FC2ブログ

2020-05-23 11:20

外国人記者クラブの本心 限りない悪意

 外国人記者クラブとその報道姿勢には、これまでもいろいろ違和感を感じてきました。
 しかし彼等の本心がわかりました。
 
 「コロナエンブレム」身に着けた取材者も 五輪「風刺」問題、会見では取り下げに疑問の声が
2020年5月21日 15時32分 J-CASTニュース
日本外国特派員協会(FCCJ)はオリンピック東京2020大会のエンブレムに新型コロナウイルスのイメージを掛け合わせたようなデザインを月刊誌の表紙に起用したことに関し、2020年5月21日にオンライン会見を開いた。

 2020y05m23d_103142051.jpg

FCCJのカルドン・アズハリ会長は著作権上の問題からデザインを取り下げ、「不快な思いをさせてしまった、多方面の方々に心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。その一方で、日本で「パロディー」を展開する際の「風当たりの強さ」にも言及した。
月刊誌の編集長は辞任
市松模様を円状に描いた東京大会のエンブレムは、デザイナーの野老朝雄さんが手がけたもの。FCCJは協会員向けの月刊誌「NUMBER 1 SHIMBUN」4月号の表紙に、大会エンブレムの周りに突起を施してコロナウイルスの形に見立て、その下に新型コロナウイルス感染症を意味する「COVID-19」と記したデザインを掲載していた。
これに対し、大会組織委員会は「オリンピックエンブレムを新型コロナウイルスと結びつけてネガティブなイメージを付加するのはオリンピックムーブメントの目的に反する」「著作権の侵害である」の2点を理由にFCCJ側に抗議していた。
組織委員会からの通達を受け、FCCJは理事会を実施。弁護士による見解を聞いた結果、デザインには「著作権上の問題」があると判断し、公式サイト上に掲載されているデザインを取り下げると決めた。アズハリ会長は日本語通訳を通じ「不快な思いをさせてしまった、多方面の方々に心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。
一方で、4月号は20年4月の初頭に発行されたため「なぜこのタイミングで組織委員会から話が出たのか、確認したい」と語った。
当該号を手がけた月刊誌の編集長が辞任していたことも明かされた。アズハリ会長は当該号を手がけた編集長とデザイナーの会見出席を希望していたが、編集長が辞任したことと、「ロジスティックな理由」により叶わなかったと語った。
会長自身も過去に「パロディー」発信
リモートで行われた質疑応答では、記者から「デザインはパロディー、風刺、芸術ではないか」として、今回の取り下げを疑問視する声が目立った。記者の中には、今回の「コロナエンブレム」をプリントした紙ナプキンらしきものを身に着けたり、エンブレムがデザインされたTシャツを着ている人もいた。
また、アズハリ会長は自身が「パロディー」の発信者だったことも明かした。過去に1年ほどFCCJの機関紙の編集長を務めていた際、4月号にエイプリルフールで「富士山で石油が出た」という記事を執筆。本人は「パロディー」のつもりだとしたが、内容を信じた読者から「そのソースはどこにあるのか」と問い合わせが殺到したという。

42d80_80_f157418f_b1b1a779.jpg

アズハリ会長は今回の判断について「日本の法律を尊重している」とした上で、
日本国内のパロディー、風刺などに関する法的な規制などは(他国と比べ)厳しく、フラストレーションを感じている記者もいると思います。今回の件をきっかけに、日本でパロディー、風刺に関する議論が活発化され、規制が緩和されることを期待しています」
と語った。

 日本での風刺の規制が他国と比べて厳しいかどうか、ワタシは知りません。
 しかし

過去に1年ほどFCCJの機関紙の編集長を務めていた際、4月号にエイプリルフールで「富士山で石油が出た」という記事を執筆。本人は「パロディー」のつもりだとしたが、内容を信じた読者から「そのソースはどこにあるのか」と問い合わせが殺到したという。

 などというのは規制でもなんでもありません。
 BBCなどは毎年エイプリルフールに非常に凝った嘘ニュースを流して楽しむのですが、日本ではそういう事をする報道機関はないので、日本人がそれに慣れていなかったというだけです。

 そして問い合わせをしたのは一般国民です。
 言論の自由があるのですから、不思議な報道を見た人が、その報道について報道機関に問い合わせをする自由は保障されています。

 これは規制でもなんでもありません。
 
日本国内のパロディー、風刺などに関する法的な規制などは(他国と比べ)厳しく、フラストレーションを感じている記者もいると思います。

 規制への抗議としてこんな話を持ち出すのは、つまりはそういう規制はないという事でしょう?
 そもそもユーモアやパロティに対する反応は、それぞれの国の文化によって違います。

 ジャーナリストとして日本に居住しながら、日本の文化を理解できな人達が「多様性尊重」なんてできるんでしょうか?

 そして何より東京オリンピックのエンブレムをコロナウィルスにするというデザインが、「風刺」とか「パロティ」に相当するのでしょうか?

 現在では、特に雑誌や新聞など報道機関では、風刺とかパロティは普通は社会問題や政策批判をユーモアを込めて表現する為に使われます。

 しかし現在の新型コロナウィルスによるパンデミックと、それによる東京オリンピックの中止というは、風刺したりパロティにするような問題なのですか?
 風刺やパロティにすると言うのは、笑いものにすると言う事です。

 現在世界中で大量に死に、感染を防ぐ為の行動規制により、多くのイベントや経済活動が中止に追い込まれて、大量の人が失業に瀕しているのです。
 
 そしてこれは誰の落ち度でもありません。
 強いて言うなら中国共産党政権の落ち度です。

 だからせめて中国共産党を風刺するならわかります。
 
 しかし日本と日本政府は世界でも最高レベルの対応で、このウィルスによる死者と感染者を世界最低水準に抑え込みました。
 世界が日本と同じ水準で対応できていれば、今年7月の東京オリンピック開催だって可能でした。

 けれども世界的には今も感染爆発真っ最中です。
 この調子だと来年も開催も、絶望的でしょう。

 しかしこれ日本の責任でもなんでもないのです。
 それなのに東京オリンピックの開催は絶望的なのです。

 そういう事が笑いものにできるのですか?
 
 これってこの東京オリンピックのエンブレムをコロナウィルスで表すというのは、パロティとかユーモアとか言うレベルではなく、他人の葬式に行って、その死者の死にざまを馬鹿にして笑い飛ばすようなレベルです。

 このカルドン・アズハリ氏や、この写真に出ている二人の外国人記者の出身国はわかりません。
 しかし全部白人ですから、彼等の出身国では、日本をはるかに上回る死者を出しており、その為の経済的・社会的ダメージも日本の比ではないのでしょう。

 そんなにパロティをしたいなら、こんな大量死を招いた自国政府の無能と、自国民の無知と不潔な生活習慣でも風刺したらいかがでしょうか?
 そうすれば感染防止にいくばくかの利益になるのでは?

 しかし連中はそれは怖くてできないのではありませんか? 
 そんな事をしたら日本よりはるかに寛大なはずの、彼等の祖国の政府も国民も怒り狂って、何をやらかすかわからないのでは?

 だからこそ日本の寛大さに付け込んで、こんな嫌がらせをやっているのではありませんか?

 上の記事の写真の二人の記者は、高齢で、感染すれば重症化するのは必定でしょう? 
 コイツラ本国ならこういう高齢者は、外出禁止になっているのでは?
 そして感染して重症化しても、ICUには入れないのでは?

 でも日本にいれば、自由に出歩けるし、感染して重症化したら、ちゃんとICUに入れます。
 容体によっては人工呼吸器どころかエクモまで使用して、救命に努めてくれます。
 しかも全部日本の国費です。

 だからこうして呑気に、日本への嫌がらせに励んでいられるのです。
 
 にもかかわらず、日本と日本人の不幸がうれしくてたまらないのです。
 そして何をやっても処罰しない日本政府をなめ切っているのでしょう。

 そういう言動の奥にあるのは?
 ワタシは根深く救いのないほどのレイシズムだと思います。

 ワタシは西洋人全部がレイシストだなんて思っていませんが、しかしこうして日頃ポリティカルコレクトネスを振り回している連中は、本心はKKKでも入会を拒否されるようなレイシストじゃないかと思います。

 そうでなければ、こんな悪意に満ちた言動はあり得ないでしょう?

 今回のパンデミックで、その感染抑制に、日本は世界的にも稀有なる成功を収めています。
 死者や感染者が最低レベルなのは勿論ですが、その為に日本政府が国民に課した経済的・社会的負担もまた最低レベルなのです。

 しかしなぜかこれは不思議と世界のメディアに無視されています。

 でもこれは当然でしょう?
 だってこれがコイツラの本心なのですから。

 
  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(20)

コメント

楽屋落ちのネタ
選民意識と白人優越感が感じられますね
学校にしょうもない嘘や嘲りを言うのが居て皆で責めると「冗談だとすぐわかるだろ!」と逆ギレしてましたね。「お前の為に行ってやった!」とも(笑)
明治期のビゴーの風刺画も日本人を動物に例えたりしてました。
優越感満載の外国人記者からみると飄々と経済発展させ独自の文化を育み武漢肺炎にも上手く対処している日本が理解できないし、理解したくないんでしょう。自国より上手くいってるんだから。
短足おじさんの所で、この白人優越主義が崩壊するか?の話がありましたが時間がかかるでしょうね。米国の黒人差別やヒスパニック差別はまだあると思うし…
  1. 2020-05-23 12:16
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

このジャーナリストたちが正しく日本政府、国民の対応を祖国に
報道していれば彼らの祖国の死者数はずっと少なかったかもしれませんね。
あるいは日本人が特殊なだけであり少なくなかったかもしれませんが。

僕がこの表紙から感じるのはレイシズムというよりは「日本がうまく
やってるのが悔しい、憎い」という嫉妬に似た感情ですね。
  1. 2020-05-23 12:26
  2. URL
  3. O2 #-
  4. 編集

まぁ、欧米とくに英仏あたりは、風刺と誹謗中傷の区別ができない民族ですから、仕方ないかもしれませんね(これ差別発言ですかね)。

自分達の国は被害爆発なのに、コロナ発祥のアジアの癖に何で被害少ないんだよ、という苛立ちもあるのでしょう。連中にしてみれば根本的には中国も日本も引っくるめてアジアで、違いなんかにこだわらない。

日本は面倒でもこういうことにはきちんと抗議しなくてはいけない。抗議するしか日本の尊厳は守れない。

そういう意味でいくらムチャクチャクな主張でも、中国が常に欧米に反論してるのは、基本・当然であるとも言えます。言わなければ負けてしまう、言論戦争なのです。
  1. 2020-05-23 12:37
  2. URL
  3. 初夏の通りすがり #mQop/nM.
  4. 編集

それこそ「無駄話」

こんにちは。

添付された画像に写っている、左側の男性、イタリア「赤い旅団」の「シンパ」と言われている方でしょ?

しかも、現立憲民主党所属議員である「菅直人議員」と親しい間柄とか・・・


まあそれは別にしても、日本の既存大新聞、大テレビ局も「一目置く?」「重宝している?」海外特派員協会、及、協会加入の外国人記者?ジャーナリスト?たちでありますけれど、ほんの一握りの方以外は「全てフーランス」のはずで、海外のメディアに「一本記事を書いてナンボ」ということで活動してるはず。

しかも、兼業が多く、外国語講師とか、飲食店経営者?日本の大学勤め?等々も多いとか・・・まあ、変に日本での生活が長い、というだけの方々が多いらしいですよ。

違う言い方をすれば「得体の知れない方々」なんですけれどね。

そんな方々を、日本の大新聞、大テレビ局が「海外特派員」として「ありがたや」と崇めるので始末に負えないのですけれどね。
  1. 2020-05-23 12:42
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

「日本のPCS検査が少ない」は合言葉か?

>テレ朝ワイドショーに医師が困惑「真逆の意見として放送された」国会議員からは「事実誤認」と指摘
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200510/dom2005100003-n1.html

>メディアってなぜ発言を編集して別の意見に変えちゃうの?と思ったときに読む話2020年05月21日 16:30
http://agora-web.jp/archives/2046186.html

この医者のインタビュー私も観ました。「PCS検査を増やさなければ」が切り取られて増幅されているのが解りました。外国で活躍する医者も言ってるぞ!!

この外国記者クラブは察して書くのが得意なんでしょうね、代筆、ゴーストライターでしょうか。
浮浪者ですね、年金が無い様な顔してます。

TVでも「PCS検査を増やさなければ」とゲストに必ずしゃべらせています。
なんでこんなに必死なのでしょうか?踏み絵ですか?
宗教になってます、念仏替りでしょうか?
韓国の反日経みたいに日本の為を思っていない人達が言うのだから不気味ですよね。
これを言えば嫌がると思い込んだんだ?主張し続けなければ負けだ?仕事が無くなる!
老害共産主義者とおなじだ=病気になってますね。
  1. 2020-05-23 14:43
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

いったい何を風刺しているのか?

に尽きますよね。内輪の会報の表紙ということは、そもそも誰かに何かのメッセージを伝えるためじゃなくて、ただ内輪で日本をバカにして、笑い飛ばしていたという事でしょ?

また、いつものようにダブル・スタンダードなんですよね。COVID-19は中国・武漢が発祥だから、トランプ政権は 「中国ウイルス」 「武漢ウイルス」 と呼んでいたし、ネットでは 「CCPウイルス (中国共産党ウイルス)」 と呼んでる人もいるけど、この人達が所属するようなリベラル・メディアは、それを批判していたのでは?

新型コロナウイルス感染症の正式名称は 「COVID-19」。もう“武漢の肺炎”と呼んではいけない理由がある | ハフポスト
https://www.huffingtonpost.jp/entry/covid-19_jp_5e434ab4c5b6d0ea380ffe91

日本人の記者には本当なら、彼らに 「デンマークのメディアが中国の国旗『五星紅旗』の星の部分をウイルス換えたイラストを掲載して中国政府から抗議されたこと」 「今回の件は、それと同じつもりなのか? 違うつもりなのか?」 について、ツッコんでほしかったですね。同じつもりなら、なぜ日本が中国と同じになるのか? 違うつもりなら、ダブル・スタンダードの理由を。

中国国旗をウイルスに、 「言論の自由」 主張に中国大使反論=「極めて自分勝手で冷酷無情」―中国メディア|レコードチャイナ
https://www.recordchina.co.jp/b777878-s0-c10-d0052.html

新型コロナウイルスが中国国旗になったイラストをデンマーク紙が掲載 ⇒ 大使館が抗議 | ハフポスト
https://www.huffingtonpost.jp/entry/jyllands-posten_jp_5e30d51dc5b6cd99e7855b12

東日本大震災の後、フランス紙が福島の原発事故をネタにした風刺画を何度も掲載して、日本政府から抗議を受けていたけど、今回のは風刺ですらないでしょう。

福島風刺の仏紙、「ユーモア感覚ない」 と日本の批判を一蹴:AFPBB News
https://www.afpbb.com/articles/-/2967941
  1. 2020-05-23 16:40
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

白人、とくに植民地をたくさん奪われた国にとって、日本がどう思われているのか。
独立のきっかけを作った日本人に対する憎しみ、戦時中のプロパガンダによる偏見も残っているかと。
オランダ、イギリス、フランス、スペイン、ポルトガル、同盟国のドイツ、イタリアしかり。
  1. 2020-05-23 17:59
  2. URL
  3. 名無し #LEUra8kw
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 楽屋落ちのネタ
> 選民意識と白人優越感が感じられますね
> 学校にしょうもない嘘や嘲りを言うのが居て皆で責めると「冗談だとすぐわかるだろ!」と逆ギレしてましたね。「お前の為に行ってやった!」とも(笑)
> 明治期のビゴーの風刺画も日本人を動物に例えたりしてました。
> 優越感満載の外国人記者からみると飄々と経済発展させ独自の文化を育み武漢肺炎にも上手く対処している日本が理解できないし、理解したくないんでしょう。自国より上手くいってるんだから。
> 短足おじさんの所で、この白人優越主義が崩壊するか?の話がありましたが時間がかかるでしょうね。米国の黒人差別やヒスパニック差別はまだあると思うし…

 こういう優越感や偏見は誰でも持っているのだからそれだけなら責める気もありません。
 まして自国が感染抑制に失敗して、無残な状況なら、他国の成功が面白くないのも仕方ありません。

 しかし日ごろポリティカルコレクトネスや、ヒューマニズムを振り回して、人を批判している身なら、せめてこんなミットモナイ事はしないようするだけの自制心が必要でしょう?
  1. 2020-05-23 21:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> このジャーナリストたちが正しく日本政府、国民の対応を祖国に
> 報道していれば彼らの祖国の死者数はずっと少なかったかもしれませんね。
> あるいは日本人が特殊なだけであり少なくなかったかもしれませんが。

 全くその通りです。
 そもそもダイアモンドプリンセス号への報道あたりからなんかおかしかったのですが、せめてあれをきちんと報道していれば、自国で4月末までクルーズ船を出港させるような馬鹿な事はしなかったと思いますよ。
>
> 僕がこの表紙から感じるのはレイシズムというよりは「日本がうまく
> やってるのが悔しい、憎い」という嫉妬に似た感情ですね。

 ワタシもそう思います。
 そしてそういう感情自体は人間だから仕方ありません。

 しかしこれを表に出したら恥ずかしいという事ぐらいはわきまえてよい年齢でしょうに。

 
  1. 2020-05-23 21:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> まぁ、欧米とくに英仏あたりは、風刺と誹謗中傷の区別ができない民族ですから、仕方ないかもしれませんね(これ差別発言ですかね)。

 差別ではなく事実だと言わざるを得ません。
>
> 自分達の国は被害爆発なのに、コロナ発祥のアジアの癖に何で被害少ないんだよ、という苛立ちもあるのでしょう。連中にしてみれば根本的には中国も日本も引っくるめてアジアで、違いなんかにこだわらない。
>
> 日本は面倒でもこういうことにはきちんと抗議しなくてはいけない。抗議するしか日本の尊厳は守れない。
>
> そういう意味でいくらムチャクチャクな主張でも、中国が常に欧米に反論してるのは、基本・当然であるとも言えます。言わなければ負けてしまう、言論戦争なのです。

 ええ、要するに弱い者いじめがとことん好きな連中ですから、なめられたろくな事がありません。
  1. 2020-05-23 21:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: それこそ「無駄話」

> こんにちは。
>
> 添付された画像に写っている、左側の男性、イタリア「赤い旅団」の「シンパ」と言われている方でしょ?
>
> しかも、現立憲民主党所属議員である「菅直人議員」と親しい間柄とか・・・
>
>
> まあそれは別にしても、日本の既存大新聞、大テレビ局も「一目置く?」「重宝している?」海外特派員協会、及、協会加入の外国人記者?ジャーナリスト?たちでありますけれど、ほんの一握りの方以外は「全てフーランス」のはずで、海外のメディアに「一本記事を書いてナンボ」ということで活動してるはず。
>
> しかも、兼業が多く、外国語講師とか、飲食店経営者?日本の大学勤め?等々も多いとか・・・まあ、変に日本での生活が長い、というだけの方々が多いらしいですよ。
>
> 違う言い方をすれば「得体の知れない方々」なんですけれどね。
>
> そんな方々を、日本の大新聞、大テレビ局が「海外特派員」として「ありがたや」と崇めるので始末に負えないのですけれどね。

 なるほどね。
 西欧社会の落ちこぼれというわけですね。

 しかしこういうのを見ると、欧米の左翼運動の本心も見えてきますね。
 
 こういう人間達が夢見る革命というのが、虐殺と破壊に終わるのは当然だと思わざるを得ません。
  1. 2020-05-23 21:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 「日本のPCS検査が少ない」は合言葉か?

> >テレ朝ワイドショーに医師が困惑「真逆の意見として放送された」国会議員からは「事実誤認」と指摘
> https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200510/dom2005100003-n1.html
>
> >メディアってなぜ発言を編集して別の意見に変えちゃうの?と思ったときに読む話2020年05月21日 16:30
> http://agora-web.jp/archives/2046186.html
>
> この医者のインタビュー私も観ました。「PCS検査を増やさなければ」が切り取られて増幅されているのが解りました。外国で活躍する医者も言ってるぞ!!
>
> この外国記者クラブは察して書くのが得意なんでしょうね、代筆、ゴーストライターでしょうか。
> 浮浪者ですね、年金が無い様な顔してます。
>
> TVでも「PCS検査を増やさなければ」とゲストに必ずしゃべらせています。
> なんでこんなに必死なのでしょうか?踏み絵ですか?
> 宗教になってます、念仏替りでしょうか?
> 韓国の反日経みたいに日本の為を思っていない人達が言うのだから不気味ですよね。
> これを言えば嫌がると思い込んだんだ?主張し続けなければ負けだ?仕事が無くなる!
> 老害共産主義者とおなじだ=病気になってますね。

 ワタシもこのPCR検査教は意味不明なんですよ。
 PL教というカルトがありますが、その仲間でしょうか?

 強いて言えば、日本が検査を増やせば、陽性の人数が増えるので、韓国としてはそれを期待しているという事でしょうか?
  1. 2020-05-23 21:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: いったい何を風刺しているのか?

> に尽きますよね。内輪の会報の表紙ということは、そもそも誰かに何かのメッセージを伝えるためじゃなくて、ただ内輪で日本をバカにして、笑い飛ばしていたという事でしょ?

 仲間内の飲み会で悪口を言うとか、ツィッターでこの手の画像を拡散するぐらいならわかりますが、こうして公式に記者クラブの機関紙の表紙にするのですから、もう内輪ともいえないでしょう。
>
> また、いつものようにダブル・スタンダードなんですよね。COVID-19は中国・武漢が発祥だから、トランプ政権は 「中国ウイルス」 「武漢ウイルス」 と呼んでいたし、ネットでは 「CCPウイルス (中国共産党ウイルス)」 と呼んでる人もいるけど、この人達が所属するようなリベラル・メディアは、それを批判していたのでは?
>
> 新型コロナウイルス感染症の正式名称は 「COVID-19」。もう“武漢の肺炎”と呼んではいけない理由がある | ハフポスト
> https://www.huffingtonpost.jp/entry/covid-19_jp_5e434ab4c5b6d0ea380ffe91
>
> 日本人の記者には本当なら、彼らに 「デンマークのメディアが中国の国旗『五星紅旗』の星の部分をウイルス換えたイラストを掲載して中国政府から抗議されたこと」 「今回の件は、それと同じつもりなのか? 違うつもりなのか?」 について、ツッコんでほしかったですね。同じつもりなら、なぜ日本が中国と同じになるのか? 違うつもりなら、ダブル・スタンダードの理由を。
>
> 中国国旗をウイルスに、 「言論の自由」 主張に中国大使反論=「極めて自分勝手で冷酷無情」―中国メディア|レコードチャイナ
> https://www.recordchina.co.jp/b777878-s0-c10-d0052.html
>
> 新型コロナウイルスが中国国旗になったイラストをデンマーク紙が掲載 ⇒ 大使館が抗議 | ハフポスト
> https://www.huffingtonpost.jp/entry/jyllands-posten_jp_5e30d51dc5b6cd99e7855b12
>
> 東日本大震災の後、フランス紙が福島の原発事故をネタにした風刺画を何度も掲載して、日本政府から抗議を受けていたけど、今回のは風刺ですらないでしょう。
>
> 福島風刺の仏紙、「ユーモア感覚ない」 と日本の批判を一蹴:AFPBB News
> https://www.afpbb.com/articles/-/2967941

 こういうの見るとマジに日本人は名誉白人どころか、完全に白人扱いだという事でしょうね。
 中国人を馬鹿にすると「人種差別」なのですが、日本人だと差別にならないのですから。

 欧米でアジアカーというと韓国や中国その他東南アジア製の車の事をさしており、トヨタや本田など日本製の車は入らないという話を聞いた時、マジに脱亜入欧を果たしたと思ったけれど、これもある意味では脱亜入欧の結果かもしれません。
  1. 2020-05-23 21:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 白人、とくに植民地をたくさん奪われた国にとって、日本がどう思われているのか。
> 独立のきっかけを作った日本人に対する憎しみ、戦時中のプロパガンダによる偏見も残っているかと。
> オランダ、イギリス、フランス、スペイン、ポルトガル、同盟国のドイツ、イタリアしかり。

 こういう怒りはわかりますし、そもそも人間は偏見や差別を捨てきれるわけもないです。 
 しかし多数の人が伝染病で死ぬという悲劇を物笑いにしてよいわけはないのです。

 いくら内心日本の感染抑制成功が面白くなくても、それを表に出さないように我慢しようという自制心もないというのは、余りと言えばあまりにお粗末です。
  1. 2020-05-23 21:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

醜悪な連中

石原慎太郎元都知事が外国特派員協会に呼ばれて演壇に出ると、この極右め!という非難めいた雰囲気が漂っていたという報道を見たことがあります。

テレビディレクター?のデーブ・スペクターなどは石原都知事と聞けば裏返った声で石原!と難じていた画面を見たことがあります。

仮にも東京都民が選んだ知事に対して「あれは悪人」呼ばわりする資格は「毛唐」連中にはありません。要するに「古い体質」の日本人が憎くて仕方がない。(トランプに対しても同様の嫌悪をもっているらしい)

「進歩的知識人」が政治的に正しいか知りませんが、中学生の浅知恵程度を振り回す硬直した思想から脱せられない「利口バカ」共。

そうした背景を背負った連中が五輪マークを貶めたと推量します。

「西洋の没落」という書物がありますが、連中の世界は没落するばかりです。人も制度も思想も連中は落ちるばかりです。残るは醜悪ばかりなり。
  1. 2020-05-23 23:01
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

彼らの風刺とやらに憤って銃持って乗り込む人間がいないだけ我が国は優しいのです。
フランスの某雑誌の風刺テロのような事件はどうかと思いますが(件の雑誌は原発の一件でもふざけたものを乗せていましたね)
要するに彼らは好き勝手やれないのにふてくされているだけに過ぎないのです。
マスコミ全般の性質としては強きに諂い、弱きを挫く典型的な卑怯者なのです。
  1. 2020-05-23 23:04
  2. URL
  3. 太朗 #cRy4jAvc
  4. 編集

告白します。シャルリー・エブドが襲われた時、私は「ザマアミロ」と思いました。
  1. 2020-05-24 08:18
  2. URL
  3. 茶トラ2号 #-
  4. 編集

Re: 醜悪な連中

> 石原慎太郎元都知事が外国特派員協会に呼ばれて演壇に出ると、この極右め!という非難めいた雰囲気が漂っていたという報道を見たことがあります。
>
> テレビディレクター?のデーブ・スペクターなどは石原都知事と聞けば裏返った声で石原!と難じていた画面を見たことがあります。
>
> 仮にも東京都民が選んだ知事に対して「あれは悪人」呼ばわりする資格は「毛唐」連中にはありません。要するに「古い体質」の日本人が憎くて仕方がない。(トランプに対しても同様の嫌悪をもっているらしい)
>
> 「進歩的知識人」が政治的に正しいか知りませんが、中学生の浅知恵程度を振り回す硬直した思想から脱せられない「利口バカ」共。
>
> そうした背景を背負った連中が五輪マークを貶めたと推量します。
>
> 「西洋の没落」という書物がありますが、連中の世界は没落するばかりです。人も制度も思想も連中は落ちるばかりです。残るは醜悪ばかりなり。

 利口ぶりたい、文明人ぶりたいのであれば、せめてこういう形でパンデミックという不幸を嘲笑するようなことは慎むべきでしょう?
 
 人間は誰でも愚かしい優越感にすがって生きる者ですから、それを持つ事自体は責められません。
 その意味では差別感情を消し去る事などできないのです。

 でも知性と教養を看板にするのなら、そういう愚かしい差別感情を表に出す事は、慎むべきでしょう。
  1. 2020-05-24 10:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 告白します。シャルリー・エブドが襲われた時、私は「ザマアミロ」と思いました。

 しょうがないですよね。
 ああやって、日ごろ他人を嘲笑することだけを仕事にしていたのですから。
  1. 2020-05-24 10:11
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 彼らの風刺とやらに憤って銃持って乗り込む人間がいないだけ我が国は優しいのです。
> フランスの某雑誌の風刺テロのような事件はどうかと思いますが(件の雑誌は原発の一件でもふざけたものを乗せていましたね)
> 要するに彼らは好き勝手やれないのにふてくされているだけに過ぎないのです。
> マスコミ全般の性質としては強きに諂い、弱きを挫く典型的な卑怯者なのです。

 弱きをくじくというより、優しく扱ってくれる相手には、どこまでも甘えるのでしょう。

 コイツラはチワワが吠えたら、一目散に逃げるけれど、主人をエスコート中の盲導犬にはタバコの火を押し付けたりするのです。
  1. 2020-05-24 10:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する