みたいな。
>
> まあ、人間なんて所詮そんなもの、叩きやすい人、文句を言いやすい人にはネチネチいって、シガラミがある人、本当に怖い人には何も言わない、言えない、自分のことには大甘・・というのは聖人君子でも英雄でもない普通の人の普通の姿なのかもしれません。
> 逆にいえば、その程度の行動しかしない人間が意識高い人を気取るなよ・・というのが偽らざる感想ですね。

 民主主義国家の政治家というのは、一番叩きやすいターゲットなのです。
 先日、若い女子プロレスラーが誹謗中傷を受けて自殺したことが問題になっていますが、松岡農水大臣とか自殺に追い込まれても問題にもされません。

 しかも政治家を叩くといかにも強大な権力者と立ち向かう勇敢な人間の心算になれるのです。 
 実際は檻の中のライオンに石をぶつけているだけなのですが。
  1. 2020-05-27 09:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 安倍は悪い奴だ

> 私の周りにいは政治的右系・中道の意見を吐く人が少なく、大体が左系が多い傾向があります。
> その人たちの共通は、早く安倍は引退しろと言うものです。悪い政治家だからです。
>
> 私は安倍さんを支持していますが、彼の政策に反対するものは沢山あります。「大丈夫か安倍さん!?」といいたくなるような。だからといって左系が言うような「悪」という観念は理解できない。
>
> 上述で「反抗期」「中二病」等の意見がありますが、彼ら左翼が「遅れてきた反抗期」で騒いでいるなら日本はマトモな国とはいえないでしょう。
>
> もっと正常な判断、意見が語れるような環境を作るにはどうすればいいか。
> 結局は「情報」を正しく伝えることに尽きるのでしょう。新聞やテレビ、ネット情報を見ても「核心」部分がよくわからない報道の仕方が多く、分からないから悪いことがあるのか?と世間の善男善女は疑う。
> だから安倍は悪い奴だ、と私も思います。

 恋人や配偶者でも自分の思い通りにはなってくれません。
 総理は日本国民全ての代表だから、自分の意見だけを聞いてくれるわけはないのです。

 ワタシも安倍総理は一応支持していますが、しかし総理の政策全てに満足しているわけではありません。
 むしろ代わりがいないという消極的支持です。

 しかしどうやらパヨク達は、そもそも安倍総理の政策ではなく、そもそも安倍総理は悪人だと発想ですべてを考えているようです。
 
 思うに左翼は結局現在の日本と日本社会の体制を全否定しているのですから、そうなるとそれを擁護する政治家は全否定から始まるしかないのかも?
  1. 2020-05-27 09:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 仕事してれば対案が無く批判だけする人は無視されます
> 批判するなら、その対策も言え!と
> 当然企業ですから人、物(技術も)、金(予算)も限りがありますし
> 苦しくても苦渋の決断する人がリーダーです
> 理想論でお花畑では…

 野党ってつまりは仕事をしない人たちですから。
  1. 2020-05-27 09:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2020-05-27 10:38
  2. #
  3. 編集

政府からの「緊急事態宣言」発令少し前にプライムニュースでこんなことを言ってました。

「それじゃ、日本の政府は欧米のような強制力を持ってないので、これこれ、これだけのことしかできませんから、後は国民のみなさんよろしくね、とこういうことですか?」(司会者)
「まあ、そうですね」(政府関係者)

大体こういうことでした。

>国家の問題は主権者である国民自身が解決するしかない

↑まさに、よもぎねこさんがおっしゃてたとおりです。
今回のことで民主主義は享受する国民にもその資格が求められることが非常に鮮やかになりましたね。

民主主義=際限のない個人の自由、と思ってる人は自分が社会や国家に属していることを都合のよいときだけ忘れるようです。
そういう人が「マスクをしない自由」なんて叫ぶのでしょう。

欧米の人は「自分たちが指導教化した」はずの日本が、自分たちより民主主義の本来的な意味を国民全体として深く理解していたことに愕然としたのではないでしょうか?

『21世紀初頭、この世界的な災厄をきっかけに「日本」は当時の世界文明において屹立した存在となった』と「後世の歴史家」は書いてくれるかな?

  1. 2020-05-27 10:42
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

サラッと書いている

> 安倍総理は....とらず国民に自粛を要請しただけ...
> つまり...「...、自分自身で考えて行動してね。」...
> ...、うまく行かなかった時はその責任を問われます。

ブログ主の意図がはっきりしないが、この通りなら
随分と酷い首相ではないかね。首相は典型的小さな
政府主義者、グローバリストという事でよろしいか?

なお、脳無し野党を叩くのは気持ちが良いだろうが、
だからと言って、脳無しどもと同じ結論に至った
方々も脳無しとは言われぬように。老婆心まで。
  1. 2020-05-27 11:23
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

だから言われるの

ちびさん、だから「言いたかないけど、あんた莫・迦だろ」とコメントで言われるんだよ。

憲法を含めた現行法じゃ、ちびさんも思い込んでいる「総理は学級委員」の様なこともできないのだよ。そして、民主主義政体を掲げる国は「国民が主体的」に動いて、自分たちの命運を決めるんだ。ここら辺のことをちびさんは、パヨクや脳無し野党同様に理解していない、と誰もが思うよ。

というか、ちびさんは総理に「学級委員」どころか、「全知全能の神の如き存在であれ」を求めている様だから、民主主義や国.国家、社会のあり方等々を理解できないのも仕方がないか?
  1. 2020-05-27 11:45
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

「一身独立して一国独立す」一身独立してないが独立していると思っている人々がリベラルか。
  1. 2020-05-27 11:46
  2. URL
  3. ごじた #LkZag.iM
  4. 編集

いつも写真で札幌の風物詩を楽しんでいます。
ありがとうございます。

それにしても、ここ数年の野党、マスコミの下らない反安部批判は酷くなって鬱陶しい。
以前は反対勢力のマネーが流れているとか、裏から牛耳っているとかの話は眉唾に思っていましたが、そんなことは世界中で昔から普通にあるのですね。
いったい、野党はどのような日本の在り方のビジョンを描いているの。
表立ってリーダーシップを取ることを許さない日本で、政策を淡々と実施していく安部さんの苦渋が滲み出ているようです。

保守派サイレントマジョリティーの層は厚いと信じていますけれど、不安になります。我々、一般人も何か身近なところでできることを探さないと、と思ったりしますけれど。
自民党も上層部の老害に遠慮してもらって、しっかりした若手を育ててください。

  1. 2020-05-27 11:51
  2. URL
  3. 葉月 #-
  4. 編集

自称リベラリストの正体 下品さが新しい

リベラルと言うのは夢見る知識的文化人のイメージがあるかもしれない。
が、リベラルの下品さに始めて気が付いたのは、民主党政権の菅直人だった。
彼は官僚を事ある毎にこきおろして、高学歴のバカだ!あいつらはバカだ!と言い回っていた。
人を下にしないと交渉、対話が出来ない。付合いが出来ない歴史上日本最初の国会議員大臣であった。
厚生省の大臣を退任する時は、誰も見送りしなかったそうだ。
学級委員経験者なら未だ上品だからこんな育ち方はしないと思う。

更に、今回の麻雀辞任の検事の退職金を渡すなと、金がらみ怨念で息巻いている市民団体だか弁護士の下品さは反吐が出る。
学生運動、社会主義運動、革新革命主義、市民運動家政治家、彼らは日本では時代錯誤、隣国とか後進国に行って活躍して欲しい、場が違う。
恨み、妬み、怨念、落ちた犬を更に叩く、政治でもこれは日本人のやる事では無い。
昨今の日本の市民団体と言うのは日本人ではなく隣国の人間の様な気がする。
  1. 2020-05-27 12:02
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: 古市氏、面白いです

> こんにちは。
>
> 自分は「悪いやつら=実は賢いやつら=何でもできるやつら」の表現が気に入りました。
> このあと「だから何をしてもいい」が続きそうです。
> 今マスコミが自分たちのことを棚に上げて、
> SNSの誹謗中傷を問題視していますが
> 自称リベラリストの皆さんは
> 安倍首相や自民党やその支持者に浴びせた言葉は気にもしていないのでしょう。
> 安倍首相の難病を揶揄することも善だと信じていそうです。
>
> 古市氏はあの上野千鶴子氏と共著があるし、野田政権に関わっていたので
> ただのアマノジャクか逆張り好きなだけのあちら側の人だとずっと思っていました。
> このあまりにも正論なコラムを読んで見直しました。
> 保守系であるはずの門田氏や百田氏よりはるかに冷静な分析です。
>
> 古市氏は朝のワイドショーで、黒川氏とマスコミの賭け麻雀騒動で
> 番組が黒川氏と安倍首相をガンガン批判している中
> マスコミと検察の癒着に言及しましたが、見事にスルーされていました。
> 面白い人です。
>
> 吉原殿子さんが見られた番組と同じような気がしますが
> 番組内で政治評論家の伊藤惇夫氏が「アンケートをとった18ヶ国で
> 安倍首相の支持率は17位なんです」と
> ”これが安倍首相が無能の証拠です”の勢いでえらそうに言っていました。
>
> 死者数が他の先進国より二桁違うのに、本当に国民が不満ならば、
> ただ国民が愚かか我が儘かマスコミの報道にだまされているということでしかありません。
> アンケートが恣意的だいうことも考えられます。
> どうであれ、自覚がないのかもしれませんが、
> 一般国民をおもいっきり見下しているのです。
> そして数字の比較は、条件が同じでなければ意味がないと
> 小学生が分かっていることが分からないのです。
>
> 配布マスクの件でも意味不明のことを言っていましたが
> 自称リベラリストの皆さんは皆同じです。
> 固定された結果がまず先にあるので、
> 因果関係も時制もグチャグチャの上に
> 聞いたこちらが恥ずかしくなるほどのダブルスタンダードを平気で言ってのけます。
>
> 願わくばリベラリスト寄りの古市氏のこのような言説などで
> 善良な一般の国民に自称リベラリストの欺瞞がもっと周知されたらいいですね。

 お返事が遅れて申し訳ありません。

 管理画面のコメント欄から返信しているのですが、沢山コメントをいただくと、順番に返信しているつもりで抜かしてしまう時あるんおです。
 それに夕べはワタシは少しパニックになる事があった、混乱していました。
 
 本当に申し訳ありません。

 この古市という人は仰るよういあの中野千鶴子の弟子なのに、なぜかある意味本当にリベラルなのですよね。

 彼が自分の師匠をどう思っているのかはわかりませんが、この人はまるで学生みたいな無邪気な顔をしながら、現実は現実としてきちんと見て、それを本来のリベラリズム立場から問題点をズバリとつくのです。

 本当に面白い人です。
 
  1. 2020-05-27 13:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 申し訳ありません

 こちらこそ申し訳ありませんでした。

 実はワタシはいつも管理画面のコメント欄からお返事をしているのですが、しかし沢山コメントを頂いた時は、順番にお返事していても、時々不注意で順番を飛ばしてしまう事があります。
 
 それに夕べは実は非常に辛い事があって、パニック状態でした。
 だからお返事の確認もしませんでした。

 でもブログのコメントはそういう辛い時こそワタシの心の支えですから、どうか今後もコメントをいただきたいです。
 
 本当に申し訳ありませんでした。
 
  1. 2020-05-27 13:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 政府からの「緊急事態宣言」発令少し前にプライムニュースでこんなことを言ってました。
>
> 「それじゃ、日本の政府は欧米のような強制力を持ってないので、これこれ、これだけのことしかできませんから、後は国民のみなさんよろしくね、とこういうことですか?」(司会者)
> 「まあ、そうですね」(政府関係者)
>
> 大体こういうことでした。
>
> >国家の問題は主権者である国民自身が解決するしかない
>
> ↑まさに、よもぎねこさんがおっしゃてたとおりです。
> 今回のことで民主主義は享受する国民にもその資格が求められることが非常に鮮やかになりましたね。
>
> 民主主義=際限のない個人の自由、と思ってる人は自分が社会や国家に属していることを都合のよいときだけ忘れるようです。
> そういう人が「マスクをしない自由」なんて叫ぶのでしょう。
>
> 欧米の人は「自分たちが指導教化した」はずの日本が、自分たちより民主主義の本来的な意味を国民全体として深く理解していたことに愕然としたのではないでしょうか?
>
> 『21世紀初頭、この世界的な災厄をきっかけに「日本」は当時の世界文明において屹立した存在となった』と「後世の歴史家」は書いてくれるかな?

 全く仰る通りだと思います。
 
 民主主義国家はすべて国民が自由で自立した人間、自身の社会的責任をわきまえた人間、そして国家による統制や強制はできるだけ避けたい人間である事が前提です。

 だから本来なら国に強制されて閉店するよりも、自粛により自分の判断で閉店するかしないかを決められる事が理想のはずです。
 勿論これは閉店による損害は自己責任という事になるので非常に厳しいのですが、しかしそれでも自由と自立を求める人間なら、それを選ぶべきなのです。

 良くも悪くも日本人は戦後、政府による私権の制限を絶対に許さない立場を貫いてきたのですから、今回のパンデミックでも政府は自粛を求めるしかなかったのです。

 しかし国民の多くは感染拡大阻止に対して自分達の責任をわきまえていたので、ちゃんと自粛したのです。

 そしてそれで民主主義の本場を気取る欧米よりはるかに見事に感染を抑制したのですから、まったく理想的ではありませんか?
  1. 2020-05-27 13:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: サラッと書いている

> > 安倍総理は....とらず国民に自粛を要請しただけ...
> > つまり...「...、自分自身で考えて行動してね。」...
> > ...、うまく行かなかった時はその責任を問われます。
>
> ブログ主の意図がはっきりしないが、この通りなら
> 随分と酷い首相ではないかね。首相は典型的小さな
> 政府主義者、グローバリストという事でよろしいか?

 法治国家の政治家なら、現実にありもしない権限を行使する事はできないでしょう?
 
 そもそも感染爆発が起きた時に「責任を取る」ってどういう事かわかってるんですか?
 
 感染爆発が起きてしまったら、死ぬのは国民なのです。
 その時に総理を処刑でもすれば満足なのですか?
>
> なお、脳無し野党を叩くのは気持ちが良いだろうが、
> だからと言って、脳無しどもと同じ結論に至った
> 方々も脳無しとは言われぬように。老婆心まで。

 貴方はそもそも民主主義が理解できないのでは?
  1. 2020-05-27 14:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: だから言われるの

> ちびさん、だから「言いたかないけど、あんた莫・迦だろ」とコメントで言われるんだよ。
>
> 憲法を含めた現行法じゃ、ちびさんも思い込んでいる「総理は学級委員」の様なこともできないのだよ。そして、民主主義政体を掲げる国は「国民が主体的」に動いて、自分たちの命運を決めるんだ。ここら辺のことをちびさんは、パヨクや脳無し野党同様に理解していない、と誰もが思うよ。
>
> というか、ちびさんは総理に「学級委員」どころか、「全知全能の神の如き存在であれ」を求めている様だから、民主主義や国.国家、社会のあり方等々を理解できないのも仕方がないか?

 マジに国家の指導者に全知全能を求めると、独裁者を生む事になってしまうんですけどね。

 因みに歴史的には民主主義国家で優れた政治家は、生前はぼこぼこに叩かれていたのです。
 逆に礼賛されるのはヒトラーのような独裁者です。
  1. 2020-05-27 14:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「一身独立して一国独立す」一身独立してないが独立していると思っている人々がリベラルか。

 そもそも独立するという事の意味を理解していないのがリベラルでしょう?
  1. 2020-05-27 14:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

日本人としての誇り

 その後、体調はいかがですか?お元気でいらっしゃいますか?

さて、コロナ騒動、収束方向でひと段落といったところですが、相変わらず、政府への特定野党やマスコミ、およびそれに煽られた一党の非難、批判ぶりは相変わらずです。
 しかし、その中で、どうにも我慢ならない言いぐさがあります。それは、「この収束は、政府の力によってもたらされたではない。国民の耐性に基づく自助努力によるものだ。よって、政府の成果と認められるものではない。」といった主張です。
 思うに。今回の収束は、先生に頼る学級委員とは違う、大多数の国民が、自立心、自律心、忍耐力を持つ「大人」として、政府の対策方針に従って粘り強く行動したその結果だと思うのです。
 国政を担うものを選んだのは、われわれ国民。その自覚のもとに為政者の方針を受け入れ責任をもって行動した。(現在もなお)また、為政者の側も、国民に信を得たものとしての強い責任感を胸に、精いっぱいの対策を講じ、国民にルートを示してくれた。聞けば、安部首相は、ここ120日間、休むことなく政務に当たられているそうではありませんか。(パチンコ屋の倒産応援ブログ様の情報による)
ともかく、現在の日本の現状は、為政者と、大多数の「常識」「良識」を備えた、えせ学級委員ではない日本人双方の信頼関係が勝ち得た成果であり、日本人として誇れる点であると、僕は思っています。
  1. 2020-05-27 14:07
  2. URL
  3. showacho #4A9T8td.
  4. 編集

Re: タイトルなし

> いつも写真で札幌の風物詩を楽しんでいます。
> ありがとうございます。
>
 下手な写真を楽しんでくださってうれしいです。

> それにしても、ここ数年の野党、マスコミの下らない反安部批判は酷くなって鬱陶しい。
> 以前は反対勢力のマネーが流れているとか、裏から牛耳っているとかの話は眉唾に思っていましたが、そんなことは世界中で昔から普通にあるのですね。
> いったい、野党はどのような日本の在り方のビジョンを描いているの。
> 表立ってリーダーシップを取ることを許さない日本で、政策を淡々と実施していく安部さんの苦渋が滲み出ているようです。
>
> 保守派サイレントマジョリティーの層は厚いと信じていますけれど、不安になります。我々、一般人も何か身近なところでできることを探さないと、と思ったりしますけれど。
> 自民党も上層部の老害に遠慮してもらって、しっかりした若手を育ててください。

 ホントにひどいですね。
 但しこれは野党に一切政策と言える物がなく、安倍叩きでしか存在感を出せない事からきているので、逆に野党は政権からはどんどん遠ざかり、自滅に向かっている事の証でしょう?

 しかも安倍叩きのネタが、実は全く根拠のない「疑惑」だけなのですから。 
 だからモリカケ桜、皆暫く騒ぐと賞味期限が過ぎて、次を探すという事を繰り返してきたのです。

 モリカケ桜の次が検察庁改正法案だったのですが、しかしお陰で野党の支持団体が切望してきた公務員の定年延長が吹き飛んだのですから、むしろ今こそ野党はパニック状態でしょう?

 逆にだからこそマスコミ全体が狂乱状態になっているのでは?
  1. 2020-05-27 14:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 自称リベラリストの正体 下品さが新しい

> リベラルと言うのは夢見る知識的文化人のイメージがあるかもしれない。
> が、リベラルの下品さに始めて気が付いたのは、民主党政権の菅直人だった。
> 彼は官僚を事ある毎にこきおろして、高学歴のバカだ!あいつらはバカだ!と言い回っていた。
> 人を下にしないと交渉、対話が出来ない。付合いが出来ない歴史上日本最初の国会議員大臣であった。
> 厚生省の大臣を退任する時は、誰も見送りしなかったそうだ。
> 学級委員経験者なら未だ上品だからこんな育ち方はしないと思う。

 ワタシはこれホントに不思議なのです。
 だってミンスってみんなすごい高学歴、高学歴がウリの人達でしょう。
 
 そしてああいう大学に進学する生徒って、中学時代は全校最高の優等生、学級委員どころか生徒会長だって普通にやっていたのでは?と思うのです。

 ワタシはできの悪い中学生相手の塾講師をやっていたし、ワタシも三流大卒なので、そういう感覚から言えば、文字通り神童だった人たちでは?

 それが何であそこまで劣化するのか?
>
> 更に、今回の麻雀辞任の検事の退職金を渡すなと、金がらみ怨念で息巻いている市民団体だか弁護士の下品さは反吐が出る。
> 学生運動、社会主義運動、革新革命主義、市民運動家政治家、彼らは日本では時代錯誤、隣国とか後進国に行って活躍して欲しい、場が違う。
> 恨み、妬み、怨念、落ちた犬を更に叩く、政治でもこれは日本人のやる事では無い。
> 昨今の日本の市民団体と言うのは日本人ではなく隣国の人間の様な気がする。

 コイツラは前川喜平の時も退職金渡すなと騒ぎましたよね?
 
 完全に違法な天下り斡旋と、児童買春と言われて当然の風俗通い。
 
 でもその前川をコイツラは今は聖人扱いです。
 
 だからきっと黒川氏が何か反安倍めいた話をしたら、連中は黒川氏だって列聖してくれますよ。
  1. 2020-05-27 14:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 日本人としての誇り

>  その後、体調はいかがですか?お元気でいらっしゃいますか?
>
> さて、コロナ騒動、収束方向でひと段落といったところですが、相変わらず、政府への特定野党やマスコミ、およびそれに煽られた一党の非難、批判ぶりは相変わらずです。
>  しかし、その中で、どうにも我慢ならない言いぐさがあります。それは、「この収束は、政府の力によってもたらされたではない。国民の耐性に基づく自助努力によるものだ。よって、政府の成果と認められるものではない。」といった主張です。
>  思うに。今回の収束は、先生に頼る学級委員とは違う、大多数の国民が、自立心、自律心、忍耐力を持つ「大人」として、政府の対策方針に従って粘り強く行動したその結果だと思うのです。
>  国政を担うものを選んだのは、われわれ国民。その自覚のもとに為政者の方針を受け入れ責任をもって行動した。(現在もなお)また、為政者の側も、国民に信を得たものとしての強い責任感を胸に、精いっぱいの対策を講じ、国民にルートを示してくれた。聞けば、安部首相は、ここ120日間、休むことなく政務に当たられているそうではありませんか。(パチンコ屋の倒産応援ブログ様の情報による)
> ともかく、現在の日本の現状は、為政者と、大多数の「常識」「良識」を備えた、えせ学級委員ではない日本人双方の信頼関係が勝ち得た成果であり、日本人として誇れる点であると、僕は思っています。

 ええ、その通りです。
 ワタシ達日本人はこれまで政府が強権を発動し私権を制限できるような憲法改正に同意してきませんでした。

 それならこうした非常時にも国民が自ら自身の権利を抑制することで、対応するしかないのです。

 しかしそれで日本人は感染抑制に成功したのですから、民主主義の理想でしょう?

 ところがそれがなぜか非常に気に入らず、何とか失敗したことにしたいのが自称リベラリストでしょう?

 そして連中は国民のプライシー丸裸にしての感染源追及や、徴兵制度を利用しての大量検査をした国を礼賛しているのです。
 これでは自称リベラリストがそもそもリベラリズムからほど遠い人たちというしかないではありませんか?
  1. 2020-05-27 14:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

二回目のコメント失礼します。古市氏のピースボート乗船体験記を読みましたがこれじゃリベラルは駄目だみたいなことを書いていました(だからどうすればいいということは書いてなかったような記憶です)あとがきに上野氏に大変お世話になっているということを書いていましたし、尊敬しsちるようなことも書いてあったと記憶してます。
上野氏はリベラルというよりもフェミニストではなかったかとおもいます。女性が昔ながらの男性のイメージ(車を運転したりタバコを吸ったり)のことを奨励しているという。まあ著書を読んだことがないので上野氏のことを評している人の言葉ですが。今では女性でも普通のことかもしれませんが、上野氏が若い頃の日本では耳目を集めたのだと思います。もしかして最近は政治的な事も言ってるのですか?興味がないので知りませんがそうであれば失礼いたしました。
  1. 2020-05-27 16:08
  2. URL
  3. とんとん #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 二回目のコメント失礼します。古市氏のピースボート乗船体験記を読みましたがこれじゃリベラルは駄目だみたいなことを書いていました(だからどうすればいいということは書いてなかったような記憶です)あとがきに上野氏に大変お世話になっているということを書いていましたし、尊敬しsちるようなことも書いてあったと記憶してます。
> 上野氏はリベラルというよりもフェミニストではなかったかとおもいます。女性が昔ながらの男性のイメージ(車を運転したりタバコを吸ったり)のことを奨励しているという。まあ著書を読んだことがないので上野氏のことを評している人の言葉ですが。今では女性でも普通のことかもしれませんが、上野氏が若い頃の日本では耳目を集めたのだと思います。もしかして最近は政治的な事も言ってるのですか?興味がないので知りませんがそうであれば失礼いたしました。

 上野氏は僻みっぽく執念深くヒステリックで、なんかもう古来からの女のマイナスイメージを具現化するような人物としか思えません。

 女性としてはああいう人がフェミニストを名乗るのは絶対にやめてほしいです。

 しかしその愛弟子の古市がなぜかマトモなのは不思議です。
  1. 2020-05-27 17:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する