FC2ブログ

2020-01-23 14:13

英語の勉強 またフリッカーで泣く

 この数日、強制的に英語学習をさせられています。

 ワタシはこのブログに写真を貼るのに、フリッカーと言うサイトを使っています。
 これが去年からいきなり有料になったので、その件では皆さまに随分と助けていただきました。

 でもお陰でとりあえず料金を支払って、使用を続ける事ができるようになりました。
 また私のブログをUSBに保存して送ってくださった方もいて、本当にうれしかったのです。

 それで今年は去年と同様に今年の料金を支払って終わり?と思ったら、今度は「2021年の分を先払いしろ・・・・」とか言う意味のメールがくるとか、またいろいろトラブルが起きたのです。

IMG_0981

 そこで頑張ってフリッカーのサポートセンターにメールを出して、不明の点を問い合わせました。
  
 このフリッカーと言うサイトはカナダの会社ですから、メールのやり取りは全部英語です。
 
 そこでグーグル翻訳のお世話になりました。

 向こうからのメールは全部、グーグル翻訳で読み、ワタシからの問い合わせメールは日本語で原文を作ってグーグル翻訳して向こうに送るのです。

 それでも一応、自分の原文の翻訳は一応ちゃんと読んでみました。
 だって読まないと不安だもの・・・・。

 おお、ちゃんとスペリングを覚えていれば、中学生でも書けるレベルではないか?
 しかしこれでワタシの言いたい事はちゃんと相手に通じるのだろうか?

 読んだところで不安は消えないのですが、しかしそれでも大体これでよかろうと思ってメールを送ると、フリッカーのサポートセンターからはちゃんと質問に答える返事は来たのです。

 だからこれはこれでうまく行ったわけです。

 しかしこの返事からすると、フリッカーは随分汚い商売を始めたようです。 
 英語圏ってやっぱり日本人の商道徳で理解できないことをやるんですね。 

 アングロ・サクソンの強欲と腹黒さを思い知らされました。

IMG_0983
 
 それにしても疲れます。
 お陰で英語の勉強は随分できたのですが、ヘロヘロになりました。

 大体メールでの質問って、日本語でも面倒なのに、英語だなんて・・・・・。
 しかもワタシは英語ダメ子なのです。

 それでも昔々その昔、英検2級を取っておいたお陰で、こういう事もできるのですね。
 もし本当に中学生以下の英語力だったら、グーグル翻訳をしても、どこがどうなっているのかもわかりませんから。
 
 ワタシが英検2級を取ったのは、実用の目的があったからではなく、英語コンプレックスを治したいからでした。
 だから実際に使う事は考えていませんでした。

 しかしネットを初めてからは、フリッカーの件だけでなくyou tubeとかでも、結構役に立っています。
 
2020y01m23d_174247935

 ところで英語学習について、カカシさんがこんなエントリーをされていました。

 ワーホリする日本人の90%が英語取得を失敗するという話

 ワーキングホリデーに参加した日本人の90%が英語を取得できないまま帰国するというのです。
 
 でもそれはその通りでしょうね。
  
 英検2級レベルだと高校レベルですが、それでも英語で英語圏の会社とメールのやり取りで死ぬ思いなんだから・・・・。

 これが中学レベルだと、ウェイターや店員のような仕事も無理でしょう?
 そして何かトラブルが起きたら絶対絶命です。
 しかもフリッカーの例から想像すると、汚い事をする連中も多そうです。

 だから英語圏に行っても、度胸のない奴は日本人ばかりで固まり、語学学校以外では英語を話さないという事になるでしょう。
 これじゃ何の為に行ったんだか?

IMG_0996

 それにしても外国語を学ぶって、本当に大変なのだと思います。

 ワタシは時々、「イギリス毒舌日記」と言うブログをみているのですが、このブログ主の方はイギリス人の男性と結婚してイギリスの田舎町で暮らしています。
 この方の周りに日本人は一人もおらず、元来社交的で努力家な方でもあるようでイギリス人の友人も沢山できたし、姑の相手なども一生懸命しているのです。

 しかしそれでも英語の苦労を繰り返し書いています。

 会話も苦労するけれど、読み書きとなると更にハードルが上がるようです。

 そういえば2002年ワタシがドイツ旅行中、アウグスブルグで泊まったホテルの主人の奥様は日本人でしたが、彼女はドイツ滞在10年弱にはなるはずなのに、ドイツ語が殆ど話せないようでした。

 こうなると英語圏に行けば英語を覚えられるなんて、甘い話はあり得ないと考えるしかないのです。

 つまりアメリカやイギリスで働き、完璧に英語を身に着けたカカシさんベヒモスさんのような人は、むしろ例外と考えるしかないのかもしれません。

 この二人は大変優れた知性を持って生まれた上、何事にも勇気をもって立ち向かい、努力を惜しまないという非凡な人達なのです。
 
 凡人に真似のできる事ではないのです。
 
 この2~3日の強制英語学習でそれを痛感させられました。

IMG_0997

 考えてみれば人間が生まれてから普通に読書をしたり、書類を書いたりすることができるようになるのは最低でも15~16歳ぐらいです。

 その間、毎日周りの人々と会話し、その上学校に通ってきちんと読み書きを学ぶのです。
 それでようやく普通に大人として必要な会話と読み書きができるようになるのです。

 だから一つの言葉を完全に我が物にするには、最低そのぐらいかかると考えるべきなのでしょう。

 この数日の強制英語学習で、ホントに言葉を学ぶ事の苦労を再確認させられました。
  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

英語は駄目です(´-﹏-`;)
Saturday in The Park
Chicagoの曲ですが(youtubeはカバーですが)
これでFourth July(米国独立記念日)を覚えましたww
https://youtu.be/Gg8H9vrJCcU
カバーですがオリジナルに負けて無い気がします
  1. 2020-01-24 04:28
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 英語は駄目です(´-﹏-`;)
> Saturday in The Park
> Chicagoの曲ですが(youtubeはカバーですが)
> これでFourth July(米国独立記念日)を覚えましたww
> https://youtu.be/Gg8H9vrJCcU
> カバーですがオリジナルに負けて無い気がします

 語学って人によって才能の差が大きいようですね。 

 母語だけはどんな人でも確実に覚えられるけれど、もう一つとなると大きな差がでるようです。
  1. 2020-01-24 10:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

すごい!
カナダのサイトに英語でアクセスするなんて、すごい~~~!

そうやって素敵な写真をみることができるんですね、私たちは。


そうそう昨日見たんだけど、イスタンブールって猫の天国なんですね。
町中の人が猫をかわいがっていて、野良猫用宿泊施設(ちっちゃい小屋:毛布付き)
ペットボトルを捨てると自動的に猫餌が下のトレイに出て、野良猫たちは好きな時に食べられる。
すごいのは、ケガをしたり病気の猫が町中で発見されると、救急車が駆けつけてくれるんだそうですよ?

モハメットさんが猫好きだったとかだそうです。


  1. 2020-01-24 13:06
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> すごい!
> カナダのサイトに英語でアクセスするなんて、すごい~~~!
>
> そうやって素敵な写真をみることができるんですね、私たちは。

このフリッカーって10年来無料で、簡単にアカウントを作って写真をアップできるし、その写真をブログに貼るのが凄くラクチンで、画質の良い画像が貼れるのです。

 それで気楽に大量の写真を貼ってきたのです。

 このフリッカーは8年ぐらい前に、このブログをやっている方から教えてもらいました。
 http://marcooichan2.blog129.fc2.com/

 でもこの方は中国語に留学し中国語が完璧で、ドイツ人と奥様とドイツで暮らしドイツ語も完璧、英語も当然できるという人で、しかもそのドイツ人の奥様は日本語も含めて7か国語が話せる大学の先生です。

 ああ、こんな人のまねをしたから、今大苦心しているのです。
 マジに泣きそうです。

 
>
> そうそう昨日見たんだけど、イスタンブールって猫の天国なんですね。
> 町中の人が猫をかわいがっていて、野良猫用宿泊施設(ちっちゃい小屋:毛布付き)
> ペットボトルを捨てると自動的に猫餌が下のトレイに出て、野良猫たちは好きな時に食べられる。
> すごいのは、ケガをしたり病気の猫が町中で発見されると、救急車が駆けつけてくれるんだそうですよ?
>
> モハメットさんが猫好きだったとかだそうです。
  1. 2020-01-24 13:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> そうそう昨日見たんだけど、イスタンブールって猫の天国なんですね。
> 町中の人が猫をかわいがっていて、野良猫用宿泊施設(ちっちゃい小屋:毛布付き)
> ペットボトルを捨てると自動的に猫餌が下のトレイに出て、野良猫たちは好きな時に食べられる。
> すごいのは、ケガをしたり病気の猫が町中で発見されると、救急車が駆けつけてくれるんだそうですよ?
>
> モハメットさんが猫好きだったとかだそうです。

 猫に優しい街っていいですね。

 でもイスラム教徒って猫好き、犬嫌いなんですよね。

 猫は猫かわいがりするのだけれど、犬は凄く嫌っていて、今欧米でタクシーの運転手なったイスラム教徒が盲導犬の乗車を拒否したりして問題になっているそうです。

 猫を愛せるなら犬だって愛せないはずもないと思うのに・・・・。
  1. 2020-01-24 13:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

日本語対応望むなら,Gooフォトでアルバム管理できる画像が1TBまで対応可能な有料コースがあります。Gooブログと連携できるはずです。
後々、フリッカーとの対応が面倒だと思うなら、ブログ移転した方がいいのではないでしょうか。
  1. 2020-01-24 13:48
  2. URL
  3. 保守主義者 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 日本語対応望むなら,Gooフォトでアルバム管理できる画像が1TBまで対応可能な有料コースがあります。Gooブログと連携できるはずです。
> 後々、フリッカーとの対応が面倒だと思うなら、ブログ移転した方がいいのではないでしょうか。

 ありがとうございます。
 しかしこのブログの写真がフリッカーからの転送になっているので、ちょっと面倒なのです。
  1. 2020-01-24 19:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

褒めないで下さい

>つまりアメリカやイギリスで働き、完璧に英語を身に着けたカカシさんやベヒモスさんのような人は、むしろ例外と考えるしかないのかもしれません。

 >この二人は大変優れた知性を持って生まれた上、何事にも勇気をもって立ち向かい、努力を惜しまないという非凡な人達なのです。

またまた〜、よもぎねこさん、お世辞がお上手〜〜〜!!!そういうのを、『(a) compliment』というのですよ。

https://ejje.weblio.jp/content/compliment

まあ、『言語を身につける』っていうのは、奥が深いものですから、そう簡単にはいきませんよ。簡単なら、通訳も翻訳者も必要ありませんし、グーグル翻訳みたいなAIがもうやってしまいます。ちょっとした事なら、AIで事が足りるでしょう。

ただ、、、AIが通訳/翻訳する時代が来ていると見えますが、お店でのやり取り程度の観光英語(?)程度ならともかく、政治や哲学や芸術や文学には、まだまだ人間の通訳/翻訳者が必要です。

AIは訳語を選ぶ時、統計的に多く使われる言葉を持ってきます。これはAIというものの本質が、パターン認識を基本にしているからでしょう。でも、社会科学系や芸術系の話は、そういう統計で多く使われる言葉が最適な訳語になっているとは限らない。大量に情報を処理できるが故の、欠点です。『一期一会』的表現とでも言いますか、今までそんな表現をした人がいない!と言いたいような表現に出会った時、それを的確に判断し、そこに最適な訳を創りだす事が出来るのは、人間です。

ただその人間通訳/翻訳の良さを引き出すには、その通訳/翻訳者が、その分野でのかなりの専門知識があるなり、造形が深い人である必要があります。外国語を日本語と同じくらい使えて、かつ専門知識や造形が深い人は、中々居ないのが現実でしょう。

そういう人材になるには、時間がかかります。オマケに際限がない。新しい表現も出てくれば、同じ言葉でも、意味が時代とともに変わる場合もあって、やり出すとキリがありません。ですから、私もまだまだ修行中なんです。よもぎねこさんは私が完璧に英語が出来ると思っていらっしゃるようですが、それは全くの誤解です。よもぎねこさんより出来る自信はありますが、完璧ではありません。

だから褒めないで下さい。
  1. 2020-01-24 19:50
  2. URL
  3. tna6310147 or ベヒモス #-
  4. 編集

Re: 褒めないで下さい

> >つまりアメリカやイギリスで働き、完璧に英語を身に着けたカカシさんやベヒモスさんのような人は、むしろ例外と考えるしかないのかもしれません。
>
>  >この二人は大変優れた知性を持って生まれた上、何事にも勇気をもって立ち向かい、努力を惜しまないという非凡な人達なのです。
>
> またまた〜、よもぎねこさん、お世辞がお上手〜〜〜!!!そういうのを、『(a) compliment』というのですよ。
>
> https://ejje.weblio.jp/content/compliment

 ベヒモスさんの知性はブログを見てもわかりますから。
 しかしこんなに知性に恵まれているなら、英語なんぞ楽勝と言うわけでもなく、相応の努力をされたのだなあ・・・・と言う事が、最近何となくわかってきました。
>
> まあ、『言語を身につける』っていうのは、奥が深いものですから、そう簡単にはいきませんよ。簡単なら、通訳も翻訳者も必要ありませんし、グーグル翻訳みたいなAIがもうやってしまいます。ちょっとした事なら、AIで事が足りるでしょう。
>
> ただ、、、AIが通訳/翻訳する時代が来ていると見えますが、お店でのやり取り程度の観光英語(?)程度ならともかく、政治や哲学や芸術や文学には、まだまだ人間の通訳/翻訳者が必要です。
>
> AIは訳語を選ぶ時、統計的に多く使われる言葉を持ってきます。これはAIというものの本質が、パターン認識を基本にしているからでしょう。でも、社会科学系や芸術系の話は、そういう統計で多く使われる言葉が最適な訳語になっているとは限らない。大量に情報を処理できるが故の、欠点です。『一期一会』的表現とでも言いますか、今までそんな表現をした人がいない!と言いたいような表現に出会った時、それを的確に判断し、そこに最適な訳を創りだす事が出来るのは、人間です。
>
> ただその人間通訳/翻訳の良さを引き出すには、その通訳/翻訳者が、その分野でのかなりの専門知識があるなり、造形が深い人である必要があります。外国語を日本語と同じくらい使えて、かつ専門知識や造形が深い人は、中々居ないのが現実でしょう。
>
> そういう人材になるには、時間がかかります。オマケに際限がない。新しい表現も出てくれば、同じ言葉でも、意味が時代とともに変わる場合もあって、やり出すとキリがありません。ですから、私もまだまだ修行中なんです。よもぎねこさんは私が完璧に英語が出来ると思っていらっしゃるようですが、それは全くの誤解です。よもぎねこさんより出来る自信はありますが、完璧ではありません。
>
> だから褒めないで下さい。

 言葉の習得ってホントに大変ですね。
 
 海外在住の日本人のブログなど見ているうちに、自分の母語でない言葉と言うのは、どんなに上達しても母語のようにしっくりしないものらしい・・・・と言う事がだんだんわかってきました。

 いずれ実用上の翻訳は、全部自動本役で済むようになるでしょうが、しかし文学なんかはやはり無理でしょうね。

 そもそも何をどう感じるかという問題から始まるのですから。
  1. 2020-01-24 20:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

翻訳サイトについて

私は海外のサイトや動画をよく見るので、翻訳サイトをよく使います。しかし同じ翻訳サイトでも、サイトによって、かなりの違いがあるんですよ。

「Excite」 「Weblio」 「Infoseek」 などの日本の翻訳サイトは、単語を機械的に置き換えただけの、不自然な翻訳になることが多いです。逆に 「Google翻訳」 は『超訳』で、じつに滑らかな日本語(や相手の言語)に翻訳してくれるんですが、「あれ? この単語にそんな意味あったっけ?」 と思って、辞書サイトで調べてみると、全然違う意味に翻訳されていた・・・という事がよくあります。(ひどい時は、正反対の意味に翻訳されている事もあります。(^^;))

私がものすごく重宝していて、おススメするのは 「コンニャク翻訳」 というサイトです。(ドラえもんの道具の名前から採ったサイト名ですね。(^^;))このサイトを使うと、複数の翻訳サイトでの翻訳結果が見られるんですよ。

コンニャク翻訳
http://translate.fuwhatsoft.com/

最初に翻訳したい文章をコピー&ペーストして、次に翻訳結果を見たいサイトをクリックするだけです。英語以外の多言語にも対応していて、中国のサイト 「Baidu」 やロシアのサイト 「Yandex」 での翻訳結果を見ることもできます。私は、複数のサイトの翻訳結果を見比べて 「きっと、これが正しい翻訳だろう。」 と判断しています。(^^;)
  1. 2020-01-24 23:52
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: 翻訳サイトについて

> 私は海外のサイトや動画をよく見るので、翻訳サイトをよく使います。しかし同じ翻訳サイトでも、サイトによって、かなりの違いがあるんですよ。
>
> 「Excite」 「Weblio」 「Infoseek」 などの日本の翻訳サイトは、単語を機械的に置き換えただけの、不自然な翻訳になることが多いです。逆に 「Google翻訳」 は『超訳』で、じつに滑らかな日本語(や相手の言語)に翻訳してくれるんですが、「あれ? この単語にそんな意味あったっけ?」 と思って、辞書サイトで調べてみると、全然違う意味に翻訳されていた・・・という事がよくあります。(ひどい時は、正反対の意味に翻訳されている事もあります。(^^;))
>
> 私がものすごく重宝していて、おススメするのは 「コンニャク翻訳」 というサイトです。(ドラえもんの道具の名前から採ったサイト名ですね。(^^;))このサイトを使うと、複数の翻訳サイトでの翻訳結果が見られるんですよ。
>
> コンニャク翻訳
> http://translate.fuwhatsoft.com/
>
> 最初に翻訳したい文章をコピー&ペーストして、次に翻訳結果を見たいサイトをクリックするだけです。英語以外の多言語にも対応していて、中国のサイト 「Baidu」 やロシアのサイト 「Yandex」 での翻訳結果を見ることもできます。私は、複数のサイトの翻訳結果を見比べて 「きっと、これが正しい翻訳だろう。」 と判断しています。(^^;)

 そうですね。
 翻訳サイトによって翻訳がかなり違います。

 オマケに日本語の方で自分の話で主語を書かずにいると、翻訳では主語がyouになっていたりするので、始末が悪いです。

 こんにゃく翻訳は便利そうですね。

 リンクを保存します。

 ありがとうございました。
  1. 2020-01-25 13:11
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

英語力って何? 人生設計だと思う

レンタカーで英国の地方を旅行した時でした。
田舎の駐車場で車が動かなくなったんで、連絡して来た人との話です。

私)車のエンジンが掛からない!
英人)No petro! No petro!
私)petro ってなんだ? 
英人)タンクに燃料が無い! 
私)petroってガソリンの事か?
私)昨日、満タンにした! メーターも満タン指してるだろ!
英人)メーターが壊れている! petro買ってこい!
私)何処へ行きゃいいんだ? 買って来いったってどうやって?
私)もういいわ。バス探す!車、置いて行く。

petroって燃料だとは知らなかったのは語学力だと思うけど。文法とかより英語の方言を沢山知ってるか、ですかね。こういうのって語学力なんでしょうかね?
外国での対応力でしょうか。

便利で何でも分かって通じる、日本以外で生きた事が無いからだと思うんですよね。
外国で生活して覚えればいいんじゃないだろうか?
海外の英語学校で、日本人仲間と生活していたら、アタリ前に英語覚えないと思う。

会社で海外赴任の子供の育て方には二通りになる。
A)日本人社会と離れて、徹底的にその国の学校に通わせ、その国の大学を出て、外人の中で生活する。
B)日本人学校に通い、日本人と付合い、日本の大学受験を考えて日本のカリキュラムを勉強する。

赴任当初から、完全にAとBに分かれて徹底するそうです。
その経過も結末もsampleを沢山見させて頂いています。
Aの場合でその国の大学を卒業して日本に帰った場合、英語は完璧なんだけど日本の会社と社員と人間と馴染めないのですよね日本で就業できないのですよね、社長なら良いけど。
  1. 2020-01-25 17:45
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: 英語力って何? 人生設計だと思う

> レンタカーで英国の地方を旅行した時でした。
> 田舎の駐車場で車が動かなくなったんで、連絡して来た人との話です。
>
> 私)車のエンジンが掛からない!
> 英人)No petro! No petro!
> 私)petro ってなんだ? 
> 英人)タンクに燃料が無い! 
> 私)petroってガソリンの事か?
> 私)昨日、満タンにした! メーターも満タン指してるだろ!
> 英人)メーターが壊れている! petro買ってこい!
> 私)何処へ行きゃいいんだ? 買って来いったってどうやって?
> 私)もういいわ。バス探す!車、置いて行く。
>
> petroって燃料だとは知らなかったのは語学力だと思うけど。文法とかより英語の方言を沢山知ってるか、ですかね。こういうのって語学力なんでしょうかね?
> 外国での対応力でしょうか。
>
> 便利で何でも分かって通じる、日本以外で生きた事が無いからだと思うんですよね。
> 外国で生活して覚えればいいんじゃないだろうか?
> 海外の英語学校で、日本人仲間と生活していたら、アタリ前に英語覚えないと思う。
>
> 会社で海外赴任の子供の育て方には二通りになる。
> A)日本人社会と離れて、徹底的にその国の学校に通わせ、その国の大学を出て、外人の中で生活する。
> B)日本人学校に通い、日本人と付合い、日本の大学受験を考えて日本のカリキュラムを勉強する。
>
> 赴任当初から、完全にAとBに分かれて徹底するそうです。
> その経過も結末もsampleを沢山見させて頂いています。
> Aの場合でその国の大学を卒業して日本に帰った場合、英語は完璧なんだけど日本の会社と社員と人間と馴染めないのですよね日本で就業できないのですよね、社長なら良いけど。

 そういえば昔、ワタシの大学の教授がイギリスへ留学した時、ビニール袋を「プラスチック」と言われて混乱したそうです。
 有機化学の教授だったので「日本ではビニールと言う。 なぜならこういう袋のほとんどはポリ塩化ビニールでできているから」なんて強弁したようですが、英語圏での日常用語って実際に行ってみないとわからないんですね。

  1. 2020-01-25 18:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2020-01-26 19:26
  2. #
  3. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する