fc2ブログ

2020-02-21 13:47

ダイアモンドプリンセス号の船長にノーベル医学生理学賞を 習近平ウィルス

 もう笑っちゃうけれど、ダイアモンドプリンセス号の船長が英雄になっています。

  ダイヤモンド・プリンセスの「勇敢な船長」に賞賛、隔離下で乗客励まし続ける

 しかしワタシは彼は単に「勇敢な船長w」と讃えるだけではなく、ノーベル医学生理学賞を授与するべきだと思います。

 ダイアモンドプリンセス号に最初の感染者が乗り込んだのは1月20日です。
 彼はしかし乗船後間もなく体調を崩し、1月25日香港で下船しました。 そしてその直後に習近平ウィルスに感染している事がわかりました。

 本来ならダイアモンドプリンセス号の船長は、この時直ぐに、感染拡大の防止措置を取り近くの港に入港して、その国の政府の協力を得て、感染者の隔離や発症者の治療を行えるようにするべきだったのです。

 しかし船長はこの後も通常の豪華クルーズを続けて、横浜に入港したのは2月3日です。
 そして検疫が始まる前夜の2月4日まで、パーティー・カジノ・ビュッフェ等、通常の豪華クルーズ船の日常を変えませんでした。

 ホントに「勇敢な船長」です。

 船と言うのは元来気密性が良いのですが、これはコロナウィルスの感染しやすい環境です。
 そういう所で1月20日から2月4日まで16日間、3700人の人間を感染者と濃厚接触させ続けたのです。

 これって疫学研究史上空前絶後の壮大な感染実験です。

 お陰で大変貴重なデータが得られました。

 ① 習近平ウィルスは最悪の場合、どの程度の感染率になるのか?

 ② 感染者のうち何パーセントが無症状か?
   何パーセントが発症するか?
   発症した人の中で何パーセントが重症化するか?
   何パーセントが死亡するか?
 
 ③ 重症化する人としない人の違いは何か?

 ④ どのような治療法が有効か?
 
 これは今後の習近平ウィルスの感染拡大に対応するには、絶対に必要なデータです。

 今後このウィルスの感染者は膨大な数になります。
 そしてウィルスの性格上、感染者を一人一人見つけ出して、隔離していくことで感染の拡大を防ぐ事は不可能でしょう。

 そうなると今後の感染率を想定して、そこから重症者の治療施設の準備等をするしかありません。
 その場合、最悪どのぐらいの人が感染し、どのぐらいが重症化するかって凄く重要なデータでしょう?

 そしてそれを知る為には、より多くの感染者を集めてデータを取る必要があるのです。

 こうした統計処理は統計サンプルの数が大きければ大きいほど精度が上がるのですが、ダイアモンドプリンセス号の船長による感染実験は、サンプル数実に3700!!

 テレビの視聴率調査でも首都圏全体でサンプルになるのは600世帯ぐらいなのに・・・・。

 しかもその乗客の健康状態については、皆きちんとデータがあるのです。
 だって皆お金持ちですから、日頃から健康診断などをきちんと受けているし、既往症のある人は立派な主治医の先生がいます。

 病原体の感染力を調べる為の人体実験って、実際にやることはあるようです。 その場合はボランティアとか兵役拒否者なんかを使うようですが、しかし実験台を志願する人の人数は限られています。
 それに実験で死んだりすると大変なので、若く健康な人しか実験台にしないみたいです。

 しかしダイアモンドプリンセス号の感染実験は違います。

 3700人のうち乗客2700人の多くが高齢者です。
 つまり元来重症化しやすい人達を敢えて実験台にしたのです。
 
 でもこれは治療研究には極めて価値があります。
 重症化した実験台がいなければ、重症化した場合の治療法は研究できません。

 だからその意味でもダイアモンドプリセンス号の感染実験は貴重なのです。

 この実験を断行した船長には、ノーベル医学生理学賞を授与するべきではありませんか?

 一方欧米メディアは船長を英雄にする一方で、感染拡大の原因をすべて日本での船内隔離の責任にしようとしています。
 こうしたメディアに至って好都合な男伊藤詩織と言うべき「感染症の専門家」と言う先生も出てきましたし。

 BBCに至っては、この船がイギリス船籍で、法制上この船の安全管理に責任があるのはイギリス政府だという事も報道していません。

 確かに船内隔離が始まってから、検査が始まり、検査が進むにつれて「感染者数」が増えていったのは非常に不気味で、その現象だけを見ていれば、いかにも船内隔離が始まってから感染者が増えていったようにも思えます。
 
 それは既に感染していた人を検査したら、陽性になったというだけで、船内隔離中に感染したわけではないのです。

 しかしそれに先立つ16日間、感染者との濃厚接触をやりまくった間には感染はなく、その後の船内隔離で感染が爆発的増えたって、どう考えてもあり得ないでしょう?

 欧米諸国が本当に船内隔離で感染拡大が進んでいると考えるなら、船内隔離が始まった当初に「救出」するべきだったのです。
 しかし彼等は船内の自国民を長々放置した挙句に、検疫が終わる直前になって「救出」のチャーター機を派遣して連れ帰り、更に14日間の隔離を強いました。

 これ一体何の科学的根拠があって、どういう法に基づいてやるのでしょうか?

 なるほど現在行われているPCR検査に100%の制度はなく、陰性だった人が次の検査で陽性に変わった例はいくつも出ています。

 でもそれだったらダイアモンドプリンセス号の乗客以外でも、陰性だった人も全部隔離しなくちゃダメでしょう?
 だって彼等も感染する可能性が高い所にいたので、検査を受けたのですから。

 そもそも中国からの渡航拒否が始まったのは2月1日ぐらいからです。
 しかし習近平ウィルスの存在は昨年12月半ばには医学的に証明されていました。 という事は発生はさらにその数か月前からと言う事です。

 そうなると当然ですが、中国との交流が多い国々には、渡航拒否が始まる前に大量の感染者が入っているのです。
 だから本当に感染が心配なら、ダイアモンドプリンセス号の乗客を幾ら隔離して虐めても、感染拡大防止には何の効果もありません。

 CNNはダイアモンドプリンセス号の日本での船内隔離を「浮かぶ牢獄」と報道しました。
 ええ、船室に14日間も閉じ込められて、船室の外の人とは話もできないって、大変な苦痛だと思いますよ。

 しかし帰国後の隔離って本物の牢獄でしょう?
 だってどの国も、基地など軍事施設で隔離するつもりのようです。
 
 船内隔離中は豪華船の船室で、食事も大変美味しかったという評判です。
 しかし基地ではそうはいきますまい。

 だからこれは完全な人権侵害なのです。

 しかし「人権」大国を自認する国々と雖も、そうでもしないと世論が収まらないのでしょう。

 つまりどの国も習近平ウィルスの恐怖にはパニック寸前で、こうしたパフォーマンスでもやって世論を収めていかないとどうにもならないのでしょう。

 また「自分達には責任はない。 自国には関係ない。 他の国がちゃんと対応しないから悪い。」と言う責任転嫁もまた、国を挙げて盛大にやっています。
 
 ワタシは実はこのダイアモンドプリンセス号の乗客「救出」までは、アメリカ等が中国から渡航を禁止したのは、これを中国封じ込めに利用するのだと思っていました。

 しかしそれにしてもアメリカのように中国からの渡航拒否を徹底し、大使館や領事館の職員まで大量に引き上げては、在中アメリカ人の帰国が殆ど不可能になるではありませんか?

 それに対して反トランプ派からも、一言も非難や批判が出ないのは不思議でした。
 
 また習近平ウィルスが元で、欧米でのアジアへのヘイト憎悪がむき出しになって、それまでのポリコレのメッキが一気にはがれたのは笑えました。

 けれども在中自国民への世に無情な仕打ちや、ダイアモンドプリンセス号の乗客への迫害としか言えないような隔離措置を見ていると、どうやらこれはアジア人憎悪でもなければ、まして対中戦略でもないのです。

 とにかく習近平ウィルスが怖い!!

 怖い!!
 怖い!!
 怖い!!

 それだけです。
 このウィルスが現実的には致死率は至って低く、感染しても死亡するのは既往症のある高齢者ぐらいだという事実など見ないのです。

 そして既往症のある高齢者がインフルエンザや雑菌でも肺炎を起こして死ぬことは珍しくありません。 と、いうか癌や老衰で体力の尽き果てた人に肺炎とどめを刺すのです。

 だから昨年から実は習近平ウィルスで死亡した高齢者はいたでしょうが、その場合は「天寿を全うされました」で終わったんじゃないですか?

 けれどそんなことは関係ないのです。
 とにかく怖い、何を言われても怖くて怖くて堪らないのです。

 しかし恐怖なんてそんな物です。

 そして一旦恐怖が習近平ウィルスと結びついた以上、為政者としてはとにかくこの恐怖を何とかコントロールしないことにはどうにもならなくなったのです。

 だから自分達政治家が感染防止の為にいかに強硬な措置を取っているかを見せる為のパフォーマンスに追われるようになるのです。
 
 ところがそれが実はまた恐怖を拡大再生産して、パニックがドンドン広がり、習近平ウィルス以上の実害を生んでいるのです。
 
 現在中国政府がやっている事が、その最悪の例です。

 しかし現実には既にどの国でも市中感染がかなり拡大しているのです。

 これ一体どうするんだろう?

【話題】 米国すでに “隠れコロナ” 多数説・・・全米でウイルス検査が行われたのは、先週の時点でわずか443人(うち陽性は15人)
 
 盛大に渡航拒否や隔離やらをやって、政府が先頭に立って恐怖煽った挙句に「実は既に国内で蔓延してました。」なんて言えるんだろうか?

 でもどこかでゲロらないと、本当の対策はできないじゃないですか?
 そして民主主義国家ですから、一旦蔓延の証拠が出たら、その情報を抑える事はできません。

 その時は一体どんな騒ぎになるのだろうか?

 人事ながら心配です。
 まあ、人事なんですけど。

 ワタシはその意味では日本政府は実は非常に上手くやっているのだと思うのです。
 
 つまり政府は昨年12月中旬から感染症専門家の助言に従い、このウィルスは隔離等で感染拡大を防止するのは不可能、ただし致死率は精々インフルエンザ程度なので、在中日本人の救出と帰国、国内の公衆衛生状態の強化、そして検査・重症者の治療体制を拡充する事で、乗り切ると腹を決めていたのです。

 その為には必要以上の恐怖を煽って、パニックを起こしそれが医療崩壊につながる事だけは阻止しなければならないのです。

 しかしこの調子なら日本人は、感染蔓延の事実も冷静に受け止めて対応するでしょう。
 コロナウィルスの権威根路銘先生も、パニックになる必要はない、1~2か月で収束すると仰っています。 

  コロナ「感染拡大のおそれはとても小さい」大御所がパニックを叱る!

  1. 習近平ウィルス
  2. TB(0)
  3. CM(68)

コメント

他国はすでにパニック???

こんにちは。

次のリンク先、BBC Japanが報じていることなんですがね。


ウクライナ住民、中国退避者のバスに投石 隔離入院を妨害
https://www.bbc.com/japanese/51581848


なんか、本当にすごい事になっているようですね。

まあ、ウクライナも含まるのでしょうけど、欧州は「ペスト」のことがありますからね。いや「スペイン風邪」の記憶も、まだ生々しいのでしょうね。

だけど、日本も人のことは言えないでしょうね。まだ開業していない病院に、感染者を入院させるってことで、大騒ぎになっているところがある様ですし、確かに厚労省の役人の軽はずみな発言があったにせよ、冷静に考えれば周辺住民に感染しないのですけどね。
  1. 2020-02-21 15:16
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

Re: 他国はすでにパニック???

> こんにちは。
>
> 次のリンク先、BBC Japanが報じていることなんですがね。
>
>
> ウクライナ住民、中国退避者のバスに投石 隔離入院を妨害
> https://www.bbc.com/japanese/51581848
>
>
> なんか、本当にすごい事になっているようですね。
>
 ホントにすごいですね。
 これじゃ中国に取り残された同胞を気遣うどころじゃないんでしょう。

 しかしBBCが「致命的なアウトブレイク」なんて報道して、これじゃ本当に映画「アウトブレイク」に出てくるような死のウィルスが蔓延したような印象を広めるばかりでしょう?

 イギリスにも熱帯学研究所など感染症の優秀な研究機関もあり、ちゃんとした専門医もいるのだから、少しは冷静にこのウィルスの危険性を報道すればよいのに、これじゃBBCがパニックを煽っているのと同じでしょう?

 マジに始末が悪いですね。
 それとも何としても東京オリンピックを潰したいのだろうか?

> まあ、ウクライナも含まるのでしょうけど、欧州は「ペスト」のことがありますからね。いや「スペイン風邪」の記憶も、まだ生々しいのでしょうね。
 
 スペイン風邪は日本でも相当の犠牲者を出したんですけどね。

> だけど、日本も人のことは言えないでしょうね。まだ開業していない病院に、感染者を入院させるってことで、大騒ぎになっているところがある様ですし、確かに厚労省の役人の軽はずみな発言があったにせよ、冷静に考えれば周辺住民に感染しないのですけどね。

 大騒ぎにしたい人がいるから、ある程度の騒ぎは仕方ないです。
 日本のマスコミもサクラが不発になったので、今度はこれで騒ぎたいのでは?
  1. 2020-02-21 15:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ポリコレのメッキ

>それまでのポリコレのメッキが一気にはがれたのは笑えました。

確かに。ダイヤモンドプリンセスの情報がおおよそわかってきて、罹患してもインフルエンザ以上にはなりにくそうなことが見えてきたのですから、「怖いのはわかるが、おまえら、もうちょっとやせ我慢できないのか?」と思います。

メッキだとしても、薄くて、質が悪すぎますよね。質の悪い地金に、下処理もほとんど施さず、いきなりメッキをかけたように見えてしまいます。他人や他国に対してきれい事で説教するのなら、きちんと下処理をして、厚くてはがれにくいメッキをかければよかったのにね。
  1. 2020-02-21 16:10
  2. URL
  3. Kamosuke #-
  4. 編集

考えすぎかしら

この、ダイヤモンドプリンセスの事件が世界的におどろおどろしく放送されるようになった時期と、隣の赤い国が「自国の新型コロナ対策のポジティブな内容を放送せよ」と命令した時期が近いのは気のせいでしょうか。

爆撃機までプレゼントしてきたので、日本へのダイヤモンドプリンセス責任論を各国に報じさせることで、自国から目をそらさせる工作では??
と、穿った見方をしてしまいます。

だって感染拡大の16日間が、足並みを揃えたように全く報道されないって、何だか変だなと思うのです。
  1. 2020-02-21 16:20
  2. URL
  3. ホワイティうめこ #-
  4. 編集

Re: ポリコレのメッキ

> >それまでのポリコレのメッキが一気にはがれたのは笑えました。
>
> 確かに。ダイヤモンドプリンセスの情報がおおよそわかってきて、罹患してもインフルエンザ以上にはなりにくそうなことが見えてきたのですから、「怖いのはわかるが、おまえら、もうちょっとやせ我慢できないのか?」と思います。

 マジに2月始めまでは、このウィルスに関してのデータは中国からのものしかなかったので、信用できないし、武漢などのおどろおどろしい話ばかり出てきたので、怖かったのはわかります。

 でもこの10日間ほどで、良くも悪くも海外に感染者が増えた事で、致死率等が正確にわかり、そんなに危険な病気じゃない事は、わかってきたはずなんですけどね。

 しかし理性って一度吹き飛ぶとどうしよもないのかも?
 百田さんなんかもう何をどうっても狂乱が収まらないじゃないですか?
>
> メッキだとしても、薄くて、質が悪すぎますよね。質の悪い地金に、下処理もほとんど施さず、いきなりメッキをかけたように見えてしまいます。他人や他国に対してきれい事で説教するのなら、きちんと下処理をして、厚くてはがれにくいメッキをかければよかったのにね。

 本当に薄いメッキでした。
 その上メッキの薄さがわかっても、それを自覚する事さへできなくなっているのが無残です。
  1. 2020-02-21 16:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

「東京より、うちのロンドンでやんない、オリンピック?」
こういうことを言い出したところを見ると

イギリスはこれを欧州離脱後の危機を乗り切る一手にするつもりでしょうか?

だから嫌なのよね、海賊上がりって!
  1. 2020-02-21 16:33
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: 考えすぎかしら

> この、ダイヤモンドプリンセスの事件が世界的におどろおどろしく放送されるようになった時期と、隣の赤い国が「自国の新型コロナ対策のポジティブな内容を放送せよ」と命令した時期が近いのは気のせいでしょうか。
>
> 爆撃機までプレゼントしてきたので、日本へのダイヤモンドプリンセス責任論を各国に報じさせることで、自国から目をそらさせる工作では??
> と、穿った見方をしてしまいます。
>
> だって感染拡大の16日間が、足並みを揃えたように全く報道されないって、何だか変だなと思うのです。

 ワタシは中国側のプロパガンダと、欧米のプロパガンダがシンクロしているのだと思います。

 中国とすればこの習近平ウィルス騒動に、日本も道連れにしたいのです。 そうすれば自国も無残さの責任を逃れられるし、日本の資本や工場も逃げ出さないでしょう。

 一方英米系のメディアはアメリカの会社が運航するイギリス船籍の船で起きた事の責任を、何とか日本に押し付けたいのです。 
 この船のオーナーであるプリンセスグループはそのつもりでメディア工作をやっているでしょう。
 この船長の英雄化なんて典型でしょう?
  1. 2020-02-21 16:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

BBC japanの日本語記事なんか信用できるのか

BBC のJapan関連の記事は、信用できないと思っている。
このBBC japan の記事もウクライナは主に別の事情が絡んでいると、別の記事を参照しないとBBC日本語記事は格段怪しい。
  1. 2020-02-21 16:36
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「東京より、うちのロンドンでやんない、オリンピック?」
> こういうことを言い出したところを見ると
>
> イギリスはこれを欧州離脱後の危機を乗り切る一手にするつもりでしょうか?
>
> だから嫌なのよね、海賊上がりって!

 まじに海賊の本性剥き出しです。

 イギリス人って盗賊気質だというけれど、本当にそれがよくわかります。
 
  1. 2020-02-21 16:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: BBC japanの日本語記事なんか信用できるのか

> BBC のJapan関連の記事は、信用できないと思っている。
> このBBC japan の記事もウクライナは主に別の事情が絡んでいると、別の記事を参照しないとBBC日本語記事は格段怪しい。

 高校時代にNHKの教育テレビでBBCが制作した「木綿の歴史」と言うシリーズを見た事があります。
 それで古代に木綿が栽培され始めてから、現代にいたるまでの歴史を丁寧にわかりやすく解説していたのですが、インドの植民地化と、インドの手工業を犠牲にしてイギリスの繊維産業が興隆した話は、綺麗にスルーされていて、唖然としたことがあります。

 それがあんまり露骨で強烈だったので、半世紀も前の番組なのに今でも覚えているのです。

 BBCを信用しなくなったのはそれからです。

 BBCってイギリスの国益が絡まないとそれなりに頑張ってちゃんとした報道をするのですが、しかしイギリスに不都合な事は本当に完璧に報道しない自由に徹します。

 だから余計始末が悪いとも言えます。
  1. 2020-02-21 16:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

こんにちは。

報道の仕方でいかようにも評価されるという例ですね。

船長を祭り上げる方向で取材すれば神対応。
日本政府への批判ありきで取材すれば日本の不始末。
結論ありきで報道すれば天と地との差が生まれます。

3700人もいればどんな神対応をしても不満を口にするクレーマーは存在します。
そのクレーマーの不満だけを取材し、繰り返しTVで流し、コメンターがさらに批判する、そして日本政府がチャーターしたクルーズ船でもないイギリス船籍の民間船であること、公海・公空にある船舶や航空機は、その旗国が管轄権を有するという旗国主義については説明もせず、いかにも日本が船の管理をし、その対応がひどいかのように報道することで視聴者や諸外国はそれが真実だと思ってしまいます。

かと思えば、すでに感染していた人間が検査をすることで感染が明らかになっただけなのに、感染者数が増えた(明らかになった)といわず、今日は○○人感染しましたと表現し、いかにも隔離処理後に感染者が増加しているように印象操作をしています。
どのように考えても検疫が始まる前までのパーティー・カジノ・ビュッフェ等よりも個室管理の方が感染率は低いはずです。

岩田医師が告発動画をネットに流しました、案の定マスコミはそれを繰り返し報道しています。
船内の環境改善のためなら日本語動画だけで充分ですし、具体的な対応策も提言せず罵詈雑言だけを発信したのか理解できません。

いま、日本が武漢肺炎で注目を浴びることで喜ぶ国はどこでしょう?
英語はともかく中国語で発信する必要はあるのでしょうか?
中国人に聞かせてメリットのある国はどこでしょうか?
岩田医師が無理やり乗り込んだ理由は?

マスコミや岩田医師の背後に何か見えるのは考え過ぎですかね。
  1. 2020-02-21 17:23
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

怪しいAFPから怪しいほどの微妙なタイミングで怪しい内容で

船籍、船長に関するnewsは日本のマスコミも異状に少なくて、船長の紹介位は出ても不思議無かったでしょうに。
クルーズ船と言うのはカジノも主な目的なんですよね、動くラスベガスのカジノホテルだから毛筋が違うかもしれない。
映画でみるラスベガスのカジノホテルのオーナなんか一般の人が逢える人じゃないですよね。

クルーズ船に関してとか船長に関してはどうしたんだ~というコメントがちらほら出てきたのは否めない。
ここぞのタイミングで、何もしていない、目立たない一度も話題に載らなかった船長のしかもそれが英雄説だぜ、
それに輪を懸けてウィルスに無関心だった怪しいAFPとかから突然出てくる。
怪しいとしか思えないでしょ。
AFPが怪しいのではなくて、AFPの日本語記事を書く奴が例のフリーの人達と考えていいんだね。
  1. 2020-02-21 18:27
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

よもさんや皆さん同様、英国の「一体、どの口で」「おまえんとこの船やないかい!」とは思いますが、しかし、これって世界的にはスタンダードじゃないですかね?
日本人があまりにナイーブすぎるだけで。
年末年始を賑わしてくれたゴーン逃亡とかその後の記者会見みてもそう思いましたよ。

中国人にしても、「立派に過去を清算した」ドイツ人すらも日本人みたいにポンポン謝ったりミスを認めませんし、自分のことは平気で「棚に上げ」ます。

しかし、この船長、今まで話題に上らないで、何してるんだろうと思ったら、こんな形でマスコミ登場とは・・。欧米もマスゴミはマスゴミやな・・と。

>高校時代にNHKの教育テレビでBBCが制作した「木綿の歴史」と言うシリーズを見た事があります。

私もかなり昔で記憶が定かではないですが、何となく知ってます。「木綿の歴史」に限らず、英国メディアが植民地時代の暗部に触れるようになったのはごく最近の印象。

これまた、日本の戦争責任云々なって「一体どの口で」です。
  1. 2020-02-21 19:36
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
>
> 報道の仕方でいかようにも評価されるという例ですね。
>
> 船長を祭り上げる方向で取材すれば神対応。
> 日本政府への批判ありきで取材すれば日本の不始末。
> 結論ありきで報道すれば天と地との差が生まれます。
>
> 3700人もいればどんな神対応をしても不満を口にするクレーマーは存在します。
> そのクレーマーの不満だけを取材し、繰り返しTVで流し、コメンターがさらに批判する、そして日本政府がチャーターしたクルーズ船でもないイギリス船籍の民間船であること、公海・公空にある船舶や航空機は、その旗国が管轄権を有するという旗国主義については説明もせず、いかにも日本が船の管理をし、その対応がひどいかのように報道することで視聴者や諸外国はそれが真実だと思ってしまいます。
>
> かと思えば、すでに感染していた人間が検査をすることで感染が明らかになっただけなのに、感染者数が増えた(明らかになった)といわず、今日は○○人感染しましたと表現し、いかにも隔離処理後に感染者が増加しているように印象操作をしています。
> どのように考えても検疫が始まる前までのパーティー・カジノ・ビュッフェ等よりも個室管理の方が感染率は低いはずです。
>
> 岩田医師が告発動画をネットに流しました、案の定マスコミはそれを繰り返し報道しています。
> 船内の環境改善のためなら日本語動画だけで充分ですし、具体的な対応策も提言せず罵詈雑言だけを発信したのか理解できません。
>
> いま、日本が武漢肺炎で注目を浴びることで喜ぶ国はどこでしょう?
> 英語はともかく中国語で発信する必要はあるのでしょうか?
> 中国人に聞かせてメリットのある国はどこでしょうか?
> 岩田医師が無理やり乗り込んだ理由は?
>
> マスコミや岩田医師の背後に何か見えるのは考え過ぎですかね。

 この船は1月20日に横浜を出港してから、感染者を乗せて最初の予定通り台湾やベトナムの方の方まで航海し、そして予定通り2月3日に横浜に戻ったのです。

 これホントにまずいですよ。
 でもベトナムや台湾の沖を航行している英国船の船内管理に、日本政府が何かを言う権限があるわけないじゃないですか?

 船内の感染爆発が起きたのは、この航海中であったことは明かで、その責任は直接は船長に、そして船の運営会社にある事は明かなのです。
 
 ところが船会社と英国はそれを誤魔化して日本政府に責任を転嫁しようと必死で、その為に船長の英雄化なんて始めたのでしょう。

 でもワタシはこれ藪蛇だと思いますよ。
 だってこれでみんな「そうだ船には船長がいた!」と気付き、そしてこの船が検疫と船内隔離以前に何をしていたかを考えますから。

 因みに前回のエントリーでも書いたけど、どう考えても日本以外でこの船を引き受けて、感染者の入院治療をできる国はなかったし、乗客乗員の船内隔離以外の処置法はなかったと思いますよ。

 だって大量感染が予想されるのですから、隔離は必要ですが、しかし3700人を隔離できる施設ってありますか?
 船内にはウィルスが充満していたとは思いますが、しかし16日間もその中でパーティやカジノに興じていた人たちですから、今更汚染とか言われてもね。

 ところが下船直前にそのことで騒ぎ出したのがあの男伊藤詩織先生でしょう?

 要するに彼は騒ぐために無理矢理不法侵入したのでしょう?
 
 元々同業者の感染症専門医の中でも札付きの人物だったようですし、中国から委託されて騒いだのか、全く自発的に騒いだのかはわかりませんが。
  1. 2020-02-21 20:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 怪しいAFPから怪しいほどの微妙なタイミングで怪しい内容で

> 船籍、船長に関するnewsは日本のマスコミも異状に少なくて、船長の紹介位は出ても不思議無かったでしょうに。
> クルーズ船と言うのはカジノも主な目的なんですよね、動くラスベガスのカジノホテルだから毛筋が違うかもしれない。
> 映画でみるラスベガスのカジノホテルのオーナなんか一般の人が逢える人じゃないですよね。
>
> クルーズ船に関してとか船長に関してはどうしたんだ~というコメントがちらほら出てきたのは否めない。
> ここぞのタイミングで、何もしていない、目立たない一度も話題に載らなかった船長のしかもそれが英雄説だぜ、
> それに輪を懸けてウィルスに無関心だった怪しいAFPとかから突然出てくる。
> 怪しいとしか思えないでしょ。
> AFPが怪しいのではなくて、AFPの日本語記事を書く奴が例のフリーの人達と考えていいんだね。

 そりゃ感染拡大を日本政府による船内隔離を原因とするのはオカシイって思う人が出てきて普通でしょう?
 いくら何でも欧米人にもマトモな人も賢い人も沢山いるんだから。

 それで船会社もあせって船長英雄化を図ったのだと思いますよ。
 でも船長に注目が集まれば、当然航海中の事にも注目が集まるはずです。
  1. 2020-02-21 20:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもさんや皆さん同様、英国の「一体、どの口で」「おまえんとこの船やないかい!」とは思いますが、しかし、これって世界的にはスタンダードじゃないですかね?
> 日本人があまりにナイーブすぎるだけで。
> 年末年始を賑わしてくれたゴーン逃亡とかその後の記者会見みてもそう思いましたよ。

 本来なら入港予定が分かったところで、その数日前から船内の防疫状況を確認して、多数の感染者がいる可能性がある事を繰り返し世界に発信して「このままでは入港は認めない」と言ってごねるべきだったんですよ。

 そうすれば船会社や英国から詫びが入って、その詫びを確認した上で入港させたらよかったのです。
>
> 中国人にしても、「立派に過去を清算した」ドイツ人すらも日本人みたいにポンポン謝ったりミスを認めませんし、自分のことは平気で「棚に上げ」ます。
>
> しかし、この船長、今まで話題に上らないで、何してるんだろうと思ったら、こんな形でマスコミ登場とは・・。欧米もマスゴミはマスゴミやな・・と。
>
> >高校時代にNHKの教育テレビでBBCが制作した「木綿の歴史」と言うシリーズを見た事があります。
>
> 私もかなり昔で記憶が定かではないですが、何となく知ってます。「木綿の歴史」に限らず、英国メディアが植民地時代の暗部に触れるようになったのはごく最近の印象。
>
> これまた、日本の戦争責任云々なって「一体どの口で」です。

 マジにイギリスやアメリカは、侵略や植民地支配やジェノサイトの話を持ち出すと、ナチスドイツからだって「どの口でいうか?」と言われるようなことをやっていますから。
  1. 2020-02-21 20:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

呆れた

ご自分が新型ウィルスに感染した場合にはどうなるとお考えか。感染しないとお考えなのか、感染しても平気とお考えなのか、それとも運命と諦めるのか。既往症をお持ちとお見受けするが。
  1. 2020-02-21 20:48
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

Re: 呆れた

> ご自分が新型ウィルスに感染した場合にはどうなるとお考えか。感染しないとお考えなのか、感染しても平気とお考えなのか、それとも運命と諦めるのか。既往症をお持ちとお見受けするが。

 37.5℃以上の熱が4日間続いたら、保健所に電話をして、検査を受けるべきかを確認し、検査を受けて陽性なら保健所の指示に従って指定された病院に行きます。

 間違っても安易に大病院の外来に行ってはいけません。

 大病院の外来には、厄介な既往症を抱えた人や、高齢者、重病で入院中の人の見舞客や付き添いの人達が出入りします。

 そういう所へ行ってウィルスをばらまいては大変です。

 ワタシも既往症があり若くもないので、感染した場合はハイリスクですが、しかし習近平ウィルスは既に昨年から世界中に拡散されて感染を拡大しています。

 また本文にも書いた通り、既往症のある高齢者が感染症にかかれば危険なのは、別に習近平ウィルスに限りません。
 インフルエンザでもそれどころか雑菌でも危険なのです。

 だからもうじたばた騒いでも、パニックを拡大するだけです。
 
 いい加減にそのことを理解してください。
 
  1. 2020-02-21 21:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

もう日本は鎖国していいですよ。クルーズ船なんて異国船打払い令で追い返せば良かったんです。

どこの国だって知らんぷりしてるのを、お人好しの日本が仕方なく対応してやったのに、まあ、あることないこと非難するわするわ。欧米も特亜も基本的に性格悪い奴ばっか。

だったら、こんな異常性格の連中と付き合うグローバルなんて必要最小限にして、日本は孤高の道を歩んだ方が良い。
そんな風に思ってしまいます。

まあ、その異常性格連中の尻馬に嬉しそうに乗っかる反日日本人というのもいるので、もう絶望的でありますが。
  1. 2020-02-21 22:42
  2. URL
  3. 冬の通りすがり #mQop/nM.
  4. 編集

年間死者数 2018年 136万2470人

よもぎねこさん、こんばんわ。
年間死者数とかきになったので、調べてみた。

厚生労働省「人口動態統計」2018(確定数)人口 1億2421万8285人
hOttps://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei18/xls/hyo.xls

年間死者数 2018年 136万2470人     

死因順位TOP10

悪 性 新 生 物 < 腫 瘍 >   37万3584人
心 疾 患            20万8221人
老 衰              10万9605人
脳 血 管 疾 患         10万8186人
肺 炎              9万4661人
不 慮 の 事 故          4万1238人
誤 嚥 性 肺 炎          3万8460人
腎 不 全             2万6081人
血 管 性 等 の 認 知 症     2万0521人
自 殺               2万0031人

死因個別(一部抜粋)

ウイルス性肝炎           3055人
ヒト免疫不全ウイルス[HIV]病   43人 
インフルエンザ           3325人
アルツハイマー病         1万9095人
糖尿病              1万4181人

他殺                 273人
交通事故              4595人 
転倒・転落・墜落          9645人
不慮の溺死及び溺水         8021人

ふむ。
  1. 2020-02-21 23:30
  2. URL
  3. 中道ウハウハw #zTZgd8x.
  4. 編集

さすがイスラエル

イスラエルはプロパガンダが上手ですね。

■ダイヤモンドプリンセス号から下船したイスラエル人11名から感謝のメッセージ
https://break-time.net/archives/16293

せっかくイスラエルがボールを投げてくれたんですから、こういうプロパガンダを、日本政府が上手に利用してほしいものです。

日本はどこよりも真摯に問題に取り組んでいるんですから、今からでも遅くはない。国際標準に合わせ、もう少し面の皮を厚くして、言いがかりのような欧米メディアの非難に反撃し、ほおかむりする船会社や英国政府を表舞台に引きずり出してくれるといいんですけどね。無理かなあ。
  1. 2020-02-21 23:39
  2. URL
  3. Kamosuke #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> もう日本は鎖国していいですよ。クルーズ船なんて異国船打払い令で追い返せば良かったんです。

 日本人が1000人程乗船していたんですけど、この人たちを見殺しにしろと言うんですか?
 近隣諸国でこの人たちを受け入れて発症した人の治療をできる国は日本だけだってわかっているんですか?
>
> どこの国だって知らんぷりしてるのを、お人好しの日本が仕方なく対応してやったのに、まあ、あることないこと非難するわするわ。欧米も特亜も基本的に性格悪い奴ばっか。
>
> だったら、こんな異常性格の連中と付き合うグローバルなんて必要最小限にして、日本は孤高の道を歩んだ方が良い。
> そんな風に思ってしまいます。

 国際社会が厳しいのは事実ですが、しかし鎖国をしちゃうと石油も鉄鉱石も石炭も輸入できないし、そうなると自衛艦も戦闘機も作れないんですけど。
>
> まあ、その異常性格連中の尻馬に嬉しそうに乗っかる反日日本人というのもいるので、もう絶望的でありますが。

 どうぞご自由に絶望してください。
  1. 2020-02-21 23:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 年間死者数 2018年 136万2470人

> よもぎねこさん、こんばんわ。
> 年間死者数とかきになったので、調べてみた。
>
> 厚生労働省「人口動態統計」2018(確定数)人口 1億2421万8285人
> hOttps://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei18/xls/hyo.xls
>
> 年間死者数 2018年 136万2470人     
>
> 死因順位TOP10
>
> 悪 性 新 生 物 < 腫 瘍 >   37万3584人
> 心 疾 患            20万8221人
> 老 衰              10万9605人
> 脳 血 管 疾 患         10万8186人
> 肺 炎              9万4661人
> 不 慮 の 事 故          4万1238人
> 誤 嚥 性 肺 炎          3万8460人
> 腎 不 全             2万6081人
> 血 管 性 等 の 認 知 症     2万0521人
> 自 殺               2万0031人
>
> 死因個別(一部抜粋)
>
> ウイルス性肝炎           3055人
> ヒト免疫不全ウイルス[HIV]病   43人 
> インフルエンザ           3325人
> アルツハイマー病         1万9095人
> 糖尿病              1万4181人
>
> 他殺                 273人
> 交通事故              4595人 
> 転倒・転落・墜落          9645人
> 不慮の溺死及び溺水         8021人
>
> ふむ。

 今年はインフルエンザの発生が例年の6分の1以下です。
 皆、習近平ウィルスが怖くて、手洗い等を徹底しているので、インフルエンザの流行が阻止されていのです。
 
 この調子だともう習近平ウィルスの感染も収束しかけているかも?

 アメリカなどインフルエンザが10年ぶりの大流行で、CDCが実はこのインフルエンザに習近平ウィルスが入っているのでは?として組織的な検査を始めるそうですが、検査したら怖い事になりそうです。

 しかしこれだと中国人の渡航拒否より、手洗いの徹底の方がずうっと有効だったことになります。
  1. 2020-02-21 23:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: さすがイスラエル

> イスラエルはプロパガンダが上手ですね。
>
> ■ダイヤモンドプリンセス号から下船したイスラエル人11名から感謝のメッセージ
> https://break-time.net/archives/16293
>
> せっかくイスラエルがボールを投げてくれたんですから、こういうプロパガンダを、日本政府が上手に利用してほしいものです。
>
> 日本はどこよりも真摯に問題に取り組んでいるんですから、今からでも遅くはない。国際標準に合わせ、もう少し面の皮を厚くして、言いがかりのような欧米メディアの非難に反撃し、ほおかむりする船会社や英国政府を表舞台に引きずり出してくれるといいんですけどね。無理かなあ。

 尤もイスラエルは習近平ウィルスを理由に、日本から渡航拒否をしているんですけどね。

 国際社会ってこんなもんです。
  1. 2020-02-21 23:55
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

欧米諸国はどうにも煽られればそれに反応してしまう集団ヒステリーが持病のようです。
難民騒動などもその表れと言えるでしょう。
我が国もそういった性質の人はいないわけではありませんが存外落ち着いているのは
対策はすれど結局はなるようにしかならないということを悟っているからなのでしょうか。
恐怖への耐性を与えるため、情報公開をさっさと行ったためでしょうか。
諸国が我が国のせいにしても結局必要な措置を取らなければ支那と同じようなことになるのだと思いますが。
ある意味彼らも支那と大差ないレベルだったということなのでしょうか。
  1. 2020-02-22 04:45
  2. URL
  3. 太朗 #cRy4jAvc
  4. 編集

日本人の諦観
他の国に比べて人口移動が少なく一所懸命では無いですが土地にしがみついてたのもあるかも知れません。中国の騎馬民族の様に移動したり米国の様に奴隷売買で国を作って来たのでは無いので。土地が狭く水量もそれなりに豊富でしたから生産性が良かったのでしょうし。
そんな日本人はモリカケ、サクラで煽られてもそれはそれ!と見るんでしょうね。
危機管理は事前に計画を立てるのですが予想外の事もありますし予算が潤沢にある訳でもありません。
ヨーロッパの難民?スマホで話してるんですよね。なんだろう
  1. 2020-02-22 06:23
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

ダイアモンドプリンセス号にて何で感染が拡大したか?

・麻雀パイを大声を挙げて掴む、
指で撫でまわして台に置く、チーポンと合方が唾を飛ばして叫び掴みとる。合方はパイを掴んで弄り回して置く。その手でチーズをサンドをナッツを掴み、ビールを飲み叫ぶ。そのパイを皆で弄り回し、手で顔を拭きローンと叫び点棒を渡し合って数える。これを何時間も何日も続けるんですよね。
こりゃメンバーは全員汚染されるに決まってる。
・社交ダンスと言えば、
汗をかいた手のひらを互いにべったりと合わせて、あわよくば5本の指を絡ませ握り合い、鼻をくっ付けてウィルスの吐息を吸い会う。手のひらを相手の体中に這わせてなぶる、これを相手人種を変えて深夜まで狂った様に行うのだ。これはもうアカン。

人生の享楽を全て味わいつくし、最後のクルーズと乗り込んだんだから何言われても聞きません。これを停泊までずっとやってたんだから感染は一般社会とは桁違いに大きいと思う。薬が無いとかサービスが悪いとか、泣き言はみっともないと思わないのか。
この船の客を纏めて降ろさなかったのは大正解だったと思う、日本人だけ下して隔離、他はガムテープで閉じて各国へ、先ず米国に送り返させればよかったのだ。
責任は日本政府の”おもてなし面”にある。
  1. 2020-02-22 07:34
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

 あの船を所有する会社は、米国フロリダのカーニバル社ってとこだそうですが、トップはイスラエル人のMicky Arisonという人物だそうです。船籍は英国になってますが、便宜的なもののようです。けっこうな有力者のようで、マイアミのプロバスケのオーナーでして、たぶん、マスコミさんは大いにこれをソンタクしているのでしょう。
ttps://heshbonit.blog.fc2.com/e/carnivalcruise_200220
  1. 2020-02-22 08:13
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Diamond Princessの船長は因みにStefano Ravera氏。1960年生まれの60歳、働き盛り。イタリア、トリエステの船員学校を出てイタリア海軍を勤め上げ、1995年にPrincess Cruiseに入社、2007年からcaptain。典型的な海の男ですね。船客の発信したYouTube中で船長アナウンスが聞こえ、ひどいラテン訛りだったので、アレって思いました。船長、イギリス人じゃないんだ。ていうか、英国籍だったとしても、イタリア人なのね。日本の船の船員はフィリピン人が大半ですが、あちらではミュージシャンを含め、イタリア人が多いのが伝統なのでしょう。
  1. 2020-02-22 08:59
  2. URL
  3. 幌延の青いケシ #-
  4. 編集

新コロナウィルス何故怖いか

新コロナウィルスの実態や生態が分かっていないからです。正体不明だから怖いのです。

マスクして手を洗えば大丈夫、と語る医者は多い。感染源は人。理由は飛沫感染だから。然し、目にする現場写真はその言葉を裏切っている。医療関係者や帰国便の関係者の服装は素人目にも新コロナウィルスの怖さを感じさせる。

根路銘氏は飛沫感染と云うが、自分で調査はしていない。感染力が弱く、生命力も1メートルほどの拡散で死滅するウィルスと語っているが、掲載のベトナム病院の写真はその言葉を裏付けていない。通常の風邪程度の入院患者の部屋に対して、あんな服装をして室内除菌作業などしない。あの写真1枚だけで、彼の話と一般人との認識に差があることが分かる。

新コロナウィルスはどういう物質に弱いのか。どういう条件で繁殖するのか。繁殖期間はいつまでか。繁殖方法と変異体のできる確率は。変異体は感染力が強化していないのか。この中の幾つかは中国の情報がWHOを経由して日本に入ってきているが、日本独自の試験報告はない。だから、感染源も感染原因も特定できていない。今になっても厚労省やTV出演の医者が出している情報を簡単に言えば、他人と会わなければ感染しない・感染させない、程度の情報だ。つまり、一般の人の判断材料となる情報は何もない。

日本国内での感染状況を見ると、根路銘氏の言う通り、差ほど強力でもないウィルス(感染力の弱いウィルス)かもしれないが、無感染症患者のいる可能性も、潜伏期間中の患者がいる可能性も否定できない現実がある。そんな人はいない、患者は全て病院に来ており、検査している、と責任を持って厚労省が発表すれば、騒動は沈静化するだろうが、『今日は何人陽性患者が出ました、その人はこんな仕事に携わっており、感染経路は調査中です』のような発表で怖がるなと云う方が無理。
  1. 2020-02-22 10:36
  2. URL
  3. chengguang #DibDBv7k
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 欧米諸国はどうにも煽られればそれに反応してしまう集団ヒステリーが持病のようです。
> 難民騒動などもその表れと言えるでしょう。
> 我が国もそういった性質の人はいないわけではありませんが存外落ち着いているのは
> 対策はすれど結局はなるようにしかならないということを悟っているからなのでしょうか。
> 恐怖への耐性を与えるため、情報公開をさっさと行ったためでしょうか。
> 諸国が我が国のせいにしても結局必要な措置を取らなければ支那と同じようなことになるのだと思いますが。
> ある意味彼らも支那と大差ないレベルだったということなのでしょうか。

 そうですね。

 ワタシも今回の狂態を見て、ホントに西欧に失望しましたよ。
 もう少し理性的・人道的にふるまうと思ったのだけれど・・・・・。

 でも実は連中は結構、災難には弱くて、パニックを起こすんですよね。
  1. 2020-02-22 12:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 日本人の諦観
> 他の国に比べて人口移動が少なく一所懸命では無いですが土地にしがみついてたのもあるかも知れません。中国の騎馬民族の様に移動したり米国の様に奴隷売買で国を作って来たのでは無いので。土地が狭く水量もそれなりに豊富でしたから生産性が良かったのでしょうし。
> そんな日本人はモリカケ、サクラで煽られてもそれはそれ!と見るんでしょうね。
> 危機管理は事前に計画を立てるのですが予想外の事もありますし予算が潤沢にある訳でもありません。
> ヨーロッパの難民?スマホで話してるんですよね。なんだろう

 野盗はモリカケ桜をやっている方がマシだと思いました。
 習近平ウィルスの関心を持つと、厚生省の役人を吊るし上げて仕事の邪魔をするとか、ロクな事をしないですから。

 因みに今回の習近平ウィルスへの対応は危機管理と言うより、むしろパニック対策ですね。
 中国なんか政府が先頭に立ってこれを煽ったから、無残な事になっているのです。
  1. 2020-02-22 12:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ダイアモンドプリンセス号にて何で感染が拡大したか?

> ・麻雀パイを大声を挙げて掴む、
> 指で撫でまわして台に置く、チーポンと合方が唾を飛ばして叫び掴みとる。合方はパイを掴んで弄り回して置く。その手でチーズをサンドをナッツを掴み、ビールを飲み叫ぶ。そのパイを皆で弄り回し、手で顔を拭きローンと叫び点棒を渡し合って数える。これを何時間も何日も続けるんですよね。
> こりゃメンバーは全員汚染されるに決まってる。
> ・社交ダンスと言えば、
> 汗をかいた手のひらを互いにべったりと合わせて、あわよくば5本の指を絡ませ握り合い、鼻をくっ付けてウィルスの吐息を吸い会う。手のひらを相手の体中に這わせてなぶる、これを相手人種を変えて深夜まで狂った様に行うのだ。これはもうアカン。
>
> 人生の享楽を全て味わいつくし、最後のクルーズと乗り込んだんだから何言われても聞きません。これを停泊までずっとやってたんだから感染は一般社会とは桁違いに大きいと思う。薬が無いとかサービスが悪いとか、泣き言はみっともないと思わないのか。
> この船の客を纏めて降ろさなかったのは大正解だったと思う、日本人だけ下して隔離、他はガムテープで閉じて各国へ、先ず米国に送り返させればよかったのだ。
> 責任は日本政府の”おもてなし面”にある。

 気密性の良い船内で16日間も、毎日、感染者と濃厚接触を続けたのだから大量感染しないわけがないのです。
 こういう状況で下船を許可できないのは仕方ありません。

 3700人もの人間を隔離する場所も他にありません。

 これは現実的に取りうる最高の対応だったと思いますよ。
 
  1. 2020-02-22 12:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  あの船を所有する会社は、米国フロリダのカーニバル社ってとこだそうですが、トップはイスラエル人のMicky Arisonという人物だそうです。船籍は英国になってますが、便宜的なもののようです。けっこうな有力者のようで、マイアミのプロバスケのオーナーでして、たぶん、マスコミさんは大いにこれをソンタクしているのでしょう。
> ttps://heshbonit.blog.fc2.com/e/carnivalcruise_200220

 忖度も何も、この会社がアメリカのマスコミに手をまわして、「日本が悪い、会社は悪くない」のプロパガンダをしているのだと思いますよ。

 但しこれをやるともう二度とクルーズ船の運航はできなくなるでしょう。

 だってこれだともうクルーズ船の入港を認めてくれる港がなくなります。

  1. 2020-02-22 12:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> Diamond Princessの船長は因みにStefano Ravera氏。1960年生まれの60歳、働き盛り。イタリア、トリエステの船員学校を出てイタリア海軍を勤め上げ、1995年にPrincess Cruiseに入社、2007年からcaptain。典型的な海の男ですね。船客の発信したYouTube中で船長アナウンスが聞こえ、ひどいラテン訛りだったので、アレって思いました。船長、イギリス人じゃないんだ。ていうか、英国籍だったとしても、イタリア人なのね。日本の船の船員はフィリピン人が大半ですが、あちらではミュージシャンを含め、イタリア人が多いのが伝統なのでしょう。

 昔は客船の船長と言えば船長の中でも最高の人と言うイメージだったのですが、しかし最近は完全に変わったのかも?

 今は大型船が嵐等で事故に遭う事など皆無になったので、客船の船長はホテルのマネジャーと言うか、客へのサービスが最大の仕事になっているのかも?

 だからこんな人が船長をやっているのかもしれませんね。

 2012年のコスタ・コンコルディア号の座礁事故でも、イタリア人の船長の対応が最低でした。

 この船長も同類では?
  1. 2020-02-22 12:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

韓国人の船長とイタリア人の船長

比べてみたら面白いね。
  1. 2020-02-22 12:52
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: 新コロナウィルス何故怖いか

> 新コロナウィルスの実態や生態が分かっていないからです。正体不明だから怖いのです。
>
> マスクして手を洗えば大丈夫、と語る医者は多い。感染源は人。理由は飛沫感染だから。然し、目にする現場写真はその言葉を裏切っている。医療関係者や帰国便の関係者の服装は素人目にも新コロナウィルスの怖さを感じさせる。
>
> 根路銘氏は飛沫感染と云うが、自分で調査はしていない。感染力が弱く、生命力も1メートルほどの拡散で死滅するウィルスと語っているが、掲載のベトナム病院の写真はその言葉を裏付けていない。通常の風邪程度の入院患者の部屋に対して、あんな服装をして室内除菌作業などしない。あの写真1枚だけで、彼の話と一般人との認識に差があることが分かる。
>
> 新コロナウィルスはどういう物質に弱いのか。どういう条件で繁殖するのか。繁殖期間はいつまでか。繁殖方法と変異体のできる確率は。変異体は感染力が強化していないのか。この中の幾つかは中国の情報がWHOを経由して日本に入ってきているが、日本独自の試験報告はない。だから、感染源も感染原因も特定できていない。今になっても厚労省やTV出演の医者が出している情報を簡単に言えば、他人と会わなければ感染しない・感染させない、程度の情報だ。つまり、一般の人の判断材料となる情報は何もない。
>
> 日本国内での感染状況を見ると、根路銘氏の言う通り、差ほど強力でもないウィルス(感染力の弱いウィルス)かもしれないが、無感染症患者のいる可能性も、潜伏期間中の患者がいる可能性も否定できない現実がある。そんな人はいない、患者は全て病院に来ており、検査している、と責任を持って厚労省が発表すれば、騒動は沈静化するだろうが、『今日は何人陽性患者が出ました、その人はこんな仕事に携わっており、感染経路は調査中です』のような発表で怖がるなと云う方が無理。

 ええ、その通りなのです。

 感染症専門家は皆、このウィルスは実は感染力もインフルエンザ程でもなく、致死率もインフルエンザ程度だと見切っているのです。
 
 だからこのウィルスの事で、パニックを起こすなと言うのはその通りなのです。

 しかしこうした専門家の意見と都市封鎖や領事館員撤退などの、海外の政治的な行動との乖離があまりにも大きいので、専門家の意見をにわかには信じられないのです。

 そして武漢の病院の惨状や、無人になった都市の映像、防護服に身を固めた医師などの姿が、映画「アウトブレイク」などを連想させて、凄い恐怖を招くのです。

 しかもこういう専門家の情報と、都市封鎖などの異常な措置の乖離を埋める解説が、一切なされないのです。

 そして中国政府もWHOも信用できないのですから、恐怖を抑える方法がないのです。

 一方専門家と雖もこれは新種のウィルスですから、絶対に安全とは言えないし、また致死率が低いとはいえ、死ぬ人がいるのも事実ですから、当面は感染が分かった人は隔離して観察し、ウィルスの研究を続けるしかありません。

 だから暫くこの状況が続くのだと思います。
  1. 2020-02-22 13:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 韓国人の船長とイタリア人の船長

> 比べてみたら面白いね。

 ワタシは2012年、地中海で座礁したコスタ・コンコルディアの船長を思い出しましたよ。
  1. 2020-02-22 13:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

頭が習近平ウイルスにやられてると、こんなブログを延々記しちゃうのかね…
  1. 2020-02-22 17:24
  2. URL
  3. ? #-
  4. 編集

此処数日、かなりコメ欄が賑やかですな。ちなみに、この件で、自分も少々痛い被害を受けました。5月のGWに予定していた帰省が中止する羽目になったのです。 故郷の老母から、つい先程、帰省を中止しろと電話がありまして。自分の故郷はブログ主さんの大学時代を過ごした市の隣のB町なのですが、老母の話では、遂に道東まで、このウイルスの罹患者が出て来たからとのこと。以前、何度かコメントしましたが、自分は3年余り前に、多発性骨髄腫を発病しまして、その為に抵抗力が普通より弱くなっているので、人一倍感染に注意しなくてはならないのですが、そうなると、たとえ、GWの僅か数日間であっても、万が一を考えて現在の主治医の元から離れない方が良いからと。まったくとんだ災難ですわ。ちなみに、我が老母は昭和一桁生まれの齢80半ば過ぎですが、未だ心身共に全く異常無しの健康体であります、ハイ!(笑)
  1. 2020-02-22 21:19
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

素人の疑問ですが

ウィルスの検査のピースは喉から採るんですよね。
喉と言えば、肺から吐く息と外気から吸う空気がそれぞれ50%ですよね。
検出したウィルスは外気由来の場合があるんですよね、そすると陽性と言っても%があるのと、陰性と言っても未だ肺から喉に出て来ていない%。

この疑問は私が、結核病棟に隔離される羽目に為った時に思いました。産業医は痰を出せ出せ!と言いますが、痰がでないので無理やり口の中から出したわけですよ、それを一週間培養した結果、グレーだから結核病院で診断してもらえと。

結核病院では、レントゲンでは不明(黒が無いからと言って、白の証明は出来ず)死ぬような経験をした肺視鏡で、医者は”こんな綺麗な肺は見た事ない!という声が聞こえた。

それでも、結核病棟では”シヌ―とか言う病人の隣に寝かされて、看護婦に”こんな所に居たらホントに結核になるー”
と言ったら、看護婦に”私はどうすんのよ”と言われ。10年は結核に為らないと言われて10か月間の投薬を始められた。

結論として、ウィルス培養検査で白黒は着かないのは明白だ!
TVで”兎に角、無理でも検査を”というコメンターの医者は実務的にも知識的な医者でも無い評論家だ、プロパガンダオオカミ少年に過ぎない。
ウィルス検査で白の証明書はばかげている、有効期限は入っているだろうね。
  1. 2020-02-23 11:14
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

shin
@shin_shr190506
皆さん。
#朝日新聞 の慰安婦に
#岩田健太郎 のダイヤモンドプリンセス デマ動画

#反日左翼 にデタラメを
英語でばらまかれ

悔しくありませんか?
反撃したくありませんか?

岩田の真実
黒い中くらいの四角中国共産党の支持者で、中共のウイルス拡散失策を称賛

黒い中くらいの四角保守層をゴキブリ呼ばわり
英文で書きました!
https://twitter.com/shin_shr190506/status/1231202289659965441

Tomo
@Tomo20309138
#ダイヤモンドプリンセス 英国夫婦、病院をシャワーもない「監獄」と罵っていますね。まともに食事も与えられず、WIFIもなく、通訳なし、まともな治療も受けれていない、「日本、両親を返せ!」英国政府が何もしないからトランプ大統領に救済を求めてる。是非帰って頂こう。
https://twitter.com/Tomo20309138/status/1231291691027460097

Vlog 64
https://www.youtube.com/watch?v=kCKXv1FeYk0&feature=youtu.be

※船籍がイギリスなのに日本に全ての責任を押しつけあまつさえ東京で出来ないだろうからロンドンでオリンピックをやるよと言い出すイギリス人政治家などイギリスの厚かましさに呆れています。


  1. 2020-02-23 14:55
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Tomo
@Tomo20309138
#ダイヤモンドプリンセス 英国夫婦、病院をシャワーもない「監獄」と罵っていますね。まともに食事も与えられず、WIFIもなく、通訳なし、まともな治療も受けれていない、「日本、両親を返せ!」英国政府が何もしないからトランプ大統領に救済を求めてる。是非帰って頂こう。
https://twitter.com/Tomo20309138/status/1231291691027460097

Vlog 64
https://www.youtube.com/watch?v=kCKXv1FeYk0&feature=youtu.be

※正直、ダイヤモンドプリンセスの外国人乗客は最初の内に各国に引き取りに来いと言うべきだったんですよね。
日本の不手際で助けに来たような形にされて日本が一方的に非難される様になってしまった。慰安婦、南京同様日本の対外発信の下手くそさの為に日本の評判が悪くなってしまう。
  1. 2020-02-23 17:13
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Taigenさんの書き込みを見て、そういえばダイヤモンドプリンセス号の乗客ってみんな金持ちだったよなって思い出したんです。私のような庶民が入院しても、シャワーを浴びれるのは2日に一回程度です。もちろん金持ちならば、お金を出して特別室に入ることにより、病室内にシャワーが備わっているのでしょうけども。そのイギリス人は、自分たちが金持ちだから、自分たちが入院した時は当然のようにシャワー付きの部屋に入院していたのでしょう。だから、庶民が入るような病室に入れられてシャワーがないにを驚いての発言だったのでしょうね。しかし、こういう奴らをとっととその国に引き取ってもらわなかったのは政府の不手際だと思います。

  1. 2020-02-23 17:31
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

taigenさん

経緯が NHK webに記事があります。

>クルーズ船米人乗客 当初は米側が「船内に」とどめるよう要請 2020年2月23日 14時29分
>日本側が当初、アメリカ人乗客の早期帰国を提案したのに対し、アメリカ側は「乗客の移動は感染リスクが高まる」として船内にとどめるよう要請していたということです。

>https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200223/k10012297661000.html
  1. 2020-02-23 17:33
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Paul Madden
@PaulMaddenUK
#ダイヤモンドプリンセス に乗船していた英国人と欧州各国の人々を乗せた帰国便が無事に英国に到着しました。日本の政府・関係機関の皆さまからのご支援とご協力に深く感謝いたします。ありがとうございました。
https://twitter.com/PaulMaddenUK/status/1231180108347645958

Coco
@7sophistication
返信先:
@PaulMaddenUK
さん
BBCによって散々日本バッシングをし続けられた後では、貴殿の言葉は空虚に感じます。本当に日本政府・関係各位の支援と協力に感謝しているというのならば、貴殿のその言葉をBBCを通し英国民に届けて頂きたい。
https://twitter.com/7sophistication/status/1231193954344824832

SagittariusA*
@sgtAstar
返信先:
@UKinJapan
さん
Diamond Princess is UK flagged ship so UK is the one responsible for what happened on the ship. First the ship had been partying for 16 days since the Hong Kong man with virus embarked. Even partying after he found positive on 1 Feb. Pick up all Brits in hospitals back to UK.
https://twitter.com/sgtAstar/status/1230400643375886337

※後は知らんぷりのUK酷いですね。
  1. 2020-02-23 20:36
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

安倍退陣だなあ

厚労省の大本営発表に騙されているうちに習近平コロナが蔓延する事態になってしまったが、やはり悔やまれるのはアメリカや台湾のような対応がなぜ取れなかったということ。
中国人の入国制限を早くから行っても感染の大勢には影響はないという論調を見かけることが多いが、最大限の努力をしても蔓延したのと、ガバガバに緩めて蔓延したのでは、諸外国や国民の受け取り方は大違いだろう。

もう安倍政権は完全に行き詰まりだと感じる。「桜にウグイス」ならぬ「桜に野党」はともかく、
  ・中国人の入国を野放し
  ・ダイヤモンドプリンセスの醜態
  ・ウイルス検査の手抜き
これだけでもスリーアウトなのに、IR疑惑を潰すための「黒川定年延長」問題で完全に立ち往生。週明けには虚偽答弁で法務大臣の引責辞任は待った無し。
コミカル・アベと揶揄される前に安倍政権が退陣する可能性が大だろう。まあ習近平の国賓招待を断念する「責任」を取るのであれば、国民も拍手喝采することは間違いないと思う。
  1. 2020-02-23 22:12
  2. URL
  3. 詠み人知らず #EBUSheBA
  4. 編集

ダイヤモンドプリンセスはどうしたら良かったのか

後付けで言うのは百も承知しているが、最善の方法は武漢チャーター便方式を取れば良かったとしか言えない。
つまり、日本人のみ下船させてホテルもしくは団地にでも疎開させて、その他の外国人はチャーター便で引き取りに来るまで船で待機。日本人が下船すれば英国なり乗船客の国が対応するだけのこと。

横浜寄港前に船内のクリニックには発熱者が殺到していたという情報を握りつぶしたのは誰だろう。ことさら楽観論を振り撒いた奴は誰だろう。その情報さえしっかり認識していれば、1000人や2000人の疎開ぐらいの対応は十分に出来たと思う。伊豆大島の三原山噴火時の一万人緊急離島に比べれば出来ない話じゃないでしょう。。。
  1. 2020-02-23 22:32
  2. URL
  3. 詠み人知らず #EBUSheBA
  4. 編集

無理

横から失礼します。

詠み人知らずさん、私は”疎開”は不可能だったと思いますよ。

最初の感染者が下船したあとも、船長は無策で
船内はパーティーやカジノ三昧でした。
もう多くの乗客が感染していたと推察されるのです。
その情報があったからこそ、下船させない判断を下したのではないですか。

日本に着いた時点では、乗客は誰も検査していないので、
誰が未知の死に至るかもしれない伝染病に感染しているのか、
わかっていない状態なのです。
そのような日本人だけでも約1,300人を
個室でいったいどこに収容できるというのでしょうか?
あったとしても避難先の住民に当然反対運動が起こるでしょう。
(東日本大震災の東北の被災者の状況から推察できます)
そのための住民説明会などをして
納得してもらうという手順を踏んでいる暇がどこにあるのですか。
少人数で分けたら分けたで、
管理と経過観察の手間が莫大になりスタッフが足りません。

そして少しずつしかウィルスの検査ができない状況で
今かなりの比率で乗客が感染していることがようやく分かりました。
もし、この方たちを下船させていたら、
今頃そこの住民にパニックが起きていたかもしれませんでした。
自分も検査してくれと大挙して病院に殺到して、
武漢の二の舞になるかもしれません。
疎開中の乗客が襲われかねない状況にもなるのです。
私の心配は荒唐無稽だと思われますか?

三原山噴火の避難の問題点は、ほぼ移動手段でしたが、
この未知の伝染病感染者は移動すればすむ問題ではありません。
こちらのほうが遙かに比較ができないほど困難な問題です。

安倍首相を辞めさせたい人たちには
もっと実現可能で効果的な提案をしてほしいものです。
  1. 2020-02-24 02:31
  2. URL
  3. キラキラ #-
  4. 編集

なんかよもさん大丈夫かな。

皆さんはご存じないかもしれませんが小生はイザ以来10年越しの付き合いなんで少し知ってるんですが、よもさんは難病持ちでおかしくなるとなかなか出てこられないんですが普段は全くなんの問題もないという方なんです。だから、最近はお元気だったみたいでやたらに更新されてましたが少しお具合が悪いんでしょうか。復活を待ちましょう。

閑話休題

もっとみんな正直にならなきゃあいけない。この武漢肺炎、なんか手を尽くせば封じ込めるなんてことはもう考えられませんよ。感染症学者も当たり前の発想ならばもう覚悟してるはずです。市中感染、すなわち経路のわからぬ感染が置きたらこの病気の封じ込めは不可能なんです。よもさんや小生は1月中に入国した感染した支那人の数を大略200程度と踏んでいます。そして香港の大学の調査から増加率はおおよそ一週間で二倍と割り出しました。

シナ人感染者一人が日本人一人に伝染させると考えて2月の3週現在で800から1600程度と踏んでいます。現在純粋な国内感染者数はおよそ120程度、DP号の結果から見ると感染者のうち10人に1人が重篤化ですからこの段階に至らなければ検査自体しないはずです。だから隠れ感染者数はおよそ10倍程度と見ます。大体のところ数はあってると思います。

この数が増えるかどうかは、その国の公衆衛生能力と検査体制、検査能力、嫌な話ですが検査の意思にかかります。検査しなければゼロだからですよ。仄聞する話では北鮮では原因不明の肺炎患者が発生し5人が死亡したとの話があります。まともに考えれば武漢肺炎であり感染者は死亡者のおよそ50~500倍です。だから感染者は2500以上というのは当たり前の話なんです。それでも見なければゼロなんですよ。アメリカあたりは数字がずっと15、その後DP号関係で35まで増えましたが、検査キットが揃わぬことを名目に検査せず、今流行中のインフルのノイズにして乗り切ろうという魂胆でしょう。アメリカはトランプ大統領が強権を振るいましたが、それ以前に200名以上の感染者がいるはずです。全米で1000人規模居たって検査しなきゃあわからないんですよ。見ぬもの清しなんですよ

だからアメリカあたりだって日本より2から3週遅れてるだけなんです。南朝鮮は公衆衛生に関する理解が滅茶苦茶ですから急拡大するだけです。みんな正直になればどこの国でも1月中に入国した支那人の1000~2000人に1人位の割で感染者がいたはずなんです。だから先進国や東南アジアでは数百単位の感染者がすでに国外に出たということです。ここから先はもう国民の公衆衛生の能力の問題だと思ってます。大流行を防ぐのはかんたんなことです。調べなければいいのだし、調べても陰性と言い続ければいいだけです。統計上の数字は増えません。なんか2020年は肺炎患者が少し多かったね、位の痕跡しか残らぬはずです。

つまりもう大流行は防げませんということです。冷静に考えてみたらいい。毎年冬にはインフルが流行し数千人単位で人が死にます。この手の病気が一個増えたと言うだけのこととでも割り切るしかないでしょう。

インフルあたりから考えてこの病気に対する罹患率は20%程度。発症者はその2割として4%が発症、12000万人の国民のうち240万人が発症24万人程度が重症化2400人くらいが死亡するというところでしょうか。そのくらいのときには日本国民ほぼ全てがウィルスに曝せれることになりますから流行は終息です。計算上はおよそ14週先6月頃には収束でしょうか。温暖化が早かったり雨が多かったりすればこれが早くなるだけでしょう。

相当ブラックな未来図ですが、こういう事を言う人がほとんどいないことが小生は不思議でなりません。
  1. 2020-02-24 18:06
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

無暗に検査体制をと政府に迫る愚かしさ

日本の検査体制を大々的に整備しろと騒ぐ愚かしさ、
千葉から東京へ通勤していた人が感染したが、接触した人は不特定多数である。千葉県人、都民の全員とかを検査しないと感染源とか接触は判らない。

都民と千葉県人のすべてが検査を希望するだろう。
ある時点で全国民の検査ができて陰性と陽性が判別できたとしても、その人の時空の動線も分離・隔離出来るわけないし、新たな接触も防げない。
つまり一分後から再感染とかあるから、検査結果の有効性は一分も効果がない。
全国どこで感染者が動いているか判らないのだから、感染状況も刻々と変わるのであるから、
自分がある時点で陰性とされても次の日に感染者に接触して陽性になることもある。

その時の陽性陰性の判定にこだわる愚かしさはクルーズ船で解ってるだろう。
クルーズ船規模を国に拡大して、一億人を検査して陽性者を区別分離できない無意味さを知るべきだ。

政府専門家は判ってるが、
TVのコメンターだけが解っていない、政府を責めたいだけの気持ちから専門的に的外れな事を行政に強要する愚かしさを割ってほしい。
特にTV朝日のコメンター玉川徹氏は政権批判が仕事だからとは思うが、政権が替わってもやることは同じなのだから、むやみに国民を混乱に陥れないでほしい。
  1. 2020-02-24 20:09
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

NHKはクルーズ船の感染者数を国内感染に加えて発表

NHKは日本政府とWHOの公式見解を無視して、日本国内の感染者数にクルーズ船の感染者数を加えて発表してる。なぜだろうか?
クルーズ船の感染者は国内感染と感染ルートが全く違うのだから、外して発表するのが国内感染の正確な理解ができると思うのだけど。
クルーズ船内は英領でしょうが、入国検疫中なんだから。

NHKの政権への陰湿な嫌がらせと思えるのは考えすぎだろうか。この数字をとらえて韓国では世界で二番目に感染者の多い国として日本を貶めて、隠れて韓国は少ないと世界に発信している。
  1. 2020-02-24 21:28
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

>2020-02-21 13:47
ダイアモンドプリンセス号の船長にノーベル医学生理学賞を 習近平ウィルス

皮肉の一つも言いたくはなるが、既にパンデミック(アウトブレイク)も通り過ぎ、蔓延している状態です。
逆に、”感染者”の増加の理由は”検査をした検体数が増えたから”。
ちょっと例は違うが、アメリカの発見はコロンブスですが、元からアメリカは存在しているのです、ヨーロッパ人が気が付いただけ。
アメリカの原住民にしてみれば、非常に迷惑な話だった。

その意味で、毎日のように不安感だけを煽るカスゴミのTVには感心できません。
単純に、インフルエンザと同等、威力が低いウィルス如きで、恐怖心を煽るな!です。
”新型肺炎以上の脅威、米でインフルエンザの死者1万人超に”という報道もある位
こんな煽るやり方では、”感情的な外国人排斥”という事態も想像に難くないです。

実際、ヨーロッパでは現代の”黄禍論”が持ち上りつつあるような報道もあり、シナでは”朝鮮人入国禁止する”という話すら出ているらしい。
さらには、日本人の入国禁止って地域もあるらしい。
どの口でお前が言う?と笑い話ではないが、これが現実の人間の対応なのかもしれません。

現代でも本質的には古代と何も変わっていない・・・それが人間の本質かもしれませんね。
シナでは、昔から土葬だが、急激な火葬増加(中には生きたまま火葬・移動焼却炉を用意)ってのが、恐怖心かられた古代人なんでしょうねえ。
  1. 2020-02-25 08:33
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

コロナに関する情報規制

何故なのかわかりませんが、ツイッターで船籍の話をするとシャドーバンと言ってツイートが見られなくなります。ユーチューブでは何人ものブロガーさんたちの発信元に拘わらず、英語にしろ日本語にしろコロナに関する話をすると不適切になります。いったいどこの誰がこういう規制を掛けてるんでしょうか。どうしてツイッターやユーチューブはこの話題を嫌がるんでしょう?全く理解できません。
  1. 2020-02-26 07:38
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

なぜ?TV朝日の玉川氏は日本の医療に掉さす、異状に拘る

コロナウィルス検査は健康証明書では無いでしょ、しかも不確実だ。検査は治療では無い。
昨日に陰性/陽性の証明を貰っても、明日、他から感染するかもしれないよね、証明書は有効期間がある、コロナが直っても永久証明にはならない、又感染する。
じゃ国民全員が毎日検査して分離遮断して、頭に○×印を起てて生活しないと為らないよね。

彼は個人がコロナ証明書が有れば病院へ行かなくなるから医療崩壊にならない、とまで言う。
彼は、韓国は韓国は無料でヤッてるとか、あの体制が出来たのだから日本にはなぜ出来ないのだとまでいう。
彼の根拠は韓国の体制なのだ、今のあの体制とやり方がどの位信じられると言うのか。迫る選挙を応援したいのか?

多くの医療関係者は検査は万能でもなく、効果が在る対策とは思っていない、検査しても治療に為らないし、コロナに対する治療法は無い、重篤になるのは別の持病だから。
大衆の心に不安の火を付ける不安を煽るだけでしかないのだ。

玉川〇氏はなぜ、コロナウィルス総検査体制構築に拘り、まくしたてるのか疑問が湧くし、韓国で甲状腺検査過剰がどうなってるのかわかってるのだろうか。
どうして、あの韓国の体制を参考にしろとか言うのはしんじられない思いだ。
総PCR検査にあれほど拘るのは異状と思える興奮して判断を失っている。

コメンターに出ている医療関係者も忖度どころか引きずられているのか、強要されているようにも見える。コメントを続けるようなら尊敬は軽蔑に変りつつある。
彼の総国民PCR検査に反論する人はネトウヨだとまでいう、何処からこんな話が出てくるのだ。
  1. 2020-02-26 09:31
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 頭が習近平ウイルスにやられてると、こんなブログを延々記しちゃうのかね…

 そうです。
 大変、興味深いテーマなのですっかりはまってしまいました。
  1. 2020-02-26 10:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 此処数日、かなりコメ欄が賑やかですな。ちなみに、この件で、自分も少々痛い被害を受けました。5月のGWに予定していた帰省が中止する羽目になったのです。 故郷の老母から、つい先程、帰省を中止しろと電話がありまして。自分の故郷はブログ主さんの大学時代を過ごした市の隣のB町なのですが、老母の話では、遂に道東まで、このウイルスの罹患者が出て来たからとのこと。以前、何度かコメントしましたが、自分は3年余り前に、多発性骨髄腫を発病しまして、その為に抵抗力が普通より弱くなっているので、人一倍感染に注意しなくてはならないのですが、そうなると、たとえ、GWの僅か数日間であっても、万が一を考えて現在の主治医の元から離れない方が良いからと。まったくとんだ災難ですわ。ちなみに、我が老母は昭和一桁生まれの齢80半ば過ぎですが、未だ心身共に全く異常無しの健康体であります、ハイ!(笑)

 本当は今はおそらく日本中に感染者がいる状況でしょうから、本当はどこを避けるとかあまり意味はないのだと思います。
 しかしお母さまにご心配をかけない為には、避けられる所は避けた方がよいのでしょうね。

 厄介な御病気を抱えておられるのに、ひたすら手洗い等で対応なさるしかないのですから、とてもご心配でしょうけど。
 因みに手洗いは石鹸で十分なようです。 コロナウィルスは1%の界面活性剤の噴霧で死ぬそうですから、石鹸水で死ぬんですね。
  1. 2020-02-26 10:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 素人の疑問ですが

> ウィルスの検査のピースは喉から採るんですよね。
> 喉と言えば、肺から吐く息と外気から吸う空気がそれぞれ50%ですよね。
> 検出したウィルスは外気由来の場合があるんですよね、そすると陽性と言っても%があるのと、陰性と言っても未だ肺から喉に出て来ていない%。
>
> この疑問は私が、結核病棟に隔離される羽目に為った時に思いました。産業医は痰を出せ出せ!と言いますが、痰がでないので無理やり口の中から出したわけですよ、それを一週間培養した結果、グレーだから結核病院で診断してもらえと。
>
> 結核病院では、レントゲンでは不明(黒が無いからと言って、白の証明は出来ず)死ぬような経験をした肺視鏡で、医者は”こんな綺麗な肺は見た事ない!という声が聞こえた。
>
> それでも、結核病棟では”シヌ―とか言う病人の隣に寝かされて、看護婦に”こんな所に居たらホントに結核になるー”
> と言ったら、看護婦に”私はどうすんのよ”と言われ。10年は結核に為らないと言われて10か月間の投薬を始められた。
>
> 結論として、ウィルス培養検査で白黒は着かないのは明白だ!
> TVで”兎に角、無理でも検査を”というコメンターの医者は実務的にも知識的な医者でも無い評論家だ、プロパガンダオオカミ少年に過ぎない。
> ウィルス検査で白の証明書はばかげている、有効期限は入っているだろうね。

 本当に災難でしたね。
 トーマス・マンの「魔の山」の主人公も、似たような状況で5~6年の結核療養所暮らしの挙句に、第一次大戦で戦死するのだけれど・・・・・。

 今、習近平ウィルスの検査に使われているPCR検査って、元来それほど制度は高くないそうです。
 だから陰性の人が後から陽性になる事もあるけれど、陽性の人が実は陰性の場合のあるようです。

 結核菌にしろ習近平ウィルスにせよ目に見えないのですから、人間が存在を確定するには限界があるのですね。

 
  1. 2020-02-26 10:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> Paul Madden
> @PaulMaddenUK
> #ダイヤモンドプリンセス に乗船していた英国人と欧州各国の人々を乗せた帰国便が無事に英国に到着しました。日本の政府・関係機関の皆さまからのご支援とご協力に深く感謝いたします。ありがとうございました。
> https://twitter.com/PaulMaddenUK/status/1231180108347645958
>
> Coco
> @7sophistication
> 返信先:
> @PaulMaddenUK
> さん
> BBCによって散々日本バッシングをし続けられた後では、貴殿の言葉は空虚に感じます。本当に日本政府・関係各位の支援と協力に感謝しているというのならば、貴殿のその言葉をBBCを通し英国民に届けて頂きたい。
> https://twitter.com/7sophistication/status/1231193954344824832
>
> SagittariusA*
> @sgtAstar
> 返信先:
> @UKinJapan
> さん
> Diamond Princess is UK flagged ship so UK is the one responsible for what happened on the ship. First the ship had been partying for 16 days since the Hong Kong man with virus embarked. Even partying after he found positive on 1 Feb. Pick up all Brits in hospitals back to UK.
> https://twitter.com/sgtAstar/status/1230400643375886337
>
> ※後は知らんぷりのUK酷いですね。

 ダイアモンドプリンセス号の対応は、イギリス流の紳士面の典型でしょう?

 政府は丁重に日本政府に謝意を表して、紳士的に対応したというアリバイを作る。
 一方BBCはプリンセスダイアモンド号がイギリス船籍である事も隠蔽して、世論では完璧にイギリスの責任逃れに成功する。
  1. 2020-02-26 10:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 安倍退陣だなあ

> 厚労省の大本営発表に騙されているうちに習近平コロナが蔓延する事態になってしまったが、やはり悔やまれるのはアメリカや台湾のような対応がなぜ取れなかったということ。
> 中国人の入国制限を早くから行っても感染の大勢には影響はないという論調を見かけることが多いが、最大限の努力をしても蔓延したのと、ガバガバに緩めて蔓延したのでは、諸外国や国民の受け取り方は大違いだろう。
>
> もう安倍政権は完全に行き詰まりだと感じる。「桜にウグイス」ならぬ「桜に野党」はともかく、
>   ・中国人の入国を野放し
>   ・ダイヤモンドプリンセスの醜態
>   ・ウイルス検査の手抜き
> これだけでもスリーアウトなのに、IR疑惑を潰すための「黒川定年延長」問題で完全に立ち往生。週明けには虚偽答弁で法務大臣の引責辞任は待った無し。
> コミカル・アベと揶揄される前に安倍政権が退陣する可能性が大だろう。まあ習近平の国賓招待を断念する「責任」を取るのであれば、国民も拍手喝采することは間違いないと思う。

 ハハハ、周回遅れで騒ぎだすとそういう結論になるんですね。

 2月1日に中国航路を全部止めて、中国人の渡航を止めたはずのイタリアは、今は都市封鎖と言う騒ぎになっているんですけど。

 アメリカCDCもこれからアメリカで確実に蔓延すると言っています。

 だって日本での最初の感染者は皆1月20日前に感染しているし、その後見つかった感染者は2次感染3次感染歳考えらなません。
 つまり最初の感染は全部1月上旬までに始まっているのです。

 2月以降に中国人の渡航を止めても、感染拡大防止は不可能だったとしか言えないのです。
  1. 2020-02-26 10:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ダイヤモンドプリンセスはどうしたら良かったのか

> 後付けで言うのは百も承知しているが、最善の方法は武漢チャーター便方式を取れば良かったとしか言えない。
> つまり、日本人のみ下船させてホテルもしくは団地にでも疎開させて、その他の外国人はチャーター便で引き取りに来るまで船で待機。日本人が下船すれば英国なり乗船客の国が対応するだけのこと。
>
> 横浜寄港前に船内のクリニックには発熱者が殺到していたという情報を握りつぶしたのは誰だろう。ことさら楽観論を振り撒いた奴は誰だろう。その情報さえしっかり認識していれば、1000人や2000人の疎開ぐらいの対応は十分に出来たと思う。伊豆大島の三原山噴火時の一万人緊急離島に比べれば出来ない話じゃないでしょう。。。

 情報を握り潰した人なんかいないでしょう?

 だから2週間の検疫を実行したのです。

 因みに日本人も1000人をどこに隔離するんですか?
 武漢からチャーター機200人余でも隔離施設を探すのは大変だったのに。
  1. 2020-02-26 10:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 無理

> 横から失礼します。
>
> 詠み人知らずさん、私は”疎開”は不可能だったと思いますよ。
>
> 最初の感染者が下船したあとも、船長は無策で
> 船内はパーティーやカジノ三昧でした。
> もう多くの乗客が感染していたと推察されるのです。
> その情報があったからこそ、下船させない判断を下したのではないですか。
>
> 日本に着いた時点では、乗客は誰も検査していないので、
> 誰が未知の死に至るかもしれない伝染病に感染しているのか、
> わかっていない状態なのです。
> そのような日本人だけでも約1,300人を
> 個室でいったいどこに収容できるというのでしょうか?
> あったとしても避難先の住民に当然反対運動が起こるでしょう。
> (東日本大震災の東北の被災者の状況から推察できます)
> そのための住民説明会などをして
> 納得してもらうという手順を踏んでいる暇がどこにあるのですか。
> 少人数で分けたら分けたで、
> 管理と経過観察の手間が莫大になりスタッフが足りません。
>
> そして少しずつしかウィルスの検査ができない状況で
> 今かなりの比率で乗客が感染していることがようやく分かりました。
> もし、この方たちを下船させていたら、
> 今頃そこの住民にパニックが起きていたかもしれませんでした。
> 自分も検査してくれと大挙して病院に殺到して、
> 武漢の二の舞になるかもしれません。
> 疎開中の乗客が襲われかねない状況にもなるのです。
> 私の心配は荒唐無稽だと思われますか?
>
> 三原山噴火の避難の問題点は、ほぼ移動手段でしたが、
> この未知の伝染病感染者は移動すればすむ問題ではありません。
> こちらのほうが遙かに比較ができないほど困難な問題です。
>
> 安倍首相を辞めさせたい人たちには
> もっと実現可能で効果的な提案をしてほしいものです。

 マジに日本が入港を拒否していたら、あの船は多数の感染者を乗せて太平洋を彷徨う事になり、途中で次々と死者が出るでしょう。
 そうなったら、やはりすごく非難されることになるのです。

 確かに今の欧米メディアの対応腹立たしいけれど、いろいろ考えたら日本以外に引き受ける事の出来る所はなかったのだし、日本は最良の対応をしたのです。

 今、あの船に乗っていた連中は祖国の隔離施設で、日本に残らなかった事を大後悔しているでしょう。
  1. 2020-02-26 10:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> なんかよもさん大丈夫かな。
>
> 皆さんはご存じないかもしれませんが小生はイザ以来10年越しの付き合いなんで少し知ってるんですが、よもさんは難病持ちでおかしくなるとなかなか出てこられないんですが普段は全くなんの問題もないという方なんです。だから、最近はお元気だったみたいでやたらに更新されてましたが少しお具合が悪いんでしょうか。復活を待ちましょう。

 ご心配かけてすみません。

 持病が出て、目が猛烈に痛み出したので、パソコンを立ち上げられなくなり寝ていました。
 でももう大丈夫です。

>
> 閑話休題
>
> もっとみんな正直にならなきゃあいけない。この武漢肺炎、なんか手を尽くせば封じ込めるなんてことはもう考えられませんよ。感染症学者も当たり前の発想ならばもう覚悟してるはずです。市中感染、すなわち経路のわからぬ感染が置きたらこの病気の封じ込めは不可能なんです。よもさんや小生は1月中に入国した感染した支那人の数を大略200程度と踏んでいます。そして香港の大学の調査から増加率はおおよそ一週間で二倍と割り出しました。
>
> シナ人感染者一人が日本人一人に伝染させると考えて2月の3週現在で800から1600程度と踏んでいます。現在純粋な国内感染者数はおよそ120程度、DP号の結果から見ると感染者のうち10人に1人が重篤化ですからこの段階に至らなければ検査自体しないはずです。だから隠れ感染者数はおよそ10倍程度と見ます。大体のところ数はあってると思います。
>
> この数が増えるかどうかは、その国の公衆衛生能力と検査体制、検査能力、嫌な話ですが検査の意思にかかります。検査しなければゼロだからですよ。仄聞する話では北鮮では原因不明の肺炎患者が発生し5人が死亡したとの話があります。まともに考えれば武漢肺炎であり感染者は死亡者のおよそ50~500倍です。だから感染者は2500以上というのは当たり前の話なんです。それでも見なければゼロなんですよ。アメリカあたりは数字がずっと15、その後DP号関係で35まで増えましたが、検査キットが揃わぬことを名目に検査せず、今流行中のインフルのノイズにして乗り切ろうという魂胆でしょう。アメリカはトランプ大統領が強権を振るいましたが、それ以前に200名以上の感染者がいるはずです。全米で1000人規模居たって検査しなきゃあわからないんですよ。見ぬもの清しなんですよ
>
> だからアメリカあたりだって日本より2から3週遅れてるだけなんです。南朝鮮は公衆衛生に関する理解が滅茶苦茶ですから急拡大するだけです。みんな正直になればどこの国でも1月中に入国した支那人の1000~2000人に1人位の割で感染者がいたはずなんです。だから先進国や東南アジアでは数百単位の感染者がすでに国外に出たということです。ここから先はもう国民の公衆衛生の能力の問題だと思ってます。大流行を防ぐのはかんたんなことです。調べなければいいのだし、調べても陰性と言い続ければいいだけです。統計上の数字は増えません。なんか2020年は肺炎患者が少し多かったね、位の痕跡しか残らぬはずです。
>
> つまりもう大流行は防げませんということです。冷静に考えてみたらいい。毎年冬にはインフルが流行し数千人単位で人が死にます。この手の病気が一個増えたと言うだけのこととでも割り切るしかないでしょう。
>
> インフルあたりから考えてこの病気に対する罹患率は20%程度。発症者はその2割として4%が発症、12000万人の国民のうち240万人が発症24万人程度が重症化2400人くらいが死亡するというところでしょうか。そのくらいのときには日本国民ほぼ全てがウィルスに曝せれることになりますから流行は終息です。計算上はおよそ14週先6月頃には収束でしょうか。温暖化が早かったり雨が多かったりすればこれが早くなるだけでしょう。
>
> 相当ブラックな未来図ですが、こういう事を言う人がほとんどいないことが小生は不思議でなりません。

 感染症の専門家は最初からこのウィルスの封じ込めは不可能と読んでいたようです。
 しかし致死率は低いから、それほど恐れる必要がない事もわかっていたようです。

 それで日本政府もその方針に従って対応しているのです。
 ところが他国が日本人の想像を絶するほどの過剰反応をしているので、それに対する対応では後手後手になっていると思います。

 自分は怖くないと思っても、周りの人が狂乱絶叫していると、やっぱり怖くなるのが人情ですから、日本政府としても国民をなだめなければならないのですが、それが今一上手くいってないという事でしょう。

 
  1. 2020-02-26 11:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 無暗に検査体制をと政府に迫る愚かしさ

> 日本の検査体制を大々的に整備しろと騒ぐ愚かしさ、
> 千葉から東京へ通勤していた人が感染したが、接触した人は不特定多数である。千葉県人、都民の全員とかを検査しないと感染源とか接触は判らない。
>
> 都民と千葉県人のすべてが検査を希望するだろう。
> ある時点で全国民の検査ができて陰性と陽性が判別できたとしても、その人の時空の動線も分離・隔離出来るわけないし、新たな接触も防げない。
> つまり一分後から再感染とかあるから、検査結果の有効性は一分も効果がない。
> 全国どこで感染者が動いているか判らないのだから、感染状況も刻々と変わるのであるから、
> 自分がある時点で陰性とされても次の日に感染者に接触して陽性になることもある。
>
> その時の陽性陰性の判定にこだわる愚かしさはクルーズ船で解ってるだろう。
> クルーズ船規模を国に拡大して、一億人を検査して陽性者を区別分離できない無意味さを知るべきだ。
>
> 政府専門家は判ってるが、
> TVのコメンターだけが解っていない、政府を責めたいだけの気持ちから専門的に的外れな事を行政に強要する愚かしさを割ってほしい。
> 特にTV朝日のコメンター玉川徹氏は政権批判が仕事だからとは思うが、政権が替わってもやることは同じなのだから、むやみに国民を混乱に陥れないでほしい。

 マジに「検査をしろ!!」と騒いでいる連中は、検査を病気を治すお呪いか何かだと勘違いしているか、或いは検査をして感染していないことを確認して安心したいというだけなんですけよね。

 しかし問題はこれが第二種指定感染症なので、感染が分かると隔離しなくてはならない事です。
 本当はインフルエンザ程度の病気ですから、第二種指定感染症にするのも無理があったのですが、しかし世界中がパニックになっている時に、日本だけ何もしないのは無理だし、それに一応は「未知のウィルス」ですから仕方ありません。

 そういう面倒な状況を絶対に理解したくないのが、マスコミだからますます話はややこしくなります。

 それでも安倍総理にすれば自分が悪者になってパニックを抑制できればそれでよいのだと覚悟しているのだと思いますよ。
  1. 2020-02-26 11:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: NHKはクルーズ船の感染者数を国内感染に加えて発表

> NHKは日本政府とWHOの公式見解を無視して、日本国内の感染者数にクルーズ船の感染者数を加えて発表してる。なぜだろうか?
> クルーズ船の感染者は国内感染と感染ルートが全く違うのだから、外して発表するのが国内感染の正確な理解ができると思うのだけど。
> クルーズ船内は英領でしょうが、入国検疫中なんだから。
>
> NHKの政権への陰湿な嫌がらせと思えるのは考えすぎだろうか。この数字をとらえて韓国では世界で二番目に感染者の多い国として日本を貶めて、隠れて韓国は少ないと世界に発信している。

 NHKって日本ヘイト教会ですから。
  1. 2020-02-26 11:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >2020-02-21 13:47
> ダイアモンドプリンセス号の船長にノーベル医学生理学賞を 習近平ウィルス
>
> 皮肉の一つも言いたくはなるが、既にパンデミック(アウトブレイク)も通り過ぎ、蔓延している状態です。
> 逆に、”感染者”の増加の理由は”検査をした検体数が増えたから”。
> ちょっと例は違うが、アメリカの発見はコロンブスですが、元からアメリカは存在しているのです、ヨーロッパ人が気が付いただけ。
> アメリカの原住民にしてみれば、非常に迷惑な話だった。
>
> その意味で、毎日のように不安感だけを煽るカスゴミのTVには感心できません。
> 単純に、インフルエンザと同等、威力が低いウィルス如きで、恐怖心を煽るな!です。
> ”新型肺炎以上の脅威、米でインフルエンザの死者1万人超に”という報道もある位
> こんな煽るやり方では、”感情的な外国人排斥”という事態も想像に難くないです。
>
> 実際、ヨーロッパでは現代の”黄禍論”が持ち上りつつあるような報道もあり、シナでは”朝鮮人入国禁止する”という話すら出ているらしい。
> さらには、日本人の入国禁止って地域もあるらしい。
> どの口でお前が言う?と笑い話ではないが、これが現実の人間の対応なのかもしれません。
>
> 現代でも本質的には古代と何も変わっていない・・・それが人間の本質かもしれませんね。
> シナでは、昔から土葬だが、急激な火葬増加(中には生きたまま火葬・移動焼却炉を用意)ってのが、恐怖心かられた古代人なんでしょうねえ。

 感染症の専門家は皆、習近平ウィルスの抑え込みは無理で全世界で蔓延する事は、昨年からわかっていたようです。

 そして日本政府の対応は極めて妥当と言っています。

 先週のテレビタックルではあのお騒がせ先生岩田健太郎氏も「日本政府の対応は85点」と言っています。 因みにこの人はあのお騒がせ騒動の前からこのウィルスはインフルエンザ程度とも言っていたのです。

 問題は中国共産党政権が対応の失敗を重ねた挙句に、物凄いパニックを起こしてしまい、それが世界中に連鎖している事です。
 そして遂に株式市場にまで連鎖が及びました。

 これを止めるには早く冷静になるしかないのですが、当分は無理でしょう。
  1. 2020-02-26 11:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: コロナに関する情報規制

> 何故なのかわかりませんが、ツイッターで船籍の話をするとシャドーバンと言ってツイートが見られなくなります。ユーチューブでは何人ものブロガーさんたちの発信元に拘わらず、英語にしろ日本語にしろコロナに関する話をすると不適切になります。いったいどこの誰がこういう規制を掛けてるんでしょうか。どうしてツイッターやユーチューブはこの話題を嫌がるんでしょう?全く理解できません。

 イギリス船籍の話をするとシャドーバンとなると、イギリス政府しかありないでしょう?
 あの船がイギリス船籍である事で恥をかくのはイギリス政府以外ないのですから。
 
 マジにイギリス政府がこういう事をしているのなら、イギリスと言う国の本性を見直すしかありません。

 習近平ウィルスの話の規制も酷いですね。
 こんな事をするから益々、パニックが広がり混乱するのに。
  1. 2020-02-26 11:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: なぜ?TV朝日の玉川氏は日本の医療に掉さす、異状に拘る

> コロナウィルス検査は健康証明書では無いでしょ、しかも不確実だ。検査は治療では無い。
> 昨日に陰性/陽性の証明を貰っても、明日、他から感染するかもしれないよね、証明書は有効期間がある、コロナが直っても永久証明にはならない、又感染する。
> じゃ国民全員が毎日検査して分離遮断して、頭に○×印を起てて生活しないと為らないよね。
>
> 彼は個人がコロナ証明書が有れば病院へ行かなくなるから医療崩壊にならない、とまで言う。
> 彼は、韓国は韓国は無料でヤッてるとか、あの体制が出来たのだから日本にはなぜ出来ないのだとまでいう。
> 彼の根拠は韓国の体制なのだ、今のあの体制とやり方がどの位信じられると言うのか。迫る選挙を応援したいのか?
>
> 多くの医療関係者は検査は万能でもなく、効果が在る対策とは思っていない、検査しても治療に為らないし、コロナに対する治療法は無い、重篤になるのは別の持病だから。
> 大衆の心に不安の火を付ける不安を煽るだけでしかないのだ。
>
> 玉川〇氏はなぜ、コロナウィルス総検査体制構築に拘り、まくしたてるのか疑問が湧くし、韓国で甲状腺検査過剰がどうなってるのかわかってるのだろうか。
> どうして、あの韓国の体制を参考にしろとか言うのはしんじられない思いだ。
> 総PCR検査にあれほど拘るのは異状と思える興奮して判断を失っている。
>
> コメンターに出ている医療関係者も忖度どころか引きずられているのか、強要されているようにも見える。コメントを続けるようなら尊敬は軽蔑に変りつつある。
> 彼の総国民PCR検査に反論する人はネトウヨだとまでいう、何処からこんな話が出てくるのだ。

 結局、彼等は何が何でも日本をパニックに陥れたいのでしょうね。

 因みに韓国は間もなく医療崩壊するのではないでしょうか?

 感染者は隔離治療しなければならないのですが、しかしもう今の韓国にはあの膨大な感染者を隔離治療できる施設はないでしょう?

 だから今度は大邱の封鎖と言う手段に出るしかなくなったのです。

 これだと韓国経済に甚大な被害が出るのです。

 だから今現在、多くの人が「習近平ウィルスは絶対隔離しなければならない恐怖のウィルス」と信じ込んでいる状況じゃ、感染者を作ってはいけないのです。

 しかし多くの人がこれを「恐怖のウィルス」と信じている状況では、ドンドン検査をやるとか隔離するとかいう強硬な対応が、国民の支持を得てしまうので、政治家はこれをやってしまうのです。
  1. 2020-02-26 11:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する