fc2ブログ

2020-05-09 21:06

シューベルトマスク 貧困手芸

 先日も少し書きましたが、マスクを自作しました。
 基本的には以前コメントで教えていただいたHKマスクと同類です。

49874000232_49eee864ae_z.jpg

 HKマスク本体は、いわゆる立体マスクと言われるもので、この作り方はyou tubeにもたくさん出ています。

 HKマスクの型紙は無料でダウンロードできるし、またプリンターのない人は、ローソンに行くと無料で立体マスクの型紙をダウンロードしてくれるサービスがあります。
 
 ワタシもプリンターはないのですが、妹からもらったマスクをもとに、自分で適当に型紙を作りました。

49874002617_1e73a63311_z.jpg

 HKマスクの長所は、キッチンペーパーやティッシュペーパーなど、安く簡単に手に入る紙をマスクの裏布と表布の間に入れてフィルターとして利用することで、サージカルマスクに匹敵するフィルター効果が得られる事です。

 そしてこの効果を確保するために、マスク本体をゴムで耳につけるのではなく、紐で頭に括り付ける事で、マスク本体を完全に顔に密着させることになっている事です。

 但し、これ結構苦しいのです。
 キッチンペーパーを一枚入れるだけで、息が苦しくて頭がクラクラします。

 そもそもサージカルマスクって非常に苦しいのだそうです。 
 そりゃウィルスを通さない細かい空隙からは、空気だってそうそう通りませんから、苦しいのは当然でしょう。
 
 おかげでこんなものをつけて働いてくださる医師や看護師の皆様の苦労を思い知りました。
 
 しかしワタシはこれはもう到底我慢できないので、キッチンペーパーを使うのはよくよくの場合だけにして、代わりのフィルターを内蔵することにしました。

 それは絹の布です。
 絹布は目が詰まっているので、木綿よりはフィルター効果は高いようです。

 とりあえず家にあった古い羽織裏の羽二重を使いました。

49874001512_016521190f_z.jpg

 紐にはスニーカー用の靴紐をつかいます。
 これは百均で売っています。 

 色やデザインもいろいろあって、楽しいのですが、長さも丁度良いし、程よい伸縮性があり、しかも非常に結びやすくほどけにくいのです。
 靴紐だから当然ですよね?

 頭の後ろで紐を結ぶのが苦手という方は、写真にあるようなコードストッパーをつけると便利です。
 
 またその場合、紐は写真のように十字型というか ∞ 型にかけておくと、マスクを着けて紐を引っ張ると一発で簡単にマスクの位置を調整できるのでとても便利です。

 靴の紐を利用するので、ワタシはこれをシューベルトマスクと命名しました。
 因みに「冬の旅」の作曲者のシューベルトの名前って、ドイツ語で「靴紐」ですから。 

 ドイツ人の名前って日本語にすれば小川さん(バッハ)なんて普通の名前もあるけれど、靴紐さんなんて変な名前も結構多いのです。

49874003682_9bb3845643_z.jpg

 因みにノーズワイヤー、つまり鼻のところに入っているワイヤーですが、これは上のような針金を利用しました。
 これパンなどを買うと、袋の口を縛る針金です。

 それからコードストッパーは実は古くなったバギーパンツ等を捨てる時に、こうした留め具類は外してため込んでいたのを使いました。
 布も我が家にあった端切れを使いました。
 靴紐も色やデザインが好きで、使うあても買い込んだまましまい込んでいた物を使いました。
 
 だから実質材料費はゼロです。

 材料費をかけずに実用性のあるものを作るのが貧困手芸です。

49874004952_9d5e3824a0_z.jpg

 このひと月ほどyou tubeの手作り動画の中心はもっぱらマスクです。 
 これまでバッグやポーチ、衣類などの制作動画をアップしていた人たちが、皆揃ってマスク作りの動画をアップし始めました。

 まったく縫物の出来な人の為の超初心者向けから、プロのテーラーが作る高度なものまで様々です。
 
 一方こうして皆がマスクを作り始めたので、マスク専用の材料、マスクゴムは勿論、マスクに使えそうな細いゴム紐は全部品切れになっています。
 
 それどころかマスク作りでにわかにミシンを買う人が増えているとかで、家庭用ミシンまで品薄だというのです。

 しかしそれと共にマスクバブルは崩壊中です。

49873799161_9a0b7cbfc1_z.jpg

 先日、琴似のスーパーに行くと、一時完全に消えていた使い捨てマスクがありました。
 実はこの店はブティックなのですが、なぜか使い捨てマスクを置いていました。

 そして手作りマスクも・・・・。

49873265448_c0549deccc_z.jpg

 せ、せ、せんごひゃくえん!!!

 うわ~~!!
 手作りマスクは1500円もするの?

 これならワタシも頑張ってマスクを作った甲斐がありました。
 
 マスクは誰でも簡単に作れます。
 材料費も限られています。
 ミシンがなければ手縫いでも十分です。

 日本政府が一世帯に二枚の布マスクを配布すると決めたときは、日本のマスゴミは「アベノマスク」と揶揄しましたが、今は欧米諸国の多くが国民にマスク着用を義務付け、国民に布マスクを配布し始めました。

 布マスクは世界のトレンドなのです。 
 だからどうかお暇な方は、シューベルトマスク制作にチャレンジしてください。

 

  1. 習近平ウィルス
  2. TB(0)
  3. CM(20)

コメント

>靴の紐を利用するので、ワタシはこれをシューベルトマスクと命名しました。
>因みに「冬の旅」の作曲者のシューベルトの名前って、ドイツ語で「靴紐」ですから。

日本語の枠の中でのダジャレということなら全く問題ないと思いますが、
シューベルトのベルトはbertで、beltじゃないから靴紐の線はないかな(笑)
「Schubert」で「靴屋」という意味のようです。
https://ja.wiktionary.org/wiki/Schubert
http://feynmanino.watson.jp/8224_Schubert.html
  1. 2020-05-09 22:17
  2. URL
  3. シュークリームは靴墨ではありませんw #-
  4. 編集

日本はなぜコロナ対策で尊敬されていないのか ASIA TIMES 2020/4/17
http://alic152.blog123.fc2.com/blog-entry-1829.html


日本はなぜコロナ対策で尊敬されていないのか
Why Japan gets no Covid-19 respect

https://asiatimes.com/2020/04/why-japan-gets-no-covid-19-respect/

ASIA TIMES 2020/4/17
by Paul de Vries

“日本はジャンクフードを食べエクササイズもしてないのにスリムなままの少女。半分は彼女を無視したがり、残りの半分は彼女を憎んでいる”
https://twitter.com/xAegvg0JipIY0hD/status/1251543593195454464

※まあ、いつもの事ですか。

  1. 2020-05-10 00:10
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

マスクの転売が禁じられ政府が布マスクを配布すると
ゴソゴソとマスクが店先に並び始めたそうですね
『マスクにわかに飽和状態 道路脇や自販機、商店街を席巻』
https://www.asahi.com/articles/ASN5363TVN53PLFA00K.html
朝日が報じていて、場所が尼崎と言うのが何とも…

韓国で◯◯の集まるナイトクラブで感染したのでは無いか?と言われてます
韓国人「韓国で集団感染を起こした◯◯クラブ、当日の映像をご覧ください」
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/56735800.html
踊りまくってます

新宿に黒鳥の湖とのオ◯◯のショーパブがあるんですが
営業自粛してますね
風◯店等は多くが淘汰されるかも知れません
  1. 2020-05-10 10:05
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

つい数か月前までまさかマスクが貴重品になるなんて夢にも思いませんでした。

戦時中の食料不足の時代がこんな感じだったんですかね。もちろん食料が不足するよりは全然マシだしはるかに恵まれてますが・・。
「戦後」ならぬコロナ後は世の中どう変わるんでしょうね。
  1. 2020-05-10 10:39
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

手作りマスク、いいですね

おはようございます。

手作りマスク素敵ですね、うらやましいです。
自分はあまりに不器用で断念しました。

政府が布製マスクの配布を発表したときのマスコミは酷かったですね。
少し前に高校生が手作りマスクをお年寄りに配ったことを美談として伝えたのに
政府の配布マスクはなんの役に立たないお金の無駄使いと糾弾しました。
今はお仲間がそのマスクを作った会社に嫌がらせをしているようです。

taigenさんの記事を読みましたが、
いつものことはいえ欧米の自覚のない人種差別にはウンザリです。
第二次世界大戦の勝利は力が強いからではなく、
正義だから勝ったと盲信しているのでしょう。
ペリーもGHQも日本人の庶民の識字率の高さに驚愕した記録があるのに
有色人種が自分たちより理性的論理的に判断できることを認められないのでしょう。

日本のマスコミのせいで、欧米人は信じたいことを信じられる状況ですが、
日本のマスコミ報道は、回り回って日本国民、ひいては自分自身や家族にも不利益をもたらすのに
なぜこのスタンスを続けるのか、ほんとに理解できません。
  1. 2020-05-10 11:19
  2. URL
  3. キラキラ #-
  4. 編集

aboutに

>areさん
>風◯店等は多くが淘汰されるかも知れません

→原点に近いものが残るんですね。
--
ウィルスが一匹とかで空中に舞ってるんですかね?
唾とか水滴とか何かに着いて移るんですよね。
サージカルマスクでは無くても充分に確率的に効果はあると思うんですけど、根拠はないですけど。

感染と言うのは一般人はアバウトに考えないと気が狂いますよね。「放射脳は1ベクレル、100%でなきゃだめだ!、自然と同じでないとだめだ!」という科学の定量値が理解できないのと、アバウトが解らない=理想とか純白しか許容できない脳だったんですよね、しかも他人には要求するが、自分には何でも許すという脳皮質だから。

先日、北京で若い女の人が複数人が部屋で亡くなったんですけど、アルコールの消毒のし過ぎで何かの中毒に為ったとか、恐ろしいですね。
  1. 2020-05-10 11:50
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >靴の紐を利用するので、ワタシはこれをシューベルトマスクと命名しました。
> >因みに「冬の旅」の作曲者のシューベルトの名前って、ドイツ語で「靴紐」ですから。
>
> 日本語の枠の中でのダジャレということなら全く問題ないと思いますが、
> シューベルトのベルトはbertで、beltじゃないから靴紐の線はないかな(笑)
> 「Schubert」で「靴屋」という意味のようです。
> https://ja.wiktionary.org/wiki/Schubert
> http://feynmanino.watson.jp/8224_Schubert.html

 ありがとうございます。

 それじゃ駄洒落という事で勘弁してもらいます。
 そもそも駄洒落以外の意味はなかったのですから。
  1. 2020-05-10 12:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 日本はなぜコロナ対策で尊敬されていないのか ASIA TIMES 2020/4/17
> http://alic152.blog123.fc2.com/blog-entry-1829.html
>
>
> 日本はなぜコロナ対策で尊敬されていないのか
> Why Japan gets no Covid-19 respect
>
> https://asiatimes.com/2020/04/why-japan-gets-no-covid-19-respect/
>
> ASIA TIMES 2020/4/17
> by Paul de Vries
>
> “日本はジャンクフードを食べエクササイズもしてないのにスリムなままの少女。半分は彼女を無視したがり、残りの半分は彼女を憎んでいる”
> https://twitter.com/xAegvg0JipIY0hD/status/1251543593195454464
>
> ※まあ、いつもの事ですか。

 短足おじさんのところでもコメントしましたが、クルーズ船での対応など見ていると、西洋諸国の感染防止対応は信じがたくでたらめで、あれでは感染爆発も当然だと思います。

 西洋諸国はジャンクフードを食べまくって運動もせず肥満した中年女です。

 しかし現状の悲惨さを見ると、今の状況で自分達の失敗を認める余裕はないのでしょう。
  1. 2020-05-10 12:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

中国もマスク不足の時期があったようですが、「手作りする」という発想そのものがなかった、という記事を読みました。

自分で考えてつくったり、工夫したり、ないものをあるもので補えないか考えたり、こういうことをコツコツ考えたりするDNAが日本人にはあるんでしょうか。

私もミシン買おうかと考えた一人です!
いつも躓くのは「糸調子問題」:もうこれで縫い始める前に疲れてしまいます。
よもぎ猫さんは、簡単にできるのですか?それともコンピューターミシンですか?

ネコ模様がかわいいですね。






  1. 2020-05-10 12:48
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> マスクの転売が禁じられ政府が布マスクを配布すると
> ゴソゴソとマスクが店先に並び始めたそうですね
> 『マスクにわかに飽和状態 道路脇や自販機、商店街を席巻』
> https://www.asahi.com/articles/ASN5363TVN53PLFA00K.html
> 朝日が報じていて、場所が尼崎と言うのが何とも…
>
> 韓国で◯◯の集まるナイトクラブで感染したのでは無いか?と言われてます
> 韓国人「韓国で集団感染を起こした◯◯クラブ、当日の映像をご覧ください」
> http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/56735800.html
> 踊りまくってます
>
> 新宿に黒鳥の湖とのオ◯◯のショーパブがあるんですが
> 営業自粛してますね
> 風◯店等は多くが淘汰されるかも知れません

 マスクを売っているのがなぜかドラッグストアではないのですからね。 
 一体これらの店は何で、どこからマスクを仕入れたのか気になります。

 逆に言えばこれらの店の仕入れ先を調べれば、マスクを買い占めた連中がわかるでしょう。

 因みにワタシとしては、今回のコロナの件では、パチンコ禁止に持って行きたいです。 
 今回のことでわかったのは、パチンコ屋の客ってって完全にギャンブル依存症だという事です。

 これは感染以前に禁止するべきだったとしか思えません。
  1. 2020-05-10 13:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> つい数か月前までまさかマスクが貴重品になるなんて夢にも思いませんでした。
>
> 戦時中の食料不足の時代がこんな感じだったんですかね。もちろん食料が不足するよりは全然マシだしはるかに恵まれてますが・・。
> 「戦後」ならぬコロナ後は世の中どう変わるんでしょうね。

 ワタシも今回の騒動で、物の需給関係というのは極めて繊細なバランスで成り立っているのだという事がわかりました。
 
 マスクはそれまでは風邪を引いた場合、花粉症の人ぐらいしか使わなかったのですから、それ以外の人が常に日常的に使うようになれば供給が間に合わないのは当然だとはわかります。

 しかしマスクの手作りが流行りだして、マスクゴムは勿論、マスクゴムとして使えそうな細いゴム紐、さらにミシンやミシン針までもが品薄になったというのには本当に驚きました。
 
 けれどもこういう物も、普段はごく一部の洋裁好きの人たちしか使わなかったのですから、少し需要が増えるとアッという間に品切れになるのですね。
  1. 2020-05-10 13:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 手作りマスク、いいですね

> おはようございます。
>
> 手作りマスク素敵ですね、うらやましいです。
> 自分はあまりに不器用で断念しました。
>
> 政府が布製マスクの配布を発表したときのマスコミは酷かったですね。
> 少し前に高校生が手作りマスクをお年寄りに配ったことを美談として伝えたのに
> 政府の配布マスクはなんの役に立たないお金の無駄使いと糾弾しました。
> 今はお仲間がそのマスクを作った会社に嫌がらせをしているようです。

 だから厚労省はマスクの調達先を公表しなかったんですよね。
 
 しかしそれは別としてアベノマスクのおかげで、布マスクは完全に効用を認められました。
 安倍総理が朝日新聞が3300円のマスクを売っているのを指摘してから、パヨクが必死で布マスクの効用をわめきだしたのには笑えました。
 
 あれって凄い宣伝効果です。
>
> taigenさんの記事を読みましたが、
> いつものことはいえ欧米の自覚のない人種差別にはウンザリです。
> 第二次世界大戦の勝利は力が強いからではなく、
> 正義だから勝ったと盲信しているのでしょう。
> ペリーもGHQも日本人の庶民の識字率の高さに驚愕した記録があるのに
> 有色人種が自分たちより理性的論理的に判断できることを認められないのでしょう。
>
> 日本のマスコミのせいで、欧米人は信じたいことを信じられる状況ですが、
> 日本のマスコミ報道は、回り回って日本国民、ひいては自分自身や家族にも不利益をもたらすのに
> なぜこのスタンスを続けるのか、ほんとに理解できません。

 日本の自称インテリの中には「日本は劣っている」という事で、「自分は劣った日本人とは違う、西欧人と同じ知性と精神を持った人間だ」と思う人たちが多いのですよね。
 
 でもこれって実は世界的にインテリが共通に持つ性質ではあるのですが。
  1. 2020-05-10 13:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: aboutに

> >areさん
> >風◯店等は多くが淘汰されるかも知れません
>
> →原点に近いものが残るんですね。
> --
> ウィルスが一匹とかで空中に舞ってるんですかね?
> 唾とか水滴とか何かに着いて移るんですよね。
> サージカルマスクでは無くても充分に確率的に効果はあると思うんですけど、根拠はないですけど。
>
> 感染と言うのは一般人はアバウトに考えないと気が狂いますよね。「放射脳は1ベクレル、100%でなきゃだめだ!、自然と同じでないとだめだ!」という科学の定量値が理解できないのと、アバウトが解らない=理想とか純白しか許容できない脳だったんですよね、しかも他人には要求するが、自分には何でも許すという脳皮質だから。
>
> 先日、北京で若い女の人が複数人が部屋で亡くなったんですけど、アルコールの消毒のし過ぎで何かの中毒に為ったとか、恐ろしいですね。

 そもそも天然でも放射線は随分と飛んでいて、浅虫温泉など強烈な放射線が売り物の温泉もあるのです。
 
 でも放射脳はそういう事は全く無視して、ひたすらベクレルが~~!!とわめき続けました。
 
 それが結構高学歴の連中ばかりだったので、コイツラ一体何のために高校で物理や化学をやったのか?と思いましたよ。
  1. 2020-05-10 13:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 中国もマスク不足の時期があったようですが、「手作りする」という発想そのものがなかった、という記事を読みました。
>
> 自分で考えてつくったり、工夫したり、ないものをあるもので補えないか考えたり、こういうことをコツコツ考えたりするDNAが日本人にはあるんでしょうか。

 というより中国という国が元来非常にまずかったという事でしょう。
 
 日本でも昔、お裁縫ができるのは実はある程度余裕のある家庭の女性だけでした。
 昔は普段着の着物を衣替え事に、ほどいて洗い張りをしたりしたので、女性は毎年家族の着物を何着もほどいて縫い直す事になりました。

 でも本当に貧しい家庭だと、それはできないし、そもそも衣類や布を買う事が滅多にないので、お裁縫を学びようがないのです。

 中国も同じだと思います。

 因みに今は英語圏の手作りマスク動画も沢山出ています。
 これは英語圏でも昔は、裁縫は女性の大切な家事だったので、日本と同様今も趣味で裁縫をする女性が多いからでしょう。 
>
> 私もミシン買おうかと考えた一人です!
> いつも躓くのは「糸調子問題」:もうこれで縫い始める前に疲れてしまいます。
> よもぎ猫さんは、簡単にできるのですか?それともコンピューターミシンですか?
>
> ネコ模様がかわいいですね。

 このミシンは友達からもらった中古の電動ミシンですが、製造は40年以上前でしょうから、電子技術は一切使われていないと思います。

 因みに糸調子は適当にやっていますが、ほとんどトラブルがありません。

 でもマスクを作るだけならミシンを買うより手縫いの方が早いですよ。
 手縫いでも十分できますから。

 因みに猫のマスクは掛布団のカバーの残りです。
 
 この終わりの方の写真のカバーです。

 http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-6803.html
 
  1. 2020-05-10 13:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

パチンコのマーケット

2018年の集計で
パチンコ・パチスロの市場規模は20兆7000億円 前年比-3.3%
利用人数は950万人で前年より+50万人
2018年ですから、その後の全面禁煙や大当たりの出る玉の数の規制などでどうなるでしょうかね
好きな人は東京が規制されると茨城県まで行ってたとか(車で)
カジノの話が出たり(北海道は降りたはず)ギャンブルで税収を!と考える人もいますからね
  1. 2020-05-10 14:22
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

Re: パチンコのマーケット

> 2018年の集計で
> パチンコ・パチスロの市場規模は20兆7000億円 前年比-3.3%
> 利用人数は950万人で前年より+50万人
> 2018年ですから、その後の全面禁煙や大当たりの出る玉の数の規制などでどうなるでしょうかね
> 好きな人は東京が規制されると茨城県まで行ってたとか(車で)
> カジノの話が出たり(北海道は降りたはず)ギャンブルで税収を!と考える人もいますからね

 パチンコのマーケットは年々縮小しているようです。 
 これはゲーム機等の普及と関連しているようです。

 しかしこうして今も多数のギャンブル依存症を生んでいる事を見ると、やはりパチンコは早急に禁止するべきでしょう?

 ギャンブルは人間社会には絶対必要だし、だからそれを公営で行うのも構いませんが、パチンコのようにいつでも簡単に行けるギャンブルというは害悪が大きすぎます。
  1. 2020-05-10 14:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

既に最新鋭布マスクに到達されていたようですね

花粉症を拗らせて一年中マスクを手放せないマスク信者です。現在は買い置きの花粉症用不織布マスク(と顔の間に四つ折りのティシュペーパーを挟んで)を使っていますが、不織布マスクの価格高騰が続けば、布マスクを妻に作ってもらおうと考え、自作マスクに関する情報を集めていました。
HKマスクを自作されたとうかがっていましたので、どの様なものを自作されたのか興味がありましたが、御紹介頂いたスニーカー用の靴ひもを使うシューベルトマスクのアイデアはいいですね!妻に作ってもらう際に使わせて頂こうと考えています。

更に今回、息苦しさを改善するために、キッチンペーパーの挿入を止めて、布マスクの表地と裏地の生地を変える工夫を加えられたとのことですが、異質素材の組み合わせにより、静電気による粒子の捕集効果も期待出来るとの米国の情報がありましたので、念のために紹介させて頂きます。
https://nazology.net/archives/58112
この情報では、翻訳者が、サージカルマスクとN95マスクの性能の違いを理解出来ておらず、N95並みと誤った説明をしていますが、異質の素材を組み合わせたことによる静電濾過効果は信用できると思えますので、マスクを自作する際には取り込もうと考えていました。

ただ、呼気によって布マスクが湿って来た時も、静電濾過効果が期待できるのか、という懸念はあります。また、HKマスクの様に表布と裏布の間にペーパーを挟んだ場合に、異質の素材を組み合わせたことによる静電濾過効果が期待出来るのかも不明の為、布マスクの表地裏地の間ではなく、表裏異質材の布マスクと顔の間に四つ折りにしたティシュペーパー(キッチンペーパよりも息苦しくないはず)を挟んで更なる濾過効果の向上を図ろうと考えています。 以上、御参考まで。

蛇足1。
5chなどを読んでいると、未だに世の中には、布マスクによる飛沫拡散防止効果は認めても、飛沫吸込み防止効果を認めない、吸込み防止効果を活用する方法を知らない人が多い様で、マスク信者としては残念です。

蛇足2.
コロナウイルスのは、そのスパイクを受け入れる特定の受容体を持つ細胞に入り込んで増殖するそうですが、その特定の受容体はを持つのは、咽喉、肺胞、小腸、血管内壁の細胞だそうです。
従って、口や鼻に付いたコロナウイルスは、そこから咽喉、肺胞、小腸、血管内壁に辿り着かなければいけませんが、経路として血管やリンパ管を使って咽喉や血管内壁に辿り着こうとしても、そこには天敵である白血球が居ますし、食道経由で小腸に辿り着くには胃酸という難所を潜り抜けなければなりません。
従って、コロナウイルスにしてみれば、飛沫と言う飛行船に乗って咽喉や肺胞細胞に辿り着く経路が最も楽で安全な経路ですから、この経路をマスクになって遮られるのが、最も困る訳です。
ただ、マスクでも全ての飛沫は遮れません。この全ての飛沫を遮れないことをもって、マスクの吸込み防止効果が無いという人がいますが、自動車のシートベルトが死亡事故をゼロに出来ないから無意味だと言わないのであれば、マスク信者としては「マスク差別だ!!(笑)」と言いたいです。

蛇足3.(蛇足が長くて済みません)
世の中のマスクにウイルス遮断効果が無いという説明図は、一重の細い格子のマス目とウイルスの大きさの比較から、ウイルスがマス目を通過するので無意味という篩モデルを採用していますが、実際のマスクは、太い格子を何重にも重ね、それぞれの格子をズラせているモデルなので、そこを通過する際に、ウイルスが格子に衝突し格子(マスク)を通過出来ない割合が大きくなるはずですが、こうした説明図が無いことが、マスクが正しく理解されない原因になっている気がします。
  1. 2020-05-10 23:43
  2. URL
  3. 共存共栄 #-
  4. 編集

中国製マスク

実はあ、二か月ほど前にアメリカでマスク不足が始まった頃、安易にオンラインでマスク数枚を注文していました。そのマスクがやっと先日届いたのですが中をあけてびっくり。伸縮性のペラペラの布を二枚真ん中で縫い合わせてあるだけの粗悪品。紐はなく耳のところは同じ生地に穴をあけて切り取っただけで篝縫いもしてないのです。そしてこれがどこの製品かと言えば、そう、お察しの通り中国は深圳市、あちゃあ~!

これだったら自分で作ったマスクの方がよっぽどましです。いや、失敗したわ。二か月も前なのでいくらで買ったか忘れてしまいましたが、安くはなかったです。
  1. 2020-05-11 10:45
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

Re: 既に最新鋭布マスクに到達されていたようですね

> 花粉症を拗らせて一年中マスクを手放せないマスク信者です。現在は買い置きの花粉症用不織布マスク(と顔の間に四つ折りのティシュペーパーを挟んで)を使っていますが、不織布マスクの価格高騰が続けば、布マスクを妻に作ってもらおうと考え、自作マスクに関する情報を集めていました。
> HKマスクを自作されたとうかがっていましたので、どの様なものを自作されたのか興味がありましたが、御紹介頂いたスニーカー用の靴ひもを使うシューベルトマスクのアイデアはいいですね!妻に作ってもらう際に使わせて頂こうと考えています。

 それはどうも。
 靴紐とコードストッパーを使うと、ホントに簡単にシッカリと締まって便利です。
 どうぞお試しください。
>
> 更に今回、息苦しさを改善するために、キッチンペーパーの挿入を止めて、布マスクの表地と裏地の生地を変える工夫を加えられたとのことですが、異質素材の組み合わせにより、静電気による粒子の捕集効果も期待出来るとの米国の情報がありましたので、念のために紹介させて頂きます。
> https://nazology.net/archives/58112
> この情報では、翻訳者が、サージカルマスクとN95マスクの性能の違いを理解出来ておらず、N95並みと誤った説明をしていますが、異質の素材を組み合わせたことによる静電濾過効果は信用できると思えますので、マスクを自作する際には取り込もうと考えていました。
>
 ワタシも多分これの別の翻訳情報から絹地を入れました。

 http://karapaia.com/archives/52290287.html

 しかしここでいうシフォンがどういう生地なのか今一釈然としないので妻いませんでした。 多分、洋服の裏地として普通に使われている生地の事だと思うんですけどね。
 でも今度はシフォンを使って作ってみます。

> ただ、呼気によって布マスクが湿って来た時も、静電濾過効果が期待できるのか、という懸念はあります。また、HKマスクの様に表布と裏布の間にペーパーを挟んだ場合に、異質の素材を組み合わせたことによる静電濾過効果が期待出来るのかも不明の為、布マスクの表地裏地の間ではなく、表裏異質材の布マスクと顔の間に四つ折りにしたティシュペーパー(キッチンペーパよりも息苦しくないはず)を挟んで更なる濾過効果の向上を図ろうと考えています。 以上、御参考まで。

 湿ると静電気効果はダメでしょうね。 但し飛沫というのは、要するに唾液や鼻水などの水滴なので、湿った繊維にはそのまま吸い込まれます。 だからマスクの繊維の中に取り込まれる効果は高くなるかも?
>
> 蛇足1。
> 5chなどを読んでいると、未だに世の中には、布マスクによる飛沫拡散防止効果は認めても、飛沫吸込み防止効果を認めない、吸込み防止効果を活用する方法を知らない人が多い様で、マスク信者としては残念です。
>
> 蛇足2.
> コロナウイルスのは、そのスパイクを受け入れる特定の受容体を持つ細胞に入り込んで増殖するそうですが、その特定の受容体はを持つのは、咽喉、肺胞、小腸、血管内壁の細胞だそうです。
> 従って、口や鼻に付いたコロナウイルスは、そこから咽喉、肺胞、小腸、血管内壁に辿り着かなければいけませんが、経路として血管やリンパ管を使って咽喉や血管内壁に辿り着こうとしても、そこには天敵である白血球が居ますし、食道経由で小腸に辿り着くには胃酸という難所を潜り抜けなければなりません。
> 従って、コロナウイルスにしてみれば、飛沫と言う飛行船に乗って咽喉や肺胞細胞に辿り着く経路が最も楽で安全な経路ですから、この経路をマスクになって遮られるのが、最も困る訳です。
> ただ、マスクでも全ての飛沫は遮れません。この全ての飛沫を遮れないことをもって、マスクの吸込み防止効果が無いという人がいますが、自動車のシートベルトが死亡事故をゼロに出来ないから無意味だと言わないのであれば、マスク信者としては「マスク差別だ!!(笑)」と言いたいです。
>
> 蛇足3.(蛇足が長くて済みません)
> 世の中のマスクにウイルス遮断効果が無いという説明図は、一重の細い格子のマス目とウイルスの大きさの比較から、ウイルスがマス目を通過するので無意味という篩モデルを採用していますが、実際のマスクは、太い格子を何重にも重ね、それぞれの格子をズラせているモデルなので、そこを通過する際に、ウイルスが格子に衝突し格子(マスク)を通過出来ない割合が大きくなるはずですが、こうした説明図が無いことが、マスクが正しく理解されない原因になっている気がします。

 この蛇足1・2・3には全面的に賛成します。

 普通の布マスクなどでは、確かに完全に飛沫の飛散も吸い込みも防止することはできませんが、しかしマスクをすることで飛沫は出ても大量に遠くまで飛ぶという事はありません。
 そして吸い込む量もすごく減ります。

 だから人の集まるところではマスクをすることが礼儀になれば、飛沫の発散と吸い込みは二重で阻止されるので、効果は大きいと思います。
 
 ワタシは日本での感染が欧米に比べて非常に少ないのは、1月からマスクの使用と手洗いの習慣が広がっていたからだと思います。
  1. 2020-05-11 11:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 中国製マスク

> 実はあ、二か月ほど前にアメリカでマスク不足が始まった頃、安易にオンラインでマスク数枚を注文していました。そのマスクがやっと先日届いたのですが中をあけてびっくり。伸縮性のペラペラの布を二枚真ん中で縫い合わせてあるだけの粗悪品。紐はなく耳のところは同じ生地に穴をあけて切り取っただけで篝縫いもしてないのです。そしてこれがどこの製品かと言えば、そう、お察しの通り中国は深圳市、あちゃあ~!
>
> これだったら自分で作ったマスクの方がよっぽどましです。いや、失敗したわ。二か月も前なのでいくらで買ったか忘れてしまいましたが、安くはなかったです。

 中国は自分でばらまいたウィルスで大儲けと、覇権確率を狙っているからすごいです。
 それにしてもホントに中国の商売って汚いですよね。

 ところで問題のマスクですが、それでも顔とマスクの間に、キッチンペーパーやティッシュペーパーを入れたら、十分フィルター効果を得られると思います。
  1. 2020-05-11 12:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する