fc2ブログ

2020-03-09 14:37

安心と信頼の代償 習近平ウィルス

 習近平ウィルス感染者数競争、日本は9位転落です。
 この前のエントリーでスペインとアメリカの猛追に言及したのですが、しかし週明け早々、この両国に抜かれました。

 https://www.worldometers.info/coronavirus/

 日本の感染者も増えてはいるのですが、ペースが遅くて、諸外国に追いつかないのです。
 この分では来週にはスイスにも負けそうです。

 この状況を日本政府の対応を「無能!!」「後手後手!!」と非難し続けた人々はどう思っているのでしょうか?

 彼等が日本政府の対応を「無能!!」「後手後手!!」と非難し続けた理由は簡単です。

 まず習近平ウィルス感染者の発見が諸外国に比べて非常に早かった事ことです。 日本では台湾やシンガポールなどと同時期から、習近平ウィルス感染者が見つかっていました。

 それで韓国始め諸外国は日本を「コロナ汚染国」と認定して大喜びしていました。
 
 にも拘らずアメリカ始め諸外国が行っている渡航制限や、感染者・感染している可能性のある人への隔離策が、至って手ぬるく見えたからです。
 
 この点については反安倍パヨクではなく、安倍政権のコアな支持者である愛国派の方が、憤怒激怒していました。
 尤もワタシだって最初は憤怒激怒していた側だから、人の事は言えないのですが。

 しかし結果はこの通りなのです。
 感染者数でも死者数でも、日本は先進国中最下位を目指して爆走中なのです。
 
 何でこんな事になっているのでしょうか?
 
 それは簡単です。
 
 このウィルスが隔離や渡航拒否といった対応で封じ込められるようなウィルスではないからです。
 東北大学の押尾仁教授は、所謂「封じ込め」可能な感染症の条件として以下の3つをあげています。

(1)発症者のほとんどが重症化あるいは他の感染症とは異なる典型的な症状を呈すること。
(2)典型的な症状をきたさない軽症者や無症候性感染者(感染しても症状のない人)には感染性がないこと。
(3)感染者は潜伏期間や発症初期には感染性がないこと。

 あらら、普通にニュース見ているだけでも、習近平ウィルスってこの条件を全部完璧に外しています。

 だってこのウィルス、発症しても軽症の間は普通の風邪やインフルエンザと区別するのが難しいのです。
 だったら検査をすればって思うけれど、その検査は大変手間がかかるのに精度は悪くて、感染者の3割ぐらいは陰性になってしまいます。

 だったら、国民総検査だ!!

 とやると、今度は感染していない人が陽性と出てしまって、無意味に「感染者」の数を増やすという問題が出てくるのです。
 この検査では一部だけれど、感染していない人が陽性になる事があるのですが、検査を受ける人が多いとその人数が結構な数になってしまうのです。

 これじゃ軽症の人や、まして潜伏期間中の無症状の人を発見するのは、殆ど不可能です。

 しかも軽症者からも感染します。
 だってスポーツジムが集団感染の原因になっているのだからどうしようもありません。

 日本人なら熱が出て苦しくても仕事に出る人は多いでしょうが、さすがに体調が悪い時にスポーツジムに行く人はいないでしょう?
 つまり元気一杯でスポーツを楽しむような状態でも、他人に感染させちゃうのです。
 しかもそれで感染させられる他人もまた、元気一杯でスポーツを楽しんでいた連中だからどうしよもありません。

 オマケに潜伏期間は無茶苦茶長いです。
 先日秋田でダイアモンドプリンセス号の乗客だった人が発症しました。

 ダイアモンドプリンセス号の客で2月19~21日の間に下船した人なら、2月5日に検疫が始まってからこれまでずうっと検査では陰性の判定が出ていたはずです。
 それが今ごろ発症ですよ。
 
 この人が感染したのは1月20日から2月4日までのクルーズ中でしょうから、もう一ヶ月以上前の事です。

 因みに武漢から政府チャーター機で一便で帰国した2歳児も、帰国一ヶ月余で発症しました。

 さらに言えば発症して完治した人でも14%は再発すると言われます。

 これだと一体いつまで隔離したらよいかわかりません。
 
 因みにアメリカ政府のチャーター機で帰国したダイアモンドプリンセス号の乗客達は、本来ならもう隔離を解除されるはずだったのですが、地元の住民や政治家の反対で、未だに隔離施設から出られないと言われます。

 確かに秋田の例を見れば、彼等が今後、発症しないという保障はありません。
 
 しかし隔離生活は本人にとっては大変な苦痛だし、隔離施設の建設維持運営は国家や自治体にとっても楽ではないのです。 

 豪華クルーズ船の客なら暇と金のある老人だだから、幾ら隔離されても当人以外に困る人はないでしょう。
 二歳児なら親が一緒なら隔離されても文句は言わないでしょう。
 
 でもこんな事、家族の生活を支える為に働いている勤労者や、小中学生にやっていいんですか?
 小学生が感染して一人隔離されているところを想像できますか?
 
 こんな事いつまで続けられるのでしょうか?

 実際、カリフォルニアの隔離施設500人分をダイアモンドプリンセス号御一行様が塞いでる間に、グランドプリンセス号様御一行がご到着です。
 その上、まだ他にも海洋を彷徨っている豪華クルーズ船があるのです。

 これがつまり海外諸国の政治家達が見せてくれた有能でリーダーシップに満ちた政策の結果です。

 つまり彼等は中国での習近平ウィルスの蔓延が明らかになった時、まずは国民を「安心」させ、国民の「信頼」を得る為の対応をしたのです。

 だから気楽に厳しい隔離や渡航制限を打ち出しました。 
 
 なぜなら大多数の国民は伝染病について、洋の東西に関係なく、漠然とした思い込みがあります。 

① 伝染病は感染者を隔離すれば、蔓延しない。 
② 伝染病は蔓延地域から渡航者を拒否すれば水際で阻止できる。

 もっと簡単にいえば以下の通りです。

 伝染病は怖い!!
 だからとにかく来るな、オレに近づくな!!
 危険な奴は全部隔離しろ!!
 そいつら人権なんか知ったこっちゃない!!

 そこで国民の民意を重視する政治家は、条件反射的に習近平ウィルスについてもこうした国民的思い込みに沿った政策を打ち出したのです。

 するとみんなやんやの喝采です。
 こうしてこのような政策をとった政治家は大いに国民の信頼を得ました。
 そしてみんな大安心したのです。
 
 唯一の問題は、肝心の習近平ウィルスが、こういう政策では「封じ込め不可能」だったことです。

 そこで習近平ウィルスの感染が始まると、次の思い込みでの対応が始まりました。

① 病気は早期発見、早期治療すれば問題ない。
② 病気は検査さえすれば直ぐに診断がつく。
③ 検査をして感染したことがわかれば、軽症でも直ぐに入院すればよい。

 感染しているかもしれないと思ったら、早く検査を受けて、早く入院しなくちゃダメだろう?
 だから誰でも望めば直ぐに検査を受けられるようにしろよ!!
  
 オレはとにかく検査を受けて、感染していないことを確かめたいんだよ!! 
 そうしないと安心できないんだよ!!

 そこでこれまた民意を重視する政治家は、検査をドンドンできるようにするニダ!!という体制を実現したのです。

 ええ、癌とかは早期発見早期治療が有効だし、それに流行するような病気じゃないので、先進国なら癌が発見されたら直ぐに入院治療が受けられます。

 でも先進国と雖も、感染症に対応できるような病床の数は限られているのです。
 だから感染者が増えてしまうと、直ぐ病床が満杯になってしまいます。

 そもそも検査の精度だってよくないのだし、検査で診断がついても今のところまだ対処療法しかないのです。
 つまり軽症なら風邪と同じ、重症者なら一般の肺炎と同じ治療しか受けられません。

 そして若くてこれと言った既往症のない人なら、殆どは家で寝ていれば治るのです。

 それなのに検査に全力を挙げたらどうなるのか?

 韓国とイタリアを見ればわかるはずです。
 軽症者でも無症状でも誰かれ構わず検査で陽性なら隔離病床に押し込んだのです。

 イタリアの致死率がベラボウになってきましたが、イタリアはもう完全に医療崩壊しているようです。
 つまり押し寄せる患者に医療が追い付かないのです。

 それで医学生や看護学生、また既に引退した老齢の元医師や元看護師まで動員をかけました。
 そして人工呼吸器やCPUは若い患者優先にして、高齢者の救命はあきらめる事にしたようです。

 そういう無残な結果を出している国があるにもかかわらず、NY州知事など24時間検査をすると言いだしました。
 CNNなど左翼メディアも検査祭りを煽っています。

 この人は3月3日には「韓国・イタリア・イラン・日本からNY出身の留学生をチャーター機で連れ戻し隔離する」なんて言っていたのです。
 
 それが昨日はNY州に緊急事態宣言を出して、23時間検査祭り開催です。

 もう笑っちゃいます。
 人口比からすればNY州は感染率では日本を超えているのですから、緊急事態宣言をするのはわかりますが、しかしだったらその2日前に、日本にいる留学生を連れ戻すって言ったのは何なのでしょうか?

 そして24時間検査祭り開催。
 
 それでNY州には感染症患者に対応できる病床はいくつあるんでしょうか?
 そもそも人口当りの病床数はどの程度なのでしょうか?

 因みに日頃ワタシが笑いものにしている韓国でも、アメリカよりは遥かに多いんですよ。
 韓国と台湾は実は日本の国保制度に倣った国民皆保険制度を確立しているので、日本と同様人口当りの病床数は凄く多いのです。

 だから文在寅の検査祭りによる混乱にもかかわらず、イタリアに比べてもまだ死者数は少ないのです。

 だったら医療費超高額、無保険者が大量にいるアメリカで検査祭りなんかやったらどうなるのか?

 想像するのも怖いです。
 
 これだとNY州は絶対に医療崩壊しますよ。 
 でもこういう人が、民衆やマスコミに大うけする「有能でリーダーシップのある」人なのです。

 習近平ウィルスとの闘いを戦争だという人がいました。
 ええ、ワタシもそう思います。

 でも戦争って相手によってとるべき戦術は違うでしょう?
 相手が正規軍なら、こっちも国境に正規軍を配備して迎え撃てばよいのです。

 しかし残念ながら習近平ウィルスって、ゲリラか工作員レベルですから、大した戦闘能力はないけれど、正規軍を動員して勇ましく突撃してもどうしようもないんですよ。

 ところがなぜどうしてもそれを理解できない人達が多いのです。
 
 それで皆日本の政府の対応を「無能」「後手後手」と非難し続けたわけですが、しかし日本政府としてはゲリラや工作員との闘いだと理解して、対応してきただけなのです。

 それが戦果として現れているのが、感染者数と死者数でしょう?

 先日ワタシはこんなコメントをいただきました。

 今頃入国制限をしても国民の政府への信頼と安心は戻らない。

 ええ、そうですね。 
 日本政府がどれほどの安心と信頼を得られるかはわかりません。

 でも安全は確保しているんですよ。
 安全と安心は違います。

 安全は科学的根拠に基づいて対応すればよいので、コストはかかるけれどそれ相応の結果が得られます。

 しかし安心には根拠がないので、コストは無限大になります。

 国民を安心させるために、隔離や渡航拒否、更には検査祭りをやり続けると、医療崩壊と地域経済の破綻と言う途方もないコストがかかるのです。
 
 一方日本政府は安心より安全の確保の政策を進めているので、それを理解できない人々から全く信頼を得られていません。

 さて皆さんは安心と安全のどちらを選びますか?
 
  1. 習近平ウィルス
  2. TB(0)
  3. CM(77)

コメント

こんにちは。

未知のウイルスといううこともり、また武漢での発生後医療崩壊して重症者が手当てを受けられず、死亡者が増え続けたおかげで非常に怖い感染病だと思っていましたが、情報の精度が上がるにつれ感染率は高いものの普通の風邪と同じかな?と思うようになりました。
ほとんどが無症状か風邪のような軽症者、たまにこじらせて肺炎を誘発して死亡するわけですから、普通に風邪と同じ対応を個人が行えばよいのです。
一年後には人間が抗体を持ち、普通の風邪の仲間入りをすると思います、将来は今年は武漢熱がはやりそうだね、香港A型がはやりそうだねとなっているでしょう。
但し未知のウイルス故、人間の抗体が出来るまでは爆発的な感染になる可能性があるの、面積を変えることはできないので時間軸を伸ばしピークを抑えることで医療リソースが対応できるようにしなくてはなりません、政府の対応はそのようになっています。
ところが政権を転覆させたい人たちや、韓国に忖度する人たち、豊洲騒動での一級建築士みたいなのが政治利用して世論を誘導しようとしているわけですね。
感染の恐れが高い人間だけを検査しているだけなのに、なぜ検査が進まないのかと、検査能力がないかのように、あるいは政府の陰謀で検査を意図的に止めているかのように報道して世論を誘導しています、まるで韓国のスポークスマンのようです。。
国民全員検査するにしても1億人ですよ!絶賛する韓国でさえ1日1万2千人の検査能力です、陰性になったとしても再度感染するリスクもあるし、陽性になったらなったで今度は入院を拒否された、治療を拒否されたーとわめきたて、ワイドショーで大きく取り上げられ医療崩壊まっしぐらです。
症状もなく、あるいは風邪程度の症状のかたも不安だから検査をしてほしいではなく、武漢熱に感染していると思ったら病院など行かずに自宅で自主隔離すればよいのです。
それで、重症化すれば初めて電話相談をしてしかるべき防護処置をしたうえで検査を受ければよいのです。
不安解消のために医療費を使われたくないし、大勢人がいる病院で武漢熱をばら撒かないでほしいです。
検査リソースは重症患者はもちろんの事、医療関係者、介護士、小売業、飲食業、保育士、教師等、不徳的多数に接する人たちを優先すべきです。
  1. 2020-03-09 17:07
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

さて、これから

まだまだ感染者は増え続けると思います。国が目指しているように感染のピークを遅らせ、山を低くすることが出来たかどうかは一応の収束を見た後でないと検証できないでしょう。これからの問題は、ダイヤモンド・プリンセス号の集団感染もあって、関東近辺の感染症用ベッドが埋まっていることかと思います。もうすぐ今のように感染即入院は出来なくなります。肺炎を起こして(髄膜炎も出たようですが)重症の患者のみ入院、そうでなければ自宅療養というようにせざるを得ないでしょう。限られた医療資源をどう有効に使うか、それこそ政治家の役目かと思います。今のように感染患者が受診した、あるいは職員に感染者が出たということで医療機関を閉鎖しているようではどうしようもありません。自宅療養になった患者の周囲の反応も気になります。それこそ村八分にされるのではないかと。自分が感染者だったかもしれない、と考える余裕が欲しいところです。
  1. 2020-03-09 18:20
  2. URL
  3. 北向きの窓際 #-
  4. 編集

そのうちマスゴミや煽りたい連中が「政府は感染者数や死亡者数を隠している!もっといるはずだ!」などと、騒ぎ出しそうです。
で、バカ野党が尻馬に乗る、という流れ。

福島原発の放射脳人間と同じです。
政府は都合の悪い情報は隠す、と盲信してますからね。

実際には、国民のかなりの割合が、自分の周辺で直接、新型コロナ発病なんて見聞きしてないレベルではないでしょうか。

死亡者数なんて、北朝鮮じゃあるまいし隠し切れるはずはないのだけど、マスゴミや煽り評論家?みたいな連中は「陰謀論」が大好きですからね。
国民は煽り報道には眉に唾つけて、冷静になるしかないです。

でも、やっぱり日本政府の発信力って国内外ともに貧弱だなーとは思いますけどね、マスゴミばかり目立たせて。
  1. 2020-03-09 19:08
  2. URL
  3. 春の通りすがり #mQop/nM.
  4. 編集

コロナはまた変異、仲間の週刊ポストが参戦

次のウィルスの変異が出ました。
>「30年以上前に開発されたPCR検査は難しい検査ではなく、民間に回せば韓国並みの検査数は容易に達成できます。それをしないのは、感染研がデータや予算を独占したいからと疑われても仕方ありません」
>白鴎大学特任教授の岡田晴恵氏※週刊ポスト2020年3月20日号。

> > 1.大々的に全数検査を行え。
>   (母子が検査を拒否されて不安で恐怖に震えている)
> > 2.国には数千/日、検査できる能力がある。
> > 3.厚生省が検査を拒否している。
     (韓国と同じ数の検査を行え)
> > 4.政府が検査を妨害している
> > 5.民間に検査能力がある、民間に委託しろ。
>  6.日本は感染者数を誤魔化している。

(新変異)7.感染研がデータと予算を独占してる。
     8.民間に予算を回せば民間にできる。

これから繋がりの或る多くのマスコミから聞く事になるでしょう。「6.日本は感染者数を誤魔化している」を世界の権威にしゃべらして発信してますね。

「日本政府はコロナの死者数を誤魔化している。」
が次の予定変異でしょうね。
  1. 2020-03-09 19:12
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

>感染研がデータや予算を独占したいからと疑われても仕方ありません

白鴎大学特任教授の岡田晴恵・・・教授・准教授でもなく”特任教授”?
特任教授は記憶によればですが、期限付教授相当の研究者、要するに”プロジェクト毎の任期付きポスト。
同時に、科研費が取れない研究者の立場は非常に弱い、ですかね。

この人が申請して科研費が取れたものに、何があるかは知りません。
が、学術研究費利権ってのは、施設建造や検査機器機材、試薬試料など幅広い。
話はそれるが、”医者”と”薬品メーカー”の関係は、ずぶずぶな関係、薬品メーカーの営業など”男芸者”といったほうが早い位です。

この人の場合は、その必要があり、連日テロアカヒに出演しアピールしたんじゃねえの?・・・と、勝手に想像します。
  1. 2020-03-09 20:10
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

昨日だったか、Yahoo!のニュースの欄に、日本が27カ国から入国制限をかけられている記事がありました。その記事のコメント欄には、日本では無症状の人や、軽症の人の検査ができてないから当然だ。みたいな書き込みが散見してました。そしてそのようなコメント欄には赤ポチが多く押されていましたが、そのコメントに対して、無症状の人なんかどうやって検査するんだよ。といった書き込みの方には、青ポチが多く押されてました。要するに、安心が欲しいのでしょう。彼らには、韓国などでは重症者が隔離できない状況を見たくないのでしょうね。またどこかの週刊誌が、日本が韓国のように検査できないのは、日本の医療が崩壊しているからだなんて記事もありました。医療崩壊しているのは韓国の方なのに、それを認めたくないのでしょうね。

  1. 2020-03-09 21:39
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

別に政府のお陰ではない

日本の感染者数が比較的少ないのは日本人の生活習慣の
故だろう。ほかの人と話し合う場合,親しい場合でも割と
個体間の距離を取る。また、風呂によく入るので体は
清潔だし、手もこまめに洗う。これは日本人が知らずに
穢れ思想の影響下にあるからだろう。反して、外国人は
親しい場合には個体間距離を詰める傾向があるやに思う。
それに風呂ギライも多いし。個体間距離に関しては
アラブでは特に詰めるように思う。聞いた話では、
息の臭いが嗅げるくらいに近づかないと親密とは言えない
らしい。これだと一発感染だ。

何が言いたいかというと、日本の感染者数が爆発しない
のは別に政府が対策を打ったからでも何でもないと
いう事。

首相がやったのは春慶節でのChineseの呼び込みだが、
それが札幌雪祭りでの感染者増の原因と言われている。
  1. 2020-03-09 21:39
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
>
> 未知のウイルスといううこともり、また武漢での発生後医療崩壊して重症者が手当てを受けられず、死亡者が増え続けたおかげで非常に怖い感染病だと思っていましたが、情報の精度が上がるにつれ感染率は高いものの普通の風邪と同じかな?と思うようになりました。
> ほとんどが無症状か風邪のような軽症者、たまにこじらせて肺炎を誘発して死亡するわけですから、普通に風邪と同じ対応を個人が行えばよいのです。
> 一年後には人間が抗体を持ち、普通の風邪の仲間入りをすると思います、将来は今年は武漢熱がはやりそうだね、香港A型がはやりそうだねとなっているでしょう。
> 但し未知のウイルス故、人間の抗体が出来るまでは爆発的な感染になる可能性があるの、面積を変えることはできないので時間軸を伸ばしピークを抑えることで医療リソースが対応できるようにしなくてはなりません、政府の対応はそのようになっています。
> ところが政権を転覆させたい人たちや、韓国に忖度する人たち、豊洲騒動での一級建築士みたいなのが政治利用して世論を誘導しようとしているわけですね。
> 感染の恐れが高い人間だけを検査しているだけなのに、なぜ検査が進まないのかと、検査能力がないかのように、あるいは政府の陰謀で検査を意図的に止めているかのように報道して世論を誘導しています、まるで韓国のスポークスマンのようです。。
> 国民全員検査するにしても1億人ですよ!絶賛する韓国でさえ1日1万2千人の検査能力です、陰性になったとしても再度感染するリスクもあるし、陽性になったらなったで今度は入院を拒否された、治療を拒否されたーとわめきたて、ワイドショーで大きく取り上げられ医療崩壊まっしぐらです。
> 症状もなく、あるいは風邪程度の症状のかたも不安だから検査をしてほしいではなく、武漢熱に感染していると思ったら病院など行かずに自宅で自主隔離すればよいのです。
> それで、重症化すれば初めて電話相談をしてしかるべき防護処置をしたうえで検査を受ければよいのです。
> 不安解消のために医療費を使われたくないし、大勢人がいる病院で武漢熱をばら撒かないでほしいです。
> 検査リソースは重症患者はもちろんの事、医療関係者、介護士、小売業、飲食業、保育士、教師等、不徳的多数に接する人たちを優先すべきです。

 ええ、風邪と同じです。
 でも風邪もこじらせて肺炎になるとちゃんと入院治療しなくちゃ治らないし、下手をすると死ぬのです。

 それにイタリアや韓国を見ていると、大流行になってしまう事がある事もわかりました。

 だから日本政府としては、とりあえず大流行だけは阻止して、医療崩壊を阻止しようと頑張っているのです。 
 
 これしか方法はありませんから、ワタシ達もそのつもりで頑張るしかないのです。
  1. 2020-03-09 21:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: さて、これから

> まだまだ感染者は増え続けると思います。国が目指しているように感染のピークを遅らせ、山を低くすることが出来たかどうかは一応の収束を見た後でないと検証できないでしょう。これからの問題は、ダイヤモンド・プリンセス号の集団感染もあって、関東近辺の感染症用ベッドが埋まっていることかと思います。もうすぐ今のように感染即入院は出来なくなります。肺炎を起こして(髄膜炎も出たようですが)重症の患者のみ入院、そうでなければ自宅療養というようにせざるを得ないでしょう。限られた医療資源をどう有効に使うか、それこそ政治家の役目かと思います。今のように感染患者が受診した、あるいは職員に感染者が出たということで医療機関を閉鎖しているようではどうしようもありません。自宅療養になった患者の周囲の反応も気になります。それこそ村八分にされるのではないかと。自分が感染者だったかもしれない、と考える余裕が欲しいところです。

 ええ、本当にまだまだ大変だと思います。

 安倍総理は緊急事態法の期限を2年にするつもりのようですが、実際最低その程度続く事を覚悟しているのでしょう。

 そして今後しばらく感染が拡大する事は覚悟の上での対応を考えているのでしょうね。

 実は医師会ももうそのつもりなのでしょう。 学校の一斉休校も医師会の要望のようですしね。
 
 厚生省と専門家と医師会で、今後の医療リソースの繰りまわしを考えているのだと思いますよ。
  1. 2020-03-09 22:01
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> そのうちマスゴミや煽りたい連中が「政府は感染者数や死亡者数を隠している!もっといるはずだ!」などと、騒ぎ出しそうです。
> で、バカ野党が尻馬に乗る、という流れ。
>
> 福島原発の放射脳人間と同じです。
> 政府は都合の悪い情報は隠す、と盲信してますからね。
>
> 実際には、国民のかなりの割合が、自分の周辺で直接、新型コロナ発病なんて見聞きしてないレベルではないでしょうか。
>
> 死亡者数なんて、北朝鮮じゃあるまいし隠し切れるはずはないのだけど、マスゴミや煽り評論家?みたいな連中は「陰謀論」が大好きですからね。
> 国民は煽り報道には眉に唾つけて、冷静になるしかないです。
>
> でも、やっぱり日本政府の発信力って国内外ともに貧弱だなーとは思いますけどね、マスゴミばかり目立たせて。
 
 今は厚生省は多忙を極めて発信どころではないようです。

 しかし間もなく諸外国も自国の感染拡大で日本を叩いて喜ぶどころではなくなるでしょう。

 この習近平ウィルスは「戦争」「情報戦」とか言われているし、実際中国なんか自国の防疫そっちのけで情報戦に熱中しています。
 だからNY州知事のようにその情報戦に乗って日本叩きに励む人も出てくるのです。

 でもねえ、ワタシはこの騒動を見ていてウィルスには情報戦は通用しないと思うようになりました。

 だってウィルスには賄賂もハニトラも通用しないのですから。
 ウィルスってそもそも生き物でさへなく、天然自然に条件さへ揃えば感染を拡大するのです。

 政治家の思惑なんかには全然忖度してくれないのです。

 だからあれは厄病神だけれども神様ではあると思うようになりました。
  1. 2020-03-09 22:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: コロナはまた変異、仲間の週刊ポストが参戦

> 次のウィルスの変異が出ました。
> >「30年以上前に開発されたPCR検査は難しい検査ではなく、民間に回せば韓国並みの検査数は容易に達成できます。それをしないのは、感染研がデータや予算を独占したいからと疑われても仕方ありません」
> >白鴎大学特任教授の岡田晴恵氏※週刊ポスト2020年3月20日号。
>
> > > 1.大々的に全数検査を行え。
> >   (母子が検査を拒否されて不安で恐怖に震えている)
> > > 2.国には数千/日、検査できる能力がある。
> > > 3.厚生省が検査を拒否している。
>      (韓国と同じ数の検査を行え)
> > > 4.政府が検査を妨害している
> > > 5.民間に検査能力がある、民間に委託しろ。
> >  6.日本は感染者数を誤魔化している。
>
> (新変異)7.感染研がデータと予算を独占してる。
>      8.民間に予算を回せば民間にできる。
>
> これから繋がりの或る多くのマスコミから聞く事になるでしょう。「6.日本は感染者数を誤魔化している」を世界の権威にしゃべらして発信してますね。
>
> 「日本政府はコロナの死者数を誤魔化している。」
> が次の予定変異でしょうね。

 CNNなどはこの線で頑張っているんですけどね。
 そしてアメリカでも検査祭りやれって煽っています。

 でもブログ本文にも書いた通り、それにNY州知事とかそれに煽られて検査祭りをやったら、速攻で医療崩壊しますから、この情報戦は結局自滅を招くだけだと思いますよ。
  1. 2020-03-09 22:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >感染研がデータや予算を独占したいからと疑われても仕方ありません
>
> 白鴎大学特任教授の岡田晴恵・・・教授・准教授でもなく”特任教授”?
> 特任教授は記憶によればですが、期限付教授相当の研究者、要するに”プロジェクト毎の任期付きポスト。
> 同時に、科研費が取れない研究者の立場は非常に弱い、ですかね。
>
> この人が申請して科研費が取れたものに、何があるかは知りません。
> が、学術研究費利権ってのは、施設建造や検査機器機材、試薬試料など幅広い。
> 話はそれるが、”医者”と”薬品メーカー”の関係は、ずぶずぶな関係、薬品メーカーの営業など”男芸者”といったほうが早い位です。
>
> この人の場合は、その必要があり、連日テロアカヒに出演しアピールしたんじゃねえの?・・・と、勝手に想像します。

 そもそも感染症研究所がデータを独占するって意味がよくわからないんですけどね。
 だってデータを独占して論文を書いたとして、自然科学の論文ってデータを公開しないと、どんなに有益でも、画期的な研究でも、全く評価されないのですから。
 
 尤もテレビがこの人を重宝するのはわかります。
 政府の専門家会議の尾身茂博士など、言う事は極めて論理的で明快で、素人が聞いても筋が通っているので、ワタシは全面的にこの人に賛同しているのですが、しかし話し方がかったるくて、テレビ向きじゃないですから。
  1. 2020-03-09 22:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 昨日だったか、Yahoo!のニュースの欄に、日本が27カ国から入国制限をかけられている記事がありました。その記事のコメント欄には、日本では無症状の人や、軽症の人の検査ができてないから当然だ。みたいな書き込みが散見してました。そしてそのようなコメント欄には赤ポチが多く押されていましたが、そのコメントに対して、無症状の人なんかどうやって検査するんだよ。といった書き込みの方には、青ポチが多く押されてました。要するに、安心が欲しいのでしょう。彼らには、韓国などでは重症者が隔離できない状況を見たくないのでしょうね。またどこかの週刊誌が、日本が韓国のように検査できないのは、日本の医療が崩壊しているからだなんて記事もありました。医療崩壊しているのは韓国の方なのに、それを認めたくないのでしょうね。

 ええ、要するに検査で陰性になって安心したいというのが本心でしょう。

 でもこの検査は確度が低いので、陰性になったからって安心してもらっては困るのです。
  1. 2020-03-09 22:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 別に政府のお陰ではない

> 日本の感染者数が比較的少ないのは日本人の生活習慣の
> 故だろう。ほかの人と話し合う場合,親しい場合でも割と
> 個体間の距離を取る。また、風呂によく入るので体は
> 清潔だし、手もこまめに洗う。これは日本人が知らずに
> 穢れ思想の影響下にあるからだろう。反して、外国人は
> 親しい場合には個体間距離を詰める傾向があるやに思う。
> それに風呂ギライも多いし。個体間距離に関しては
> アラブでは特に詰めるように思う。聞いた話では、
> 息の臭いが嗅げるくらいに近づかないと親密とは言えない
> らしい。これだと一発感染だ。
>
> 何が言いたいかというと、日本の感染者数が爆発しない
> のは別に政府が対策を打ったからでも何でもないと
> いう事。
>
> 首相がやったのは春慶節でのChineseの呼び込みだが、
> それが札幌雪祭りでの感染者増の原因と言われている。

 実際には春節のころには、中国人の来日は凄く減ってるんですよ。 特に感染率の高い湖北省と浙江省は完全に渡航拒否していますし。

 だって春節のころには既に中国政府が主要都市を全部封城にしてたでしょう?

 勿論、国民が手洗い等の自主防衛を徹底したのも事実ですが、しかし政府のそのころには受け入れ病床の増設などの手を打ち始めています。

 これどれだけ重要で、どれだけ大変かわかってますか?
  1. 2020-03-09 22:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

疫病神だけれど神様。

管理人さんのお考え、すごく深いです。
ウイルスを二の次に情報戦に走っている中国その他の国々、こいつら悪手に悪手を重ねてるだけで、その間に国そのものを傾けるわけですね。

そこへいくと、日本で情報戦は下手くそ過ぎますが、くそ真面目な対応をとるしかできない性質が、結果的にダメージを抑えていることに繋がっている。

中国なんか策士策に溺れるみたいな感じですよね。ウイルスに際しても情報戦にかまけてしまう、もう救いようがないです。
そのうち、異常気象下で驚異的に増殖した飛蝗が中国侵入するでしょう。
新型コロナで他国に責任を押し付けてる余裕なんかなくなりますね。
  1. 2020-03-09 23:29
  2. URL
  3. 春の通りすがり #mQop/nM.
  4. 編集

よもぎねこさん、こんばんわ

単純に比較は出来ない要素が多数有るのですが、日本と韓国のコロナの数値
日本 感染者 502 韓国 感染者 7478 約14.9倍 
日本 死者 7 韓国 死者 53 約7.6倍
日本 感染者の死者 1.39% 韓国 感染者の死者 0.71% 約1/2?
日本 人口密度 335.63 韓国 人口密度 512.08 約1.5倍 
日本 人口密度の感染者 1.50 韓国 人口密度の感染者 14.60 約9.7倍日本 人口密度の死者 0.02 韓国 人口密度の死者 0.10 約5.0倍 
医療・衛生環境等考慮しても、韓国はコロナにも嫌われている?

数値が頭の中で混乱してる、さぁ~寝るか
  1. 2020-03-10 03:07
  2. URL
  3. 中道ウハウハw #-
  4. 編集

ホラッチョ川上を思い出した。

>感染症研究所がデータを独占するって意味

チョット違和感を感じましたね。
昔あった、彗星のごとく現れたTV朝日の国際何とかビジネスコンサルタント?、ホラッチョ川上。
彼は口は旨かったけど、この様な性格でその仕事出来るかな? 性格は良い様だけど、つま先の尖った革靴履く人達とちょっと違うんだよね。
と一図の不安が在ったが、人当り、雰囲気、弁舌はTV朝日の視聴者好みにピッタリであった。
特任教授と言うけど、後であは!?事務員だったの!とかばれないと良いね。時々天下りって、とんでもない人が混じってるからね。

今日の日テレのスッキリは、PCR検査の拡大は院内感染、医療崩壊を招くだけでイタリア、韓国がそれに陥っていると明言している、嬉しい。
TV朝日の玉川徹、青木は、未だ検査体制は、検査は!と医療混乱を招くようにアレコレと言い張っている。
大谷医師は僕の所では出来ませんと言い訳とドモリ始めたようだ、最初から社会に訴える医者としては無責任。
  1. 2020-03-10 07:55
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

>だってデータを独占して論文を書いたとして、自然科学の論文ってデータを公開しないと、どんなに有益でも、画期的な研究でも、全く評価されないのですから。

博識なよもぎ猫さんはご存知だと思いますが、蛇足で。
公的機関の論文ってのは、学術論文であろうが”成果”として、所属している研究所で公開しております。
さらに言えば、公的機関の報告書は、一般人でも自由に利用(転用:出典明記は必要)出来ます。
その存在を知っているか知らないかの違いではないですか?
すべての論文に目を通すことは、物理的に不可能です。
問題は、専門分野の研究者がその”論文”を知っているか?どう評価している?です。
TV他報道が欲しいのは、真実ではなくカスゴミのシナリオに沿った専門家(自称でも可)の”太鼓判(嘘情報でも可)”の映像が欲しいだけ。

視聴者も、中身を確かずに鵜呑みにし、安全という事実より、正体不明の”根拠すらない安心感”だけを欲しがる。
カスゴミの怖い処は、妄信する国民を崖っぷちまで誘導し、究極の選択を迫りたいのだろうが、本人達すら手を貸している事に気が付いていない。

だからか、古代から人間は全く進化もせず、処理能力の向上とは類型化・ルーチン化であり、反射反応で効率的に処理させる。そんな訓練が仕事でもされているから、異常事態には判断が出来なくなることも多いのかも。

公開の例ですが↓
国立感染症研究所 - 厚生労働省-戸山研究庁舎
www.niid.go.jp › niid
国立感染症研究所では、2020年1月より明らかとなった中国武漢市をはじめとする肺炎及びその原因とされる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連する疫学、検査等について情報を提供しています。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報 ...
  1. 2020-03-10 09:49
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 疫病神だけれど神様。
>
> 管理人さんのお考え、すごく深いです。
> ウイルスを二の次に情報戦に走っている中国その他の国々、こいつら悪手に悪手を重ねてるだけで、その間に国そのものを傾けるわけですね。
>
> そこへいくと、日本で情報戦は下手くそ過ぎますが、くそ真面目な対応をとるしかできない性質が、結果的にダメージを抑えていることに繋がっている。
>
 ええ、そう思います。

 一方、情報戦で日本を叩いてきた連中は、文字通りの因果応報・天罰覿面状態です。
 
 例えばダイアモンドプリンセス号の件で日本を叩き続けたら、速攻でグランドプリンセス号が感染者を満載して戻ってくるし、日本を「コロナ汚染国」と嘲笑していた国々の感染者数が今は凄い事になっているし。

 情報戦で日本が負けても、ウィルスには情報性は通用しなくて、地道な対応をしなかった国で猛威を振るうのです。

 これって本当に公正公平で、人種差別も国籍差別もしない対応です。
 だからウィルスって厄病神でも柿様と思ってしまいます。

> 中国なんか策士策に溺れるみたいな感じですよね。ウイルスに際しても情報戦にかまけてしまう、もう救いようがないです。
> そのうち、異常気象下で驚異的に増殖した飛蝗が中国侵入するでしょう。
> 新型コロナで他国に責任を押し付けてる余裕なんかなくなりますね。

 中国はウィルスも賄賂とハニトラで丸め込めると思っていた丘も?

 
  1. 2020-03-10 11:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもぎねこさん、こんばんわ
>
> 単純に比較は出来ない要素が多数有るのですが、日本と韓国のコロナの数値
> 日本 感染者 502 韓国 感染者 7478 約14.9倍 
> 日本 死者 7 韓国 死者 53 約7.6倍
> 日本 感染者の死者 1.39% 韓国 感染者の死者 0.71% 約1/2?
> 日本 人口密度 335.63 韓国 人口密度 512.08 約1.5倍 
> 日本 人口密度の感染者 1.50 韓国 人口密度の感染者 14.60 約9.7倍日本 人口密度の死者 0.02 韓国 人口密度の死者 0.10 約5.0倍 
> 医療・衛生環境等考慮しても、韓国はコロナにも嫌われている?
>
> 数値が頭の中で混乱してる、さぁ~寝るか

 他人の不幸を笑ってはイケナイとは思いますが、韓国はこれまで日本を「コロナ汚染国」と読んで大喜びしていたので、その報いが来たのです。
 ウィルスは厄病神ですが、厄病神だって神様なのです。
  1. 2020-03-10 11:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ホラッチョ川上を思い出した。

> >感染症研究所がデータを独占するって意味
>
> チョット違和感を感じましたね。
> 昔あった、彗星のごとく現れたTV朝日の国際何とかビジネスコンサルタント?、ホラッチョ川上。
> 彼は口は旨かったけど、この様な性格でその仕事出来るかな? 性格は良い様だけど、つま先の尖った革靴履く人達とちょっと違うんだよね。
> と一図の不安が在ったが、人当り、雰囲気、弁舌はTV朝日の視聴者好みにピッタリであった。
> 特任教授と言うけど、後であは!?事務員だったの!とかばれないと良いね。時々天下りって、とんでもない人が混じってるからね。
>
> 今日の日テレのスッキリは、PCR検査の拡大は院内感染、医療崩壊を招くだけでイタリア、韓国がそれに陥っていると明言している、嬉しい。
> TV朝日の玉川徹、青木は、未だ検査体制は、検査は!と医療混乱を招くようにアレコレと言い張っている。
> 大谷医師は僕の所では出来ませんと言い訳とドモリ始めたようだ、最初から社会に訴える医者としては無責任。

 視聴率の為ならどんな嘘でも捏造でもやりまくるというテレビ局の本性が見事に出ていますよね?
 コイツラにすれば、それで医療崩壊が起きて、多数の人が死んでも構わないのでしょう。
 
 しかし本当にこれで視聴率が稼げいるんだろうか?
 ただ、民放が同じ論調で騒いでいるから漫然とやっているだけでは?

 だって本当に視聴者にとって魅力のある放送なら、テレビ離れなんて起きるはずもないでしょう?
  1. 2020-03-10 11:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >だってデータを独占して論文を書いたとして、自然科学の論文ってデータを公開しないと、どんなに有益でも、画期的な研究でも、全く評価されないのですから。
>
> 博識なよもぎ猫さんはご存知だと思いますが、蛇足で。
> 公的機関の論文ってのは、学術論文であろうが”成果”として、所属している研究所で公開しております。
> さらに言えば、公的機関の報告書は、一般人でも自由に利用(転用:出典明記は必要)出来ます。
> その存在を知っているか知らないかの違いではないですか?
> すべての論文に目を通すことは、物理的に不可能です。
> 問題は、専門分野の研究者がその”論文”を知っているか?どう評価している?です。
> TV他報道が欲しいのは、真実ではなくカスゴミのシナリオに沿った専門家(自称でも可)の”太鼓判(嘘情報でも可)”の映像が欲しいだけ。
>
> 視聴者も、中身を確かずに鵜呑みにし、安全という事実より、正体不明の”根拠すらない安心感”だけを欲しがる。
> カスゴミの怖い処は、妄信する国民を崖っぷちまで誘導し、究極の選択を迫りたいのだろうが、本人達すら手を貸している事に気が付いていない。
>
> だからか、古代から人間は全く進化もせず、処理能力の向上とは類型化・ルーチン化であり、反射反応で効率的に処理させる。そんな訓練が仕事でもされているから、異常事態には判断が出来なくなることも多いのかも。
>
> 公開の例ですが↓
> 国立感染症研究所 - 厚生労働省-戸山研究庁舎
> www.niid.go.jp › niid
> 国立感染症研究所では、2020年1月より明らかとなった中国武漢市をはじめとする肺炎及びその原因とされる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連する疫学、検査等について情報を提供しています。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報 ...

 ありがとうございます。

 既に公開されているのですね。 
 それは当然ですよね。 公費でとったデータなのですから、研究員が私してよいわけはないのです。

 でもだったら「国立感染症研究所がデータを独占したいから云々」って一体何の話なんでしょうね。
  1. 2020-03-10 11:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

> でもだったら「国立感染症研究所がデータを独占したいから云々」って一体何の話なんでしょうね。


ここまで書いときながらですが、”「国立感染症研究所がデータを独占したいから云々」って一体何の話なんでしょうね”の結論は、想像通りでは?

何故か。投稿しようとすると”禁止ワード”に引っ掛かるらしく、投稿できないようです。
僅かなコメントで、何回も何分割しコメントし直しているのが、現状ではその残骸です。

かといって、有料なブログでも、ストレートに受け付けるかというと違いますが。
それだけ、特亜のチェックが知らない間に入っており、”自粛”し自主的制限と言いながら”検閲”すら当然のようになっている、てのが現在でしょうか。
面白いのは、”こんなニュースがある”だけで”投稿できません”です。
禁止ワードではなく、文脈でチェックしているのかもしれませんね。
逆に、それが”真”なら・・・アルゴニズム次第で、”投稿は”不当と”指定”出来ます。
余分な手間暇かけず一番簡単なのは、コメント禁止だが、それでは盛り上がりに欠け、自由な”場”ではないと看破される。

SNSには”抗砂金の希望する機能”がないから、コメントが気に入らなければ”工作員(ネット会社でいるんだよな)”を使い、即座に”締め出しすという、バカ・丸出し状態になっている。
代表者・株主・・・調べようと思えば、いくらでも調べられるが、それをしないと思っているんでしょう。
パヨクもだが、ネットウヨに自宅まで調べられてしまった実績すらある。
例は、”久保田直己”君。”小さいおじさん”といった伝説級もいる。
  1. 2020-03-10 12:49
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2020-03-10 12:54
  2. #
  3. 編集

クルーズ船の日米の対応

日本のクルーズ船のドジな対応を教訓にして、さすがにアメリカも馬鹿ではないようです。

日経新聞  2020/3/10 7:28
「米客船「グランド・プリンセス」、10日にも全員下船へ」

新型コロナウイルスの感染者が見つかった米大型クルーズ船「グランド・プリンセス」が9日正午(日本時間10日午前4時)すぎ、米カリフォルニア州北部のオークランド港に着岸した。ペンス副大統領は同日の記者会見で、10日中にも約2400人の乗客全員の下船が完了するとの見通しを示した。」
  1. 2020-03-10 13:11
  2. URL
  3. 詠み人知らず #EBUSheBA
  4. 編集

Re: タイトルなし

> > でもだったら「国立感染症研究所がデータを独占したいから云々」って一体何の話なんでしょうね。
>
>
> ここまで書いときながらですが、”「国立感染症研究所がデータを独占したいから云々」って一体何の話なんでしょうね”の結論は、想像通りでは?
>
> 何故か。投稿しようとすると”禁止ワード”に引っ掛かるらしく、投稿できないようです。
> 僅かなコメントで、何回も何分割しコメントし直しているのが、現状ではその残骸です。
>
> かといって、有料なブログでも、ストレートに受け付けるかというと違いますが。
> それだけ、特亜のチェックが知らない間に入っており、”自粛”し自主的制限と言いながら”検閲”すら当然のようになっている、てのが現在でしょうか。
> 面白いのは、”こんなニュースがある”だけで”投稿できません”です。
> 禁止ワードではなく、文脈でチェックしているのかもしれませんね。
> 逆に、それが”真”なら・・・アルゴニズム次第で、”投稿は”不当と”指定”出来ます。
> 余分な手間暇かけず一番簡単なのは、コメント禁止だが、それでは盛り上がりに欠け、自由な”場”ではないと看破される。
>
> SNSには”抗砂金の希望する機能”がないから、コメントが気に入らなければ”工作員(ネット会社でいるんだよな)”を使い、即座に”締め出しすという、バカ・丸出し状態になっている。
> 代表者・株主・・・調べようと思えば、いくらでも調べられるが、それをしないと思っているんでしょう。
> パヨクもだが、ネットウヨに自宅まで調べられてしまった実績すらある。
> 例は、”久保田直己”君。”小さいおじさん”といった伝説級もいる。

 この手の「不正投稿」の判断は単純に問題になる単語を決めて、その単語が入ったコメントが不正になります。
 だからヤバイと思う単語を変えたら、普通に投稿できる場合もありますよ。
  1. 2020-03-10 14:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: クルーズ船の日米の対応

> 日本のクルーズ船のドジな対応を教訓にして、さすがにアメリカも馬鹿ではないようです。
>
> 日経新聞  2020/3/10 7:28
> 「米客船「グランド・プリンセス」、10日にも全員下船へ」
>
> 新型コロナウイルスの感染者が見つかった米大型クルーズ船「グランド・プリンセス」が9日正午(日本時間10日午前4時)すぎ、米カリフォルニア州北部のオークランド港に着岸した。ペンス副大統領は同日の記者会見で、10日中にも約2400人の乗客全員の下船が完了するとの見通しを示した。」

 バカでしょう?
 この船は3月5かにサンフランシスコの到着したのです。
 それなのにカリフォルニア州知事が入港拒否したりして、どうしよもないまま9日まで彷徨い続けて、今日になって漸く下船です。

 この間もきちんとした隔離はできてないので、感染は大分広がったはずですよ。
 
 そもそもアメリカでも新型コロナウィルスの感染者が出ているのに、そしてダイアモンドプリンセス号での感染が大問題になっているのに、クルーズ船の運航を止めない時点でどうしようもないと言わざるを得ません。

 そして今回はどうしても下船させなければならない事情があります。
 最初の検査結果からもわかるように、乗員の感染率が非常に高いのです。

 なぜならこの船では2月10日から21日までのサンフランシスコ~メキシコクルーズで既に集団感染が起きています。 このクルーズに乗船していた客が3月4日に死に、他にも複数の乗客が感染していたのでそれがわかったのです。
 しかしこの時の乗客2500人の殆どはすでに下船しています。
 
 けれども乗客のうち60人と乗員1100人のほとんどがそのまま乗船を続けて21日から3月7日までの予定だったサンフランシスコ~ハワイクルーズに出航したのです。
 
 つまり乗員はすでに2月10日から、丸一月感染者と濃厚接触を続けながら勤務をしていたことになります。 だから感染率がベラボウに高いと考えざるを得ないのです。

 これではダイアモンドプリンセス号の場合のように、乗員に船内隔離中の乗客への配膳等を任せるわけにはいきません。
 
 それにクルーズ船では隔離はできないと煽ったのアメリカメディアです。
 だから下船させざるを得なくなったのです。
 
 しかし国立感染症研究所の調査では、ダイアモンドプリンセス号の場合、船内隔離が始まって以降、乗客の感染は拡大していません。

 当然でしょう?
 だってダイアモンドプリンセス号は1月20日に感染者を一人乗せてから、2月5日に船内隔離が始まるまで、気密性のよい船内で立食パーティ、ビュッフェ、スポーツジムでの運動、ライブハウスでのコンサート、カジノと言う集団感染の原因のオンパレードの日々を続けたのです。

 それで感染拡大しなかったのに、船内隔離を続けたら感染が拡大するって信じるのって、芯から馬鹿でしょう?

 因みにダイアモンドプリンセス号の場合、これで1人だった感染者から700人に感染しました。 これは乗客乗員3700人の18%に当たります。

 それじゃグランドプリンセスの場合はどうでしょうか?

 10日から21日までの、サンフランシスコ~メキシコクルーズで乗員1100人と更に60人にの乗客ですから、感染者は200人強だったでしょう?
 これが乗船したまま21日から3月10日まで隔離もせずにクルーズを続けているのです。

 そしてサンフランシスコ~メキシコクルーズで下船した2500人はそのまま下船しています。
 今アメリカはこの2500人をトレースしているけれど、ここから一体どのぐらいの感染者が出るか想像するのも恐ろしい状況です。

 これでアメリカが馬鹿じゃないって?
 
 イヤどう考えてもバカです。

 それからもう一つ、このプリンセスグループの運航するクルーズ船が、今まだケイマン諸島にいます。 これが帰国したまた凄い事になるのでは?



 
  1. 2020-03-10 15:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

クルーズ船内は感染者が出ても行動制限なし

こんにちは。

>気密性のよい船内で立食パーティ、ビュッフェ、スポーツジムでの運動、ライブハウスでのコンサート、カジノと言う集団感染の原因のオンパレードの日々を続けたのです。


このご指摘、あの共同通信も動画として報じていますよ。


https://www.youtube.com/watch?v=pPBQNGVW4yg


多分、米国でのクルーズ船も、感染者が出てからも同じだった、と推測できます。事実、そんな模様を撮影した画像が、米国メディア発で出ていましたしね。

ただ言えるのは、クルーズ船内の頓珍漢や米メディアの頓珍漢は別にして、米国は日本の方法を参考として学んだはずですし、あのフランスも日本の感染症対策と同じことを行なっている様ですね。


フランスで新型コロナウイルス感染拡大:「過剰に恐れず、重症者を守る」対策方針 日本との違いは?
https://news.yahoo.co.jp/byline/mamoruichikawa/20200308-00166630/
  1. 2020-03-10 15:44
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

神に成ったオバサン首相を叱る

>岡田晴恵教授 首相の中国・韓国入国制限に「水際を今さら…国内の医療態勢確保とかにかじを切らないと」テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」

アレをやっとけば、今さらタラレバというのは、女の特徴なんですな、偏見かもしれないけど。
国民総人頭検査をしていたら医療体制確保なんかできないですよ、それが感染症の基本でしょう判らないかなー原則。
それに感染学と言うのは、全数検査では無くサンプルで、未知のウィルスでは検査結果は刻々変わるの、個々に処理しないで陰性陽性構わず全数を封鎖すると言うのは基本でしょ、バイオハザードとかウォーキングデットとかゾンビ映画見なさいよ。
クルーズ船はほぼ全員ゾンビに噛まれて、発症してゾンビになってる人、ゾンビ化途中の人、ゾンビに為らない稀な体質の人が混ざって分離不可能になっていたの、だから船ごと隔離しなければならなかったんです。

このオバサンは仕事経験、何していたか知らないけど、演繹的にシステム的には物事を視れない頭だと思う。
  1. 2020-03-10 16:15
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

”不正投稿”の件、ありがとうございます。

どうでもいい話ですが、あまりにも面白かったので。
コロナ対策、景気への影響を如何対策するかが、最重要課題な緊急時に、一体何遊んでるですか??です。
折角ですから、ご一行様で早めの春休みと夏休み冬休みとって、豪華船旅で”視察旅行”等いかがか、です。

・枝野幸男氏VS山尾志桜里氏コロナバトル! ツイッターで緊急事態論争
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200310/pol2003100004-n1.html

>元弁護士と元検事の法律論も分かるが、中国で3000人以上の死者を出した新型コロナウイルスの「今そこにある危機」を直視してほしい。

”剥き出しの利・権・活・動・家”と”むき出しの性・欲・家”が”法律解釈”をめぐり・・・というより、単なる主導権をめぐる感情的なクーデターだろ?
あれらの周りには、憲法、法律、法解釈に詳しい人間はいないのかね?
たとえば弁護士とか・・・剥き出しの性・欲の片割れがいたが、あれは離婚だけが専門だっけ?

*真面目な話で、専門家は”第一線”でやっているから一流にもなれるが、一線クラスでも引退すれば三流以下にすぐに落ちる。
第一線の連中は、本業で十分生活が出来ている連中でもあり、政治屋を目指すようなのは、本業に居場所を見つけれなかった連中とも言える。
大量に弁護士になれる時代だけに、一流企業の顧問弁護士でもなれない限り、かなり年収が低い例も多く、集団訴訟等のその他大勢の弁護士要員でしかない。

”むき出しの性〇〇”は2017年の衆院選挙で当選、また民進党と喧嘩別れするとしたら次の選挙対策用のアホーマンスかも。
しかし、出たり入ったりと忙しい、所詮数合わせの為だけとはいえ、政治家・政治屋として何か成果はあったのか?
  1. 2020-03-10 19:39
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

Re: クルーズ船内は感染者が出ても行動制限なし

> こんにちは。
>
> >気密性のよい船内で立食パーティ、ビュッフェ、スポーツジムでの運動、ライブハウスでのコンサート、カジノと言う集団感染の原因のオンパレードの日々を続けたのです。
>
>
> このご指摘、あの共同通信も動画として報じていますよ。
>
>
> https://www.youtube.com/watch?v=pPBQNGVW4yg

 佐藤正久議員によるとがダイアモンドプリンセス号の船内隔離では、日本政府側は、船の従業員ではなく自衛隊員に配膳等のサポートをさせるべきだと言っていたそうです。
 考えてみると自衛隊には化学防護隊がありますから、その人達なら感染する事なく完璧にサポートしてくれたのでしょうね。

 でも船長が拒否したのだそうです。
 あの船の最高権限は船長が持っていますから、仕方ありません。

 でも従業員に配膳その他の船内サービスをやらせていれば、彼等に行動制限を課すことは非常に難しいでしょう。
>
>
> 多分、米国でのクルーズ船も、感染者が出てからも同じだった、と推測できます。事実、そんな模様を撮影した画像が、米国メディア発で出ていましたしね。

 少なくとも接岸するまでは、他にどうしようもないでしょう?
 だってそもそも船には、隔離に必要なノウハウも、機材もないし、それに従業員以外には船内サービスをする人もいないのですから。
>
> ただ言えるのは、クルーズ船内の頓珍漢や米メディアの頓珍漢は別にして、米国は日本の方法を参考として学んだはずですし、あのフランスも日本の感染症対策と同じことを行なっている様ですね。
>
>
> フランスで新型コロナウイルス感染拡大:「過剰に恐れず、重症者を守る」対策方針 日本との違いは?
> https://news.yahoo.co.jp/byline/mamoruichikawa/20200308-00166630/

 これはおそらく日本に学んだというより、感染爆発時の基本対応だったのかもしれません。
 但しどの国でもそれを実行できるわけではないのかも?

 実際イタリアなんか沢山中国人移民を抱えており、中国人の観光客だって沢山来るのに、2月1日に中国からの直行便を止める以外なんの準備もしてなかったようです。
 
 先週に感染者数が爆発的に増えてから、初めて集団感染の防止策を取り始めたけれど、一体なにやっているの?って感じですよね。
  1. 2020-03-10 19:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

今日出社してるときに、会社の最寄り駅の近くで、共産党の区議会議員が希望者全員にPCR検査を受けさせるだとか、学校一斉休講させることを批判していましたが、PCR検査を行ったところで隔離できる場所があるのですかと聞いてやろうと思ったのですが、何されるか分からないので怖くて言えませんでした。
  1. 2020-03-10 22:17
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

この武漢肺炎はもはや民度の勝負になってるということに気が付かなくてはいけないのです。

とにかく民主国家というものは国民の利益取りに走るものだから、どうしても客観的な安全よりも主観的な安心、それも公共の安心ではなく私的な安心に走るわけです。民主主義も政ですからすべての正義や利益が実現されるわけではないのですがその事をわかっているのかいないのか、政治家の多くは全く理解できていない、マスゴミの多くは有害な情報ばかり垂れ流す、専門家と称する連中の中にも党派的な利害で動いてるとしか思えない愚か者がいる。

何も言えません。政府はこれは致し方ないことかもしれないのですが、もっと正直にならねばいけなかったのです。そのあたりの発信は本当に下手くそです。批判タラタラのDP号にしても結果を見ればあれ以上の方法はあったのかと反論できるものだし現状の立ち位置は決して感染爆発になってるわけじゃない。日本の初期条件の悪さを考えればここまでだって本当に不思議なくらいでしょう。

ここで国民の我慢の限界、などという議論をやるやつが出てきました。馬鹿だろう。嫌な話ですが支那が経済を回し始めたらかなりの確率で流行は再発します。とにかく流行は日本の4-8週間おくれと考えていいのです。おそらくはその頃までこの臥薪嘗胆は続くはずです。

これはもう国民の民度がどこまで耐えられるかという勝負です。

伝染病に対する対策なんてのは基本的にノストラダムスがエスクの街でやったペスト対策と基本と何も変わりません。彼はネズミがペスト媒介と見抜いてねずみを全力で駆除し、患者を隔離すると主にアルコールと熱湯で街を消毒しまくったといいます。今回だって感染者を隔離し発症者が出てくるたびにその拡大を抑え、消毒と手洗いの励行による予防しか無い。薬が効かない伝染病なんてその程度のものでしょう。

トランプ大統領は感染者と接触した人物と合ってもなんの対策もしなかったといいますがあれも政治です。おそらく彼も早晩この事態になることは認識してたはずです。アメリカだってやれることはそんな代わりはありませんよ。

今回我々がこれからできることは感染を遅らせて3000程度しかない感染症のベッドをオーバーフローさせないことしかありません。おそらくは感染症ベッドの数に重症者を抑え込むことができるかが勝負でしょう。

小生の予測を書いてみます。DP号は重症派の5倍の自覚感染者、それと同じ無自覚感染者がいることを示しています。仮に重症者のピーク時で3000程度と考え感染者推計が60000というのがおそらくは目処でしょう。それでおそらくは死亡者100から300程度になるのではなかろうかというのが小生の読みです。感染者推計は本当のところは分からないでしょうが、北海道で77人の感染者のとき940人と推計してました。感染者の12倍ないし15倍程度でしょう。日本の政策とするとおそらくは見える感染者の20倍くらいが感染者でしょう。現在およそ10000人くらいでしょうか。この8割はひどくならないのですからほっといても問題はない。2割をどう救うかです。

何の問題もなければ感染者は1週で倍に増えるといいますから我々の努力でこれを仮に1/2にできれば推定で10週くらいでピークとなれば我々の勝利です。ただこれでも感染をなだらかにしただけで、ダラダラと感染者は出続けるという状態でしょう。

本当のことは分かりませんがおそらくは4月中に目処がつくことはないでしょう。学校は1学期が半分できれば大成功でしょう。おそらくは夏過ぎ秋口くらいにならなければ収束なんか無いはずです。ピークを抑えることは流行を長期化させることなんです。

オリンピックなんか機にすることはありません。先進国の大部分は同仕様もなくなってるし発展途上国は何もわからない状態、秋口になれば南半球が冬です。

これは相当な長期戦になります。国民がみんながこのことを自覚できるかが勝負でしょう。
まさに民度が問われてるのですよ。

  1. 2020-03-10 23:25
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

ドイツでは、感染者が多く出ている北部で、韓国のように「ドライブイン検査」が、導入されました。
https://www.t-online.de/region/stuttgart/news/id_87469954/messe-stuttgart-erste-drive-in-teststationen-fuer-coronavirus.html

一体何を考えているのでしょうね?自称「合理主義を愛するドイツ人」が韓国の真似をするとは。
しかも、3月10日から、サッカーの国際大会が開かれ、サポーターが移動するのです。イタリアは、要注意地域にされていますが、他の国は感染者が増えているとは言っても、まだ対岸の火事状態のようなので、試合に対して、無観客試合を行うか不明ですが、大会が通常通り行われれば、感染爆発の大きな要因になるのではないでしょうか?
EU各国もコロナ対策では、足並みが揃っていないので、コロナがきっかけでEU崩壊になるかもしれません。
  1. 2020-03-11 00:53
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #t6VN8c6E
  4. 編集

よもぎねこさん、こんばんわ

■ フランスの港にドッキングする準備ができているクルーズ船で発見された新しいクラウン肺炎の2つの疑わしいケース 新浪网 2020-03-10 19:35:02
http://www.bjnews.com.cn/world/2020/03/10/701839.html
CCTVのニュースによると、10日、フランスのマルセイユ港に寄港したクルーズ船で、2つの新しい肺炎の疑いのある症例が発生しました。2人の疑わしい患者がウイルス検査のために下船されました。
「アイーダサン」という名前のクルーズ船は、ドイツのクルーズラインAdaに属し、2,000人の乗客を乗せてスペインのマヨルカ島から出発し、イタリアとフランスを経由してスペインに戻ることが報告されています。
クローム訳
今度はEU内で、ですかね? ウィルス・難民・チャイナリスク等次々と災難が。。。
  1. 2020-03-11 02:24
  2. URL
  3. 中道ウハウハw #-
  4. 編集

ここで一気に政権交代を狙う自分を視ろ

ここで一気に政権交代と、政権の遣る事成す事をケチ着けている反日政党、マスコミは度を越していると思う。
ただ反対して好き勝手に暴論異論を垂れ流しているので、逆に反感を買う国民が増えてるんではないだろうか?
何にもまして、落ちぶれた民主党関係の粗末さでは政権交代は考えられないにも拘らず、
政権交代が見えない反日マスコミは壊れたようにケチ着けを発散させているけど、社会混乱を起こすだけの単なる、テロ、破壊活動、ソシオパスになっている。
気が付いてほしいが、この人達の脳って死ぬまで治らないんだよね。
戦後系譜の野党の理想と夢はゴミとなってるがそれが解らない、再生できない不燃ごみ、恒常的な毒になりつつあると思う。
  1. 2020-03-11 07:42
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: 神に成ったオバサン首相を叱る

> >岡田晴恵教授 首相の中国・韓国入国制限に「水際を今さら…国内の医療態勢確保とかにかじを切らないと」テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」
>
> アレをやっとけば、今さらタラレバというのは、女の特徴なんですな、偏見かもしれないけど。
> 国民総人頭検査をしていたら医療体制確保なんかできないですよ、それが感染症の基本でしょう判らないかなー原則。
> それに感染学と言うのは、全数検査では無くサンプルで、未知のウィルスでは検査結果は刻々変わるの、個々に処理しないで陰性陽性構わず全数を封鎖すると言うのは基本でしょ、バイオハザードとかウォーキングデットとかゾンビ映画見なさいよ。
> クルーズ船はほぼ全員ゾンビに噛まれて、発症してゾンビになってる人、ゾンビ化途中の人、ゾンビに為らない稀な体質の人が混ざって分離不可能になっていたの、だから船ごと隔離しなければならなかったんです。
>
> このオバサンは仕事経験、何していたか知らないけど、演繹的にシステム的には物事を視れない頭だと思う。

 水際って言われてもね。
 中国がこのウィルスの存在を認めたのが昨年の12月31日、人人感染を認めたのが、1月20日です。
 そして武漢封鎖が1月24日です。

 一方、中国外での感染拡大って、実は1月中旬から下旬にかけて始まっています。
 
 つまり武漢封鎖の前に武漢を出た感染者、或いは武漢に次いで感染者の多い温州からの感染者が問題なのです。
 しかし温州も武漢に次いで封鎖されました。

 だから非常に厳しい渡航禁止措置をしたはずのアメリカでも絶賛感染拡大中なのです。

 という事は武漢封鎖以降の渡航禁止ってあまり意味がなかったのです。
 こういうのニュース見ているだけでもわかるんですけどね。

 因みに日本も湖北省からの渡航拒否ならアメリカより早く行っています。

 このオバサンは何も考えずにテレビ受けしそうなことを言っているだけでしょう?
  1. 2020-03-11 11:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ”不正投稿”の件、ありがとうございます。
>
> どうでもいい話ですが、あまりにも面白かったので。
> コロナ対策、景気への影響を如何対策するかが、最重要課題な緊急時に、一体何遊んでるですか??です。
> 折角ですから、ご一行様で早めの春休みと夏休み冬休みとって、豪華船旅で”視察旅行”等いかがか、です。
>
> ・枝野幸男氏VS山尾志桜里氏コロナバトル! ツイッターで緊急事態論争
> https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200310/pol2003100004-n1.html
>
> >元弁護士と元検事の法律論も分かるが、中国で3000人以上の死者を出した新型コロナウイルスの「今そこにある危機」を直視してほしい。
>
> ”剥き出しの利・権・活・動・家”と”むき出しの性・欲・家”が”法律解釈”をめぐり・・・というより、単なる主導権をめぐる感情的なクーデターだろ?
> あれらの周りには、憲法、法律、法解釈に詳しい人間はいないのかね?
> たとえば弁護士とか・・・剥き出しの性・欲の片割れがいたが、あれは離婚だけが専門だっけ?
>
> *真面目な話で、専門家は”第一線”でやっているから一流にもなれるが、一線クラスでも引退すれば三流以下にすぐに落ちる。
> 第一線の連中は、本業で十分生活が出来ている連中でもあり、政治屋を目指すようなのは、本業に居場所を見つけれなかった連中とも言える。
> 大量に弁護士になれる時代だけに、一流企業の顧問弁護士でもなれない限り、かなり年収が低い例も多く、集団訴訟等のその他大勢の弁護士要員でしかない。
>
> ”むき出しの性〇〇”は2017年の衆院選挙で当選、また民進党と喧嘩別れするとしたら次の選挙対策用のアホーマンスかも。
> しかし、出たり入ったりと忙しい、所詮数合わせの為だけとはいえ、政治家・政治屋として何か成果はあったのか?

 マジに陽性と陰性の意味をしらない男が、国会質問なんてお笑いとしか言えなかったのですけどね。
 
 立件民主党って根拠のないプライドだけの人達ですから、このままひたすら内ゲバに励んでほしいです。

 下手にコロナの件に興味を持つと、それでなくても忙しい厚生省の官僚の邪魔ばかりすることになりますから。
  1. 2020-03-11 11:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 今日出社してるときに、会社の最寄り駅の近くで、共産党の区議会議員が希望者全員にPCR検査を受けさせるだとか、学校一斉休講させることを批判していましたが、PCR検査を行ったところで隔離できる場所があるのですかと聞いてやろうと思ったのですが、何されるか分からないので怖くて言えませんでした。

 ホントに共産党って害にしかなりませんね。
  
 ワタシは昔は共産主義者って現実は見えないけれど、善意から理想を求めている善人だと思っていたのですが、しかし今はただもう権力が欲しいだけの極悪人だと思うようになりました。
  1. 2020-03-11 11:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> この武漢肺炎はもはや民度の勝負になってるということに気が付かなくてはいけないのです。
>
> とにかく民主国家というものは国民の利益取りに走るものだから、どうしても客観的な安全よりも主観的な安心、それも公共の安心ではなく私的な安心に走るわけです。民主主義も政ですからすべての正義や利益が実現されるわけではないのですがその事をわかっているのかいないのか、政治家の多くは全く理解できていない、マスゴミの多くは有害な情報ばかり垂れ流す、専門家と称する連中の中にも党派的な利害で動いてるとしか思えない愚か者がいる。
>
> 何も言えません。政府はこれは致し方ないことかもしれないのですが、もっと正直にならねばいけなかったのです。そのあたりの発信は本当に下手くそです。批判タラタラのDP号にしても結果を見ればあれ以上の方法はあったのかと反論できるものだし現状の立ち位置は決して感染爆発になってるわけじゃない。日本の初期条件の悪さを考えればここまでだって本当に不思議なくらいでしょう。
>
> ここで国民の我慢の限界、などという議論をやるやつが出てきました。馬鹿だろう。嫌な話ですが支那が経済を回し始めたらかなりの確率で流行は再発します。とにかく流行は日本の4-8週間おくれと考えていいのです。おそらくはその頃までこの臥薪嘗胆は続くはずです。
>
> これはもう国民の民度がどこまで耐えられるかという勝負です。
>
> 伝染病に対する対策なんてのは基本的にノストラダムスがエスクの街でやったペスト対策と基本と何も変わりません。彼はネズミがペスト媒介と見抜いてねずみを全力で駆除し、患者を隔離すると主にアルコールと熱湯で街を消毒しまくったといいます。今回だって感染者を隔離し発症者が出てくるたびにその拡大を抑え、消毒と手洗いの励行による予防しか無い。薬が効かない伝染病なんてその程度のものでしょう。
>
> トランプ大統領は感染者と接触した人物と合ってもなんの対策もしなかったといいますがあれも政治です。おそらく彼も早晩この事態になることは認識してたはずです。アメリカだってやれることはそんな代わりはありませんよ。
>
> 今回我々がこれからできることは感染を遅らせて3000程度しかない感染症のベッドをオーバーフローさせないことしかありません。おそらくは感染症ベッドの数に重症者を抑え込むことができるかが勝負でしょう。
>
> 小生の予測を書いてみます。DP号は重症派の5倍の自覚感染者、それと同じ無自覚感染者がいることを示しています。仮に重症者のピーク時で3000程度と考え感染者推計が60000というのがおそらくは目処でしょう。それでおそらくは死亡者100から300程度になるのではなかろうかというのが小生の読みです。感染者推計は本当のところは分からないでしょうが、北海道で77人の感染者のとき940人と推計してました。感染者の12倍ないし15倍程度でしょう。日本の政策とするとおそらくは見える感染者の20倍くらいが感染者でしょう。現在およそ10000人くらいでしょうか。この8割はひどくならないのですからほっといても問題はない。2割をどう救うかです。
>
> 何の問題もなければ感染者は1週で倍に増えるといいますから我々の努力でこれを仮に1/2にできれば推定で10週くらいでピークとなれば我々の勝利です。ただこれでも感染をなだらかにしただけで、ダラダラと感染者は出続けるという状態でしょう。
>
> 本当のことは分かりませんがおそらくは4月中に目処がつくことはないでしょう。学校は1学期が半分できれば大成功でしょう。おそらくは夏過ぎ秋口くらいにならなければ収束なんか無いはずです。ピークを抑えることは流行を長期化させることなんです。
>
> オリンピックなんか機にすることはありません。先進国の大部分は同仕様もなくなってるし発展途上国は何もわからない状態、秋口になれば南半球が冬です。
>
> これは相当な長期戦になります。国民がみんながこのことを自覚できるかが勝負でしょう。
> まさに民度が問われてるのですよ。

 ええ、これは完全に民度の勝負でしょう。
 
 国民がいかに冷静に、マスコミの扇動に乗らずに、地道に感染防止に励むかに全てがかかっているのです。
 
 逆に国民がパニック状態になって、冷静な対応ができないまま、ひたすら隔離とか検査に執着すると、アッサリ医療崩壊して、社会全体が破綻に向かいます。

 それを今試されているのです。

 因みにワタシはNY州は確実に医療崩壊すると思っています。
 この民主党の知事のやっている事は、習近平ウィルスの性格を一切無視して、大衆受けする事だけをやっているのですから。

 それにしてもポリコレ大好きな民主党の基盤になる地域の民度がこんなにお粗末だとは・・・・。

 日本政府は最初から医療崩壊を防ぐ事を、最大目標にやっています。 
 医師会もそのつもりで対応しているようです。

 安倍総理は緊急事態法を2年期限と考えいるようですから、この収束には最低2年かかる事を覚悟しているのでしょう。
 実際、日本が収束しても、海外がこれでは、いつまた入ってくるかわかりませんから、安心なんかできないのです。
  1. 2020-03-11 11:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ドイツでは、感染者が多く出ている北部で、韓国のように「ドライブイン検査」が、導入されました。
> https://www.t-online.de/region/stuttgart/news/id_87469954/messe-stuttgart-erste-drive-in-teststationen-fuer-coronavirus.html
>
> 一体何を考えているのでしょうね?自称「合理主義を愛するドイツ人」が韓国の真似をするとは。
> しかも、3月10日から、サッカーの国際大会が開かれ、サポーターが移動するのです。イタリアは、要注意地域にされていますが、他の国は感染者が増えているとは言っても、まだ対岸の火事状態のようなので、試合に対して、無観客試合を行うか不明ですが、大会が通常通り行われれば、感染爆発の大きな要因になるのではないでしょうか?
> EU各国もコロナ対策では、足並みが揃っていないので、コロナがきっかけでEU崩壊になるかもしれません。

 ドイツは医療崩壊の心配をし始めました。
 
 欧州、医療現場パンクの危機 新型コロナ感染拡大、各国試行錯誤
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020030800279&g=int
 
 医療大国とされるドイツでも、患者らの殺到による医療現場の崩壊が懸念されている。同国では2月末から新型ウイルスの検査費用が公的医療保険で賄われるようになり、検査希望者が急増。感染症対策などを行う政府機関、ロベルト・コッホ研究所のウィーラー所長は6日の記者会見で、医療機関は既にパンク気味だとして「病院に行くのは緊急時のみにすべきだ」と呼び掛けた。

 マジに皆、このウィルスが1月中旬には全世界に拡散しており、どの国でも既に相当数の感染者がいて、条件が整えば大規模集団感染に至るという事実を完全に無視していたのですね。

 それなのに医療崩壊の阻止という最重要な問題の解決策ではなく、安心の為の政策を行って安心していたのだから仕方ないです。
  1. 2020-03-11 11:55
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもぎねこさん、こんばんわ
>
> ■ フランスの港にドッキングする準備ができているクルーズ船で発見された新しいクラウン肺炎の2つの疑わしいケース 新浪网 2020-03-10 19:35:02
> http://www.bjnews.com.cn/world/2020/03/10/701839.html
> CCTVのニュースによると、10日、フランスのマルセイユ港に寄港したクルーズ船で、2つの新しい肺炎の疑いのある症例が発生しました。2人の疑わしい患者がウイルス検査のために下船されました。
> 「アイーダサン」という名前のクルーズ船は、ドイツのクルーズラインAdaに属し、2,000人の乗客を乗せてスペインのマヨルカ島から出発し、イタリアとフランスを経由してスペインに戻ることが報告されています。
> クローム訳
> 今度はEU内で、ですかね? ウィルス・難民・チャイナリスク等次々と災難が。。。

 あらら、この船どこに行くんでしょうね? 発症者2人だけを下船させても、まだ500人は感染者がいるでしょうに。
 
 でも2ちゃん情報ですが、地中海にはまだ他にあのプリンセスぐープの船が彷徨った挙句、イタリアに寄港したというのですが、今やイタリア自体が火事場ですから、とても他国の船の面倒までは見切れないでしょう?

 それにしてもダイアモンドプリンセス号の件があるのに、よくもあれからもクルーズ船の運航を続けた物です。
 日本郵船はクルーズ船は全部運航停止したのですが、大正解です。
 
 尤も欧米人はダイアモンドプリンセス号の感染は全部日本政府の船内隔離のせいだと信じて込んでいるのだから、こういう事ができたんでしょうね。
  1. 2020-03-11 12:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ここで一気に政権交代を狙う自分を視ろ

> ここで一気に政権交代と、政権の遣る事成す事をケチ着けている反日政党、マスコミは度を越していると思う。
> ただ反対して好き勝手に暴論異論を垂れ流しているので、逆に反感を買う国民が増えてるんではないだろうか?
> 何にもまして、落ちぶれた民主党関係の粗末さでは政権交代は考えられないにも拘らず、
> 政権交代が見えない反日マスコミは壊れたようにケチ着けを発散させているけど、社会混乱を起こすだけの単なる、テロ、破壊活動、ソシオパスになっている。
> 気が付いてほしいが、この人達の脳って死ぬまで治らないんだよね。
> 戦後系譜の野党の理想と夢はゴミとなってるがそれが解らない、再生できない不燃ごみ、恒常的な毒になりつつあると思う。

 ミンス議員とその支持者の腐った脳みその治療法が見つかるより先に、習近平肺炎の治療法が見つかると思います。
  1. 2020-03-11 12:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

皆さんの意見を、勝手に”なべて言えば”民度の違いが大きな結果”でしかない。
転売ヤーには、シナ人もいれば、朝鮮人もいる、”日本人”すらいる、日本人の議員ですらいる、です。
冷静に考えてみれば、コロナウィルスって、それほど半狂乱になるほどのウィルスか?です。
その一般人レベルで、”騙されてはいけません”ですかね、結論は。

問題は、”景気”・・・経済ってのは、”その当時に雰囲気”によって、かなり影響もされる。
その要因に一つが、デマであり・・・です。
資本家からすれば、だから何だ?でしょうが、期間資本家にとれば”見込んだ利益”が吹っ飛ぶ!です。

実は、期間資本家にすれば乱高下するときこそが、一番の稼ぎ時でもある。
あえて、日本政府の対応が”問題”なくとも、世の不安感を醸成すれば、旨味があるとすれば・・・やらない訳がない。
安定株、資産株という認識でなく、積極的に運用するとしたら、です。
記憶ですが、そういった恣意的な株価操作は、禁止されております。
問題は、どこの国からか?です。

どちらにしても、今回の一案の原因となった国、株価操作の為に、デマを流した国は、糾弾されるべきです。
株ってのは、基本的にその企業を応援し、かつ利益が出たら応分の配当を受けるためのもの、勿論資本を集めるため、も欠かせないが。
逆に意味で、”現物”の代わりになるには、ちと弱いかも。
古代から、不安定な気にの国民が装飾品にしたのが”金”。
黙っていても、市場価格でそれなりに取引される。
ところが、宝石・・・ほとんどが、クズしなないともいえる。
これに関しては、宝飾屋に一回査定に出せば痛感します。
通常の通販で売られているものに貨幣的価値は、まず無い・・・自分の人件費を除いたら、吉野家の牛丼クラスの代金が精々。

逆に、資産運用を考えるのであれば、・・・”戦時”までを考えるのなら”金”ですかね。
それも、金地金、装飾品は”職人の加工代””宝石屋の利益”が乗っており効率が悪すぎる、というのはデザイン代+加工代が高すぎるのです、地金の価値に対して。
  1. 2020-03-11 13:50
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

韓国が叫ぶ世界標準と胡散臭さ

韓国のような「ドライブイン検査」がドイツとかNYで始めたとか。
しかし、韓国方式と言うのが未だ何を言うのか解らない。
日本の草の言うに「韓国の様に大量に検査をする」だけなんだ。

米国の高官が言う「韓国は大量に検査してる、日本は検査をしていない」何でこの様な話が米国のコロナ問題で話されいるのかも不思議だ。韓国は何を企んでいるのだ?

・北海道で感染が始まってから韓国の大邱の国立バレー団のダンサーが北海道で女と遊んでいたと報道が在ったが以後聞かない。
・中国は、このウィルスは韓国から持ち込まれたと言う医者の話も報道された。
・大統領までが「世界に韓国標準」をと叫ぶ、何なんだ?
韓国は世界各国で胡散臭い動きをして居る様だ。

TV朝〇の解説員は当初、クルーズ船の時から
・韓国の様に全数検査しろ、韓国は検査してる、進んでいる。
・韓国は外注を使ってる。
・感染研が検査とデータを独占してると(後で)
と声高に叫ぶ、これは何か変だね裏があるね、と多くの人は感じていたと思う。

国民全部を検査するという事は世界人口で検査しろという事だ=この莫大な利権のコロナ判定を韓国が受託すると言う意味か?

この裏に何が在るかだ。
・コロナ検査外注の受託の商談を全世界で持ちかけていたか?日本への取引は誰が請けたか?
・コロナをばら撒いたのは韓国なのか?(動機から言うと)

「綿棒でウィルスを採取→ データを韓国に送信→コロナの判断」
の様な、遠隔処理システムを造ってあるのかな?
岡田晴恵教授が「データを感染研が独占してる」との告発は関係するのかな、データとは何?。
玉川徹解説員と岡田晴恵教授はブラックだと思う。

・ドイツとNYのPCR検査は韓国人の会社への外注だろうか?
・最近知ったのだけど岡田晴恵教授は専門は感染学じゃなくて薬剤師系なんだってね、成程ねと納得。
・「検査!」の専門家への辛辣な疑問を投げている医師のHPへ悪質なコメントで閉鎖。「この検査ありき」は根に政治闘争が関わる様だ。
・逆だ、政権を追い詰める為なら、
学問も捻じ曲げ、ウソもデマも社会破綻も厭わない、政権のする事なら人間が生きるための糧でも反対する様相だ。
(追伸)
検査と言えば韓国の甲状腺がん検査と摘出手術が世界標準の10倍以上あるとの事で、医学界では口に出せないほどの異状となってるそうです。
その二の手をを世界標準として世界に広めようと言うのか?
恐ろしい事だ。地球は異常な国民と共生しなければならないのか。
  1. 2020-03-11 17:08
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

ボールリバー君へ

>安全は科学的根拠に基づいて対応すればよいので、コストはかかるけれどそれ相応の結果が得られます。

 しかし安心には根拠がないので、コストは無限大になります。


すごい!これだけでコロナ騒動の本質がわかります!
毎朝真剣な顔でしょうもないこと言ってる某ボールリバー君、この名文を見よ!

私、医学的なことはわからないのですが、ドライブスルーで検体とってもそれを検査するのは同じ方法なんでしょう?
あの微妙な温度管理で7時間かかるってやつ。

それなら同じことではないのですか?

検体の数が膨大なことになり、ドイツはいざ知らずあの「パリパリ文化」の韓国がそれをきちんと管理できるのでしょうか?

おっしゃるように「検査すれば安心」だからやってるんでしょうけど。
それって、収束に向けての全体的な構想力が足りない気がしますね。
  1. 2020-03-11 19:21
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 皆さんの意見を、勝手に”なべて言えば”民度の違いが大きな結果”でしかない。
> 転売ヤーには、シナ人もいれば、朝鮮人もいる、”日本人”すらいる、日本人の議員ですらいる、です。
> 冷静に考えてみれば、コロナウィルスって、それほど半狂乱になるほどのウィルスか?です。
> その一般人レベルで、”騙されてはいけません”ですかね、結論は。
>
> 問題は、”景気”・・・経済ってのは、”その当時に雰囲気”によって、かなり影響もされる。
> その要因に一つが、デマであり・・・です。
> 資本家からすれば、だから何だ?でしょうが、期間資本家にとれば”見込んだ利益”が吹っ飛ぶ!です。
>
> 実は、期間資本家にすれば乱高下するときこそが、一番の稼ぎ時でもある。
> あえて、日本政府の対応が”問題”なくとも、世の不安感を醸成すれば、旨味があるとすれば・・・やらない訳がない。
> 安定株、資産株という認識でなく、積極的に運用するとしたら、です。
> 記憶ですが、そういった恣意的な株価操作は、禁止されております。
> 問題は、どこの国からか?です。
>
> どちらにしても、今回の一案の原因となった国、株価操作の為に、デマを流した国は、糾弾されるべきです。
> 株ってのは、基本的にその企業を応援し、かつ利益が出たら応分の配当を受けるためのもの、勿論資本を集めるため、も欠かせないが。
> 逆に意味で、”現物”の代わりになるには、ちと弱いかも。
> 古代から、不安定な気にの国民が装飾品にしたのが”金”。
> 黙っていても、市場価格でそれなりに取引される。
> ところが、宝石・・・ほとんどが、クズしなないともいえる。
> これに関しては、宝飾屋に一回査定に出せば痛感します。
> 通常の通販で売られているものに貨幣的価値は、まず無い・・・自分の人件費を除いたら、吉野家の牛丼クラスの代金が精々。
>
> 逆に、資産運用を考えるのであれば、・・・”戦時”までを考えるのなら”金”ですかね。
> それも、金地金、装飾品は”職人の加工代””宝石屋の利益”が乗っており効率が悪すぎる、というのはデザイン代+加工代が高すぎるのです、地金の価値に対して。

 このウィルスには特効薬はないのですが、それでも対処量保だけでもきちんとできれば致死率は低いです。 
 しかし感染力は結構強いので、感染者が激増する場合があります。

 そうなるとイタリアのように医療が崩壊して、対処療法も不可能になり、致死率が跳ね上がります。

 それが非常に怖いです。

 日本政府はそのこと想定して、感染拡大のスピードを落とす為に全力を挙げており、それが今のところ成功しています。 
 これは政府の対応の良さも一因ですが、そういう対応を取れたのは日本の民度が高かったからでしょう。

 国民がパニック状態になれば、感染完全防止ではなく感染拡大のスピードを落とすのだなどと言う政策が理解されるはずもないからです。

 問題はこれをいかに経済とバランスさせるかでしょう?

 尤も医者や看護師や医療施設と違って、お金は輪転機を回せば幾らでもできるのですから、経済悪化を阻止するのは凄く簡単なんですけどね。
 ただ財務省にそれをやる能力があるかどうかです。
  1. 2020-03-11 20:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 韓国が叫ぶ世界標準と胡散臭さ

> 韓国のような「ドライブイン検査」がドイツとかNYで始めたとか。
> しかし、韓国方式と言うのが未だ何を言うのか解らない。
> 日本の草の言うに「韓国の様に大量に検査をする」だけなんだ。
>
> 米国の高官が言う「韓国は大量に検査してる、日本は検査をしていない」何でこの様な話が米国のコロナ問題で話されいるのかも不思議だ。韓国は何を企んでいるのだ?
>
> ・北海道で感染が始まってから韓国の大邱の国立バレー団のダンサーが北海道で女と遊んでいたと報道が在ったが以後聞かない。
> ・中国は、このウィルスは韓国から持ち込まれたと言う医者の話も報道された。
> ・大統領までが「世界に韓国標準」をと叫ぶ、何なんだ?
> 韓国は世界各国で胡散臭い動きをして居る様だ。
>
> TV朝〇の解説員は当初、クルーズ船の時から
> ・韓国の様に全数検査しろ、韓国は検査してる、進んでいる。
> ・韓国は外注を使ってる。
> ・感染研が検査とデータを独占してると(後で)
> と声高に叫ぶ、これは何か変だね裏があるね、と多くの人は感じていたと思う。
>
> 国民全部を検査するという事は世界人口で検査しろという事だ=この莫大な利権のコロナ判定を韓国が受託すると言う意味か?
>
> この裏に何が在るかだ。
> ・コロナ検査外注の受託の商談を全世界で持ちかけていたか?日本への取引は誰が請けたか?
> ・コロナをばら撒いたのは韓国なのか?(動機から言うと)
>
> 「綿棒でウィルスを採取→ データを韓国に送信→コロナの判断」
> の様な、遠隔処理システムを造ってあるのかな?
> 岡田晴恵教授が「データを感染研が独占してる」との告発は関係するのかな、データとは何?。
> 玉川徹解説員と岡田晴恵教授はブラックだと思う。
>
> ・ドイツとNYのPCR検査は韓国人の会社への外注だろうか?
> ・最近知ったのだけど岡田晴恵教授は専門は感染学じゃなくて薬剤師系なんだってね、成程ねと納得。
> ・「検査!」の専門家への辛辣な疑問を投げている医師のHPへ悪質なコメントで閉鎖。「この検査ありき」は根に政治闘争が関わる様だ。
> ・逆だ、政権を追い詰める為なら、
> 学問も捻じ曲げ、ウソもデマも社会破綻も厭わない、政権のする事なら人間が生きるための糧でも反対する様相だ。
> (追伸)
> 検査と言えば韓国の甲状腺がん検査と摘出手術が世界標準の10倍以上あるとの事で、医学界では口に出せないほどの異状となってるそうです。
> その二の手をを世界標準として世界に広めようと言うのか?
> 恐ろしい事だ。地球は異常な国民と共生しなければならないのか。

 なんかビル・ゲイツや孫正義も検査キットを配布するとか言い出しました。
 一体何を企んでいるのか?

 まあ日本以外でなら好きにやれば良いのです。
  1. 2020-03-11 20:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ボールリバー君へ

> >安全は科学的根拠に基づいて対応すればよいので、コストはかかるけれどそれ相応の結果が得られます。
>
>  しかし安心には根拠がないので、コストは無限大になります。
>
>
> すごい!これだけでコロナ騒動の本質がわかります!
> 毎朝真剣な顔でしょうもないこと言ってる某ボールリバー君、この名文を見よ!
>
> 私、医学的なことはわからないのですが、ドライブスルーで検体とってもそれを検査するのは同じ方法なんでしょう?
> あの微妙な温度管理で7時間かかるってやつ。
>
> それなら同じことではないのですか?
>
> 検体の数が膨大なことになり、ドイツはいざ知らずあの「パリパリ文化」の韓国がそれをきちんと管理できるのでしょうか?
>
> おっしゃるように「検査すれば安心」だからやってるんでしょうけど。
> それって、収束に向けての全体的な構想力が足りない気がしますね。

 ドイツは医療崩壊しそうになっていて、ロベルト・コッホ研究所ももう検査祭り止めろと言っているそうです。

 でも今回の騒動を見ていて思ったのですが、皆「未知のウィルス」への恐怖からか、完全に理性を放棄して、中世の人間みたいな思い込みだけで騒いでいるんですよね。

 そういう蒙昧主義をどこまで理性で抑制できるかどうかが、勝負だと思うのですけどね。
  1. 2020-03-11 20:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

> 尤も医者や看護師や医療施設と違って、お金は輪転機を回せば幾らでもできるのですから、経済悪化を阻止するのは凄く簡単なんですけどね。

景気ってのは、基本的な考え方は”世の中で金が流れる動き”です。
日本の場合は、幸いなことに”国内消費”が多い、だから買い控え自体が景気のブレーキとなります。
マクロでみればですが、民衆の動揺が投資家に影響を及ぼし、”虎の子”の資本の”減少”を恐れて投資しなくなる。
問題は、全世界への影響です。
金の流れ止まると、零細企業を直撃し、地域社会経済がであり、マクロ面で言えばいくつかの国がデフォルトとなる。IMFも現在、かなりメッキが剥げてきておりますしね。

コロナの件に関し、よもぎ猫さんの言う”金持ちで暇を持て余している”連中すら、きちんと退院している。
適切な治療法すら確立できていない状態で、無駄に右往左往し、あえて不安にする必要があるのか?
検査しても陰性と判定されてすら、陽性に転じる可能性すらある。

逆に、老人が多くなり過ぎ、年金問題を解決手法として・・・シナが”検証実験”がてらってのは、アリかも。
失敗したのは、世界中に蔓延し、シナ経済が立ち直れなくなる位の”危機”に直面させられた事。
陰謀論は好きではないが、習近平への暗殺未遂も含めて、一つの現象ですら多方面から有効利用するのがシナ人ですから、可能性は否定は出来ません。
普通の人は、”危険性”だけで考えるはずがない・・・と考えますが、シナの場合は成功しさえすればよいと短略的に考える癖もある。
一口にシナ人といっても、レベルにはかなりの幅があります。
  1. 2020-03-11 22:07
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

> >安全は科学的根拠に基づいて

あっはっは
「科学的根拠」は3.11後にパヨク・マスコミが放射能の恐怖を感情で判断し行動しろとデマで激を飛ばして居た頃に、「科学的にものを言え」と散々指摘されたんですよね。
彼は放射脳だったんだ、その時の事を根に思ってるんだ。根持ちの彼の脳はパヨクなんだね。
  1. 2020-03-11 22:08
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

>パヨク・マスコミが放射能の恐怖を感情で判断し行動しろとデマで激を飛ばして居た頃に、「科学的にものを言え」と散々指摘

どこぞの国では”日帝打った杭ガー!”とか、いまだ呪術を全面的に信仰している国があるらしい。
原因があるなら抜けばいいだけ、それすらしないで何をほざいているんだか?
パヨク・マスコミは捏造の努力はするが、提案するという努力もしないで、アベガー!!だけ。
先祖返りしたのでしょう・・・isokoに言わせれば”提議”らしいが、付き合うほどの内容はなく、暇でもない。

・就職が決まっていた新卒が就職先の結婚式の会社より電話”で見合わせる”とガチャ切りさら、朝の”モーニングショー”でやっていた。
その嘘ほんと?と、簡単には信用できる話ではない。
採用を決定している会社が、”封書”でなく電話?ガチャ切り?・・・違和感ありまくり、です。

仮に真実だとして、コロナの影響云々が原因で営業不振となり雇用が出来ない、であるならば、全国規模では”何千人、何万人”と多数に影響が出てきているはず、です。

玉川君は、プロデューサーか・単なるコメンテータなのか不明ですが、最近強烈に言動が”おかしな人”になってきている、以前からおかしな人ではあったが。
京大出出身で、テロ朝社員・・・単なるコメンテーターな訳はないとは思いますけどね、性格が災いしってのは否定は出来なさそうだが。

カスゴミの捏造が酷すぎ、内閣が”特に”異例の名指し批判→マスコミからテレ朝が浮く→テレ朝からモーニングショーが浮く→モーニングショーからテロ朝社員”玉川”が浮く
次は・・・・放流?引き取り手がいないんじゃないかな。
青木・isokoのような連中とも違い、朝鮮総連も批判していた記憶があるが、基本”親下朝鮮”。

青木、菅野などに比べれば、まだ玉川君のほうがマトモに思えるのは不思議です。
正業を持つ弁護士がTVのコメンテータに出る・・・弁護士よりも時給単価は高く、無責任に言いたい放題。
  1. 2020-03-12 15:41
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> > 尤も医者や看護師や医療施設と違って、お金は輪転機を回せば幾らでもできるのですから、経済悪化を阻止するのは凄く簡単なんですけどね。
>
> 景気ってのは、基本的な考え方は”世の中で金が流れる動き”です。
> 日本の場合は、幸いなことに”国内消費”が多い、だから買い控え自体が景気のブレーキとなります。
> マクロでみればですが、民衆の動揺が投資家に影響を及ぼし、”虎の子”の資本の”減少”を恐れて投資しなくなる。
> 問題は、全世界への影響です。
> 金の流れ止まると、零細企業を直撃し、地域社会経済がであり、マクロ面で言えばいくつかの国がデフォルトとなる。IMFも現在、かなりメッキが剥げてきておりますしね。
>
> コロナの件に関し、よもぎ猫さんの言う”金持ちで暇を持て余している”連中すら、きちんと退院している。
> 適切な治療法すら確立できていない状態で、無駄に右往左往し、あえて不安にする必要があるのか?
> 検査しても陰性と判定されてすら、陽性に転じる可能性すらある。
>
> 逆に、老人が多くなり過ぎ、年金問題を解決手法として・・・シナが”検証実験”がてらってのは、アリかも。
> 失敗したのは、世界中に蔓延し、シナ経済が立ち直れなくなる位の”危機”に直面させられた事。
> 陰謀論は好きではないが、習近平への暗殺未遂も含めて、一つの現象ですら多方面から有効利用するのがシナ人ですから、可能性は否定は出来ません。
> 普通の人は、”危険性”だけで考えるはずがない・・・と考えますが、シナの場合は成功しさえすればよいと短略的に考える癖もある。
> 一口にシナ人といっても、レベルにはかなりの幅があります。

 ズバリ言えばこのウィルスの蔓延を今後止めようがなくなり、また有効な治療法が発見されなくても、国民がその恐怖を克服し、こういう病気もあるのだと受け入れたら、経済や社会への影響は皆無でしょう。

 だってこのウィルスは持病のある年寄りしか殺さないのです。
 今でも90代の死因なんて1位が老衰で2位が肺炎です。 
 70代、80代でも肺炎は3位です。
 
 それで高齢者の余命が5~10年短くなっても、社会への損失なんて皆無です。

 ワタシの祖母がいつも言っていました。

 年寄死んでも、村絶えん

 ってね。
 
 むしろ年期負担は非常に減り、金融資産のより若い世代に移行するので、経済的にすごいプラスでしょうね。

 中世や古代には疫病で国家や都市人口の3分の1ぐらいが、死ぬことは再々ありましたが、それで国家は滅びた例は皆無なのです。


  1. 2020-03-12 16:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: > >安全は科学的根拠に基づいて

> あっはっは
> 「科学的根拠」は3.11後にパヨク・マスコミが放射能の恐怖を感情で判断し行動しろとデマで激を飛ばして居た頃に、「科学的にものを言え」と散々指摘されたんですよね。
> 彼は放射脳だったんだ、その時の事を根に思ってるんだ。根持ちの彼の脳はパヨクなんだね。

 パヨクってマルクス主義を「科学的社会主義」と言う連中ですからね。

 ワタシは大学一年の時の教養であれを「科学」と言われて凄い違和感があったのです。
  1. 2020-03-12 16:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >パヨク・マスコミが放射能の恐怖を感情で判断し行動しろとデマで激を飛ばして居た頃に、「科学的にものを言え」と散々指摘
>
> どこぞの国では”日帝打った杭ガー!”とか、いまだ呪術を全面的に信仰している国があるらしい。
> 原因があるなら抜けばいいだけ、それすらしないで何をほざいているんだか?
> パヨク・マスコミは捏造の努力はするが、提案するという努力もしないで、アベガー!!だけ。
> 先祖返りしたのでしょう・・・isokoに言わせれば”提議”らしいが、付き合うほどの内容はなく、暇でもない。
>
> ・就職が決まっていた新卒が就職先の結婚式の会社より電話”で見合わせる”とガチャ切りさら、朝の”モーニングショー”でやっていた。
> その嘘ほんと?と、簡単には信用できる話ではない。
> 採用を決定している会社が、”封書”でなく電話?ガチャ切り?・・・違和感ありまくり、です。
>
> 仮に真実だとして、コロナの影響云々が原因で営業不振となり雇用が出来ない、であるならば、全国規模では”何千人、何万人”と多数に影響が出てきているはず、です。
>
> 玉川君は、プロデューサーか・単なるコメンテータなのか不明ですが、最近強烈に言動が”おかしな人”になってきている、以前からおかしな人ではあったが。
> 京大出出身で、テロ朝社員・・・単なるコメンテーターな訳はないとは思いますけどね、性格が災いしってのは否定は出来なさそうだが。
>
> カスゴミの捏造が酷すぎ、内閣が”特に”異例の名指し批判→マスコミからテレ朝が浮く→テレ朝からモーニングショーが浮く→モーニングショーからテロ朝社員”玉川”が浮く
> 次は・・・・放流?引き取り手がいないんじゃないかな。
> 青木・isokoのような連中とも違い、朝鮮総連も批判していた記憶があるが、基本”親下朝鮮”。
>
> 青木、菅野などに比べれば、まだ玉川君のほうがマトモに思えるのは不思議です。
> 正業を持つ弁護士がTVのコメンテータに出る・・・弁護士よりも時給単価は高く、無責任に言いたい放題。

 雇用の影響は今後出てくるでしょうね。
 だって日本が抑え込みに成功しても、世界がこの有様では、観光業なんて当面回復しないでしょう?

 オリンピックも今年は無理だと思います。
 世界中でバタバタ人が死んでいる時に、日本だけが浮かれるわけにはいかないし、そもそも選手団からして検疫なしに入国させられないという状況では、開催は難しのでは?

 だから政府にはしっかり財政出動をして欲しいのですが、マスコミはそういうプラスの対応を則する報道は絶対せずに、ひたすら無責任にパニックを煽るんですよね。

 本当に社会の害にしかなりません。
  1. 2020-03-12 16:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>だって日本が抑え込みに成功しても、世界がこの有様では、観光業なんて当面回復しないでしょう?

だからね!・・・です。
インバウンドというカタカナ使っても、要は”金”を回すことが、一番重要です。
仮に”ヒルトンホテル”がいくらの資産を持っているかは、知りませんが、基本的に”自転車操業”。
従業員にとれば、企業だから当然と思うかもしれないが、”わがままの許容範囲”は然程には広くはない。

個人的に知っている人の話で。
バブルが弾けた際の”学童”での話で、”従業員すべて退職させた”って人がいた。
要するに、”生き残り”の問題なんです。
時代は違いますが(民主党政権時)、運送業の業者が廃業した、理由は”資本を食いつぶす理由がない”です。
たかが運送業と言えど、残った資本だけで、十分家族は”食える”です。
仮に、20tクラスの運送を請け負うような業者が、一体いくらの資本が必要なのか?と、考えれば分かります。
資本を食い潰すだけなら、ご一族様でも数年は持ちます。

それを、民主党政権はやっていたのですよ、気が付かないうちに。
民間の資本を食いつぶさせ・・・外資”朝鮮”が、やりやすいように誘導する。
それ以外にも、”特級級”の円高・・・日本全体を貧困にさせる為の手段・・。と断じていい。
更には、”日経””アカヒ”が”投資”を誘導する・・・漫画ですね。
シナの場合で、簡単に”資本”が逃げれると思いか?です。
シナの場合は、資本投下の”工場設備””備品””特許””儲けた金”も置いていけ!が基本スタンス。
少なければ、”追徴金”もある世界・・・という説明すらないんだな、これが。
共産主義の前提は、”国土上のものは国の所有物”です。
企業であろうが、人民であろうが区別はない、あるとすれば”役に立つ”ほうにしか優遇はされない、です。
だから、”周辺諸国””法輪功”は”我が血となれ、肉となれ”とやられてしまう。
何せ、人肉喰う習慣のある国ですしね。

普通の頭を持っていれば、”恣意的”過ぎて不思議に思わない方がおかしい。
  1. 2020-03-12 18:13
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

検査

検査検査とわめくパヨのバックの一角は
ソフトバンク孫の金儲けと上昌広みたいです

https://ameblo.jp/gekifutoriyagineko/entry-12581514377.html
  1. 2020-03-13 00:43
  2. URL
  3. ああ #cK8v8HAk
  4. 編集

日本の対応は正しかった

よもぎねこさん、欧州や韓国での蔓延とその対処を観る限り、よもぎねこさんがおっしゃっていたことが正しかったと私も思うようになりました。コメンターの方々もおっしゃってますけど、未知のウイルスだから対応の仕方が解らなかった。みんな試行錯誤しながら、結局日本のやり方が最善だったと気が付いたというわけですね。

中国での対応があまりにもひどく、感染者及び死亡者が多く出て、まるで戦闘地帯のようなビデオが世界中に広まったので、うちの国もああなるのではないかという恐怖が先走り、全世界パニック状態という感じです。そんななかで日本政府だけが落ち着いて対策を取って来た。

さんざん安倍政権を批判した私なので、こんなことをいまさら言ってもなんですが、安倍さん、あんたは偉い!

今怖いのは病気よりパニックの方で経済が破綻してしまうのではないかということです。

  1. 2020-03-13 02:57
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

・新型コロナの正体、やはり“人工的”ウイルスか 中国当局「荒唐無稽で無知だ」と否定も…米専門家激白「分子にある4つの違いは自然に起きるものではない」
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/200310/dom2003100002-n1.html

当初噂になった”軍の細菌研究所から漏れた”という説は、記事の中では”武漢の研究室”だが。”(P4)研究室”の可能性も示唆している。
まだ、真偽は未定といったほうが良いのですが、原因となった可能性は否定できない、という”より濃厚”になった。
しかし、漏れた可能性は”実験動物”(の死体)を売った可能性もある?・・・・あくまで可能性だけを指摘しただけだが、(P4)研究室でも”やりかねない!”と妙に納得も。

よもぎ猫さんの言う通り、生物兵器はコントロールする為の”対応策”を用意し使うものです、普通は。
が、シナがそんな用意をするか?は、全く不明。
極端な話、エボラウィルス発生、当時罹患した村自体を封鎖し、村人が死に絶えるのを待った・・・という話すら有る。

細菌兵器ってのは、”複数混合”で使用、相手を混乱させ対応を遅らせる”、と以前書いたかと思いますが、”分子にある4つの違い”とは、また手が込んでいる。

シナ共産党には、人権という意識が欠落していることは知られていることだとは思います。
こんなことも平気でやれるのが、シナ・・・ディストピアが具現化すると、共産主義=古代王朝になるのかも。

中国・遺伝子操作ベビーの誕生から1年、博士は行方不明、双子の ...
www.newsweekjapan.jp › stories › world › 2019/12
2019/12/02 - 中国の賀建奎(ホー・チエンコイ)博士が、2018年11月25日、動画共有サービス「ユーチューブ」で「ゲノム編集技術『CRISPR-Cas9』で遺伝子を改変した受精卵から双子の女児を誕生させた」と公表し、中国内外からただちに厳しい批判を浴びて ...
  1. 2020-03-13 04:25
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

年寄死んでも、村絶えん

お祖母さんの「年寄死んでも、村絶えん」て、いいですね。

私の祖母は「タダより高いものはなし」とよく言っていました。
孫正義の「検査キットを100万人に無料配布」の話を読んだとき、
祖母の言葉を思い出しました。
  1. 2020-03-13 06:05
  2. URL
  3. Kamosuke #-
  4. 編集

新型コロナ検査を15分で、陰性なら感染させないのか?

>新型コロナ検査を15分で クラボウ、中国製キット発売
ヘルスケア 関西 大阪 2020/3/12 12:41
>https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56697690S0A310C2I00000/

これ、どうなんでしょう?
私、頭がパンクしそうです。陰性/陽性が解っても病院では治療できないですよね。陽性でも元気な人、移さない人も。差別の手段でしかない。
例えば、
・特定の会社内で検査をして、社員は何処に出入りしても良いのだ、と権利を主張する。
・幼稚園とかで検査キットを配って、陰性の子供だけ引き受けて開園しますとか。
・パ脳は国民全員の陰性/陽性が解れば、対応できる、と頭の可笑しな事言います。
パ脳は因果と言うのが考えられないのですね、社会主義国家にしたら社会はどうなる?とか、消費税をゼロにしたらどうなる?とか、結果を想定する考える事をマスクする脳なんですね。それで何十年も生きて来たからね。
・実際は差別の手段にしか使われないのに、最近のパ脳は、芯まで腐ってきたと思います、早く朽ち果てて欲しいです。

それにしても孫正義は、才能を発揮しますね、3.11後のFIT法案、不幸、災害が儲けの最大のチャンスと血が言うのですね。
  1. 2020-03-13 07:42
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

・【緊急事態】中国政府報道官が発言「新型コロナウイルスを中国へと持ち込んだのは米軍だと思われる」
https://buzz-plus.com/article/2020/03/13/china-usa-coronavirus-news/

武漢ウィルスを、日本ウィルスと誘導しようと失敗し、次は米軍が持ち込んだ?
さすが、大朝鮮・・・100回言えば真実になる?単純に真実と向き合えない”パヨク的思考法”にしか思えないんだが。

ま、アメリカにケンカを売る”その根性や、よし!”です。
勝算すらなく、アメリカだけではなく世界の資本が流出すると思えば、胸が熱くなる。
通勤は銀輪部隊、麦藁帽被り、服装は人民服、その時代あたりが分相応かも。

>お祖母さんの「年寄死んでも、村絶えん」て、いいですね。

味わい深い言葉ですね。
ただ現在の状況は、年寄だけではなく、今年後半以降が経済的にも、働き盛りが苦しむ事になるのでは。
バブルが弾けた辺りでは、大田区の町工場など、数年間は倒産ラッシュでした。
自転車操業ですから、金の流れが止まると零細企業では一気に来ます。
  1. 2020-03-13 08:24
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >だって日本が抑え込みに成功しても、世界がこの有様では、観光業なんて当面回復しないでしょう?
>
> だからね!・・・です。
> インバウンドというカタカナ使っても、要は”金”を回すことが、一番重要です。
> 仮に”ヒルトンホテル”がいくらの資産を持っているかは、知りませんが、基本的に”自転車操業”。
> 従業員にとれば、企業だから当然と思うかもしれないが、”わがままの許容範囲”は然程には広くはない。
>
> 個人的に知っている人の話で。
> バブルが弾けた際の”学童”での話で、”従業員すべて退職させた”って人がいた。
> 要するに、”生き残り”の問題なんです。
> 時代は違いますが(民主党政権時)、運送業の業者が廃業した、理由は”資本を食いつぶす理由がない”です。
> たかが運送業と言えど、残った資本だけで、十分家族は”食える”です。
> 仮に、20tクラスの運送を請け負うような業者が、一体いくらの資本が必要なのか?と、考えれば分かります。
> 資本を食い潰すだけなら、ご一族様でも数年は持ちます。
>
> それを、民主党政権はやっていたのですよ、気が付かないうちに。
> 民間の資本を食いつぶさせ・・・外資”朝鮮”が、やりやすいように誘導する。
> それ以外にも、”特級級”の円高・・・日本全体を貧困にさせる為の手段・・。と断じていい。
> 更には、”日経””アカヒ”が”投資”を誘導する・・・漫画ですね。
> シナの場合で、簡単に”資本”が逃げれると思いか?です。
> シナの場合は、資本投下の”工場設備””備品””特許””儲けた金”も置いていけ!が基本スタンス。
> 少なければ、”追徴金”もある世界・・・という説明すらないんだな、これが。
> 共産主義の前提は、”国土上のものは国の所有物”です。
> 企業であろうが、人民であろうが区別はない、あるとすれば”役に立つ”ほうにしか優遇はされない、です。
> だから、”周辺諸国””法輪功”は”我が血となれ、肉となれ”とやられてしまう。
> 何せ、人肉喰う習慣のある国ですしね。
>
> 普通の頭を持っていれば、”恣意的”過ぎて不思議に思わない方がおかしい。

 ええ、今後世界経済は大変でしょう。

 観光業は世界的に回復が非常に遅れるし、サプライチェーンもズタズタになっています。

 但しサプライチェーンの組みなおし、日本への工場の回帰などは期待できます。

 結局、中国のように基礎的な公衆衛生の管理もできない国に、過度に依存したのが間違いなのです。
 だからそこからの脱出の為に、財政支援をしていくしかないでしょう?

 それをやらないと本当に日本人同士の共食いと言うか、タコ足経済になって自滅するのでは?
  1. 2020-03-13 09:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 検査

> 検査検査とわめくパヨのバックの一角は
> ソフトバンク孫の金儲けと上昌広みたいです
>
> https://ameblo.jp/gekifutoriyagineko/entry-12581514377.html

 日本の大災害って、孫正義氏の大好物ですよね。
  1. 2020-03-13 09:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 日本の対応は正しかった

> よもぎねこさん、欧州や韓国での蔓延とその対処を観る限り、よもぎねこさんがおっしゃっていたことが正しかったと私も思うようになりました。コメンターの方々もおっしゃってますけど、未知のウイルスだから対応の仕方が解らなかった。みんな試行錯誤しながら、結局日本のやり方が最善だったと気が付いたというわけですね。
>
> 中国での対応があまりにもひどく、感染者及び死亡者が多く出て、まるで戦闘地帯のようなビデオが世界中に広まったので、うちの国もああなるのではないかという恐怖が先走り、全世界パニック状態という感じです。そんななかで日本政府だけが落ち着いて対策を取って来た。
>
> さんざん安倍政権を批判した私なので、こんなことをいまさら言ってもなんですが、安倍さん、あんたは偉い!
>
> 今怖いのは病気よりパニックの方で経済が破綻してしまうのではないかということです。

 恐縮です。

 日本式の対応は本来日本独自のものではなく、この種の感染症、つまり感染率は高いけれども、致死率は比較的低い感染症への基本対応なのだと思います。
 
 しかし中国政府による隠蔽工作とそれによる情報混乱の為に、「未知のウィルス」への恐怖が増幅されて、多くの国がSARSなど致死率が非常に高いウィルスに対するような対応を取ってしまったのです。

 それがさらなるパニックと混乱を生むとともに、感染拡大防止にも失敗して、恐ろしいばかりの蔓延を生んでしまったのだと思います。

 日本の場合は「未知のウィルス」への恐怖心がそうでもなかったので、感染拡大は避けられないから感染のピークを下げて、医療機関の崩壊を阻止するという方法がとれたのです。
 それで今のところ、なんとか感染拡大のスピードを阻止する事に成功しているのです。
  1. 2020-03-13 10:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ・新型コロナの正体、やはり“人工的”ウイルスか 中国当局「荒唐無稽で無知だ」と否定も…米専門家激白「分子にある4つの違いは自然に起きるものではない」
> http://www.zakzak.co.jp/soc/news/200310/dom2003100002-n1.html
>
> 当初噂になった”軍の細菌研究所から漏れた”という説は、記事の中では”武漢の研究室”だが。”(P4)研究室”の可能性も示唆している。
> まだ、真偽は未定といったほうが良いのですが、原因となった可能性は否定できない、という”より濃厚”になった。
> しかし、漏れた可能性は”実験動物”(の死体)を売った可能性もある?・・・・あくまで可能性だけを指摘しただけだが、(P4)研究室でも”やりかねない!”と妙に納得も。
>
> よもぎ猫さんの言う通り、生物兵器はコントロールする為の”対応策”を用意し使うものです、普通は。
> が、シナがそんな用意をするか?は、全く不明。
> 極端な話、エボラウィルス発生、当時罹患した村自体を封鎖し、村人が死に絶えるのを待った・・・という話すら有る。
>
> 細菌兵器ってのは、”複数混合”で使用、相手を混乱させ対応を遅らせる”、と以前書いたかと思いますが、”分子にある4つの違い”とは、また手が込んでいる。
>
> シナ共産党には、人権という意識が欠落していることは知られていることだとは思います。
> こんなことも平気でやれるのが、シナ・・・ディストピアが具現化すると、共産主義=古代王朝になるのかも。
>
> 中国・遺伝子操作ベビーの誕生から1年、博士は行方不明、双子の ...
> www.newsweekjapan.jp › stories › world › 2019/12
> 2019/12/02 - 中国の賀建奎(ホー・チエンコイ)博士が、2018年11月25日、動画共有サービス「ユーチューブ」で「ゲノム編集技術『CRISPR-Cas9』で遺伝子を改変した受精卵から双子の女児を誕生させた」と公表し、中国内外からただちに厳しい批判を浴びて ...

 この種の陰謀論は疑えばきりがありません。
 人権侵害は中国の日常ですから、行方不明者を理由に、中国政府の陰謀を考えたら、幾らでも陰謀論を書けます。

 ワタシとしてはこれが生物科学兵器であったかどうかは別として、中国政府はこのウィルスの湖北省内だけでの封じ込めに失敗た時から、世界中に蔓延しても構わないと思っていた事は間違いないと思います。

 なぜなら中国だけが汚染国となれば、中国は世界からボイコットされますが、世界中が汚染してしまえば、中国だけボイコットしても仕方がないからです。
  1. 2020-03-13 10:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 年寄死んでも、村絶えん

> お祖母さんの「年寄死んでも、村絶えん」て、いいですね。

 イタリアでは既に60歳以上の人の救命は放棄しているようです。
 ワタシは既往症があり66歳ですから、イタリアで感染したら助かりません。

 でももし日本でも医療崩壊したら、それでも良いと思います。
 このウィルスの良い所は、高齢者や病人など死にぞこないは殺すけれど、子供や若い健康な人は殺さない事です。

 だったらこれで日本が絶える心配なんかないではありませんか?

> 私の祖母は「タダより高いものはなし」とよく言っていました。
> 孫正義の「検査キットを100万人に無料配布」の話を読んだとき、
> 祖母の言葉を思い出しました。

 孫正義の好物って、日本の災害ですからね。
 
  1. 2020-03-13 10:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 新型コロナ検査を15分で、陰性なら感染させないのか?

> >新型コロナ検査を15分で クラボウ、中国製キット発売
> ヘルスケア 関西 大阪 2020/3/12 12:41
> >https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56697690S0A310C2I00000/
>
> これ、どうなんでしょう?
> 私、頭がパンクしそうです。陰性/陽性が解っても病院では治療できないですよね。陽性でも元気な人、移さない人も。差別の手段でしかない。
> 例えば、
> ・特定の会社内で検査をして、社員は何処に出入りしても良いのだ、と権利を主張する。
> ・幼稚園とかで検査キットを配って、陰性の子供だけ引き受けて開園しますとか。
> ・パ脳は国民全員の陰性/陽性が解れば、対応できる、と頭の可笑しな事言います。
> パ脳は因果と言うのが考えられないのですね、社会主義国家にしたら社会はどうなる?とか、消費税をゼロにしたらどうなる?とか、結果を想定する考える事をマスクする脳なんですね。それで何十年も生きて来たからね。
> ・実際は差別の手段にしか使われないのに、最近のパ脳は、芯まで腐ってきたと思います、早く朽ち果てて欲しいです。
>
> それにしても孫正義は、才能を発揮しますね、3.11後のFIT法案、不幸、災害が儲けの最大のチャンスと血が言うのですね。

 厚生省がどうするかでしょうね。

 日本での使用を承認するには、一定の試験が必要で、安全性や精度に問題がない事が証明できないと、医療用器具としては販売できないはずですが?

 それにこのPCR検査って検査官の防疫が大変厳重で、キットがあれば簡単にできる物じゃないようですから。
  1. 2020-03-13 10:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ・【緊急事態】中国政府報道官が発言「新型コロナウイルスを中国へと持ち込んだのは米軍だと思われる」
> https://buzz-plus.com/article/2020/03/13/china-usa-coronavirus-news/
>
> 武漢ウィルスを、日本ウィルスと誘導しようと失敗し、次は米軍が持ち込んだ?
> さすが、大朝鮮・・・100回言えば真実になる?単純に真実と向き合えない”パヨク的思考法”にしか思えないんだが。
>
> ま、アメリカにケンカを売る”その根性や、よし!”です。
> 勝算すらなく、アメリカだけではなく世界の資本が流出すると思えば、胸が熱くなる。
> 通勤は銀輪部隊、麦藁帽被り、服装は人民服、その時代あたりが分相応かも。

 完全に情報戦ですね。
 このウィルス蔓延は政治の世界では、熾烈な情報戦が起きているのです。

 中国とすれば自国民がいくら死のうとも、情報戦に勝って、責任を他国に押し付ければ勝ちと思っているのでしょう。

>
> >お祖母さんの「年寄死んでも、村絶えん」て、いいですね。
>
> 味わい深い言葉ですね。
> ただ現在の状況は、年寄だけではなく、今年後半以降が経済的にも、働き盛りが苦しむ事になるのでは。
> バブルが弾けた辺りでは、大田区の町工場など、数年間は倒産ラッシュでした。
> 自転車操業ですから、金の流れが止まると零細企業では一気に来ます。

 そうです。
 だから逆にいえば、年寄などさっさと見捨てて、経済回復に・・・・という選択もなくはありません。
 
 但しその場合感染爆発が起きて、医療が崩壊して、交通事故の怪我人その他も全部犠牲になります。

 だからヤッパリ当面は感染拡大を抑制するしかないでしょうね。
 そして財政出動で経済を守るしかないのでは?
  1. 2020-03-13 10:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>中国とすれば自国民がいくら死のうとも、情報戦に勝って、責任を他国に押し付ければ勝ちと思っているのでしょう。

シナの考え方は、”勝者がすべて分捕る”です。
その為の国民の犠牲は必要な犠牲・・・と、簡単に考えるのもシナ人。
その割に、共産党幹部は”子弟をアメリカの大学に留学・居住権を得させ、党の会社を私物化した資産の大半も移動、管理人として”愛人数人程”派遣している。
いざとなればキンペー含めて逃げる気で知るのですから、収奪する奴隷国民など、知った事じゃない、が正しいかもしれません。

>だから逆にいえば、年寄などさっさと見捨てて、経済回復に・・・・という選択もなくはありません。

考え方としてだけですが、殆どの面で一番効率もよいのですから、全く否定も出来ません。
最後は”運”になってしまいますが、思うほどの効果が出るか?は不明。
国にすれば、財産の再分配・消費喚起・年金+医療費の削減等いろいろなメリットはある。
一番期待しているのは、人口ビラミッドの構成比修正かも。
大半の老人のわずかな年金・保険負担だけでも、国全体で集計すれば莫大な金額です。
そんな費用を勘定するより、利益を出せる仕事の創造のほうがより重要です。

>だからヤッパリ当面は感染拡大を抑制するしかないでしょうね。

治療法に関しては、治験等がありますので、提供は早くても1年半後位じゃないですかね。
感染しない為に出来ることは、インフルエンザとほぼ同じ、感染したからと言って過剰な反応も不要でしょう。
医者に行き治療すればよいだけ、現在完治した人ってのも多数おり、TVでそれを報道しないから目がいかないのかも。

財政出動に関しては、必要です。イオン岡田のように町のシャッター街を増やしたいのなら不要ですが。
地域経済(=地域の労働者)という事を考えると、零細・中小企業への低金利での融資は必須でしょう。
まずは、融資基準が決まらなければ、話になりませんけどね。
  1. 2020-03-13 11:42
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >中国とすれば自国民がいくら死のうとも、情報戦に勝って、責任を他国に押し付ければ勝ちと思っているのでしょう。
>
> シナの考え方は、”勝者がすべて分捕る”です。
> その為の国民の犠牲は必要な犠牲・・・と、簡単に考えるのもシナ人。
> その割に、共産党幹部は”子弟をアメリカの大学に留学・居住権を得させ、党の会社を私物化した資産の大半も移動、管理人として”愛人数人程”派遣している。
> いざとなればキンペー含めて逃げる気で知るのですから、収奪する奴隷国民など、知った事じゃない、が正しいかもしれません。
>
> >だから逆にいえば、年寄などさっさと見捨てて、経済回復に・・・・という選択もなくはありません。
>
> 考え方としてだけですが、殆どの面で一番効率もよいのですから、全く否定も出来ません。
> 最後は”運”になってしまいますが、思うほどの効果が出るか?は不明。
> 国にすれば、財産の再分配・消費喚起・年金+医療費の削減等いろいろなメリットはある。
> 一番期待しているのは、人口ビラミッドの構成比修正かも。
> 大半の老人のわずかな年金・保険負担だけでも、国全体で集計すれば莫大な金額です。
> そんな費用を勘定するより、利益を出せる仕事の創造のほうがより重要です。
>
> >だからヤッパリ当面は感染拡大を抑制するしかないでしょうね。
>
> 治療法に関しては、治験等がありますので、提供は早くても1年半後位じゃないですかね。
> 感染しない為に出来ることは、インフルエンザとほぼ同じ、感染したからと言って過剰な反応も不要でしょう。
> 医者に行き治療すればよいだけ、現在完治した人ってのも多数おり、TVでそれを報道しないから目がいかないのかも。
>
> 財政出動に関しては、必要です。イオン岡田のように町のシャッター街を増やしたいのなら不要ですが。
> 地域経済(=地域の労働者)という事を考えると、零細・中小企業への低金利での融資は必須でしょう。
> まずは、融資基準が決まらなければ、話になりませんけどね。

 5000億の融資は決めたそうですが、これだけでは無理でしょうね。
 
 自民党の若手が消費税ゼロや30億の財政出動を提案しているそうですが、それに期待します。
 
 そもそも観光産業などが根源的な転換を迫られているので、大変厳しくはありますが、それでも日本の場合は財務省の嘘とは真逆で財政は非常に良いのですから、こういう時こそ盛大にばらまきをやって、産業基盤の強化を図るべきです。
  1. 2020-03-13 14:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>こういう時こそ盛大にばらまきをやって、産業基盤の強化を図るべきです。

政治は結果責任です・・・何せ国民は生きている。
アホな野党のような”鰯の頭も信心から”ってアホな連中は、相手には出来ませんね。
政治は、生きているが生活する為にあり、文化を含め次世代へ伝える事がタスクでもある。

ちと違う話になるが、国を無くした民族を征服者が最初にすることは、”その国の言語を禁止”します。
何故か?
考えてみると、意外と面白いです。
  1. 2020-03-13 17:26
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >こういう時こそ盛大にばらまきをやって、産業基盤の強化を図るべきです。
>
> 政治は結果責任です・・・何せ国民は生きている。
> アホな野党のような”鰯の頭も信心から”ってアホな連中は、相手には出来ませんね。
> 政治は、生きているが生活する為にあり、文化を含め次世代へ伝える事がタスクでもある。
>
> ちと違う話になるが、国を無くした民族を征服者が最初にすることは、”その国の言語を禁止”します。
> 何故か?
> 考えてみると、意外と面白いです。

 小学生時代に国語の時間に「最後の授業」と言う短編を読まされて以来、不思議に思てっているのですが、他民族の言葉を奪うってできる事なんでしょうか?

 それをやる為に、徹底的に教育制度を整えなければなりません。
 でもそれをやると凄いコストがかかって、何の為に征服したのかわからなくなります。
  1. 2020-03-13 20:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>それをやる為に、徹底的に教育制度を整えなければなりません。

逆に、徹底的な教育体制とは、一体何を意味しますか?

かなりの時間は必要ですが、復活した例もあり、中には古にの伝説となった国もある。

思いつくまま書きますので、散文的書き方になります。

まず征服にもいろいろあり・・・です。
ひどい例も多数ありますが、”蒙古”が一番判り易いかも。
蒙古の場合は、調略により勢力を拡大した。が、従わない都市の場合、住民毎都市・集落自体を殲滅した。
直に死臭・死体からの伝染病等で、人間が住める状態でなくなり、その都市は廃棄される。

面白いのは、蒙古の場合”財宝”は奪い取るが、有用な情報・技術は自軍で十分(征服に)活用した、例としては”てっぽう(竹崎季長の蒙古襲来絵詞が判り易いですかね)””攻城技術”等です。
蒙古が欲しかったものは”財宝””新しい技術”、その癖文字を持っていなった為、少し古い話になると途端に”伝説”とかす。
”言語”としては、200語も覚えれば、モンゴル語は十分本も読め、通じると思います。

単純な手段の一つに、”混血”がある。
よもぎ猫さんが考えるような教育制度は、特には必要はありません。
シナの場合ですが、東トルキスタンのように男は断種させ、適齢期の女は”内陸部”に送り込み、結婚・奴隷として子供を産ませれば、自然と漢民族の混血が出来上がる。それを何代も繰り返せば、自然消滅・同化です。
何せ、元の民族が消滅していれば、そうなるのが自然でもある。

では、漢民族ってのは・・・どんな民族か?
古代では”関中”という狭い地域に住む住民ですが、現代では、風習が同じで中国語を話せば漢民族・・・って位に、あやふやな定義でしかない。
一般的な、民族の定義が全く当てはまらない程にいい加減、もとい懐が広大過ぎる。

自称漢民族の中共の言語は、一体幾つあるのか?
そんなに広い訳でもない癖に、北と南では完全に別系統の言語です。だから共通語は北京語位じゃないでしょうか?
北京語自体は、宮廷内の言葉=騎馬民族の満州語が基となり成立したものです。

西洋人の場合は、植民地化=原住民殲滅計画としか思えないんだよな・・・例は、南米、北アメリカ、オーストラリア。
その意味で、シナ人が狂暴と表現するのであれば、白人系は極悪非道と非難されるべき存在。
ヒトラーのユダヤ人より、かなり極悪なレベルで”人類史上最悪な連中”とも言えます。

> でもそれをやると凄いコストがかかって、何の為に征服したのかわからなくなります。

何の為に征服した??
意味不明ですが 征服者にとれば”永久支配”を求めている訳ではありません。
当座の支配(目的が達成)が出来れば、その為の手段は正直”どうでもよい”のが通常です。
その民族に、”うらみつらみ”がなければ。

イギリスのように、征服地を直接統治で民衆が蜂起され苦労するよりは、他民族である”ロギンヒャ”のように代理支配させ、その当時の恨みつらみを現代の”ロギンヒャ”が”いまだに”一身に背負い込んで・・・という例もあります。
当然、イギリスは、植民地から十分以上に搾り取っていたわけですが。

話し戻して、一番簡単なことは何でしょうか?
果たして、”徹底的に教育制度を整えなければなりません。”は、現代基準で考えるから、上品に考えるだけです。
目的は、支配と収奪であり、”最後の授業”で言語が禁止されたのは、”支配された”という事実を受け入れさせ、民衆の反抗心を挫く為です。

古代の戦争ってのは、大抵”男は皆殺し、女子供は奴隷”とし、労働力+混血で子孫を残す、です。
その結果、自然と同化するという結果になります。
現在の蒙古の風習で”ホーミー”等東欧にも残っており、ジンギスハンのDNAを持っている人すら多数いる。

まとまりが無くなってしまいましたが、政治ってのは論理的な世界でもなく、大衆を相手にするだけ”泥臭い”と思います。
  1. 2020-03-14 14:11
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >それをやる為に、徹底的に教育制度を整えなければなりません。
>
> 逆に、徹底的な教育体制とは、一体何を意味しますか?
>
> かなりの時間は必要ですが、復活した例もあり、中には古にの伝説となった国もある。
>
> 思いつくまま書きますので、散文的書き方になります。
>
> まず征服にもいろいろあり・・・です。
> ひどい例も多数ありますが、”蒙古”が一番判り易いかも。
> 蒙古の場合は、調略により勢力を拡大した。が、従わない都市の場合、住民毎都市・集落自体を殲滅した。
> 直に死臭・死体からの伝染病等で、人間が住める状態でなくなり、その都市は廃棄される。
>
> 面白いのは、蒙古の場合”財宝”は奪い取るが、有用な情報・技術は自軍で十分(征服に)活用した、例としては”てっぽう(竹崎季長の蒙古襲来絵詞が判り易いですかね)””攻城技術”等です。
> 蒙古が欲しかったものは”財宝””新しい技術”、その癖文字を持っていなった為、少し古い話になると途端に”伝説”とかす。
> ”言語”としては、200語も覚えれば、モンゴル語は十分本も読め、通じると思います。
>
> 単純な手段の一つに、”混血”がある。
> よもぎ猫さんが考えるような教育制度は、特には必要はありません。
> シナの場合ですが、東トルキスタンのように男は断種させ、適齢期の女は”内陸部”に送り込み、結婚・奴隷として子供を産ませれば、自然と漢民族の混血が出来上がる。それを何代も繰り返せば、自然消滅・同化です。
> 何せ、元の民族が消滅していれば、そうなるのが自然でもある。
>
> では、漢民族ってのは・・・どんな民族か?
> 古代では”関中”という狭い地域に住む住民ですが、現代では、風習が同じで中国語を話せば漢民族・・・って位に、あやふやな定義でしかない。
> 一般的な、民族の定義が全く当てはまらない程にいい加減、もとい懐が広大過ぎる。
>
> 自称漢民族の中共の言語は、一体幾つあるのか?
> そんなに広い訳でもない癖に、北と南では完全に別系統の言語です。だから共通語は北京語位じゃないでしょうか?
> 北京語自体は、宮廷内の言葉=騎馬民族の満州語が基となり成立したものです。
>
> 西洋人の場合は、植民地化=原住民殲滅計画としか思えないんだよな・・・例は、南米、北アメリカ、オーストラリア。
> その意味で、シナ人が狂暴と表現するのであれば、白人系は極悪非道と非難されるべき存在。
> ヒトラーのユダヤ人より、かなり極悪なレベルで”人類史上最悪な連中”とも言えます。
>
> > でもそれをやると凄いコストがかかって、何の為に征服したのかわからなくなります。
>
> 何の為に征服した??
> 意味不明ですが 征服者にとれば”永久支配”を求めている訳ではありません。
> 当座の支配(目的が達成)が出来れば、その為の手段は正直”どうでもよい”のが通常です。
> その民族に、”うらみつらみ”がなければ。
>
> イギリスのように、征服地を直接統治で民衆が蜂起され苦労するよりは、他民族である”ロギンヒャ”のように代理支配させ、その当時の恨みつらみを現代の”ロギンヒャ”が”いまだに”一身に背負い込んで・・・という例もあります。
> 当然、イギリスは、植民地から十分以上に搾り取っていたわけですが。
>
> 話し戻して、一番簡単なことは何でしょうか?
> 果たして、”徹底的に教育制度を整えなければなりません。”は、現代基準で考えるから、上品に考えるだけです。
> 目的は、支配と収奪であり、”最後の授業”で言語が禁止されたのは、”支配された”という事実を受け入れさせ、民衆の反抗心を挫く為です。
>
> 古代の戦争ってのは、大抵”男は皆殺し、女子供は奴隷”とし、労働力+混血で子孫を残す、です。
> その結果、自然と同化するという結果になります。
> 現在の蒙古の風習で”ホーミー”等東欧にも残っており、ジンギスハンのDNAを持っている人すら多数いる。
>
> まとまりが無くなってしまいましたが、政治ってのは論理的な世界でもなく、大衆を相手にするだけ”泥臭い”と思います。

 「言葉を奪う」と言う事の意味をどうとらえていらっしゃるのですか?
  1. 2020-03-14 14:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>「言葉を奪う」と言う事の意味をどうとらえていらっしゃるのですか?

前提として、21世紀にもなる現代ですら、人間は古代人のままであると考えます。
従って、現世で発言力の弱い人間の”恨み節”、”世迷い言”、”妄想”と、素朴に思っておりますよ。

例は悪いですが、”エカチェリーナ2世”ってのが昔いた。
自分がパトロンとなっている、文人・芸術家には”自由運動”には猛烈に賛意を示し、自分の国では”農奴制度”を更に強化した。
本来矛盾し捲りですが、彼女にとっては”どっちも本気”だったのかもしれません。
  1. 2020-03-14 19:53
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >「言葉を奪う」と言う事の意味をどうとらえていらっしゃるのですか?
>
> 前提として、21世紀にもなる現代ですら、人間は古代人のままであると考えます。
> 従って、現世で発言力の弱い人間の”恨み節”、”世迷い言”、”妄想”と、素朴に思っておりますよ。
>
> 例は悪いですが、”エカチェリーナ2世”ってのが昔いた。
> 自分がパトロンとなっている、文人・芸術家には”自由運動”には猛烈に賛意を示し、自分の国では”農奴制度”を更に強化した。
> 本来矛盾し捲りですが、彼女にとっては”どっちも本気”だったのかもしれません。

 意味がよくわかりません。
  1. 2020-03-15 11:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する