FC2ブログ

2020-02-14 20:39

習近平ウィルスは世界中で流行する 

 ・アメリカと同じタイミングで中国渡航禁止にして検査範囲拡大をもっと早めにすれば感染拡大の進行を抑えることは出来ただろうな
 
 こう思っている人は多いとは思いますが、それはあり得ません。

 アメリカが中国への渡航禁止・中国から渡航する外国人の受け入れ拒否と、中国から帰国したアメリカ人の14日間の隔離と言う措置を取ったのは、2月1日です。

 アメリカは同時に、在中アメリカ人に帰国勧告を出し、また北京のアメリカ大使館、さらに中国全土のアメリカ領事館の館員も緊急要員を残して撤退しています。

 これは殆ど中国との断交と言える程、徹底した処置ですが、しかしアメリカでも間もなくアメリカ人の感染者が出てくるでしょう。

 それは日本国内での感染者を見ればわかります。

 昨日亡くなられた女性も、またその義理の息子さんも、感染したのは1月中です。
 おそらく1月18日に義理の息子さんが感染し、女性はこの義理の息子さんから感染したのです。

 また最初の日本人の感染者となった奈良県のバス運転手さんは、1月8日から1月11日の武漢から団体旅行客から感染したと思われます。

 今、大量の感染者を出しているダイアモンドプリンセス号の最初の感染者は、香港の男性で、この方は1月20日に来日し、横浜からダイアモンドプリセンス号に乗り込み、25日に下船しています。

 つまり全員、1月20日以前に感染しているのです。
 
 しかもダイアモンドプリンセス号の香港の男性を見ればわかりますが、その時既に習近平ウィルスは武漢を出て、中国全土だけでなく香港にも広がっていたのです。

  一方、中国政府が習近平ウィルスの存在を認めたのは、昨年12月31日です。
 そして習近平ウィルスが人人感染する事を認めたのは、今年の1月20日です。

 そこで各国政府はこの1月20日から表立って習近平ウィルスへの警戒を始めたのですが、その時にはすでに多数の感染者が武漢を出て、世界中をうろついていたのです。

 しかもこのウィルスは、感染しても大多数の人は風邪のような症状で終わり、そのまま治ってしまうのです。
 だからこのウィルスはそれほど怖くないとも言えます。

 けれどこれだと頑健な人なら、感染しても全く気付かず普段通りに働き続けて、ドンドンウィルスをまき散らしてしまいます。

 風邪気味の人を全員検査して隔離するなどと言う事は不可能です。

 更にこのウィルスの感染力が滅法強くて、ダイアモンドプリンセス号では検疫官まで感染してしまいました。
 検疫官はWHOの規則を守ってマスクと手袋をつけていたのにです。

 これではもう一旦ウィルスが入ってしまえば、感染者を隔離する事で、感染拡大を防ぐなどと言う事は不可能なのです。
 
 しかもそのウィルスの感染者は1月上旬には相当数、日本に入っていました。
 
 昨年12月半ば頃には、世界的な医学誌の幾つかに中国社会科学院所属の科学者達による習近平ウィルスについての論文が出てました。
 だから習近平ウィルスそのものは、遅くも昨年の10月ぐらいから武漢市の一部で蔓延し始めていたのでしょう。

 そしてその時からもう中国だけではなく、全世界への拡散が始まっていたのです。

 この習近平ウィルスは武漢の海鮮市場から発生したと言われます。
 
 だからウィルスの拡散は、武漢の海鮮市場、海鮮市場周辺、武漢市全体、武漢市周辺、という風に広がってやがて中国全土に蔓延して、それから海外へ・・・・・と思ってしまいます。

 しかし現実は全然違ったのです。
 武漢の海鮮市場から周辺に広がるのと同時に、現代中国の交通網に乗って地理的な距離に関係なく、世界中で感染が始まったのです。

 だから日本に最初の感染者が来たのはいつか?なんて、最早調べようもないのです。
 
 それで和歌山県の湯浅町なんて所からも、感染者が出てきたのです。
 首都圏や京都や奈良と違って、この町にはこれと言った観光施設もなく、中国人なんか来るとも思えない町なのに・・・・・。

 こうなるともう何次感染か見当もつきません。

 それともこれは習近平主席から、自民党の重鎮・二階幹事長に対する日頃の親中言動への返礼でしょうか?

 この湯浅町ってに二階幹事長の地元で、和歌山3区の中心なんですよね。
 
 習近平主席は義理堅い方で、マスクや防護服の返礼に、尖閣諸島への領海に公船を送り、更に爆撃機まで送ってくださいました。

 だったら二階幹事長の日頃の親中言動には特別な返礼があって当然でしょう?

 この病院は二階先生のお地元、和歌山3区の中心病院でしょう?
 そこの医師が二人も感染したのでは、二階先生のお地元の住民全部が医療パニックに陥るではありませんか?

 因みに親中言動では二階幹事長に負けない沖縄県知事にも返礼があったようですしね。

 しかしいずれにせよ、ここまで来たら習近平ウィルスは、インフルエンザのように全国で流行する事なると覚悟するしかないでしょう。

 先日ワタシは習近平ウィルスについて「水際作戦なんてそもそもなかった」と書きました。
 この数日、発見された感染者はそれを証明しているだけです。

 感染症の専門家の多くは、習近平ウィルスの性質を理解し、そして中国との人と物の流通状況から、「水際作戦など全く不可能」と分かっていたのでしょう。
 しかし未知のウィルスの侵入を防げないと公言してしまうと、国によってはパニックになります。

 だからどの国の政府も国民に向けて、自国流の「水際作戦やってる」パフォーマンスをやるしかなかったのです。

 そしてアメリカ等はそれを逆手に取って中国ボイコットに利用したのです。
 これはアメリカの対中戦略としては極めて有効です。
 だからこれを利用したトランプ大統領には唯々驚嘆するばかりです。

 しかし感染拡大の防止の役には立ちません。
 だって2月1日から中国と断交しても、それまでにアメリカに既に大量の感染者が入り、アメリカで感染を拡大しているのですから。 

 だから日本だけではなく世界中で流行するのです。
  
 だって中国からの渡航者の多い国は、どこもすでに1月中には大量の感染者が入っているのだからどうしようもありません。

 中国の友好って、厄病神との友好だという事だったのです。
  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(32)

コメント

逆に言うとインフルエンザの感染を毎年止められてないんですよね
流行が予測されワクチン開発も進んでるのに毎年インフルエンザは流行します
習近平ウィルスはもっと質が悪く季節等に関係なく無症状の保菌者からも感染すると言われてますね
こんなのを見ると変形した新型ウィルス?太古からあるけど認識されて無かった種類?等と思ってしまいますね。少し前のSF小説なら宇宙から来た!などと書くのかも
習近平訪日は中止して、オリンピックも規模縮小を(世界陸上等もあるのにオリンピックの存在意義が低下してるし、IOCの金儲けにしかなっていない)
国連解体も視野に…
  1. 2020-02-14 22:07
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 逆に言うとインフルエンザの感染を毎年止められてないんですよね
> 流行が予測されワクチン開発も進んでるのに毎年インフルエンザは流行します
> 習近平ウィルスはもっと質が悪く季節等に関係なく無症状の保菌者からも感染すると言われてますね

 本当に感染力と言う点では恐ろしく始末の悪いウィルスですね。
 亡くなれた女性はおそらく義理の息子さんから感染したのでしょうが、義理の息子さんが感染したのが18日で、女性が発症したのは22日、義理の息子さんが発症したのは29日です。

 これだと義理の息子さんは自分が感染したという事が全くわからいまま義母を感染死させてしまった事になります。

 もう感染者を見つけだして隔離する事で感染拡大を防ぐという方法が全く不可能だという事です。

 感染したことが分かった人は隔離したとしても、全く無症状の感染者が一杯いるので、見つけた感染者だけ隔離しても意味がないのです。
 
> こんなのを見ると変形した新型ウィルス?太古からあるけど認識されて無かった種類?等と思ってしまいますね。少し前のSF小説なら宇宙から来た!などと書くのかも

 本当に疫病神としか言えません。
 SFと言うより魑魅魍魎の世界かも?

> 習近平訪日は中止して、オリンピックも規模縮小を(世界陸上等もあるのにオリンピックの存在意義が低下してるし、IOCの金儲けにしかなっていない)
> 国連解体も視野に…

 そもそもこれでWHOの腐敗が明確になりました。
 中国がリードする世界と言うのは、要するに腐敗と権力闘争の世界なのです。

 マジにこれで中国に汚染された組織の解体が始まるかも?

 そしてワタシは思うのですが、中国そのものが変質するのではないかと思います。 良い方向ではなく悪い方へ。

 今中国各地でしきりに都市封鎖をやっていますが、共産党政権としてはこれを機会に、人民への統制を一期に強化して、経済発展は放棄しても、独裁体制を守る方向に進むのではないでしょうか?
 
 そうでないと経済が悪化した場合に、共産党政権が倒れるからです。
  1. 2020-02-14 22:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2020-02-14 22:46
  2. #
  3. 編集

報道ステーションによれば、和歌山県湯浅町は熊野古道の宿場町、醤油発祥の地として中国人にも人気があり、個人で来日し訪れる人が多いそうです。
なんとか収束してくれれば良いですね。

  1. 2020-02-14 22:50
  2. URL
  3. prayer #qbIq4rIg
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 報道ステーションによれば、和歌山県湯浅町は熊野古道の宿場町、醤油発祥の地として中国人にも人気があり、個人で来日し訪れる人が多いそうです。
> なんとか収束してくれれば良いですね。

 あらら、本当に日本中どこでも中国人が一杯なのですね。

  1. 2020-02-14 23:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

無駄話

中国の将来
短足おじさんは、崩壊に向かうでしょうと
よもさんも、悪い方向に締付け等が進むでしょうと
私は、分裂するかも。でも民度が低いので纏まりつかない
三人三様ですが明るい未来を想像してませんね。最大の要因は自己変革や自浄努力のキザシが見えない事なのかも知れません。
今回の件は武力と金と賄賂で牛耳ろうとしていた中国の本質が露わになったんでしょう。
世界経済はこれまでより緩やかな成長に移行すべきと思ってます
急激な成長は環境破壊と貧富の格差増大をもたらすのを目の当たりにしてるんですから
それでもゴーンみたいのが引っ掻き回すんでしょうけど
日本人はホドホドや身の丈にあった、と思う人が多いと思いますが世界的には珍しいのかも
無駄話(~_~;)
  1. 2020-02-15 06:35
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

最初の一手で完全遮断できなかった以上どうあっても対処療法にならざるを得ないのです。
我が国が即断即決しかつそれを行える独裁国家ならば可能でしたが。
尤もそういう体制の場合隠蔽に走り支那のようになるでしょうが。
現状マスコミや野盗はかつての原発のように集団ヒステリーを引き起こすことに注力しているようです。
我が国では感染者を焼却処分にするわけにはいかないのですから
政府はまず感染者を随時検出してしかるべき施設に収容することですね。
現状即座に全ての感染者を把握し即座に隔離は不可能なのですから。
後手後手で百点の措置ではありませんが可能な範囲ならこんなものかなと。
  1. 2020-02-15 07:10
  2. URL
  3. 太朗 #cRy4jAvc
  4. 編集

湯浅町は醤油で世界的な観光地だって

の様な観光地が日本に沢山ありますよね。
温泉地?私の県にも一杯あるな。その内に札幌も出ますね!日本の地方の各地から、火の手が上がりそうな気がしてきました。一週間、風邪症状が続いて肺炎に為らなければOKとの事。

私も、
・月曜に外人がいる集会、夜から寒気。
・火曜日は朝から寒気、不安、午後に28.3度。
 直ぐに町医者、インフル無、聴診器で肺はOK、
 薬3種5日分。当夜は汗をびっしょりかいて熟睡。
・水曜日、朝から熱は平熱に下がったが、調子悪い症状が続く。
・土曜日まで薬を飲み続け、全快し平常状態に戻る。
ウィルスを飼っているのだろうか?
  1. 2020-02-15 07:59
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

結核について

感染症と言えば結核、私の古い経験では、

0.咳が三か月続いて、
1.産業医の診断で痰の一週間の培養が行われ、結核の可能性?があるとの事で結核病院での診断を勧められる。
この時レントゲンで異状は見られない。
2.結核病院に行くと、直ぐ結核病棟へ入れられる。
 「結核と言うエビデンスがないのに隔離病棟で結核病人と一緒に隔離はオカシイだろう」と抗議。同じくレントゲンで異状は見られない。

3.「結核では無いと言う証明に三か月かかる」それまではここで検査する(隔離病棟だ)
4.結核病人と同じ病棟にいるのだから結核の治療をする(10ヶ月の投薬)
 「今後10年は結核に為らない事を保証する」との説得を受け入れる。
5.培養でも結核の兆候は全くない、しかし10ヶ月の投薬は続ける条件で1ヶ月で退院。

この経験から培養検査で100%の白と言う証明は疫学的無実証明は在りえない。
培養検査だって機材が在れば出来ると言う物では無い、培養検査の判断は目安、線引きに過ぎない。
「発症を観る期間」が必要だ。

「検査でウィルスが検出できないから潔白だ」と言うのはばかげた素人判断だと思う。
「ウィルスが発症しないと言う期間」が必要なのではないのか? 今でも。
  1. 2020-02-15 08:50
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

トラウマさんの記事勉強になりました。検査とか培養とか言っても素人にはどこで「線引き」できるのかわかりませーん!

昔子供が幼いころ風邪症状で病院でレントゲンとったら「あ、白くなってる肺炎です」と言われて真っ青。

そのあと一週間ぐらいかかったのですけど、後で聞いたら「たまたま白く映ることもある」とかなんとか?
わけわかりません!

今度のことで中国はショートケーキのイチゴばっかり食べてるような
社会の構造的矛盾がはっきりしてくるだろうと思っていたのです。

ところが、豈図らんや日本のおかしなところがあぶりだされている現状です。

ちなみにWHOに入ってる日本人のかたが「日本を注視している」そうです。

それは中国以外で感染ルートが追えず死者まで出すに至った唯一の国だから。陸続きの韓国より今のところ深刻なのが意外で心配です。
  1. 2020-02-15 09:59
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: 無駄話

> 中国の将来
> 短足おじさんは、崩壊に向かうでしょうと
> よもさんも、悪い方向に締付け等が進むでしょうと
> 私は、分裂するかも。でも民度が低いので纏まりつかない
> 三人三様ですが明るい未来を想像してませんね。最大の要因は自己変革や自浄努力のキザシが見えない事なのかも知れません。
> 今回の件は武力と金と賄賂で牛耳ろうとしていた中国の本質が露わになったんでしょう。
> 世界経済はこれまでより緩やかな成長に移行すべきと思ってます
> 急激な成長は環境破壊と貧富の格差増大をもたらすのを目の当たりにしてるんですから
> それでもゴーンみたいのが引っ掻き回すんでしょうけど
> 日本人はホドホドや身の丈にあった、と思う人が多いと思いますが世界的には珍しいのかも
> 無駄話(~_~;)

 今回の習近平ウィルスの出現で、中国共産党政権の本質があらわになりました。
 
 それにしてもしみじみ害にしかならない政権ですね。
 この期に及んで台湾をWHOから締め出すとか、尖閣の領海侵犯を続けるとか、自分達の権力維持だけなのです。

 これじゃ香港や台湾の人達だって、こんな連中の支配下には絶対に入りたくないと思うでしょう?

 ワタシはこの頃、スターリン時代の粛清やソ連と言う国がやったことを少し勉強して、スターリンと比べるとヒトラーが立派な善人、ナチスドイツはソ連に比べると明るく自由な国と思えて困っていたのですが、しかし中国に比べるとソ連が天国に思えるのです。
 
 だってソ連は真面目に共産主義をやって、それで2000万人程粛清し、物凄い文化破壊もやったのですが、一方共産主義国家らしく小学校から大学まで無償の教育制度や、無償の医療制度や基礎年金制度を完成し、ソ連崩壊後もそれは維持されているのです。

 でも中国ってソ連を遥かに上回る文化破壊や粛清をやったのに、そういう共産主義の良い面は何一つ実現しておらず、ソ連に負けなかったのは、軍事だけです。

 マジにこの習近平ウィルスの出現で、中国の体制に変化が起きるでしょう。
 それがどういう変化かはわかりません。

 でも最悪の変化と言うのは、この体制が強化されることでしょうね。
  1. 2020-02-15 10:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

余計なお世話かもしれませんが

注意してほしいのは、新コロナウィルスの予防薬も治療薬もまだ開発されていない点です。

このウィルスの分離・培養に成功した国々の研究機関や民間の研究機関で開発中だと思います。日本でも国立感染症研究所が分離・培養に成功した記事が出ていました。この報道に対し、今頃、と云う人がいました。病原体を検出と云う面から見るとそう言えますが、治療薬開発の面から見ると重要な出来事だと思います。

新コロナウィルスの検査について調べたところ、現在は大分類すると二種類あります。一つは、検体を分離・培養して、これは新コロナウィルスだと特定する分離・同定法。今一つは、検体から病原体のDNAを取り出し、その遺伝子を増殖させて、新コロナウィルスだと判定するPCR法です。

前者は、培養するのに日数を要し、後者は、検体からDNAを取り出し、精製後遺伝子の中で新コロナウィルスの遺伝子が増殖するか否かを見、陽性か陰性かを判定するのに早くて半日を要するようです。検査数が多くなれば、検査人員と設備の関係から日数が更にかかります。

また、来院者を検査する方では、検体を採り、日時を明記し、誰の検体かを書き、容器を密閉し、冷蔵保存をして病原体検査所に輸送するにも人員と時間が掛かります。その上陽性反応が出れば、一般の病院はその対応に忙殺されることになるので、必然的に、自分の病院では検査したがりません。この点は熱があり病院に行こうとしている人も考慮すべき事柄です。

予防薬も治療薬もまだないこと。どちらの検査法でも陽性判定に時間と手間が掛かること。従って民間病院では相手にしたくないこと。このため、厚生労働省では、先ず保健所に電話して指定病院を聞くように指導しています。指定病院にも、直接来るのではなく、必ず事前電話をして、予約を取ってから来院するようにと要請しています。保健所は、この指定病院が何処かは、公表していません。

  1. 2020-02-15 10:36
  2. URL
  3. chengguang #DibDBv7k
  4. 編集

Re: 湯浅町は醤油で世界的な観光地だって

> の様な観光地が日本に沢山ありますよね。
> 温泉地?私の県にも一杯あるな。その内に札幌も出ますね!日本の地方の各地から、火の手が上がりそうな気がしてきました。一週間、風邪症状が続いて肺炎に為らなければOKとの事。

 札幌はもう10年前から中国人が一杯です。
 大通り公園や地下街にはいつも中国人が溢れています。

 そればかりか北海道神宮や百合丘公園など、日本人の観光客が来ないようなところにもいっぱいいます。
 更に石屋製菓の工場がある為、宮の沢の地下鉄駅のあたりまで押し寄せています。

 ここワタシの喘息の病院があるので、とても困るのですが。
>
> 私も、
> ・月曜に外人がいる集会、夜から寒気。
> ・火曜日は朝から寒気、不安、午後に28.3度。
>  直ぐに町医者、インフル無、聴診器で肺はOK、
>  薬3種5日分。当夜は汗をびっしょりかいて熟睡。
> ・水曜日、朝から熱は平熱に下がったが、調子悪い症状が続く。
> ・土曜日まで薬を飲み続け、全快し平常状態に戻る。
> ウィルスを飼っているのだろうか?

 そうかもしれません。
 でももうウィルスは全部、トラウマさんの免疫力が殺したのでは?

 ワタシも実はここ暫くずうっと体調不良です。
 但しワタシは元々持病があるし、中国人がうろつく所へは行ってないので、多分習近平ウィルスではないと思っているのですが。
  1. 2020-02-15 10:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 最初の一手で完全遮断できなかった以上どうあっても対処療法にならざるを得ないのです。
> 我が国が即断即決しかつそれを行える独裁国家ならば可能でしたが。

 中国政府の隠蔽は最悪ですが、しかしこのウィルスの性格を考えると、最初の一手での完全遮断は不可能だったと思います。
 このウィルスへの対抗策は医療崩壊の阻止だけだと思います。

> 尤もそういう体制の場合隠蔽に走り支那のようになるでしょうが。
> 現状マスコミや野盗はかつての原発のように集団ヒステリーを引き起こすことに注力しているようです。

 だから安倍総理としては、野党がサクラで騒ぎ続ける事は大歓迎だと思います。
 それで辻本を挑発して騒がせているのだとさへ思うのです。
 
 野党が習近平ウィルスでヒステリーを起しすより、サクラで騒ぎ続けるほうがマシですから。

> 我が国では感染者を焼却処分にするわけにはいかないのですから
> 政府はまず感染者を随時検出してしかるべき施設に収容することですね。
> 現状即座に全ての感染者を把握し即座に隔離は不可能なのですから。

 無症状だったり軽症だったりする感染者を隔離しても意味がないでしょう。 彼等が感染を広げている事は確かですが、しかし数が多すぎます。 偶然見つかった人を隔離しても、他に無数にいるのですから、「隔離しているよ」と言うパフォーマンスにしかなりません。

> 後手後手で百点の措置ではありませんが可能な範囲ならこんなものかなと。

 ワタシも最初は政府の対応にイラついてこのブログで批判し続けていたのですが、このウィルスの性格と感染者が昨年から世界中に散らばっていた状況を考えると、実は政府は周到に考えて対応していたのではないかと思います。

 このウィルスは水際作戦など不可能だし、感染者の隔離も不可能なのです。

 できるのは医療崩壊の阻止だけです。
 そして政府は全力でそれを阻止しようとしているのです。
 
 もう一つは中国社会の混乱に備えて、在中日本人の引き上げを支援する事です。
 
 これらについては年初から、周到に考えて行動しているのではないかと思います。

 
  1. 2020-02-15 10:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 結核について

> 感染症と言えば結核、私の古い経験では、
>
> 0.咳が三か月続いて、
> 1.産業医の診断で痰の一週間の培養が行われ、結核の可能性?があるとの事で結核病院での診断を勧められる。
> この時レントゲンで異状は見られない。
> 2.結核病院に行くと、直ぐ結核病棟へ入れられる。
>  「結核と言うエビデンスがないのに隔離病棟で結核病人と一緒に隔離はオカシイだろう」と抗議。同じくレントゲンで異状は見られない。
>
> 3.「結核では無いと言う証明に三か月かかる」それまではここで検査する(隔離病棟だ)
> 4.結核病人と同じ病棟にいるのだから結核の治療をする(10ヶ月の投薬)
>  「今後10年は結核に為らない事を保証する」との説得を受け入れる。
> 5.培養でも結核の兆候は全くない、しかし10ヶ月の投薬は続ける条件で1ヶ月で退院。
>
> この経験から培養検査で100%の白と言う証明は疫学的無実証明は在りえない。
> 培養検査だって機材が在れば出来ると言う物では無い、培養検査の判断は目安、線引きに過ぎない。
> 「発症を観る期間」が必要だ。
>
> 「検査でウィルスが検出できないから潔白だ」と言うのはばかげた素人判断だと思う。
> 「ウィルスが発症しないと言う期間」が必要なのではないのか? 今でも。

 大変でしたね。 
 しかし目に見えない物が「ない」と言う証明って、本当に難しいのですね。

 因みにワタシの持病始め、難病の場合は診断の難しい物が多くて、患者の多くは精神科に寄り道してからやっと診断がついています。

 医者からすると原因不明の不調を訴える患者は「精神がオカシイのでは?」と言う事になるのですね。

  1. 2020-02-15 10:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 余計なお世話かもしれませんが

> 注意してほしいのは、新コロナウィルスの予防薬も治療薬もまだ開発されていない点です。
>
> このウィルスの分離・培養に成功した国々の研究機関や民間の研究機関で開発中だと思います。日本でも国立感染症研究所が分離・培養に成功した記事が出ていました。この報道に対し、今頃、と云う人がいました。病原体を検出と云う面から見るとそう言えますが、治療薬開発の面から見ると重要な出来事だと思います。
>
> 新コロナウィルスの検査について調べたところ、現在は大分類すると二種類あります。一つは、検体を分離・培養して、これは新コロナウィルスだと特定する分離・同定法。今一つは、検体から病原体のDNAを取り出し、その遺伝子を増殖させて、新コロナウィルスだと判定するPCR法です。
>
> 前者は、培養するのに日数を要し、後者は、検体からDNAを取り出し、精製後遺伝子の中で新コロナウィルスの遺伝子が増殖するか否かを見、陽性か陰性かを判定するのに早くて半日を要するようです。検査数が多くなれば、検査人員と設備の関係から日数が更にかかります。
>
> また、来院者を検査する方では、検体を採り、日時を明記し、誰の検体かを書き、容器を密閉し、冷蔵保存をして病原体検査所に輸送するにも人員と時間が掛かります。その上陽性反応が出れば、一般の病院はその対応に忙殺されることになるので、必然的に、自分の病院では検査したがりません。この点は熱があり病院に行こうとしている人も考慮すべき事柄です。
>
> 予防薬も治療薬もまだないこと。どちらの検査法でも陽性判定に時間と手間が掛かること。従って民間病院では相手にしたくないこと。このため、厚生労働省では、先ず保健所に電話して指定病院を聞くように指導しています。指定病院にも、直接来るのではなく、必ず事前電話をして、予約を取ってから来院するようにと要請しています。保健所は、この指定病院が何処かは、公表していません。

 これ無理ですよね。
 だって感染者が武漢や湖北省との接点のある人に限られるなら、風邪みたいな症状でも保健所に行けば良いというのはわかりますが。既に経路不明の感染者が出ているのですから。

 それにタクシーの運転手が武漢から来た客を乗せて感染しても、運転手には客がどこからきたかなど知りようもないのです。
 
 逆に風邪がなかなか治らなくて苦しいと、普通は皆行きつけの開業医に行くでしょう?
 そして重症化して街の開業医で手に負えなくなれば、開業医は大きな病院への入院を勧めるしかないのでは?

 この厚生省の対応は実は、当面感染症指定病院に患者が押しかけて、指定病院がパンクしない為の処置では?


 
  1. 2020-02-15 11:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

量の問題

ウィルスが確実に増殖していくならお説の様に手遅れと
言えるのかもしれないが。実際には一個のウィルスから
パンデミックに発展することはほぼ考えられない。人は
それなりの免疫機構を持つから、体に侵入したウィルスは
大変な闘争を勝ち抜いていかなければ十分に増殖する
ことはできない。だから、一個のウィルスが体内に入って
来たからと言ってウィルスが勝つわけでもなく、他に
感染させるには相当数のウィルスの同時侵入が必要。
ウィルスの数が少なければ人体側の免疫機構が勝利を
おさめる。つまり、ウィルスは消滅する。

だから、「量」もしくは「濃度」の問題がある。
武漢でパンデミックが生じているのは非常に高い濃度の
ウィルス汚染があるからだ。

だから、国としての対策はウィルスによる「汚染濃度」
を上げないという事であり、入国制限は必須の対策。


  1. 2020-02-15 11:24
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> トラウマさんの記事勉強になりました。検査とか培養とか言っても素人にはどこで「線引き」できるのかわかりませーん!
>
> 昔子供が幼いころ風邪症状で病院でレントゲンとったら「あ、白くなってる肺炎です」と言われて真っ青。
>
> そのあと一週間ぐらいかかったのですけど、後で聞いたら「たまたま白く映ることもある」とかなんとか?
> わけわかりません!

 結局本当の病気を見つけるのって凄く難しみたいですね。
 目に見えないから仕方ないのでしょうが・・・・・。
>
> 今度のことで中国はショートケーキのイチゴばっかり食べてるような
> 社会の構造的矛盾がはっきりしてくるだろうと思っていたのです。

 今回の事で、中国共産党政権と中国社会の本質がよくわかりましたね。
>
> ところが、豈図らんや日本のおかしなところがあぶりだされている現状です。
>
> ちなみにWHOに入ってる日本人のかたが「日本を注視している」そうです。
>
> それは中国以外で感染ルートが追えず死者まで出すに至った唯一の国だから。陸続きの韓国より今のところ深刻なのが意外で心配です。

 これ今日明日中にでも書きたいのですが、実は政府は実に周到に対応していたのではないかと思います。

 このウィルスの性格からいって、感染拡大そのものは最初から防げないのです。
 だって感染死ても殆どの人は風邪みたいな症状で収まるのです。
 しかし殆ど症状が出なくても、周りの人に感染してしまうのです。

 これだと感染者を全部見つけて、隔離するのは不可能です。
  
 しかし重症化した場合は死亡する事もあり得ますから、重症者は確実に医療を受けられるようにしなければなりません。
 そうでないと国民がパニックになってしまいます。

 もう一つは在中日本人を無事に帰国させることです。
 在中日本人は12万人もいるのです。
 
 中国は今後社会不安から、何が起きるかわからないし、アメリカは明らかに米中分離に動いています。
 
 しかし12万人もの人間の帰国はそれだけでも大変なのに、中国はこれは必死で阻止しようとしているでしょう。

 だから日本政府も少しずつコッソリ逃げさせるような方法を考えているのだと思います。
 その為に一見非情に後手後手の政策を取っているのだと思います。
  1. 2020-02-15 11:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 量の問題

> ウィルスが確実に増殖していくならお説の様に手遅れと
> 言えるのかもしれないが。実際には一個のウィルスから
> パンデミックに発展することはほぼ考えられない。人は
> それなりの免疫機構を持つから、体に侵入したウィルスは
> 大変な闘争を勝ち抜いていかなければ十分に増殖する
> ことはできない。だから、一個のウィルスが体内に入って
> 来たからと言ってウィルスが勝つわけでもなく、他に
> 感染させるには相当数のウィルスの同時侵入が必要。
> ウィルスの数が少なければ人体側の免疫機構が勝利を
> おさめる。つまり、ウィルスは消滅する。
>
> だから、「量」もしくは「濃度」の問題がある。
> 武漢でパンデミックが生じているのは非常に高い濃度の
> ウィルス汚染があるからだ。
>
> だから、国としての対策はウィルスによる「汚染濃度」
> を上げないという事であり、入国制限は必須の対策。

 ワタシもそう思っていたわけですが、しかし現在湖北省・浙江省など高度汚染地域からの入国は阻止しています。
 
 一方、他地域の汚染濃度は限られています。 そして汚染そのものは中国以外にも広がっているのです。

 そして入国制限をすると、同時に帰国者の隔離をしなければなりません。
 ところが在中日本人は12万人もいて、これを全部隔離するってほぼ不可能です。

 また入国制限が始まると、飛行機が激減します。
 
 実際今でも既に新潟等地方空港への便はほぼ止まってしまいました。

 飛行機が減ると帰国が難しくなってきます。

 だから在中日本人12万人が無事帰国するまで、入国制限は難しいのです。
  1. 2020-02-15 11:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

なんだかなぁ

こんにちは。

以前もコメントしたことの繰り返しになりますけれど、ちびさんの様な方が最たる例になるかと思いますけれど、今回の新型コロナウイルスの件に関しても、現政権というか、安倍総理個人というか、その政治判断が煮え切らない、という事があると、安倍総理マンセーだった「保守?」と称している方々が、一斉に「アベガ〜」と騒ぎ出す。

まあ、この様な事こそ「民主主義」とか「自由」というものを、日本では謳歌できる証明なのだろうと思いますが、それ以前に、内閣というか、総理というか、その様な職責に関して「全知全能」を追い求めてしまっている事に、今回の騒動でもチト驚きを隠せません。

危機の真っ最中、ということもありますから、早急な「法改正」等々は無理かもしれませんから、法運用等の変更等で今回の危機も乗り切らねばならないでしょう。しかし、この様な危機に際して、日本という国、我々の共同体を守り維持するためにも、抜本的な法改正を含めた事をせねばならないでしょう。

ところがその事を、左右とか保守とか別にして、誰も言わない。なんだかなぁ、と思う次第です。
  1. 2020-02-15 12:29
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

Re: なんだかなぁ

> こんにちは。
>
> 以前もコメントしたことの繰り返しになりますけれど、ちびさんの様な方が最たる例になるかと思いますけれど、今回の新型コロナウイルスの件に関しても、現政権というか、安倍総理個人というか、その政治判断が煮え切らない、という事があると、安倍総理マンセーだった「保守?」と称している方々が、一斉に「アベガ〜」と騒ぎ出す。
>
> まあ、この様な事こそ「民主主義」とか「自由」というものを、日本では謳歌できる証明なのだろうと思いますが、それ以前に、内閣というか、総理というか、その様な職責に関して「全知全能」を追い求めてしまっている事に、今回の騒動でもチト驚きを隠せません。
>
> 危機の真っ最中、ということもありますから、早急な「法改正」等々は無理かもしれませんから、法運用等の変更等で今回の危機も乗り切らねばならないでしょう。しかし、この様な危機に際して、日本という国、我々の共同体を守り維持するためにも、抜本的な法改正を含めた事をせねばならないでしょう。
>
> ところがその事を、左右とか保守とか別にして、誰も言わない。なんだかなぁ、と思う次第です。

 まあ。ワタシも騒いでいる口なので人の事は言えないんですけどね。
 しかし本当に習近平ウィルスの拡散を危機と考えるなら、政権批判や反中活動など政治目的で騒ぐのは、慎むべきでしょうね。

 因みにワタシも安倍政権の煮え切らなさにいら立ったのですが、しかしこのウィルスの性質を考えると、隔離による封じ込めと言うのはそもそも不可能で、政府はそれを前提に行動していたのとわかりました。

 そしてその視点から見ていくと政府は周到に対応していると思うようになりました。
  1. 2020-02-15 13:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>このウィルスの性格からいって、感染拡大そのものは最初から防げないのです。
 だって感染死ても殆どの人は風邪みたいな症状で収まるのです。
 しかし殆ど症状が出なくても、周りの人に感染してしまうのです。

 これだと感染者を全部見つけて、隔離するのは不可能です。
  
 しかし重症化した場合は死亡する事もあり得ますから、重症者は確実に医療を受けられるようにしなければなりません。
 そうでないと国民がパニックになってしまいます


この文章すごくわかりやすいです!モヤッとしてたものがはっきりしました。
どうして政府はこういう言い方してくれないんだろうか?
「万全を期す」とか言われるよりよほど落ち着きます。

櫻井さんによると、日本には「ドクターカー」みたいな飛行機に乗せられるコンテナがあるんだそうです。
それを飛行機に積んでいくと、そこで治療やら処置ができるので効果が期待できるのですが
中国政府がそれを持ってくるのを許さないのですって!

この期に及んでよくまあそんな頭の高いことがいえるものですよね!

  1. 2020-02-15 14:00
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >このウィルスの性格からいって、感染拡大そのものは最初から防げないのです。
>  だって感染死ても殆どの人は風邪みたいな症状で収まるのです。
>  しかし殆ど症状が出なくても、周りの人に感染してしまうのです。
>
>  これだと感染者を全部見つけて、隔離するのは不可能です。
>   
>  しかし重症化した場合は死亡する事もあり得ますから、重症者は確実に医療を受けられるようにしなければなりません。
>  そうでないと国民がパニックになってしまいます
>
>
> この文章すごくわかりやすいです!モヤッとしてたものがはっきりしました。
> どうして政府はこういう言い方してくれないんだろうか?
> 「万全を期す」とか言われるよりよほど落ち着きます。

 恐縮です。

 実はワタシもずうっと政府と厚労省の意図がわからなくて、イライラしていました。
 感染症専門家達の話を聞いても、なんか奥歯にものが挟まったようなはっきりしない気持ちの悪い言い方しかしないし。

 そして何で早く中国人の渡航を止めないのか不思議でたまりませんでした。
 
 しかしおそらくこれは政府と専門家には安易に言えない事なのだと思います。
 だって下手にいうと、必ずマスゴミが「感染拡大を防げない」と言う部分だけを切り取って、パニックを煽ります。

 そうなると軽症者やただの風邪の人達までが病院に押しかけて、それが感染拡大や医療崩壊の原因になりますから。
 
 マジに習近平ウィルスは大多数が軽症で終わるし、軽症者は大多数はそのまま回復するのだから、軽症者は病院に来るな!!というのが政府の方針でしょう?
 その為に検査もあんまりやらないで、あえて感染は広がっていないふりをしているのでしょう。

 そして重症者は確実に治療できるようん、対応できる病床を増すべく準備をしているのです。 
>
> 櫻井さんによると、日本には「ドクターカー」みたいな飛行機に乗せられるコンテナがあるんだそうです。
> それを飛行機に積んでいくと、そこで治療やら処置ができるので効果が期待できるのですが
> 中国政府がそれを持ってくるのを許さないのですって!
>
> この期に及んでよくまあそんな頭の高いことがいえるものですよね!

 本当に中国って良い所が一つもないです。
 この期に及んでWHOに台湾が入る事には妨害を続けるし、尖閣には侵略船を送るし、最低です。
  1. 2020-02-15 15:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ポエム

ポエム

動物行動学によると、身の危険を感じると『不安の強い人』ほど、差別がひどく、攻撃的になるそうです。

中国の行方

宗族械闘の集合体が、解散していくのではないでしょうか? 賊本来の姿に。

日本の行方

ヴィルヘルム一世 (プロシア議会における演説)をなじって

法は、道徳などと区別される社会規範の一種である。国(国民)を守れない、憲法と称する一片の紙を無視して。。。。

大胆な決断を出来る統治者は何処に居るのか?ヒトラーと言われるかもしれないが。
  1. 2020-02-15 16:52
  2. URL
  3. 中道ウハウハw #zTZgd8x.
  4. 編集

管理人さんのお話を拝読しました、なるほど、政府は既に感染拡大阻止不可能を見切っていて、ただそのことを公にせず、マスゴミ経由国民がパニクらないようにし、重症者は確実に治療を受けさせるように手配している・・・・・

だとすれば、日本政府って地味だけど案外、したたかで冷静ですね。
そこまで日本政府が要領よく出来るかな?なんて疑問もありますが。


ただ、マスク買い占め等の対応など、やはり頼りない気はします。
あと、政府の(政治家、官僚)アナウンスは、やはり下手くそですよ。

マスゴミはマスゴミでバカ丸出し(←管理人さんが先日、このように表現されていて笑ってしまった)だし、政府の下手くそ説明とバカマスゴミの相乗効果で、必要以上の騒ぎとなっている?

でもこの騒ぎのおかげで観光地は中国人・外国人減って、今が落ち着いて見られるチャンスかもしれませんねー。
混んでないなら久々に浅草でも行こうかな?

  1. 2020-02-15 18:02
  2. URL
  3. 冬の通りすがり #mQop/nM.
  4. 編集

あっ

済みませんでした。

上記の「ポエム」にて、挨拶するの忘れてました。

御免なさい。

そして改めまして、こんばんわ。

> 沖縄県知事にも返礼

沖縄数次査証というのも有りませから、全員検査して見たら日本国内での感染者率トップになるかもですね。

あと、私のモヤモヤも少しスッキリしました。

お邪魔致しました。
  1. 2020-02-15 18:12
  2. URL
  3. 中道ウハウハw #zTZgd8x.
  4. 編集

政府と厚労省の意図がわからなくて

元都知事の舛添が、今回の政府・厚労省の対応は帝国陸軍の様だとヴァカな事を言っております、こいつの妻も韓国人の様だ。

①政府も厚労省も、日本の医療崩壊を第一義に防がないといけない。日本が武漢・中国の様に成ってはいけないのです。
②コロナウィルスの大まかな死亡率も解っている。
③水際作戦も出来る限りやらないといけない。
 
今回のウィルスは隕石の地球衝突と違うのです、ある程度の死者は出ても人類は亡びる事は無いのです、政府は機能を保ち内外からの共産革命・暴動、医療難民流入を防がないと為らないのです。

共産ロシアの地雷は兵隊を殺さないで足だけを吹き飛ばします。つまりその怪我の兵隊を助けるために同僚の兵隊が戦えない、ひいては軍隊の戦闘力を奪うためです。

マスコミは可哀そう、命は地球より重いとか、ネズミまで可哀そうとか左の思想家の基本、社会の医療の社会崩壊を狙い、政権転覆・奪還を行う手口なんです。
日本の医療崩壊かの瀬戸際に、極楽への土産と酒池肉林、爺婆ダンスのクルーズを楽しんだ我儘な糖尿・透析で寿命の人までヘリで運んで病院で手術するは、戦略的に判断しないと。

クルーズ船一隻引き受けた場合、後に何隻が・。東京都、日本の医療が崩壊の武漢のようになるかの大きな決断だったんですね。
ソ連のように何千人もシベリアへ移送できれば良いですけどね。
武漢からの引揚者は何とか対応できるだろう、これから在日の中国人から全国津々浦々からウィルスが広がる。
在〇とかVANKが誹謗中傷デマを世界に発信し混乱させる。
厚労省役人は自宅の婆爺から苦しい死にそうだと携帯が掛っても家に帰れないで必死だと思いますよ、多分。

「二階幹事長が武漢からの飛行料金を取るのは如何」とか言って、首相が全部タダにしたのは頂けない。
二階のこの圧力が、ダントツに意味もなく馬鹿げて無責任の放言だ。
二階幹事長はヴァカだ、責任を執れ、引退すべきだ。
  1. 2020-02-15 18:54
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: ポエム

> ポエム
>
> 動物行動学によると、身の危険を感じると『不安の強い人』ほど、差別がひどく、攻撃的になるそうです。
>
> 中国の行方
>
> 宗族械闘の集合体が、解散していくのではないでしょうか? 賊本来の姿に。

 解体してくれるとよいのですが、しかし中国共産党政権はこれを機会に、むしろ統制を強めて、毛沢東時代のような社会に戻そうと考えているように思います。
>
> 日本の行方
>
> ヴィルヘルム一世 (プロシア議会における演説)をなじって
>
> 法は、道徳などと区別される社会規範の一種である。国(国民)を守れない、憲法と称する一片の紙を無視して。。。。
>
> 大胆な決断を出来る統治者は何処に居るのか?ヒトラーと言われるかもしれないが。

 本来の民主主義国家なら国民は統治者に期待するのではなく、自身が国家を守る為に何をなすべきかを考え、実行するべきなのです。

 危機に及んで統治者に期待すると独裁を招きます。
  1. 2020-02-15 18:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 管理人さんのお話を拝読しました、なるほど、政府は既に感染拡大阻止不可能を見切っていて、ただそのことを公にせず、マスゴミ経由国民がパニクらないようにし、重症者は確実に治療を受けさせるように手配している・・・・・
>
> だとすれば、日本政府って地味だけど案外、したたかで冷静ですね。
> そこまで日本政府が要領よく出来るかな?なんて疑問もありますが。

 どこまでが政府の意志で、どこまでが成り行きだかは判然としませんが、今まで所が大変冷静にしかも周到に対応していると思います。
>
>
> ただ、マスク買い占め等の対応など、やはり頼りない気はします。
> あと、政府の(政治家、官僚)アナウンスは、やはり下手くそですよ。

 マスクは気休めだから、なくても良いのです。
 
 それに政府としてはやってない水際作戦をやっているように誤解させないといけないので、歯切れは悪くなるしかありません。

 でも国民がパニックに陥らなければそれでよいのです。
>
> マスゴミはマスゴミでバカ丸出し(←管理人さんが先日、このように表現されていて笑ってしまった)だし、政府の下手くそ説明とバカマスゴミの相乗効果で、必要以上の騒ぎとなっている?

 本当に水際作戦を言うなら、クルーズ船の客や武漢から帰国した日本人だけ隔離しても、中国からの渡航拒否をしないと意味はないでしょう?
 マスコミに欠片でも知恵があれば、それを政府にただすべきだし、そうなると政府も非常に困るのです。

 ところがマスコミは心底バカだから、クルーズ船や武漢からの帰国日本人は追い回すのに、中国からの渡航受け入れには何も言わないんです。
 
 これって政府として凄くやりやすいでしょう?

 本来なら野党が国会で追及するべきなのですが、これまたマスコミに和をかけたバカで、脳内常春桜花爛漫ですから、習近平ウィルスなんかそっちのけで「サクラ、サクラ」ですから、これもやりやすいです。

 政府としては在中日本人が全部無事帰国し、国内の病院に重症者の受け入れ体制が整うまでは、中国から渡航拒否もしないし、習近平ウィルスが蔓延中である事も認めません。
 
 だってその前に認めたら、日本人が中国から帰国できなくなるし、国内で医療パニックが起きます。 
>
> でもこの騒ぎのおかげで観光地は中国人・外国人減って、今が落ち着いて見られるチャンスかもしれませんねー。
> 混んでないなら久々に浅草でも行こうかな?

 そうですね。
 久しぶりに爽やかな浅草を見られるかも?

 因みに旅行に出られるなら一番安全なホテルはアパホテルです。
 あそこは前々から中国人が泊まりませから。
  1. 2020-02-15 19:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

自身が国家を守る為に何をなすべきかを考え、実行するべきなのです。

>本来の民主主義国家なら国民は統治者に期待するのではなく、自身が国家を守る為に何をなすべきかを考え、実行するべきなのです。

これ読んで笑いました。
国家を守る為に自身が統治者に為ろうとしてるのが、現在の韓国であり韓国人なんですね。
  1. 2020-02-15 19:10
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: あっ

> 済みませんでした。
>
> 上記の「ポエム」にて、挨拶するの忘れてました。
>
> 御免なさい。

 どういたしまして。
>
> そして改めまして、こんばんわ。
>
> > 沖縄県知事にも返礼
>
> 沖縄数次査証というのも有りませから、全員検査して見たら日本国内での感染者率トップになるかもですね。
>
> あと、私のモヤモヤも少しスッキリしました。

 そうなると沖縄の親中知事の支持率もドンと落ちるでしょうね。
 楽しみです。
>
> お邪魔致しました。

 また来てください。
  1. 2020-02-15 19:11
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 自身が国家を守る為に何をなすべきかを考え、実行するべきなのです。

> >本来の民主主義国家なら国民は統治者に期待するのではなく、自身が国家を守る為に何をなすべきかを考え、実行するべきなのです。
>
> これ読んで笑いました。
> 国家を守る為に自身が統治者に為ろうとしてるのが、現在の韓国であり韓国人なんですね。

 彼等は国家を守る為じゃなくて、自分の権勢欲の為に統治者になりたいんですよ。
  1. 2020-02-15 19:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する