fc2ブログ

2020-02-27 20:29

韓国医療崩壊開始 習近平ウィルス

 韓国の医療が崩壊し始めました。

韓国で13人目の死者 70代の新興宗教信者=新型コロナ
2020.02.27 15:33 聯合ニュース
 同市によると死亡したのは70代の男性で、同日朝に呼吸困難を訴えて自宅から救急搬送される途中、心停止を起こして亡くなった。
 この男性は大邱市にある施設での礼拝の参加者を中心に感染者が多数発生している新興宗教団体「新天地イエス教会」の信者で、政府による全数調査の対象者。24日に新型コロナウイルスの検査を受け、翌日に感染が確認された。
 自宅隔離の状態で入院の順番待ちをしており、若干の発熱があったが特別な治療は受けていなかった。持病により過去に腎臓移植を受けていたという。
 「新天地イエス教会」の信者が死亡したのはこれで2人目となった。

 何でこの人が「自宅隔離の状態で入院の順番待ち」になったかと言うと、韓国では22日にカルト団体での集団感染が見つかってから、ドンドン検査をやりまくったのです。
 そしたらこの5日間で感染者が1500人を超えてしまったのです。

 で、その感染者を見つかる端からドンドン感染症専門病床に送り込んだのですね。

 ところが・・・・・・。

 感染者1100人、病床不足…長期化に備えて医療資源の分配戦略を立て直せ
 27, 2020 08:06 東亜日報日本語版
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が1100人を超えた中、韓国全土の国家指定陰圧病床の稼動率が100%に迫り、病床不足が現実になりつつある。民間の医療機関を合わせても全国の感染者隔離治療用の陰圧病床は1077個なので、病床よりも患者数が多い状態だ。政府の新型コロナ病院指定作業が遅れ、追加の病床確保にも支障を来たしている。
20日に感染者が100人を超えて以降、毎日200人ずつ新たな感染者が出ている。世界的にも30ヵ国で8万4千人を超える患者が発生した。専門家たちは、新型コロナは致死率は低いものの感染力が非常に強いという点で、中東呼吸器症候群(MERS)より新型インフルエンザに近いと診断する。MERSは韓国国内では190日で終息したが、2009年の新型インフルエンザは1年間続いた。新型コロナも長期戦に備える必要があるという意味だ。
 
 感染者が20人の時と1千人を超えた後の対応戦略が同じであってはならない。医療現場では早くも医療システムの過負荷を訴えている。優先順位を定めて限定的な医療資源を効率的に配分することを検討しなければならない。
 
 まず、病床の利用基準から整備する必要がある。25日の夕方には、清道(チョンド)大南病院で発生した患者が一晩中、陰圧病床を探し、26日午前に仁川(インチョン)の嘉泉大吉病院に搬送された。軽症患者や疑いのある患者が陰圧病室を占め、いざ重症患者が搬送された際、適時に治療を受けることができないのだ。陰圧病床は重症患者から受け入れることが望ましい。
軽症患者と回復期の患者に対する管理基準も必要だ。政府は1万病床規模の専門病院の指定を計画中だが、一般患者用の病床を回さなければならない問題なので簡単ではない。医療界では、迅速に治療後に退院させたり、厳しい基準を適用して自宅隔離で管理することを提案している。
 医療スタッフの自宅隔離期間(14日)も感染者との接触の程度によって細分化する必要がある。感染者が急増するため、手足が縛られる医療人員が急増しており、厳しい隔離基準がかえって医療の空白を生んでいる。自宅隔離の同僚に代わって、患者の世話をするために医療人員の疲労度が限界状況に達し、一般医療システムまで脅威を受けている。患者と濃厚接触していなければ無症状の医療スタッフに限って隔離期間を縮小することを検討しなければならない。
 
 国民も長期戦に備えなければならない。個人の衛生ルールを守ることを習慣化し、買い占めは禁物だが、非常用医薬品や生活必需品は準備しておく必要がある。家庭でも職場でも、陽性反応が出た構成員の不在で日常が全てストップしないよう職場の閉鎖基準や在宅勤務の規定などを再整備しなければならない。落ち着いて対応すれば、簡単に終わらせることはできなくても、勝てないことはない。

 韓国全土で感染症に対応できる病床は1077床なので、この5日でそれが全部埋まってしまったのです。 

 ワタシは昨日「検査拒否の理由」をエントリーしたのだけれど、なんと今日、韓国が速攻でこれを証明してくれました。

 それでも韓国全土で国家指定陰圧病床が1077床もあったんですね。
 これは立派です。
 日本は第二種指定感染症医療機関の病床は1751床しかありません。 

 だから無暗に検査しちゃダメなんですよね。
 
 この病気は感染力は強いけれど、若くて健康な人なら放っておいても治るし、それに感染者を隔離する事で感染拡大を防ぐのも殆ど不可能なのです。

 しかしそこは文在寅ですから、そんな先の事は考えずに

 怪しい奴は隔離するニダ!!
 誰も直ぐに検査できるようにするニダ!!
 日本にはできないニダ!!
 誇らしいニダ!!

 と頑張りました。
 
 それでダイアモンドプリンセス号の客も船内隔離が終わる直前に、大統領専用機?だかをさしむけて連れ帰り隔離しました。

 日本はダイアモンドプリンセス号の客をそのまま下船させたニダ!!
 チョッパリは防疫を理解してないニダ!!

 お陰で船内隔離2週間+陰線判定後隔離2週間と言うのが、韓国の習近平ウィルス感染者じゃなくて感染しているかもしれない人の標準対応になってしまいました。

 そんな状況で、今度は韓国国内で感染者が出てくれば、もう隔離病棟に押し込むしかないのです。
 しかもその後、簡単には病棟から出せないのです。

 日本ではダイアモンドプリンセス号の感染者で無症状の人は2日で出したのですが、韓国ではこんな事はできません。

 厳重な上にも厳重な隔離を続けるしかないのです。

 一方、検査はドンドンやりまくったので、感染者もドンドン増えて、政府指定の感染症対応の隔離病床は、アッという間に満員御礼になりました。
 
 だから入院の必要のない奴は最初から検査するな!!つうの。
 後々の事を考えて、無暗な隔離するな!!つうの。

 そりゃ隔離や検査を最大限厳重にやったら、感染者が少ない間は「おお、政府は一生懸命やってる!!」と言う事で、褒められますよ。

 でもそうやって隔離を厳重にやると、国民は「やはり怖い怖い病気ニダ」と思うし、「陽性だったら何が何でも隔離病棟に入れるニダ」と信じ込むのです。

 そういう状態で大量感染が起きたら絶対絶命でしょう?

 本来重症者が入るべき病床は、軽症や無症状の奴で満杯で、重症者は自宅待機中に死亡。
 ドンドン担ぎ込まれる感染者に医療現場はパニック状態になり疲弊。

 だったら政府指定病院以外の病院に患者を送ろうとしても、断固拒否されてしまいます。 だってそんな患者引き受けたら、今入院中の患者が皆逃げてしまうじゃないですか?

 だからもう韓国では習近平ウィルスに対する医療対応が不可能になってしまったのです。

 一方、国民は爆発的に増える感染者数にパニック状態になり、それを抑える為には文在寅は大邱市封鎖と言う手段を取りました。
 
 しかし感染者はすでに韓国全土にいるのだから、大邱市を封鎖しても、同様の集団感染騒動はこれからもドンドン起きるでしょう。
 
 何しろ検査能力がすごいから、不安になった連中が押しかければ、後から後から感染者は増えるのです。

 そうなると都市封鎖が連続する事になります。
 
 だってそれでなくてもパニック状態なのに、「危険な都市は封鎖するべき」と意識に刷り込まれたのだから他にどうしようもありません。

 それに封鎖しないと「なんで封鎖しないニカ? オマイは感染拡大を防ぐ気がないニカ?」と狂乱するので、他にどうしようもなくなるのです。

 でもこのウィルスの性格上、こんな事をやっても効果は期待薄だし、それどころかこれで感染が広がると益々パニックが深刻化してどうしようもなくなります。

 そして感染がある程度防げたにしても、経済は確実に破綻します。

 これを見ると日本政府の対応は、ため息が出るほど見事です。

 例えばダイアモンドプリンセス号の乗客は船内隔離が終わると直ぐ自由に帰宅させました。
 その時に厚生労働大臣が「公共交通機関を使っても構いません。」と言いました。

 その後まもなく帰宅した人が数人、検査で陽性になりました。

 すると厚生労働大臣は「公共交通機関の利用はしばらく慎んでください」と言いました。

 これはネットでも「バカ」「無能」とボコボコにいわれていました。
 勿論、海外からもボコボコにいわれました。

 でもこれでいいんですよ。
 だってこの人たちは既に帰宅しているので、今後しばらく公共交通機関は使う必要はないのですから。

 もし下船直後に「公共交通機関を使うな」と言われたら、この人たちは家に帰れないじゃないですか? 
 クルーズ船の客は、横浜近辺の住民ばかりじゃないのに・・・・・。

 そして公共交通機関にも乗れない危険な人を泊めてくれるホテルがあるのでしょうか?
 
 一方、他国のように下船後も隔離などと言う事したら、今後感染の可能性がある人は、陰性でも長期間隔離するべきとの認識が国民に共有されてしまい、感染者が増えてしまうとどうしようもなくなるのです。

 しかしそもそもこのウィルスによる致死率は精々インフルエンザ程度なのです。
 そんなウィルスに感染しているからって、電車にも乗れないってあり得ないでしょう?

 ところが「未知のウィルス」と言う恐怖が独り歩きして、世界中が一種異様な過剰反応を起こし、その過剰反応がウィルス以上の実害を招いているのです。

 だったら政府としては、実害への対応、つまり重症者の治療施設の確保と、そして過剰反応の抑制に努めるしかないのです。
 その為には、誰が何を言おうと、感染拡大防止に意味のない措置はとらないように頑張るしかないのです。

 「バカだ」「無能だ」と言われても、「後手後手」と言われても、ヘラヘラして過剰反応を柳に風と受け流しながら、国民が冷静になるのを待つしかないのです。

 これって結構辛いでしょうが、しかし世界各国がパニック状態の対応を続ける中で、日本一国が本来の科学的な対応を貫いているのですから、立派な物だと思います。 
  1. 習近平ウィルス
  2. TB(0)
  3. CM(76)

コメント

韓国は平壌運転ですね

今日、テレビで山井が喧嘩腰で質問してるとこ見ましたけど、日本は韓国の何分の一しか検査してない。けしからん!と訴えていました。

よもぎねこさんの記事の影響もあって、私はウイルスはもう心配していません。それより経済のほうが心配ですね。こっちが原因で内閣が吹き飛ぶことはありえるかと。リーマンショック時の麻生内閣がそうだったように。
  1. 2020-02-27 23:38
  2. URL
  3. 竹槍 #-
  4. 編集

イタリアでもイランでも・・・

今、ジョンズホプキンスのコロナマップを見たところ、イランの感染者数が日本を超え、死者も26名になっていました。イタリアも死者が14名。韓国を含め、この3国は医療崩壊が始まっているようですね。

反対に、中国はの感染者数や死者数をみると、増加スピードが遅くなりました。武漢など最初にパニックになった地域を除き、日本と同じような対応をし始めたのかもしれません。チャイニーズらしく、WHOを通じて、自分たちの功績にすべく、プロパガンダをやっているようですけど。

パニックになるかも、と戦々恐々としている多くの国にとっては、日本の対応が試金石になりそうです。欧米のメディアも、いまだに適当なことを書いているところがあるようですが、日本の対策は、相当、注目されている気がします。
  1. 2020-02-28 01:46
  2. URL
  3. Kamosuke #-
  4. 編集

始めから論理矛盾しているのですよ。

>もし下船直後に「公共交通機関を使うな」と言われたら、この人たちは家に帰れないじゃないですか?

これすら、連中が家に帰って自宅療養で”安静”にしているのか?すら疑問ですしね。
極めて”自由”に”現世を謳歌”するのだけは、目に見えております。
特亜の信条は”現世利益”・・・常に刹那的発想です。

儒教のように、エッセンスだけは日本に影響をもたらした思想(ほぼ勘違いですが)もありますが、抽出したのは日本人だからこそ、です。
藤原惺窩が現代に生きておれば・・・好きなところに勝手に行きやがれ!と罵倒されても当然とも言えます。
始めから日本人思う儒教などシナには存在しないからこそ、妄想して”鰯の頭も信心から”と崇めてしまっただけです。
その意味では純真、言葉を換えれば”単なる馬鹿”。
  1. 2020-02-28 03:56
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

恥知らず

>舛添要一氏、安倍首相の公立小中高休校要請に持論「戦略なしだ」
>菅直人氏、安倍首相の小中高休校要請に「リーダとして最悪」

この様な時にしゃしゃり出て臆面もなく悪口をいう性格はやっぱり宰相の器では無い。
しかも菅直人氏が使う写真は、未だに民主党時代の「イー」と言う「歯を剥きだし」の笑顔写真」だ、これは今では指をVにしてギャルのピース写真だ。
このセンスの無さは性格なのだろう。菅直人氏は文在庫と似てる。
KYODO newsは「日本の感染者数(クルーズ船を含む)」と書いてあるが、日本国内合計は読めない、意図的なんだろうね。
これらもパヨの以心伝心なんだろうね。
  1. 2020-02-28 07:09
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

こんにちは。

韓国の検査は日本のようにガイドラインを決めて検査しているのでしょうか?
それとも文政権のパフォーマンスのために片っ端から検査をし始めているのでしょうか?
前者だと検査数が多いのは検査能力ではなく感染が拡大し該当者が多いというだけで自慢できるものではありません。
後者だとしても一日1万人検査をしたところで全国民の感染者数をはかり知ることが出来ません。
いずれにしても前者だと韓国内でパンデミックが起こっているという状況ですし、後者だとトリアージが出来ない状況、例えるなら大規模災害現場でスリ傷であろうが出血多量であろうが目の前にいる患者から順番に処置している状況です。
日本は前者のようにはまだなっていないが後者のようにもしてはいけないですね。

話は変わりますが小中高の休校要請に早速噛みつく輩が出ましたね。
何もしなければこの方たちは海外では休校処置をとっている、危機感がないと批判するのでしょうね、こういう人たちは文政権と同じような考えなしにパフォーマンスに走るタイプだと思います。
  1. 2020-02-28 07:54
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

これはもうだめかもわからんね…

どうやら安倍総理は致命的な失敗をしたようです。全国の小中高に休校を要請したようですが、それが医療崩壊を引き起こしかねないとのことです。看護師や他の女性医療スタッフの多くが共働きかシングルマザーだから、子供が自宅待機になったらフルタイムで働けなくなります。
  1. 2020-02-28 10:31
  2. URL
  3. 竹槍 #-
  4. 編集

Re: 韓国は平壌運転ですね

> 今日、テレビで山井が喧嘩腰で質問してるとこ見ましたけど、日本は韓国の何分の一しか検査してない。けしからん!と訴えていました。
>
> よもぎねこさんの記事の影響もあって、私はウイルスはもう心配していません。それより経済のほうが心配ですね。こっちが原因で内閣が吹き飛ぶことはありえるかと。リーマンショック時の麻生内閣がそうだったように。

 最初からインフルエンザ程度として受け入れたらそれで済んだ話なのに、不必要に恐怖を煽ってしまいましたからね。
 
 但し今の状況で、安倍総理の後を引き受けるというのは、文字通り火の中の栗を拾うような話で、安倍総理を非難はしても、代わりをやりたい人間は実はいないのでは?

 逆にここで習近平ウィルスを理由に大規模予算出動をすれば、ピンチをチャンスに変えられるんですけどね。
  1. 2020-02-28 10:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

休校という悪手

政府は、休校した場合のリスク説明をすべきです。

竹槍様のご指摘の通り、看護師の主構成員を始め、女性勤労者に大きな負担をかけます。

すべき事は、登校時に体温チェックなの衛生チェックを行い、懸念される生徒は帰宅させる。あるいは、各クラスの担任が適時指導をする。 等、日中は学校に隔離した方が安全に決まっています。

メリット・デメリットを学校関係者に丁寧に説明をして、選択させるべきです。
  1. 2020-02-28 11:43
  2. URL
  3. ちゃちゃ #-
  4. 編集

Re: イタリアでもイランでも・・・

> 今、ジョンズホプキンスのコロナマップを見たところ、イランの感染者数が日本を超え、死者も26名になっていました。イタリアも死者が14名。韓国を含め、この3国は医療崩壊が始まっているようですね。

> 反対に、中国はの感染者数や死者数をみると、増加スピードが遅くなりました。武漢など最初にパニックになった地域を除き、日本と同じような対応をし始めたのかもしれません。チャイニーズらしく、WHOを通じて、自分たちの功績にすべく、プロパガンダをやっているようですけど。
>
> パニックになるかも、と戦々恐々としている多くの国にとっては、日本の対応が試金石になりそうです。欧米のメディアも、いまだに適当なことを書いているところがあるようですが、日本の対策は、相当、注目されている気がします。

 イタリアはともかくイランの医療レベルってどうなんでしょうね?

 国民が誰でも重症の肺炎になった時、きちんとした医療を受けられる国は、世界的にはそれほどないのでは?
 アメリカでも怪しいし、中国はそもそも無理だったのだと思います。

 だから中国は移動の自由を徹底的に制限する事で、感染拡大を阻止するとともに、病院に来ることも阻止しているのではないかと思うのです。

 イタリアの場合は一機に医療崩壊だと思うのですが。
  1. 2020-02-28 11:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

政府の対応は賢いのか

小泉内閣の2005年に、内閣は保険医療費の改革という名の削減通達を出しました。この結果、看る肉親もいない病気持ちの年寄りや持病を抱えた年寄り、およびリハビリに通っていた年寄りを含む人たちは、半年の入院で退院させられることになりました。都会の私立の病院は病院間の話し合いで、その人たちを自分たちの介護施設に入れるなり、病院間を半年毎に移動させるなどの手段を取りましたが、地方の財政の厳しい市立や町立病院や私立病院は経営難に直面しました。

病院経営には時代の要求する診療科目を設けることが大事です。時代の流れで云えば、脳外科、人工透析そして老人医療です。今は癌治療でしょうか。核家族化と長命老人の増加とそれに伴う病気持ち老人の増加。病院はこの人たちを受け入れていたのです。それを自宅介護だの、慢性病は治らないので入院は不要、など(今の軽症者は自宅療養に似ている)と云う名で診療報酬費を削った結果が、介護問題の出現と病院経営破綻を生み出しました。

感染症に対応した病院が少ない。当たり前なのです。現在はまだ都市病院で対応できていますが、これが地方に広がった場合は、地方都市や町では病院そのものが無く対処できない上、医者も看護師も設備も十分ではないのです。

この現実を一番よく知っているのが厚生労働省です。それ故、どんなに立派な感染症対策のガイドラインを作成しても、その段階で、地方都市や町にどういう支援ができるか、何をしてもらいたいか、それが可能か、可能なら国が負担する必要経費や必要設備・専門医の派遣などが同時に検討されていなければ、ただの絵に描いた餅に過ぎません。政府が検討しているのは、経営難の病院の統合です。誰のための病院なんだ、と普通は思います。
  1. 2020-02-28 12:05
  2. URL
  3. chengguang #DibDBv7k
  4. 編集

人命第一

こんにちは。

学校の休校要請に関し、色々なコメントがあって「良いこと」と思いますね。

で、総理が出した表明は「あくまでの要請」なんですわ。その要請に応えるかどうかは、各自治体の裁量権。ウチは休校にしません。現実的にできません。と言う自治体の判断もありなんですね。

そしてそれ以上に、そこもかしこも「人命第一」「何事も人命が優先される」といつもいつも騒ぐのに、子供たちの集団感染の恐れのある場所の一つである学校の休校は「許せない」「困る」と言うのですから、語弊があるかもしれませんけれど、「滑稽な話」と私は思いますね。

ともかく、今何が最善なのか、皆で知恵を出しましょうよ。現総理を責め立て、蹴り落とすのはその後。
  1. 2020-02-28 12:09
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

武漢チャーター便とクルーズ船の対応

ダイヤモンドプリンセスの厚労省の対応をベタ褒めされていますが、ここは冷静に雲泥の差がある武漢チャーター便とダイヤモンドプリンセスの対応を考察してみます。
まず武漢チャーター便は、完璧と言うか感染防止のお手本と言ってもいいくらい見事なものです。使用した飛行機も中型機のB-767を使用で計5便運航しましたが、全て同じ機体を使用。ジャンボ機を使用した米国や韓国に比べるとなぜ一気に輸送しないかという疑問があるかもしれませんが、やはり隔離施設の準備、施設への輸送を考えて分割したことと思います。武漢には領事館が無いにもかかわらず、北京からの大使館員が万難を排して決死の覚悟で武漢突入に成功したからこそ、現地の状況を把握して優先順位をつけて法人を日本に帰還させ帰国後は隔離という手段を決断させたと思います。
帰国者に感染が拡大した話も隔離施設での職員の感染も一切無いのが、この処置の優秀さが分かるというものです。
最近は外務省は害務省と揶揄されていますが、それを覆すようなこれぞ外務省と言うべき素晴らしい仕事です。

さて、これに対してクルーズ船はどうでしょうか。
2月1日に感染が判明し2月3日に横浜に寄港した後でも、暫くは日本政府として感染防止を要請した形跡が無いと思います。それも船内と言う狭苦しい空間に閉じ込めて更なる感染が拡大したと思います。2月5日以降は感染者はいないと厚労省が判断して乗客を14日後にリリースし、公共機関を使わせましたが、実際には感染者がいたのはご承知の通り。

中国の専門家にすら嘲笑されてます。
感染者700人以上を出したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」への日本政府の対応について「乗客を下船させず隔離したのは失敗だった」と言及。「船の狭小な閉鎖循環システムを通じて気体が広がり、(ウイルスの)伝染を極めて容易に促進した」と指摘した。
これを述べた鍾南山氏はSARSを封じ込めた実績のある中国最高の感染症専門家ですから、NHKの日曜討論に出てくるような専門家とは格が段違いです。クルーズ船では新型コロナではまれな空気感染が起きたのでしょう。

それはさておき敢えて後付けで言うなら、その時のベターな対応は、隔離施設が確保され次第日本人乗客のみを下船させる。外国人はチャーター機で迎えに来るまで船内に留める。
そうすれば、アメリカを含めた外国も慌ててチャーター機を飛ばした事でしょう。

今となっては後の祭りですが、新型コロナは甘く見るべきではありません。
すぐ、「中国人の入国禁止」だの「そんなことは在中邦人がいるから無理」の二者択一の無毛な議論になりますが、さすがは中国人は賢いです。習近平訪日が控えている為、中国は国として「日本人の入国禁止」を一切言わない代わりに、省などの地方政府に「日本人の隔離」等の実質入国禁止に等しい処置をさせてます。主客転倒のお笑い種ですが、クルーズ船のへぼ対応を見れば当然の処置でしょう。

もし習近平訪日が無かったら日本政府の対応は、もっとましになったことでしょう。。。

春節の中国人を当てにして、雪の無い札幌で無理やり雪まつりをやったおかげで日本中に新型コロナをばらまいた責任をどうとるつもりなんでしょうかね。。政府も札幌市も、、、
因みに観光業の売り上げはインバウンドが4兆円程度に対して、日本人のみでは45兆円のことですから、わずかな期間の観光収入を期待したばかりに莫大な損失が出ることをどう思われるでしょうか?
「春節の中国人観光客のみを入国禁止」というのは。後悔先に立たずですが、最近の中国人観光客からの感染が無いのは、団体客ばかりか個人旅行者に対しても中国政府がビザの申請を禁止しているからだそうです。。。




  1. 2020-02-28 12:15
  2. URL
  3. 詠み人知らず #EBUSheBA
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 始めから論理矛盾しているのですよ。
>
> >もし下船直後に「公共交通機関を使うな」と言われたら、この人たちは家に帰れないじゃないですか?
>
> これすら、連中が家に帰って自宅療養で”安静”にしているのか?すら疑問ですしね。
> 極めて”自由”に”現世を謳歌”するのだけは、目に見えております。
> 特亜の信条は”現世利益”・・・常に刹那的発想です。
>
> 儒教のように、エッセンスだけは日本に影響をもたらした思想(ほぼ勘違いですが)もありますが、抽出したのは日本人だからこそ、です。
> 藤原惺窩が現代に生きておれば・・・好きなところに勝手に行きやがれ!と罵倒されても当然とも言えます。
> 始めから日本人思う儒教などシナには存在しないからこそ、妄想して”鰯の頭も信心から”と崇めてしまっただけです。
> その意味では純真、言葉を換えれば”単なる馬鹿”。

 日本政府は日本人への対応をするのですから、特亜の話をしても仕方ないです。

  1. 2020-02-28 12:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 恥知らず

> >舛添要一氏、安倍首相の公立小中高休校要請に持論「戦略なしだ」
> >菅直人氏、安倍首相の小中高休校要請に「リーダとして最悪」
>
> この様な時にしゃしゃり出て臆面もなく悪口をいう性格はやっぱり宰相の器では無い。
> しかも菅直人氏が使う写真は、未だに民主党時代の「イー」と言う「歯を剥きだし」の笑顔写真」だ、これは今では指をVにしてギャルのピース写真だ。
> このセンスの無さは性格なのだろう。菅直人氏は文在庫と似てる。
> KYODO newsは「日本の感染者数(クルーズ船を含む)」と書いてあるが、日本国内合計は読めない、意図的なんだろうね。
> これらもパヨの以心伝心なんだろうね。

 連中はそもそも何の為に学校の休校措置をやるのかを調べた事もないのでしょうね。

 それ以前に全体としてどのような対応するべきかも、全く考えた事もないのでしょう。

 だから政府がやる事に何でも文句だけ言うのです。
  1. 2020-02-28 12:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 政府の対応は賢いのか

> 小泉内閣の2005年に、内閣は保険医療費の改革という名の削減通達を出しました。この結果、看る肉親もいない病気持ちの年寄りや持病を抱えた年寄り、およびリハビリに通っていた年寄りを含む人たちは、半年の入院で退院させられることになりました。都会の私立の病院は病院間の話し合いで、その人たちを自分たちの介護施設に入れるなり、病院間を半年毎に移動させるなどの手段を取りましたが、地方の財政の厳しい市立や町立病院や私立病院は経営難に直面しました。
>
> 病院経営には時代の要求する診療科目を設けることが大事です。時代の流れで云えば、脳外科、人工透析そして老人医療です。今は癌治療でしょうか。核家族化と長命老人の増加とそれに伴う病気持ち老人の増加。病院はこの人たちを受け入れていたのです。それを自宅介護だの、慢性病は治らないので入院は不要、など(今の軽症者は自宅療養に似ている)と云う名で診療報酬費を削った結果が、介護問題の出現と病院経営破綻を生み出しました。
>
> 感染症に対応した病院が少ない。当たり前なのです。現在はまだ都市病院で対応できていますが、これが地方に広がった場合は、地方都市や町では病院そのものが無く対処できない上、医者も看護師も設備も十分ではないのです。
>
> この現実を一番よく知っているのが厚生労働省です。それ故、どんなに立派な感染症対策のガイドラインを作成しても、その段階で、地方都市や町にどういう支援ができるか、何をしてもらいたいか、それが可能か、可能なら国が負担する必要経費や必要設備・専門医の派遣などが同時に検討されていなければ、ただの絵に描いた餅に過ぎません。政府が検討しているのは、経営難の病院の統合です。誰のための病院なんだ、と普通は思います。

 老人介護施設と化した病院が、こうした感染症に対応できるとは思えませんが?
 それどろか大量の老人をかかえた状態で、感染症患者を受け入れるのは極めて危険としか言えませんが。

 身寄りのない老人が病院暮らしをすると言うのは、本来は老人にとっても極めて苦痛です。 ベッド一つでプライバシーもない暮らしですから。
 しかし医療と言う事で、医師や看護師のケアが必要なので大変コストはかかるのです。

 そういう不健全な状態をただして、老人は老人介護施設や老人ホームに、病院は本来の病院に機能を守るべきと言う制度に治したのは全然悪い事とは思えませんが。

 因みに感染症指定医療機関が少ないのは当然でしょう?
 だって第二種指定感染症医療機関の病床が満杯になりそうなんて、戦後初めてでしょう?

 そして厚生省は今回事態に一般医療機関でも受け入れができるように動きました。 
 勿論院内感染の防止強化などの準備が必要ですが、それは既に目途が立っているのでしょう。

 因みに日本では毎年9万人が肺炎で死んでいます。
 という事は、数十万人規模の肺炎患者に対応できるという事です。

 つまり一般医療機関でもスムーズな受け入れが可能になれば、最悪万人単位の重症者が出ても、対応できるのではないでしょうか?
  1. 2020-02-28 12:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 人命第一

> こんにちは。
>
> 学校の休校要請に関し、色々なコメントがあって「良いこと」と思いますね。
>
> で、総理が出した表明は「あくまでの要請」なんですわ。その要請に応えるかどうかは、各自治体の裁量権。ウチは休校にしません。現実的にできません。と言う自治体の判断もありなんですね。
>
> そしてそれ以上に、そこもかしこも「人命第一」「何事も人命が優先される」といつもいつも騒ぐのに、子供たちの集団感染の恐れのある場所の一つである学校の休校は「許せない」「困る」と言うのですから、語弊があるかもしれませんけれど、「滑稽な話」と私は思いますね。
>
> ともかく、今何が最善なのか、皆で知恵を出しましょうよ。現総理を責め立て、蹴り落とすのはその後。

 マジにこういうの見るとホントに笑えます。

 インフルエンザでも学級閉鎖とか普通にあるのですから、今回はそのスーパースケール版でしょう?
 学級閉鎖の時はシングルマザーはどうしていたんでしょうね?

 今回の習近平ウィルス騒動は、この種の自称人権派の本音と言うか、身勝手さが見事に剥き出しになってホントに面白いんですよね。

 だからワタシも完全に嵌ってしまったのです。

 
  1. 2020-02-28 12:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 武漢チャーター便とクルーズ船の対応

> ダイヤモンドプリンセスの厚労省の対応をベタ褒めされていますが、ここは冷静に雲泥の差がある武漢チャーター便とダイヤモンドプリンセスの対応を考察してみます。
> まず武漢チャーター便は、完璧と言うか感染防止のお手本と言ってもいいくらい見事なものです。使用した飛行機も中型機のB-767を使用で計5便運航しましたが、全て同じ機体を使用。ジャンボ機を使用した米国や韓国に比べるとなぜ一気に輸送しないかという疑問があるかもしれませんが、やはり隔離施設の準備、施設への輸送を考えて分割したことと思います。武漢には領事館が無いにもかかわらず、北京からの大使館員が万難を排して決死の覚悟で武漢突入に成功したからこそ、現地の状況を把握して優先順位をつけて法人を日本に帰還させ帰国後は隔離という手段を決断させたと思います。
> 帰国者に感染が拡大した話も隔離施設での職員の感染も一切無いのが、この処置の優秀さが分かるというものです。
> 最近は外務省は害務省と揶揄されていますが、それを覆すようなこれぞ外務省と言うべき素晴らしい仕事です。
>
> さて、これに対してクルーズ船はどうでしょうか。
> 2月1日に感染が判明し2月3日に横浜に寄港した後でも、暫くは日本政府として感染防止を要請した形跡が無いと思います。それも船内と言う狭苦しい空間に閉じ込めて更なる感染が拡大したと思います。2月5日以降は感染者はいないと厚労省が判断して乗客を14日後にリリースし、公共機関を使わせましたが、実際には感染者がいたのはご承知の通り。
>
> 中国の専門家にすら嘲笑されてます。
> 感染者700人以上を出したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」への日本政府の対応について「乗客を下船させず隔離したのは失敗だった」と言及。「船の狭小な閉鎖循環システムを通じて気体が広がり、(ウイルスの)伝染を極めて容易に促進した」と指摘した。
> これを述べた鍾南山氏はSARSを封じ込めた実績のある中国最高の感染症専門家ですから、NHKの日曜討論に出てくるような専門家とは格が段違いです。クルーズ船では新型コロナではまれな空気感染が起きたのでしょう。
>
> それはさておき敢えて後付けで言うなら、その時のベターな対応は、隔離施設が確保され次第日本人乗客のみを下船させる。外国人はチャーター機で迎えに来るまで船内に留める。
> そうすれば、アメリカを含めた外国も慌ててチャーター機を飛ばした事でしょう。

 日本人だけを下すと言っても、日本人だけでも1000人いたのですよ。
 感染者が多数いる事が明らかな1000人を隔離できる施設ってどこにあるんですか?

 武漢のチャーター機の200人だって個室隔離ができる施設は、見つからず二人同室になったりして問題になったのです。
 
 現実にそんなところを見つけるのは不可能だから、全員船内隔離にするしかなかったのです。 そして日本人を船に留め置くからには他国の感染者も日本が対応するしかなかったのです。

> 今となっては後の祭りですが、新型コロナは甘く見るべきではありません。
> すぐ、「中国人の入国禁止」だの「そんなことは在中邦人がいるから無理」の二者択一の無毛な議論になりますが、さすがは中国人は賢いです。習近平訪日が控えている為、中国は国として「日本人の入国禁止」を一切言わない代わりに、省などの地方政府に「日本人の隔離」等の実質入国禁止に等しい処置をさせてます。主客転倒のお笑い種ですが、クルーズ船のへぼ対応を見れば当然の処置でしょう。
>
> もし習近平訪日が無かったら日本政府の対応は、もっとましになったことでしょう。。。
>
> 春節の中国人を当てにして、雪の無い札幌で無理やり雪まつりをやったおかげで日本中に新型コロナをばらまいた責任をどうとるつもりなんでしょうかね。。政府も札幌市も、、、
> 因みに観光業の売り上げはインバウンドが4兆円程度に対して、日本人のみでは45兆円のことですから、わずかな期間の観光収入を期待したばかりに莫大な損失が出ることをどう思われるでしょうか?
> 「春節の中国人観光客のみを入国禁止」というのは。後悔先に立たずですが、最近の中国人観光客からの感染が無いのは、団体客ばかりか個人旅行者に対しても中国政府がビザの申請を禁止しているからだそうです。。。

 イタリアは2月1日に中国便を全部止め、つまり在中イタリア人の帰国までできないようにして、中国から渡航禁止を断行しました。
 しかし今や盛大に感染拡大中です。

 アメリカも2月1日に中国からの渡航拒否し、在中大使館や領事館員まで引き上げましたが、アメリカCDCも今後確実にアメリカ国内で感染拡大すると言っています。

 シンガポールも同様です。
 絶対数ではあまり目立ちませんが、人口比では凄い感染率で、感染拡大中です。

 日本の感染者を見てもわかりますが、感染経路のわかっている人達は、皆1月20日以前に感染しているのです。
 感染者が相当数入ってからドアを閉めても意味はなかったのです。
 
 渡航拒否したから安心!!

 なんて思う事こそ、新型コロナを甘く見ているんじゃないですか?
  1. 2020-02-28 12:56
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
>
> 韓国の検査は日本のようにガイドラインを決めて検査しているのでしょうか?
> それとも文政権のパフォーマンスのために片っ端から検査をし始めているのでしょうか?
> 前者だと検査数が多いのは検査能力ではなく感染が拡大し該当者が多いというだけで自慢できるものではありません。
> 後者だとしても一日1万人検査をしたところで全国民の感染者数をはかり知ることが出来ません。
> いずれにしても前者だと韓国内でパンデミックが起こっているという状況ですし、後者だとトリアージが出来ない状況、例えるなら大規模災害現場でスリ傷であろうが出血多量であろうが目の前にいる患者から順番に処置している状況です。
> 日本は前者のようにはまだなっていないが後者のようにもしてはいけないですね。

 韓国は文字通り検査希望者には誰でも検査と自慢しているようで、ガイドラインなんて全くないようです。
 しかしこのPCR検査は精度が非常に悪く50~70%と言いますから、無暗にやっても混乱の原因になるばかりのようです。

 そして検査体制に拡充には頑張ったけれど、その後治療方針は、殆ど何も考えてなかった状態でしょう。
 だから数日で医療崩壊です。
>
> 話は変わりますが小中高の休校要請に早速噛みつく輩が出ましたね。
> 何もしなければこの方たちは海外では休校処置をとっている、危機感がないと批判するのでしょうね、こういう人たちは文政権と同じような考えなしにパフォーマンスに走るタイプだと思います。

 この種の連中は何をやっても噛みつきますから。
 
 2~3日前、尾身茂博士が「この1~2週間が感染抑え込みの山場。 小規模集団感染を防いでいかなければならない。」と言っていましたから、ここで行動に出たのだと思います。
  1. 2020-02-28 13:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: これはもうだめかもわからんね…

> どうやら安倍総理は致命的な失敗をしたようです。全国の小中高に休校を要請したようですが、それが医療崩壊を引き起こしかねないとのことです。看護師や他の女性医療スタッフの多くが共働きかシングルマザーだから、子供が自宅待機になったらフルタイムで働けなくなります。

 学校が休校になって医療崩壊するなら、夏休みや冬休みには必ず医療崩壊が起きるはずです。
 インフルエンザでの学級閉鎖だって、毎年のようにあります。 

 現在、国民は感染には非常に用心深くなって、医療機関の外来はどこも大変空いているそうです。
 だから看護師や女医の一部が休んでも、結構対応可能では?

 そもそも病棟勤務看護師さんなど3交代勤務なので、子供の世話を学校だけに任せてできるような仕事ではないですよ。

 

 

  1. 2020-02-28 13:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 休校という悪手

> 政府は、休校した場合のリスク説明をすべきです。
>
> 竹槍様のご指摘の通り、看護師の主構成員を始め、女性勤労者に大きな負担をかけます。

 看護師さんって三交代勤務だから、学校に子供の世話を任せて働く事など、そもそも不可能なのですが?

 それに学校での集団感染が起きた場合は、それこそ母親達に大変な負担ですが。
>
> すべき事は、登校時に体温チェックなの衛生チェックを行い、懸念される生徒は帰宅させる。あるいは、各クラスの担任が適時指導をする。 等、日中は学校に隔離した方が安全に決まっています。
>
> メリット・デメリットを学校関係者に丁寧に説明をして、選択させるべきです。

 詳しい事はわかりませんが、これ実は医師会から要請のようです。
 看護師が働けなくなると一番困るのは医師会なのですが。
  1. 2020-02-28 13:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

台湾では

コロナウィルス対策で中国からの渡航禁止とか、諸々で、与党支持が大きく伸びたそうです。
これを見て、安倍内閣の支持率が大きく躍進しないように必死で足を引きずりおろしてるんですね。
日本を観てると、提案が無くてヤケクソの引きずりおろししかマスコミは言ってませんからね、全国民のコロナ検査とか。
野党が伸びる事も出来ませんのでね、与党が伸びると野党は息の根が止りますから必死に検査検査とか、反日の無茶をゴリ押しをしてますからね。
  1. 2020-02-28 13:27
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

皆、空想科学の「もしも」の話が好きだよね

再度コメントしますが、なんかもう「空想科学のもしもの世界」の様なコメントばかりですね。

現政権政府の対応や措置というのは、後からきっちり検証すれば良いだけだし、そのことを後に教訓として活かせるか、と言う話。要は、この様な騒動を契機に、憲法改正を含めた「法改正・整備」を行えるのか?という話で、現実的に行わねば、また同じ様な騒動になるだけですし、なんせ日本は、仮にも「法治国家」でありますからね。

アベガ〜、政府の対応が〜、とマスゴミ等に踊らされて、ギャー、ギャーと騒ぐ方々こそ、憲法改正を含めた法改正の覚悟がお有りか?お有りならば、そのことを主張すれば良い。総理大臣を神の如く扱い、総理大臣に全知全能の権力を与える法律に変えるべき、と主張すれば良い。

しかし今は、目の前にある危機と言いましょうか、大混乱と言いましょうか、その様なことを如何に収束できるか、が最重要課題。

本当、右も左も、自称保守も、見当違いの頓珍漢なことしか言えないって、どうしようもないわ。
  1. 2020-02-28 13:39
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

Re: 台湾では

> コロナウィルス対策で中国からの渡航禁止とか、諸々で、与党支持が大きく伸びたそうです。
> これを見て、安倍内閣の支持率が大きく躍進しないように必死で足を引きずりおろしてるんですね。
> 日本を観てると、提案が無くてヤケクソの引きずりおろししかマスコミは言ってませんからね、全国民のコロナ検査とか。
> 野党が伸びる事も出来ませんのでね、与党が伸びると野党は息の根が止りますから必死に検査検査とか、反日の無茶をゴリ押しをしてますからね。

 ワタシも最初は中国から渡航禁止を煽った口なので、安倍政権が早期に中国から渡航禁止を決めていれば、保守層は喜んだと思います。

 しかし今のイタリアを見ていると、渡航禁止は感染拡大防止にさしたる価値はなかったうえ、ああやって恐怖を煽ってしまうと、国内で感染が拡大し始めた時に、国民がパニックになってどうしようもなくなります。

 しかも渡航禁止での感染拡大防止は実はあまりに意味がなかったのですから、なおさらです。

 でも野盗とマスコミはそもそも何も考えていませんから、とにかく政府の出した政策にはただ闇雲に反対していくだけでしょう。
 
 これだとこの騒動が落ち着いた時には、また安倍総理の支持率回復で終わるのでは?
  1. 2020-02-28 13:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 皆、空想科学の「もしも」の話が好きだよね

> 再度コメントしますが、なんかもう「空想科学のもしもの世界」の様なコメントばかりですね。
>
> 現政権政府の対応や措置というのは、後からきっちり検証すれば良いだけだし、そのことを後に教訓として活かせるか、と言う話。要は、この様な騒動を契機に、憲法改正を含めた「法改正・整備」を行えるのか?という話で、現実的に行わねば、また同じ様な騒動になるだけですし、なんせ日本は、仮にも「法治国家」でありますからね。
>
> アベガ〜、政府の対応が〜、とマスゴミ等に踊らされて、ギャー、ギャーと騒ぐ方々こそ、憲法改正を含めた法改正の覚悟がお有りか?お有りならば、そのことを主張すれば良い。総理大臣を神の如く扱い、総理大臣に全知全能の権力を与える法律に変えるべき、と主張すれば良い。
>
> しかし今は、目の前にある危機と言いましょうか、大混乱と言いましょうか、その様なことを如何に収束できるか、が最重要課題。
>
> 本当、右も左も、自称保守も、見当違いの頓珍漢なことしか言えないって、どうしようもないわ。

 マジに今回の騒動はそう言う人達のメッキを剥がしてしまいました。

 なんか日頃立派な事を言っていた人たち程、ミットモなく醜態をさらしています。
 
 その意味でも凄く面白い騒動です。
  1. 2020-02-28 13:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

イタリアが中国人の入国を禁止???

> イタリアは2月1日に中国便を全部止め、つまり在中イタリア人の帰国まで
>できないようにして、中国から渡航禁止を断行しました。
>しかし今や盛大に感染拡大中です。

あれ? イタリアもEUから脱退した訳では無いですよね。
脱退していなければ、シェンゲン条約の通り経由便や陸路でノーチェックでイタリアに盛大に入国できます。
確かにイタリアは直行便での入国は禁止しましたが、中国人の入国までは制限していないというか絶対に不可能です。
感染者が激増しても全く不思議ではなく当然の理です。


  1. 2020-02-28 15:09
  2. URL
  3. 詠み人知らず #-
  4. 編集

Re: イタリアが中国人の入国を禁止???

> > イタリアは2月1日に中国便を全部止め、つまり在中イタリア人の帰国まで
> >できないようにして、中国から渡航禁止を断行しました。
> >しかし今や盛大に感染拡大中です。
>
> あれ? イタリアもEUから脱退した訳では無いですよね。
> 脱退していなければ、シェンゲン条約の通り経由便や陸路でノーチェックでイタリアに盛大に入国できます。
> 確かにイタリアは直行便での入国は禁止しましたが、中国人の入国までは制限していないというか絶対に不可能です。
> 感染者が激増しても全く不思議ではなく当然の理です。

 フランス始めEU諸国は殆ど皆、イタリアと同時期に中国からの渡航は禁止しています。
 だから2月以降、EU諸国には中国から渡航した人は入っていないはずです。

 それからアメリカCDCが今後アメリカでも確実に感染が拡大すると発表している事はどうなのですか?
  1. 2020-02-28 15:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

気分転換に

よもぎねこさん、こんにちわ

気分転換にでもどうぞ

【立花孝志】今話題の新型コロナウィルスに関してついに立花孝志が言及し持論を述べる
hOttps://www.youtube.com/watch?v=Z8Jcwl0IQGE

立花孝志に新型コロナ聞いても、武漢の事なにも知らんやろ、何も関係無いから

俺コロナの事聞いて貰っても答えられるよ

コロナに罹ったら家で休め、休んどったらええねん、もう死ぬ奴は何やっても死ぬから

しゃ~ないねん、一々そんな事気にしとったら生きて行けれへんから、

もうそんなもの神様が決めたことだから、ジタバタするな、それだけや

文字起こし終わり

ある意味、ストレートな人だな~(笑
  1. 2020-02-28 15:49
  2. URL
  3. 中道ウハウハw #-
  4. 編集

Re: 武漢チャーター便とクルーズ船の対応

>日本人だけを下すと言っても、日本人だけでも1000人いたのですよ。
>感染者が多数いる事が明らかな1000人を隔離できる施設ってどこにあるんですか?

武漢からのチャーター便の人数をご存知ですか?
   1便   206人
   2便   199人
   3便   145人
   4便   198人
   5便    65人
5便合計で813人になりますが、最初のドタバタはありましたがほぼ全員隔離しています。
何も一か所に収容しろと言うことではありません。
どうせ、中国人観光客が大量にキャンセルしているのですからホテルを隔離所代わりに
すればいいのです。中国人観光客のキャンセル数からすれば、日本人の1000人なんて
たかが知れてます。第二、第三の三日月ホテルを探させればいいだけです。
日本人が下船後にホテルに滞在となれば、捨て置かれた外国人が騒ぎ出して自国政府が
対応したはずです。


>武漢のチャーター機の200人だって個室隔離ができる施設は、見つからず
>二人同室になったりして問題になったのです。

問題になったから直ちに是正しています。過ちは正すです。
ところがクルーズ船は間違いを正さず。。。


>イタリアは2月1日に中国便を全部止め、つまり在中イタリア人の帰国までできないようにして、
>中国から渡航禁止を断行しました。
>しかし今や盛大に感染拡大中です。

イタリアは経由便や陸路で自由に入国できますので「中国人の入国禁止」は大間違いです。


> アメリカも2月1日に中国からの渡航拒否し、在中大使館や領事館員まで引き上げましたが、
>アメリカCDCも今後確実にアメリカ国内で感染拡大すると言っています。

アメリカは多分その通りで、既に多数が入国済みでしょう。


>シンガポールも同様です。
>絶対数ではあまり目立ちませんが、人口比では凄い感染率で、感染拡大中です

最近の情報は、次のようなもので最近は2、3人程度の増加で比較的安定してます
 感染者 93名、 うち回復者(退院済) 62名
 ** 現在、31名が入院中も大半が安定・改善しております。
一時はクルーズ船の次の世界第三位まで急伸しましたが、今は第7位です。
国内に中国系が多い割には頑張ってます。

>日本の感染者を見てもわかりますが、感染経路のわかっている人達は、皆1月20日以前に
>感染しているのです。
>感染者が相当数入ってからドアを閉めても意味はなかったのです。

そう感染経路の分かっているのは対処済み。問題無しです。
問題なのは新型コロナ絶賛拡大中に大馬鹿なイベントが開かれたことです。そう雪も無いのに
開かれた札幌雪祭りです。ここから全国に拡散したのは言うまでもないことです。
だから、感染経路は言っても仕方が無いので皆黙っているのです。雪まつりの訪問者は
200万人ですからね。いくら何でも200万人は検査できないでしょう。
京都・大阪・奈良といった関西に感染者が少ないのは大きなイベントが近隣で開催して
いなかった事らしいです。

コメントは以上ですが、あまりにも重箱の隅を突いたり、間違ったことや過去の話を
蒸し返しているので逐一コメントさせていただきました。

習近平「入国を禁止するな」
安倍「ハイ」

習近平「俺の訪日までに収束させろ」
安倍「ハイ。全学校を休校!」

なお、安倍というのは中身を親中派に乗っ取られた見かけだけの安倍です。
つまり安倍が「カタツムリ」で、親中派が「ロイコクロリディウム」です。
なお、ロイコクロリディウムは検索注意です。念のため。





  1. 2020-02-28 16:19
  2. URL
  3. 詠み人知らず #/9hBKkrU
  4. 編集

>子供たちの集団感染の恐れのある場所の一つである学校の休校は「許せない」「困る」と言うのですから、語弊があるかもしれませんけれど、「滑稽な話」と私は思いますね。

これを、全く関係ない単なる傍観者としてみれば・・・実は非常に面白い”喜劇”でしかない。
何せ、突っ込むところは、そこ?・・・ですしね。
どうしたい・・・というテーマが欠落してますから、単なる出来レース、その意味では見透かされるシナリオライターも馬鹿過ぎね?です。

現実的な最優先事項への対応は、安倍さんの政策が現実的かつ着実に効果を出しております。
暴論ですが、実は政治機構としては、国民が何人死んでも構わないのです。
その緊急事態に、いかに対応できた、経済への影響を回復できたか?が、結果論・組織論として問題なだけ。
古代からの王国が倒されるのも”民治”のテーマというテーマに対応できなかったからです。
昔と違うのは、医療が進み過ぎ、生産性など全くない無駄に長生きする扶養すべき老人が多くなり過ぎたって事でしょうか。


>日本政府は日本人への対応をするのですから、特亜の話をしても仕方ないです。

一番の優先すべきは、経済への影響をどう少なくするか、です。
さらに言えば、大騒ぎしている連中って、ほとんど特亜関係者である。
つまり、黙らせるのは実は簡単・・・飴玉を挙げればいいだけです。
たまに、ヒ素・シアンなど特性で入れた飴玉でもあれば、緊張感が出まくりでしょうねえ。
その意味では、プーチンさんのやり方は参考になります、情報操作という意味ですが。
  1. 2020-02-28 16:28
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

Re: 気分転換に

> よもぎねこさん、こんにちわ
>
> 気分転換にでもどうぞ
>
> 【立花孝志】今話題の新型コロナウィルスに関してついに立花孝志が言及し持論を述べる
> hOttps://www.youtube.com/watch?v=Z8Jcwl0IQGE
>
> 立花孝志に新型コロナ聞いても、武漢の事なにも知らんやろ、何も関係無いから
>
> 俺コロナの事聞いて貰っても答えられるよ
>
> コロナに罹ったら家で休め、休んどったらええねん、もう死ぬ奴は何やっても死ぬから
>
> しゃ~ないねん、一々そんな事気にしとったら生きて行けれへんから、
>
> もうそんなもの神様が決めたことだから、ジタバタするな、それだけや
>
> 文字起こし終わり
>
> ある意味、ストレートな人だな~(笑

 ハハハ、最後はそうなんですよね。
 それ以外にどうしようもないのです。
  1. 2020-02-28 17:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: Re: 武漢チャーター便とクルーズ船の対応

> >日本人だけを下すと言っても、日本人だけでも1000人いたのですよ。
> >感染者が多数いる事が明らかな1000人を隔離できる施設ってどこにあるんですか?
>
> 武漢からのチャーター便の人数をご存知ですか?
>    1便   206人
>    2便   199人
>    3便   145人
>    4便   198人
>    5便    65人
> 5便合計で813人になりますが、最初のドタバタはありましたがほぼ全員隔離しています。
> 何も一か所に収容しろと言うことではありません。
> どうせ、中国人観光客が大量にキャンセルしているのですからホテルを隔離所代わりに
> すればいいのです。中国人観光客のキャンセル数からすれば、日本人の1000人なんて
> たかが知れてます。第二、第三の三日月ホテルを探させればいいだけです。
> 日本人が下船後にホテルに滞在となれば、捨て置かれた外国人が騒ぎ出して自国政府が
> 対応したはずです。
>
> >武漢のチャーター機の200人だって個室隔離ができる施設は、見つからず
> >二人同室になったりして問題になったのです。
>
> 問題になったから直ちに是正しています。過ちは正すです。
> ところがクルーズ船は間違いを正さず。。。
>
 200人ずつ5回に分けて受け入れ先を探すのと、一度に1000人とは同じになりません。

 またクルーズ船の受け入れは、アメリカからも要請されていました。 実は日本政府はアメリカ人乗客の帰国を薦めたのですが、アメリカからは受け入れを要請されたのです。

> >イタリアは2月1日に中国便を全部止め、つまり在中イタリア人の帰国までできないようにして、
> >中国から渡航禁止を断行しました。
> >しかし今や盛大に感染拡大中です。
>
> イタリアは経由便や陸路で自由に入国できますので「中国人の入国禁止」は大間違いです。
>
>
> > アメリカも2月1日に中国からの渡航拒否し、在中大使館や領事館員まで引き上げましたが、
> >アメリカCDCも今後確実にアメリカ国内で感染拡大すると言っています。
>
> アメリカは多分その通りで、既に多数が入国済みでしょう。
>

 そうです。
 アメリカは非常に厳しい渡航拒否をしたのに、その前に大量の感染者が入っていたのです。

> >シンガポールも同様です。
> >絶対数ではあまり目立ちませんが、人口比では凄い感染率で、感染拡大中です
>
> 最近の情報は、次のようなもので最近は2、3人程度の増加で比較的安定してます
>  感染者 93名、 うち回復者(退院済) 62名
>  ** 現在、31名が入院中も大半が安定・改善しております。
> 一時はクルーズ船の次の世界第三位まで急伸しましたが、今は第7位です。
> 国内に中国系が多い割には頑張ってます。

 日本でも相当の人が退院しています。
 武漢市を除けば、致死率は0.5%程度ですから当然です。
 しかし現在、一般国民の行動制限など非常に厳しい措置を取っているにもかかわらず、日本よりはるかに感染率が高い事は否定できません。 
>
> >日本の感染者を見てもわかりますが、感染経路のわかっている人達は、皆1月20日以前に
> >感染しているのです。
> >感染者が相当数入ってからドアを閉めても意味はなかったのです。
>
> そう感染経路の分かっているのは対処済み。問題無しです。

 あらら、感染者が入ってからドアを閉めろと騒ぐのは止めたんですか?

> 問題なのは新型コロナ絶賛拡大中に大馬鹿なイベントが開かれたことです。そう雪も無いのに
> 開かれた札幌雪祭りです。ここから全国に拡散したのは言うまでもないことです。
> だから、感染経路は言っても仕方が無いので皆黙っているのです。雪まつりの訪問者は
> 200万人ですからね。いくら何でも200万人は検査できないでしょう。
> 京都・大阪・奈良といった関西に感染者が少ないのは大きなイベントが近隣で開催して
> いなかった事らしいです。
>
> コメントは以上ですが、あまりにも重箱の隅を突いたり、間違ったことや過去の話を
> 蒸し返しているので逐一コメントさせていただきました。
>
> 習近平「入国を禁止するな」
> 安倍「ハイ」
>
> 習近平「俺の訪日までに収束させろ」
> 安倍「ハイ。全学校を休校!」

 習近平の訪日までに収束させろいう指令が出ているなら、雪まつりだって中止させたでしょう?
 今年は暖冬で雪が少なく開催だって危ぶまれたのですから。

> なお、安倍というのは中身を親中派に乗っ取られた見かけだけの安倍です。
> つまり安倍が「カタツムリ」で、親中派が「ロイコクロリディウム」です。
> なお、ロイコクロリディウムは検索注意です。念のため。

 あらら、自己紹介ですか?

 中国の専門家なんか絶賛しているからオカシイと思ったんですよ。
 だってSARSを収束させった専門家って言われても、そもそもSARSは中国が最初に存在を隠蔽したから世界的な流行になったのです。

 それを踏ん反り返って自慢するなんてマトモな人間じゃないでしょう?

 因みに実は今回の習近平ウィルス対策は、中国は最初SARSと同様の対応をしようとして、失敗したんですよ。
 挙句に存在を隠蔽。

 ホントに最低でしょう?
 そういう専門家をありがたがる時点で、オカシイと思ったんですよね。

 安倍政権が倒れて一番喜ぶのは習近平ですからね。
  1. 2020-02-28 17:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >子供たちの集団感染の恐れのある場所の一つである学校の休校は「許せない」「困る」と言うのですから、語弊があるかもしれませんけれど、「滑稽な話」と私は思いますね。
>
> これを、全く関係ない単なる傍観者としてみれば・・・実は非常に面白い”喜劇”でしかない。
> 何せ、突っ込むところは、そこ?・・・ですしね。
> どうしたい・・・というテーマが欠落してますから、単なる出来レース、その意味では見透かされるシナリオライターも馬鹿過ぎね?です。
>
> 現実的な最優先事項への対応は、安倍さんの政策が現実的かつ着実に効果を出しております。
> 暴論ですが、実は政治機構としては、国民が何人死んでも構わないのです。
> その緊急事態に、いかに対応できた、経済への影響を回復できたか?が、結果論・組織論として問題なだけ。
> 古代からの王国が倒されるのも”民治”のテーマというテーマに対応できなかったからです。
> 昔と違うのは、医療が進み過ぎ、生産性など全くない無駄に長生きする扶養すべき老人が多くなり過ぎたって事でしょうか。
>
>
> >日本政府は日本人への対応をするのですから、特亜の話をしても仕方ないです。
>
> 一番の優先すべきは、経済への影響をどう少なくするか、です。
> さらに言えば、大騒ぎしている連中って、ほとんど特亜関係者である。
> つまり、黙らせるのは実は簡単・・・飴玉を挙げればいいだけです。
> たまに、ヒ素・シアンなど特性で入れた飴玉でもあれば、緊張感が出まくりでしょうねえ。
> その意味では、プーチンさんのやり方は参考になります、情報操作という意味ですが。

 パヨクについて一番困るのは、物事の優先順位がつかない事なんですよね。

 命に関わる伝染病の感染拡大防止と、春休みが少し前倒しになるのと、どちらが困るか?
 その順位が付けられないのでしょうね。
  1. 2020-02-28 17:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

韓国もアレですが、イタリアも決して日本を嗤える対応ではないことは確かですね、今の現状をみると。
 
私は衛生、検疫に関しては素人ですし、今回の日本政府の対応が良かったのかどうかは正直なんともいえません。
ただ、いつものことですが、日本アカン、海外は理想的にうまくやって・・みたいな話、ヒステリックな、それこそ全員検査しろ、みたいな話が胡散臭いのはよくわかりました。
その根拠がコレ。

https://bunshun.jp/articles/-/33856?page=4

文春の記事でこんなこと言ってますね。

「今回の新型コロナウイルスの流行においては、地中海のクルーズ船「コスタ・スメラルダ」(総トン数18万5,010トン)で、乗客に発症が確認され6,000人強の乗客乗員が一時足止めされるという事件が発生している。
イタリア政府の対応は日本とは全く違った。2名の感染者について処置をした後、12時間で乗客は解放された。

なぜ、イタリアと日本はこんなに違うのだろう。私は経験の差だと思う。
そして経験に乏しい日本は、従来と同じ方法で検疫を強行してしまった。その結果が、歴史に残る集団船内感染だ。一方、イタリアは柔軟に対応し、旅行客の健康を守った。2月12日現在、イタリアでの新型コロナウイルスの流行は確認されていない。」

コスタスメラルダがローマ近くの港で検疫を受けたのは1月末日の
こと。

https://news.so-net.ne.jp/article/detail/1905596/

2月12日に新型コロナウィルスの流行は確認されていない・・ねぇ
単に潜伏期間だけだったんじゃないの?って思ってしまう上に、この記事のほぼ直後にイタリアでも感染者が大量発生したのは、不謹慎ながら笑ってしまいました。

イタリアでのその後の感染者の大量発生はこのコスタ・スメラルダの対応と本当に関係ないの?検疫を強行しなかったのは単に対応能力がなくて、どうしようもなくて諦めただけなんじゃないの?とあれこれ考えてしまう私がいます。

症状は思ったより軽いとはいえ、新型の未知のウィルスです。
正直、100%完璧に対応した組織、国家なんてないと思います。
(アメリカの感染者が数十人レベルってどう考えても信じられないし)
他人の目を気にする横並び志向が多分にあるにせよ、国民レベルで手洗い、うがいという認識が浸透している日本はマシな方かも・・とは思います。

ただ、マスクなしでうっかり外でせきやクシャミをすると睨まれかねないような雰囲気は正直つらい。私は眼鏡してますが、眼鏡も曇るし、長時間は息苦しい。そのマスクもドラッグストアでもコンビニでも品切ればかりですっかり貴重品になってしまいました(皆さん、どうやって入手してるんだろう?)。
昭和の天皇崩御時を思わせるこの自粛ムード、早く終息してほしいです、本当に。

  1. 2020-02-28 18:31
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

>パヨクについて一番困るのは、物事の優先順位がつかない事なんですよね。

今までの経験からですが・・・自分が相手に勝てる事にしか関心はない・・・ってのが実情ではないですか。
つまり、その先の展開は関係ない、はっきり断言すれば大学だけは有名ののを出ているが、視力・思考すらも放棄できる奴隷というべきでしょう。
正直、こんな連中は、鰯の頭でも信仰していればいいのですよ、鰯の頭には何も思想はありませんしね。
そこに何か思想らしきものを作れるのが、パヨク思想なんであり、騙されたいアホな人間もいる、始末が悪いのは自分だけは・・・という正当化でしょう。
現代における宗教ですね。

森恒夫、 永田洋子のような、極めて思考することが不得意な人たちなんでしょうねえ。
なにせ、暇つぶしを楽しむために、何人も殺し合いをさせている。
連合赤軍ってのも、その当時では少なくともエリート大学です、頭と精神年齢は全く比例しない悪例です。

ルーピー鳩山・マヌケ菅ってのもいたなあ・・・まだ生きているらしい、非常に不思議。
  1. 2020-02-28 18:36
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

古市憲寿氏の意見

昨日は余計なこと言ってごめんなさい。
気を悪くされた方がいらしたら、申し訳なく思います。


もう、テレビはコロナの話ばかりで、それも世界中です。
この状態が恐ろしい。。

中国の放送では(多分うっかり)医療関係者が「悔やむべきは50%の人に対応できなかったことだ」とインタビューに答えてましたが、これって医療崩壊が起きたということでしょう?

コロナウイルスそのものが原因で亡くなる人と、医療崩壊が原因で亡くなる人は違う気がするんですけど。。

>「検査を受けても新型コロナウイルスは特効薬もないわけですし、
基本的に自宅で安静、重篤化したら病院に行くっていうわけで、検査結果がどうであれ、対応は変わらないわけですよね」

>今一番大事なのは、医療崩壊を起こさないこと」と訴え。
検査ができず、多くの病院を周る人がいれば「ウイルスをばらまいている可能性もある」とし
「検査受けようが、受けまいが対応が変わらないのならそんなにパニックにならないほうが、社会にとってはいいと思う」


この人いつも「絶対周囲と違うこと言ってやろう」という情熱を感じてるんですけど、これはいいんじゃない?と思いました。
  1. 2020-02-28 18:49
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

昔聞いた話かもしれない・・・だから、エビデンスなどありません。

不思議なことに、華僑の情報ってのは情報封鎖?の古代から意外と正確らしい。
それだけ、情報が生命線でもあった・・・なにせ、生命財産が掛かっておりますし、どちらの地域では穀物がここより高い、という情報は”輸出入”の中では重要な情報です。
仮に、違った場合・・・どういう対処がされたのかは知りませんが、少なくとも危険性があるという情報に関しては、大目に見ていたのではないかと。
が、値段に関しては・・・どうでしょうか?
当然、各地の情報は常時調べている・・・だから、そんなに決定的な誤差もないのでしょうがね。

情報の見分け方は、単純に言えば対立している連中から”同じ情報”が出れば、トルー。
双方の意見が違えば・・・どちらかが妄想で話している、です。
正反対の情報が出れば・・・背景を知らべれば良い。
そういう方向に持っていきたい連中の妄想・希望が、事実と違った事を言わせているだけ。
逆に、”なぜその必要がある?””理由は?”で、論理的におかしいだろ!と、大半が解決してしまう。。。ちょっと言い過ぎかね。
  1. 2020-02-28 19:33
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 韓国もアレですが、イタリアも決して日本を嗤える対応ではないことは確かですね、今の現状をみると。
>  
> 私は衛生、検疫に関しては素人ですし、今回の日本政府の対応が良かったのかどうかは正直なんともいえません。
> ただ、いつものことですが、日本アカン、海外は理想的にうまくやって・・みたいな話、ヒステリックな、それこそ全員検査しろ、みたいな話が胡散臭いのはよくわかりました。
> その根拠がコレ。
>
> https://bunshun.jp/articles/-/33856?page=4
>
> 文春の記事でこんなこと言ってますね。
>
> 「今回の新型コロナウイルスの流行においては、地中海のクルーズ船「コスタ・スメラルダ」(総トン数18万5,010トン)で、乗客に発症が確認され6,000人強の乗客乗員が一時足止めされるという事件が発生している。
> イタリア政府の対応は日本とは全く違った。2名の感染者について処置をした後、12時間で乗客は解放された。
>
> なぜ、イタリアと日本はこんなに違うのだろう。私は経験の差だと思う。
> そして経験に乏しい日本は、従来と同じ方法で検疫を強行してしまった。その結果が、歴史に残る集団船内感染だ。一方、イタリアは柔軟に対応し、旅行客の健康を守った。2月12日現在、イタリアでの新型コロナウイルスの流行は確認されていない。」
>
> コスタスメラルダがローマ近くの港で検疫を受けたのは1月末日の
> こと。
>
> https://news.so-net.ne.jp/article/detail/1905596/
>
> 2月12日に新型コロナウィルスの流行は確認されていない・・ねぇ
> 単に潜伏期間だけだったんじゃないの?って思ってしまう上に、この記事のほぼ直後にイタリアでも感染者が大量発生したのは、不謹慎ながら笑ってしまいました。
>
> イタリアでのその後の感染者の大量発生はこのコスタ・スメラルダの対応と本当に関係ないの?検疫を強行しなかったのは単に対応能力がなくて、どうしようもなくて諦めただけなんじゃないの?とあれこれ考えてしまう私がいます。
>
 ハハハ、ワタシも前にこの記事を読んだのですが、今のイタリアのパンデミックの原因はコスタ・スメラルダ?って思ってしまいました。
 だって6000人でしょう?
 ダイアモンド・プリンセス号の感染率を考えれば、1200人ぐらいの感染者がイタリアに上陸して、しばらく観光したことになりますから。

> 症状は思ったより軽いとはいえ、新型の未知のウィルスです。
> 正直、100%完璧に対応した組織、国家なんてないと思います。
> (アメリカの感染者が数十人レベルってどう考えても信じられないし)
> 他人の目を気にする横並び志向が多分にあるにせよ、国民レベルで手洗い、うがいという認識が浸透している日本はマシな方かも・・とは思います。

 アメリカも殆ど検査をしていないのです。
 CDCがこれから組織的に検査をすると言っているのですが、検査キットが足りないようです。

 尤も韓国やイタリアの惨状を見たら安易に検査をしたら不味いのがわかって、どうするか考えているのかも?
>
> ただ、マスクなしでうっかり外でせきやクシャミをすると睨まれかねないような雰囲気は正直つらい。私は眼鏡してますが、眼鏡も曇るし、長時間は息苦しい。そのマスクもドラッグストアでもコンビニでも品切ればかりですっかり貴重品になってしまいました(皆さん、どうやって入手してるんだろう?)。
> 昭和の天皇崩御時を思わせるこの自粛ムード、早く終息してほしいです、本当に。

 本当に大変ですね。
 
 因みにマスクはキッチンペーパーやコーヒーフィルターで簡単に自作できるようです。
 you tubeにその種の動画がたくさんでています。
  1. 2020-02-28 19:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >パヨクについて一番困るのは、物事の優先順位がつかない事なんですよね。
>
> 今までの経験からですが・・・自分が相手に勝てる事にしか関心はない・・・ってのが実情ではないですか。
> つまり、その先の展開は関係ない、はっきり断言すれば大学だけは有名ののを出ているが、視力・思考すらも放棄できる奴隷というべきでしょう。
> 正直、こんな連中は、鰯の頭でも信仰していればいいのですよ、鰯の頭には何も思想はありませんしね。
> そこに何か思想らしきものを作れるのが、パヨク思想なんであり、騙されたいアホな人間もいる、始末が悪いのは自分だけは・・・という正当化でしょう。
> 現代における宗教ですね。
>
> 森恒夫、 永田洋子のような、極めて思考することが不得意な人たちなんでしょうねえ。
> なにせ、暇つぶしを楽しむために、何人も殺し合いをさせている。
> 連合赤軍ってのも、その当時では少なくともエリート大学です、頭と精神年齢は全く比例しない悪例です。
>
> ルーピー鳩山・マヌケ菅ってのもいたなあ・・・まだ生きているらしい、非常に不思議。

 彼等は、他人には大変迷惑な存在ですが、当人達は「自分程、誠実善良で頭脳明晰な人間はいない」と信じているから、至って幸福なのです。
 長生きしますよ。
  1. 2020-02-28 19:55
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 古市憲寿氏の意見

> 昨日は余計なこと言ってごめんなさい。
> 気を悪くされた方がいらしたら、申し訳なく思います。

 ??
 昨日、気分が悪くなるようなコメントいただいた覚えはありませんけど?
 
 でも良かったら、久しぶりによもちゃんの顔でも見てやってください。 
 久々写真もアップしましたから。

 気が付けば春
 http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-6906.html
>
>
> もう、テレビはコロナの話ばかりで、それも世界中です。
> この状態が恐ろしい。。
>
> 中国の放送では(多分うっかり)医療関係者が「悔やむべきは50%の人に対応できなかったことだ」とインタビューに答えてましたが、これって医療崩壊が起きたということでしょう?
>
> コロナウイルスそのものが原因で亡くなる人と、医療崩壊が原因で亡くなる人は違う気がするんですけど。。

 そうでしょうね。
 中国政府がそれを隠蔽しているので、余計にコロナウィルスの致死率が高く出るのでしょう。
>
> >「検査を受けても新型コロナウイルスは特効薬もないわけですし、
> 基本的に自宅で安静、重篤化したら病院に行くっていうわけで、検査結果がどうであれ、対応は変わらないわけですよね」
>
> >今一番大事なのは、医療崩壊を起こさないこと」と訴え。
> 検査ができず、多くの病院を周る人がいれば「ウイルスをばらまいている可能性もある」とし
> 「検査受けようが、受けまいが対応が変わらないのならそんなにパニックにならないほうが、社会にとってはいいと思う」
>
>
> この人いつも「絶対周囲と違うこと言ってやろう」という情熱を感じてるんですけど、これはいいんじゃない?と思いました。

 ええ、これは意外でした。
 コイツがマトモな事を言うなんて!!

 今回の騒動でメッキがはがれた人もいれば、それで地金の良さが見えた人もいるんですね。
 だからワタシはこの話にはまってしまったのです。
  1. 2020-02-28 20:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 昔聞いた話かもしれない・・・だから、エビデンスなどありません。
>
> 不思議なことに、華僑の情報ってのは情報封鎖?の古代から意外と正確らしい。
> それだけ、情報が生命線でもあった・・・なにせ、生命財産が掛かっておりますし、どちらの地域では穀物がここより高い、という情報は”輸出入”の中では重要な情報です。
> 仮に、違った場合・・・どういう対処がされたのかは知りませんが、少なくとも危険性があるという情報に関しては、大目に見ていたのではないかと。
> が、値段に関しては・・・どうでしょうか?
> 当然、各地の情報は常時調べている・・・だから、そんなに決定的な誤差もないのでしょうがね。
>
> 情報の見分け方は、単純に言えば対立している連中から”同じ情報”が出れば、トルー。
> 双方の意見が違えば・・・どちらかが妄想で話している、です。
> 正反対の情報が出れば・・・背景を知らべれば良い。
> そういう方向に持っていきたい連中の妄想・希望が、事実と違った事を言わせているだけ。
> 逆に、”なぜその必要がある?””理由は?”で、論理的におかしいだろ!と、大半が解決してしまう。。。ちょっと言い過ぎかね。

 特定の宗教や思想に執着する人って、自分の気に入らない情報は最初から受け入れませんから。
  1. 2020-02-28 20:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

知事もいろいろ、責任転嫁するなよ

「急すぎて驚いている、何もできない」
インタビュのカンペだろうを読む、熊谷千葉市長、北海道知事、宮城県知事、
この場で情けない。どんぐり眼でびっくりするなよ、状況は刻々と入っているでしょうが、休校の想定ぐらいしていないのか、町の封鎖だってありうるでしょうが。

言われたことに反抗だけはでかい態度でできるんだね。
千葉県知事が居て千葉市長も似たようなものか
大阪市長とか都知事は立派ですよ、維新の会も立派だ、野党として認める。
いまだに革命を夢見る社民だの共産党だの民主党などの野党は百害あって一利なし。これを機会に日本から消えて欲しい。
わが県では未だ感染者は発見されていませんが休校にします。児童館、学童は小学校の先生を応援に借りて目いっぱいやるそうです。工夫して運用をする様の努力しています。
  1. 2020-02-28 20:11
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

またもや中国忖度・・・

WHO事務局長殿のありがたいお言葉。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00000002-jij-int

世界は感染拡大阻止の岐路に 新型ウイルスでWHOトップ

「中国のように大胆な措置を取れば、まだ「抑え込むことは可能だ」と強調した。」だそうですよ。

意地でも中国批判はしない堅い決意を感じますなぁ。そのうちコロナウィルスの「起源」はどさくさに紛れてぼかされる・・だけならいいのですが、日本発祥にされそう、半分マジで。

日本政府の中国への腰の引けた対応もそうですが、サイレントインベンションっていうんですか?中国の国連や世界のマスコミへの浸透ぶりを改めて思い知らされる話で、正直コロナウィルス以上に怖いですわ・・・。 

  1. 2020-02-28 21:06
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

新コロナウィルスとは 調べてみた

中国と米国の論文から、新コロナウィルスは上気道(鼻腔から咽喉までの間)に吸着し(ここに付き易い)、其処に免疫細胞のように異物進入の際発現する(出て来る)ACE2と呼ばれる酵素と結合し、粘膜細胞内に侵入して増殖し、そこから発芽するか寄生主(宿主)の細胞を死滅させたのち飛び出すことが判っている。また、新コロナウィルスは、そのDNA遺伝子の80パーセント近くがSARSの遺伝子と、90パーセントが蝙蝠の遺伝子と一致しているので、SARS-COVID2と云う名称が付いた、無感染症者にも軽感染症者と同量のウィルスが存在し、ウィルスの量はSARSの10~20倍と云う研究も米国から出ている。無感染症者のも軽感染症者のも、咳と共にウィルスは外に放出される。ただ、新コロナウィルスが吸着した上気道にACE2が発現しないと、ウィルスは在っても発症はしない。

此処迄は判明している。ではこのウィルスはACE2がない場所でどのくらい生存できるのか、唾液飛散した場合、ウィルスの生存時間はどのくらいか。また、ACE2を介して進入した宿主細胞から増殖して出てくるまでに何日かかるのか、宿主細胞の条件によりウィルスの増殖期間は変わるのかは解っていない。

しかし、このウィルスは宿主細胞の中で核酸とウィルス蛋白質の二つに分かれ、別々に増殖し、再び夫々がくっ付き、一つになって細胞から出てくることは判明している。また、ACE2は、上気道の外に、肺、腎臓、小腸、精巣にも発現する。肺には風邪症状の段階で強く激しく咳込むことでウィルスが送り込まれる。また、呼吸器疾患のある人や喫煙常習者などにもACE2が発現し易いと言われている。一説では男性の方が女性よりACE2を発現し易いとも言われている。子供の場合、感染者数が少ないく、データ量が少ないのではっきりとは言えないがACE2の発現が少ないのかも、との推測がなされている。つまり、推測の割に判明していることは少ない。

軽症者とはウィルスの毒性がウィルスに罹患した人に及ぼす影響が小さいということで、他人を感染させる能力(感染力)が弱いということではない。つまり、軽症者だから感染力が弱い、重篤者だから感染力が強い、という訳ではない。軽症者と重篤者との違いは、本人のウィルスが強毒性であるか否か、または強毒性ではないが既に罹患している病気との相互作用の結果で重篤になったか否か、に依る。感染力とは別の現象である。

このウィルスは増殖過程で遺伝子コピーが行われるので、突然変異体が生まれ易い性質がある。この強毒性を持った変異体が出現するのか、出現するとするなら初期の増殖時なのか、数回繰り返した後出現するのかは判っていない。また、このウィルスが既往症のどの病気と反応することでどうなるのか、重篤になる原因と場合は如何なのかも不明である。

判明していれば一般の医者でも予防的対処の仕方があるのではと思うのだが。此処に書かれたような下らない仕事は研究者の仕事ではない、と云うなら研究臨床医のような医者やそういう人が働ける機関を感染症対策のために国は造るべきだと思う。
  1. 2020-02-28 22:04
  2. URL
  3. chengguang #DibDBv7k
  4. 編集

インフルエンザに罹患して、毎年3000人以上の方が亡くなっており、間接的な死者も含めれば、1万人にもなるそうです。ちなみにこれは、医療機関が確認しただけの数字で、全世界では30万人から60万人がなくなっており、高齢者だけでなく若年層の死者も出ていますが、流行してもパニックにもなりません。誰も気にしないからです。
コロナによる死者とインフルエンザによる死者とどう違うのでしょう?コロナによる死者は悲劇ですが、インフルエンザによる死者をどうでもいいわけではないでしょう。
ここで、明確にするべき命題は、「如何にして一人でも多くの人間の生命を救うか?」「如何にしてコロナやインフルエンザを含めた合計の死者数を最小限に抑えるか?」であって、そこにはコロナもインフルエンザもないはずです。
よって到達する結論は、医療資源を枯渇させてはならないということになるわけで、その根本命題が忘れられているからコロナばかりに注目が行ってしまうのです。個人的に毎日どこかで感染者が出た、罹患者が亡くなったと報じても意味があると思えません。
ある医師が「コロナ騒動の終結は、誰も気にしなくなった時」とツィッターしていましたが、結局そこへ落ち着くのかもしれません。

クルーゼ船に関しては、100点満点ではないにしても、十分合格点だったと思います。クルーゼ船は検疫船や病院船と異なり、構造上こうした事態に対しては、おのずと限界が生じ、前例のない事態で、正に手探り状態での検疫活動だったわけです。
感染者の多くは、検疫前であったことが分析結果が判明しており、検疫後に乗員や検疫官に感染者が出たのは残念ですが、「100点でなければ0点」というのは、現場を知らない机上の理想にすぎないと思います。
  1. 2020-02-29 00:01
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #qD1VK/0Y
  4. 編集

朝日新聞界隈

最近、朝日新聞関連はほとんど目にしていない。
朝日のネット関連は読みたいと思う記事は、直ぐ有料になるし、コメントすると直ぐコメントも読めなくなって、自然とシェルター外に押し出されてしまう。

かっての朝日新聞の名作「プロメテウスの火」以来の国難事件だと思うが、恐らくおどろおどろしく次のシリーズの連載を書いているだろうな。
想像するに
1.主婦子供が恐怖で震え「お母さん、私は結婚できるの?大人まで生きられるの?」と心配している。
2.主婦子供病人が、診療を検査を拒否された、これは政府が検査を受けられないように隠してる、陰謀だ。
3.韓国は検査体制も素晴らしいし、国民全員検査して無菌レッテルを張ってるから真似すべきだ。
(勿論、指紋認証も個人特定もしてないで、陰性(×陽性)マークが捏造・転売されて生活の糧にしても良い)
(額に貼る陰性マークはKCDCが特許を持っている)
4.日本政府の対策に対し、休業、サボズル、怠惰、仮病、突然死、全てカネで補償すべきだ。金の配分は市民に任せろ。
5.外国は日本政府のやり方はばかげている、失敗すると非難軽蔑している。
と全世界のマスコミの在日記者に書かせろ、費用請求は全額無条件で認める。

との記事を総力をあげて書け、フリーでも小説家志望でも学生でも、5歳の子供でも良い、シールズ崩れでも逃走全共闘OBでも良い、誰使っても良いから書け。
一気に安倍を追い落とすのだ。
僕は朝日新聞の編集長が出来るだろうか?
  1. 2020-02-29 09:17
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

トラウマさん、
陰性と陽性間違えてないかい。こういうとこ間違えてたらパヨク上がりの野党党首と一緒だぞ。

閑話休題

この武漢肺炎騒動を観ていると本当にバカバカしさが否めません。

カスゴミが役に立ったのは正しい手洗い法の徹底ぐらいでしょうか。後は政府の後追いか、愚にもつかない政府批判ばかりです。正しく恐れるといいますが本来なら2月の1週で現在の状態は確実に見えていた未来です。一般人より少しは良い頭脳を持ってるはずの人々はこの状態を警告しその準備をせよ、と語る口が少しはあることを期待したのですが、おそらくはパニックを煽るとかの批判を恐れてそういうことは何もしなかった、暗澹たる思いですね。政府はまだ分からないでもない、政治というものは正しいだけでは通らぬ世界ですからね。安全は客観的に評価で来ますが、安心は主観的なものです。この主観的なものを煽るカスどもがいる。国民全部が小生のような思考ができるならば何も問題はないんでしょうがそうはいかないでしょう。

短期的にはそろそろロジスティックスに問題が出てきかねない事になるはずです。そのあたりの警告はないのだろうか。

だから嫌な話ですが、今後の心配をしてみます。もう世界的なパンデミックは止められません。当分は先進国だけでしょうが発展途上国に影響は必ずでsます。マレーシア、シンガポールの感染者数とインドネシアの感染者数を見てみてインドネシアが無傷の訳はない。こんなものは後から出たほうが怖いでしょう。まあ、南方性の疫病と区別がつかずノイズに埋もれてしまうかもしれませんが…

そして嫌な話を続けるとこのウィルス簡単に免疫ができないようです。再感染という事態を考えないといけない。本当はもうこのあたりを考えないといけない。この辺の心配もしなくちゃあいけない。

あとこのウィルス、犬にも感染するようです。こうなってしまってはインフル同様中間宿主の問題を考えねばいけません。インフルはそもそも鳥の病気ですが、ブタにも感染しそこで変異を起こして人に感染します。もしここで変異を起こすなんてことになったらどうなるでしょう。流行は何度も起こるということです。これはそもそもコウモリ由来のウィルスのようですが普通の人はコウモリに接するというのは例外的でしょう。しかし、犬となるとそうは行きません。どこまで厄介なんだ…

昔、猖獗を極めたスペイン風邪は実は2派に渡る流行があったことが知られています。二波目は一波目の変異であったようでこちらがきつく、こちらで多くの人が死んでいます。どうしたものだろうか。

本当はもうこの手の心配が必要な時期に来てると思います。本当に危機感がない人々ばかりです。

小生は心配し過ぎかもしれない。しかしこれは予想がされうる未来です。実現されないことは期待しますが誰も心配しないのは情けない限りです。
  1. 2020-02-29 12:20
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

>今回の騒動でメッキがはがれた人もいれば、それで地金の良さが見えた人もいるんですね。
 だからワタシはこの話にはまってしまったのです。

なるほどね、嵌ったんだ、なら仕方がない。

先程、薬のチェーン店に行ったら、棚に全く商品がない箇所があったんですね。要するに売り切れらしい。
何故か、”オイルショック”の際の、トイレットペーパーが突然なくなった事を、思い出されました。

同時に思ってことは、”転売ヤーが在庫に埋もれて??潰れる、それは絶対に非常に良い事で、必要なら積極的に死刑にしてあげてもよいんじゃないか?”です。
転売ヤーが頭が良ければ”コンサル”と称し、リスクが少なく利益が出せるノウハウの切り売り商売に転じているはず。

本来の転売ヤーというのは商人の流通を指すことになりますが、”せどり”等は書籍など貴重かつ需要のあるものを市中から探し・用意し、必要だから需要がある相手に売るのです。
つまり不要不急のものを対象とし、生活物資をターゲットにはしない。
一番代表的な例が、正月の福袋・・・バイトを雇って”前夜”から並び、買い占めするんですから、一般人はまず手に入らない。

さて、どこの馬鹿がデマゴークを流し、商売に結び付けようとしているのか?です。
更には、本当に単なる転売ヤーか?です。
本当の狙いが別にあるかも?と考えれば、非常に面白い話になる、妄想ですが。
特定野党なら・・・少なくとも否定出来るだけの材料を持ち合わせていないが、これを妄想・謀論ともいいますが。
何せ連中、馬鹿の一つ覚えで結論は”安倍が”-!!”であり”辞職するニダー!!””国会軽視ニダー!””ばかり、国会軽視もされるわな、倫理ではなく感情論でしか言えないんだから。
  1. 2020-02-29 17:24
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

Re: 知事もいろいろ、責任転嫁するなよ

> 「急すぎて驚いている、何もできない」
> インタビュのカンペだろうを読む、熊谷千葉市長、北海道知事、宮城県知事、
> この場で情けない。どんぐり眼でびっくりするなよ、状況は刻々と入っているでしょうが、休校の想定ぐらいしていないのか、町の封鎖だってありうるでしょうが。

 イタリアと韓国を見たら、その可能性だって考えないわけにはいかないんですけどね。
>
> 言われたことに反抗だけはでかい態度でできるんだね。
> 千葉県知事が居て千葉市長も似たようなものか
> 大阪市長とか都知事は立派ですよ、維新の会も立派だ、野党として認める。
> いまだに革命を夢見る社民だの共産党だの民主党などの野党は百害あって一利なし。これを機会に日本から消えて欲しい。
> わが県では未だ感染者は発見されていませんが休校にします。児童館、学童は小学校の先生を応援に借りて目いっぱいやるそうです。工夫して運用をする様の努力しています。

 結局春休みの前倒しですから、少し頑張れば何とかなるとおもうんですけどね。

 色々配慮があってしかるべきと言っても、これってもう津波の時の緊急避難と同じで、とりあえずやるしかないことなんですよね。
  1. 2020-02-29 18:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: またもや中国忖度・・・

> WHO事務局長殿のありがたいお言葉。
>
> https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00000002-jij-int
>
> 世界は感染拡大阻止の岐路に 新型ウイルスでWHOトップ
>
> 「中国のように大胆な措置を取れば、まだ「抑え込むことは可能だ」と強調した。」だそうですよ。
>
> 意地でも中国批判はしない堅い決意を感じますなぁ。そのうちコロナウィルスの「起源」はどさくさに紛れてぼかされる・・だけならいいのですが、日本発祥にされそう、半分マジで。
>
> 日本政府の中国への腰の引けた対応もそうですが、サイレントインベンションっていうんですか?中国の国連や世界のマスコミへの浸透ぶりを改めて思い知らされる話で、正直コロナウィルス以上に怖いですわ・・・。 

 中国のような強硬措置で抑え込めばよいのなら、中国で習近平ウィルスが発生した時に、全世界に中国への渡航禁止と中国から渡航拒否するようにWHOが声明を出すべきだったのです。

 マジに、WHOは専門家は普通にきちんとした対応策を提言しているのです。

 でも事務局長がこんな気持ちの悪い中国礼賛を続けるので、WHOの信用が全部吹き飛んで、せっかくの専門家による正しい提言が全く顧みられなくなってしまったのです。

 だから世界がパニック競争になってしまったのです。

 この責任は甚大だと思います。
  1. 2020-02-29 18:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 新コロナウィルスとは 調べてみた

> 中国と米国の論文から、新コロナウィルスは上気道(鼻腔から咽喉までの間)に吸着し(ここに付き易い)、其処に免疫細胞のように異物進入の際発現する(出て来る)ACE2と呼ばれる酵素と結合し、粘膜細胞内に侵入して増殖し、そこから発芽するか寄生主(宿主)の細胞を死滅させたのち飛び出すことが判っている。また、新コロナウィルスは、そのDNA遺伝子の80パーセント近くがSARSの遺伝子と、90パーセントが蝙蝠の遺伝子と一致しているので、SARS-COVID2と云う名称が付いた、無感染症者にも軽感染症者と同量のウィルスが存在し、ウィルスの量はSARSの10~20倍と云う研究も米国から出ている。無感染症者のも軽感染症者のも、咳と共にウィルスは外に放出される。ただ、新コロナウィルスが吸着した上気道にACE2が発現しないと、ウィルスは在っても発症はしない。
>
> 此処迄は判明している。ではこのウィルスはACE2がない場所でどのくらい生存できるのか、唾液飛散した場合、ウィルスの生存時間はどのくらいか。また、ACE2を介して進入した宿主細胞から増殖して出てくるまでに何日かかるのか、宿主細胞の条件によりウィルスの増殖期間は変わるのかは解っていない。
>
> しかし、このウィルスは宿主細胞の中で核酸とウィルス蛋白質の二つに分かれ、別々に増殖し、再び夫々がくっ付き、一つになって細胞から出てくることは判明している。また、ACE2は、上気道の外に、肺、腎臓、小腸、精巣にも発現する。肺には風邪症状の段階で強く激しく咳込むことでウィルスが送り込まれる。また、呼吸器疾患のある人や喫煙常習者などにもACE2が発現し易いと言われている。一説では男性の方が女性よりACE2を発現し易いとも言われている。子供の場合、感染者数が少ないく、データ量が少ないのではっきりとは言えないがACE2の発現が少ないのかも、との推測がなされている。つまり、推測の割に判明していることは少ない。
>
> 軽症者とはウィルスの毒性がウィルスに罹患した人に及ぼす影響が小さいということで、他人を感染させる能力(感染力)が弱いということではない。つまり、軽症者だから感染力が弱い、重篤者だから感染力が強い、という訳ではない。軽症者と重篤者との違いは、本人のウィルスが強毒性であるか否か、または強毒性ではないが既に罹患している病気との相互作用の結果で重篤になったか否か、に依る。感染力とは別の現象である。
>
> このウィルスは増殖過程で遺伝子コピーが行われるので、突然変異体が生まれ易い性質がある。この強毒性を持った変異体が出現するのか、出現するとするなら初期の増殖時なのか、数回繰り返した後出現するのかは判っていない。また、このウィルスが既往症のどの病気と反応することでどうなるのか、重篤になる原因と場合は如何なのかも不明である。
>
> 判明していれば一般の医者でも予防的対処の仕方があるのではと思うのだが。此処に書かれたような下らない仕事は研究者の仕事ではない、と云うなら研究臨床医のような医者やそういう人が働ける機関を感染症対策のために国は造るべきだと思う。

 こういう研究がくだらないかどうかは知りません。

 しかしどんな病原体でも、重篤になる人とそうでない人がいるのは、コロナウィルスに限りません。 だからコロナウィルスに限らず、重篤になる理由、或いはならない理由がわかれば、ノーベル医学生理学賞を受賞できるのでは?

 でもウィルスそのものについての基礎研究から臨床研究まで色々続けても、簡単にはわからないのではありませんか?
 それでもわかる為には「くだらない」研究を続けるしかありません。
  1. 2020-02-29 18:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> インフルエンザに罹患して、毎年3000人以上の方が亡くなっており、間接的な死者も含めれば、1万人にもなるそうです。ちなみにこれは、医療機関が確認しただけの数字で、全世界では30万人から60万人がなくなっており、高齢者だけでなく若年層の死者も出ていますが、流行してもパニックにもなりません。誰も気にしないからです。
> コロナによる死者とインフルエンザによる死者とどう違うのでしょう?コロナによる死者は悲劇ですが、インフルエンザによる死者をどうでもいいわけではないでしょう。
> ここで、明確にするべき命題は、「如何にして一人でも多くの人間の生命を救うか?」「如何にしてコロナやインフルエンザを含めた合計の死者数を最小限に抑えるか?」であって、そこにはコロナもインフルエンザもないはずです。
> よって到達する結論は、医療資源を枯渇させてはならないということになるわけで、その根本命題が忘れられているからコロナばかりに注目が行ってしまうのです。個人的に毎日どこかで感染者が出た、罹患者が亡くなったと報じても意味があると思えません。
> ある医師が「コロナ騒動の終結は、誰も気にしなくなった時」とツィッターしていましたが、結局そこへ落ち着くのかもしれません。
>
 ええ、ここが人間の恐怖心の不思議な所です。
 因みにこの習近平ウィルスに感染すると肺炎を起こして死ぬわけですが、しかし日本で肺炎で死ぬ人は年間90000人で、70代以上では死因のトップ3に入るのです。

 だから習近平ウィルスで1万人死んでも、実は肺炎での死者が1割強増えるだけなのです。
 しかしもう尋常ではないパニックになるから不思議です。

> クルーゼ船に関しては、100点満点ではないにしても、十分合格点だったと思います。クルーゼ船は検疫船や病院船と異なり、構造上こうした事態に対しては、おのずと限界が生じ、前例のない事態で、正に手探り状態での検疫活動だったわけです。
> 感染者の多くは、検疫前であったことが分析結果が判明しており、検疫後に乗員や検疫官に感染者が出たのは残念ですが、「100点でなければ0点」というのは、現場を知らない机上の理想にすぎないと思います。

 だって感染者を乗せてから、横浜に入港する前に16日間もパーティやカジノに明け暮れる豪華クルーズを続けているのです。
 昨日国の専門家会議の専門家達の記者会見動画を見ていたら、立食パーティのような事が感染拡大に最悪と言っていましたが、ダイアモンドプリンセス号を思いだして噴いちゃいました。

 散々感染拡大をやらかした挙句に入港して、隔離されてから文句を言われてもね。
 
 その上そうやってウィルスが充満した船内で働くのに、WHOの規則で防護服も着られないのだから、感染者が出るのは仕方がないけれど、それって日本政府の責任ではないですし。
 
 というか船籍国のイギリスか船の所有会社の責任でしょう?
  1. 2020-02-29 18:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 朝日新聞界隈

> 最近、朝日新聞関連はほとんど目にしていない。
> 朝日のネット関連は読みたいと思う記事は、直ぐ有料になるし、コメントすると直ぐコメントも読めなくなって、自然とシェルター外に押し出されてしまう。
>
 もうネトウヨのネタにしかならなくなって久しいですからね。

> かっての朝日新聞の名作「プロメテウスの火」以来の国難事件だと思うが、恐らくおどろおどろしく次のシリーズの連載を書いているだろうな。
> 想像するに
> 1.主婦子供が恐怖で震え「お母さん、私は結婚できるの?大人まで生きられるの?」と心配している。
> 2.主婦子供病人が、診療を検査を拒否された、これは政府が検査を受けられないように隠してる、陰謀だ。
> 3.韓国は検査体制も素晴らしいし、国民全員検査して無菌レッテルを張ってるから真似すべきだ。
> (勿論、指紋認証も個人特定もしてないで、陰性(×陽性)マークが捏造・転売されて生活の糧にしても良い)
> (額に貼る陰性マークはKCDCが特許を持っている)
> 4.日本政府の対策に対し、休業、サボズル、怠惰、仮病、突然死、全てカネで補償すべきだ。金の配分は市民に任せろ。
> 5.外国は日本政府のやり方はばかげている、失敗すると非難軽蔑している。
> と全世界のマスコミの在日記者に書かせろ、費用請求は全額無条件で認める。

> との記事を総力をあげて書け、フリーでも小説家志望でも学生でも、5歳の子供でも良い、シールズ崩れでも逃走全共闘OBでも良い、誰使っても良いから書け。
> 一気に安倍を追い落とすのだ。
> 僕は朝日新聞の編集長が出来るだろうか?

 5は先日やっていました。
 但し習近平ウィルスは朝日新聞の中国製なので、中国から「煽るな」と言う指令が出ているのでしょう。 だから1月には「中国人を排除するのではなく、一緒に手を洗おう」と書いてましたよ。
 
 朝日新聞の編集長が務まるかどうかは、中国と北朝鮮への忠誠心次第でしょう?
  1. 2020-02-29 18:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> トラウマさん、
> 陰性と陽性間違えてないかい。こういうとこ間違えてたらパヨク上がりの野党党首と一緒だぞ。
>
> 閑話休題
>
> この武漢肺炎騒動を観ていると本当にバカバカしさが否めません。
>
> カスゴミが役に立ったのは正しい手洗い法の徹底ぐらいでしょうか。後は政府の後追いか、愚にもつかない政府批判ばかりです。正しく恐れるといいますが本来なら2月の1週で現在の状態は確実に見えていた未来です。一般人より少しは良い頭脳を持ってるはずの人々はこの状態を警告しその準備をせよ、と語る口が少しはあることを期待したのですが、おそらくはパニックを煽るとかの批判を恐れてそういうことは何もしなかった、暗澹たる思いですね。政府はまだ分からないでもない、政治というものは正しいだけでは通らぬ世界ですからね。安全は客観的に評価で来ますが、安心は主観的なものです。この主観的なものを煽るカスどもがいる。国民全部が小生のような思考ができるならば何も問題はないんでしょうがそうはいかないでしょう。
>
> 短期的にはそろそろロジスティックスに問題が出てきかねない事になるはずです。そのあたりの警告はないのだろうか。
>
> だから嫌な話ですが、今後の心配をしてみます。もう世界的なパンデミックは止められません。当分は先進国だけでしょうが発展途上国に影響は必ずでsます。マレーシア、シンガポールの感染者数とインドネシアの感染者数を見てみてインドネシアが無傷の訳はない。こんなものは後から出たほうが怖いでしょう。まあ、南方性の疫病と区別がつかずノイズに埋もれてしまうかもしれませんが…
>
> そして嫌な話を続けるとこのウィルス簡単に免疫ができないようです。再感染という事態を考えないといけない。本当はもうこのあたりを考えないといけない。この辺の心配もしなくちゃあいけない。
>
> あとこのウィルス、犬にも感染するようです。こうなってしまってはインフル同様中間宿主の問題を考えねばいけません。インフルはそもそも鳥の病気ですが、ブタにも感染しそこで変異を起こして人に感染します。もしここで変異を起こすなんてことになったらどうなるでしょう。流行は何度も起こるということです。これはそもそもコウモリ由来のウィルスのようですが普通の人はコウモリに接するというのは例外的でしょう。しかし、犬となるとそうは行きません。どこまで厄介なんだ…
>
> 昔、猖獗を極めたスペイン風邪は実は2派に渡る流行があったことが知られています。二波目は一波目の変異であったようでこちらがきつく、こちらで多くの人が死んでいます。どうしたものだろうか。
>
> 本当はもうこの手の心配が必要な時期に来てると思います。本当に危機感がない人々ばかりです。
>
> 小生は心配し過ぎかもしれない。しかしこれは予想がされうる未来です。実現されないことは期待しますが誰も心配しないのは情けない限りです。

 ええ、このウィルスの性質はホントに厄介で、今頑張って感染爆発を抑える事はできても、根絶する事は絶対不可能ではないかと思います。

 犬に感染するのだって、元々タケネズミだかコウモリだかの持っていたウィルスだった事を思えば当然だろうし、犬に感染するなら猫にも感染するかもしれません。

 しかも一旦感染して完治しても14%の人が再発するとの事で、免疫もちゃんとできないようです。

 そうなるとワクチンも予防接種も不可能と言う事になるし、また一旦感染した人は、未来永劫隔離しなければ、他の人への感染は防げない事になります。

 これだと一旦、感染が広がってしまえば、そのままその国に定着すると考えるしかありません。
 
 感染しても肺炎を起こすのは2割で、その2割も適切な医療を受ければ、快癒できるのですが、しかし世界的には一般庶民はマトモに医療を受けられな国は少なくないので、そういう国では致死率2割の病気として定着するかもしれません。

 ホントに大変な事になってしまいました。
  1. 2020-02-29 19:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >今回の騒動でメッキがはがれた人もいれば、それで地金の良さが見えた人もいるんですね。
>  だからワタシはこの話にはまってしまったのです。
>
> なるほどね、嵌ったんだ、なら仕方がない。
>
> 先程、薬のチェーン店に行ったら、棚に全く商品がない箇所があったんですね。要するに売り切れらしい。
> 何故か、”オイルショック”の際の、トイレットペーパーが突然なくなった事を、思い出されました。
>
> 同時に思ってことは、”転売ヤーが在庫に埋もれて??潰れる、それは絶対に非常に良い事で、必要なら積極的に死刑にしてあげてもよいんじゃないか?”です。
> 転売ヤーが頭が良ければ”コンサル”と称し、リスクが少なく利益が出せるノウハウの切り売り商売に転じているはず。
>
> 本来の転売ヤーというのは商人の流通を指すことになりますが、”せどり”等は書籍など貴重かつ需要のあるものを市中から探し・用意し、必要だから需要がある相手に売るのです。
> つまり不要不急のものを対象とし、生活物資をターゲットにはしない。
> 一番代表的な例が、正月の福袋・・・バイトを雇って”前夜”から並び、買い占めするんですから、一般人はまず手に入らない。
>
> さて、どこの馬鹿がデマゴークを流し、商売に結び付けようとしているのか?です。
> 更には、本当に単なる転売ヤーか?です。
> 本当の狙いが別にあるかも?と考えれば、非常に面白い話になる、妄想ですが。
> 特定野党なら・・・少なくとも否定出来るだけの材料を持ち合わせていないが、これを妄想・謀論ともいいますが。
> 何せ連中、馬鹿の一つ覚えで結論は”安倍が”-!!”であり”辞職するニダー!!””国会軽視ニダー!””ばかり、国会軽視もされるわな、倫理ではなく感情論でしか言えないんだから。

 野盗の糞っぷりには感動しました。

 立件民主党や共産党にも医師免許を持つ議員がいるので、彼等なら少しはマトモな対応をするのかと思ったら、完璧なゴミでした。

 コイツラのすんばらしい!!学歴からすれば、子供のころは神童と呼ばれ、親は親戚知人一同から羨まれていたのだろうと思います。
 
 それが初老になってこんな屑になるなんて・・・・。
 どうやったら人間ここまでダメになれるのか、不思議なくらいです。
  1. 2020-02-29 19:13
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ところでよもさん、こんな論文見つけたぞ。

鳥取るのは少し遠慮したほうがいいぞ。

http://nichiju.lin.gr.jp/mag/06403/a7.pdf
  1. 2020-02-29 19:19
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

飼犬への感染

Kazkさんは香港の飼犬に就いての下記か時事配信記事を見たのではありませんか。

WSJ  https://jp.wsj.com/articles/SB12686286503085664667304586231282092696202

日本の時事も同様の記事を配信しましたが、現在は訂正記事を出しています。 

公益社団法人東京都獣医師会の見解   https://www.tvma.or.jp/public/items/20200228.pdf
  1. 2020-02-29 20:07
  2. URL
  3. chengguang #DibDBv7k
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ところでよもさん、こんな論文見つけたぞ。
>
> 鳥取るのは少し遠慮したほうがいいぞ。
>
> http://nichiju.lin.gr.jp/mag/06403/a7.pdf

 あらら、怖いですね。
 よもちゃんにもよく読ませておきます。

 それでなくても中国では鳥インフルエンザも出ているんですよね。

 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200202/k10012269261000.html

 そしてこの鳥インフルエンザの方が,習近平ウィルスより危険だともいわれるのです。

 マジに本当に中国って厄病神です。
  1. 2020-02-29 20:56
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 飼犬への感染

> Kazkさんは香港の飼犬に就いての下記か時事配信記事を見たのではありませんか。
>
> WSJ  https://jp.wsj.com/articles/SB12686286503085664667304586231282092696202
>
> 日本の時事も同様の記事を配信しましたが、現在は訂正記事を出しています。 
>
> 公益社団法人東京都獣医師会の見解   https://www.tvma.or.jp/public/items/20200228.pdf

 ああ、よかった!!

 よもちゃんが感染するかと思うと、心配で、心配で・・・・・。

 ありがとうございました。

  1. 2020-02-29 21:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ウィルスの変位

仮説;韓国はPCR検査体制が凄い、新しい検査機器もKCDCとかもあるらしい。
韓国ではドライブスルー方式でもできる、日本も真似して導入して文政権の選挙を応援しようと日本のパヨクは考えた?

でも、韓国では行政が権限で陽性者陰性者のスクリーニングに使ってるような気がする、つまり警察の検問の様に陽性者を発見して収容することにあり、一般人が不安で要求しては居ない気がする。

それが、日本では母親が子供が不安で検査を「希望するが拒否された」とか検査難民とか、摩訶不思議な日本パヨク風に変位した気がする。
行政とかCDCのようなものに「権限を与える」というのは日本のパヨク思想に合わないのだ。
で、コロナウィルス検査は、全国民対象に希望者が検査を行うと、恐ろしく奇形な日本パヨク風に変位してしまった。とか言う説がある。

「韓国の検査体制は完備している」と叫ぶ、日本のマスコミに「韓国の医療崩壊」という事実は目に入らない。
  1. 2020-02-29 22:10
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

chengguangさん

そいつは良かった。デモこの手の人畜共通感染症というやつはどういうふうに変異するかわかりませんからねえ。
猫インフルはアジア風邪からの変異のようですから油断はならない気がします。これは完全に小生の予感なんですがスペイン風邪のような第二はがきそうな気がしてならなないんですよ
  1. 2020-02-29 23:00
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

よもぎねこさん、こんばんわ

先ず、今夜は暗い話題から

上記のkazkさんの投稿で触れられた、「二波目」に関係する事で、私は2月17日に素人仮説(通称デマの元)を非表示で投稿しました、其の後に文献を調べた結果、素人仮説(通称デマの元)になるのですが、先に投稿した以外に3パターン理論上可能性が有ると考察しました。

あくまで、SARS-CoV-2が大きく変異しない前提ですので、変異の状況により、3パターンより多くもなり、少なくもなります。またそのパターンは公表するつもりも有りません。

明るい話題

数日前の記事で、あまり話題にはなってない様ですが。

シンガポールの研究者がコロナウイルス検査を進歩 2020年2月26日9:44 JST 更新日 2020年2月26日12:19 JST
hOttps://www.bloomberg.com/news/articles/2020-02-26/singapore-researchers-make-breakthrough-in-coronavirus-testing

ウイルスとウイルス由来の遺伝物質を使い固有の抗体を検出する検査法を確立。感染源の特定と感染ルートの徹底的な追跡調査が可能かもって事じゃ?
今感染源不明ケースが発生している「市中感染」がクローズアップされていますが、感染源のクラスターがどこでリンクしているのか分かる、その感染ルートを徹底的に辿り感染者を隔離することで感染拡大を防ぐことができる可能性が有るって事じゃないですか!
重要なのは、感染拡大の速度を、追跡の速度が上回らなければいけない事ですが。↓に感染経路一覧が公表されてます。
hOttps://infographics.channelnewsasia.com/covid-19/coronavirus-singapore-clusters.html?cid
コロナウイルスの感染経路(CAN)シンガポールのニュース専門局

でもって、シンガポールでは、保健省のスタッフとシンガポール警察との協同作業で行われ、電話等を使った毎日間休みなく朝~夜迄、地道な根気のいる作業を取り組んでるそうです。その結果が↓図に表れてるのかな。
hOttps://s00.yaplakal.com/pics/pics_preview/2/3/7/13993732.jpg
CNAが作成した、シンガポールのコロナウイルス感染者と退院者のグラフグラフです。(2020年1月23日~2020年2月20日迄)

日本でも、同上の様な作業で進めている様ですが、更にこの血清検査技術を応用すれば、感染源の分からなかったクラスターを特定する事が出来るの可能性が有るのではないでしょうか?

それも含めて、私は今シンガポールの状況に注目しています、今後日本の気温が上昇して来た時のバロメーターになるのかもしれないと思ってます。
  1. 2020-02-29 23:29
  2. URL
  3. 中道ウハウハw #-
  4. 編集

>立件民主党や共産党にも医師免許を持つ議員がいるので、彼等なら少しはマトモな対応をするのかと思ったら、完璧なゴミでした。

本来、医者ってのは科学者でもあるのですが、変な宗教に目が眩み手段が目的化している、と説明すれば、当たらずとも遠からずではないでしょうか。
問題は、目的を達成した後を想定した”具体的な政策”などは持ち合わせていない事。
それが現実化し露呈したのは、民主党政権になった時です。
株価も下落、円安誘導、世界的に日本の地位を貶め、さらには若い世代の就職難・貧困化を誘導したとも言えますかね。

>学歴からすれば、子供のころは神童と呼ばれ、親は親戚知人一同から羨まれていたのだろうと思います。

十で神童十五で才子二十過ぎればただの人・・・とも言いますね。
ただし、徳育があった昔とは違い、”自己都合””自己愛”だけで生きている連中です。
だからか、人権問題・フェミズム等本来であれば、人間として尊重すべき思想・言葉が、言葉狩りの為のツール化し”弾圧”する為だけの手段になってすらいる。

地獄への道は善意で舗装されている・・・連中に善意などあるとは思えませんが、言葉そのままです。
  1. 2020-03-01 03:22
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

パニックの方が怖い

全世界的にこの件に関するパニックが広がってますね。何故かアメリカではどこ吹く風で誰もパニックになってません。マスクしてる人なんていませんし。でもみんな手を洗うのだけはかなり頻繁になった気がします。よもぎねこさんもおっしゃる通り、健康な人は普通の風邪かせいぜいインフルエンザ並みで治るのですから、そんなに恐れる必要はないと思われます。それは多分トランプ大統領の迅速で徹底した政策が最初にあったからだと思います。

なのでやっぱり安倍首相も中国からの入国者を最初に禁止しておけば、日本でもこんなに大騒ぎにならなかったのではないかと思います。

病気そのものよりも、みんなが恐れてコンサートや色々な会食などのイベントを中止することによる経済的なダメージの方が大きいと思います。風邪気味の人は外出しない、という最低限の自制をすればほとんどは普通に収まると思うのですが。
  1. 2020-03-01 06:03
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

処方箋

御存じとは思いますが
pdfです

新型コロナウイルス感染症患者の増加に際しての電話や情報通信機器を用いた診療や 処方箋の取扱いについて
ttps://secure.nippon-pa.org/mail/img/20200228.pdf
  1. 2020-03-01 07:19
  2. URL
  3. bdf #1ZgP1ZkA
  4. 編集

Re: ウィルスの変位

> 仮説;韓国はPCR検査体制が凄い、新しい検査機器もKCDCとかもあるらしい。
> 韓国ではドライブスルー方式でもできる、日本も真似して導入して文政権の選挙を応援しようと日本のパヨクは考えた?

 日本のパヨクってそもそも思考ラインが韓国人と同じなので、どうしても物事に韓流対応を望むのかも?
>
> でも、韓国では行政が権限で陽性者陰性者のスクリーニングに使ってるような気がする、つまり警察の検問の様に陽性者を発見して収容することにあり、一般人が不安で要求しては居ない気がする。

 陽性は隔離するニダ!!

 これが韓国国民の総意かも?
>
> それが、日本では母親が子供が不安で検査を「希望するが拒否された」とか検査難民とか、摩訶不思議な日本パヨク風に変位した気がする。
> 行政とかCDCのようなものに「権限を与える」というのは日本のパヨク思想に合わないのだ。
> で、コロナウィルス検査は、全国民対象に希望者が検査を行うと、恐ろしく奇形な日本パヨク風に変位してしまった。とか言う説がある。

 そのCDCが迷走しているようです。

 【日本は3割負担で5400円か】アメリカでコロナウイルスの検査に行ったら35万円 ドイツも検査代3万6000円は自腹★2
 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582948651/l50

 CDCはそんなに簡単にキットを作って配布できるのか?
 
 ワタシはずうっと不思議だったんですが、やはりグダグダだったようです。
 
 それに下手に大規模な検査をして、大量の感染者が出てきたら、大パニックと医療崩壊が起きる可能性があります。
 実際、韓国やイタリアの惨状を見たら考え直しますよね?

 だから当面は日本式で、検査は医師の判断で最小限に行うに決めたのかも?

> 「韓国の検査体制は完備している」と叫ぶ、日本のマスコミに「韓国の医療崩壊」という事実は目に入らない。

 代わりに存在しない領収書は見えます。
  1. 2020-03-01 13:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> chengguangさん
>
> そいつは良かった。デモこの手の人畜共通感染症というやつはどういうふうに変異するかわかりませんからねえ。
> 猫インフルはアジア風邪からの変異のようですから油断はならない気がします。これは完全に小生の予感なんですがスペイン風邪のような第二はがきそうな気がしてならなないんですよ

 ワタシもそう思います。
 このウィルスの性質から言って、簡単に消滅するはずもなく、中国など封城を解いたらまた感染爆発になるでしょう。
  1. 2020-03-01 13:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもぎねこさん、こんばんわ
>
> 先ず、今夜は暗い話題から
>
> 上記のkazkさんの投稿で触れられた、「二波目」に関係する事で、私は2月17日に素人仮説(通称デマの元)を非表示で投稿しました、其の後に文献を調べた結果、素人仮説(通称デマの元)になるのですが、先に投稿した以外に3パターン理論上可能性が有ると考察しました。
>
> あくまで、SARS-CoV-2が大きく変異しない前提ですので、変異の状況により、3パターンより多くもなり、少なくもなります。またそのパターンは公表するつもりも有りません。
>
> 明るい話題
>
> 数日前の記事で、あまり話題にはなってない様ですが。
>
> シンガポールの研究者がコロナウイルス検査を進歩 2020年2月26日9:44 JST 更新日 2020年2月26日12:19 JST
> hOttps://www.bloomberg.com/news/articles/2020-02-26/singapore-researchers-make-breakthrough-in-coronavirus-testing
>
> ウイルスとウイルス由来の遺伝物質を使い固有の抗体を検出する検査法を確立。感染源の特定と感染ルートの徹底的な追跡調査が可能かもって事じゃ?
> 今感染源不明ケースが発生している「市中感染」がクローズアップされていますが、感染源のクラスターがどこでリンクしているのか分かる、その感染ルートを徹底的に辿り感染者を隔離することで感染拡大を防ぐことができる可能性が有るって事じゃないですか!
> 重要なのは、感染拡大の速度を、追跡の速度が上回らなければいけない事ですが。↓に感染経路一覧が公表されてます。
> hOttps://infographics.channelnewsasia.com/covid-19/coronavirus-singapore-clusters.html?cid
> コロナウイルスの感染経路(CAN)シンガポールのニュース専門局
>
> でもって、シンガポールでは、保健省のスタッフとシンガポール警察との協同作業で行われ、電話等を使った毎日間休みなく朝~夜迄、地道な根気のいる作業を取り組んでるそうです。その結果が↓図に表れてるのかな。
> hOttps://s00.yaplakal.com/pics/pics_preview/2/3/7/13993732.jpg
> CNAが作成した、シンガポールのコロナウイルス感染者と退院者のグラフグラフです。(2020年1月23日~2020年2月20日迄)
>
> 日本でも、同上の様な作業で進めている様ですが、更にこの血清検査技術を応用すれば、感染源の分からなかったクラスターを特定する事が出来るの可能性が有るのではないでしょうか?
>
> それも含めて、私は今シンガポールの状況に注目しています、今後日本の気温が上昇して来た時のバロメーターになるのかもしれないと思ってます。

 なるほど面白い研究ですね。
 これで、集団感染と感染メカニズムを解析していくと、将来的には有効に集団感染を防止する方法が見つかると思います。

 しかし今の時点でこれを公表すると、プライバシーの侵害と、意図せずスーパースプレッダーになったしまった個人や、集団感染の原因となったイベント主催者や会場関係者が、大変な目に遭うのでは?

 研究は必要だし、有益な研究ではありますが、成果が出ないうちにこのような物を公表してしまうのは、違和感があります。

 
  1. 2020-03-01 13:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >立件民主党や共産党にも医師免許を持つ議員がいるので、彼等なら少しはマトモな対応をするのかと思ったら、完璧なゴミでした。
>
> 本来、医者ってのは科学者でもあるのですが、変な宗教に目が眩み手段が目的化している、と説明すれば、当たらずとも遠からずではないでしょうか。
> 問題は、目的を達成した後を想定した”具体的な政策”などは持ち合わせていない事。
> それが現実化し露呈したのは、民主党政権になった時です。
> 株価も下落、円安誘導、世界的に日本の地位を貶め、さらには若い世代の就職難・貧困化を誘導したとも言えますかね。
>
> >学歴からすれば、子供のころは神童と呼ばれ、親は親戚知人一同から羨まれていたのだろうと思います。
>
> 十で神童十五で才子二十過ぎればただの人・・・とも言いますね。
> ただし、徳育があった昔とは違い、”自己都合””自己愛”だけで生きている連中です。
> だからか、人権問題・フェミズム等本来であれば、人間として尊重すべき思想・言葉が、言葉狩りの為のツール化し”弾圧”する為だけの手段になってすらいる。
>
> 地獄への道は善意で舗装されている・・・連中に善意などあるとは思えませんが、言葉そのままです。

 マジにコイツラを見ていると、神童がただの人のレベルに遥かに及ばないバカに変わる場合にあるのだとわかります。

 コイツラの同級生だった連中も今頃はそう思っているのでは?
  1. 2020-03-01 13:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: パニックの方が怖い

> 全世界的にこの件に関するパニックが広がってますね。何故かアメリカではどこ吹く風で誰もパニックになってません。マスクしてる人なんていませんし。でもみんな手を洗うのだけはかなり頻繁になった気がします。よもぎねこさんもおっしゃる通り、健康な人は普通の風邪かせいぜいインフルエンザ並みで治るのですから、そんなに恐れる必要はないと思われます。それは多分トランプ大統領の迅速で徹底した政策が最初にあったからだと思います。
>
> なのでやっぱり安倍首相も中国からの入国者を最初に禁止しておけば、日本でもこんなに大騒ぎにならなかったのではないかと思います。
>
> 病気そのものよりも、みんなが恐れてコンサートや色々な会食などのイベントを中止することによる経済的なダメージの方が大きいと思います。風邪気味の人は外出しない、という最低限の自制をすればほとんどは普通に収まると思うのですが。

 ワタシも最初は、アメリカに倣って早く中国からの入国は止めるべきと思っていました。

 しかし実際に日本で見つかった感染者を見ていると2月からでは、意味がなかった事がわかりました。
 だって感染経路の明らかな人は皆、1月20日、つまり中国が人人感染を公式に認める以前に感染しています。 そして感染経路のわからなかった人達は、明に二次感染、3次感染ですから、やはり最初の感染者は1月上旬には入っているのです。

 イタリアもアメリカと同時に中国からの入国を拒否して中国便も全部止めたのですが、それでも今や大規模感染が起きています。

 同様に厳しい入国制限をしたはずのシンガポールでも人口比からすると驚く程多数の感染者が出ています。

 武漢で最初にこのウィルスが発見されたのは昨年12月8日ですが、そのころにはすでに中国の主要都市だけではなく、世界中に感染者が拡散し始めていていたのです。

 アメリカのCDCもアメリカでもこれから確実に感染が拡大すると言っていますが、それではその最初の感染者はいつ入ったのでしょうか?
 在米中国人は300~400万人にいます。
 その人たちの中にクリスマス休暇で武漢へ帰省して、年明けにアメリカへ戻った人達だって相当いるのでは?

 でもCDCもそれは覚悟で、今後の対応を検討しているでしょう。
  1. 2020-03-01 13:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 処方箋

> 御存じとは思いますが
> pdfです
>
> 新型コロナウイルス感染症患者の増加に際しての電話や情報通信機器を用いた診療や 処方箋の取扱いについて
> ttps://secure.nippon-pa.org/mail/img/20200228.pdf

 電話で処方箋がもらえるなら、ワタシも3月の医大の予約は電話で済むかも?
 それだとすごく便利なんですよね。
  1. 2020-03-01 13:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

安倍首相の決断

ここでは安倍さんを批判すると叱られるのでちょっと褒めておきます。
今回の全国の学校に休校を要請したことですが、後世にまで称賛される
歴史的な決断と感じています。素晴らしいとしか言いようがありません。
後は早く感染が収束することを祈るだけです。

この歴史的な決断が出来たのも習近平の訪日を断念したお蔭と考えて
います。休校を要請しながら習近平訪日では全くアホの極みです。
習近平訪日こそが諸悪の根源であることが十分に分っていながらも、
新型コロナに積極的な対応を躊躇していたのを忸怩たる思いでいたのは
安倍首相自身かもしれません。
だから習近平訪日断念で吹っ切れたからこそ、あの決断が下せたものと
思います。もう一度繰り返します。習近平訪日こそが諸悪の根源。


ところで未だに誤りを訂正していなので再度指摘しておきます。
>イタリアもアメリカと同時に中国からの入国を拒否して中国便も
>全部止めたのですが、それでも今や大規模感染が起きています。
確かにイタリアは2月1日に直行便を禁止していますが、それ以外の
経由便や陸路での入国は制限していません。2月16日現在での確認
ですが。ヨーロッパ諸国で直行便等の規制をしたのはイタリアとチェコ
だけです。ドイツやフランスが規制したのならその根拠を示してください。
ちなみのロシアとその衛星国は迅速に対応しています。

中国べったりでかつ中国人との往来を規制しなかったり遅れた国々具体的
にはイタリア、イラン、韓国、そして日本が蔓延に苦しんでいます。
さすがにクルーズ船の処理には荷が重かった厚労省もさすがに今は健闘
していると思いますし、安倍首相の決断が良い方向に進むと思います。
これを切っ掛けに安倍政権を蝕んでいる親中派が一掃されればいいのですが。

「親中派は風邪(新型コロナ)とともに去りぬ」
    2Fお前のことだ!


  1. 2020-03-01 15:59
  2. URL
  3. 詠み人知らず #EBUSheBA
  4. 編集

「マジにコイツラを見ていると、神童がただの人のレベルに遥かに及ばないバカに変わる場合にあるのだとわかります。

 コイツラの同級生だった連中も今頃はそう思っているのでは?」

よもぎねこさまもよく言及されている、主に野党の連中によくみられるいわゆる「高学歴バカ」ですが、「残酷すぎる成功法則」という本によると「学力と知的能力の相関関係は必ずしも高くない。学校での成績は、むしろ自己規律、真面目さ、従順さを示すのに最適な指標である。」とあります。

これ、自分の身の回りを見回してみて「確かにそういう要素は大きいかも!?」と思い当たる人は多いんじゃないですかね。
  1. 2020-03-01 16:27
  2. URL
  3. よもさんファン〇号 #yjwl.vYI
  4. 編集

Re: 安倍首相の決断

> ここでは安倍さんを批判すると叱られるのでちょっと褒めておきます。
> 今回の全国の学校に休校を要請したことですが、後世にまで称賛される
> 歴史的な決断と感じています。素晴らしいとしか言いようがありません。
> 後は早く感染が収束することを祈るだけです。

 どの国の対応が正しかったかのかは、今後この感染が世界的に収束した段階で、死亡率を比較して初めてわかる事です。
>
> この歴史的な決断が出来たのも習近平の訪日を断念したお蔭と考えて
> います。休校を要請しながら習近平訪日では全くアホの極みです。
> 習近平訪日こそが諸悪の根源であることが十分に分っていながらも、
> 新型コロナに積極的な対応を躊躇していたのを忸怩たる思いでいたのは
> 安倍首相自身かもしれません。
> だから習近平訪日断念で吹っ切れたからこそ、あの決断が下せたものと
> 思います。もう一度繰り返します。習近平訪日こそが諸悪の根源。
>
 習近平訪日が不可能であるのは、中国共産党が全人代の延期を決めた時には、誰でも予想できることでした。
 
> ところで未だに誤りを訂正していなので再度指摘しておきます。
> >イタリアもアメリカと同時に中国からの入国を拒否して中国便も
> >全部止めたのですが、それでも今や大規模感染が起きています。
> 確かにイタリアは2月1日に直行便を禁止していますが、それ以外の
> 経由便や陸路での入国は制限していません。2月16日現在での確認
> ですが。ヨーロッパ諸国で直行便等の規制をしたのはイタリアとチェコ
> だけです。ドイツやフランスが規制したのならその根拠を示してください。
> ちなみのロシアとその衛星国は迅速に対応しています。 
>
> 中国べったりでかつ中国人との往来を規制しなかったり遅れた国々具体的
> にはイタリア、イラン、韓国、そして日本が蔓延に苦しんでいます。
> さすがにクルーズ船の処理には荷が重かった厚労省もさすがに今は健闘
> していると思いますし、安倍首相の決断が良い方向に進むと思います。
> これを切っ掛けに安倍政権を蝕んでいる親中派が一掃されればいいのですが。
>
> 「親中派は風邪(新型コロナ)とともに去りぬ」
>     2Fお前のことだ!

 あらら、それならフランスやドイツでもイタリアと同様に感染が拡大しているはずでしょう?
 つまり感染拡大って、一月末からの渡航禁止措置には全然関係なかったという事です。

 感染拡大が表面化するかどうかは、実は1月末までの中国からの渡航者数に関係しているのですよ。

 因みに安倍政権の攻撃すると中国から幾らもらえるんですか?
  1. 2020-03-01 18:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「マジにコイツラを見ていると、神童がただの人のレベルに遥かに及ばないバカに変わる場合にあるのだとわかります。
>
>  コイツラの同級生だった連中も今頃はそう思っているのでは?」
>
> よもぎねこさまもよく言及されている、主に野党の連中によくみられるいわゆる「高学歴バカ」ですが、「残酷すぎる成功法則」という本によると「学力と知的能力の相関関係は必ずしも高くない。学校での成績は、むしろ自己規律、真面目さ、従順さを示すのに最適な指標である。」とあります。
>
> これ、自分の身の回りを見回してみて「確かにそういう要素は大きいかも!?」と思い当たる人は多いんじゃないですかね。

 ハハハ、これ全くその通りですね。
 ワタシも学習塾の講師をしていたので、よくわかります。

 そして企業が高学歴の人間を雇いたがるのも、高学歴は「自己規律、真面目さ、従順さ」の保障になるからでしょう。
 つまり部下としてはとても使いやすい人間である事は確かなのです。

 問題は上司の立場になった時に、こういう資質だけで済むのか?と言いう事でしょう。
  1. 2020-03-01 18:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

シンガポールの法律

よもぎねこさん、こんばんわ

>しかし今の時点でこれを公表すると、プライバシーの侵害と、意図せずスーパースプレッダーになったしまった個人や、集団感染の原因となったイベント主催者や会場関係者が、大変な目に遭うのでは?

シンガポールの法律を少し探してみました、ビジネス関連の物が多くて中々理解に苦しむ所も有りますし、また、私もそれ程詳しくない状況ですが、PDPAや、強制実施権を使用し場合は、現状の日本とでの認識・対応と違うのかもしれないです。

シンガポールにおいて個人情報保護法 PDPA

個人情報の収集、利用、開示には個人の同意が必要であり、原則として同意された目的の範囲内で情報を収集、利用、開示する必要がある。なお同意には積極的同意のほか、黙示の同意も含まれ、また個人が積極的にその個人情報を提供した場合で、個人情報の提供が合理的である場合も、同意があるものとされる

同意が不要な場合
〇 個人の生命・健康・安全に対する切迫した危険に対応するために必要な場合
〇 当該個人情報が国益のために必要な場合
〇 当該個人情報が公知の場合

強制実施権が認められる要件
(3)政府による使用
国家の安全と防衛のため、緊急事態における市民保護措置の実行を補助するため、又は、公的非商業的使用のためであれば、その利用目的を限定されない。
○強制実施権の付与申請は裁判所に対して行う。

>研究は必要だし、有益な研究ではありますが、成果が出ないうちにこのような物を公表してしまうのは、違和感があります。

言われれば、確かにそうですね、世界初をアピールする事の方に重点が置かれている報道かもですね。
  1. 2020-03-01 20:40
  2. URL
  3. 中道ウハウハw #-
  4. 編集

Re: シンガポールの法律

> よもぎねこさん、こんばんわ
>
> >しかし今の時点でこれを公表すると、プライバシーの侵害と、意図せずスーパースプレッダーになったしまった個人や、集団感染の原因となったイベント主催者や会場関係者が、大変な目に遭うのでは?
>
> シンガポールの法律を少し探してみました、ビジネス関連の物が多くて中々理解に苦しむ所も有りますし、また、私もそれ程詳しくない状況ですが、PDPAや、強制実施権を使用し場合は、現状の日本とでの認識・対応と違うのかもしれないです。
>
> シンガポールにおいて個人情報保護法 PDPA
>
> 個人情報の収集、利用、開示には個人の同意が必要であり、原則として同意された目的の範囲内で情報を収集、利用、開示する必要がある。なお同意には積極的同意のほか、黙示の同意も含まれ、また個人が積極的にその個人情報を提供した場合で、個人情報の提供が合理的である場合も、同意があるものとされる
>
> 同意が不要な場合
> 〇 個人の生命・健康・安全に対する切迫した危険に対応するために必要な場合
> 〇 当該個人情報が国益のために必要な場合
> 〇 当該個人情報が公知の場合
>
> 強制実施権が認められる要件
> (3)政府による使用
> 国家の安全と防衛のため、緊急事態における市民保護措置の実行を補助するため、又は、公的非商業的使用のためであれば、その利用目的を限定されない。
> ○強制実施権の付与申請は裁判所に対して行う。
>
> >研究は必要だし、有益な研究ではありますが、成果が出ないうちにこのような物を公表してしまうのは、違和感があります。
>
> 言われれば、確かにそうですね、世界初をアピールする事の方に重点が置かれている報道かもですね。

 このシンガポールの対応は、この種の感染症がどのように拡大するか? 集団感染はどういう場合に起きるのか?などを解明する上では大変有益だと思うのです。

 これがきちんとわかると、今後どのようなイベントや会場が集団感染しやすいのか?という事がわかり、これがわかれば今後は集団感染の原因になりやすいイベントだけを禁止すればよいし、会場に問題があるなら設備の改善等で、感染の心配なしにイベントを続ける事も可能になります。

 だから凄く有益な研究である事は間違いないのです。

 でもこれこうやって現在進行形で公表しちゃうと、個人名を出さなくても、感染者の近親者や同じ職場の人達からは、ある程度本人の見当がついてしまい「アイツがあんなことをしていたから、オレタチまで検査とか消毒とかで迷惑している」とか言われちゃうでしょう?

 それに集団感染の原因になった場所やイベントも同様の理由で、結構見当が付けられちゃうので、いろいろ言われて大変な目に遭うと思います。
 
 だからこの追跡結果をこのような形で公表するというのは、人権問題として非常にまずいのでは?と思うのです。

 追跡をするのはいいけれど、公表は当面見合わせて、集団感染の原因になりそうな場所やイベントについては、個別に業者等に注意を喚起するか?内々中止を申しいれるかすれば済む事だと思うんですけどね。

 そして一定レベルの研究がまとまった段階で学会等に発表すればよい事では?と思うのです。
 学会論文なら本当に価値がありますが、しかし感染者の同僚や友人知人が見るわけではないから、これで困る人が出る事もないでしょう?

 「シンガポールは明るい北朝鮮」と言われるけど、こういうの見ると「やっぱり明るい北朝鮮だ」と思ってしまいます。
  1. 2020-03-01 22:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する